詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    先日来の大雨で思ったこと

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    パンチ
    話題
    先日来ニュースで流れているとおり、九州北部~山口にかけては酷い雨でした。
    ほんの数メートル先の車が雨で見えなくて、高速道路はほどなく通行止めになり、長時間非常にに酷な運転を強いられました。
    予定通り旅行を強行したものの、亡くなった方や被害に遭われた方が増えていくのを知り、罪悪感に苛まれています。
    無事に自宅へ帰ることができた安堵感以上に、自らの危機感の欠如が情けないし、「こんな時に呑気に遊んでたなんて…」と思うと被害に遭われた方に申し訳ない気持ちで一杯です。

    だからといって泣いて過ごしているわけではなく、またいつも通りの生活をしています。
    ただ被災された方に何か出来たわけでもないのに、罪悪感を何日も引きずります。
    国内で大きな災害や事故が起こると大抵こんな感じですが、これが海外だと悲しい気分になる程度な自分を思えば、薄っぺらい感傷に浸っているだけのような気もします。
    自分勝手な感傷に振り回される自分が嫌です。
    同じような人はいるのか、私が特別変なのかと疑問に思い、トピ立てしてみました。

    トピ内ID:4820657430

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あるよっ

    しおりをつける
    こぐま
    私、日食の時そうでしたよっ。
    「大雨の被害でそれどころじゃない人がいるというのに、神秘的で感動~なんて浮かれて良いの?」
    「日食は何十年に一度しかないけど、一度しかない人生が終わってしまった人もいるのに」
    (もちろん、感動した人を批判するつもりではなく、自分への気持ちです。同じく、薄っぺらい感傷、ですよね。)

    でも自分は自分の人生しか生きられないですものね。
    気持ちを立て直していこう。
    トピ主さん、同じような方がいて、嬉しかったです。トピをありがとう。

    トピ内ID:4676154424

    閉じる× 閉じる×

    テレビ局勤務の時

    しおりをつける
    blank
    るり
    旅行は「安全のために」やめたほうがよかったかも知れませんね。
    事故に合う確率が非常に高い中を出掛けて、本当に事故に合ったら、住民の方々に迷惑ですから。
    無事で何よりです。

    NHKの地方局に勤めていたころ、
    その県に土砂災害が発生したため、放送予定を変更し、朝からずっと「気象と被害の情報」を放送してました。
    すると、2~3件、苦情の電話がありました。
    「8時15分になったのに、なんで連続テレビ小説を放送しないんだ」と。
    同じ県内で大災害が発生しているのに、ですよ。
    あのドラマを楽しみにしてるくらいですから、
    分別のないチャラチャラした若者ではなく、
    いい歳をしたおじさんおばさん達です。

    罪悪感を感じているトピ主さんは、十分、まっとうな感覚の持ち主だと思いますよ。

    トピ内ID:7442193073

    閉じる× 閉じる×

    災害援助とか、寄付とか

    しおりをつける
    できることはあります
    罪悪感があります、というだけで何もしないのではなく、
    できることをしてみてはいかがでしょうか。
    災害義援金に寄付をしたり、援助物資(これは調べないとわかりませんが)を送ったり、
    今からでもできることはいろいろあるかと思います。

    ここで「罪悪感が…」とかどうとかグダグダ言ってる場合ではないのでは?
    してしまったことはもう変更できないので、これからはそういうことをしない、
    また災害に遭われた方を思い、すみやかにできることをする。
    それでいいのではないでしょうか。

    キツいことを申し上げますが、あなたがご自身でおっしゃるようにその罪悪感は薄っぺらい感傷です。
    そんな感情はただあるだけではなんの役にも立ちません。
    「お気の毒だ。何とかすべきではなかったか」と思うのなら行動をなさるがよろしいかと。

    トピ内ID:3637769708

    閉じる× 閉じる×

    大雨は止められない

    しおりをつける
    blank
    猫になりたい
    災害級の大雨であれ、台風の直撃であれ、それを止めることはできません。
    防災対策をしても、自然はいつかその上を行き、次の災害を引き起こします。
    どんなに正確に予想することができるようになっても、止めることはできません。

    私は以前気象情報会社に勤務していました。
    その頃、「大雨になりますよ、災害になりますよと予想して、でも誰も止められないなら、この仕事の役割って一体何だろう」と思っていました。(今も同じことを思いますが)
    「予測しても川はあふれる、山は崩れる、土砂災害は起こる、後始末をする苦労は変わらない」と思うと、かなり悶々としました。
    そのことが頭から離れなくなってしまうと、仕事の意味もわからなくなってしまって。

    だけど、「それを商売にする」会社なんですよ、言い方は悪いけど。

    結局身体を壊して転職しましたが、今は趣味で気象情報を追いかけています。
    「災害は止められない」と酷く悩むこともなくなりました。

    罪悪感はないけど、自分勝手でしょうね。
    身体を壊さなかったら、精神を病んでいたかも知れません。

    トピ内ID:3810450375

    閉じる× 閉じる×

    それ、自分もありますよ

    しおりをつける
    😨
    ベッテル
    でも正直に書きますね。
    トピ主さんが感じてる気持ちというのは罪悪感でなく、偽善心です。

    本心は被災者に申し訳ないのでなく、そういう中でも楽しめた自分を悪く思わない為に、自分の行動を正当化したいからそう感じるのだと思いますよ。

    ごめんなさいね、でもある意味人間にある感情だと思うので矛盾してるようだけど誰しも持ち合わせてるものだと。

    なので決してトピ主さんが心無い人だとも逆に心優しい人だとも思わないのが正直な所です。

    トピ内ID:8180554119

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐶
    パンチ
    こぐま様、るり様、できることはあります様、猫になりたい様、ありがとうございます。
    お一人ずつにお礼をお書きするべきですが、内容が前後したり重複したりして伝わりにくくなりそうなので、まとめて書かせていただきます。

    他人の苦しみや不幸に共感する感情は必要だとは思うんですが、罪悪感を抱くくらいなら、いち早く昇華させた行動を選択すべきだと思います。
    被害の大きい当該県在住ですので、そろそろ義援金も募られ始めるる頃。
    これまでも様々な災害時にはいつも寄付させていただいておりますが、今回もささやかながらお力になれるようさせていただくつもりです。
    “自分は自分の人生しか生きられない”んだから、寄付等出来ることを終えたら割り切るべきですね。
    分かっているつもりですが、実は分かっていないのでしょうか、いつも暫く考えこんでいる自分がいるのです。

    続きます。

    トピ内ID:4820657430

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    レスありがとうございます(2)

    しおりをつける
    🐶
    パンチ
    出発時晴れていても、帰りの夕方まで雨は落ち着くという予報が出ていても、やはり今回ばかりはこれだけの被害が出ている以上、「安全のため」行くべきじゃなかったと思います。
    誰も口に出さないけど、事故にニアミスしたショックは相当なものです。
    楽しいはずだった旅行が辛い思い出になりました。
    どんなに科学が進んでも、自然には到底人間の英知は及ばない。
    畏れを失うとこういう目に遭うんだと肝に銘じます。

    割り切るということについて考える中、猫になりたい様の勤務時代の話を興味深く読みました。
    利潤を追求することに対し、自分の為ということ以上に多くの利益や価値を見いだそうとすると、様々な矛盾が生じて当然なんですよね。
    罪悪感を抱くのは自分自身なのに、そこに力の及ばない災害が介在するだけで「振り回されている」と忌々しく感じる自分って、勝手だと思いました。
    寄付は自分の中の善なる思いに則した行為ですが、それで解消されないこの勝手さを具現化できないから引きずっていたんだろうと分かりました。
    お陰ですっきりしました。

    皆様、ありがとうございます。

    トピ内ID:4820657430

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    心配ご無用です

    しおりをつける
    blank
    神戸市在住
     神戸に住んでいる、震災経験者です。

    震災の時は本当にひどい状態でした。ビルも家も倒壊し、火事で焼けた街はまるで映画の空襲の跡地のようでした。 野良猫すらいず、きな臭い町。。
     水もガスも出ず、道路が使えない為大阪方面から物資が入らずに牛乳一本買えませんでした。

     死者は6千人を超え、小さな町ひとつ分ほどの人間があの地震で亡くなりました。

     が!!! お隣の大阪府ではバーゲンやってたんですよ、バーゲン!
    もう信じられませんでした(笑)。
     そして映画のセット、ジオラマのような街を見物しに、どれだけのアホが来たことか。
     確かに腹は立ちましたが、それ以上に自分たちの生活を立て直すのに気力がいるので必要以上に責めることもありませんでした。今では「災害の怖さを身をもって知ってもらうことができたかも」と考えてます。

     湧きあがる感情は仕方がありませんが、特に自責の念など必要ないでしょう。それより「災害って大変。災害って怖い」と胸に刻み、ご自身が「もしも」の災害に備えてください。

    トピ内ID:2221624423

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐶
    パンチ
    ベッテル様、レスありがとうございます。
    きちんと理解いただいてないようなので、少し書かせていただきます。

    天気の急変を受けて旅行中家族は始終ニュースを気にし、楽しむ余裕はありませんでした。
    旅行を正当化したいのなら、仮に楽しんだにしろ「私の忠告を無視し強引に家族を同伴させて強行した夫が悪い」「予報が外れたから仕方ない」で十分です。
    危機感の欠如を反省したり被災者を想う必要もありません。
    想像されるような思考回路を取るのは、難しいし無駄にしか思えません。

    また罪悪感を薄っぺらい感傷と表現したことで、不純なものと認識していることは想像頂ける筈。
    他者を慮ることが自己を全否定しない限り純粋であるはずがないこと位は、大人なら誰しも知っていることで、だから言動や考えが本心に沿ったものかどうか、欲に偏ったものになっていないかどうか、人は常に吟味し反省するのです。
    私を含め皆その過程を経て、トピ立てしていると思いますよ。
    罪悪感をいう言葉だけに強く反応させてしまったのは、私の言葉の誤選択のためです。
    失礼いたしました。

    この辺で閉めたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:4820657430

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0