詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    米国ロースクールJDの日本市場での価値

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぎゃふんどん
    仕事
    はじめまして。

    米国ロースクールのJD課程の1年目を無事修了し、残すところあと2年なのですが、
    家庭の事情および経済的な事情から、中退を考えています。
    せっかく一番大変と言われる1年目をクリアし(成績は悪かったですが)
    やっと興味のある分野の法律が勉強できる段階に来れたので
    できれば卒業したいと思っているのですが・・・。

    当初、卒業後は米国で就職するつもりでいたのですが、日本へ
    帰国することも考え始めたところ、日本で就職活動をする場合は、
    米国JDの価値はあまりなく、期待しているような収入は得られないのではと
    不安に思っています。

    私は大学はアメリカの大学卒、在籍しているロースクールは
    いわゆるトップスクールではありません(Lawyerの間では、
    評価が高いようではあるのですが)。日本とアメリカで事務経験が
    それぞれ3年ずつ程度で、法律事務所での経験はゼロですが、
    ライセンス契約や特許申請関連の事務経験があり、将来は
    日米間の会社の取引において、契約書作成や衝突の回避に関する
    アドバイスをするような仕事に就きたいと思っています。

    色々リサーチしてみたところ、日本の大学の法学部卒でなく、
    法律事務所での経験もない場合(夏のインターンも取れませんでした)、
    外資系法律事務所にとっても、日本国内ではJDの価値は
    あまりなさそうな印象を受けたのですが、小町を御覧の方からも
    何かアドバイスを頂ければと思い、トピックを立てさせて頂きました。

    分かりづらい文章になってしまったのですが、JDを取得して
    日本に帰った場合、就職先や収入など、どのようなものになる
    可能性があるか、あるいは私が目標としている仕事へ
    他のルートがあるか等、お教え頂ければ幸いです。

    トピ内ID:7397799363

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    原則として

    しおりをつける
    🐤
    通りがかり
     教育にはその国独特の組織、人脈、引き、などがあります。

     例えばアメリカのPhDは、大学の教員免許状ですから、それがなくてはちゃんとした大学で教えることは出来ません。しかし教職のはじめに博士号を必要としない国では、アメリカのPhDを、同じ値段で買う人はいません。

     法曹の分野でも国際的な横滑りには、それなりの目減りはあるでしょうね。世界の弁護士の60%はアメリカにいるそうですから、あまり目移りしないほうがいいんじゃないでしょうか。

     

    トピ内ID:0639061583

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぎゃふんどん
    通りがかりさん、アドバイスありがとうございました。

    >世界の弁護士の60%はアメリカにいるそうですから
    そうだったのですか…。訴訟国家を誇る(?)だけのことはありますね。

    >あまり目移りしないほうがいいんじゃないでしょうか。
    正直、ドキッとしました。日本かアメリカかか、以外のことにも
    当てはまるところがありましたので…

    あと1か月弱以内に、中退するかしないか決断しないといけないのですが
    それまで頂いたアドバイスを参考に熟考しようと思います。

    トピ内ID:7397799363

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    私ならすぐ日本へ帰るかも

    しおりをつける
    blank
    在米
    > JDを取得して日本に帰った場合、就職先や収入など、どのようなものになる可能性があるか

    ロースクールへ行く前に考えなかったのですか?普通は卒業後のキャリアパスを描いて、それでもローへいくべきか判断するものだと思います。

    トピ主さんはたとえローを卒業したとしても、日本へ帰る予定なのですか?日本ではアメリカの弁護士資格しか見ず、JDだろうがLLMだろうがあまり気にしないと思います。といっても、アメリカの弁護士資格を持っていても、経験がないと日本でもなかなか雇ってもらえる可能性は高くないのではないでしょうか。

    新聞を読んでいても、日本メーカーの赤字決算の話題がたくさんでています。米国法の専門家の需要が減る一方、不景気で供給は増えていますよね。

    多額の借金をしてまで勉強を続けるより、今、働けるところを探すようが現実的だと思います。さもないと、結局、オーバークオリファイドになって仕事すら見つけられないリスクがありますよ。

    トピ内ID:7278978510

    閉じる× 閉じる×

    まずは問題点を整理して

    しおりをつける
    🐱
    まり・りん
    おそらくトピ主さんが目指しておられる業界にいます。

    経済的な問題で中退を考えている、書いてあるかと思えば、JDを取得した場合、と卒業を想定してアドバイスを求めていたり、正直トピ主さんが何をしたいのかよくわかりません。

    1年終えたが思うように成績は取れなかった。インターンもできなかった。JDを取得しても思うような収入が得られないのであれば、さらに学費を投資する価値があるのかどうかわからない、ということでしょうか?

    JDがどこまで役に立つかは在籍校とトピ主さんの成績、コネ、運などによると思いますが、いずれにしても中退よりはJDを取得したほうが有利です。すでに1年終えたのであれば、経済的問題を処理し、死に物狂いで好成績で卒業するのが最優先ではないでしょうか?Bar exam に通ったからと言って仕事が保障されるわけではありませんが、通っておいて損はありません。難易度があまり高くない分その後の競争は激しいですが、Bar に通らなければ競争にさえ参加できないのですよ。

    トピ内ID:5958697486

    閉じる× 閉じる×

    なんとなくもったえないような。。。

    しおりをつける
    🐷
    尚姫
    最初の一年目をクリアしたのにやめてしまうのはもったえないような気もします。ご家庭の事情等どうしてもというのであれば仕方ありませんが、もう少しがんばって卒業を目指して見てはどうですか? 私はアメリカでアメリカの法律事務所で長年働いています。
    ロースクールに行きたいと思って応募までしましたが、日本の両親が病気で亡くなり一人っ子でシングルマザーの私は断念せざるをえませんでした。

    金銭的なことが理由であれば、アメリカはスチューデントローンがしっかりとしているのでそれも一つの手です。私がアメリカでパラリーガルの学校に行っていた時、利用しました。 がんばって卒業すれば、トピ主さんの興味があるライセンスなどの仕事は日本でもアメリカでも私が知っている限りでは結構あります。どうでしょうか? 

    個人的な理由もおありと思いますので、私がなんだかんだ口を出すことではありませんが、私としてはもう少しがんばっていただきたいところです。 

    トピ内ID:7833530670

    閉じる× 閉じる×

    的外れですが、、、

    しおりをつける
    blank
    模範生
    私の法学部、一年目の退学数が一番多かったです。 そして、二年、三年と減って行きました。 卒業の際は三分の一くらいは減っていたでしょう。 修業でも単位等卒業に至らなかった問題児は其の後一年の執行猶予で、それでも駄目な学生は修業の免状も無く強制退学処分を受けておりました。 大学の品格を落としたくないからです。 

    其の落第生の一人が私の親友仲間に居り、後世或る大都市でパラ・リーガルとして貧困層社会で働いておりました。 社会に対する貢献度は此の男が仲間内では最高ではなかったかと今になって皆の注目を集めております。 卒業名簿にも彼の名は載っておりませんが、骨の有る 見上げた男です。 

    トピ内ID:2484321856

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぎゃふんどん
    在米さん、まり・りんさん、尚姫さん、アドバイスありがとうございました。

    >JDを取得しても思うような収入が得られないのであれば、さらに学費を投資する価値があるのかどうかわからない

    ずばり、その通りなんです。無事卒業した場合と今すぐ日本に帰って仕事を探した場合と、
    大差がなくって、借金返済でヒイヒイ言うだけになってしまうのでは、と不安なのです。
    それよりは、履歴書に傷がついてしまうけど、中退する方が懸命かなぁ、と。

    >経験がないと日本でもなかなか雇ってもらえる可能性は高くないのではないでしょうか。

    ご指摘の通りだと思います。

    >がんばって卒業すれば、トピ主さんの興味があるライセンスなどの仕事は日本でもアメリカでも私が知っている限りでは結構あります。

    とっても勇気が出てくるお言葉、ありがとうございます!

    米国事情や私の目指している業界に詳しい方々からご意見を頂けて、大変参考になりました。
    後悔しないよう、焦らず考えようと思います。ありがとうございました!

    トピ内ID:7397799363

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    古い知識ですが

    しおりをつける
    blank
    ちくわ
    昔、アメリカの大学・院を卒業後、半年または1年(記憶が定かではありません)practical trainingという研修のため働けるビザがもらえたという記憶があります。私が1年の予定の米国留学を終えて日本に帰ろうとしたら、「研修のため残るか?」と大学側に聞かれたんです。だから当時は中退でも研修できたようです。
    今も同じような制度があるか、海外学生課のようなところに問い合わせてみては?たとえパラリーガルでも、アメリカで働いた経験があればプラスになるかもしれません。

    トピ内ID:2533388641

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぎゃふんどん
    トピ主です。またまたアドバイスありがとうございます&レス遅くなってしまい失礼しました。

    模範生さん、
    ご友人のお話、ありがとうございました。とても感銘を受けると同時に、「中退」ということに偏見を持っていた自分に気づき反省しています。どんな肩書きで仕事しているか、ではなくて、どんな仕事をしているか、が重要なんですよね。当然といえば当然なのですが、改めて私は仕事を通して何に貢献したいのか、弁護士としてしか貢献できないのか、を考えるきっかけになりました。

    ちくわさん、
    帰国の前にアメリカで経験を積む、ということは頭にありませんでした。私も、研修のためのビザについては聞いたことがありますが、今はどうなのでしょう…?永住権があるのでアメリカで働くことは可能なのですが、果たして就職先が見つかるか、といった点で不安なのですが、期間限定で就職活動してみるのもいいかもしれないですね。

    卒業するにしても、中退するにしても、前向きになれるアドバイスを頂けたおかげで、前はモヤモヤしていた自分の中の考えや感情がクリアーになってきました。

    トピ内ID:7397799363

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    年齢と職歴は

    しおりをつける
    blank
    a
    どうでしょうか?場合によっては新卒採用にかからないので、職歴と英語力次第ではかなり厳しい就職活動になります。「できる人の資格勉強法 (単行本(ソフトカバー)) 佐藤 孝幸 (著) 」など読んで下さい。著者は米国会計士資格を取ったものの、グリーンカード等の問題から3年で帰国しました。そしてその資格は日本では殆ど使えなかったようです。

    また日本でどうしたいのでしょうか?アメリカの学士を出てるのなら専攻にもよりますが評価する企業は国内にけっこうあります。あるいは日本でロースクールに入りたいのですか?あるいは職務を限定したいのでしょうか?

    大学などが不明なのでざっくりとはなりますが、日本は相当不況なのでちょっと厳しいです。しかも中退ですからね。よほどの理由がない限りあと2年頑張って卒業したらいいと思います。その上で日米両国で就職活動をすればいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:6609555648

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😣
    ぎゃふんどん
    aさん、

    アドバイスありがとうございました。年齢ですが、新卒には程遠いです。

    >アメリカの学士を出てるのなら専攻にもよりますが評価する企業は国内にけっこうあります。

    自信が少し沸いてきました。アメリカでの実務経験もあるので、需要はあるかな、と思う一方
    英語だけじゃあ厳しいのが現実、という思いも。

    ただ、最近自分の経験を振り返ってみて、地味ではあっても、それなりの成果を上げるような
    仕事をして、そこそこのスキルも身についているのかな、と思うようになりました。

    今一度、自分のスキルと経験を洗い出してみて、法律の専門知識を身に付けたいか、
    を考えようと思います。

    トピ内ID:7397799363

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    私があなたなら・・・

    しおりをつける
    blank
    ちくわ
    永住権があるんですよね。
    私だったら、
    我慢して、卒業するか、
    中退してまずアメリカで一流パラリーガルの道を目指します。
    アメリカは年齢にあまりこだわらないからです。

    アメリカの大手法律事務所でロースクール中退の日本人パラリーガルをしている人と話したことがあります。その事務所には、日本人弁護士がいません。その人のように優秀なバイリンガルのパラリーガルがいるので、無理してバイリン弁護士を雇う必要が無いのでしょう。

    日本の事情はあまりよく分かりません。すみません。
    Good luck!

    トピ内ID:2533388641

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐷
    ぎゃふんどん
    ちくわさん

    アドバイスありがとうございました。

    >優秀なバイリンガルのパラリーガルがいるので、無理してバイリン弁護士を雇う必要が無いのでしょう。

    …これは全く、考えもしませんでした。どうしても言葉のハンディがあるので、
    アメリカ人弁護士と競争するのは厳しいとは考えていたのですが、
    日本とのビジネスが絡んできた場合には、有利かな…と思っていたのですが
    そう甘くはなさそうですね。

    とても参考になりました。ありがとうございます!

    トピ内ID:7397799363

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    私の知っている例は-法律事務所勤務です

    しおりをつける
    😭
    現場の状況は厳しい
    アメリカではLaw Schoolを終了しBar Examを受けた後の秋に
    新米弁護士として働き始める事が多いですが、学生達はサマーインターンを経て
    そのインターン先から内定を貰う形で採用される事が多い、と言う点はご存知ですよね?
    今までは毎年サマーインターンの中から採用していましたが、
    しかし今年はその内定生徒達に「景気が悪くなったので今年の秋には採用できない。
    1年待ってくれるなら来年採用を検討するよ。だが採用は確実ではないです。
    もし1年待つのが嫌であれば他所へ行ってもらって構わない」に変更です。

    優秀(インターンを取れた学生)生徒でもこの様な状況なので、
    成績の悪い・インターンの経験無しの学生にはアメリカの事務所での就職のチャンスは殆ど無いでしょう。

    知人弁護士は昨年のリーマンショック前に新米弁護士として大手事務所(初任給1600万円)に採用されましたけど、
    リーマンショック後の今年2月に解雇されました。

    この様な職にあぶれた弁護士達が沢山いますので、トピ主さんに何か強いニッチがないと
    アメリカで弁護士として働くことは難しいでしょう。

    トピ内ID:1700533840

    閉じる× 閉じる×

    知っている例2

    しおりをつける
    😭
    現場の状況は厳しい
    交渉弁護士としてアメリカで働いている日本人を数人知っていますが
    その内の一人は東大卒、ジョージタウンロースクール卒です。
    なので全米どこに行っても(多分世界中でも)認知度の高い学歴を持っておられます。

    この方の職歴もすばらしいです。並み居るアメリカ人弁護士とも対等に競争し、
    大手事務所のパートナーから惜しまれつつ去っていった方です。
    「他所が嫌になったらいつでも戻ってきて良いよ」とパートナー自ら伝えられた人物です。
    弁護士が転職する時は「あ、そう。いつが最後の日?」くらいのあっさりした扱いなのですが
    この方が転職を表明された時は強く引き止められたようです。

    実際に私も会社からロースクール行かないの?と聞かれましたが
    すでに修士まで終えていてまたこれから4年も大学に?!
    日中仕事をしながら夜間学校に4年も通うというのは辛くて保留中です。

    日本のことは良く分かりませんが、例え日本で就職活動をされるとしても
    職歴が甘いのではJDを持っている意味がありませんよね。
    決断を下す前に本当に良くお考えになってくださいね。

    トピ内ID:1700533840

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      その手もあるかも

      しおりをつける
      🐷
      尚姫
      ちくわさんのおっしゃる様にパラリーガルになる手もあります。卒業してからの仕事の事を心配していらっしゃる様でしたらそんなに心配ないと思いますよ。私は2年前、シカゴにあるアメリカの弁護士事務所(シカゴではなく他州にあるブランチオフィス)でパラリーガルをしていましたが、顧客は日本の企業が95パーセント。日本語必須みたいな感じのところでした。パラリーガルの仕事は弁護士なみに忙しいですがやりがい有。今は、他の事務所ですが、ここにも日本の大企業顧客が結構います。今の事務所はアメリカでもトップクラスの大きい事務所ですが、このロケーションでは日本語が出来るのは私と私の上司の弁護士の二人だけ。 電話会議などは通訳で私もかりだされます。他には誰もいないのですからね。言葉の壁とおっしゃっていましたが、それは乗り越えなければならないもの(特にリーガルの世界は言葉もちょっと違うし頭のいい人ばっかりで最初は大変ですが)、絶対乗り越えられますよ。大丈夫。あとは経験のみです。アメリカ(残るのなら)は、一生懸命がんばればそれなりに女性でもどんどん認めてもらえる社会です。 頑張ってください。

      トピ内ID:7833530670

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。

      しおりをつける
      blank
      ぎゃふんどん
      現場の状況は厳しいさん、
      とても参考になる情報とアドバイス、ありがとうございました。

      >そのインターン先から内定を貰う形で採用される事が多い、と言う点はご存知ですよね?

      これは、リーガルの世界の常識…みたいな部分がありますよね。でも、ロースクールの
      進路説明会のようなイベントで、「夏のインターン先=就職先となるケースは、15%程度。
      インターンはやっておいた方がもちろん良いが」という主旨の話があったのと、
      キャリアカウンセラーにインターンが取れなかったからって悲観しなくても大丈夫と言われたこと、
      アメリカ人の学生で同様にインターンが取れなかった友人二人は、迷わず進級する姿勢なので
      大手事務所を狙うのでなければ、インターンが取れなかったことを気に病む必要はないのかな、
      と考えてました。…でも、就職活動が不利なことに変わりはないんですよね。

      >リーマンショック後の今年2月に解雇されました。
      う~ん…厳しいんですね…

      >職歴が甘いのではJDを持っている意味がありませんよね。
      ずばり、ご指摘の通りだと思います。

      トピ内ID:7397799363

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主です。

      しおりをつける
      blank
      ぎゃふんどん
      尚姫さん、
      またもアドバイス&応援して頂きありがとうございます。

      >顧客は日本の企業が95パーセント
      正直、日本企業の割合の多さに驚きました。そんな事務所もあるんですね。
      レスの内容から、充実したお仕事をされている様子が伝わってきました。

      私も、尚姫さんのように生き生きと充実感を持って働きたいと思い、
      リーガルの道を考えたのですが、正直に言うとロースクールの雰囲気も
      勉強そのものも、自分に合ってる!とは思えなかったんです。熱意も
      クラスメイトに負けてるなーって思ってました。

      でも、久々の学生生活に慣れて、興味のある分野が勉強できる
      2年目からは、私のペースも違うかも、という思いと、
      くだらないかもしれないのですが、学年唯一の日本人なので
      2年目に姿がない=落第した=日本人にアメリカのロースクールは無理、
      という見方をする人もいるかな、と思うとなんだか悔しい、という思いで
      中退を躊躇してました。

      続きます。

      トピ内ID:7397799363

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る

      トピ主です。ありがとうございました!

      しおりをつける
      blank
      ぎゃふんどん
      でも、私の人生に責任が取れるのは私だけなんですよね。
      私が胸を張ることができる選択をすればいいんだ、と
      こちらで頂いたレスで気づくことができました。

      ロースクールは、中退することにします。

      出願までと1年目の努力と授業料を全部投げ出す根性もなく
      かといって、このまま在学し続ける勇気もなく、
      毎日毎日頭の中で考えが堂々巡りをしていたのですが、
      こちらで相談させて頂いて、こんなにも沢山の方から
      ご丁寧なアドバイスを頂けたおかげで、やっと決意が固まりました。

      ありがとうございました!

      トピ内ID:7397799363

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(8件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (8)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0