詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心温まるお話『賢者の贈り物』

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆい
    恋愛
    クリスマスが近づくと、思い出す物語があります。
    『賢者の贈り物』です。小町のトピにもたてられています。
    「ジムとデラという貧しい夫婦がいました。二人の家には誇るべき二つのものがありました。一つは祖父の代から譲り受けている金時計。もう一つはデラの自慢の長く豊かな髪の毛でした。デラはジムの金時計用の鎖を、ジムはデラの髪を結う櫛をお互いにプレゼントするため、自分の大切なものを金に換える。愛する人のために自分の最も大切にしている宝物を売り払ったのだ。そして、プレゼントを贈ると、互いに相手の宝物にふさわしい物を贈りあっていた。」
    受け取り方は人それぞれと思いますが、私は大好きな物語です。
    実話、他に心に響く作品などあったら、教えてください。
    みなさんの大切な人に贈るプレゼントは何ですか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    すみません

    しおりをつける
    blank
    みたらし
    言い事書いた~と快心のところすみません。

    >実話、他に心に響く作品などあったら、教えてください。
    >みなさんの大切な人に贈るプレゼントは何ですか?

    どちらを書けばよいのですか(汗

    ちなみに私の推薦する作品は、古い映画なのですが、「素晴らしき哉、人生」

    プレゼントは、父に地酒、母と猫に生ハム、連れにケーキ焼きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    え~と

    しおりをつける
    blank
    るるる
    すみません、
    トピ主様は「好きなお話」と「好きな人に贈る物」の
    どちらを尋ねてらっしゃるのでしょうか?

    それとも、好きな「好きな人に物を贈る話」?

    全部は書けないので
    好きな「好きな人に物を贈る話」を。
    「火曜日のご馳走はヒキガエル」を思い出しました。
    童話です。
    いつの間にか失くしてしまったので
    図書館ででも探してみようと思っています。

    余計な事だと思いますが
    いくら有名な話だとは言え、粗筋全部書いちゃうのは
    ちょっとどうかと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も大好きです

    しおりをつける
    blank
    minnie
    賢者の贈り物、タイトルからしてぐっとくるものがありますね。

    5歳の娘が今ディズニー大好きで、ミッキーとミニーの賢者の贈り物、という話を読んだばかりなので、思わず投稿してしまいました。
    内容は同じなのですが、ミッキーは自分の得意なハーモニカを売ってミニーの時計の鎖を、ミニーは時計を売って、ミッキーのハーモニカのケースを贈り合う、というものです。
    ビデオも出ています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    O. ヘンリーですね

    しおりをつける
    blank
    へんりー
    私も好きです。
    なかなか、そういうドラマチックな贈り物は出来ませんが、今年のクリスマスには、妻に髪飾りを贈ろうと思ってます。

    「ちょっときれいな髪飾りって、数千円するでしょ。なかなか思いきって買えないものなの」

    と言ってましたので、サプライズプレゼントに良さそうなものを見繕いました。
    金時計を売り払わねばならないほどの額ではありませんが、年末の臨時収入がちょうど消えるくらい。

    喜んでくれるといいんですが。
    プレゼントって、送る側もわくわくドキドキ、楽しいですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本当に美しい人-1

    しおりをつける
    blank
    ラナ
    中東の某国に住んでいますが、職場の上司(既婚男性)から聞いた実話です。

    この国では婚約してから付き合うのが普通で、結婚するまでの間、男性はデートの都度に女性にプレゼントをします。
    女性は「今日はこれを買ってもらった」と家族や友達に自慢し、そのプレゼントが「どれだけ自分が愛されているか」を表す指標のようなもので、男性はそのために必死に働きます。

    さてこれが前置き。
    上司も結婚前、他のカップルと同じようにデートの都度に「何か買ってあげよう」と婚約者に言うものの、彼女は首を横に振るばかり。デパートやショッピング街に連れて行き、「このブレスレットは?」「スカーフは?」と言っても、「要らない」を繰り返します。
    男としてこれでは立つ瀬がありません。お金に困っているわけではないし、何か買ってあげなければ彼女の家族に疑われます。それなのに、彼女がプレゼントを拒否するのですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    本当に美しい人-2

    しおりをつける
    blank
    ラナ
    上司は、「もしかして自分のことが嫌いなのか。好きな男がいるのか」と心配するようになりました。この結婚は親同士が決めたことで、欧州留学経験がある上司にとって彼女は物足らず、気が乗らないと思っていたのです。彼女と会うのが苦痛になり、イライラするようになりました。

    ある日のデートでも、やはり彼女はショッピングをしたがらず、他愛もない話をしながらブラブラと歩くだけ。上司は、もし今日でダメならば、家族に相談して婚約破棄しようかとも思いつめていました。

    すると、物乞いの少女が小さな花を持って上司に近寄ってきました。花といっても雑草のようなもので少し萎れかかっていました。上司はポケットを探ってコインを渡し、少女から花を受け取ると何の気なしに婚約者に見せました。

    その時です。
    彼女は輝くような笑顔でその花を受け取って上司に、「ありがとう」と言うと、少女の背の高さまでしゃがんで、「お母さんにあげてね」と彼女がしていた小さなブローチを少女に渡したのです。

    上司は電撃を受けたようなショックを受けました。そして、「この人以上に美しい女性はこの世にいない」と思い、それからすぐに結婚したそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も好きです

    しおりをつける
    blank
    ちゃこ
    『賢者の贈り物』私も好きです。とても大切なことを教えられるようですよね・・。未熟者なので現実にはなかなかむずかしいこともあるけど、見習いたいものです。

    私が学生の頃に出会った『ゆきだるま』もお勧めです。男の子が作ったゆきだるま、スノーマンと男の子のほのぼのした時間・・・翌朝、男の子がまた会おうとゆきだるまを作った場所に行くと・・
    絵だけのシンプルなストーリーですが、何度見てもラストは涙が出てしまうんです。

    現実の世界では、なかなか心温まる事ってないですね~、ちょっと寂しいな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あの物語って

    しおりをつける
    blank
    ちばっこ
    お互いを思いやる気持ちは素敵だけど、男が馬鹿だと思った。だって髪の毛は伸びれば元に戻るけど、時計は売ったら買い戻せるかどうかわからないのに。…可愛くない小学生でしたね(苦笑)
    同じO.ヘンリなら「最後の一葉」の方が好きです。
    大切な人への贈り物は…物ではなく、一緒にゆっくり過ごす時間かなぁ。それで、一緒に美味しいものを食べること。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も好きですよ

    しおりをつける
    blank
    もりあおがえるの王女
    O・ヘンリーですよね? 私も昔よく読みましたよ~。
    どっちを答えればいいの?というレスがついてますが・・・二つおたずねがあったっていいじゃないですか~(笑)。

    ちなみに最近私のお気に入りになったお話は「かえるの王様」。昔は大嫌いでした。だって(以下ネタばれ御免!)ヒロインのお姫様は約束守ろうとしないしわがままだし、最後は逆切れしたのになぜかそれでハッピーエンドになっちゃうし、解せないとずっと思っていました。

    でもね、最近気づいたのですが、お姫様が自分の意思表示を明確に表現したのって、最後の逆切れのとこだけなんですよね。それまではあいまいだったり、人に言われてイヤイヤながらだったり・・・。
    これって実は人とコミュニケ-ションとる上でとっても大事なことじゃないか!と思い当たりました。
    数々の失敗を越えて、来年私結婚します。
    ダンナは壁に投げつけないようにしたいなあ。

    あと、贈り物は・・・亡くなって10年経つ曾祖母が更にその5年前に「明日をもしれないから」と包んでくれたお小遣い5千円。包みごと、使えずにとってあります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    るるるさーん!!ありがとー!!!!

    しおりをつける
    blank
    赤マフラー
    るるる様

    題名をど忘れし、ずーっとずっと探していた童話が
    「火曜日のご馳走はヒキガエル」でした。
    編み物と料理好きのかえるの兄弟と、みみずくと、クローバーのお茶とカブトムシの砂糖漬けがでてくるお話ですよね?絵もストーリーも暖かくて素敵でしたよね。やっとわかってすっきりしました。ありがとうございます。

    嬉しくて、近所の図書館や国会図書館やアマゾンで検索してみたのですが該当するものがありません。ネットで検索したところ劇の題名で2件ほどひっかかっただけでした。ずうずうしいお願いで恐縮ですが、作者名など分かったら教えていただけませんでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    トピ主さま、超よこレスすみませんでした。

    クリスマス、贈り物といえば、
    トルーマン・カポーティの「クリスマスの思い出」
    ストーリーの良さはもちろんですが、村上春樹さんの訳と山本容子さんの版画が挿絵の本がこれまた素敵で良いんです。未読でしたらぜひ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0