詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ガフキー出ました

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ショック!
    ヘルス
    今月上旬より体調が優れない(微熱、咽頭通、倦怠感、咳・痰)等がありました。
    ツ反は陰性。レントゲン写真にも所見はなく、念のための喀痰培養の結果待ちでしたが、陽性と出てしまい隔離されることとなりました。

    幸い家族に症状は無くツ反も陰性ですが、レントゲンと喀痰培養の検査を受け、こちらも結果待ちです(レントゲン写真に所見は無し)。

    彼らは痰が、なかなか出ませんでした。食欲もあり顔色もいいので罹患していないと思います。この先も定期的な受診は予定されています。

    4月からやや過労気味でした。また、確かにTBの方との接触もありました。が、自分の身にこのような事態が起こるとは、まさしく「晴天の霹靂」です。(医療用の厚めのマスクも着用していました。)

    「PC持ち込んでもいいよ」とは言われてますが、どうしようか迷っています。
    (ノートなので持ち込みは可。通信環境も完備です。でも、持って出る時の消毒が不安です。そろそろ買い換え時でもあります。ですが、処分するにも困るだろうと思います。)

    愚痴ですみません。聞いて欲しかっただけです。
    レスをいただいても返信することが出来ない可能性もあり、その旨最初からお詫び申し上げます。

    まずはしっかり治療して、家庭復帰・職場復帰を果たさないと!
    頑張ります。

    トピ内ID:3444862030

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    医療職のリスクですよね

    しおりをつける
    blank
    み~の
    ご体調、いかがですか?
    私も昔に罹りました、もちろん排菌確定で速攻隔離(財布しか持ち込めず)
    実は医療従事者をしており、接触警告は (未確定診断の患者さんが後日アクティブTBと確定診断された時に、遡ってたずさわった検査係全員に注意勧告が書面で渡される) 月一ぐらいの頻度でしたから。
    医療従事者ゆえ厳しい対処でガフキー1で隔離(喀痰PCRが裏付け)

    PCが持ち込み許可なら大丈夫じゃないでしょうか。
    30年位昔は患者持ち込み出入り品はホルマリンガスフードに半日入れたとか聞きますが、私の時はそういうのはフリーでした、気になるなら数十分天日干しすればいいでしょう。

    胸部X-P 胸部HRCTでも見付からず、でも喀痰PCRと現状症状と過去の接触警告歴から見切りで隔離入院、確定診断は気管支結核でした。
    (死ぬほど苦しい気管支ファィバーの仕打ちを)

    医療従事者ゆえに退院基準も厳しく普通の方は「液体培養6週間パス」で退院許可がでるのに、私は「液体培養8週間パス」をあてはめられました。

    闘病頑張ってくださいね、開き直って長期休暇と思えば良しです

    トピ内ID:9883273664

    閉じる× 閉じる×

    お大事になさって下さい

    しおりをつける
    blank
    あき
    急なことで気持ちの整理がつかないですよね。
    私も自宅療養でしたが、同じ病気になった事があります。本当にショックでした。
    最近過労気味だったとの事、きっと身体が「休んだほうがいいよ」と教えてくれたのだと思います。
    病気になって、今まで気づかなかった事やないがしろにしていた事に気づく事ができました。
    ご家庭や仕事など色々気になると思いますが、今はゆっくり療養して下さいね。
    パソコンが持ち込めるといいですね。私はブログを検索して、闘病日記を読み、治療の経過や
    同じく頑張っている人がいることに励まされていましたよ。
    内服を続ければ必ず良くなります!お大事にして下さいね。

    トピ内ID:0881949352

    閉じる× 閉じる×

    お大事にどうぞ

    しおりをつける
    blank
    TBとは結核の略語
    文面を見て医療系勤務かな?と思いました。
    以前2次救急で勤務していた時、ホームレス街からの搬送が多くTB・old TBと多々接触する機会が多かったです。外来って感染症の有無がわからず最初に患者さんに接するので危険な仕事だと思います。結核は薬で治る、と一般の人も理解できている世の中なので安心して治療に望んで下さい。
    後は・・・専門用語や略語が多いので一般の方に話を聞いて欲しいのならもっと一般的なわかりやすい用語で書いた方が良いですね。(笑)

    トピ内ID:1622238713

    閉じる× 閉じる×

    がんばってください

    しおりをつける
    blank
    midnight
    吐き出した痰を放置していなければ汚染されません。薬を飲んで、ふつうに手を洗ったりするだけで、パソコンを通じて汚染拡大なんてありえません。

    担当の先生に聞いてみてください(笑)

    トピ内ID:9807177868

    閉じる× 閉じる×

    ???

    しおりをつける
    blank
    複十字
    トピ主さんガフキー出たんですよね?通常うちの県ではその時点で隔離入院してもらってますが、培養の結果出るまで自宅待機ですか?排菌してるのに?なんか対応がヘン。
    ガフキー0で培養陽性なら自宅療養か場合によっては入院ですが、隔離まで必要かな?
    県が違えば対応も違うのかな…。
    とにかくお大事に。

    トピ内ID:7385341097

    閉じる× 閉じる×

    がんばってください!

    しおりをつける
    🙂
    がんばって
    まさかのガフキーに驚かれたことと思います。 お見舞い申し上げます。
     
    実家の父が以前ガフキーの疑いで2ヶ所の病院で1週間ほど隔離・検査しました。
    幸いガフキーではありませんでしたが結果が出るまでの時間 とても心配しました。
    高齢の父は入院隔離生活に適応できるかが心配でしたが
    トピ主さんはお若い方のようですのでその心配はないかと思います。

    ガフキーは病院によって扱いにかなり差があり1件目の病院(整形外科病院の中の内科医師)ではドクターの発言も含め本当にばい菌のごとく扱われました。
    看護師をしている私の娘が「あれが医療従事者のとる態度?」と怒ったほどです。
    2件目の病院は呼吸器専門病棟だったため必要以上の大げさな措置もなく本人また家族にとっても心理的ストレスはかなり軽減されました。
    医療知識の無い私はネットでいろいろ知識を得ました。
    パソコンの持込が可能ならば持ち込んだ方が快適とまでは言いませんがリラックスした入院生活を送ることができるのではないでしょうか?
    退院時の消毒が気になるようならどの程度の消毒なのか1度病院に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:7038679187

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ショック!
    こんなトピ、レスなど全くつかず、流され消え行く運命だと思っていました。励ましのレスを本当にありがとうございます。

    >専門用語や略語が多いので一般の方に話を聞いて欲しいのなら
    >もっと一般的なわかりやすい用語で書いた方が良いですね。(笑)
    同感です。が、自分のことになるとだらしない。我ながら情けないです。

    経過を追って書きますと、
    7月5日頃~倦怠感出現→夏バテかなと思う。
    7月14日頃~咽頭痛出現→夏風邪かなと思う。イソジンガーグルでうがい開始
    7月18日頃~咳出現→葛根湯内服開始。
    7月22日頃~咳・痰出現→総合感冒薬・抗生物質内服開始。(受診せず勝手に)
    7月23日 ふと思い立ち上司の許可を得て内科受診。すぐ呼吸器内科の医師がよばれ「最強マスク」を渡される。採血の後、ツベルクリン反応液皮内注、レントゲン検査、採痰室で3種類の容器に喀痰を採取する。

    1時間くらいで採血と痰塗沫検査の結果が出る。採血は特別な所見無し。塗沫検査は極めて数が少ないが、陽性と判断したほうが安全とのこと。(この時点では疑いはあるが、確定診断では無い。)

    トピ内ID:3444862030

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    塗沫検査、血液検査の結果が出るまでの間に

    しおりをつける
    blank
    ショック!
    医師は所属部のトップに連絡を取り、以降の仕事をすべてキャンセルする手配をしてくれていました。
    私は夫に連絡を取り、親戚宅に子どもを連れて宿泊してくれるよう話していました。夫は仕事を早退し自宅に戻り、自分と子どもの着替え、身の回りの物をまとめ、子ども達の学校にそれぞれ連絡を入れてくれました(夏休み中でしたが念のため)。

    「泊まってく?(このまま入院する?)」と言われましたが、家のことを考えて「帰りたい」と希望。最強マスクを一箱もらって帰宅しました。
    25日、ツベルクリン反応判定は陰性。PCR法は陽性。この時点で罹患の可能性が高くなったようです。いまひとつよく解らなかったので聞いたら「ガフキー1号ってとこかな」とのこと。
    家の事情を話したら、「それならマスクで自宅待機でいいよ」「培養の結果が出たら入院ね」と言われました。

    夫も子どももいない家で、洗濯物や冷蔵庫の中を片付け、滅多にしない洗濯槽の洗浄・風呂釜の洗浄を行い、お仏壇を掃除し、自分の保険証券を確認。(笑)
    カーテン・シーツを洗濯、窓を全開にして家中の換気扇と扇風機をフルパワーで回していました。

    トピ内ID:3444862030

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    後は全て電話連絡(電話受診)です

    しおりをつける
    blank
    ショック!
    できるだけ外に出ないよう、マスクは決して外さないよう、ひたすら家でじっとしていました。普段以上に小町にはまりました。
    複数回検査の喀痰は、夫が病院に届けてくれていました。

    電話で診察(体調確認)を受け、初回の培養で菌が同定したこと、薬剤感受性試験も続行中で、薬剤耐性の無い結核菌である可能性が高いことを聞きました。

    医療従事者ですが、院内をくまなく動く職種のため、同僚や接触した患者様に感染させていないかが心配です(同僚は多分検査済み)。
    「戦後のどさくさを生き抜いたお年寄りは案外、大丈夫なんだよ」と医師は言います。常時簡易マスクは着用し、風邪かな?と思った時から小児科や新生児室、血液内科、婦人科、救急救命センター、ICUなどは立ち寄らないようにしていました。

    携帯には同僚からの励ましのメールが始終入って来ます。職場が大変なことになっているだろうに、私を気遣うメールばかりで落ち込みます。

    PCは持っていかないことにしました。小町は携帯で見られますし、無いと家族が困るので。気休め程度に酒精綿で拭いて、希釈したエタノール液を空間にスプレーして、いざ入院です。

    トピ内ID:3444862030

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    最後に

    しおりをつける
    blank
    ショック!
    私が読んで、とても勉強になったサイトです。
    流れ去るはずのトピにレスをいただきましたので、同じ症状・病気で苦しむかもしれない方のために貼ってみたいと思います。
    http://www.kaimayo.com/tb/index.html

    「隔離」と聞いた瞬間、「山奥のサナトリウム?」と言った不安がよぎりました(いつの時代の話だ(笑))が、結果的に勤務先の病院で、病棟や診療科の垣根を取っ払って個室に入院できることになりました。多大なる迷惑をかけているにも関わらず、周囲のお気遣いでこのような便宜を図ってもらえることに、感謝し恐縮しています。

    気管支鏡はもちろん、1~2日ですがマスクの中で喀痰を嚥下していたため(ティッシュは感染性廃棄物になると考えた)、その他の苦しい検査も待ち受けているようです。(胃液採取は嫌だ~!)

    み~の様同様、厳しい基準が適応されると思います。年内の仕事復帰は多分困難です。
    混乱していましたが、小町に吐き出させていただいたおかげで、今は不思議と落ち着いています。
    ありがとうございました。
    それでは時間も時間ですので、これにて。

    トピ内ID:3444862030

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    退院しました

    しおりをつける
    blank
    ショック!
    初日は外来診療が始まる前に放射線科での検査を済ませ、気管支鏡の検査だけは昼過ぎに別途呼ばれました。セデーション(静脈注射での麻酔)が効いていたためか、それほど辛くはありませんでした。

    四剤併用の効果は素晴らしく、入院して数日で微熱と倦怠感は消失しました。
    咳・痰も一週間で治まり、その後は採痰に苦労したほどです(退院の判定は再度の気管支鏡でした)。

    退院に当たり、携帯のメールにはロックをかけるか、削除をするよう求められました。万が一紛失した時の情報漏えい対策だと解りました。
    内外の混乱を防ぐためと説明されましたが、一人安穏としている間にも外では対処に追われていたことが伺え、身のすくむ思いです。

    今回の入院・病休は労災認定がおりました。
    復帰は来年の予定ですが、少し鬱の傾向があり併せて服薬しています。
    服薬確認は、うるさいほど電話でされます。
    家族は今回は発症せず。
    食欲はあり、体調は安定しています。

    レスを下さった皆様に、あらためまして御礼申し上げます。
    とりいそぎ、ご報告です。

    トピ内ID:3444862030

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    退院おめでとうございます

    しおりをつける
    blank
    あき
    以前レスさせて頂いた者です。
    無事退院されたとの事、本当に良かったですね。おめでとうございます。
    つらい検査もお疲れさまでした。
    しばらく内服が続くので、大変かと思いますが(量が多いですよね…)
    必ず治療終了の日はきます!治ります!
    お身体大事になさって下さいね。
    私も病気になって、自分の身体を自分で守る大切さに気づきました。
    これからお仕事に復帰されても無理をしないで下さいね。
    お互い身体に気をつけてのんびりいきましょう♪

    トピ内ID:4731868562

    閉じる× 閉じる×

    再診に行ってきました

    しおりをつける
    blank
    ショック!
    あき様、レスありがとうございます。
    忘れずにいて下さった方がいると思うと、励みになります。

    経過は順調で、来年度(4月)からの復帰も決まりました。
    年明けにはと考えていましたが、(新型)インフルエンザの問題と、政権交による混乱(主に事務部門)とで、相互に「万全を期して」の時期選択です。

    抗うつ剤と睡眠導入剤は中止になりました。その他の服薬は続行で、量の多さに辟易しています(飲まないとどうなるかは十分理解しています)。

    この冬は感染予防に十分留意し、春の職場復帰を目指します。

    独り言・弱音吐きのトピにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
    一段落しましたので、頃合いを見てトピを閉めたいと存じます。

    トピ内ID:3444862030

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0