詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    太郎と花子

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ソクラテス
    恋愛
    太郎(仮名)は29歳、都会に住むサラリーマンの長男です。
    レディファーストの態度が身についていて女性には常に優しく、背も高くルックスも良い男です。
    小さな会社でデザイナーをしていて、月給50万余で同級生の中では多い方でした。

    花子(仮名)も29歳、田舎の資産家の娘で都会で一人暮らしOLをしていました。
    美人ではありませんが明るくて皆に好かれるタイプです。

    太郎と花子は恋におちて結婚しましたが、資産家の家に育った花子は結婚前から夫の給与に不満を持っていました。
    そこで結婚した翌年、二人は花子の故郷の近くに転居して独立起業しました。
    太郎は元々社交的な性格なので、地元の青年団や商工会にもすぐに溶け込みました
    しかしそこはかなりの田舎で、ボッタン便所(お分かりいただけますか?)しかないような場所で、会社の運営は順調ではありませんでした。
    そうこうするうち二人の子供にも恵まれました。
    太郎は生活のために夜間は宅配便配達のアルバイトを始めました。
    花子は車で15分の場所にある実家が経営する会社でパートを始めました。
    花子は子供を連れてパートに行き、時おり「今日はそのまま実家に泊まる」ということがありました。
    徐々に2日3日と連続で実家に泊まる日が多くなっていきました。

    ※すみません。つづきます。

    トピ内ID:3090452313

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    つづきです-1

    しおりをつける
    blank
    ソクラテス

    突然、太郎のところに裁判所からの呼び出しが来ました。
    花子が離婚を申し立てたのです。
    太郎にとっては寝耳に水でした。
    裁判所には花子側の弁護士も来ており、花子と親族が周到に準備していたことを思い知ることになりました。
    花子の主張は「子供は自分が引き取るので養育費を支払え」というものでした。
    養育費はとても高額でした。

    太郎はずっと花子を愛しており浮気もしていません。
    太郎なりに努力もし、収入のために夜間アルバイトもしました。
    収入が少なく生活がギリギリなのは事実ですが、それは太郎だけの責任ではありません。
    花子の希望に沿って田舎に転居したことも収入減の一因です。
    太郎は離婚したくないし、子供達とも離れたくありません。
    「どうしても離婚するなら子供を引き取りたい。自分は今までも育児に携わってきたし、自分が引き取れば子供達は転校しなくて済む。」
    と主張しました。

    ※すみません。つづきます。

    トピ内ID:3090452313

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    つづきです-2

    しおりをつける
    blank
    ソクラテス

    花子は結婚後(約10年間)太郎の生家を一度も訪問したことがありません。
    太郎の両親は孫の顔をなかなか見られず寂しい思いをしていたうえ、騙されたような不意打ちの離婚調停を起こされたことを知り激怒しました。
    しかし裁判所では、太郎の希望は認められませんでした。
    結局、花子の主張がすべて通り、太郎と花子は離婚して子供は二人とも花子が引き取りました。
    太郎は花子が要求したとおりの高額な養育費を払うことになりました。
    太郎は、花子と親族の巧妙なやり方に悔しい思いをするとともに、妻を全面的に信用していた自分の愚かさを自覚しました。

    そこで、皆さんのご意見をお聞かせください。

    ●もし自分が太郎の立場だったら、どう思いますか?
     また、どうしますか?

    ●もし自分が花子の立場だったら、どう思いますか?
     また、どうしますか?

    (長文、失礼しました)

    トピ内ID:3090452313

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    怒~

    しおりをつける
    blank
    宇宙
    ●もし自分が太郎の立場だったら、どう思いますか?
     また、どうしますか?

    納得できない。
    全ての内容を文字に表し、調停を申し立てる。
    子供に会って気持ちを聞かせてもらう。



    ●もし自分が花子の立場だったら、どう思いますか?
     また、どうしますか?

    お金がなくなり愛情もなくなった。
    と、いう事だけだと思います。

    究極のワガママじゃないですかー

    トピ内ID:6589922179

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ソクラテス
    文面からお察しいただけるかも知れませんが、私自身は女性で太郎とは古い友人です。
    太郎との結婚がきっかけで花子と知り合い、家族ぐるみで付合い続けてきました。
    離婚した現在は花子とは没交渉で、太郎の口からしか事情は聞いていません。
    私の夫も元々太郎の友人なので、どうしても太郎の肩を持ってしまい怒っています。

    私は同じ女性として花子の気持ちに寄り添いたいと思うのですが、どうしてもそれが出来ません。
    もし経済的基盤を重要視していたなら、優しさとルックスだけが取り得の太郎とどうして結婚したんだろうかと疑問に思います。
    花子は30歳間近で結婚を焦っていたのでしょうか?
    恋愛に目がくらんでいたのでしょうか?
    結婚当初「子供はキライ!」と言っていたのに、なぜ2人も産んだんでしょうか?
    そして、その子供達をなぜ太郎から引き離すのでしょうか?

    トピ内ID:3090452313

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    女心は変わりやすいものですね。

    しおりをつける
    blank
    宇宙
    花子の心変わりじゃないんですか?
    同じ女性だから気持ちに寄り添いたい?
    ・・・同じ女でも無理かも。

    30歳は確実に結婚焦りますよ。
    それゆえに判断が鈍ったり、本来の自分を見失ったりします。
    あとから冷静になってみて「あの時はホントの自分じゃなかった」そんな事ありますね。
    また後になり、周りからの入れ知恵で後悔したり気持ちが変化したり、よくある事です。
    信念がない弱い人間は流されやすくて長いものに巻かれるのではないでしょうか?

    「お金持ちで仕事ができて優しくてカッコイイ人から愛されて結婚したい。」
    それは女性なら誰しも同じじゃないでしょうか?

    花子はコンプリートを求めたのかな。
    しかし現実の女性、地に足がついている女性でしたら、「大切なもの1つあればいい。」それに気付くと思います。賢明な判断できると思います。
    (妥協って言葉もありますが)

    太郎は一銭も払う必要ないと思います。
    けれど子供っちのための貯金だけは必須ですね。
    (子供取り戻せないのかな?)

    いつか子供が大人になり会いに来ると思います。
    その時にわかる事もあると思います。

    トピ内ID:6589922179

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ソクラテス
    コメントありがとうございます。
    盗人にも一分の理・・・は言い過ぎかも知れませんが、私はこれまで
    『常に客観的な視点を心がける』
    『好きな人には親切に、嫌いな人にはもっと親切に』
    をモットーにしてきました。
    だから花子の気持ちも理解したいと思ってトピ立ててみたのですが。

    引っかかる理由の一つは、裁判所が花子の言い分を全面的に認めた点です。
    子供を花子が引き取ることも、太郎の収入に見合わない高額な養育費も認めらました。
    幼い子供は母親が引き取ることが多いのは知っていますが、子供への愛情は太郎のほうが強いことは傍目にも判りました。
    どうやら資産家の跡取りである花子兄が元々太郎を甲斐性ナシと嫌っていて、優秀な弁護士を雇ったらしいのですが。

    太郎は月一回子供と面会する権利を得ましたが、色々理由をつけられ離婚後一度も会えていません。
    養育費のために夜間アルバイトの日数を増やしたそうです。

    花子は自分の実家で、祖母・両親・兄夫婦・兄の子供2人と一緒に総勢10人で暮らしています。
    兄嫁の気持ちも考えると、やはり同じ女として複雑です。

    トピ内ID:3090452313

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    そうですね。

    しおりをつける
    blank
    宇宙
    同じ女として花子の気持ちを理解したい・・・ソクラテスさん、お優しい。できたお人ですね。

    結論から言うと、「花子は反面教師」これだけじゃないでしょうか?
    同じ女でも理解できません。だって私はそんな残酷な事できないですもん・・・

    花子の印象は「かまきり」です。


    太郎は子供に会わせてもらえてない時点で契約違反な訳ですし、収入に見合った金額でなければ支払う義務はないですよ。
    調停のし直しを申し立てるべきですよね。
    (今更って感じなのかもしれませんが)

    どうか力になってあげて下さい。

    トピ内ID:6589922179

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0