詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    外国語をマスターする瞬間

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    シュリーマン
    話題
    初めまして。私は語学の才能に乏しいと自分で自覚しているのに性懲りもなく、英語、フランス語、イタリア語を学んで、今ドイツ語を始めたところです。苦労の甲斐あって、なんとか前の三つは不自由なく出来るようになったのですが。

    思うのですが、語学の勉強って苦しんで苦しんであるところまで行くと、ふっとその言語の全体構造が体に入って出来るようになりませんか?変なたとえですが、日本語脳と外国語脳が分離して、スイッチ一つで自由に切り替え出来るようになる感じとでも言いますか。具体的に言うと、外国語を話していても外国語だという意識がなくなり、日本語で話している時のように自在になります。もちろん、そうは言っても完全にマスターしているわけではないので、言葉を間違えたり、文法を間違えたりもするのですが。

    なんだか語学が得意そうに書いてしまいましたが、なかなかそこまで辿り着けなくて、着けても完全マスターは夢のまた夢(フランス語を使って仕事をしていますが、まだ間違えます)で落ち込みます。

    小町の語学に堪能な皆様、また私のように語学に悪戦苦闘する皆様、語学をマスターすることやその秘訣について語り合いませんか?こうしたら私は簡単にマスター出来たよなどという体験談も、(読んだら嫉妬しそうですが、、)お待ちしております。

    トピ内ID:5112304673

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    常に「気がつけばのびてる」と!

    しおりをつける
    🙂
    お互い頑張りましょう
    英会話始めて2年もたったあるとき、ずっと習っていた外国人の先生が「大分話せるようになったよね」と言ってくれました。私も「そういえば最初の頃よりずっと会話に不自由してないな」と感じました。
    その後しばらくしてアメリカに行き、半年たったあるとき、ふと気がつきました。
    最初の頃に何もかも聞き取れず適当に「Yes」て言ってごまかしてた自分がきちんと理解して人とコミュニケーションをとってる! と
    英語をマスター(?)した瞬間…
    いつも気がつけばいつの間にか
    でした。
    今も日本で英語頑張ってますが最近は上達を感じません(涙)いろいろ忙しくて…
    またいつか「あ!いつの間にかまた英語上達してる」て感じる時がくればいいな

    トピ内ID:2117348852

    閉じる× 閉じる×

    言っていることがわからない

    しおりをつける
    blank
    は?
    あなたの文章のマスターって意味がわかりません。もしそれが完璧にミスもなく使えるという意味ならば、はっきり言って不可能です。日本生まれ、日本育ち、滞米20年近くで、アメリカで毎日英語使って仕事をしていますが(アメリカの大学から博士号ももってます)、完璧にしゃべったり書いたりなんて(特に書くほう。教養のある書き方など)、帰国の子さえ無理なのが多いです。
    (実際アメリカ人だった結構間違えてしゃべっったり書いたりているし。)

    「こうしたら簡単にマスターできたよって言う体験談」って、そんなわけないでしょ。世の中それほど甘くありません。それはあなたもわかっているはずです。だからはっきり言ってあなたのトピの意味と目的がわかりません。ひょっとして自分が4ヶ国語(日、英、伊、独)はなせるということを謙譲しつつも自慢したかったのでしょうか?それでなかったら、あなたがマスターをどう定義知るのか文中で明らかにしてください。まったくもって意味不明のトピです。

    トピ内ID:9118143107

    閉じる× 閉じる×

    私もフランス語ですが

    しおりをつける
    太陽姫
    仕事でフランス語を使ったりもしますが、多分トピ主さんほどはしゃべれません。
    発音は「訛りがないね」とフランス人から言われるのですが。
    トピの本文で仰りたいことはよ~く解りますよ。
    読みながら色々なことを思ったのですが、きっと他の方のレスともダブると思うのでそれは割愛して、一番気になったことを書きます。

    「外国語をマスター」って皆が目指すことですが
    そういう私たちが「日本語はマスター済み」なのでしょうか?

    >完全にマスターしているわけではないので、言葉を間違えたり、文法を間違えたりもするのですが。

    これって当たり前のことではありませんか?
    母国語だって「言葉を間違えたり、文法を間違えたり」しているのですもの。

    トピ内ID:7363351607

    閉じる× 閉じる×

    「 I 」 と 「愛」 の違いがわかった時

    しおりをつける
    🐷
    しゅわっち
    トピ主さん、数ヶ国語を勉強されてるなんてすごいですね! 私は英語のみですが、これからスペイン語にも挑んでみたいと思っていたところです。

    私も英語を勉強している時、コップの水が一杯になって溢れる瞬間のように、ふっと「わかった」感じがする瞬間がありました。 その瞬間から英語の力がぐっとスピードアップしました。 ひとつは、わからない単語を、英和辞典ではなく英英辞典を使って英語で調べ理解できるようになった時。 もうひとつは、英語の "I" の音が、日本語の「愛」とはまったく違うものだとわかった時。 "I" の発音を英語で言えるようになるまで練習したら、発音のコツがわかって、聞き取りも発音も楽になりました。

    それから20年経った現在、米国に住んで毎日英語を使って生活しています。 が、やはりどうしても私には第二言語。 間違えることや、おやっ?と思うこともしょっちゅうです。 私は、完全マスターを目指すことはやめました。 完璧を目指すと落ち込んでしまうからです。 しかし「完全に近い状態」になることは可能だと思います。 第二言語として自分の中で楽しみつつ勉強を重ねていきたいと思います。

    トピ内ID:1604428240

    閉じる× 閉じる×

    レスどうもありがとうございます。

    しおりをつける
    🐧
    シュリーマン
    レスを頂いた皆様、どうもありがとうございます。

    まずはマスターするという言葉の使い方が不適切であったことをお詫びいたします。トピ中にも書きましたが、言語の全体構造が感覚的に把握でき、自然に話せるようになる瞬間と書くべきでした。長過ぎるので、簡単にマスターすると書いてしまいました。

    語学の完全マスターは不可能、これも確かにその通りです。語学力(日本語を含め)は常に変動するものでしょうし、日本を離れて10年以上になる私の日本語力も日々落ちているのだろうと思います。日本語力にせよ、外国語にせよ、あり得ない「マスター」を合い言葉に努力していくことは出来ますが・・

    私がこのトピを立てた理由は、もちろんありもしない語学の才能を自慢したかったとかではなく、もしかして他の語学の才能があり、いろいろな言語を話される方(例えばHNのシュリーマンとか。おこがましかったですね)はどういう特殊な感覚を持っているのか知りたかったためです。

    引き続きレスをお待ち申し上げます。

    トピ内ID:5112304673

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    わかります!

    しおりをつける
    🙂
    メル
    私も今から思えばある日いきなり英語ができるようになりました。
    英会話に通ってた頃はちっともしゃべれるようにならなかったのに。
    (できるっていうのは私の感覚です。こんな書き方をするとイジワルな方たちに突っ込まれそうですけど)

    よく「どうやってしゃべれるようになったの?」て聞かれますが、ほんとに努力した記憶がないんですよねぇ。

    まぁいくつかの「壁」はあって、いつもはあきらめちゃうところをあと一歩のことをやって乗り越えたんだと思うんですが。

    今では英語で話したり、日本語に切り替えたりを自然に日常会話でやっています(英語ができるようになった後イングリッシュネイティブと結婚したので)。いちいち頭の中で翻訳しないので、それができます。

    頭の中で考えながら英語にしていた頃は前置詞とか大のニガテでしたが、不思議に間違えなくなるんですよね。

    でも日本語と英語ともうひとつ、外国語を使い分けて仕事していたときは最初の3日間ぐらい「うるさい!」って怒鳴りそうになりました。

    もちろん、夫の英語と同じレベルには一生かけてもなれませんが(夫の日本語も私と同じにはなれないし)。

    トピ内ID:9393604961

    閉じる× 閉じる×

    私の場合ですが

    しおりをつける
    🐶
    ある日急に
    トピ主さんの向上心、努力に感服しています。
    私は在フランス四半世紀になります。フランス語はゼロレベルでこちらに来たので、初めの2年ほどは本当に困りました。勿論学校に通い、毎日数時間勉強していたにも関らず、頭の中に回路が出来てなかったというか、発言に結びつかなかったのです。
    それが2年すぎたあたりから、急に(本当にフッという自覚)フランス語で話し出しました。あれは今でも鮮明な感覚です。

    後に子供を持つようになり、その事がわかる様になりました。
    赤ちゃんから幼児になり、単語を数語言うだけで文章など組み立てられないけれど、親や周りの言うことはわかっている。あいかわらず言葉は出ないけど、ママやパパとちゃんと意思疎通できる。
    そしてある日、堰を切ったように言葉を喋り出すのです。
    「その時」まで話す力をちゃんと蓄えていたんだなあ、子供って・・・と思うと同時に「あの時期の私もこんなだったんだな」と思いました。

    今はフランス語で仕事をしていますが、初心を忘れずに「日々勉強」と肝に命じています(笑)
    言葉ってあくまで「道具」、でもなくてはならない道具ですものね、毎日磨いて錆びないようにしておきたいです。

    トピ内ID:1177073243

    閉じる× 閉じる×

    じゃあ、私も図々しく

    しおりをつける
    blank
    いなぞう
    おっしゃりたいこと、判ります。
    霧がパァッと晴れるような感覚のことですよね。

    私は言語学者でも脳科学者でもありませんが、学習に関する持論を1つ。

    まず私は、母語脳と外語脳が分離するという見方には否定的です。
    むしろ逆。日本語で培った思考回路(世界観)に、
    外語回路がうまく乗っかったという見方をしています。
    (ゼロから外語の世界観を創ったわけではないでしょう?)
    そして、これの前段階として、外語回路の有機的な発達があると考えています。

    外語の1つの表現を、ビーズのネックレスとしてイメージして下さい。
    ビーズが語彙、糸が文法です。これらは、反復練習によってサイズを増します。
    ちなみにこのネックレスは、母語の思考回路の上に載っていて、そこからエネルギーを貰っています。

    学習が進むと、このネックレスがどんどん増え、サイズ増によって互いの距離が縮まり、
    中には隣のネックレスとつながる物も出てきます。

    そしてある時、この接続が連鎖的に起こる瞬間が訪れます。
    これが「霧が晴れる瞬間」です。

    これを思いついた時、「あ、これ、シナプスだ」と思いました。
    いかがでしょう?

    トピ内ID:2488929340

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ぶきっちょ
    きついレスも見られましたが、トピ主さんの仰る事、分かりますよ。

    理屈じゃないんですよ。
    気がついたら、「あれ?出来てるじゃん」な感覚。

    気付いてからの伸びは目覚しかったのですがね、伸び悩んでいます。努力不足なのは分かっています。英語ですが。

    外国人の義兄に、「英語を話す時は、頭の中ではどちらの言葉で考えてるの?」と興味深々で聞かれ、「英語で話す時は英語、日本語の時は日本語かな~」と返答。
    日本語で考えてから英語に訳すなんて器用な事、出来ません。

    >日本語脳と外国語脳が分離して、スイッチ一つで自由に切り替え出来るようになる
    仰る事、よく分かります。

    私の英語なんて、所詮「外国人英語」ですが、もっと自分に自信を持たなければ、と努力する毎日です。

    トピ内ID:3500616111

    閉じる× 閉じる×

    レスどうもありがとうございます。

    しおりをつける
    🐧
    シュリーマン
    引き続きレスを頂きまして、どうもありがとうございます。

    霧が晴れるようにとか、ビーズのネックレスがつながるようにとか、またスイッチで切り替わるようにとか、表現の違いはあれど、皆様同様にわかるようになる瞬間を体験されているんですね。一生懸命日本語で文を組み立ててから話していたのが、ある時を境にその言語で考えるのと話すのが同時に出来るようになるんですよね。もちろんそこでゴールではなくて、教養ある言葉の使い方を身につけるにはまだまだ果てしない道のりがありますけど・・

    ところで皆様は複数の言語で同時に話しかけられると、とっさにこんがらがってしまったりしませんか?私の場合、たとえば日本人とイタリア人とスイス人に同時に話しかけられたりすると、スイス人(フランス語が母国語)に日本語で、イタリア人にフランス語で答えてしまったり混乱をきたします。同時通訳が出来る方って、どんな頭の構造になっているのだろうと常々不思議でなりません。

    トピ内ID:5112304673

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    うらやまし~

    しおりをつける
    🐴
    uma
    英語圏で5年生活していて、普段の会話やドラマやニュースを見るのも全部英語ですが、そのフッと習得した瞬間をまだ味わっていません。うらやましいです、トピ主さんとその他の経験者の方たち!

    私は言語そのものより感覚や表現方法の違いの方に気を取られているせいかもしれません。これは日本語だとOKだけど英語だとNGだとか。日本語だと気持ちの共有を高める言葉が会話にたくさん出ますが、英語だと感覚より理論の整合性と内容の明瞭さの方が重要みたいだなーと余計なところにばかり気が行きます。

    ああ、それにしてもうらやましい。あと5年くらいしたら何も考えずに切り替えができるようになるんでしょうか、、。私にはまだまだ長い道のりみたいです。

    逆に言語の切り替えができやすくなる秘訣があったらご教授ください。

    トピ内ID:9380274031

    閉じる× 閉じる×

    息子に夢を託しています!

    しおりをつける
    blank
    フランス在住30年です.毎日、仕事で日仏英を使ってます。
    英語を話すときは、仏語に訳して、必ず間に仏語が入ってきます。
    仏語を話すときには、日本語の時と同じく他の言語はでて来ません.やはり、3カ国語の中で英語がまだ苦手なのでそれが理由だと思います.
    私は、生まれも育ちも日本ですので、完全な日仏のバイリンガルとは言い切れません.息子は、フランス生まれの完全なバイリンガルです.さらに独英、ラテン語と5カ国語を言語として持つ事ができています。
    うらやましい限りです.

    トピ内ID:8837043318

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0