詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学院を受験する際の志望理由書

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    わちゃる
    仕事
    初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

    このたび大学院を受験します。
    その際、志望理由書等を提出することになっています。
    たいていは、志望理由書を1部、1000字以内の自己PRを1部、
    といった感じで分かれているのですが、
    ある大学院は、それらをまとめて書く模様…指定文字があって、
    2,000字から6,000字です。
    この場合、6,000字目いっぱい書くことが常識なんでしょうか?
    最大6,000字が指定なら、だいたい何割くらい書けばいいでしょうか。
    確か、小論文を書くときも指定文字数の8割だかそれくらいは書かないと!
    と教わったことがあります。

    どなたか、ご教授下さい!
    よろしくお願いします!

    トピ内ID:4003800694

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    厳しい意見ですが

    しおりをつける
    blank
    K
    同じような意見が出そうですが、大学院にまで行って学問をしようとする方が、そんなことも自分で判断できないのでしょうか?

    厳しい意見でごめんなさい。

    トピ内ID:2187716609

    閉じる× 閉じる×

    範囲内で論理的に

    しおりをつける
    💡
    がくせい
    理系、文系の2つの修士と理系の博士課程経験者です。

    一番いいのは、その大学院の先生に聞いてみること。
    たいていの大学院は所属する研究室に事前訪問して先生との関係もできてますよね。
    聞いてみましょう。
    でもロースクールや心理学系の倍率がかなり高い資格取得のための大学院なら、研究室訪問は受かってからかもしれませんね。

    大学院受験には文字数よりも、目的意識と論理的な文章力が評価対象だと思います。
    どうしても心配なら、間をとって4000文字から5000文字くらいを目安にまとめてみては?

    トピ内ID:9425552283

    閉じる× 閉じる×

    一般論ですが

    しおりをつける
    🛳
    たかぽん
    とりあえず,専門職大学院なのか,研究者コースを前提とした大学院かによって求められるものが異なりますので,特定されない範囲でよいので希望している研究分野を書かないと,適切なアドバイスは難しいと思います。

    その上での一般論ですが,大学院入試の際に最も重要な書類は「研究計画書」です。研究計画書があった上での志望理由書であれば,「自分は○○についてこれまで研究をして,大学院では△△ついて研究したい。貴研究科は××の点で研究を進めるのに最もふさわしいと考え志望した。」ということを具体的に書けばよいでしょう。自己PRは,研究を進めるに当たり必要な能力(学部時代の実績や語学力など)を書けばよいと思います。

    志望理由書だけしか提出しないのであれば,事実上「研究計画書」(プラス上記の内容)ということではないでしょうか。

    あと,文理を問わず,自分がどのようなキャリアプランのもとに大学院進学を希望するのかは書いておいたほうが良いでしょうね。研究者を目指すのか,修士号をとり,それを生かした職に付きたいと考えているのか,など。

    この手の情報はネットで検索しても沢山みつかりますので参考にしてください。

    トピ内ID:4322609157

    閉じる× 閉じる×

    辛口ごめん

    しおりをつける
    blank
    いむ
    6000字をどうするか自分の頭で考えて自分の納得できる答えを出せない人間が、大学院で何ができるというのでしょうか。

    大学院は勉強ではなく研究をする場です。
    つまり自分の疑問に対し自分で答えを見つける場所です。

    しかも、もしそのような質問をするなら小町より適切な場がネット上にはいくらでもあります。

    本当に進学されるのでしょうか。
    受験前にもう一度進学、進路について考えてみた方がよろしいかと思います。

    トピ内ID:7551642530

    閉じる× 閉じる×

    経験者です。

    しおりをつける
    🙂
    さくらんぼ。
     やはり80パーセントを埋めるのが基本でしょう。ただ、院入試の場合長さどうのこうの以上に内容が問われます。だらだらと5500~6000字を埋めるよりは説得力のある文章を書くほうが先決です。

     

    トピ内ID:9345463442

    閉じる× 閉じる×

    志望される講座・ゼミの人に尋ねるのが一番

    しおりをつける
    😉
    既婚♂
    トピ主さん、こんなところで尋ねている場合ではありません。

    大学院の受験は、志望される講座やゼミに1年以上上の先輩がいるはずですから、そう言った方に直接的なアドバイスを受け取られる方が現実的です。

    理系、文系の別も判りませんし、研究科(学部に相当)によっても、試験の性質によっても、書類に求められる内容によって異なってくるのです。一律なアドバイスを求めるよりも、さらに踏み込んだコツまで含めて、時債に目指される講座・ゼミの先輩方に尋ねる方が賢明です。

    Good Luck!

    トピ内ID:4399998699

    閉じる× 閉じる×

    大学院受験ですよね?

    しおりをつける
    blank
    猫になりたい
    大学受験でも、高校受験でもないんですよね?

    どうして自分が、自分の意思で大学院に進学したいのに、ここでこんなことを訊くのですか?

    大学院って、研究するために行くんですよね?

    何で、書けないの?
    何で、そんなことも人に(しかも見ず知らずの人に、匿名掲示板で)訊かなきゃ、できないの?

    大学院進学、再検討した方が良いんじゃないですか?



    そのうち「修論の内容は?」とかってトピが立ったりするんじゃないでしょうね?

    トピ内ID:5947733958

    閉じる× 閉じる×

    申し訳ないですが

    しおりをつける
    blank
    オフロスキー
    本当に院を希望していらっしゃるのでしょうか?
    言葉は悪いですが、こんなことで…、と思います。
    どうして行きたいのですが?何をしたいのですか?
    よく考えてください。解決しますから。

    トピ内ID:6933635667

    閉じる× 閉じる×

    半分

    しおりをつける
    blank
    石ころ
    2000~6000文字という上限と下限の指定があったら半分の4000以上書けばいいと思います。
    いらない箇所をだらだら書くとマイナスです。

    トピ内ID:5395803218

    閉じる× 閉じる×

    私のときは

    しおりをつける
    blank
    Nike
    分量や内容について、指導教官や、研究室訪問で仲良くなった先生にアドバイスを頂いて作成しました。
    各大学院ごとに傾向が異なると思いますので、一度、受験される大学院の先生もしくは院生の方にご相談されるのがよいかと思います。
    試験日は9月ですか?それまで落ち着かない日々が続くと思いますが、がんばってくださいね。

    トピ内ID:9575270601

    閉じる× 閉じる×

    文字数より内容

    しおりをつける
    blank
    匿名で
    まずは書いてみることです。ワープロソフトならば、文字数のカウントなどは一瞬でやってくれますので、書いてみて文字数が足りなかったり多かったりしたら調整すればよいのです。

    文字数がどうこうよりも、肝心なのは内容です。もし仮に文字数が評価の対象というのであれば、落語の「寿限無」でも書いておけばよいでしょう。

    トピ内ID:3376177252

    閉じる× 閉じる×

    スタイルは副次的なものでは?

    しおりをつける
    blank
    職人
    貴方が院生になってしようとしていることが過不足なく伝わるように書くのが第一でしょう。伝えたいことが2000字で言い尽くせるなら水増しする必要はないし、6000字目一杯必要ならそうなさればよろしい。
    小論文の8割というのは一定時間内に出された具体的な課題に対応するための目安であって、事前に作成して提出する文書とは性質が違うと思います。○○について論じなさいという設問に解答するとき、指定文字数の8割ぐらいを目安に構成すれと、バランスのいい文章になりやすい、程度のことでしょう。院試での2000~6000という設定は、2000位は書けないと院生として力不足、6000以上書かれても審査にエネルギーがかかりすぎる、という数字に思います。

    トピ内ID:6638079501

    閉じる× 閉じる×

    ご自身でご判断ください

    しおりをつける
    blank
    rei
    大学院を志望しようという人が、このような場で、このような質問をすること自体を恥ずかしいと思ってください。

    文章も、やや幼い印象を受けます。

    与えられた範囲内で、何をどうすべきか、すぐに人に頼るのではなく、ご自身で、どうするのが最もよいか、考えてください。

    トピ内ID:2390705307

    閉じる× 閉じる×

    指定された範囲で書けばよい。

    しおりをつける
    blank
    K.T.
    指定された範囲で書けばよい、そのままだと思います。言うまでもなく、その範囲でどれだけ自分の意思を伝えられるかが問われているのです。自分自身でストーリーをきちんと組み立てて、筋が通るように作れば、2000字であっても十分に伝わる文章になると思います。

    受けるのはあなた自身ですから、どれだけの量を書くかを含めて自己責任で取り組みましょう。

    トピ内ID:5200836255

    閉じる× 閉じる×

    気にしなくてよろしいかと

    しおりをつける
    blank
    冷麺
    わちゃる様
    最近の大学院は、特に「高等教育機関」とは限りません。
    だからあまり気にしなくて良いと思いますよ。

    有名な人なら、
    特に大学出ていなくても入れるようですし、
    「体育学部卒」とか「マスコミ学部卒」でも
    大学院生になったり、教員になったりできるところも
    あるように思いますが。

    文字の読み書きとか必要なかったりして・・
    ましてや、志望動機なんか・・

    トピ内ID:8456173026

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      留学生以下(辛口)

      しおりをつける
      🐴
      無能な日本語教師
      トピ主さんに確固たる信念があれば、このようなトピはお立てになる必要がないと思います。つまり、トピ主さんはもしかしたら、ただ何となくやら、かっこよさそうだからといった理由で大学院を目指そうとしていませんか、ということです。確固たる目的意識を持つ外国人留学生のほうが、日本語能力では明らかに劣るとしてもトピ主さんより興味深い志望理由書が書けると確信します。

      これまで多くの方がおっしゃっているとおり、大切なのは内容です。2000字だろうと6000字だろうと、読み手に「ぜひこの学生が欲しい。指導したい」と思わせるほどの志望理由書や研究計画書が書ければ合格できます。

      もしトピ主さんに確固たる信念があれば、「これまでの研究」「大学院で研究したい内容と方法(これまでの研究内容からの発展)」「期待される成果」「修了後の進路」(もしあれば仕事の経験)といったものをまとめると、ある程度の志望理由書や研究計画書は書けます。

      トピ主さん、甘えないでください。

      トピ内ID:5904667625

      閉じる× 閉じる×

      まず8000字書く

      しおりをつける
      みたか
       推敲時間が充分あるのですよね? それだけの分量なら、1時間以内に書けとはいわれないでしょう。

       それだけ長い論文を書かせるのは、志望者が正しい志望動機を持っているか、正しい日本語を使えるか以上に、論理的な構成能力を持っているかを見るためです。
       6000字といえば、原稿用紙で15枚。志望動機を順番に書き並べたのでは、読むに耐えない、何が言いたいのかわからないものができあがります。

      1)まず、志望動機。
      2)志望動機を持つに至った理由(そういう考えに至った自分の性格、分野に向いていることをアピールします)。
      3)大学院で習いたいこと。
      4)そしてそれを将来どういった分野で生かすのか。
       この4つで、起承転結ですね。
       一例ですが、こういうふうに構成をまず立てます。

       そして、その全部、書きたいことを全部書いて見ましょう。たぶん8000字くらいになるはずです。
       ならないようではダメです。進学に対する熱い思いが足りません。

       最後は8000字を削っていって、6000字に納めます。
       文字数は、95%以上になっているはずです。これが理想。

      トピ内ID:2430365658

      閉じる× 閉じる×

      >冷麺さま

      しおりをつける
      blank
      一応は大学教員
      挙げておられた例はいずれも、対象者が何らかの一芸に秀でている場合、もしくは、あえて穿って言うと、その組織における「客寄せパンダ」としての価値がある場合に限られると思います。

      トピ主さんにそのような特殊技能があるのでしたら、そもそも志望理由書など書く必要はないはずなので、失礼ながら的外れなコメントかと思います。

      個人的には、みたかさんのご意見がもっとも適切なアドバイスかと思いました。

      トピ内ID:9214568218

      閉じる× 閉じる×

      具体的に

      しおりをつける
      🐧
      rela
      元大学教員です。
      これくらいの字数でしたら、月並みの動機を書いても、字数は足りません。
      分野によりますが、字数から判断するに、具体的な研究内容希望を求められているのだと思います。
      通常は、卒論の要約或いは分野によっては全体でしょう。(理系的な分野では卒論に字数の少ないものもありますので)だいたいそういうものは、無理にひねり出すほどの筈はないのですが。卒論を書く前に大学に「概要」を出している筈です。書いて見るとそれと違っていることもありますが、まず研究に至る動機に使えます。卒論は長いものでしたら、強調したいところの要約だと思います。それから、卒論提出の際にまた「概要」があった筈です。だいたいこの三つを添削すれば、できるのではないですか。
      問題はその比重です。人生観や研究意識を求められている時もあります。
      これはマニュアルについての質問ですので、受ける大学に直接訊かないと的を得た答えが出てきません。ここのトピのような質問形式でしたら、何人かのレスのようなきびしい返事になります。卒論の「内容」をどの程度書くとか、踏み込んだ形で質問した方がよいです。

      トピ内ID:8084426355

      閉じる× 閉じる×

      うーん

      しおりをつける
      blank
      huru
       「~字以内」ではなく、「~字程度」と要件が定められていれば、1割多く書くくらいで問題無いと思います。
       「2000字~6000字」のように下限と上限を両方定めている場合には、慣用上は範囲の限定を意味する表現ですので、私なら「5400字以上6000字以下」で書きますよ。
       ただ、厳密にはどういう意図で要件を定めているのか判らないことなので、その大学院の先輩にアドバイスをもらったほうが、適切だと思います。

      トピ内ID:6824011127

      閉じる× 閉じる×

      何を書くか中身をよく考えよう。

      しおりをつける
      blank
      しろ
      自己PRを1枚提出した上での、志望理由書です。大学院で学生を取る側の意図としては、何を目指して大学院に来るのかを知りたいのでしょう。
      2000-6000字としてあるのは、自由に書いて下さい。という意味でしょう。

      昨今の大学院は、この質問の様にモラトリアム学生が多いです。トピ主が、志望理由書を書けないなら、進学なんて止めた方がいい。

      大学受験の様な、「解答」を求めても、志望理由書には、それは有りません。荒削りでも良いから、内容のある理由書が読みたいと思っているハズです。

      少し前、東大の大学院で、特別講義(セミナー)をしました。「講義で上げた機器をどんな研究に使ってみたいかA4で1枚に書け」という課題を出したら、面白くない文書の山でした。どれも、受験の小論文の様に巧く纏まっていますが、オリジナルな発想が無く、ありきたりで、中身が無い!

      ドイツの工科大学の大学院で同じ講義をし、同じレポートを出させたら、もっと様々な発想が集まりました。

      志望動機は、上記のドイツの大学院の学生が書いた様な、トピ主自身の考え方を書くことが求められていると思います。

      トピ内ID:5635637598

      閉じる× 閉じる×

      大学院って自分で考える所ですよ

      しおりをつける
      blank
      こぐまちゃん
      もう、25年も昔の話ですが 当時の大学院は授業もなく ただ自分で決めたテーマを自分で研究を一定期間続け それなりの成果を出すという所でした。

      人に「どうすれば良いか」聞いているようでは 
      大学院出ても物になりませんよ。

      トピ内ID:3266425897

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0