詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    上司とのコミュニケーション

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    とびまる
    仕事
    新しい配属先の上司とのコミュニケーションに悩んでいます。

    私は20代後半の女性で総合職です。職場の直属の上司(男性40代)は、グループ内の人を2,3人ずつ飲みに誘って集めては、例えば内示前(本人への通知前なのに!)に人事異動のことを話したり、敵対する派閥の人の悪口を言ったり、直接的な言い回しではありませんが暗に「俺の仲間になれ」というような発言をします。

    飲みの席での話を、さらに上役に報告している様子もあります。そのくせ社内の査定・希望をお互いに伝える公式の面談での内容は上役に正確に伝えていないこともあります。先日も、退職を希望されていた事務方(女性)の、その「退職の希望と理由」を上役に全く報告しないままでいたことが発覚しました。

    配属されて1年がたちましたが、上司への不信感が募るばかりです。仕事内容は好きなのですが、なんだか仕事に対するやる気が下がる一方です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    ひどい上司だね

    しおりをつける
    blank
    くろ
    そういう奴に限って、出世が早かったりするんですよねぇ。女性どうしっていうのも難しいものがあるけど、こと、出世とか名誉にからんでくると、男性どうしって本当にドロドロな印象です。そんなところに巻き込まれるのは時間の無駄!そんな上司とは距離をおきたいですね。

    好きな仕事も環境があまりにひどいと、モチベーションがぐっと下がりますよね。

    ちょと大げさなのかもしれませんが、あなたの年齢的に転職を考えるのも悪くないのかも。(と、書いておいてすみませんが、くれぐれも慎重に!)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    逃げない自分らしさ

    しおりをつける
    blank
    戦うサラリーマン
    仕事、派閥、出世、部下の指導、昇任、異動、査定、考課、転勤、会議、そして上司への対応、これすべて戦い。

    男の40だろう、そんな上司は掃いて捨てるほどいるもの。例えば、転職で仕事や会社は選べても、上司は選べないよ。嫌いな上司なら適当な距離をおくも、敵に回したら損でしょう。

    基本的な対策はね、自分に実力をつけ存在価値を増すこと。まして総合職なら戦いから逃げちゃいけねえ。

    休日などのリフレッシュで自分らしさを大切にして、明るく元気に頑張ろうぜ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    男の嫉妬

    しおりをつける
    blank
    ぷー
    くろさんの「ドロドロ」について。
    私、学生のころにそれを痛感したことあります。
    卒業論文の発表の日、友人(女性)が他の男子学生に比べてすばらいい研究成果をあげたのですが、発表用に研究室のコートかけにかけてあった、ジャケットの上着を隠されたことがありました。結局、犯人はわからず仕舞いでしたけど。卒論の締め切り間近まで、なかなか実験結果がうまく出ずに、苦労していた彼女を、周りの男子学生は気遣うどころか馬鹿にしていたくせに、いざ、苦労が報われて結果が出ると、今度は「うまくやったよなー」「苦労してる様子も演出?」といった発言をしていました。

    名誉や出世がからむと男性の嫉妬は、ほんとに激しい。学生のころであんなんだからきっと、会社では。。。

    ちょっと横にそれた内容ですんません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    とびまる
    「戦うサラリーマン」さん、励ましの言葉ありがとうございます。「くろ」さん「ぷー」さん、レスありがとうございます。皆さんも、きっと会社で嫌なことなどあっても、どうにか我慢して消化していらっしゃるのだと思います。存在価値を高めるのが大切、ということよく分かります。自分もそう思います。そして、逃げたくないとも思っています。

     しかし自分が、同じチームの先輩の倍近い数の案件を担当していることが最近分かりました。自分よりもたくさんの案件を抱えている方は、確かに他にもいらっしゃるのですが、毎日夜中近くまで残業して、休日出勤までしている自分が、すっかりバカバカしくなってきました。最近は、数と納期に追われてこなしているだけで質が伴っていません。だから、自分の「存在価値」が高まる気がしないんです。そして、尊敬できない上司にとって、自分は、都合よく働いているだけなのでは。。。と。

     すみません。すっかり愚痴です。そんな環境に負けたくない!逃げたくない!と思う反面、疲れてきてしまっています。。。改善策を相談したくても、上司が上述のとおりですので、何を言われるか、何をされるか、不安で相談出来ません。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    疲れているなら休もう

    しおりをつける
    blank
    ジュウザ
    休むことは逃げることと違います。
    案件の数や納期なども、できる範囲で調整してみましょう。

    そして疲れている時は、判断する事は避けましょう。
    自分が落ち着いている時に、今後のことは考えるようにしましょう。

    明るく元気にカンバルためには、お休みも必要です。
    最も大切なのは、「自分らしさ」を見失わないことです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どんな言い方をすれば

    しおりをつける
    blank
    ぷー
    いいのでしょうね。その上司の方と、とびまるさんの気持ちや現状が正しく伝わるように相談したいですね。双方の常識とかが違うと、「それとなく」とか「やんわり」といったオブラートに包んだ言い方では正しく伝わらないし。かといって「きつい」「はっきり」した言い方では角が立つし。悩むところですねぇ。
    少なくとも、

     1)自分の現状についての自分の意見
     2)自分の考える解決策

    を整理しておき、それに対する上司の考えを求めるって感じでお話してみてはどうでしょう。ただし、飲みの席での相談は、とびまるさん、絶対嫌なんでしょ。私も、そんなところでする話じゃないと思います。だから、ちゃんと時間をとってもらって、できれば上司以外の方の同席もお願いしてみるべきと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    とびまる
    レスありがとうございます。年末年始のお休みで、少しは、頭の中がリフレッシュできたかな、と思っています。

    ぷーさんのアドバイス、ごもっともと思います。少し、自分の意見というものを整理していきたいと思います。レス下さっている方々、みなさん社会人として働いていらっしゃるようですが、もし、何人かの部下を束ねる立場の方がいらっしゃったら、是非、教えてください。

    部下に割り振るお仕事の量って、どの程度把握されていらっしゃいますか? ぷーさんのおっしゃるように、上司に相談をするとして、上司の立場ですとどういったことを勘案して仕事の割り振りを考えているものなのでしょうか。

    私の上司の場合、「仕事量が多くて辛い」と言うと、大抵、「踏ん張って」とか「やりくりを考えるのも君たちの仕事」、「大変なのは皆同じ」という返事しかきません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    業務分担は上司にとっても課題

    しおりをつける
    blank
    ジュウザ
    11人の部下を持つ中間管理職です。
    職種によって異なるでしょうが、概ね「個人の能力」で仕事を割り振ります。
    疲労の度合いも個人差がありますから、労働時間だけで判断する訳ではないのです。

    十人十色、人それぞれ特性がありますから、業務内容なり、プロジェクトの役割などを考慮して担当を決めていきます。
    そして、総合職にはチームとしてどうあるべきかについて、ミーティングやメールなどで考えさせるようにしています。

    そのなかで、個人の状態(疲労、成長、悩み、楽しかった事など)を把握しようと、コミュニケーションを心がけています。
    でも、満足いくようには、なかなかいきませんね。上司にとっても課題であり、悩みの種になっているものです。

    私も部下の立場でもあり、またその経験の方が長いですから、トピ主さんのお気持ちは理解できます。
    特に直属の上司や先輩にあたる人が、人間性に問題があったり、仕事の指示が曖昧であったりする場合、本当に苦労が多いですよ。
    そんな時、相談できる先輩や同僚が身近にいると、いいヒントをくれるものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    部下の身分ですが

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    参考になるといいのですが。私、仕事の調整のことで上司に相談して失敗してしまった経験があります。

    そのときの反省点を挙げてみますね。
    1.自分の現状ばかりを訴えてしまったこと。
     (「自分だけ大変な思いをしている」と、強く思い込んでいる印象を与えてしまった)
    2.話しているうちに、常々思っている不満を、がんがん、ぶちまけてしまいました。
     (そう、相談じゃなく、文句言いたい放題になってしまったのです!)
    3.これが一番まずかった。つい、泣いてしまった。
     (これだから、女は。と、なりますね。当然。)

    結果、「あれだけ不満をぶちまければ、もう、ストレス発散になった」と捉えられて、その後建設的な対応なし。つまり「話を聞いてやればOK」と思われてしまった。私のこそ、飲みの席で言えばいい?みたいなことになっちまいました。

    はい。てんぱってた私が悪いのです。トピ主さん、女性よね。泣くのが一番まずいわよ。しっかり休んで万全の状態で相談に臨みましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちの上司の場合

    しおりをつける
    blank
    にんにん
    うちの上司は、面倒見がよい。

    部下が「できない」って言うと「そうか。じゃあ俺がやるか」となり、いつしか、上司自身が抱え込んでいる。やさしいのは良いことだが、部下が育たない。そして、また、上司が抱え込むケースが増える。デフレスパイラルだ。

    いちおう、部下の能力やチャレンジして欲しいこと、を考えて仕事を振っている様子はうかがえる。自分は、振られた仕事は断らないようにしている。上司が
    大変そうなのと、考えて振ってくれた仕事であると理解できるから。だから、頑張ってやろうと思える。多分、自分にとっては、よい上司に恵まれたのだと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちの上司は

    しおりをつける
    blank
    りんたろう
    パーティションの影からそっと、部下の様子を見ていて、私が振り向いて目があうと、

    「た、た、大変そうですね~」
    といいながら後ずさりして、消える。たまに、仕事を別の人に移してくれる。

    不気味だが、見守ってくれているようだ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    予測

    しおりをつける
    blank
    まるほ
    派閥を持ちたがる。
    人格的に尊敬されない。
    部下の面倒見が悪い。
    正直ではない。
    こんな上司は、この先長くその会社にはいないだろう、と思います。
    ご安心を!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です3

    しおりをつける
    blank
    とびまる
    皆様レスありがとうございます。ジュウザさん、ユキさんとても参考になります。また、「上司情報」もお寄せ頂きありがとうございます。くすっと笑わせて頂きました。

    去年の4月以来、同じグループ(20人)内で既に4人も退職してしまいました。退職者は、全員、事務を担当されている女性です。総合職が担当する案件が増えると、どうしても、こまごまとした仕事が多い事務方に負担が増えてしまった結果です。事務と総合職はペアでお仕事をするのが基本なのですが、私の事務パートナーもとても辛そうです。お互いにカバーしあっていて、彼女のほうも私との仕事はとてもやりやすいと言ってくれるのですが、いかんせん、量が多すぎて辛いとも。私自身、先が見えない中で仕事をしていますが、パートナーのほうにも負担が大きいようです。

    共倒れになってしまう前に、とにかく上司と話をつけたいと思います。ここまで退職者が多いと、上司の管理能力に問題ありと周りも見ると思います。退職者がこれまで女性ばかりだったので、私から発言すると、「また、女性は」と成りかねないのですけれど、冷静に話し合いを進めるように努力します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    予測に賛成。しかし。

    しおりをつける
    blank
    ゴン
    トピ主さんの上司が失脚するか、トピ主さんが倒れるかのきっと瀬戸際なんだろう。我慢も時には必要だが、やはり、そんなダメな上司につぶされるくらいなら、ガツっと言ってやったほうがいいと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大抵は

    しおりをつける
    blank
    不良中年
    大抵はジュウザさんのように、部下の能力を基準に、業務を割り振っていると思います。ただ、能力のある者に仕事が偏る傾向は致し方ありません。私も、15人(うち事務職は3名)の部下を束ねる立場にあります。業務の割り振りは、ほぼジュウザさんと同様です。もし、部下が手一杯であれば、私自身が業務をメインで担当し、アシスタント的な立場で若手を指名して手伝いをお願いし、彼らの経験の場となるように心がけております。

    また、労働時間や手持ちの案件数で大方の状況は掴めますが、部下がどのような仕事にチャレンジしたいと考えているか、とか、モチベーションについては、どの程度自分が正確に把握できているのかは、分かりません。知りたいと努力しておりますが。トピ主さんの上司ほどではありませんが、時折、「ノミニケーション」に頼ってしまっている次第です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    男女の特性の違いを

    しおりをつける
    blank
    通りすがりですが
    差別発言とは捉えて頂きたくないのですが、一般的な傾向として、重責を担った際に、女性は精神的な負担を強く感じるのに対して男性は精神的な負担よりも、脳梗塞などの症状として身体的な負担が直に現れると言われております。どのような責任を重く捉えるかは、まさに個人に差があることと存じますが、ストレスの現れ方が男女で違うのです。

    女性の社会進出が目覚しい昨今ではありますが、やはり、上司側には、「ストレスの現れ方が違う」ことをよく理解したうえでの対処が必要かと思います。

    トピ主さんの会社の状況を考えると(多くの会社でも同じなのかもしれませんが)、「女性ばかりが辞めてしまう」からと言って「女性がダメ」と簡単に結論づける風潮が明らかにあるのだと思います。

    しかし、実際はその影で、男性社員にも相当のストレスがかかっており、若い方でもある日ポックリなんて状況にもなりかねません。だからこそ、トピ主さんが発言することは必要なことと思います。通りすがりの者ですが、色々考えてしまいました。話し合いがうまくいくと好いですね。頑張ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    つかず離れず&時に持ち上げ助けてもらう

    しおりをつける
    blank
    部下を指導しなければならない上司・・
    そして上司を選べず苦悩する部下・・
    苦労はそれぞれだなぁと思います。(笑)

    そんな部下サイドの私ですが、
    一人では仕事はできないのでタイトルの気持ちを持って業務を行っています。
    はっきりいって上司は好きではありません。
    上司も私が口うるさいと思っているでしょう。
    トピ主さん同様理不尽さを感じる時はありますが
    悔しいので仕事はしっかりこなし、発言すべき時は発言します。
    当初は上司と衝突や口論がありましたが
    その後はお互いが分かった様で、無駄な動き(処理)がなくなり関係改善できたようです。

    能力があるから仕事を任せられると思うので
    トピ主さんも負けずに頑張って下さい☆

    その人の性格を変える事はできないと思うので
    ケースバイケースで、トピ主さんのストレスをためない方法を見つけたらどうでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「男女の特性の違いを」にさらに思う

    しおりをつける
    blank
    ぷー
      <ぷー>です。3回目で書かせていただきます。「男女の特性の違いを」のコメントと同じような意見を持っています。それに追加で、、、やはり働く女性側も、例えば典型的な会社人間なオジサンと、話をする術を身に着けていかないといけませんよね。
      私もトピ主さんと同じように女性で働く身ですが、職場って、「全く感覚や常識の範囲が違う人を、説得しなきゃならない場面」が、とても多いなと思うのです。上司に対して、お客さんに対して、、、。
      学生の頃って、平等だし違うところは違うって、比較的認められてたように感じます。多くの世代がいて、また社風というものもある、会社は不思議な場所です。トピ主さんの上司のような方は、会社にはごろごろいるけど、学生のころはあんまり見ない人種でした。もし、そういう人がいても学生のころは避けてOKだったけど、今はそうもいかない。ちゃんと相手に話が通じるように苦心してるトピ主さん、えらいと思いますよ。仕事のパートナーのこともちゃんと考えてるし。
      だから、頑張ってくださいね☆応援してます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    退職者多くない??

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    ちょっと、退職者多いよ。大丈夫?
    残った人の負担ってすごいんじゃないですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    相談しても。

    しおりをつける
    blank
    トピ主のグループ内で退職者が多いのだから、仕事の負担について上司に訴えても、あふれた仕事を分担できる状態にはならないと見受けられる。上司に相談というのは、果して現実的なことなのか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です4

    しおりをつける
    blank
    とびまる
    こんにちは。トピ主です。アドバイス、励ましのお言葉、ご指摘等、ありがとうございます。心から感謝
    いたします。会社の同じグループには尊敬する先輩がいるのですが、その方に今の上司のことで相談などした場合、その方の立場を複雑にしてしまう惧れなどがあり、気軽に「お知恵拝借」とはいきません。ここで一般的なことも含めて、皆さんのご意見を伺い、自分の考えを整理したいと思っていました。本当に、ありがとうございます。

    同じグループの中で、あるメインの顧客(A社とします)を担当する人員に偏りがあります。やや事務的な要求の厳しい会社で、それを面倒がって、一部の事務職の方や総合職の方が担当したがらない事実があります。

    しかし、もう1つのメインの顧客(B社とします)よりも、A社から受ける案件数は多く、B社に対してグループ全員が担当する体制であるのに、A社についてはごく一部の者しか担当していません。また、上記のとおりですので、A社を担当する一部の者に対して、上司は、当然、B社の案件も割り振るのです。
    (続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です4(続き)

    しおりをつける
    blank
    とびまる
    これまで退職してしまった事務職の方々の多く(4人のうち3人)は、このA社を主に担当された方です。彼女たちの退職後、人数合わせの補充をしただけで、実際には、増えた人全員がA社担当というわけではないし、まだまだ即戦力ではありません。そのような現状があるにもかかわらず、上司は、「A社についての業績が好調なので今後もA社からの受注を増やす」と言っています。また、「部下の事務的な負担」や「A社側の提示する料金体系」等については、上司は、理解しようとすらしません。

    <駒>がそろっていない現状を見ていないし、しかも、A社に対してどのように「儲けていくのか」といった作戦もなさそうです。私自身、個人の「やり繰り」の知恵だけでは、カバーしきれないほどの仕事量を抱えていると感じています。私が考える現状をお話し、上司がどのように考えているのか、今後A社の案件が増えたとき、対処しきれると思っているのか、またどのように対処する考えなのかを聞きたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    逃げるが勝ち

    しおりをつける
    blank
    ヤイタ
    そんな場合もありますよ。距離を取りにくい、ぶつかりたくない、ぶつかっても勝ち目がないという場合は、逃げるのも利口かと。転職したり転属してもらうなど。

    失礼を承知で申し上げますが、同じグループの他の方々は、もしかしたら【波風立ててほしくない】と思っているのかも。そのあたりは大丈夫でしょうか。老婆心ながら、一言だけ進言させていただきました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばれ!

    しおりをつける
    blank
    ヨウコ
    トピ主さんの最新レス読みました。

    その上司、本当に使えない!腹立たしいくらい。
    言ってもダメなら、会社を飛び出すことも考えないと、本当にすりへっちゃいます。

    ダメな組織で孤軍奮闘するなんて、やっぱり時間がもったいないです。きちんと評価してくれる場で、思う存分働くのが、一番です。

    そんな上司が出世する会社自体が、ヤバイのでは。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0