詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    適職とは何か?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    90210
    仕事
    初めまして。
    転職を考えている25歳のOLです。
    福祉系に興味があり、障害者施設で働きたいなと思っております。
    前職は医療事務で患者さんと接していて楽しかったのですが、金銭的な理由で退職し、今は一般企業の事務です。
    事務として働いているうちに“人と接したい”“人の何か役に立ちたい”という気持ちが強くなっています。
    そこで障害者施設を見つけました。そこで働いて社会福祉士の資格を目指したいなと思っています。
    興味だけで勤まる仕事ではないと思いますし、その仕事が向いているのか
    など色々考えてしまいます。
    まだそこで働くか決まっていませんが、私に出来るかなど。。
    自分の適職とは何だろうと毎日考えています。。
    自分の適職など考えたことありますか?
    25歳という年齢はまだまだですかね・・・?
    焦ってしまう自分がいます。ご意見頂けたら幸いです。

    トピ内ID:3627942175

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    天職と適職

    しおりをつける
    blank
    エソラ
    お探しになられているのは天職ですよね。

    天職:やりがいがあり精神的に満足できる仕事(やりたいこと)
    適職:自分の能力(できること)を活用して生活費を稼ぐための仕事

    と、認識しています。
    天職(やりたいこと)=適職(できること)となるパターンは
    少数派だと思います。

    例えば漫画家は自分の好きなことでお金を稼いでいるように見えますが、
    自分の書きたいものがそのまま書けるわけではなく、編集者から
    売れる方向にストーリー等変えられてしまいますよね。

    福祉関係・障害者施設での仕事はやりがいはあると思いますが、
    経済的には比較的苦しいのでは?ボランティア等別の形で
    貢献する方法があると思います。週末・休暇にお手伝いに
    行くことでその業界に接してみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:3565131299

    閉じる× 閉じる×

    適職とは

    しおりをつける
    🙂
    アラサー女
    モラルとモチベーションを高く持ち、かつ、周りから仕事ぶりを認めてもらえるものと思います。
    ただ、モチベーションは人間関係や労働条件に左右される部分が大きいと思います。

    私もトピ主さんの年齢の頃、同じように悩みました。
    新しい分野に飛び込むのは勇気がいると思いますが、がんばって下さい!

    トピ内ID:4347922127

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    とり
    34歳 既婚男性です。
    私は、28歳のときにソフトウェアに興味を持って、全くの素人で転職しました。
    当時既に結婚もしていたし、1部上場企業から小さなソフトウェア開発会社への転職だったので、かなりリスクの大きな話だったのですが、
    ・転職前から、モノ(ソフトウェア)を作る仕事がしたかった
    ・当時の職場が転勤のため、勤務地が実家から遠かった
    ということで、妻の実家の近くに引越すことを条件に、転職に同意してもらいました。
    それからは必死で勉強をしましたが、今ではソフトウェアの開発が天職だったと思っています。

    やはり、「この仕事がやりたい」っていうのと、「自分が決めたことだから」
    という風に頑張れるのであれば、25歳なんて、まだまだなんとかなると思います。

    それよりも、新しく見つけた職場は、自分に合いそうですか?
    自分の夢を実現するための準備は周到に行うべきです。

    トピ内ID:6786231493

    閉じる× 閉じる×

    25歳ならまだまだ何でも出来ます

    しおりをつける
    ライト・カラー
    「仕事は楽しいかね?」 デイル・ドーデン著

    一冊お薦めしておきます。
    最後まで読む必要はありません。始めの50ページくらい読めば十分です。
    自身で考える時に、参考になる部分が必ずあると思います。

    >理想の仕事についてちゃんとした考えを持っていないなら、取り残されたような思いを抱くだろう
    >例えこれぞと思う仕事に関して夢を持っているとしても、思い込みは禁物なんだ
    >もし、昔の夢を意地でも変えようとせず、責任を引き受け、断念することを拒んでいたら?
    >君は、最初に陸にあがった魚は、長期にわたる目標を持っていたと思うかね?
    >試してみることに失敗は無い
    >人生は進化だ。そして進化の素晴らしいところは、最終的にどこに行き着くか、まったくわからないところなんだ

    トピ内ID:8536126816

    閉じる× 閉じる×

    社会福祉士

    しおりをつける
    blank
    HU
    社会福祉士って介護福祉士よりなるのは難しくなかったですか?
    福祉系大学か、短大を出て実務経験何年などあった気がします。

    友人に、たしか、あと実務経験を積めば国家試験を受けられるという人がいましたが、高齢者施設に勤めながら、社会福祉士としての実務経験を受けさせてもらえず、試験を受けられない人がいました。

    よく調べてみましたか?

    トピ内ID:6595992713

    閉じる× 閉じる×

    まずは現場見学、ボランティアをしてみては??

    しおりをつける
    🎂
    いち経験者より
    私は事務職から転職をして、知的障害者の授産施設に勤めていたものです。
    社会福祉士は、大卒であれば一年間夜間専門学校へ通い、4週間実習、1月末に国家試験が通れば無事資格が取れます。私の時は合格率は30%弱でした。
    あくまで私の経験ですが、まず肉体的、精神的、金銭的にも相当な覚悟が必要であると思います。残業40-50時間(ほとんどサービス残業)、夜勤などがあっても、15-16万手取りでした。ボーナスなし。今は嘱託職員(1年契約)やパートを多く採用する傾向があり、中々正規職員を雇う余裕がない施設が多いです。私は土日も体がしんどくて寝てるだけの日々で、ギブアップし、事務職へ戻りました。どの仕事でも理想だけではやっていけません。今はボランティア参加しています。
    一度施設見学やボランティアに参加して雰囲気がつかんでみるといいです。仕事を辞めて入るのは今の不景気な時代とてもリスキーです。仲良くなれば職員の方からも内部事情が聞けたり。社会福祉士とはいえ、実際の主業務はトイレ、着替え、食事などの介護的なお仕事。親御さんの悩み愚痴応対、授産の仕事(納品)、送り迎えなど色々。 頑張ってください!

    トピ内ID:7566545343

    閉じる× 閉じる×

    とにかく続けること

    しおりをつける
    ローバア
    石の上にも三年とか、継続は力なりなどと昔から言われていますが、何でも一つのことを努力して続けなければ仕事の面白さはみえてこないと思います。

    最初から適職か天職か悩んでも、誰もわからないと思います。
    適職天職というのは、後からついてくるものでしょう。

    トピ内ID:8018644617

    閉じる× 閉じる×

    31歳です。考えますよ、「適職」!

    しおりをつける
    🐤
    ぴよ
    保険会社(事務)→アパレル会社(販売・マネージメント)→人材会社(営業)
    と、あまり関連性のない世界で転職してきました。 
    どれも自分に合っていたと思います。結果も出せたし、楽しかったし。
    ただ「適職」かなんて分からないです。 毎回「合わない」と悩んだこともあるし。
    でも、転職の中で3つのことを大切にしました。

    1「これだけは譲れない・叶えたい」という判断軸を見失わないこと。
      つらい時 これがないと乗り越えられないし、転職の意味もなくなります。
    2 生活の一部として「仕事」を考えること。
      給与や勤務時間などの側面も甘くみてはいけない。
      どんなやりがいのある仕事も、心身の健康がなければ、長く出来ないからね。
    3 簡単に投げ出さないこと。まずはがんばって結果を出す。
      楽しみと苦しみ 両方知ってみる。
      
    あとは、いろーーーんな仕事を知ってみると 意外な業種・職種の中に「興味の種」があったりする。
    「どれが適職か」よりも「何をもって適職とするか」が重要なのかもね。
    自分の決断に「自信」と「責任」を持ってお互いがんばりましょうね!

    トピ内ID:1245471372

    閉じる× 閉じる×

    余計なお世話かもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    ぷにっち
    人と接したい、人の役に立ちたい
    患者さんと接するのが楽しい

    のと、
    障害者相手に仕事をするのとは別物だと思います。
    人の役に立ちたいという願望、相手から感謝されなくても
    持続しますか?
    普通のサービス業の場合、すぐに結果が出なくても
    積み重ねでお客様の心を掴むという事もありますが
    障害者が相手の場合、
    会話による意思の疎通ができない
    (言葉によるコミュニケーションは可能で要件を伝える事はできても
    感情の共有が難しい)
    健常者とはまったく違った感じ方をするといった事が多いです。
    感謝されたり第三者から評価される事無く
    日々配慮し続けるのは簡単な事ではないですよ。

    私は自分では、ある程度良心的な人間だと思っていましたが
    障害者のアルバイトを多く採用している今の会社に来てから
    今まで知らなかった自分の中の自分に気づかされ
    仕事以外の事に手や心を使わなければならないことと自己嫌悪と、
    二重のストレスを感じている日々です。

    一定期間本格的なボランティア団体に所属して活動してみると
    良いと思います。

    トピ内ID:4828167107

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0