詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 日本人補習校に行かせずに日本語を習得した国際結婚の子供
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本人補習校に行かせずに日本語を習得した国際結婚の子供

    お気に入り追加
    レス82
    (トピ主17
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    tomi
    子供
    国際結婚予定です。
    欧州在で、予習のために日本人補習校のサイトを見てみました。
    学費が。。。安くないんです。
    正直な気持ち、日本語を教えるためだからもう少し安くても良いのに。。。と思いました。

    彼の収入は良い方ですが、
    子供は2人以上欲しいとおもっており、
    悩むところです。

    自身が日本語を教えているのですが、
    子供への指導はまた異なると思います。
    また、幼少時から日本語を話す子供への指導は、
    日本の学校のようなものになると思います。
    (子育ては、私は日本語、彼は現地語、でお互いの意思を確認しています)

    小町には世界中の方がいらっしゃると思うので、
    参考にいろいろ教えてください。

    ご自身で、子供に日本語を習得させた方、
    どのような指導をしましたか?
    特に、漢字の指導、日本文化の指導、どんな工夫をされましたか?
    日本から持参した参考書なども教えてください。

    ご主人の協力は必須だと思いますが、
    具体的にどのようなもの?

    続けるのは大変だと思います。
    ご褒美などはしましたか?


    母国語は、フランス語にするつもりです。
    どうかアドバイスをお願いします。

    トピ内ID:9320801375

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数82

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (17)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  82
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    姉の家がそうです

    しおりをつける
    🐱
    こねこ
    姉の家は母国語はドイツ語ですが、姪2人は日本語も理解します。
    姪は6歳と9歳です

    姉は日本で英語の教員免許をもっており、日本語教師の経験もあります。

    2人の姪は生まれてから母親からはずっと日本語で話しかけられ、1年に1回は2ヶ月日本にきていました。(姪が小学校2年まで)
    日本の「しまじろう」を乳児期から小学校までやり、日本にきてる間は、日本に住民票を写し実家から日本人幼稚園、日本人小学校に通いました。

    普段の生活では週に1回、日本語の授業を家で必ずやっているそうです。。


    それでも、姪の日本語はいくぶん幼児語のところや「してくれた」などが
    「してくれれた」などになっています(笑)

    また、上の子はひらがなは何とかかろうじて読め書けます。下の子は赤ちゃん用の幼児絵本なら読めるかどうかというところです。

    現在、姪は学校でのドイツ語の勉強は大変優秀なほうです。両親同士は英語で話すのでそれも理解しています
    姉は、随分がんばっていると思います。が、漢字はおそらく2人が身につけるのは難しいと思います。

    トピ内ID:9403964401

    閉じる× 閉じる×

    誤解があるようですが

    しおりをつける
    blank
    勘違い?
    在米、小学生の子供がいるものです。

    補習校についてですが、日本語学校ではなく日本語で勉強を学ぶ学校です。

    トピ内ID:2322306866

    閉じる× 閉じる×

    補習校に何を求めるか

    しおりをつける
    😉
    ドイツ人
    うちにも2人、補習校に通う男児がおります。確かにエクストラでかかる費用ですが、私たちは日本語を学ぶ以外にも、同じような境遇の子供たちとの交流を目的に、これまで5年近く通っています。

    卒業を間近に控えた、高3の生徒が書いた作文に、印象的なものがありました。「僕はドイツの学校では日本人と言われ、日本で体験入学をしたときにはドイツ人といわれ、いつもどこか、その場所に属していない、心地悪さがある。でも毎週土曜の補習校は、同じような生徒たちが集まってきて、ドイツと日本の狭間にいる微妙な感じを、みんなが理解できる。僕にとってはかけがえのない、心地良い場所だった。」

    これから先、子供たちの長い人生において、マイノリティであるが故の悩みにぶつかることもあるでしょう。そんな時、ほっとできる場所を作ってやりたい、そんな気持ちです。私の主人もサラリーマンですし、3ヵ月後との引き落としは、残高を見て寒くなることもありますが、夫の理解もありますし、できるだけ長く続けたいと思っています。成長して、もっとお金がかかるようになれば、私が働いてでも続けたいな、と。

    トピ内ID:4682218562

    閉じる× 閉じる×

    参考までに

    しおりをつける
    🐷
    ねこねこ
    私はアメリカ在住ですが、友人夫婦が自宅で独自の理念でもってお子様達に日本の教育をされている方がいます。ご自分たちで漢字練習帳などもつくっているようです。上のお子さんは普段は現地校に通っています。

    エディアル補習校 でサーチしてみてください。

    トピ内ID:3721298861

    閉じる× 閉じる×

    指導はしません、ただ一緒に過ごすだけ

    しおりをつける
    🐷
    はちのーと
    tomiさんこんにちは。
    家庭内で学校のように授業することを想定されているのでしょうか?
    子供って、親に指導されていると感じ取ると、とたんにやる気をなくすみたいです。
    相手が他人である先生だと違うらしいのですが。

    うちは
    乳児期母親べったりに育て、人見知りがあった。(母親がすべてなので、日本語をよく吸収したのではと思います)
    母親は日本語だけを使って、父親は別の言語だけを使っている。
    両言語の絵本をよく読んでやった。
    両言語の友達をつくり、よく遊んだ。
    年に一度日本へ里帰りした。
    はっきりと発音し、文法的に正しい話し方を心がけた。
    普段の会話で言葉遊びを楽しんでいる。

    特別な工夫もなく来ましたが、友人の家をみても、2、3言語がしっかりした子供たちはほぼ同じような育ち方です。補習校にも行っていません。

    2歳になるころには、二言語を混ぜずに話せるようになり、今は漢字も含め読み書きもできます。

    漢字は欧州では触れる機会も少なくて、難しいのかなと思いますが、中国人のお友達(お母さんが言語教育に熱心なはずです)があれば興味を持つかもしれませんね。

    トピ内ID:7007162477

    閉じる× 閉じる×

    下手な日本語は話せない方がマシ

    しおりをつける
    blank
    ケイコ
    海外在住ですが、友人(国際結婚)が子供に日本語を教えています。
    彼女なりに一生懸命教え、日本人のシッターさんを雇ったりもしたそうですが、彼女の家で子供達が私に話しかける日本語はタメ口&デタラメばかりで、話していてイライラしてきます。幼稚園児ならともかく、中学生と高校生ですから、コンニチハ以外は話せない方がよっぽどマシです。
    こちらで放映しているアニメなどからも得たらしく、とてもじゃないけれど、これで「母親が日本人だから日本語が出来る」なんて言って欲しくないものです。
    ちなみに、漢字は教えたけれど飽きてしまってダメだそうで(頭の良いお子さんですが)、自分の名前すらあやしいみたいです。読解はほとんどムリだと言っていました。

    トピ内ID:0092713434

    閉じる× 閉じる×

    英語圏

    しおりをつける
    🙂
    横ですが。
    某英語圏の首都にて補習校の教員をしている者です。

    >>正直な気持ち、日本語を教えるためだからもう少し安くても良いのに。。。と思いました。

    市にある日本語補習校5校のうちの1校で教員として働いていますが、正直とても仕事量に見合わない安い給料だと同僚といつも言っています。日本円に換算すると時給約4,000円ですが、一クラスの人数30人以上で、また教員という仕事は授業中以外の仕事、つまり学校へ行かない日にも授業準備で自宅で仕事をしなければなりません。その他職員会議や三者面談等もあります。
    教員以外は全てボランティアで成り立っているようですが、教員は時給が安いと誰もやりたがらないので年々時給が上がっています。
    ボランティアで教員をしている人も時々いますが、免許保持者ではないので、散々な授業をするらしく保護者からクレームが来るそうです。それも一度や二度ではないそうです。
    私はプライベートで家庭教師もしていますが、安い給料しかくれない家庭にはそれなりの事しか出来ません。他の先生仲間も同様の事を言っているので、私だけではありません。

    補習校に安さを求めるなら質は諦めるべきでしょう。

    トピ内ID:3274580737

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    tomi
    皆さんありがとうございます。

    こねこさん
    一年に2ヶ月も日本に滞在できるのは良いですね。
    私は自身の仕事のため、無理そうです。
    しまじろう。
    聞いたことはあるのですが、なにかまた調べてみますね。

    勘違いさん
    日本語で勉強をすることは知っています。
    ただ、私の中では同じ境遇の子供達と仲良くしながら日本語も勉強していくので、そういう考えになりました。

    ドイツ人さん
    確かに差別のことは心配です。
    そのことは彼ときちんと話合ってみようと思います。
    気づかせてくれてありがとうございます。

    ねこねこさん
    そんな学校があるのですね。
    残念ながら当方ヨーロッパのため難しいです。。。

    はちのーとさん
    そうですよね。
    その心配はあります。
    だからこそ、彼にも協力してもらいたいと思っています。
    私も絵本はたくさん読んであげようと思っています。
    はちのーとさんは成功されたのですね。
    日本に一年に一度は帰れるようにがんばりたいです。

    トピ内ID:9320801375

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(17件)全て見る

    補習校に子供を送るデメリットも参考まで

    しおりをつける
    🐤
    ぴよぴよ
    親と家庭で学習するだけだと、日常会話は流暢にできても新聞が読めないとか、年齢・学歴に応じた文章が書けないといった限界に大抵はぶつかります。母語話者並みの運用能力を子供に期待するのであれば、補習校に通わせたほうがいいでしょう。

    でも私は、補習校に通わせるデメリットって、金銭・時間の問題以上に、お子さんの一生の心理レベルでとても馬鹿にならないと感じています。

    他の方がすでに書かれた通り、補習校出身者は、自己アイデンティティの問題に振り回される頻度と度合いが極めて高いです。
    酷い場合になると、人との付き合いが補習校に子供を通わせる日本人・駐在員家族に限定され、子供は在住国で必要な社会性・社交性が身につかないまま育ち、高等教育修了後就職がきまらないとか、現地社会に順応不適応なケースが少なくありません。

    そういうケースで共通していえることは、母親の現地語レベルが低く日本人コミュニティ依存型、又滞在国への不満が多い反動から、自分の子供には日本を愛して欲しいという思い込みが激しい点です。

    そういう子供に接する事が多いので、デメリットもしっかり知った上で、判断されればいいと思います。

    トピ内ID:6487845960

    閉じる× 閉じる×

    補習校について

    しおりをつける
    💍
    mamon
    フランスのある補習校に在籍しています。日仏家庭と駐在家庭が一緒に日本の教科書に沿って、週1回、3時間
    国語の勉強をしています。日本政府からの補助金が減ってしまったため、運営の為には、授業料を高くするしかありません。
    この日本語補習校の運営に関しては、あくまでも、将来、日本に帰国する人のために・・という日本政府の方針です。
    ですから、いちから、日本語を学び、維持していくとなると、授業内容、学校行事を含め、トピ主さんの意向と
    合っているかは、その補習校に問い合わせする必要があります。親は、ボランティアで運営、行事をこなすので
    週1回、子供を預けるだけではなく、その時間には、いろいろな雑用、話し合いが行われます。
    つまり、親も毎週1回、最低3時間は拘束されます。
    駐在家庭においては、教育レベルをなるべく下げずに、あらゆる努力をされ、帰国時の受験に備えています。
    また、日仏家庭では、日本語を話す場が欲しい・・日本語に興味を持たせる・・という考えでいらしてるかたもいますので
    勉強に対する温度差があるかもしれません。つづく

    トピ内ID:5675334845

    閉じる× 閉じる×

    つづき

    しおりをつける
    💍
    mamon
    ですから、もし、補習校に通うとしても、その前から家で日本語を勉強しておく必要があります。

    私のまわりでは、小さいお子さんに、しまじろうなども含めた通信教育、日本のドリル、
    絵本、本の読み聞かせ、DVDなど、ありとあらゆるもので日本語にも興味をもたせているようです。
    しかし、小学校の中学年、高学年になると漢字も慣用句もぐっと難しくなるため、
    なかなか同じ学年の国語の学力をいじするのは大変なようです。

    でも、まだお子さんが産まれていらっしゃらないのでしょうか?
    今からすべてを心配しなくても、まわりにも日仏家庭のかたが多分いらっしゃると思いますので
    探して、ぜひご相談されるといいと思います。

    補習校に通わずに個人で勉強されるのも可能だと思いますが、お子さんのモチベーションを
    維持するのに苦労されると思います。

    アドバイスになったかわかりませんが、どうぞがんばってください。

    トピ内ID:5675334845

    閉じる× 閉じる×

    2度目です

    しおりをつける
    🐷
    ねこねこ
    トピ主さん

    エディアル補習校というのは、「補習校」と名前がついていますが、ご夫婦二人がお子様2人のために作られた日本語で教育をするための手作りのカリキュラムのことです。普段は現地校に行かせて、土曜日に時間を作ってらっしゃるようです。

    あと私からの経験から言わせていただければ現地の言葉と日本語をごっちゃにしないように徹底するのは大切なことだと思います。

    トピ内ID:3721298861

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    tomi
    けいこさん
    おっしゃることはもっともですね。
    私自身、4ヶ国語が話せます。
    子供には、スパルタでも勉強させたいと思っています。
    あくまで自分が教えることにした場合ですが。

    横ですがさん
    そうなんですか。
    私はてっきり日本からの補助があると思っていました。
    それであれば、自身で指導しても同じかもしれないですね。

    ぴよぴよさん
    ためになるレスありがとうございます。
    母国語は必ずフランス語にする予定です。
    私のフランス語レベルは現地の高校に通っていたくらいです。
    日本人駐在員とのかかわりは全くありません。
    会社の上司の奥さんに仕事で顔を合わすくらい。
    確かに、毎週土曜日に送迎するのは、相当の覚悟が入るとは聞いたことがあります。
    母国語をフランス語にし、かつ、日本語も普段の生活に困らないくらい。。。は難しいのでしょうか。

    もしも出来ましたら、実際にお子さんに指導されてる方からもレスをいただきたいのですが、
    どうかよろしくお願い致します。

    トピ内ID:9320801375

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(17件)全て見る

    日本語学校ではありません

    しおりをつける
    🐶
    経験者
    既に出ていますが、補習校は日本語学校ではありません。
    将来、日本の教育機関に戻る可能性のあるお子さんに、日本語で国語、算数等が理解できるように教える学校です。つまり、基本的な日本語ができているお子さんが入学対象になります。駐在員のお子さんも多いため、日本で教育を受けたことのない子や、日本語自体が怪しい子は、他の生徒についていくのが難しく、教師側の悩みの種になるようです。
    トピ主様はお子様に、将来どのような人になって貰いたいのでしょうか?国際社会で活躍と思うならば、あえて学歴を日本にする必要はないと思いますよ。どうしても日本の企業等に入れたいのであれば、高校や大学から日本の教育機関に通わせるのも手ですが。その場合は、基本的な日本語学習を家でした上で、補習校へ通わせるのがいいのだと思います。
    我が家では、基本的な日本語学習として、母親が日本語で接する&読み聞かせ&ベネッセの通信教材を使用して、発達段階ごとに目標(3歳まではヒアリング、4歳、5歳でひらがな等)を決めて家庭でじっくりやらせました。
    とはいえ、やはり読書等は、普段通っている学校の言語へひっぱられました。

    トピ内ID:9492460472

    閉じる× 閉じる×

    日本人ではなくて日本語の補習校 1

    しおりをつける
    blank
    Black Face
    補習校は主に駐在員が子供のための日本語補習校が欲しいと日本(文科省)に掛け合って始まります。
    なので補習校はその地に進出した日系企業も多大な費用を毎年出しています。
    駐在員は会費を払って学校に子供を通わせて、補習校の運営も領事館などと連携して行っています。
    教員は現地採用でしたが、出来るだけ日本人学校や日本での研修勉強会に行く機会を設けていました。

    はっきり言うと某国某地方の駐在員の中には金も人手(運営の裏方)もほとんど出さないで問題が増加一方だ、と現地の方々にはそう思う人もいましたよ。
    最初、親は本気で日本語に取り組んでも夫婦どちらか一方の親の日本語だけではお子さんにはうまく身につかず、その結果、授業妨害になってしまうお子さんも出てくるわけです。
    その方たちも自分なりに夏に帰国しては子供を1ヶ月くらいでも日本の幼稚園や小学校などに通わせて日本語の集中学習をさせているわけですが、日本語は言葉も文字も難しいようで、クラスの半数近くが現地の方のお子さんになった時は崩壊しかかりました。

    日頃の地道な学習がなくてはついていけません。

    トピ内ID:8559541289

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      日本人ではなくて日本語の補習校 2

      しおりをつける
      blank
      Black Face
      日本語補習校は文部科学省から教科書を貰い、それをもとに授業を行うようにしますが、やはり中心は漢字と語彙になってくるでしょう。
      だから、漢字の宿題は沢山出ますし、こなすのが大変です。
      駐在にかかわらず現地に長くいる子の親ほど、子のサポートが重要になってきます。
      某国首都の日本語(国算)補習校は現地校との双方の膨大な宿題で補習校を辞める駐在員のお子さんが沢山出て、大騒ぎになったことがあります。


      >日本語も普段の生活に困らないくらい

      程度の問題です。いい加減などうしようもない日本語でも通じることは通じるでしょう。


      心配なら一度、子供達の雰囲気、授業中に行われる親の連絡会議など、補習校の見学に行ってみてはどうでしょう。


      本当は補習校が問題なのではないと思いますが、いかがでしょうか。

      トピ内ID:8559541289

      閉じる× 閉じる×

      努力のみ

      しおりをつける
      😢
      在米14年
      在米14年の日本人夫婦です。
      2人の子供たちに恵まれ、現地校と
      日本人補習校へ通わせていましたが
      下の子供は、日本語習得出来ませんでした。

      家の中では日本語を使っているので
      会話はなんとか成り立ちますが
      読み書きは全くできません。

      国際結婚でも相手の方が日本語に理解を示し
      日本語を話す方なら貴方の努力次第で
      可能性はあるかもしれませんが、
      ものすごく大変だと思いますよ。

      トピ内ID:5612627807

      閉じる× 閉じる×

      頑張ってください

      しおりをつける
      blank
      かめこがめ
      どこまで期待するのかで勉強の内容も量も違うと思います。

      補習校でも話すことはできても、高学年になっても漢字がほとんど読めない子供達も多いと聞いています。
      補習校に通えば日本語できるというわけではなく、やはりご家庭でいかに日本語の勉強のための時間を作って勉強させるかによります。

      まず基本的な日本語の習得を目標にして、ご自宅で日本語で会話することから始められてはいかがでしょうか?

      今すぐもらえるかどうかはわかりませんが、日本大使館または領事館で教科書を無償配布してくれると思います。また補習学校によっては自宅学習のお子さんでも行事に参加できることもあると聞きましたから、通学でなくてもお話を聞かれてはいかがでしょうか?

      教科書がすぐに手に入らなくても、漢字ドリルなどの副教材を購入して、音読する、漢字を練習する、作文を書く、そして誰もが1度は読んだことのあるような日本語の本を読むことなどができると思います。
      またできれば日本の地理や歴史についても知れば、十分ではないでしょうか?

      トピ内ID:6933055361

      閉じる× 閉じる×

      補習校に行かせていませんが

      しおりをつける
      blank
      緑茶
      東欧に住む8歳と2歳の男の子を持つシングルマザーです。
      私は方便を話すので、日常生活では“日本語”のみですが、「私がちゃんとした日本語を教えたい」とは思っていません。
      日本の文化については、日本に行って自分の体で感じるしかないと思っています。参考書についてはわかりませんが、就学年齢の子供には日本の教科書が領事館からいただけます。
      当国ではまだ教育レベルが高く、現地人でも大学から日本語を学習し始めたにもかかわらず大学を卒業するころには漢字を読み書きできたりするので、高校生ぐらいになって本人が日本語を習いたいと思えば習えばいいと思っています。例えばサッカーの才能があったとすれば、日本語よりも英語や西欧語のほうが重要です。日本語は私と話ができれば十分です。補習校に通わせるお金があれば才能を伸ばす習い事をさせます。
      「日本」を押しつけるのは私は好きではありません。他の科目についても同じで、うちでは宿題だけさせていますが、成績はクラスで一番です。東欧では西欧よりアジア人に対する差別はひどいので、現地人の友達がいっぱいいることも重要です。それから兄弟がいるのもいいですよ。

      トピ内ID:8098414147

      閉じる× 閉じる×

      思ったこと

      しおりをつける
      😉
      mimi
      今まで見てきて思ったことは、子供によるということです。

      男女差もあり、わりと女の子の方が言語に長けているようです。
      子供の性格には個人差が大きく、兄妹であっても正反対であったりします。
      親がその子の性格をみつつ、決めていけばいいのではないでしょうか。
      もしだめなら、きっぱりと日本語をあきらめる潔さも必要だと思います。

      親ができることは、できるだけ本や歌を読み聞かせることぐらいでしょうか。
      それで本に興味を持つ子供ならしめたもの。

      うちはスポーツ系なので無理でした。

      ご自分の小学生のときを思い出してみてください。たくさんの個性的なお友達がいませんでしたか?
      そのなかで誰が2ヶ国語を覚えられそうですか?

      どの国の言葉も中途半端・・・ということだけにはならないように、切に願います。

      トピ内ID:4669197270

      閉じる× 閉じる×

      皆さんの努力の結晶

      しおりをつける
      🐴
      とくさん
      はじめまして

      私も欧州在住で、子供を日本語補習校に通わせております。

      学費が高いと感じておられるとのこと、尤もです。

      補習校によって、学費が違うんですよね。今子供を通わせている補習校は、運営費を安く上げるために、都市から移転したり工夫しているお陰で、我家は何とか通わせる事が出来ています。

      一言付け加えさせて頂きたいのは:
      >補習校出身者は、自己アイデンティティの問題に振り回される頻度と度合いが極めて高い

      失礼ながら思い込みでは?

      >母親の現地語レベルが低く日本人コミュニティ依存型、又滞在国への不満が多い反動から、自分の子供には日本を愛して欲しいという思い込みが激しい

      むしろ国際結婚で母親が現地語を話せない家族は、現地になじむのが精一杯で補習校に通わせる余裕が無い場合が殆ど。現在、息子の補習校に通っている国際結婚の家庭は大学関係者の子弟や、目的意識のある人たちのみで、日本人コミュ依存の人は殆ど来ません。

      補習校の悪い点を挙げ連ねるのは簡単ですが、運営する側の多大な努力と日本の文化や言語を伝えたいという熱意等も、忘れないで欲しいと思います。

      トピ内ID:0886758918

      閉じる× 閉じる×

      日本語を教える目的について 1

      しおりをつける
      blank
      Chiichan
      先ず最初に日本語を教えたいという目的は何なのでしょうか。御自分が日本人だから日本語も覚えて欲しいという事なのか、或いは日本語も覚えておく事で将来幅広いものの見方や仕事などにも役立つかもしれないと考えていらっしゃるのか。小町には今までにも外国から帰国するお子さんも含め語学保持のトピがかなり出ています。

      いろいろな考えの方がいらっしゃるようですが、私達夫婦は子供が生まれた頃何回も相談して教育言語である英語に一本化しました。両親である私達が英語人ではないし、家庭でも会話は日本語だし、私達が読んでいる書籍も日本語のものが殆どでした。これでは英語そのものも子供にとってハンディキャップが生じてしまうと考えたのです。

      私達が日本に戻った頃、上の子供は大学に進み、一緒に日本に戻った下の子供はアメリカンスクールに入学し、数年経って同じように米国の大学に入学しました。上の子供は大学の途中から突然一度日本の大学に入りたいという事で某大学に編入しました。徹底して漢字を勉強したせいかほぼバイリンガルに近い線までいったようで、卒業して日本の会社に就職し4年ほど働きました。

      トピ内ID:2679545755

      閉じる× 閉じる×

      日本語を教える目的について 2

      しおりをつける
      blank
      Chiichan
      ところが日本は仕事を片付けるほど、どんどん新しい仕事を押しつけられ、給料は上がらないのに、身体だけは過労気味になってしまい結局自分で退職しました。アメリカで生まれたせいで、結局同じような仕事を見つけてアメリカに移住してしまいました。生活状況は格段に良くなったようですが、日本語の能力は全く仕事には役立っていません。日本社会とは一切縁が切れて、会社も趣味の仲間達も全てアメリカ生まれのアメリカ人のみです。

      下の子はそのままアメリカ生活なので、日本語は伸びる機会がなかったのですが、知り合いに誘われて一時日本関係の翻訳仕事をしたせいか(勿論メールやチャットで私達が随分助けましたが)、文章に関しては一寸読んだだけでは日本語教育を受けてないなどと考えられないくらいになりました。但しこれもパソコンの変換機能を達者に使っているからで、現地の日本人と話すと分からない言葉が一杯あって結構笑われるそうです。

      最近は居直ったのか自分はアメリカ人だと考えているようで、上の子が私達と下の子の両方に日本語のメールを書いて来ると、漢字が面倒臭いので読まなくなったそうです。

      トピ内ID:2679545755

      閉じる× 閉じる×

      日本語を教える目的について 3

      しおりをつける
      blank
      Chiichan
      勿論子供達同士は全て英語のみの会話やメールで、英語だけの時は私達がそばにいても内容は殆どわからないくらいです。私が言いたかったのは二つの言語をどの程度まで伸ばせるのかは、本人の能力、意思、そしてチャンス次第だと思うからです。先ず完全に一つの言語をマスターするのが先決で、後はおまけくらいに考えないと失敗した時の痛手が大きいと思います。トピ主さんも日本語のメリットがどれほどあるか、よくよく考えてから子供さんの教育をお考えになられたら良いと思います。

      トピ内ID:2679545755

      閉じる× 閉じる×

      通信公文

      しおりをつける
      blank
      cantabile
      漢字圏からですごめんなさい。

      子供の学校は英語で授業をしますが漢字圏なので欧州とは全く違う条件だと思いますが、うちでは私が日本語を担当しているので出てきました。

      上の娘が3歳のときから日本から通信教育という形で公文国語教材を日本から取り寄せて自宅で学習することを始めました。

      教材内容は日本の教科書とほぼ同じだと思います。

      3歳から入学前まで続けて、入学時点で止めました。(入学以降は4つの言語を学校で習うのでそれに集中するため)


      公文の国語は読解力がつくのでうちではよかったです。
      毎日やらせる苦労もありましたけど、現在4年生で、高学年用の日本語の本を読んでいます。
      読書が大好きで現地語の本よりも日本語のほうが難易度の高い本が読めます。(でも英語の本が一番読み易いそうですが)

      作文を書かせたら学年以下だと思いますが、今は読書ができれば十分です。

      お母さんが教えることができるなら(私はダメダメだったですが)公文の教材は本当によくできてると思います。

      トピ内ID:2665240648

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        人の一生に関わる事、感情論抜きで冷静な思考が大切

        しおりをつける
        blank
        ぴよぴよ
        とくさん、

        >失礼ながら思い込みでは?

        いいえ。日本語教育に従事し十何年、現場と裏舞台を嫌という程見てきました。とても遺憾ですが、母親の影響で交流が日本人に限られている子供、現地社会と日本社会の狭間に置かれ苦しんでいる子供。それに根をあげた伴侶の方からの相談をよく受けます。

        補習校の生徒の多くは何れは日本に帰国する子弟ですし、この問題は家庭内の問題ということで公に取り上げられません。ただ、自分の欧州内での経験から、どこでも多かれ少なかれ共通してこういう問題が存在することを私は認識しています。

        補習校に子供を通わせる親御さんは確かに目的意識は高いし、教育熱心で努力家です。ただ、それに無関係に問題は発生しています。

        >悪い点を挙げ連ねるのは簡単
        >運営する側の多大な努力
        >熱意

        メリットは述べる必要がなしと判断し割愛した次第です。

        熱意と努力をしているから否定的見解は聞きたくないというのは典型的な感情論です。冷静な判断と包括的思考の妨げになります。
        日本語教育に従事する人のなかには、「臭いものに蓋」でこういった問題を全く見ようとしない人もいますよ。

        トピ内ID:8400562458

        閉じる× 閉じる×

        反対に質問します。

        しおりをつける
        blank
        補習校教員
         海外補習校で教員として指導をしています。
         私の立場からのレスをお求めのようですが、そもそも補習校に行かせずにご家庭で教育なさろうとしている方に何をアドバイスすればよいのかよくわかりません。
         ご質問をいただければお答えはできると思います。
         

        トピ内ID:8923645099

        閉じる× 閉じる×

        日本語で話しかけ通信教育もする

        しおりをつける
        😀
        ちびっこ
        いま子育て真っ最中です。在米で子供は現地校に通っていて日本語に触れる機会は私との会話だけです。

        日本人補習校は地元では日本に帰国することを前提としている子供の教育なので、土曜日に授業が行われて宿題もたくさんでるそうです。うちは永住組だし、親がずぼらなので、とても補習校は無理と最初から通わせていません。

        ですから会話はなんとかなってもなかなか日本語の本を読んだり、文章を漢字で書いたりはできませんが、チャレンジ(通信教育)はシブシブながらもやっています。以前はいつも喧嘩になってしまうので、「大学に行って日本語を勉強してちゃんとしゃべったり書けたりするようになる人もいるから、もういまはやめて大学のクラスをとる?」と聞いたら自分で「続ける」といっていました。日本の高校にいってみたいそうです(笑)。

        私が子供に日本語を学んでもらいたい理由はただ一つです。バイリンガルに育てたいなんてことではなく、日本の両親とコミュニケーションをとるためです。もちろん日本とスカイプもしていますから、tomiさんもお子さんが生まれてしゃべれるようになったら、是非スカイプをご利用ください。

        トピ内ID:9508737044

        閉じる× 閉じる×

        頑張ってください

        しおりをつける
        🐶
        k
        成人した子どもが2人います。主人はアメリカ人で、2人ともきちんとしたバイリンガルです。

        日本語習得と一言で言っても、どの程度のレベルまでもって行くかは、お子さん、御両親、また生活環境によってまちまちだと思います。ただ、キチンと日本人の中で 読み書きも含め使える様にするにはものすごい努力が必要です。

        うちで教える事については言葉は生きているもの、親とまた限られた人とだけ使っていては、本当の意味の生きた言葉を習得するのには無理が有ると思います。

        補習校には本当に感謝しています。2人とも小学校から高校まで、二つの都市の補習校にお世話になりました。永住組の私達は、日本へ帰られるお子さん達の勉強の邪魔にならない様に、いつも心していました。『どうせ、永住だから』では、他の方の迷惑もいいところですから。
        本当に金曜日の夜は家中、戦いでした。(次の日の補習校の宿題を終わらせるため)
        国際結婚されているお家では、日本人でない方の親の協力が本当に大切だと思います。
        一緒に補習校に通っていたお子さん方で結局最後まで続けられたのは、御両親が同じ思いで日本語に向き合っていたご家庭だと感じました。

        トピ内ID:9514095559

        閉じる× 閉じる×

        補足です。

        しおりをつける
        🐶
        k
        トピ主さんの言っていらっしゃる事をもう一度読んで、一言。

        補習校の授業料が高いとお思いでしたら、是非御自分で教えられて見たらいいと思います。
        補習校で学ぶ事はとても家で十分出来る事では有りません。
        うちでは子ども達が小さい頃は主人が学生で生活も大変でしたが、補習校の学費は高いとは思いませんでした。
        子ども達も本当に補習校に通わせてもらって、良かったと言っています。(当時は嫌な事も多々有りましたが)

        トピ内ID:9514095559

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  82
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (17)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0