詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 日本人補習校に行かせずに日本語を習得した国際結婚の子供
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本人補習校に行かせずに日本語を習得した国際結婚の子供

    お気に入り追加
    レス82
    (トピ主17
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    tomi
    子供
    国際結婚予定です。
    欧州在で、予習のために日本人補習校のサイトを見てみました。
    学費が。。。安くないんです。
    正直な気持ち、日本語を教えるためだからもう少し安くても良いのに。。。と思いました。

    彼の収入は良い方ですが、
    子供は2人以上欲しいとおもっており、
    悩むところです。

    自身が日本語を教えているのですが、
    子供への指導はまた異なると思います。
    また、幼少時から日本語を話す子供への指導は、
    日本の学校のようなものになると思います。
    (子育ては、私は日本語、彼は現地語、でお互いの意思を確認しています)

    小町には世界中の方がいらっしゃると思うので、
    参考にいろいろ教えてください。

    ご自身で、子供に日本語を習得させた方、
    どのような指導をしましたか?
    特に、漢字の指導、日本文化の指導、どんな工夫をされましたか?
    日本から持参した参考書なども教えてください。

    ご主人の協力は必須だと思いますが、
    具体的にどのようなもの?

    続けるのは大変だと思います。
    ご褒美などはしましたか?


    母国語は、フランス語にするつもりです。
    どうかアドバイスをお願いします。

    トピ内ID:9320801375

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数82

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (17)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    姉の家がそうです

    しおりをつける
    🐱
    こねこ
    姉の家は母国語はドイツ語ですが、姪2人は日本語も理解します。
    姪は6歳と9歳です

    姉は日本で英語の教員免許をもっており、日本語教師の経験もあります。

    2人の姪は生まれてから母親からはずっと日本語で話しかけられ、1年に1回は2ヶ月日本にきていました。(姪が小学校2年まで)
    日本の「しまじろう」を乳児期から小学校までやり、日本にきてる間は、日本に住民票を写し実家から日本人幼稚園、日本人小学校に通いました。

    普段の生活では週に1回、日本語の授業を家で必ずやっているそうです。。


    それでも、姪の日本語はいくぶん幼児語のところや「してくれた」などが
    「してくれれた」などになっています(笑)

    また、上の子はひらがなは何とかかろうじて読め書けます。下の子は赤ちゃん用の幼児絵本なら読めるかどうかというところです。

    現在、姪は学校でのドイツ語の勉強は大変優秀なほうです。両親同士は英語で話すのでそれも理解しています
    姉は、随分がんばっていると思います。が、漢字はおそらく2人が身につけるのは難しいと思います。

    トピ内ID:9403964401

    閉じる× 閉じる×

    誤解があるようですが

    しおりをつける
    blank
    勘違い?
    在米、小学生の子供がいるものです。

    補習校についてですが、日本語学校ではなく日本語で勉強を学ぶ学校です。

    トピ内ID:2322306866

    閉じる× 閉じる×

    補習校に何を求めるか

    しおりをつける
    😉
    ドイツ人
    うちにも2人、補習校に通う男児がおります。確かにエクストラでかかる費用ですが、私たちは日本語を学ぶ以外にも、同じような境遇の子供たちとの交流を目的に、これまで5年近く通っています。

    卒業を間近に控えた、高3の生徒が書いた作文に、印象的なものがありました。「僕はドイツの学校では日本人と言われ、日本で体験入学をしたときにはドイツ人といわれ、いつもどこか、その場所に属していない、心地悪さがある。でも毎週土曜の補習校は、同じような生徒たちが集まってきて、ドイツと日本の狭間にいる微妙な感じを、みんなが理解できる。僕にとってはかけがえのない、心地良い場所だった。」

    これから先、子供たちの長い人生において、マイノリティであるが故の悩みにぶつかることもあるでしょう。そんな時、ほっとできる場所を作ってやりたい、そんな気持ちです。私の主人もサラリーマンですし、3ヵ月後との引き落としは、残高を見て寒くなることもありますが、夫の理解もありますし、できるだけ長く続けたいと思っています。成長して、もっとお金がかかるようになれば、私が働いてでも続けたいな、と。

    トピ内ID:4682218562

    閉じる× 閉じる×

    参考までに

    しおりをつける
    🐷
    ねこねこ
    私はアメリカ在住ですが、友人夫婦が自宅で独自の理念でもってお子様達に日本の教育をされている方がいます。ご自分たちで漢字練習帳などもつくっているようです。上のお子さんは普段は現地校に通っています。

    エディアル補習校 でサーチしてみてください。

    トピ内ID:3721298861

    閉じる× 閉じる×

    指導はしません、ただ一緒に過ごすだけ

    しおりをつける
    🐷
    はちのーと
    tomiさんこんにちは。
    家庭内で学校のように授業することを想定されているのでしょうか?
    子供って、親に指導されていると感じ取ると、とたんにやる気をなくすみたいです。
    相手が他人である先生だと違うらしいのですが。

    うちは
    乳児期母親べったりに育て、人見知りがあった。(母親がすべてなので、日本語をよく吸収したのではと思います)
    母親は日本語だけを使って、父親は別の言語だけを使っている。
    両言語の絵本をよく読んでやった。
    両言語の友達をつくり、よく遊んだ。
    年に一度日本へ里帰りした。
    はっきりと発音し、文法的に正しい話し方を心がけた。
    普段の会話で言葉遊びを楽しんでいる。

    特別な工夫もなく来ましたが、友人の家をみても、2、3言語がしっかりした子供たちはほぼ同じような育ち方です。補習校にも行っていません。

    2歳になるころには、二言語を混ぜずに話せるようになり、今は漢字も含め読み書きもできます。

    漢字は欧州では触れる機会も少なくて、難しいのかなと思いますが、中国人のお友達(お母さんが言語教育に熱心なはずです)があれば興味を持つかもしれませんね。

    トピ内ID:7007162477

    閉じる× 閉じる×

    下手な日本語は話せない方がマシ

    しおりをつける
    blank
    ケイコ
    海外在住ですが、友人(国際結婚)が子供に日本語を教えています。
    彼女なりに一生懸命教え、日本人のシッターさんを雇ったりもしたそうですが、彼女の家で子供達が私に話しかける日本語はタメ口&デタラメばかりで、話していてイライラしてきます。幼稚園児ならともかく、中学生と高校生ですから、コンニチハ以外は話せない方がよっぽどマシです。
    こちらで放映しているアニメなどからも得たらしく、とてもじゃないけれど、これで「母親が日本人だから日本語が出来る」なんて言って欲しくないものです。
    ちなみに、漢字は教えたけれど飽きてしまってダメだそうで(頭の良いお子さんですが)、自分の名前すらあやしいみたいです。読解はほとんどムリだと言っていました。

    トピ内ID:0092713434

    閉じる× 閉じる×

    英語圏

    しおりをつける
    🙂
    横ですが。
    某英語圏の首都にて補習校の教員をしている者です。

    >>正直な気持ち、日本語を教えるためだからもう少し安くても良いのに。。。と思いました。

    市にある日本語補習校5校のうちの1校で教員として働いていますが、正直とても仕事量に見合わない安い給料だと同僚といつも言っています。日本円に換算すると時給約4,000円ですが、一クラスの人数30人以上で、また教員という仕事は授業中以外の仕事、つまり学校へ行かない日にも授業準備で自宅で仕事をしなければなりません。その他職員会議や三者面談等もあります。
    教員以外は全てボランティアで成り立っているようですが、教員は時給が安いと誰もやりたがらないので年々時給が上がっています。
    ボランティアで教員をしている人も時々いますが、免許保持者ではないので、散々な授業をするらしく保護者からクレームが来るそうです。それも一度や二度ではないそうです。
    私はプライベートで家庭教師もしていますが、安い給料しかくれない家庭にはそれなりの事しか出来ません。他の先生仲間も同様の事を言っているので、私だけではありません。

    補習校に安さを求めるなら質は諦めるべきでしょう。

    トピ内ID:3274580737

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    tomi
    皆さんありがとうございます。

    こねこさん
    一年に2ヶ月も日本に滞在できるのは良いですね。
    私は自身の仕事のため、無理そうです。
    しまじろう。
    聞いたことはあるのですが、なにかまた調べてみますね。

    勘違いさん
    日本語で勉強をすることは知っています。
    ただ、私の中では同じ境遇の子供達と仲良くしながら日本語も勉強していくので、そういう考えになりました。

    ドイツ人さん
    確かに差別のことは心配です。
    そのことは彼ときちんと話合ってみようと思います。
    気づかせてくれてありがとうございます。

    ねこねこさん
    そんな学校があるのですね。
    残念ながら当方ヨーロッパのため難しいです。。。

    はちのーとさん
    そうですよね。
    その心配はあります。
    だからこそ、彼にも協力してもらいたいと思っています。
    私も絵本はたくさん読んであげようと思っています。
    はちのーとさんは成功されたのですね。
    日本に一年に一度は帰れるようにがんばりたいです。

    トピ内ID:9320801375

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(17件)全て見る

    補習校に子供を送るデメリットも参考まで

    しおりをつける
    🐤
    ぴよぴよ
    親と家庭で学習するだけだと、日常会話は流暢にできても新聞が読めないとか、年齢・学歴に応じた文章が書けないといった限界に大抵はぶつかります。母語話者並みの運用能力を子供に期待するのであれば、補習校に通わせたほうがいいでしょう。

    でも私は、補習校に通わせるデメリットって、金銭・時間の問題以上に、お子さんの一生の心理レベルでとても馬鹿にならないと感じています。

    他の方がすでに書かれた通り、補習校出身者は、自己アイデンティティの問題に振り回される頻度と度合いが極めて高いです。
    酷い場合になると、人との付き合いが補習校に子供を通わせる日本人・駐在員家族に限定され、子供は在住国で必要な社会性・社交性が身につかないまま育ち、高等教育修了後就職がきまらないとか、現地社会に順応不適応なケースが少なくありません。

    そういうケースで共通していえることは、母親の現地語レベルが低く日本人コミュニティ依存型、又滞在国への不満が多い反動から、自分の子供には日本を愛して欲しいという思い込みが激しい点です。

    そういう子供に接する事が多いので、デメリットもしっかり知った上で、判断されればいいと思います。

    トピ内ID:6487845960

    閉じる× 閉じる×

    補習校について

    しおりをつける
    💍
    mamon
    フランスのある補習校に在籍しています。日仏家庭と駐在家庭が一緒に日本の教科書に沿って、週1回、3時間
    国語の勉強をしています。日本政府からの補助金が減ってしまったため、運営の為には、授業料を高くするしかありません。
    この日本語補習校の運営に関しては、あくまでも、将来、日本に帰国する人のために・・という日本政府の方針です。
    ですから、いちから、日本語を学び、維持していくとなると、授業内容、学校行事を含め、トピ主さんの意向と
    合っているかは、その補習校に問い合わせする必要があります。親は、ボランティアで運営、行事をこなすので
    週1回、子供を預けるだけではなく、その時間には、いろいろな雑用、話し合いが行われます。
    つまり、親も毎週1回、最低3時間は拘束されます。
    駐在家庭においては、教育レベルをなるべく下げずに、あらゆる努力をされ、帰国時の受験に備えています。
    また、日仏家庭では、日本語を話す場が欲しい・・日本語に興味を持たせる・・という考えでいらしてるかたもいますので
    勉強に対する温度差があるかもしれません。つづく

    トピ内ID:5675334845

    閉じる× 閉じる×

    つづき

    しおりをつける
    💍
    mamon
    ですから、もし、補習校に通うとしても、その前から家で日本語を勉強しておく必要があります。

    私のまわりでは、小さいお子さんに、しまじろうなども含めた通信教育、日本のドリル、
    絵本、本の読み聞かせ、DVDなど、ありとあらゆるもので日本語にも興味をもたせているようです。
    しかし、小学校の中学年、高学年になると漢字も慣用句もぐっと難しくなるため、
    なかなか同じ学年の国語の学力をいじするのは大変なようです。

    でも、まだお子さんが産まれていらっしゃらないのでしょうか?
    今からすべてを心配しなくても、まわりにも日仏家庭のかたが多分いらっしゃると思いますので
    探して、ぜひご相談されるといいと思います。

    補習校に通わずに個人で勉強されるのも可能だと思いますが、お子さんのモチベーションを
    維持するのに苦労されると思います。

    アドバイスになったかわかりませんが、どうぞがんばってください。

    トピ内ID:5675334845

    閉じる× 閉じる×

    2度目です

    しおりをつける
    🐷
    ねこねこ
    トピ主さん

    エディアル補習校というのは、「補習校」と名前がついていますが、ご夫婦二人がお子様2人のために作られた日本語で教育をするための手作りのカリキュラムのことです。普段は現地校に行かせて、土曜日に時間を作ってらっしゃるようです。

    あと私からの経験から言わせていただければ現地の言葉と日本語をごっちゃにしないように徹底するのは大切なことだと思います。

    トピ内ID:3721298861

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    tomi
    けいこさん
    おっしゃることはもっともですね。
    私自身、4ヶ国語が話せます。
    子供には、スパルタでも勉強させたいと思っています。
    あくまで自分が教えることにした場合ですが。

    横ですがさん
    そうなんですか。
    私はてっきり日本からの補助があると思っていました。
    それであれば、自身で指導しても同じかもしれないですね。

    ぴよぴよさん
    ためになるレスありがとうございます。
    母国語は必ずフランス語にする予定です。
    私のフランス語レベルは現地の高校に通っていたくらいです。
    日本人駐在員とのかかわりは全くありません。
    会社の上司の奥さんに仕事で顔を合わすくらい。
    確かに、毎週土曜日に送迎するのは、相当の覚悟が入るとは聞いたことがあります。
    母国語をフランス語にし、かつ、日本語も普段の生活に困らないくらい。。。は難しいのでしょうか。

    もしも出来ましたら、実際にお子さんに指導されてる方からもレスをいただきたいのですが、
    どうかよろしくお願い致します。

    トピ内ID:9320801375

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(17件)全て見る

    日本語学校ではありません

    しおりをつける
    🐶
    経験者
    既に出ていますが、補習校は日本語学校ではありません。
    将来、日本の教育機関に戻る可能性のあるお子さんに、日本語で国語、算数等が理解できるように教える学校です。つまり、基本的な日本語ができているお子さんが入学対象になります。駐在員のお子さんも多いため、日本で教育を受けたことのない子や、日本語自体が怪しい子は、他の生徒についていくのが難しく、教師側の悩みの種になるようです。
    トピ主様はお子様に、将来どのような人になって貰いたいのでしょうか?国際社会で活躍と思うならば、あえて学歴を日本にする必要はないと思いますよ。どうしても日本の企業等に入れたいのであれば、高校や大学から日本の教育機関に通わせるのも手ですが。その場合は、基本的な日本語学習を家でした上で、補習校へ通わせるのがいいのだと思います。
    我が家では、基本的な日本語学習として、母親が日本語で接する&読み聞かせ&ベネッセの通信教材を使用して、発達段階ごとに目標(3歳まではヒアリング、4歳、5歳でひらがな等)を決めて家庭でじっくりやらせました。
    とはいえ、やはり読書等は、普段通っている学校の言語へひっぱられました。

    トピ内ID:9492460472

    閉じる× 閉じる×

    日本人ではなくて日本語の補習校 1

    しおりをつける
    blank
    Black Face
    補習校は主に駐在員が子供のための日本語補習校が欲しいと日本(文科省)に掛け合って始まります。
    なので補習校はその地に進出した日系企業も多大な費用を毎年出しています。
    駐在員は会費を払って学校に子供を通わせて、補習校の運営も領事館などと連携して行っています。
    教員は現地採用でしたが、出来るだけ日本人学校や日本での研修勉強会に行く機会を設けていました。

    はっきり言うと某国某地方の駐在員の中には金も人手(運営の裏方)もほとんど出さないで問題が増加一方だ、と現地の方々にはそう思う人もいましたよ。
    最初、親は本気で日本語に取り組んでも夫婦どちらか一方の親の日本語だけではお子さんにはうまく身につかず、その結果、授業妨害になってしまうお子さんも出てくるわけです。
    その方たちも自分なりに夏に帰国しては子供を1ヶ月くらいでも日本の幼稚園や小学校などに通わせて日本語の集中学習をさせているわけですが、日本語は言葉も文字も難しいようで、クラスの半数近くが現地の方のお子さんになった時は崩壊しかかりました。

    日頃の地道な学習がなくてはついていけません。

    トピ内ID:8559541289

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      日本人ではなくて日本語の補習校 2

      しおりをつける
      blank
      Black Face
      日本語補習校は文部科学省から教科書を貰い、それをもとに授業を行うようにしますが、やはり中心は漢字と語彙になってくるでしょう。
      だから、漢字の宿題は沢山出ますし、こなすのが大変です。
      駐在にかかわらず現地に長くいる子の親ほど、子のサポートが重要になってきます。
      某国首都の日本語(国算)補習校は現地校との双方の膨大な宿題で補習校を辞める駐在員のお子さんが沢山出て、大騒ぎになったことがあります。


      >日本語も普段の生活に困らないくらい

      程度の問題です。いい加減などうしようもない日本語でも通じることは通じるでしょう。


      心配なら一度、子供達の雰囲気、授業中に行われる親の連絡会議など、補習校の見学に行ってみてはどうでしょう。


      本当は補習校が問題なのではないと思いますが、いかがでしょうか。

      トピ内ID:8559541289

      閉じる× 閉じる×

      努力のみ

      しおりをつける
      😢
      在米14年
      在米14年の日本人夫婦です。
      2人の子供たちに恵まれ、現地校と
      日本人補習校へ通わせていましたが
      下の子供は、日本語習得出来ませんでした。

      家の中では日本語を使っているので
      会話はなんとか成り立ちますが
      読み書きは全くできません。

      国際結婚でも相手の方が日本語に理解を示し
      日本語を話す方なら貴方の努力次第で
      可能性はあるかもしれませんが、
      ものすごく大変だと思いますよ。

      トピ内ID:5612627807

      閉じる× 閉じる×

      頑張ってください

      しおりをつける
      blank
      かめこがめ
      どこまで期待するのかで勉強の内容も量も違うと思います。

      補習校でも話すことはできても、高学年になっても漢字がほとんど読めない子供達も多いと聞いています。
      補習校に通えば日本語できるというわけではなく、やはりご家庭でいかに日本語の勉強のための時間を作って勉強させるかによります。

      まず基本的な日本語の習得を目標にして、ご自宅で日本語で会話することから始められてはいかがでしょうか?

      今すぐもらえるかどうかはわかりませんが、日本大使館または領事館で教科書を無償配布してくれると思います。また補習学校によっては自宅学習のお子さんでも行事に参加できることもあると聞きましたから、通学でなくてもお話を聞かれてはいかがでしょうか?

      教科書がすぐに手に入らなくても、漢字ドリルなどの副教材を購入して、音読する、漢字を練習する、作文を書く、そして誰もが1度は読んだことのあるような日本語の本を読むことなどができると思います。
      またできれば日本の地理や歴史についても知れば、十分ではないでしょうか?

      トピ内ID:6933055361

      閉じる× 閉じる×

      補習校に行かせていませんが

      しおりをつける
      blank
      緑茶
      東欧に住む8歳と2歳の男の子を持つシングルマザーです。
      私は方便を話すので、日常生活では“日本語”のみですが、「私がちゃんとした日本語を教えたい」とは思っていません。
      日本の文化については、日本に行って自分の体で感じるしかないと思っています。参考書についてはわかりませんが、就学年齢の子供には日本の教科書が領事館からいただけます。
      当国ではまだ教育レベルが高く、現地人でも大学から日本語を学習し始めたにもかかわらず大学を卒業するころには漢字を読み書きできたりするので、高校生ぐらいになって本人が日本語を習いたいと思えば習えばいいと思っています。例えばサッカーの才能があったとすれば、日本語よりも英語や西欧語のほうが重要です。日本語は私と話ができれば十分です。補習校に通わせるお金があれば才能を伸ばす習い事をさせます。
      「日本」を押しつけるのは私は好きではありません。他の科目についても同じで、うちでは宿題だけさせていますが、成績はクラスで一番です。東欧では西欧よりアジア人に対する差別はひどいので、現地人の友達がいっぱいいることも重要です。それから兄弟がいるのもいいですよ。

      トピ内ID:8098414147

      閉じる× 閉じる×

      思ったこと

      しおりをつける
      😉
      mimi
      今まで見てきて思ったことは、子供によるということです。

      男女差もあり、わりと女の子の方が言語に長けているようです。
      子供の性格には個人差が大きく、兄妹であっても正反対であったりします。
      親がその子の性格をみつつ、決めていけばいいのではないでしょうか。
      もしだめなら、きっぱりと日本語をあきらめる潔さも必要だと思います。

      親ができることは、できるだけ本や歌を読み聞かせることぐらいでしょうか。
      それで本に興味を持つ子供ならしめたもの。

      うちはスポーツ系なので無理でした。

      ご自分の小学生のときを思い出してみてください。たくさんの個性的なお友達がいませんでしたか?
      そのなかで誰が2ヶ国語を覚えられそうですか?

      どの国の言葉も中途半端・・・ということだけにはならないように、切に願います。

      トピ内ID:4669197270

      閉じる× 閉じる×

      皆さんの努力の結晶

      しおりをつける
      🐴
      とくさん
      はじめまして

      私も欧州在住で、子供を日本語補習校に通わせております。

      学費が高いと感じておられるとのこと、尤もです。

      補習校によって、学費が違うんですよね。今子供を通わせている補習校は、運営費を安く上げるために、都市から移転したり工夫しているお陰で、我家は何とか通わせる事が出来ています。

      一言付け加えさせて頂きたいのは:
      >補習校出身者は、自己アイデンティティの問題に振り回される頻度と度合いが極めて高い

      失礼ながら思い込みでは?

      >母親の現地語レベルが低く日本人コミュニティ依存型、又滞在国への不満が多い反動から、自分の子供には日本を愛して欲しいという思い込みが激しい

      むしろ国際結婚で母親が現地語を話せない家族は、現地になじむのが精一杯で補習校に通わせる余裕が無い場合が殆ど。現在、息子の補習校に通っている国際結婚の家庭は大学関係者の子弟や、目的意識のある人たちのみで、日本人コミュ依存の人は殆ど来ません。

      補習校の悪い点を挙げ連ねるのは簡単ですが、運営する側の多大な努力と日本の文化や言語を伝えたいという熱意等も、忘れないで欲しいと思います。

      トピ内ID:0886758918

      閉じる× 閉じる×

      日本語を教える目的について 1

      しおりをつける
      blank
      Chiichan
      先ず最初に日本語を教えたいという目的は何なのでしょうか。御自分が日本人だから日本語も覚えて欲しいという事なのか、或いは日本語も覚えておく事で将来幅広いものの見方や仕事などにも役立つかもしれないと考えていらっしゃるのか。小町には今までにも外国から帰国するお子さんも含め語学保持のトピがかなり出ています。

      いろいろな考えの方がいらっしゃるようですが、私達夫婦は子供が生まれた頃何回も相談して教育言語である英語に一本化しました。両親である私達が英語人ではないし、家庭でも会話は日本語だし、私達が読んでいる書籍も日本語のものが殆どでした。これでは英語そのものも子供にとってハンディキャップが生じてしまうと考えたのです。

      私達が日本に戻った頃、上の子供は大学に進み、一緒に日本に戻った下の子供はアメリカンスクールに入学し、数年経って同じように米国の大学に入学しました。上の子供は大学の途中から突然一度日本の大学に入りたいという事で某大学に編入しました。徹底して漢字を勉強したせいかほぼバイリンガルに近い線までいったようで、卒業して日本の会社に就職し4年ほど働きました。

      トピ内ID:2679545755

      閉じる× 閉じる×

      日本語を教える目的について 2

      しおりをつける
      blank
      Chiichan
      ところが日本は仕事を片付けるほど、どんどん新しい仕事を押しつけられ、給料は上がらないのに、身体だけは過労気味になってしまい結局自分で退職しました。アメリカで生まれたせいで、結局同じような仕事を見つけてアメリカに移住してしまいました。生活状況は格段に良くなったようですが、日本語の能力は全く仕事には役立っていません。日本社会とは一切縁が切れて、会社も趣味の仲間達も全てアメリカ生まれのアメリカ人のみです。

      下の子はそのままアメリカ生活なので、日本語は伸びる機会がなかったのですが、知り合いに誘われて一時日本関係の翻訳仕事をしたせいか(勿論メールやチャットで私達が随分助けましたが)、文章に関しては一寸読んだだけでは日本語教育を受けてないなどと考えられないくらいになりました。但しこれもパソコンの変換機能を達者に使っているからで、現地の日本人と話すと分からない言葉が一杯あって結構笑われるそうです。

      最近は居直ったのか自分はアメリカ人だと考えているようで、上の子が私達と下の子の両方に日本語のメールを書いて来ると、漢字が面倒臭いので読まなくなったそうです。

      トピ内ID:2679545755

      閉じる× 閉じる×

      日本語を教える目的について 3

      しおりをつける
      blank
      Chiichan
      勿論子供達同士は全て英語のみの会話やメールで、英語だけの時は私達がそばにいても内容は殆どわからないくらいです。私が言いたかったのは二つの言語をどの程度まで伸ばせるのかは、本人の能力、意思、そしてチャンス次第だと思うからです。先ず完全に一つの言語をマスターするのが先決で、後はおまけくらいに考えないと失敗した時の痛手が大きいと思います。トピ主さんも日本語のメリットがどれほどあるか、よくよく考えてから子供さんの教育をお考えになられたら良いと思います。

      トピ内ID:2679545755

      閉じる× 閉じる×

      通信公文

      しおりをつける
      blank
      cantabile
      漢字圏からですごめんなさい。

      子供の学校は英語で授業をしますが漢字圏なので欧州とは全く違う条件だと思いますが、うちでは私が日本語を担当しているので出てきました。

      上の娘が3歳のときから日本から通信教育という形で公文国語教材を日本から取り寄せて自宅で学習することを始めました。

      教材内容は日本の教科書とほぼ同じだと思います。

      3歳から入学前まで続けて、入学時点で止めました。(入学以降は4つの言語を学校で習うのでそれに集中するため)


      公文の国語は読解力がつくのでうちではよかったです。
      毎日やらせる苦労もありましたけど、現在4年生で、高学年用の日本語の本を読んでいます。
      読書が大好きで現地語の本よりも日本語のほうが難易度の高い本が読めます。(でも英語の本が一番読み易いそうですが)

      作文を書かせたら学年以下だと思いますが、今は読書ができれば十分です。

      お母さんが教えることができるなら(私はダメダメだったですが)公文の教材は本当によくできてると思います。

      トピ内ID:2665240648

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        人の一生に関わる事、感情論抜きで冷静な思考が大切

        しおりをつける
        blank
        ぴよぴよ
        とくさん、

        >失礼ながら思い込みでは?

        いいえ。日本語教育に従事し十何年、現場と裏舞台を嫌という程見てきました。とても遺憾ですが、母親の影響で交流が日本人に限られている子供、現地社会と日本社会の狭間に置かれ苦しんでいる子供。それに根をあげた伴侶の方からの相談をよく受けます。

        補習校の生徒の多くは何れは日本に帰国する子弟ですし、この問題は家庭内の問題ということで公に取り上げられません。ただ、自分の欧州内での経験から、どこでも多かれ少なかれ共通してこういう問題が存在することを私は認識しています。

        補習校に子供を通わせる親御さんは確かに目的意識は高いし、教育熱心で努力家です。ただ、それに無関係に問題は発生しています。

        >悪い点を挙げ連ねるのは簡単
        >運営する側の多大な努力
        >熱意

        メリットは述べる必要がなしと判断し割愛した次第です。

        熱意と努力をしているから否定的見解は聞きたくないというのは典型的な感情論です。冷静な判断と包括的思考の妨げになります。
        日本語教育に従事する人のなかには、「臭いものに蓋」でこういった問題を全く見ようとしない人もいますよ。

        トピ内ID:8400562458

        閉じる× 閉じる×

        反対に質問します。

        しおりをつける
        blank
        補習校教員
         海外補習校で教員として指導をしています。
         私の立場からのレスをお求めのようですが、そもそも補習校に行かせずにご家庭で教育なさろうとしている方に何をアドバイスすればよいのかよくわかりません。
         ご質問をいただければお答えはできると思います。
         

        トピ内ID:8923645099

        閉じる× 閉じる×

        日本語で話しかけ通信教育もする

        しおりをつける
        😀
        ちびっこ
        いま子育て真っ最中です。在米で子供は現地校に通っていて日本語に触れる機会は私との会話だけです。

        日本人補習校は地元では日本に帰国することを前提としている子供の教育なので、土曜日に授業が行われて宿題もたくさんでるそうです。うちは永住組だし、親がずぼらなので、とても補習校は無理と最初から通わせていません。

        ですから会話はなんとかなってもなかなか日本語の本を読んだり、文章を漢字で書いたりはできませんが、チャレンジ(通信教育)はシブシブながらもやっています。以前はいつも喧嘩になってしまうので、「大学に行って日本語を勉強してちゃんとしゃべったり書けたりするようになる人もいるから、もういまはやめて大学のクラスをとる?」と聞いたら自分で「続ける」といっていました。日本の高校にいってみたいそうです(笑)。

        私が子供に日本語を学んでもらいたい理由はただ一つです。バイリンガルに育てたいなんてことではなく、日本の両親とコミュニケーションをとるためです。もちろん日本とスカイプもしていますから、tomiさんもお子さんが生まれてしゃべれるようになったら、是非スカイプをご利用ください。

        トピ内ID:9508737044

        閉じる× 閉じる×

        頑張ってください

        しおりをつける
        🐶
        k
        成人した子どもが2人います。主人はアメリカ人で、2人ともきちんとしたバイリンガルです。

        日本語習得と一言で言っても、どの程度のレベルまでもって行くかは、お子さん、御両親、また生活環境によってまちまちだと思います。ただ、キチンと日本人の中で 読み書きも含め使える様にするにはものすごい努力が必要です。

        うちで教える事については言葉は生きているもの、親とまた限られた人とだけ使っていては、本当の意味の生きた言葉を習得するのには無理が有ると思います。

        補習校には本当に感謝しています。2人とも小学校から高校まで、二つの都市の補習校にお世話になりました。永住組の私達は、日本へ帰られるお子さん達の勉強の邪魔にならない様に、いつも心していました。『どうせ、永住だから』では、他の方の迷惑もいいところですから。
        本当に金曜日の夜は家中、戦いでした。(次の日の補習校の宿題を終わらせるため)
        国際結婚されているお家では、日本人でない方の親の協力が本当に大切だと思います。
        一緒に補習校に通っていたお子さん方で結局最後まで続けられたのは、御両親が同じ思いで日本語に向き合っていたご家庭だと感じました。

        トピ内ID:9514095559

        閉じる× 閉じる×

        補足です。

        しおりをつける
        🐶
        k
        トピ主さんの言っていらっしゃる事をもう一度読んで、一言。

        補習校の授業料が高いとお思いでしたら、是非御自分で教えられて見たらいいと思います。
        補習校で学ぶ事はとても家で十分出来る事では有りません。
        うちでは子ども達が小さい頃は主人が学生で生活も大変でしたが、補習校の学費は高いとは思いませんでした。
        子ども達も本当に補習校に通わせてもらって、良かったと言っています。(当時は嫌な事も多々有りましたが)

        トピ内ID:9514095559

        閉じる× 閉じる×

        レスありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        恐れ入ります。
        たくさんのレスをありがとうございます。

        mamonさん
        私のところは日本人学校と補習校と分かれています。
        補習校は土曜日のみです。
        通信教育は必須のようですね。

        ねこねこさん
        補習校のない地域にそのような施設があるのはすばらしいですね。

        経験者さん
        家庭での指導が鍵になりそうですね。
        私は日本の家族とコミュニケーションが取れれば。
        将来役に立てば。。。と考えています。

        Black Faceさん
        本当に大変なことなのかも知れないと真剣に考え始めています。。。。。。
        見学は考えたことがなかったのでぜひ一度言ってみたいと思います。

        在米14年さん
        日本人ご夫妻のお子さんでも無理なんですか?
        本当に大変だと感じています。。。

        かめこがめさん
        そうですね、本当に家庭でどれほど日本語の大切さを教えることができるかにかかってきそうですね。。。

        緑茶さん
        >補習校に通わせるお金があれば才能を伸ばす習い事をさせます。
        そうかもしれないですね。
        先に母親を知ってもらい、そこから自主的に日本に興味を持たせるのが大切かもしれませんね。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        つづき

        しおりをつける
        blank
        tomi
        mimiさん
        >もしだめなら、きっぱりと日本語をあきらめる潔さも必要だと思います。
        そうかもしれません。無理強いは意味がありませんものね。
        母国語を与えることは一番大切だと思っています。

        とくさん
        家は彼のほうが頭が良いのに、言語に関してはさっぱりで、私はフランス語はたいていわかります。
        会社で頼まれたことは辞書なしですぐに通訳できます。
        日本人コミュとはまったく関わりがないのですが・・・
        私の知人の国際結婚の方でも、やはり日本とはかけ離れた生活を送ってるカップルがいます。
        でも悲しいですよね。。。日本の文化は、できるだけ教えたいです。

        Chiichanさん
        >二つの言語をどの程度まで伸ばせるのかは、本人の能力、意思、そしてチャンス次第だと思うからです。先ず完全に一つの言語をマスターするのが先決で、後はおまけくらいに考えないと失敗した時の痛手が大きいと思います
        そのとおりですね。
        私にとっては、ハーフというよりもダブルという感覚でぜひ日本語もと思っていますが、結局は本人次第なのでしょうね。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        つづき2

        しおりをつける
        blank
        tomi
        cantabileさん
        日本から通信教育とは海外発送もしてくれるのでしょうか?
        公文の教材もぜひチェックしたいと思います。
        ご主人の協力はなにかありましたか?

        ぴよぴよさん
        本当に海外での日本語教育とは大変なのですね。
        ぴよぴよさんからみて、パートナーのどういう協力が不可欠だと思われますか?

        補習校教員さま
        すみません?何か質問しましたでしょうか?

        ちびっこさん
        チャレンジという通信教育もあるのですね。
        私も同じです。
        日本の家族と話をするために勉強してほしい。それがまず先にきます。
        私も割り切って、腹をくくれ~ですね。
        やっぱり、おかあさんが好き=やめないんでしょうね。
        私もそうなりたいものです。
        できれば、ご主人の協力などについて是非教えてください。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        mimiさんに賛成します

        しおりをつける
        blank
        しん
        tomiさんは語学力が優れた方だと思います。けれどもお子さんはtomiさんと必ずしも同じとは限りません。フランス語をお子さんの母国語に決めていらっしゃるならば、お子さん次第では日本語は完璧を求めない覚悟も必要かもしれません。

        またtomiさんのご家族がフランス語圏で永住されるとすれば、日本語より英語やラテン語のほうがお子さんにとって必要になるかもしれません。スパルタ教育で身に着けなくてはいけないほどほどお子さんにとって日本語が重要かも考えられたほうがよいかと思います。

        私自身は子供に日本語を教えることを挫折した者です。ただおかげで子供は完全に現地人化してアイデンティティに不安はありません。子供は現地語のほかに英語とフランス語、スペイン語が理解できます。

        トピ内ID:9327310166

        閉じる× 閉じる×

        わが家の場合

        しおりをつける
        blank
        MFF
        夫の国(英語圏)にて、中学生になる子供二人を育てています。
        現在、長男は読み書きも含め、日本語英語ほぼ同じ(年齢相応か少し上程度)。長女は、英語の方が読み書きはラクなようです。

        補習校には、通えない田舎住まいですので、子供たちの日本語は私が主に教えています。
        子供が幼い頃は、読み聞かせを、3歳頃からは日本から通信教育を受講しています。日本では、保育園、小学校、中学校も定期的に体験入学を定期的にさせていただいています。

        今までを振り返って・・・、
        家で母親が子供に教えることは、大変だけれど不可能ではない。
        何よりも大切なのは、夫の理解と協力。
        この二点に尽きます。

        トピ主さんは、日本語教師とのこと。きっと大丈夫と思いますが、自分の子供に
        教えるのは、『時間、根気、継続する力(母も子も)、工夫』が要るように思います。
        夫については、母と子が日本語で話すので、疎外感をもたないように接しています。夫と妻が普段から、子供の教育についてよ~く話し合い、
        自分の一番の理解者になってもらわねば、家庭での日本語教育は難しいです。

        トピ内ID:5157022608

        閉じる× 閉じる×

        お子様の適性に合わせて、、、

        しおりをつける
        blank
        とくさん
        Kさんの意見、納得です。

        我家も、夫の賛同と補習校の理解があったから続けられたなーと思います。そして娘と息子の頑張りもありました。
        丁度、数年前に日本企業の大規模撤退があったせいで、人数確保の為に現地の重国籍の児童受け入れ枠を広げたせいもあったのですが。

        仏人の夫は日本語がたどたどしく、補習校運営に参加できるのが私だけだったので楽ではなかったのですが、元々ボランティアには積極的に参加したい方だし、むしろ楽しかったです。

        >『どうせ、永住だから』では、他の方の迷惑もいいところですから。
        その通りだと思います。

        我家は結局漢字がままならず、中学校進学は断念し、その後は近所の有志を募って、日本語の先生や書道の先生に来て頂いて日本語検定試験に対応した日本語教室を開いています。でも、補習校での経験はとても楽しかったです。

        結局は、お子様の適性や家庭環境に合わせて、行くか行かないか決める、で良いと思います。

        我家は仏、英、日のトライリンガルで、私の両親が早世している為日本との繋がりが希薄でしたので、車で30分強で行ける補習校の存在は大変貴重でしたね。

        トピ内ID:0886758918

        閉じる× 閉じる×

        引き続きレスありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        kさん
        補習校に入れたとしても大変なのですね。
        補習校の学費が高いのは実際、毎日通う日本人学校と大差ない金額だからです。
        週に1日と5日の違いは反映されてないようです。
        また、補習校があるところまで、車、電車で1時間かかります。
        電車代は、ヨーロッパの中でもかなり高い国です。

        しんさん
        私も、子供の立場を尊重することは忘れたくないと思います。
        私自身、親の言うとおり生きることを強要されたので、
        子供は1個人であると考えています。
        今回トピのおかげであきらめることももしかすると必要かもしれないことを学びました。

        MFFさん
        実際の体験談を聞けて嬉しいです。
        ご主人は、お子さんに日本語を勉強することについてなんとおっしゃっていますか?
        家はもちろん彼は賛成です。
        ですが、お子さんにどう接しておられますか?
        両親共に同じ方針でなければ、子供は決してついてこないと思います。
        どうか教えてください。
        また、通信教育の名前を教えていただけますか?

        トピ内ID:0927639113

        閉じる× 閉じる×

        我が家の場合

        しおりをつける
        きりん
        国際結婚ではなく日本人夫婦ですが、現在夫の仕事の関係で海外生活をしています。
        息子中1、娘小5です。
        我が家の子どもたちの日本語力についてどうしようかと悩んでいることもあり、大変興味深いトピなのでずっと読ませて頂いていました。

        我が家の場合、子どもたちが幼少時より海外生活をしており、前回の赴任地には日本人学校があったことと、日本に一年だけ帰国して公立小学校に通っていましたので、息子は小3まで3年間、娘は小1の1年間だけ日本の小学校を体験しました。
        そして、現在は普段は現地校、土曜日5時間授業を日本語補習授業校に行っています。

        その結果。
        息子は小3まできちんとした国語教育を受けた事によって、学年相応の読書&漢字の読み書きができます。
        が、娘は「日本語難しい~漢字難しい~算数の文章題は読むのめんどくさい~」と散々です(泣)。

        絵本の読み聞かせ、漢字自宅学習、漢字検定受験勉強等の努力は毎日しています。
        しかし、実感として、圧倒的に学習時間は日本の学校に比べて足りないと思います。
                                  続きます

        トピ内ID:7119048794

        閉じる× 閉じる×

        我が家の場合2

        しおりをつける
        きりん
        長くなってすみません。

        当然のことながら、学習時間は足りません。
        日本の学校では毎日国語があり、授業は全て日本語ですから。

        ということで、私も何か良い策を教えて頂きたいです。

        トピ内ID:7119048794

        閉じる× 閉じる×

        tomiさんへ

        しおりをつける
        blank
        MFF
        ご質問をいただきましたので、お返事を書きます。

        夫は、以前ヨーロッパで学会があった時、自分と同じ学位を持ち、
        同じような環境にあり、年齢やその他いろんな点で共通点のある欧州出身の
        研究者たちが、数ヶ国語を自由に使うのに対し、英語圏出身である彼がいかに
        語学の面で遅れていたかを悟ったようです。
        夫は子供の日本語がよくできることを、非常に誇りに思っています。
        私も、夫に常に、日本語での勉強で今何をしているかを説明しています。
        夫には内容がわからなくても、子供たちは国語の教科書の音読を夫の前で
        して見せたり、漢字テスト(私が毎日出題)を見せたりしています。
        日本語学習する上で、子供をほめて欲しい時や、逆にもっと頑張って欲しい事が
        ある時は、私一人で言うのではなく、夫からも子供たちに話してもらっています。

        通信教育はチャレンジを利用しています。理由は、日本の学校の進度と合わせて
        いるので、日本で学校へ行く時に分かりやすいからです。

        トピ内ID:5157022608

        閉じる× 閉じる×

        レス、本当に感謝します。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        とくさん
        家庭以外で日本人補習校は本当に役に立つようですね。
        どうせ永住だから。。。
        この気持ちは本当に自己中心的な考えだと思っています。
        確かに日本との繋がりを持っていて欲しいと思います。

        きりんさん
        本当に大変なことなんですね。。。
        確かにこちらに住んでいる移民の友人も、母国語を話さない子が多いように感じます。
        努力のみかもしれないですね。

        MFFさん
        お返事ありがとうございます。
        ご主人が同じ姿勢で子供たちに接するのは必須だということですね。
        チャレンジは海外発送も受けてくれるのでしょうか?
        私もMFFさんの方法を参考にさせていただきたいと思います。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        まず、母親が日本語で話しかける

        しおりをつける
        🐱
        gata gata
         娘は今18歳、夫は非日本人です。

        娘が2歳半まで日本にいましたが、夫は彼の母語で話しかけ、周りは日本語の環境でした。そして、夫の国に来ても、私は日本語(それしか話せないので)で、夫は母語で話していましたが、叱るとき夫はなぜか日本語でした。娘は夫の母語はわかるのですが、話すことができませんでした。しかし、周りが夫の母語なので自然と娘は話せようになりました。幼稚園から小学校3年生まで、日本の学習雑誌で文字を勉強させました。日本語のビデオやマンガ(母が送ってくれた)を読んで漢字は覚えたようです。また、日本へ帰国したとき、小学校と中学校で体験入学をしました。

         ただ、娘が現地の言葉が豊富になるに従って、日本語を話さなくなった時期がありまた。その時、私は辛抱強く日本語で問いかけました。数か月で娘の日本語が戻ってきました。その時期を逃すと、日本語は聞けるが、話せないということになります。ここで、そんな日系人をたくさん見かけます。13歳の時、日本語能力試験2級に合格。忙しくなり、未だ1級を受験していません。夫は1級に何度か合格しています。娘は日本人だという自覚からも、日本語の勉強を続けるでしょう。

        トピ内ID:4634157453

        閉じる× 閉じる×

        勉強になりました

        しおりをつける
        🐱
        Wysteria
        私は米国在住、ハーフの子供がおり、1年生に上がってからは補習校に行かせるか悩んでいたので、とても参考になりました。土曜日だけの補習校は帰国されるお子さんに合わせたカリキュラムのため漢字の宿題とテストの繰り返しであること、先生がプロの方でないことなどを聞き及び、今のところは行かせずに自宅でチャレンジを一緒にやっています。

        私や日本の祖父母とコミュニケーションが取れて、本人が望めば高校や大学で日本に留学して完全なバイリンガルに手が届く程度の日本語力を目指しているので、漢字などは補習校よりはゆっくりのペースで私が教えています。

        夫も日本語を話すので家での会話は日本語メインで、私と子供は100パーセント日本語です。(今では私に英語で話しかけられると、別人のようで嫌だそうです)日本の祖父母とはスカイプで定期的に話し、日本文化や敬語の勉強はちびまるこちゃんとサザエさんです。私がフルで働いていると預けることになり英語メインになってしまうので、在宅でできる翻訳の仕事に切り替えました。日本語と英語ができると役に立つと子供にも分かり一石二鳥でした。あまり無理強いせず、楽しくやって行こうと思います。

        トピ内ID:5659634122

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        gata gataさん
        忍耐も必要になってきますね。
        他のトピでもありましたが、
        子供が現地語で話してきた時はわからない、として、日本語で話させるよう努力をするつもりですが、
        彼とは現地語で話しているので、どう説明しようか悩むところです。

        Wysteriaさん
        本当に勉強になりますね。
        チャレンジは本当によさそうですね。
        在宅の仕事は羨ましいです。
        私もいずれと思っていますが、どの方向が良いのかまだ検討がつきません。
        稼げるうちは稼ぎたいと思っているので、海外での生活はある意味大変です。
        ご主人からのサポートは何かありますか?
        是非教えてください。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        メキシコから。

        しおりをつける
        🙂
        sabo
        メキシコ在住。夫はメキシコ人で、子どもが2人おります。
        子どもは3ヶ国語を話します。

        アメリカの日本語補修校に通わせていますが、上の子は小学校卒業後やめてしまいました。

        会話は母親が日本語の話せば、子どもは習得できると思います。ただ母親が語学が得意だと日本語会話を徹底するのが難しいとまわりを見て感じています。

        私は「日本語を話したい」という気持ちが強く、私の語学力の低さが子どもに役立ったと確信しています。

        補修校では毎週漢字テストはあります。うちの場合、たとえ100点を取ってもすぐに忘れてしまうので、定着させるのはかなり難しいですね。

        上の娘は補修校に通っているときは日本語を読むのがいやでたまらなかったのですが、通わなくなってから、マンガ、小説を読めるようになりました。

        日本へは毎年里帰りをしていて、子どもは日本食、日本のアニメ、マンガ、洋服、音楽、ゲーム、雑貨と日本や日本のものが大好きです。

        以前は私がいないと子供同士は現地語で話していましたが、今では私のいないところでも日本語で話すことも多いらしいです。

        トピ内ID:8387026805

        閉じる× 閉じる×

        saboさんへ

        しおりをつける
        blank
        tomi
        ありがとうございます。
        私も、自分が彼と現地語で会話をするので
        子供が話してきた時に、わからない。。は難しいのでは。。。と思っていますが・・・
        やっぱり漫画は必須ですね。
        私もがんばります。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        答えになっているか分かりませんが…

        しおりをつける
        🐱
        Wysteria
        夫は彼自身が苦労して日本語を習得した事もあり、自然に日本語が学べる娘の状況を本気で羨ましく思っています。これは私にとっての大きな強みです。私がフルで働き娘を預けていた頃、娘の日本語の語彙が思うように伸びず、小さいながらも苛立ちを感じたのか、娘は英語で話しても良い夫ばかりに話しかけるようになった頃がありました。その時に夫が娘に「言い方が分からなければ英語を言って『日本語でなんて言うの?』と聞いてごらん。お母さんは家族なんだから何度でも聞いていいんだよ。お母さんは英語も話すけれど日本語のほうがもっと上手で、君も日本人でもあるのだから日本語を学ばなければならないよ。」と言ってくれたことがきっかけで、娘は英語まじりながら日本語で私に話しかけるようになりました。英語でどんどん増えていく新しい語彙を、もちろん娘は日本語でなんというのか知らないので私に尋ね、私が娘に教え、繰り返させるという形で現在も続いています。たとえ旦那様が日本語を話されなくても、バイリンガルの利点を分かっておられる方なら子供への日本語教育もやりやすくなると思いますよ。

        トピ内ID:5659634122

        閉じる× 閉じる×

        Wysteriaさんへ

        しおりをつける
        blank
        tomi
        ご主人は日本語がおできになるんですね。
        羨ましいです。
        家の彼も勉強したいと思ってるようですが、
        外国語が全くだめなタイプなのでどうなるでしょう?
        今現在の勉強が終わる頃から教えようと思っています。
        ご主人のご理解、すばらしいですね。
        もちろん彼自身の言葉だと思います。
        私は彼とそれとなく話してみようと思います。
        ありがとうございました。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        お子さんにもよるのですが

        しおりをつける
        blank
        マイ
        国際結婚して、在米です。

        義兄もヨーロッパの非英語圏からの奥さんがいます。

        義兄の奥さんは甥っ子が生まれたときから、母国語で話しかけていたのですが、2歳、3歳となっても言葉が遅く、そしてそれが原因なのか、甥っ子は情緒不安定でした。
        医者から「お子さんに問題が出ています。言語はひとつにしてください。ここはアメリカなので、英語で統一を」と指導を受けたそうです。

        それから、甥っ子にはスピーチ・セラピストがつくようになり、家庭での言葉も英語に統一して、ようやく安定したそうです。

        今は甥っ子も小学生で、成績もよく、明るい少年ですが、英語だけです。

        私はそれを聞いて、同じヨーロッパ系の言語でも混乱してしまうことがあるので、全くかけ離れた日本語を無理に子供に押し付けるのはやめようと思いました。

        私の知り合いの日本人のお母さんは、小学生のお子さんに毎日スカイプで、日本の家族と話をさせているようです。(補修校には行っていません)
        「小学校に上がったとたん、維持すら難しい」そうです。

        私自身、このトピがすごく参考になりました。

        トピ内ID:4488874801

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        マイさん
        そういう例もあるんですね。
        すごく勉強になりました。
        実際に日本の方でもあきらめた方がいるようですし、
        あんまり気負い過ぎないようにします。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        バイリンガルの恐ろしさ

        しおりをつける
        🎂
        還暦のおばさん
        人間て言葉を使って考えていますよね。あたりまえのことだけど。で、その言葉を覚える時期に、何カ国語も頭に入ってくると、混乱する子もいるんですよね。わたしは、3カ国語できますが、日本語以外大人になってから、習得しました。翻訳家の友人に私は語学に弱いといわれた程度の人です。

        大学の時、何語も書けない人を、見たので、うちの子はこういう風には、したくないと思い、外国語は、中学から、教え始めました。その人の、父は、国連の上の方の方で、出身は、スイスのドイツ語圏ですが、ドイツ語は、話すだけ、学校は、インドその他の国際学校と、カナダの大学で、私とあった時は、フランスの大学。英語もフランス語もレポートは、見てもらっていました。話せるけど。こういう人って思考に、穴があるような。使えないなと思いました。

        補習校は、土曜日なので、課外活動ができなくなるでしょ。校長先生にお母さんが、日本語を教えなければだめですと言われて、あきらめました。語学なんて、私みたいに大学出た後でもやる気になればできるんだから。。。まけおしみですね。

        でも、子供たちは、毎夏フランスに送りこんでいるので、全員話せます。

        トピ内ID:2567160718

        閉じる× 閉じる×

        うちの場合

        しおりをつける
        blank
        eri
        メキシコ在住で、5歳の息子がいます。
        私は多くを息子に求めてはいないのですが、折角あるチャンスですから、スペイン語はもちろんのこと日本語も覚えられるだけ覚えられるよう、親として機会だけは与えたいと思っています。
        ということで、生まれる前から私は息子には全く日本語のみです。
        夫はほとんど日本語は話しません。特に見守ってくれる以外協力はしてもらっていません。

        フルで毎日働いていますので、息子はほぼ一日中保育園、幼稚園でスペイン語だけ。
        ということで、日常ほとんど私一人としか日本語を話しません。(それも平日は朝と夜数時間のみ。)
        ということで、母国語はもちろんスペイン語です。

        でも、もうすぐ5歳になりますが、私の言っていることは100%わかります。
        スペイン語がもう強くなっていて、日本語がまだ文法的に間違っていたりしますが、大きな間違いで無い限りは訂正していません。
        語彙が少なく時々わからない単語だけスペイン語になりますが、その都度私日本語で言い直して教えると、次からは日本語で言ってきます。

        トピ内ID:6209595671

        閉じる× 閉じる×

        うちの場合(続き)

        しおりをつける
        blank
        eri
        小さい時に時々スペイン語で話しかけてきたりしましたが、何があっても私は日本語で話していました。
        「ママはパパと話しているんだから、スペイン語わかるじゃない。」という疑問はうちの息子は全く持ちませんでした。
        私が常に「ママと○○くんは日本人なんだから、日本語で話すよ。」と言っていたからです。
        日本人なんです、日本語で話すのは当然です。
        息子が理解しないかもしれないから、スペイン語で話す、という発想はありませんでした。
        私が自分の言語で気持ちを表し続ければ、必ず息子は理解すると信じていたからです。
        色々なケースがありますので、この方法が一概に良いとは言えませんが、幸運なことに、私と息子の場合には上手くいっています。

        先月から本格的に息子に対する日本語の授業を自宅で始めました。
        こちらにも補修校はありますが、通学にかかる時間、授業料、先生のレベルを考えると、家で週に数時間でも自分で集中して教えた方が私たちには都合が良い、と考えたからです。
        (ちなみに私は日本で小中高校で教員をしていて、海外で日本語教師をしていました。)

        トピ内ID:6209595671

        閉じる× 閉じる×

        うちの場合(続き)

        しおりをつける
        blank
        eri
        国語、算数、生活、音楽、遊びを毎週計画的に少しずつ進めています。
        できる所まで継続し続けるつもりです。
        今の所息子はとても楽しんでいます。

        結局は本人の能力とやる気にもかかわってくるので、本人がもういやだ、やめたいといったら、もちろん辞めるつもりでいます。
        補修校に行った方が伸びる可能性は高いですし、日本人の子供たちと交流もできるという利点もあります。ですが、補修校に行ったからといって必ずしも期待するだけの日本語力がつくかどうかはわかりません。
        親が子供のこと、家計のことなどなど吟味して、最善と思われる方法を見つける他ないと思います。

        親が子供にどうしてあげたい、どうすべきか、を明確にして、子供の意欲・能力・発達状況に合わせて、時には自分の目的と計画を修正しながら、継続して進めて行けば、補修校に行かなくても成果は出てくるのではないかと思います。(そう期待しています。)
        長くなって申し訳ありませんでした。
        私もまだ進行形なのでこれからも頑張りたいと思います。
        tomiさんも頑張って下さいね。

        トピ内ID:6209595671

        閉じる× 閉じる×

        日本人としての日本語 その1 

        しおりをつける
        blank
        西海岸
        日本語補習校は日本語を勉強する所ではなく、日本の学校で教えている教科を日本語で勉強するところなので、日本語ができないと入学できません。
        ですから日本人の親が家庭でしっかり子供に日本語で会話をしたり教えたりしていないと日本語補習校で教科を勉強できるほどの日本語が身に付きません。
        子供が就学年齢に達すると、現地語が強くなってくるので、なおさら家庭での日本語を徹底しないと難しいです。

        親の赴任の任期が終わって日本に帰国するという家庭のお子さんは別として、国際結婚の家庭の子供を日本語補習校に通わせる意義は何でしょう。それぞれのご家庭で違うとは思いますが。
        我が家の場合、子供はアメリカ人であり、日本人でもあります。言葉の綾ですが、ハーフではなくダブルだと思っています。親として日本人としての教育も受けてもらいたいです。日本人なら誰もが知っているとか、日本人なら感覚的にわかるとかそういった事も学んでもらいたい。
        それに日本語補習校は外国にいながらにして日本の社会を疑似体験できる場所です。そして、様々な学校行事で日本文化に触れる事もできます。教科で特に私が期待しているのが社会科や日本史の授業です。

        トピ内ID:6214769650

        閉じる× 閉じる×

        日本人としての日本語 その2

        しおりをつける
        blank
        西海岸
        日本語を勉強するという角度から補習校を見れば、日本語は国語だけから学べるものではなく、他の教科を通して総合的に日本語や表現を学びます。
        私は子供達に外国語としての日本語ではなく日本人としての日本語を是非学んで欲しいと思っています。

        親や日本にる親戚とコミュニケーションが取れるように日本語を、と考えるなら家庭でお母さんが中心となって徹底して日本語教育をすれば可能だと思います。

        私の周囲を見てみると、子供が英語で話しかけて、母親がそれを日本語で返したり、母親が日本語と英語を混ぜて会話したりしている場合、お子さんの日本語はほとんど上達していないように感じます。

        トピ内ID:6214769650

        閉じる× 閉じる×

        日本人としての日本語 その3

        しおりをつける
        blank
        西海岸
        一親一言語をなるべく徹底すると、子供も慣れて来て、話しかける親によって自分で英語と日本語を切り替えています。私は子供が小さいころから100%日本語しか使わないようにしてきました。英語で話しかけて来たら完全無視です。お母さんとお話がしたかったら日本語を使おうねと言ってきました。英語で話しかけて来たら日本語に言い直させるようにしていました。大変でしたよ。でも、小さいうちにこの習慣を身につけてしまえば、子供がある程度大きくなったら、こっちが英語でしゃべっても日本語で話しかけてきます。子供がかわいそうだとか、親が面倒だとか言った意見もありますが、小さいうちの教育はある程度押しつけも必要ではと思います。
        今では、私が子供に英語で話しかけるとあっ!お母さん英語しゃべってる!と日本語で注意を受けます(笑)。

        大変な思いをして毎週土曜日に通う補習校ですが、今役に立たずとも、将来きっと役に立つと信じて頑張っているのですが。

        トピ内ID:6214769650

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        tomi
        還暦のおばさん
        私もせっかくの土曜日がつぶれてしまうのは惜しいと思います。
        このトピをたて、自分で教えようと決心がつきました。
        子供に合わせて、ゆっくりいこうと思います。

        eriさん
        具体的な例をありがとうございます。
        私も彼とはフランス語のみなので、子供が疑問に思うか不安です。
        そういう例もあるのですね。
        やっぱり、母として敬いがなければ成り立たないことだと思います。
        がんばりたいですね。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        ケイコさんに1票。

        しおりをつける
        🐧
        ヒロコ
        私の住む国には、親御さんのいずれかが日本人という日本料理で非常に有名な方がいます。
        本も出ています。現地語で書かれた本ですが、その本の中に印刷してある日本語は、正直、
        誤植だらけで呆れてモノが言えません。見るに耐えないシロモノで、レシピも正直、日本料理として
        私の住む国で適当に広めて欲しくない内容です。

        あと同じような分野で商売している日本人を親御さんにもつ方がいますが、
        商売に必要なものに書いてある日本語に「????」と思うような表現をしている方がいます。

        上記の2人は、本当に親の顔を見たいと思います。

        それと日本語が話せるという娘(親御さんの1人が日本人)さんを知っていますが
        敬語・丁寧語・謙譲語の一切が全くダメです…正直一緒に話していると
        いらつきます。一緒に話している間に、その言葉遣いを直せと叱りたいと何度思うか
        分からない程ヒドいです。親が目の前にいるので注意できませんが…。

        中途半端な日本語なら使えない方がマシです。

        トピ内ID:7672609630

        閉じる× 閉じる×

        大丈夫だから頑張って下さい

        しおりをつける
        🐶
        はな
        英国に18年住む者で、夫は英国人(日本語不可)子供2人は補習校へ行ったことが無く、日本に住んだこともありません。

        16歳の息子との会話は100%日本語 丁寧語、尊敬語も大丈夫です。
        読みは大人の文庫本を読むのに問題ない程度、書きは日本の中学生程度です。
        14歳の娘は読み書きになると小学校2年生レベルですが
        会話にはまったく問題はありません(丁寧語は話せます)

        家庭で日本語教育するにあたり 私が一番気をつけたのは
        「100%日本語で子供と接する努力をすること」
        「日本文化や行事を子供達に楽しく紹介すること」でした。
        簡単そうでなかなか難しいですが 
        夫の協力を得て 子供が小さい時は夫の前でも日本語を徹底して 
        食文化や季節行事も出来るだけ家族で楽しむようにしました。

        小学校入学頃までのバイリンガルは沢山居ますが、
        それ以上の年になると住んでいる国の言語が優先されていきますので、
        宿題を教えるにも日本語を使うとかの工夫をして、息の長いバイリンガル教育が大切です。

        とにかくお子さんを日本好きにお育てになることがバイリンガルの近道だと思います。

        トピ内ID:0588467695

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        tomi
        西海岸さん。
        ありがとうございます。
        やはり、徹底して日本語を使うことが大事なようですね。
        補習校は金銭的にも時間的にも難しそうなので、
        あきらめようと思っています。
        (車で1時間かかる)
        がんばります。

        ヒロコさん
        わかります。
        本当にひどいですよね。
        私もそうなるならば母国語を徹底しようと思います。

        はなさん
        やっぱり徹底させることが鍵ですね。
        私も楽しく行事を教えられるようにがんばりたいと思います。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        これは横槍ノなるかもしれませんが..

        しおりをつける
        blank
        今日子
        今更..という質問で恐縮すが、トピ主さんがお子さんにどうしても日本語を習得させたいという理由はなんですか?

        これ、他の海外永住の方々にもお伺いしたいです。

        よかったら教えてください。

        トピ内ID:9005933879

        閉じる× 閉じる×

        今日子さんへ

        しおりをつける
        blank
        tomi
        これまでのレスにも書きましたが、
        私は日本人です。
        自分の子供に日本を知って欲しいと思います。
        言葉は文化です。
        私自身異国に住み、つくづく感じます。
        言葉が理解できないとその国の文化はわかりません。

        帰国の際には、自分のおばあちゃん、おばさんとコミュニケーションして欲しいと思うのは自然なことだと思います。
        日本語を勉強して欲しいと思う方のほとんどが、自分の家族とのコミュニケーションが目的ではないでしょうか?

        この気持ちに対する批判は必要ありません。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        今日子さんへ

        しおりをつける
        🐱
        Wysteria
        私が最も自然に気持ちを表現できるのが日本語だから、一番近い家族である娘とは、できれば日本語でコミュニケーションを取りたいというのが理由かな?

        私も普通に英語は話せますが、生まれて来た娘を見た時に英語で話しかけようとは思いませんでした。自然に日本語が口をついて出ていましたね。これが英語だと娘との間に距離が生まれてしまう気がします。

        また日本語ができて困ることはないと思うのも、日本語教育を頑張っている理由だと思います。私自身、在宅で翻訳の仕事をして収入を得ていますので、日本語と英語の組み合わせは将来役に立つと信じています。

        結局、母親の私のためプラス本人の役にも立つからというのが理由でしょうか。

        ちなみに娘には「英語で話すママよりも、日本語の時のママが好き。優しく聞こえるから。だから私にはずっと日本語で話してね」と言われています。犬には混乱を避けるため家族全員英語で統一しているのですが、犬を叱っている私の話し方が『怖すぎ!』とのことでした。

        私だけかもしれないのですが、英語の時は若干性格がきつくなってしまっているようです。

        トピ主さん、横から出てしまってすみません!

        トピ内ID:5659634122

        閉じる× 閉じる×

        ごめんなさい今日子さん

        しおりをつける
        blank
        tomi
        ごめんなさい
        私のレスは一人で勝手に怒ってましたね。
        ごめんなさい。
        批判されていると受け取ってしまいました。
        Wysteriaさんがレスしてるのをみて
        反省しました。
        私も家族と書きましたが、自分自身を知って欲しいですね。
        年を取った時、何もかも異国に囲まれる不安があります。
        子供だけは理解して欲しいと思っています。

        私だけのトピとは全く思っていませんので、
        是非レスをお願いします。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        補習校の世界

        しおりをつける
        blank
        つくし
        一般に子供が現地の学校に行きだすと、友達との現地語での交流が子供の言葉にも強く影響し始めます。この影響は非常に強く、それに圧倒されないようにどうやって日本語教育を続けるのかがポイントです。

        日本語を使うのは母親を相手に話す・勉強する時だけとなると、子供の日本・日本への興味はすぐに薄れていく傾向があります。普段使う機会の無い日本語の読み書きなどは、子供にとってはヒエログリフのようなものですから。これは両親共に日本人でもよくあることです。

        補習校は勉強目的ですが、永住目的の家庭のお子さん達の場合、補習校で日本語をしゃべるお友達を持ち、日本で流行っているもの、日本でこれを見た・これを買ったといった話がはずむといったように、日本の雰囲気や日本語にひたって楽しむ世界・機会を持つということが、子供にとって日本語を学び続ける動機付けにもなるようです。

        他にも現地で日本語のプレーグループに参加したり、日本の家族に滞在してもらい日本語で遊ぶ機会を作ったり、日本に長期里帰りして体験入学をしたり、色んな形で子供の日本・日本語への興味をかき立てよう・維持しようと皆さんがんばってらっしゃいます。

        トピ内ID:4833211031

        閉じる× 閉じる×

        3人の子供を補習校に通わせました。

        しおりをつける
        blank
        マリ
        こんにちは。在米です。家は、私が日本人で主人は、日系2世で日本語を話せますが読み書きは小学6年程度です。ちなみに主人は補習校が主人の住んでいる州になかったため、とぴ主さんの希望している家庭教育だけで育ちました。家庭教育をがんばったようですが、限界があるそうです。ですから、家は3人の子供を全員小1から補習校に通わせました。一番上は、中学3年まで、2人目は、高校3年卒業、一番下は、高校3年在学中です。下の2人は、高校には自分たちの意思で進学しました。3人とも完璧なバイリンガルになりました。結果は、私たち親も子供達も満足しており、日本の親戚も喜んでいます。
        クラスメートには片道1時間や2時間もかかる子供達もいましたが、がんばって通っていました。親たちは、子供達に日本語また、日本文化を理解して欲しいという強い願いがあったようです。
        授業料も安くはありませんでしたが、他のお稽古事やスポーツをするにしても同様または、それ以上にかかります。ですから、それは、教育費として割り切りました。家は、私が洋服や化粧品等にかかる費用を減らしても子供には教育をしたいという方針です。
        続きます。

        トピ内ID:0891126686

        閉じる× 閉じる×

        補習校

        しおりをつける
        blank
        マリ
        続きです。
        子供は、小学校高学年から中学にかけて、成長過程で親に反抗したり、自分の意思を通したりするようになりますので、家庭学習にも影響が出ます。よっぽど親が上手に子供を扱うようでないと挫折してしまいます。
        少しきついことを書いてしまいましたが、読み書きを含めての完璧バイリンガルをめざすのではなく、日本語での会話だけを流暢にさせたいのでしたら、家庭学習でも何とかなると思います。あとは、高校生、大学生になった時に子供が自分の意思で日本語を学ぶかどうかにかかっていると思います。
        以上、家の家族の経験でした。

        トピ内ID:6171397952

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        tomi
        つくしさん
        そうですよね、
        子供の興味が失われないようにどう接するかは大切ですね。
        気づかせてくださりありがとうございます。

        マリさん
        他のお稽古ごとなどの代わりと思えば割り切れるかも知れませんね。
        貴重な体験談、ありがとうございます。
        高校まであるのですね。
        お子様たちも良い思い出になったことでしょうね。
        私と彼も、それ以上の教育を受けているため子供にも同じ方針だと思います。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        子供には恨まれますが・・

        しおりをつける
        🐶
        ゆうりん
        うちの2人の子供には恨まれてますが、「何はなくても補習校」で、やってます。
        土曜日の補習校のために金曜夜と土曜朝は戦争です。
        現地の夫には呆れられるものの、日本語の理解を得ているので、安全運転でね・・と励まされ、片道1時間運転するために、免許を取りました。
        そりゃあ、漢字の勉強と毎週のテストには泣かされます。
        それ以外にスイミングやピアノ、ダンスのお稽古ごと、友達との約束もあります。もっと、テレビを見せたりゲームをさせたりしたいのも山々です。

        そして何より、クラスの友達が誕生日会をするのが土曜日なので、それに欠席するのが、本人には一番辛いようです。(小5)

        でも、私1人では日本語習得させるのは難しいと思うから、補習校です。(幼少のころは、日本語で話しかけても現地語で返事が返ってきて疲れました。今も)
        同じような境遇の子供たち(現地人でなく日本人でもない)との交流も、大切だと思います。
        毎週補習校の宿題を終わらせるのに必死になり、母親のエゴかなと思いつつ「補習校なんかなけりゃいい」と言う子供のお尻を急かしながら5年目です。でも日本の漫画読んで笑ってます。(嬉)

        トピ内ID:2257208034

        閉じる× 閉じる×

        その学校が良ければ、行かせてもよいかも。

        しおりをつける
        🐶
        ぽち
        本当は子供を補習校に行かせたかった!
        行かせてないのは、見学にいった補習校の質に失望したから。

        不況のせいか日本からの駐在者のお子さんは激減。
        いるのは補習校に入ったり辞めたりを繰り返すハーフのお子さんのみ。
        なのに、なぜか日本の教科書を使った素人の保護者による授業。
        子供達は先生をなめてるのか、家で日本語を話さないから言われている内容が分からないのか、先生が話していても英語で茶々をいれる。
        先生は先生で子供の英語での質問内容がわからないから、ひたすら授業を進める。

        正直我が子を入れたいような環境ではなかったです。
        家で教材を使って自分で教えたほうがましだと思いました。

        日本語環境を与えてあげたい、日本の行事も体験してほしい。
        そう思っていたけど、せっかく子供には”日本人には日本語で話す”ということを徹底させてるのに、あの環境にいれては逆効果。
        そう感じたので行かせていません。

        運営されている方のご苦労、少しでも子供に日本語をという親御さんの気持ちは分かるのです。

        ただ内容を見てみてプラスにならないという判断をしました。
        補習校といっても、その内容はピンキリです。

        トピ内ID:5659634122

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        ゆうりんさん
        ありがとうございます。
        やっぱり子供にしたら面倒くさいのでしょうね。
        だけどきっとそのうち良かったと思えるはず。
        それはわかるのですが、いろんなことを考えて、やっぱり自宅教育になりそうな予感です。
        日本の漫画を読めると言うのはものすごい特権ですよね。子供にとっては。
        それにしても、たくさん習い事をされているのですね。
        すごいです。

        ぽちさん
        ありがとうございます。
        なんか、ここで始めて知りました。
        補習校といっても、素人の先生がいるのですね。
        その判断は良かったのでしょうね。
        それで、その後はいかがですか??
        私も自分でしっかり教えられるよう、がんばりたいです。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        ご質問いただきましたので、出てきました。

        しおりをつける
        🐶
        ぽち
        今は通信教育で私が勉強をみています。

        こればかりは長期戦で、子供はまだ小学生なので最終的にどうなるかは分かりません。
        でも「日本人には日本語で話す」「お稽古ごとがない日は、なんらかの形で日本語を勉強する」というのは徹底させてます。

        おとなから習う日本語と違って「てにをは」での苦労や、小さい『っ』が聞き取れないということはないですが、問題は漢字と語彙です。

        私は漢字だけを教えるのではなく、プラスアルファの情報もつけ足します。
        例えば『男』→田で力をふりしぼって働くのが農耕民族の男だったんだろうね、という具合。
        もちろん農耕民族ってなに?と聞かれるので、それは英語で補足。
        そこから話は広がり、音楽を主としていた沖縄の文化などにも及んだりします。

        私はよその人のことを話す時は必ず敬語。レストランごっこや先生ごっこをする時は、子供にも敬語を使わせていたので敬語も使えますよ。

        言葉も大事ですが文化も大事なので、例えば大統領選があった時は総理大臣と大統領の違い、ディズニーのプリンセス映画を見たら、日本の皇族についておしゃべりをするという具合です。

        今では、子供と私の大事な時間です。

        トピ内ID:5659634122

        閉じる× 閉じる×

        補習校教師は素人が多いですよ

        しおりをつける
        blank
        keiko
        欧州在住です。かなり大きな日本人の多い都市に住んでいます。
        日本人学校と補習校とがありますが、補習校の先生はほぼ素人ばかりです。
        そもそも先生を見つけるのが困難なようです。電車で片道3時間近くかかるところから来ている先生もいるくらいです。

        私自身は10年来現地の学校(日本人学校ではない)の教師で、学生時代は日本でも進学塾で受験指導をしていました。もちろん教員免許ももっています。

        でも、あの給料の安さでは補習校で働く気になれません。給料は安いのに、いろいろ面倒なことが多いんです。学級新聞や宿題の添削、学校行事の準備・参加、保護者の相手など、補習校で働いている友達の話を聞いているだけで疲れます。何人も体調壊してやめています。

        働いているのは主婦で社会参加を求める人や、留学生のアルバイトです。

        だから私は補習校にあまり期待せず、ツールとして利用し、自分で最大限まで努力しようと考えています(まだ子供もいませんけど)。そもそも、補習校では日本語を話しているようで、実は社会言語学的に限定された日本語しか体験できないんですよね。

        トピ内ID:4133740110

        閉じる× 閉じる×

        性差、個人差に由縁

        しおりをつける
        blank
        横浜っ子じゃん
        女の子は、日本語補習校でもそれなりにおとなしく授業を受けている印象を受けます。
        男の子は...学年が上がるほどに学級崩壊(?)状態に...
        又は、真面目に出来る子は、現地校では日本人としかつるめない‘小さくまとまった子’になっているように思えます。

        完璧な日本語を読み書きする必要は無いと思います。
        本人が、日本語を話して、理解に苦労しない程度なら。
        それよりも、現地校での圧倒的な成績と存在感を大切にされたほうが良いと思います。

        親が日本語を教えたい場合に、日本領事館で3月頃から、日本の小学校の教科書などを、無料で貰えますよ。
        一度、お近くの領事館に聞いて見ては如何ですか?

        子供の学年が大きくなってくると、親子で勉強するのは難しいと思います。
        遠慮がない分、親子喧嘩になり易いです。
        頑張ってください。

        トピ内ID:8745739264

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        tomi
        ぽちさん。
        すごく役に立つ情報、本当にありがとうございます。
        そうやって、幅を広げていくのですね。
        自分自身の知識も試されますね(笑)
        勉強しなくちゃ~

        keikoさん
        素人ばかりとは本当なのですね?
        私も日本人が約5000人いる大都市ですが、
        補習校はきちんとした先生がいるとばかり思っていました。
        知人で通わせている人がいるので参考までに聞いて見ますね。

        横浜っ子じゃんさん
        そうですよね。
        私も現地校での生活を第一に考えています。
        アイデンティティが確立されない。。。はなんとしても避けなければいけないですね。
        教科書は是非、貰おうと思います。

        トピ内ID:1630315313

        閉じる× 閉じる×

        ウチは行かせていません

        しおりをつける
        blank
        たぬき
        ご参考にならないかも知れませんが、我が家はオットの仕事の関係で某国に住んでいます。子どもが二人いますが、補習校には行かせていません。海外暮らしが長く日本には2年半しか住んだ事が有りません。

        行かせていない理由は、補習校の負担が大きく子どもの自由な時間が奪われてしまう事。また、一度日本に帰った時(前回は補習校に行かせていました)、大して補習校の授業が役に立っていない事が分かったので。思うに、補習校=親が安心する為、の様な気がします。
        それに、小規模な補習校だと親が何から何までやらなければならず付き合いもかなり大変です。また、補習校は駐在の家庭が多く「国際結婚の子が入ると学力が下がる」と嫌がる人も居ます(気分を害したらゴメンナサイ)。
        ウチは夫も日本人なので、日本語のテレビを見、家では完全日本語、勉強は日本から教材を取り寄せています。
        お子さんにどの程度の日本語を求めるかによりますが、今の世の中インターネットで日本のテレビを見る事も本を取り寄せる事も何でも出来ます。補習校に行かせる事によってお子さんの心理的負担が大きくなり、結果的に日本語嫌いになってしまう方が心配です。

        トピ内ID:8586856087

        閉じる× 閉じる×

        がんばりましょう!

        しおりをつける
        🐱
        anna
        レスがかなり遅くなりましたが、どうしても言いたかったので書き込みます。

        「中途半端な日本語なら使えない方がマシ」という意見に反対です。
        日本人でも日本語が中途半端な人がどれほどいることでしょう。
        それにたとえば欧米で、「中途半端な英語なら使えない方がマシ」と言う人がいるでしょうか?それなら私は英語が使えません!
        英語のわからない日本人にとっては外国で、たとえ変でも日本語で書かれた情報がどれほど役立つことか。

        うちの14歳と9歳の娘は補修校に行かず、毎日家で少しづつ日本語を教えていますが、二人とも読み書きは小1、2程度で語彙も少なく敬語は使えません。でも私との会話はすべて日本語。最初から日本語で通し、日本語で話さないと話し返さないことが、ポイントです。外国人の夫には嫌がられますが、なんと言っても日本の親が喜んでくれるのが励みです。本人たちも日本が大好きなので、嫌がらずにやっています。

        言語に限らず、趣味やお稽古事等は何事もマイペースで続けるのが一番だと思います。みなさんがんばりましょう!

        トピ内ID:4441096539

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        tomi
        たぬきさん。
        レス、ありがとうございます。
        いえ、参考になります。
        ご主人も日本人だと、家での会話は徹底されますね。
        私も子供のために、日本のテレビをつけることも考えています。
        負担はかなり大きいようですね。やっぱり。。。
        良い先生になれるといいのですが。。。

        annaさん
        ありがとうございます。
        まだレスをいただけるのはありがたいです。
        確かに、日本でさえ、正しい日本語を話せる人間は少なくなって着ましたよね。
        私もその一人かも知れません。
        こちらで相談させていただいてから、自分自身で指導することを気持ちの中で決めていました。
        ただ、良い先生になれるかは。。。本当にわからないですよね。
        その時はまたこちらで相談させていただくかも知れません。
        私も日本の家族とのつながりのためにも是非、日本語を理解してもらいたいです。
        彼との話し合いですね。。。

        トピ内ID:9320801375

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(17件)全て見る

        ドラゼミ海外受講

        しおりをつける
        🐱
        momo neko
        うちでは、ドラゼミを去年からやっています。(日本の幼稚園の歳から始められます。)

        日本では小学一年生の娘はすでに、小学校2年生の国語の教科書が読めます。

        うちでやってきたことは、毎日、放課後(5歳から小学生なので)20分程度日本語の時間を取っているだけです。

        +会話は日本語。夫は日本人ではありませんが、日本語ができるので、子供ができてからは夫婦の会話は日本語にしました。
        これは結構、ポイント高いです。ドラゼミをやる以前から、日本語会話はOKでした。

        領事館から、日本の教科書をもらうことができます。
        最近の教科書が、とてもキレイで楽しいということにびっくりしました。

        ドラゼミや日本の教科書を使うと、何をどれだけ今、覚えていればいいのかという目安がわかり、教えるほうも大変便利です。

        子供はあと二人いるのですが、ドラゼミの問題集をコピーして、保管してあります。

        これで、補習校に行かせるより、経済的だし、日本語学習も補習校に行った以上の効果(日本の小学生と同じ勉強ができる。)です。

        トピ主さん、子供が生まれる前から、考えてて立派です!

        トピ内ID:5402452195

        閉じる× 閉じる×

        身近な問題につきレスさせていただきます

        しおりをつける
        blank
        おやゆび
        ここでの議論は、まるっきり補習校のでの議論そのものです。補習校に通わせる親の思いが様々なので問題が起こってくる訳ですが、補習校のきっと本来の目的は日本の授業についていけるようなレベルの維持ではないでしょうか。週半日で日本のレベルについていけるはずはなく、基本は家庭学習なのだと言われております。とは言っても、中にはハーフ対応クラスや現地人用日本語クラスが併設されている場合もあったり、雰囲気も様々なので、また時代によっても変わるので、就学時のお子さんと合っているか、度々見学されるのがよろしいかと思います。学費も補習校により違うと思います。通信教育はさすがプロ!と思わせてくれます。やりたい気持ちにさせてくれます。書いてあることが自分で理解できれば・・ですが。ちなみに小学校高学年で海外受講で一人年10万円みておいたほうがいいと思います。私のまわりでハーフで通信教育をしているひとはあまりお見受けしません。日本と同レベルの維持は日日家庭であっても簡単ではありません。どうすれば日本の社会人レベルに達するのでしょうね。スパルタでいくか、日本の大学に5年くらい通わせるか、かしら。

        トピ内ID:4044276485

        閉じる× 閉じる×

        2歳、欧米育ちですが

        しおりをつける
        blank
        白熊
        ひらがな習得しつつありますよー!

        別に、スパルタじゃないです。
        本当に、親子で楽しんでやってます。

        ママの「ま」は?とかそんな感じのスタートでしたが、子供は早いですねー。
        1番目が平仮名を覚えた為か、2番目は教えることなしに覚えてました。
        3番目は本が大好きなので、自然に教えることが増えました。

        楽しいですよね。子供が自分の言葉を覚えてくれるのって!

        確かに、日本人補習校お金かかりますね。日本人学校なんて、もっと!

        トピ内ID:8776671968

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (17)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0