詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高プロラクチン血症

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Matsui55
    子供
    先週二度目の流産宣告を受けました。今アメリカに住んでいます。 二年前乳房が異常に痛むため産婦人科に駆け込んだところ、血液検査の結果プロラクチンレベルが異常に高いといわれ、MRIを撮りました。結果小さい腫瘍(良性)があることがわかり、パ-ロデルの服用と子供がほしかったため不妊治療を勧められ今に至ります。 最初はわけがわからなく、一体どんな恐ろしい病気にかかったんだろう、と不安になりましたが、今ではそれ以上に子供ができないのではないか...という不安にさらされています。 パ-ロデルの効果はあり、不規則ながらも生理は来、排卵も何とかありましたが、妊娠に至った排卵は二度ともクロミッドで起こしました。(周期が不規則で排卵日を測定できないため)どうしても妊娠8週目を越えられず、胎芽の鼓動が弱く、流産に至ります。 そんな経験されて赤ちゃんができた方いらっしゃいますか?誰か希望をください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私も

    しおりをつける
    blank
    もも
    私も高プロラクチン血漿です。 高温期が短いのでおかしいなとずっと思っていて、 1年子供ができず調べてわかりました。 パーロデルは吐き気が強く結局飲めませんでしたが、すぐに子供ができました。 多分、卵管造影の検査をしたからだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    希望はあります

    しおりをつける
    blank
    今は母
    こんにちは トピ主さんとは状況が違いますが、似ていますので発言します。 私は35歳のときに「潜在性高プロラクチン血症」と診断されました。ストレスが加わったときや、睡眠時などに急激にプロラクチン値が上がるのです。そのため、排卵までが異常に長くなっていました。脳に腫瘍があるかどうかは調べていません。トピ主さんと同じく、薬で抑え、排卵を安定させました。 クロミッドは私の内膜を薄くさせてしまったので、2回でやめました。hcgとhmgのみです。 34歳(不妊治療開始前)、36歳と流産を2回経験しました。 加えて、夫は乏精子症で、毎回精子の状況が悪かったのです。 37歳のときにICSIで第一子を授かり、39歳では病院に通わず自然妊娠して第二子を授かりました。(病院では「こんな数値(私も夫も)で自然妊娠するわけがない」と過去に太鼓判を押されていたので、とても不思議です) トピ主さんの排卵があって、ご主人も状態が良ければ、望みはかなりあると思われます。 どうぞ授かりますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    元気ですか
    私は在米中、Dr.John.Leeの本が参考になりました。私でも女性ホルモンの仕組みが手に取るようにわかりました。帰国して本屋で「医者も知らない自然のホルモン」という日本名を見つけた時は、既に翻訳されているんだ、と驚いたものです。プロラクチンに関しては女性ホルモンの不足を補うために代替ホルモンとして作用、ということで。結局女性ホルモンほど効果がなく、プロラクチノーマ(脳腫瘍)になるそうで。今急増しているそうです。だからといって、婦人科でのホルモン補充療法は私はお勧めしません。でも、結構安易な方向に皆さん流れてしまうようです。やはり体に非常に悪いです。実感です。妊娠8週までいけたならば恐らくこの本に書かれている方法で流産を回避できると思いますよ。もちろん、水を変えたり肉食やめたり無農薬野菜に変えて甘いものも絶対にやめ、お酒もやめ、煙草もやめることは大切です。そうしないと、ホルモンを増やそうとする手段は人工的なホルモン補充であれ、何であれ、体がすごく酸性になるのです。生活をアルカリに保つことでバランスが取れます。現在私は妊娠9ヶ月です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピです。

    しおりをつける
    blank
    Matsui55
    皆さん早速励まし、また貴重な情報のメール本当にありがとうございました。 Dr.John Leeの本探してみます。高プロラクチン血漿の方がたくさんいるのも驚きですが、どうしてなってしまうのか、どうして妊娠の継続ができないのか断定的なことがどこにも書いてなくて、教えて-!とインターネットで探しまくっていました。私が殺気立って且つ落ち込んでいるので主人も家族もおろおろしてしまっています。早く元気にならないと。とはいっても、悲しいです。 昨年仕事もやめてストレスがないようにゆったりすごしていたつもりだったのに。でも、確かに私甘いもの好きです。ホルモンのバランスってとても敏感なんですね。もう少し勉強します。 明後日病院へ行ってもう一度最後の検査をします。先週の時点では、胎芽はまったく育っていなかったのですが、かすかな鼓動があったため先生は一週間後に判断しましょう、とおっしゃいました。99%無理だそうです。 その後どんな検査が続いてゆくのかまだわかりませんが、またご報告します。色々教えてください。 こんな暖かい心の支えをいただけるなんて本当に幸せです。本当にありがとうございます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    はるな
    高プロラクチン血症でした。 出産してないのに「お乳出てませんか?」と 尋ねられて驚いたものです。 だけどパーロデルがよく効いて数値は下がりました。 吐き気があるようだったら漢方薬にしましょうと 言われてましたが、大丈夫でした。 私はそれをきっかけに不妊治療をはじめ、 HCGとHMGとクロミッドで3度の流産を経験したものの 2人授かりました。上の子はもう13歳です。 流産は母体のせいだけではありません。 クロミッドのみで周期を整えられるなら、排卵障害は 軽いものだと思います。 赤ちゃん授かりますように心からお祈り申し上げます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫みたい

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    現在不妊治療病院へ通っています。 その前に通っていた婦人科では「高プロは妊娠しにくい」と言われましたが、 今の先生からは「生理の周期が長い(=排卵回数が減る)ので妊娠の機会が減るけど、妊娠しにくいのとは違います」と言われ、テルロンを飲んでいます。 また、「子供がいらない人にとっては、不妊だったとしても、それは悩みにはならないでしょう?高プロは個人差のようなもので妊娠したい人だけが治せばよい症状なんだから、病気ではありません」とも言われました。 前向きに考えたいので、今の先生の言うことを信じています。 一緒に頑張りましょう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピです。2

    しおりをつける
    blank
    Mastui55
    皆さんのレス半べそで読みました。励ましてくださって有難うございます。夫は私がかわいそうと泣き、私は子がかわいそうと泣きました。 宣告から一週間後、昨日鼓動が止まっているのを確認してきました。だめだったことを静かに受け入れることができたと思います。 そして同時に夫婦そろって遺伝子検査に挑戦してみました。前向きな結果が出るといいです。 高プロラクチンは決定的に不育障害があるわけではないのですね。きっとそうだと信じて前向きに過ごそうと思います。 Dr.JohnLeeの本ネットで買いました。とても参考になります。自分に納得のいくように使い分け、食生活も正してみようかな、と思っています。 皆さんのおかげで希望がある、と思えるようになりました。本当に本当に有難うございます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もやりました。

    しおりをつける
    blank
    スピカ
    22歳頃、突然生理が止まり胸が張って乳首が痛くなり「変な病気では!?」と青くなり産婦人科に行ったところ「高プロラクチン血症」と言われました、処方された薬が何だったのか分りませんが(説明されなかった)「気持ち悪くなるから、食事の後にすぐ飲んでね」と言われました。 気持ち悪くなるどころか、立っていられないくらいの吐き気と眩暈が酷く、特に朝起きた時は目の前がチカチカして恐ろしかったです、私の場合は腫瘍は見つからずに、薬をきちんと飲んでいたら生理も正常になりました。 その後再発する事はありませんし、特に意識することなく妊娠し、出産しました、それにしてもあの時の主治医の先生、もう少し説明して欲しかったな、処方薬もどういう種類か分らないし「何だか分らないうちに良くなった」という感じです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2度目のレスです

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    先ほどレスしたみんみんです。 流産、残念でしたね・・・ でもあなたのせいではありませんよ。 自分を責めないでくださいね。 書き忘れたのですが、高プロは出産してお乳をあげている間に出るホルモンだから、妊娠を維持しにくいのだと聞いたことがあります。 つまりお乳をあげている間は妊娠しにくい体質になっているように、私達もその状態になってしまっているということらしいのです。 だから、妊娠がわかってから流産予防的に薬や漢方でホルモンのバランスを良くすれば、改善されるそうです。 私も流産のことを考えると不安になったりしますが、 生まれたら、哺乳瓶がいらないくらいおっぱいピューで楽できるかも、とお気楽に考えることにしています。 知っていたらごめんなさいね。 外国で心細いかもしれませんが、力を落とさずに頑張りましょう! こちらでは、排卵前は大豆やマカを、高温期はグレープフルーツを飲むと良いとか聞きますけど、そちらではどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした2

    しおりをつける
    blank
    元気ですか
    トビ主さん、お子さん残念でした。日本からお祈りします。 Dr.John.Leeの本を購入され、お役に立てて嬉しいです。私はDrの本を訳した(故)今村さんの他の本を通じてアメリカの医師の療法を受けました。 良かったのか、と言われれば正直よかったというよりも指定された10種の自分のホルモン値をしかも自費で測ってみて、こんなに成長ホルモン過多とは知らず、Drに郵送するより先に落ち込んだ経緯がありますが。プロラクチンと同様に成長ホルモンも脳腫瘍に直結します。 今の女性はストレスが多いので、女性ホルモン不足ひいては副腎皮質ホルモン不足が多く、タコが自分の足を食べるように他のホルモンで代替しようとして、結果、脳腫瘍にまでいってしまうので、まさに現代の疫病です。 10種のホルモンの計測は、実は、在米中、私の韓国系アメリカ人の友人がはまっていました。彼女がはまっていた療法とはこれか、と帰国後わかったのですから遅すぎますが。実際、10種のホルモン値をわかると、Drに言われなくても自分である程度見通しつきました。もちろん、判断は仰ぎましたが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした2 続

    しおりをつける
    blank
    元気ですか
    10種のホルモン計測に関連するのはDr.Brownsteinです。彼はアメリカで有名です。著書もお薦めです。自分のホルモンの傾向を知り、それに見合った対処が出来ました。本当は未知の世界に足を踏む混むようで怖かったです。でも、実際に都内で有名な産婦人科に行脚して毎日注射されて、これならDr.John.LeeやDr.Brownsteinの方がましだ、と副作用込みで人体実験してますから比較検討も出来、結果、今がある、と。私は、他に台湾の林進徳の漢方が効きました。何故、この漢方に手を出したかというと、やっぱり、自力でホルモンを作る方向にもどうしてももっていきたかったのです。Dr.たちの方法で自力でホルモンを作れるようになれればいいのですが、私に関してはそこまでは期待できませんでした。義妹に関してはそれだけで乗り切りましたが。でも、義妹を早産から救ったのは林進徳の漢方です。国内で癌専門医が唯一臨床を行っています(漢方に関しては大学病院の医師が臨床を行っているか否かが私にとっての目安)。癌も不妊も、共に局所療法でなく、体全体を見なくてはいけないので、癌に効く漢方は、不妊にも効くと実感あります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。3

    しおりをつける
    blank
    Matsui55
    皆さんいつも大変勉強になるレス有難うございます。 「元気ですか」さん温かいお言葉有難うございました。 「みんみん」さんホルモン本当にいっぱいあって複雑ですが、私も勉強します。漢方は興味がありますが、また調べてみますが、こちらではなかなか手に入りそうもありません。最近食べ物にかなり気を配っていますが、気持ちよく続けられそうな感じがします。 月曜日1/10にD&C(ソウハ)をしてきました。今回は体力的に疲れを実感しました。その後順調です。 先日、前のBossと友達二人にホルモンバランスを整えるのは針治療が良い。と聞きました。実行された方いらっしゃいますか。 実は母はリウマチを持っています。ということは副腎脂質ホルモンですよね。だから私も十分ホルモン障害があると考えられるのですよね。 トピ2でお話したように先週夫婦で遺伝子検査もしてきたので結果が気になります。事実がわかるのが怖いですが、真正面から向かう覚悟です。だって可能性があるなら赤ちゃんほしい!!!!あれから二週間、元気を取り戻しつつあります。皆さん本当に有難うございます。これは本当に皆さんのおかげです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]