詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    完璧主義で前に進めない4歳児

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    えりこ
    子供
    アドバイスや成功談をお願いします。

    4歳半の娘が完璧主義で困っています。

    小さい頃から年齢の割には出来ることが多く、褒められて育ったような子供です。

    3歳後半頃から何事もうまく行かなければスネて投げ出すことが目立ちはじめました。

    ピアノを習っているのですが、練習曲を間違えると怒って練習をやめてしまい、最近はレッスンの日までに仕上げる事が出来なくなりました。

    私は決して完璧主義ではなく、間違えて間違えて間違えまくってこそ練習だと思うタイプで、
    娘が間違えても「誰でも最初はたくさん間違えるんだから大丈夫だよ~、ここは上手だったしいいよ~」というスタンスでニコニコとフォローするタイプです。
    完璧にしなさい!などと叱り付けた事もありません。
    しかし娘にはなかなか伝わりません。

    ミスを許さない性格のお子様をお持ちの保護者様たちはどのように対処していますか?

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0281346340

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    完璧主義?

    しおりをつける
    blank
    bc
    それは、根気がなくただ投げ出しているだけであり、完璧主義とは全く違う物です。
    うまくいけば気持ちがよいし、うまくいかなければ面白くない、誰だってそうでしょう。
    そして、お子さんは、間違えてもそれなりに楽しいと思えるほど、ピアノが好きではないのです。
    「好きなはず」「楽しいはず」という根拠のないただのイメージを、まずお母様が捨てて下さい。
    小さいお子さんの場合、自分で納得して困難を承知の上で課題に取り組んでいるわけではないので、面白くないからと言って投げ出すなというのも酷な話です。
    お子さんが興味を持てないようでしたら、お稽古そのものを止めさせるということも常に選択肢として考えてあげて下さい。

    トピ内ID:0884524122

    閉じる× 閉じる×

    完璧主義というより

    しおりをつける
    🐴
    とおりすがり
    娘さんのケースは完璧主義というより、失敗に慣れてないだけだと思います。うまくできそうなことばかりやらせたり、失敗しそうな局面では周りが先回りして助けるような環境だと、失敗体験を積む機会が少なくなるのではと思います。

    小学生の頃100点ばかりの子供の方が、中学生になってつまずくとそのまま落ちこぼれてしまうこともあります。小さな失敗を少しづつ経験させていくことで、失敗に慣れていけるのだと思います。

    トピ内ID:7381386716

    閉じる× 閉じる×

    完璧主義?(笑)

    しおりをつける
    blank
    ジンフィズ
    「完璧主義」というのは、完璧な状態を目指す思考です。
    お子さんの場合、途中で投げ出している時点で違います。
    思い通りにいかないとキレる、ただの我侭な子供です。

    失礼ですが、そんな子供を「完璧主義」と比喩するあたり、
    甘やかしてません?
    だからそんなこらえ性のない子供になったのではないかと…。

    トピ内ID:9090384522

    閉じる× 閉じる×

    専門家から教えてもらった声かけ

    しおりをつける
    😭
    ふ~むふむ
    こだわり傾向のある(つまりマイルールに対して完璧主義)の男の子を育ててます。

    療育の先生の接し方を見て、いろんなやり方があるんだなぁと勉強中の身です。


    「間違えてもいいんだよ~」では子どもの怒りは収まらないようです。
    「間違えてはダメ」に囚われているからイライラするんです。
    根底から覆そうとしても難しいので、こんな声かけをしています。

    「そっかぁ~。間違えたらイライラするよね。こんなに頑張ってるんだもん。出来るようになりたいから、悔しいんだよね。」

    イライラする、腹が立つ、許せない、悔しい、といったマイナスの感情を上手く解消できないから苦しんでいるのです。
    そばにいる大人が子どものいら立ちを理解して、言葉で表現して、共感する。
    それが子どもにとって自分の感情と向き合うきっかけになるんだそうです。

    うちはこれで「こだわり・パニック」から少しずつ解放されつつあります。

    おためしあれ。

    トピ内ID:1474324015

    閉じる× 閉じる×

    そのままなので…

    しおりをつける
    🐤
    けい2
    えりこさん、お疲れ様です。
    私の長男(現在高1)も完璧主義者でした。
    今も少し片鱗はありますが…
    そういう子供を見ると他の人から「親の躾のせいで」みたいなことを言われたり、言われてるように思えてしまったりするのですが、ずばり生まれつきだと思います!
    うちの子はコンプレックスが強いのかな→褒めて育てよう→余計くじけやすいかも
    うちの子はプライドが高いのかな→きちんと思い知らせよう→泣く!
    試行錯誤しましたが、こちらも面倒になりキレちゃったり。
    物事がスムースにいかないことこの上なく、いちいち中断するのでこちらもイラつきましたね。

    で、完璧主義が本領発揮したのは高校受験です。
    自分の計画を完璧に遂行してました。1週間35時間以上勉強するというのを半年くらいやっていたでしょうか。結果は想像以上でした。

    よって、えりこさんにお伝えしたいことは、親の接し方いかんでそう変わらないので真剣に悩まず将来に期待、ということです。

    トピ内ID:7304985018

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの望む回答ではないでしょうが

    しおりをつける
    🐤
    ことりのはは
     うちにも同年代の子供がいます。
    トピ主さんの娘さんは、今四歳半という事は
    四月生まれの年少さんでしょうか?
    その年代だと、特に四月生まれ、しかも女の子だと
    同学年の中では相当なんでも抜きん出ていると思います。
    なので「完璧主義」というよりも
    天狗になりつつあるのではないかな?と思います。
    そして、うちの子(早生まれの男の子ですが、わりと何でも難なくするタイプ)も
    ピアノを習ってますが
    やはり同じようにうまくいかないと
    嫌がって練習を投げたり泣き出したりすることもあります。
    それって完璧主義とかいうのではなく
    イメージする通りに弾けないからイライラしてしまうだけなのではないでしょうか?
    特に、今まで何でもスムーズにできていたからこそ余計に
    なんで思ったようにできないんだろう
    という壁に初めてぶち合ったったのだと思います。
    ですが、これもいい経験ですよ。
    きっと今まで自分ができてお友達ができないことを
    何故できないのか理解できなかったんじゃないかと思います。
    壁にぶち当たり、人の気持も理解できる経験になったのではないでしょうか?
     

    トピ内ID:2997349940

    閉じる× 閉じる×

    それは完璧主義ではない。

    しおりをつける
    blank
    かんかべ
    完璧主義とは違うと思います。
    完璧主義の子は、完全に出来るようになるまで次の曲に
    進まないような子のことでしょう。
    娘さんは、単に全能感が抜けていないだけなのでは?
    自分の思い通りにならないこともある、
    ということを悟らせるのが先だと思います。

    トピ内ID:5538950206

    閉じる× 閉じる×

    完璧主義?

    しおりをつける
    blank
    パレット
    完璧主義というより、上手く出来ないから気に入らないと投げ出しているだけではありませんか?

    毎日練習したら出来るようになるから頑張りなさいと言うしかないのでは?

    我慢、忍耐、根気を教える時期でしょうね。
    頑張って下さい。

    トピ内ID:7992844862

    閉じる× 閉じる×

    逆でしょう

    しおりをつける
    🐴
    ガニメデ
    完璧主義ならばやり遂げるでしょうから、

    今回の場合は癇癪を起して投げだすのですから、完璧主義ではないでしょう。ゆっくり練習をする、時間をかけて、繰り返し練習する、ということが大事でしょう。課題がだんだん難しくなりますから、簡単にはできなくなりますよ。

    ピアノは趣味でしょうから、課題ができなくてもいいじゃないですか。そのままを先生に見せれば。課題曲を仕上げなければならないと思っているのは、親の方ではないですか。子どもはなんでもできる天才ではありません。できないこともたくさんありますよ。できるまでやるのではなく、1時間練習したら、できなくても終わりにしたほうがいいですよ。

    ご自身は弾けますか?ピアノは嫌いにならないことが大事です。

    トピ内ID:8911242151

    閉じる× 閉じる×

    間違いたくない。

    しおりをつける
    blank
    とと
    ピアノに関して言えば、
    先生から「集中力は、年齢×分」だと言われています。
    それ以上の集中は難しく、
    あとはいかにピアノを嫌いにならないように
    弾かせるか、です。
    もちろん出来なければ、泣きながらでも弾きますし、
    泣かせながらでも教えて、
    出来たらほめる。
    出来なかったら出来ないまま、
    先生に見てもらうのも、経験だし、
    それの繰り返しじゃないでしょうか?

    うちの子も、
    幼稚園の頃から、
    100点主義者でプライドが高く、
    「できないことはやらない」という信念が出来上がり、
    けっこう苦労しましたが、
    小学校に上がり、
    要領がよくなったのか、いろんな子がいることに
    気がついたのか、
    70点主義者へと変身しました。

    トピ内ID:0150510254

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます1(トピ主)

    しおりをつける
    blank
    えりこ
    アドバイスやご意見ありがとうございます。

    まず、完璧主義という言葉の逆だというご指摘ありがとうございます。
    言われて見ればそうですね。紛らわしい言葉のチョイス、失礼いたしました。
    「自分のミスを、完璧を求めるがゆえに拒絶する娘」と言い変えさせて下さい。

    細かい月齢は4歳7ヶ月で年中の3月末生まれです。

    いままで甘やかしたり手助けをしすぎてきたのでは、とのご指摘ですが、うちは逆なのです。
    3歳まで保育所育ちで、出来ることは自分でしなさい、という主義です。
    危険が及ばない事はとにかく自分でさせて育ててきました。ピアノ以外では根気もあり、とてもしっかりしていて周りに驚かれます。
    「〇〇ちゃんは落ち着いていて、癇癪を起こしたり泣き叫ばないからいいわね」と常に言われて来ました。

    それが最近になり、ピアノの練習や折り紙に関しては間違えて当たり前のような事にも強く反応してしまうようになりました。

    続きます

    トピ内ID:0281346340

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    blank
    えりこ
    ありがとうございます1の続きです。

    私が日頃から「間違ってもいいのよー。皆間違うのよ」と言った声掛けより、
    「間違うと悔しいんだね、」と気持ちの面での理解者としての話し方も大事なのだとわかりました。

    あと、性格なので今は真剣に悩まず、本人がそれをうまく活かすようになる将来に期待、これも肩の荷がおりた感じです。

    このままだとミスを怖がり、いろんな経験を積めない子になるのかと不安で…

    初めて弾く練習曲でさえ、間違えた途端に固まります…
    間違えないほうがおかしいのに…

    ピアノに関しては私も高校の音楽科まで行きましたが(そこから声楽に転向)、子供の頃は練習が嫌でした。
    だからこそ敢えて娘には肩肘を張らずにミスしても「まぁ、いっか」と済ませられる方が楽しくできるのだと願っているのです。

    出来ないなら出来ないままで次のレッスンに行ってもいいかもしれませんね。

    本人は間違えるのが嫌だと投げ出す割にはピアノを弾くお姉さんになる、と嬉しそうに宣言しています。

    携帯からなので個別レスが出来ずごめんなさい。

    トピ内ID:0281346340

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    同じです

    しおりをつける
    blank
    小学校1年生の母
    あーわかります。ちゃんとできないと嫌になって投げ出してしまうんですよね。我が子も同じです。結構外面は良くて、園では「しっかりしている」「かしこい」なんてほめられたりしていませんか?私は、負けず嫌いでプライドが高いが、根気がない子なんだなーと思って見ています。ちなみに私も子供のときから同じような性格で、器用である程度のことは簡単にできてしまう反面、コツコツひとつのことに取り組んで仕上げていくことが苦手です。

    娘は体育会系の習い事をしており、こわ~い先生(できないからやりたくないなんて通用しない。そんなことを言ったら怒鳴りつけられる)がいるのですが、これは「嫌でも最後まで頑張った!」と自信のつく良い経験になっているようです。ピアノもトピ主さんのお子さんと同じ頃から習っていますが、自分から練習するようになったのはつい最近です。弾ける曲が増えてきて急に楽しくなったようで、親がびっくりするくらいよくピアノに向かっています。こちらはあまりせかさなくてもいいかもしれません。負けず嫌いな分、できなくて恥ずかしい思いをするのは自分、ということにそのうちちゃんと気がつきますし。

    トピ内ID:9195005024

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます3

    しおりをつける
    blank
    えりこ
    小学生1年生の母様、まさにうちのこはそんな感じです(外面のよさなど)
    お嬢様のピアノのお話を読ませていただき、恥ずかしいのは自分だと気がつかせるように敢えて必死にフォローする必要もないのかも、と思うことが出来ました。

    ありがとうございます。


    引き続き、似たような性格のお子様をお持ちの方のお話を聞かせて頂ければありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0281346340

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0