詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    正月明けの喪中葉書

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    いろむ
    話題
    喪中とは知らずに会社の友人に年賀葉書を出しました。 その子は喪中葉書を私以外には出していたようです。(昨年の年賀状の返事を遅く出した為こなかったのかな?) 年が明けて年賀状のお礼と喪中なので今から喪中葉書を出すとの旨のメールが届きました。  私は「年明けてから喪中葉書?!」と思い、喪中と知らずに送ってしまったことのお詫びと今から喪中葉書を送ってもらわなくてよい、との返事を書きました。  しかし喪中葉書で年賀状のお礼が届きました。 年明けてからの喪中葉書なんて大変失礼だと思うし馬鹿にされている気分がしてなりません。 年明けの喪中葉書は一般的には認められていることなのでしょうか? ご意見お願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一般的には

    しおりをつける
    blank
    喪中葉書って、薄墨の枠に「喪中につき年末年始のご挨拶は遠慮させていただきます。」 と印刷されている、ごく普通のアレですか? そうだとしたら、年末の日付まで印刷されていますよね。それを、年が明けてから出すというのはねぇ。 でも、そのお友達は、ご自分では丁寧に礼を尽くされたおつもりなのでしょう。 悪意があってのことではないでしょうから、あまり気になさらない方が良いと思います。 ただ、一般的にはどうかというと、喪中葉書を出さなかった人から年賀状をいただいた場合、 松が取れてから寒中見舞いの葉書を出し、そこに「喪中だったので年賀状をだしませんでした」という旨を書き添えるのが普通です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一般的には...

    しおりをつける
    blank
    Liu
    喪中で、年賀状を受け取った場合は、寒中見舞いを出すと思います。 でも、寒中見舞いをくれる人もいますが、喪中葉書で...って人も多いような気がします。 実際に何通か受け取った事ありますが、馬鹿にされてるとかは思いませんでした。 いつも年賀状を頂けるのに、今年はなく、「どうしたのかな」と思っていると、喪中葉書が届いて「こんな事になってました」って書いてあった事もあります。 会社の方も馬鹿にするつもりとかはなく、早くお返事ださなきゃとか思って喪中葉書でお返事を出されたのかもしれませんし、そんな風に思わなくても...って思いますが。 会社の方との関係にもよるかもしれませんが、受け取る方の気分次第で印象って変わる様に思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喪中はがきの意味を考えると

    しおりをつける
    blank
    林檎猫
     喪中はがきは 「今喪中ですので新年の挨拶の年賀状は出さないんですよ。どうもすみませんね。」と言う意味です。  ですんで、そのお知らせをしてなかった喪中の方はあとからそのお知らせをしたんですよ。  そんなに失礼なことではないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喪中ハガキの真意は

    しおりをつける
    blank
    さや
    他の方が説明してくださるでしょうから割愛します。 それより何より 馬鹿にされた、とお怒りになる前に 喪に服してお正月を迎えた知人の方への 思いやりはないのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    いろむ
    トピ主です。 決して喪に服されていた友人及びその家族に対する思いやりがなかったわけではございません。 少し確執のある友人でしたので幾分感情が入ってしまい「馬鹿にされた」という記述になってしまいました。 そのため、受け取った私としては確執のある友人からの「正月明けに頂いた喪中葉書」に対してあまりよい気分ではありませんでした。 しかし皆様のいうとおり、悪意があったわけではなさそうで、一般的にはそんなに失礼にはあたらないという意見を伺い、納得いたしました。ご意見くださいました皆様、どうも有難うございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結構ありますよ

    しおりをつける
    blank
    sousou
    やはり年末、急に冬型になって体調を崩されて亡くなられるかたも多いようで、「年末に○○が亡くなりましたので、新年のごあいさつは遠慮させていただきました」ってハガキは年明けに何通か来ますよ。私としてはそんな辛い時期に知らずに私が出してしまったことを深く反省しますが、トピ主さんは周囲には喪中ハガキを出して自分には出されなかったことにすでに腹が立っておられるのではないですか?わざわざ年が明けてまで、そうやって喪中ハガキを出してくれるなんて誠意のこもった方だなぁと思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本人の思いやりの心、習慣

    しおりをつける
    blank
    rara
    できれば、ご友人はトピ主さんのために別にハガキを書くほうが丁寧でしたね。年末に用意した喪中ハガキを流用されたようですから… 年内に喪中ハガキを出さなかった相手から年賀状をいただいたら、松のあとでお礼と、喪中であった事情をハガキで連絡します。「連絡が行き届かず」などのフレーズを使う場合もあります。 知らずに喪中の方に年賀状をだしてしまって連絡があった場合は、その後相手を気遣う言葉、知らずに出してしまって…といったことを連絡する場合もあります。 例えば旧友のお母様が亡くなったと知った場合は、子供の頃遊びに行った時いつもよくしてもらったとか、ご家族を気遣う言葉を入れる場合もあります。 その方との距離、亡くなった方との距離にもよりますが、日本人の思いやりというか、文面のやりとりの習慣があった事を思えば、若い方は多少カジュアルではありますが、ご友人の対応もそう悪くはないと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]