詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供に、昔のことを責められます。

    お気に入り追加
    レス97
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    だめな母
    ひと
     成人して独立した子供に、昔の子供時代の事を今になって責められています。生活が大変で共稼ぎをしていました。帰宅はいつも6時位で、それから夕食の支度をしました。休日も週に一回くらいでした。  疲れて帰ると室内が散らかっていたり、勉強をしていないと、カッとなってきつくしかったこともありました。留守中出歩いて悪いことをしないようにと、外出を制限したり他所の家より厳しくしつけました。  親の威厳を保とうと無茶苦茶なこともいいました。たとえば、言うことを聞かないときに「家の子じゃない」とか言いました。  最近私にきついことを言うので注意すると「母さんだって昔こんなことを言った」とか「こんな性格になったのは母さんのせい」と言われます。こんなことを言われてまで、家に来て欲しくありません。昔本気でなく言った「家の子じゃあない」と言いたいです。  私も昔母に我が儘を言ったので、母親の気持ちが今になって痛いほど分かるので黙っています。でも、年老いた親にそこまで言った事がありません。結婚して子供を持てば分かるのでしょうか。  

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 7 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数97

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  97
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    子供の頃の記憶。

    しおりをつける
    blank
    ・・・
     私も子供の頃、母の強引なやり方の犠牲にされていました。親戚中の人たちが母の行う私への教育について異議を唱え、(母は)父からも祖母からも怒られながらそれでも彼女は自分のやり方を改めようとはしませんでした。もう30年以上前のこととはいえ、いまだに思い出すと激しい感情の渦に飲み込まれそうになります。けれど成人して以降、この話を彼女にしたことはありません。常に大人の態度で接しています。  彼女自身は「昔は私も若かったからねぇ」なんて笑い話のように話します。今はそんな話題にも和やかに対応していますが、私のはらわたの煮えくり返るような感情は止めることが出来ません。  私は今妊娠中で今年彼女にとっての初孫が生まれる予定です。私の出産をそれなりに喜んで楽しそうに話しかけてくる彼女ですが、出産後私自身がどういう態度をとってしまうか、自分でも見当が付きません。  あなたにとっては過去のことですが、子供自身はもっと苦しんでいるのですよ。単純に「面倒だから来るな」と思うのならそう伝えればいいですよ。そうすれば【絶縁】の選択肢が選びやすいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人並みな事言って・・・

    しおりをつける
    blank
    あはは
    人並みな子育てもせず、言う事だけは人並み。 >結婚して子供を持てば分かるのでしょうか。 そういう母親に育てられましたけど 私は子供、欲しくないですよ。 逆に貴方のような方に言いたい。 孫を抱かせてもらえるはず頃に 自分がしてきた事が良く分かる様になるのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もう傷つけないで

    しおりをつける
    blank
    sum
    「母さんだって昔こんなことを言った」 って言われるんですよね。 母親の口から出た言葉で、 娘さん傷つけられたんですよ・・。 同じ立場なので娘さんの気持ち、良く分かります。 私は、自分から親を絶縁した状態です。 自分は、子どもを持つつもりはありません。 間違っても同じ気持ちを、自分の子どもに味わわせたくはないので。 母の気持ちを分かって欲しいなんて、 娘さんに求めるのはやめてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供の立場から

    しおりをつける
    blank
    やゆ
    私もトピ主様のような母を持っています。 夜中の12時まで仕事、夕方6時にちょこっと帰ってきて お弁当を置いていっているような毎日でした。 私は弟と外で一緒に、母と父が家に戻ってくる方向を今か今かとずーっと眺めて待っていたことを思い出します。 交差点の信号が黄色の点滅になって、弟の横顔を一定の間隔で黄色に照らしていました… 母は、仕事で子供の世話を満足にしてやれなかったといって悔やんでいます。私は育ててもらったことに感謝こそすれ母を恨んだりはしていないです。母は本当に優しかったし私たちを大事にしてくれましたから。 どんなに忙しくても学校の行事には来てくれたし、まず母の気分によって罵られたことは一度もありません。 母が疲れていても私達の話は私達の気の済むまで聞いてくれました。 ここがトピ主さんと私の母の違いかと思います。 私は、トピ主さんはご自分の気分によって子供さんを叱ったりストレスのはけ口にしていたのでは?と感じました。 今は、その頃の悲しかった気持ちの浄化の時期かも。 親の役目と思って受け止めて上げてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まずは認めてください

    しおりをつける
    blank
    ぴか
    私も母には厳しく育てられました。でも怒られてないとき以外は確かに「愛」を感じられてたので、今はうらみはありません。 ・・でももっと若い頃は夜に思い出して「悔しい・・」と泣いていたり・・おバカでした・・。 だめな母さんも昔のことは反省する気持ちがあるのなら、今、「こんな性格になったのは母さんのせい」と言ってしまうお子さんを愛してあげてください。 「こんなことを言われてまで、家に来て欲しくありません」なんて言わないであげて。 昔は厳しくしたけどあなたのことを愛していたからなんだよ、お母さんも若かったから無茶苦茶なことを言ったこともあると思うけどごめんね、って認めてください。 大きくなった今でも母の威厳で押し通そうとしてるみたいで、せっかくの関係を壊してしまいそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    むなしいですね...

    しおりをつける
    blank
    だめな子
    って、あなたの考え方のことですよ。 子供は親にとってはささいでも言われたこと・された こと、心の奥深くに突き刺さっているんですよ。 "年老いた親"にそこまで言わせたのはあなたが過去に お子さんにしたことへの仕打ちです。幼い子供は 親から見放されないためにどんな我慢でもしますからね。それが、成人したお子さんがもうこれ以上の我慢 をする必要がなくなった=親の擁護が必要なくなった 、それは理不尽なことをしてきた親との決別を意味 するものかもしれませんね。 「家の子じゃあない」って、今お子さんに言ってみてください。きっと、「産んでくれって頼んでない」 とか「よその家に産まれたかった」なんて返される のでは? わたしの親とそっくりなトピ主さんの開き直った 発言、正直腹が立ちます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自業自得です。

    しおりをつける
    blank
    ジェシカ
    きっとお孫さんが生まれたら、逆に 「あぁ、やっぱりだめな母だったんだな。私はそんな酷い事はしないわ。」 と思われるのがオチだと思います。 自業自得という言葉、ご存知ですよね? 自分がしてきた事が返って来る、シンプルな事ではありませんか? だめな母さんが、自分は年老いたお母様にそのような事は言えない、というのは。 自分のお母様からそこまで酷い仕打ちはされなかった、という事でしょう? 逆に言えばお嬢様は、今年老いてきた母親に、やっと自分も大人になって反撃できるチャンスが来た!という事ですよ。 きっと、お嬢様は同じ様に 「アンタなんか私のお母さんじゃない!」 という気持ちで少女時代を過ごしたのでしょうね。 子供じゃ言えませんもの。下手すれば殺されかねないですからね。 鎧兜で刀を振り回して威張っていた侍が。 丸裸でちょんまげを切られたから、自分は弱者だと命乞いした所で、許されるものでもないと思いますが、いかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今が反抗期

    しおりをつける
    blank
    とーや
    厳しく育てられたのですね。 息子さんの子供時代にあまりコミュニケーションも取れていなかったのではありませんか? 息子さん、いわゆる「反抗期」は、ありましたか? 思春期に反抗することの出来なかった息子さんが、今になって反抗しておられるのではないでしょうか。 きっと、今が反抗期なんだと思います。 息子さん、まだまだ成長途中なのでしょう。 見守ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    謝りましたか?

    しおりをつける
    blank
    ももっこ
    私は現在23歳の♀です。 私の母は「厳しい躾」と「精神的虐待」を履き違えているような人でした。 高校生の頃、お金がないから大学進学は諦めろとの言葉に文句を言ったら「あんたなんか産むんじゃなかった」と言われたこともあります。怒らせるような言い方をした私も悪いですが、絶対に言ってはいけない台詞だと思います。 別々に暮らす今でも時々夢にみます。泣いて目が覚めます。 母にその時の事を話したことがありましたが、・・・さんのお母様のように「あの時は私も若かったから」と、悪びれもせずに言われました。 私は母を一生許しません。 「家の子じゃない」という言葉も同様の破壊力があると思います。だめな母さんのお子さんの気持ちが解る気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    謝りましたか?2

    しおりをつける
    blank
    ももっこ
    私の場合ですが、話した時に母が心から謝ってくれていたなら、少しは違っていたと思います。少なくとも「一生許さないんだから……!」なんて思わなかった。 今はほとんど連絡もとりません。独身で実家からもそう遠くない場所に住んでいますがお正月も帰りませんでした。母の顔を見ると泣けてくるからです。悲しくなるからです。 だめな母さんはお子さんに謝りましたか?お子さんが過去のことを訴えてくるのは貴女を困らせたいからではなく、貴女に苦しんでいたことを解って欲しいのではないでしょうか?「私が言ったことでこんなにも長い間苦しめてしまったのね、ごめんなさいね」と言って欲しいからではないでしょうか?少なくとも私はそう言って欲しかったです。 子供が出来たら丸くなるとか親の気持ちが解るとか、関係ありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    謝りましたか?3

    しおりをつける
    blank
    ももっこ
    もちろん、だめな母さんにも言い分はあると思います。気持ちに余裕がなかったとか、お子さんの為を思って厳しくしていたとか。 しかし、お子さんにとっては理不尽に怒られた記憶が大きく残ってしまっているのではないでしょうか?お子さんとの関係を改善したいのなら、「あの頃は若かったから」など余計なことは言わずに、まず謝ってみてはいかがでしょうか?心から「家の子じゃないなんて言ったことを後悔している。本気で言ったんじゃないよ」と伝えれば、お子さんはきっと解ってくれると思います。 長々と、しかも失礼で生意気なことばかり書いて申し訳ありません。でも、だめな母さんとお子さんには、私と母のような冷めた関係になって欲しくありません。 もし既に謝っていて、それでもお子さんが言ってきているなら、それだけ心の傷が深いということです。辛抱強く「ごめんね」と言い続ければいつかきっと伝わると思います。どうか、親子らしからぬ冷たい関係にならぬよう、お子さんの気持ちを汲んであげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたはだめな母親じゃない

    しおりをつける
    blank
    KAMINSKI
    あなたのトピを拝見すると、今まで一生懸命やってこられたと思います。 私も貴方と同じように生きてきました。 うちの場合、そういうことで子供が親を責めたりしませんが、ただ、今でも私が怖いだけなのかも知れません。(笑) お子さんがもう少し成長されたら分かることです。 いつも思うのですが、完璧な母親なんてこの世にいるのでしょうか? お子さんが犯罪に走ったことなど無いのでしょう? それだけでも立派な教育をされてきたのだと思いますよ。 今はお子さんに対して無視でいましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供を持つと

    しおりをつける
    blank
    なんだかな
    娘さんが子供を持ったらさらに言われるかもしれません。 子供ができると自分の幼少時代を思い起こすことが増えるからです。 トピ主さんにも言い分があるにしろ、娘さんが傷ついていた事実が少なからずあるわけですよね? 非を認めて謝ってあげる事はできないのでしょうか。 それに親の威厳って親が保つものではなく、子供が自ら感じるものだと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    謝った事は有りますか?

    しおりをつける
    blank
    大屋政男
    一度でも良いから「お母さんも若くて、全ての事に余裕が無かった。知らずの内にあなたを傷つけていたかもしれない。ご免なさいね。」と言ってみて下さい。それだけで、お子さんの気が晴れる筈です。 トピ主さんは一生懸命子育てをされたのでしょうが、お子さん側からすると、虐待、若しくはそれに近かった可能性も有ります。虐待した親は、自分の記憶から虐待した部分は抜き出す事が多いのです。 まあ、謝った後、お子さんがどう出るかにもよります。場合によっては疎遠になった方が双方の為です。しかし、そうしておいて、体の自由が利かなくなってからお子さんに無視される可能性も心に留めて置いて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    受け止めてもらいたいのでは?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私も親を責めた事があります。 父に言ったら、自分が非難されてると思ったのか、 聞く耳持たずで自己弁護するのみでしたが、 母に言ったら、 「そんなに辛い思いをしていたんだね」 と、私の気持ちを受け止めてくれ、救われました。 親を責めても精神的苦痛や性格のゆがみが 減る訳ではなく、自分の問題として、 自分で解決していかなければならないのだと思えたのも、 母が気持ちを受け止めてくれたからだと思います。 父は受け止める器がないのだとあきらめました。 これらは、親を一人の人間として客観的に見るための プロセスだったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    良い関係を

    しおりをつける
    blank
    ばし
    少し前、父や母に寂しかったことを訴え、文句を何度か 言ったことがあります。その時は、言っている私も 苦しくて、理解して欲しいという気持ちで精一杯だったのですが、父や母はじっくり聞いて、まずは謝ってくれました。そして、当時の家の状況等を話してくれました。 今私も結婚して、父や母の気持ちが少し分かってきたので、文句や責めることがなくなり、違う目で見ることができて、お互い仲良しです。 面倒くさいと思わずに、今のお子さんの姿が今までのトビ主さんだということを理解して、一言謝ることも必要 なのではないかと思います。そして、ゆっくり当時の 大変な状況等を説明してはいかがでしょうか。 すぐには理解できなくても、いつかは理解してくれると 思います。これからのより良い関係を築いていくために お子さんの苦しみも理解する大らかさをもっては いかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    ホワイト
    >親の威厳を保とうと無茶苦茶なこともいいました。 トピ主さんは「あの時は悪いことしたな」と思ってます? それだったら謝って欲しい。共働きで余裕がなく、暴言も吐いてしまったこと・・・、正直に説明すれば、大人になった子供さんに理解できると思います。 私も母の暴言に悩まされつづけ、30歳過ぎまで母を恨んでいました。でもある時「夫婦仲が悪く、あなたに当たってしまったわね」と母が認めてくれたのです。それからは仲の良い母子ですよ。 それをできないで「うちの子じゃない」なんて思うんなら、一生お子さんに恨まれつづけても仕方ないと思います。良い解決をお祈りしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も母を責めます1

    しおりをつける
    blank
    隠れ喫煙者
    うちの母も教師だったので中学・高校の頃は厳しかったです。 成人し働いている今でも思い出すとハラワタが煮えくり返ります。時々ケンカすると当時の話が出ます。 家で学校での出来事を話すとき先生の事をあだ名で言うと殴られました。 「教師をあだ名で呼ぶとは何事か!」と 友達と遊ぶ時も新宿、渋谷、池袋は絶対に行ってはいけない。東京に住んでいると意外と行かない東京タワーや浅草に行ってみようと友達と計画を立てれば前日になって「危ないからダメ」と言われ、次第に友達から「家が厳しいんだよねー」と言われて遊びに誘われなくなり、高校入学後にピアスをし始めた友達の話をしたら「もう付き合っちゃダメ」と言われ親友を失くしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    反省しないんだね。。

    しおりをつける
    blank
    なお
    私も、あなたの様な母親に育てられました。 大人になった今だから、私もたまに 母に過去の事を言って責める時があります。 大人になったから、母親になったから わかるのです。あなたみたいな母親が どれだけ嫌だったか!どれほどひどい事をしていたか。 でもわかりました。あなたのような人間は それを悔いる事も、謝る事もできないのですね。 言っても無駄だって事ですね。。。 母親にされて来たから、自分も子供に?? 虐待は繰り返される事が多い事も わかりました。 自分の子供の時、傷ついた気持ちを 大人になってしまったあなたには もう理解できないのですね。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も母を責めます2

    しおりをつける
    blank
    隠れ喫煙者
    中学校時代は母の知り合いが学校の校長だったので特に厳しく、カバンにキーホルダーをつけるだけでも不良扱いされました。 友達同士で遊ぶ時は万引きする子がいたら困るから一緒にお店の中に入ってはいけないと母に決められ、皆で買い物に行っても一人でお店の外で待っていたりとか、今思い出しても腹立ちます! 成績が悪ければ「お前なんか出て行け!」と言われ制服やカバンなど全て外に放り出されました。 そんなの日常茶飯事で毎日親から怒られていました。 普通の女の子が学校を通してできる友達や遊びを全て否定されていたんですよね。 自分が忙しいからと家事を全て娘にやらせる母でした。 トピ主さんの子供の気持ちよく分かります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も母を責めます3

    しおりをつける
    blank
    隠れ喫煙者
    長くなってすみません。 高校で偏差値が55位の普通のレベルで普通の校風の学校に入学したら「あんな学校に娘が入るなんて人には言えない」と言われ入学事前説明会も入学式を三者面談も母は来ませんでした。 おかげで私は全てを一人で片付ける力をつけられたので良かったです。 特に私は長女なので厳しかったですね。 今でも「兄弟の見本であれ」と言われます。 いくら親でも子供にとっては許せないことです。 おそらくトピ主さんの子も今になっても言うということは余程辛かったのでしょう。 責められても仕方ないですよ。 むしろ言いたいこと言わせてあげた方がいいと思います。 私も母に「青春返せ」と言いたい!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心の傷は消えない・・・1

    しおりをつける
    blank
    クロエ☆
    私も子供の頃トピ主さんのお子さんと同じような経験をしました。 親にとっては些細なことでも子供にとっては(人によっては) 重大なことってあります。言い方にもよります。 子供は親に反抗できない為(好きだから、忙しいのを分かってるから) その頃は言えない(我慢、遠慮している)のです。 私も大人になり子を持つ立場となり、母親になる大変さを実感しています。 が、私は母のようになりたくないと反面教師でいましたが、 そう思うほど子供に同じような事したり言ったりしてしまいます。 その後いつも、後悔し自分の心の傷は意外と深かったのだと 慰め泣きじゃくるのです。 私は母に過去の思いを全て話し、受け入れて謝ってもくれました。 続きます。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心の傷は消えない・・・2

    しおりをつける
    blank
    クロエ☆
    しかし、私の心は完全には癒えていませんが、抱え込んでいた苦しみが軽くなりました。 心の傷は消えないのです。記憶喪失にでもならない限り… 母も生きるのに必死だったのだと思いますが、まわりを見ず 自分本意のやりかたをした結果、傷ついてる人がいたことを知って欲しかったのです。 私を含め、兄弟、祖母など、口にはしてませんが辛い思いをしてます。 その結果、成人した今、母のことへは無関心で何もしません。 だから、トピ主様も、どうかお子さんの気持ちを受け入れ抱きしめてあげてください。 成人だろうが関係ありません。 お子さんはすでにあなたを許しています。 許すことでしか自分を保てなかったはずです。 母の大きな愛で包んであげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お母さんごめんね

    しおりをつける
    blank
    謝罪っこ
    >結婚して子供を持てば分かるのでしょうか。 自分も子供を持って初めてわかるって事・・とても、とても多いです。 私も母に色々言いました。自分が子供を持ったら絶対にこういう母にはなるまい・・・固くそう誓って子供を産みました。母はいつも、黙って聞いていました。 そして育児をしていくうちに・・わかりました。母の心が痛いほど。子育ては、生活は、きれいごとではない・・・。子供をもたなければ、絶対にわからなかったと思います。 私には姉がいて、独身です。姉はいまだに「お母さんが昔こう言った。それがトラウマになってどうのこうの」という恨み話をしています。私も以前は姉と一緒になって言ってました。でも今は言う気になれません。 私は子供を育てて初めて、母からの呪縛を解く事が出来た気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたが悪いです

    しおりをつける
    blank
    仕方ない
    私の母も、生活の都合等から共働きをしてました。帰宅はいつも6時くらいで、夕食の支度をそれからしてました。メニューなんて考える余裕もなく、同じようなメニューが続いたこともありました。休日も週に一度でした。疲れて帰ってきた母は、私達をひどく叱ることもありました。父の考えもあり、比較的厳しく育てられました。 一時期は私も母や父を恨みましたが、今は恨んでません。感謝してます。でも、それは私の父や母が、苦労していて至らなかった部分はあっても一生懸命親としての愛情を注いでくれたからです。親の威厳なんかで子供を振り回したり、「家の子じゃない」なんてひどいセリフは言われたことありません。だから、私が家庭を支える側に回る今、母の当時の苦労を思い、尊敬できるのです。 あなたのお子さんは、結婚して子供を持っても、恐らくあなたにひどいことを言うでしょう。それは自業自得です。あなたが本当に子供を愛してきたのなら、それは子供に伝わりますが、自分の都合で愛してきたのなら、子供だって親を愛せません。反省して、きちんとお子さんには謝ったほうがいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    縁切ったほうが娘さんのためかもね。

    しおりをつける
    blank
    mamezo
    “毒になる親”という本、読んでみてください。 あなたがどんなにひどいことをして、娘さんを傷つけているかがよくわかると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    家の子じゃないは言っちゃいけない

    しおりをつける
    blank
    >親の威厳を保とうと無茶苦茶なこともいいました。言うことを聞かないときに「家の子じゃない」とか言いました 中身の伴わない威厳を子に示そうとしたって逆に反感が増すだけです。 子が親に敬意を払えないのは、親に尊敬に値するものを感じなかっただけの事です。 何があろうと家の子じゃないなんて軽軽しく口にしてはいけないと思います。言われた子は一生引きずります。それはトピ主さんもよく分かってるのでは?無茶苦茶な事や家の子じゃないと言った事に対し罪悪感は残ってないのですか?言った事に対し、子供に誠心誠意謝りましたか? そういう事の積み重ねがわだかまりとして残ってる以上、老親を思いやる心の余裕は無いと思います。共働きで苦労あったと思いますが、だめな母と思うならだめな母で悪かったと謝ればいいじゃないですか。共働きの苦労で子育てに余裕を持てなかった事情は成人した子供にも理解できるはずですしそれを責める事は子にはできません。理解し合えるはずです。頑張って下さい

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お子さんのこと好きですか?

    しおりをつける
    blank
    popo
    私も両親が共働きで喧嘩は毎日、父親からは暴力、母親は人生に疲れ毎日のように子供なんていなければと聞かされていました。家にいるのが嫌で、両親の世話になるのが嫌で、早いうちに家をでました。結婚し子供が生まれてからは年取ったのか孫がかわいいのか急に丸くなり、私も昔のことは言いません。不快な気分になりたくないので。 時々両親の身の勝手さに悲しくなるときもあります。 あなたからみればいつまでたっても子供かもしれませんが、社会生活を営む一人の人間です。一人の大人として尊重してつきあうことはできませんか。あなたがお子さんを心から好きになり尊重してあげれば、相手も心を開くと思います。昔のことを持ち出すのは、今のあなたを受け入れられないからではないでしょうか。 自分のほうが年上なのだから広い心でお子さんを受け入れてあげてほしいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親の威厳って

    しおりをつける
    blank
    おやおや
    今の苦しいお気持ち分かりますよ。 一生懸命頑張って仕事も子育てもやって来た。 なのに今さら大人になった子供になんで責められなきゃいけないの? そういう気持ちですよね。 トピ主さんは子供に優しくしていなかったのに、子供には優しくして欲しいだと思います。 親の威厳なんて事を本気で思っていたとすると、子供はかなり傷ついて成長したでしょうね。 私の親も「親に向かってなんてことを言う」とか「親に対する態度か」とか、親は偉く子供にとっては絶対君主みたいな人達でしたけど、今子供は誰一人寄っていきません。一人で君主をしていればいいのです。 私も子供の親ですが子供の気持ちや意見を聞くことが一番だと思っています。甘やかしとは違いますよ。 また躾は躾ですが、自分の感情で子供を怒ったりなど絶対しません。 今から関係を変わりたいのなら心から謝罪すればいいし、そんな気毛頭ないなら「来ないで」と言えばいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やっと言えたんですよ

    しおりをつける
    blank
    セイシェル
    成人して独立した今だからこそ言えるんですよ! お子さんは、ようやく「自分」になれたんですね。 よかった、よかった。 それまでは「いい子」の仮面をかぶって、ずっとガマンしてたんですね。 そして、大人になってもずっと「いい子」のフリを続けて生きにくさを感じてる人が世にはたくあさんいるんです。 お子さんのその言動はいたって正常なものです。 私の母はヒマ大爆発な専業主婦でしたが、感情の起伏が激しいというか、ちょっと精神的におかしくて、私にとって「家」とは緊張と恐怖の場所でした。 北朝鮮みたいな家庭でしたから(笑)。 家で「安らぐ」なんてとんでもない! 私も子どもを欲しいとおもったことないです。 あんな母の孫なんて誰が産むもんかーっ! それに、家庭内に子どもがいることが幸せだと思えないのです。 子どもってのは育てたようにしか育たないのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  97
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]