詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「実家」とは何か?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    中年男
    話題
    旧民法では、

    第七百三十九条 婚姻又ハ養子縁組ニ因リテ他家ニ入リタル者ハ離婚又ハ離縁ノ場合ニ於テ実家ニ復籍ス

    という条項があり、直接的な規定ではないものの、「婚姻前に属していた(旧民法上の)家」が実家の定義でした。現在、法律上は家制度が廃止されており、「実家」という言葉も厳密な定義はないまま使われています。

    私は、「親が現在住んでいる家」という、物理的な家屋をイメージするのですが、人によっては物理的な家屋ではなく、「父親を筆頭者とする戸籍に属していたあるいは現在も属している血縁集団」という、抽象的なもの(旧民法での「家」に近いもの)としてとらえている人もいるようです。

    一般的には、親の現在の住居は自分自身幼少のころすんでいた住居とは一致しないわけで、そんな家屋が「実家」といわれてもピンとこないのです。したがって、「実家に帰る」という感覚もなく、「親の家に行く」と思うのですが、皆様はどのように「実家」を定義されていらっしゃいますか?

    トピ内ID:7491320814

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    両親が住んでいるところ

    しおりをつける
    🐶
    muku
    私や周りの友人たちは、実家というと「両親の住んでいるところ」のことで一致しているようです。
    結婚前の独り暮らし時代(20年以上前)にも、「両親の住んでいるところ」を実家と呼んでいました。

    ちなみに、両親が家を引き上げ、高齢者の施設などに入居してしまった場合は、「実家がなくなった」です。

    トピ内ID:5784972724

    閉じる× 閉じる×

    旧時代の名残? 不思議な言葉…

    しおりをつける
    blank
    米国勤労者
    そうですね。私も、「実家」というのは妙な表現だと思っていました。親の家ならあるけど、私は、親の家を実家とは呼びません。親の家を出て独り立ちしたのは何十年も前のことです。

    「実家」って実の家と書きますよね。私の実の家は、配偶者とともに住んでいる、現在のこの家だけです。

    たとえば、親に扶養されている女性が結婚して夫に扶養されるようになって、何かの理由で離婚して、親の庇護のもとに戻る、それを称して「実家に帰る」というのならば、なんとなくわかるような気がします。

    それから、日本の戸籍というものも、なんだか不思議なものだな、と思います。戸籍が同一(つまり、同じ筆頭者の下にぶらさがっている)かどうかで実質的に変わることなんて何もないような…。たとえば、相続にも関係ないし…。

    ちなみに米国には「戸籍」というものがありません。個人ごとのbirth certificate(父母の名と生まれた場所等が書いてある出生証明書)があるだけです。それで何の不自由もないようなので、ますます、日本の戸籍の存在意義がわからなくなってしまいます。

    トピ内ID:2720101034

    閉じる× 閉じる×

    なんとなく使い分け

    しおりをつける
    blank
    らるふ
    トピ主さんの感覚わかります。
    私は30代既婚(子供なし)東京近郊在住。
    生まれは東京、そこで大人になり就職してしばらく後に転勤(東京近郊)を機に一人暮らし。
    そのまま戻ることなく結婚しました。
    一人暮らしの頃に両親は今までの家と同市内に転居し、「私の住んだことのある家」はなくなりました。

    車で1時間以内くらいしか離れたことがないので、盆暮れの帰省=田舎に帰るといった感覚がありません。
    あくまで「季節の挨拶」で、常に日帰りです。
    上記のように、幼少期の思い出の部屋等も既にありません。

    ですが帰れば両親は大歓迎してくれますし、形はなくとも家族の思い出は十分そこにあります。
    また同僚などに、「実家(子供の頃に自分が住んでいた家)はない」「親の住む家」というと
    複雑な家庭なのかと一瞬黙るので(半分ネタで言ってるのですが)、
    結局面倒なので「実家」ひとくくりです。

    自分の中では「親の住む家」
    他人に言うときは「実家」
    夫に言うときは「○○(土地の名前)の家」

    こんな感じになんとなく分けています。

    トピ内ID:2819736934

    閉じる× 閉じる×

    親の家=実家

    しおりをつける
    blank
    ちほろ
    です。
    私の育った建物でなくても。
    なので、親が引っ越したら「実家が引越しした」と言います。

    ちなみに「実家」とは、結婚し新たに戸籍を設けた人が育った家、あるいは養子に出た人の生家(いずれも戸籍が関係する)を指すのだと思うので、単に親と別居しているだけの人が親の家を実家と言うのには何となく違和感を覚えます。
    それは「親の家」だろう、と。

    トピ内ID:1988745861

    閉じる× 閉じる×

    え?

    しおりをつける
    blank
    んん
    >一般的には、親の現在の住居は自分自身幼少のころすんでいた住居とは一致しないわけで、

    一般的には「一致する」んじゃないですか?
    家族(親と子)で住んでいた家から子供が進学や結婚でいなくなって
    両親が残る、っていうのがよくあるパターンな気がしますけど。

    親の現在の住居=自分が子供の頃住んでいた家、なわけだから、
    その家を「実家」と考える人が多いんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:6024255833

    閉じる× 閉じる×

    私の考えでは

    しおりをつける
    blank
    東京っ子
    「実家=女性が生まれ育った家、親がいる又はいた家」ですね。
    私は独身ですが、親の姉妹が我が家の事を「実家」と言っています。
    又、代々今の所に住んでいますので、祖父の姉妹も我が家を「実家」と言っています。
    尚、親の兄弟や祖父の兄弟は「本家」という言い方をします。
    嫁に行った女性は「実家」、既婚男性は婿に行った場合を除き「本家」と言う、と教わりました。
    既婚男性で「実家」という言葉を使う人、聞いた事がありません。
    「実家」という言葉を使う男性は独身者だけだと思っていたのですが、トピ主さんの周囲は違うのでしょうか?

    >一般的には、親の現在の住居は自分自身幼少の頃住んでいた住居とは一致しない
    そうですか?
    我が家はもちろん、近隣でも友人達でもそういう人は“稀”です。
    家を建て直す事はあっても、住所が変わった人はほとんどいません。
    私の周囲が特殊なのでしょうか?

    そうそう、「実家に帰る」は男女を問わず、独身者が使う言葉では?
    既婚の場合「離婚する」という意味になりますから。
    正しくは「実家へ行く」でしょう。
    トピ主さんが独身なら別ですが。

    トピ内ID:8225280929

    閉じる× 閉じる×

    私もトピ主様と同じ感覚です

    しおりをつける
    blank
    ぎくり
    47才妻。両親が私の結婚後に離婚、後に母が再婚。
    「実家とは何ぞや?」の感覚の相違から母と大ケンカした事があります。

    18年前私の出産時に母は「里帰り出産するべき」と言い張り、私は住んだ事もない家・一緒に住んだ事ない相手(母の再婚者)がいるその家は私の実家ではないから「里帰り」にはならないと反論し、退院後夫の待つ自宅に戻ったのです。

    私は母の再婚者と良い関係であり、母に対して普通以上に孝行してました。反論と言っても穏やかな口調で「あくまでも私の感覚では」と話しました。
    ですが母は聞く耳持たずで大立腹。「親の住んでる所が実家と思うのが当たり前、おまえの考え方は異常。」と激怒状態。
    私も最後まで納得せず、とにかくケンカは止めよう、で収めました。母はいまだに時たま蒸し返して責めますが。

    2年くらい前にヤフー知○袋という小町に似た所でトピ立てをして意見を募ったのですが、結果、意外な事に同年代も若い人も母と同じ考えの人が多かったです。「親のいる場所を”実家”と呼ぶ事に抵抗がない」

    私の感じ方のがこだわり過ぎという意見を貰いました。残念に思いましたが、そんなに責められる程の考えかな?

    トピ内ID:3197089964

    閉じる× 閉じる×

    私も困ってます。(横)

    しおりをつける
    🎶
    おばさん
    職場の世間話で「実家」という単語が出てくるのですが、
    現在、私が買った家に、両親を引き取って一緒に生活しているんですが・・・
    しかも、私は独身だし・・・・

    でも「実家で両親と生活」っていうと、家そのものは「両親のもの」って感じがするし、
    住宅ローンに苦しんでる身としては、ちょっとそれは悔しかったりして・・・ははは・・・

    トピ内ID:4790300485

    閉じる× 閉じる×

    血縁集団とは生々しい言葉ですが

    しおりをつける
    blank
    胴たぬき
     実家とは実の家族と考えればよろしいのではないでしょうか。
     実家に帰る=戸籍上の新しい家族の所ではなく、血の繋がった実の家族の元に帰る。
     その中心が親御さんだったら、親御さんの元に、
     親御さんが居なくても、その中心に別の兄弟が居ればその人の元に

     もし、兄弟が疎遠になってしまったりした関係で、頼るべき親族が居なければ……
     帰るべき実家は無いという事になるのでしょう。

     逆に頼るべき両親は居るけれど、老人ホームに入っていて、帰ったところで同居できるわけではない。という場合は実家ってどこよ?という話になるのかとは思いますが、これは気の持ちようだとは思います。
     >旧民法での「家」に近いもの
     これも解決方法の一つだとは思います。
     私的には、心の拠り所になる血縁者の居る所と考えます。
     ですので、所在地にはこだわりません。構造物にもこだわりません。
     頼るべき、心の支えとなるべき血を分けた家族の居るところが実家です。

     だから、実家を継ぐとは、資産だけでなく名を受け継ぐものと捉えられます。
     それは、一番大事な信用の継承でもあるのです。

    トピ内ID:4545499421

    閉じる× 閉じる×

    色々

    しおりをつける
    blank
    ss
    >皆様はどのように「実家」を定義されていらっしゃいますか?
    あまり使わないですが、定義はその時々で色々です。トピ主さんのおっしゃるように色々な定義がありますからね。
    生まれた所、父母のいる所、ずっと住んでいた所、etc.
    本籍のある所とは思わないですね(それもありだと思うけど)。

    家制度の家というのは抽象的なもので、実家はもっと具体的なもののように思いますが、旧民法の定義は旧民法での定義で、今だって法律の定義が一般的に使われている定義ではないでしょう。

    トピ内ID:9871061116

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。みなさんのレスを興味深く拝見しました。

    しおりをつける
    blank
    中年男
    割と多数派なのは「現在親が住んでいる住居」というところでしょうか?私のまわりは、私の親も含めて転勤族が多かったため、幼少のころ住んでいた家と現在の親の住居が異なっているケースが多く、そうでなくても親が住み替えなどで転居した方もいます。ですから、「幼少のころ育った家と現在の親の住まいは一致しないことが結構ある」と言う意味で「一般的には云々」と書いたのです。

    ところで、胴たぬきさんが書かれた「実家に帰る=戸籍上の新しい家族の所ではなく、血の繋がった実の家族の元に帰る」というのは、私の感覚とはだいぶ違いますね。私にとって「実の家族」というのは、自分と妻が作り上げた今の家族であって、親兄弟は「元家族」「特別な親族」ではあっても「実の家族」とは言わないなぁ。

    いずれ私の子供たちも結婚してそれぞれの家庭を営むのでしょうけど、そうなったら子供たちは私の「家族」ではなく、「非常に愛しい特別な親族」になるんだと思います。

    要は、「実の家族」というときの「実」を、「血縁」をベースに考えるか、「自分が配偶者とともに育んできた場」と捉えるか、そのあたりの価値観の違いなのだと思います。

    トピ内ID:9648667261

    閉じる× 閉じる×

    親が現在住んでいる家

    しおりをつける
    blank
    みのる
    私の父は転勤族です。私は中学までは親と住んでいて、転校を何度もしました。高校生になると兄と二人で住み、大学からは一人暮らしになり、現在は夫と住んでいます。
    父は定年まであと数年ありますが、もう1,2度はあるのではと思っています。なので私にとっての「実家」は、親が転勤の度に住所が変わります。
    私自身が住んでいた事のない、愛着などもない「実家」が多く存在します。「ご実家はどちら?」と聞かれる事がありますが、「今は○○方面です」と言います。「ああ、転勤族なんですね」と納得されて終わりです。

    トピ内ID:3454613490

    閉じる× 閉じる×

    独身ですが、私の場合

    しおりをつける
    blank
    あかね
    今まで一度も悩んだ事はありませんでした。

    「実家」とは、親が住んでいる家であり、自分が生まれ育った所であり、先祖がいた所であり、本籍地…ですね。
    幸い(?)な事に、私の場合、上記の場所がすべて一致していますので、トピ主さんや他の方のように考えた事もありません。
    (今のところ、家自体も私が生まれた時のものです)
    このトピに出ている場所、すべてが当てはまります。
    こういう人は稀なのでしょうか?

    ちなみに「類は友を呼ぶ」のか、友人達もほぼ同じような環境です。
    生まれてから引越しを経験した人は、今のところいないようです。

    トピ内ID:1638087801

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0