詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家計を任されてしまいました!

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    かつおぶし
    恋愛
    来年結婚予定の20代後半です。

    結婚後の生活について、彼氏殿からは「お金関係は任せるよー、僕はお小遣い制でいいし、そんな贅沢もしないからね~」と言われています。
    実際、本当に贅沢はしない人だし、趣味もさほどお金のかからないことばかりです。
    (強いて言うならPC好き。でも新しいOSをやたら欲しがったりはしない)

    でも正直、私には重荷です・・・。
    私は、今まで一度も一人暮らしをしたことがありません。
    地元の大学を出、地元の企業に就職し、実家に一銭も入れず生活してきました。
    ちなみに、実家に一銭も入れなかったのは、親からの言いつけで「代わりに結婚資金を貯めなさい」と言われていたからです。
    お給料から天引きで積立等を行い、毎月必要なもの(生命保険や奨学金返済、通信費にガソリン代等)を差し引いたお金は、全額自分の自由に使っていました。
    多少、ハメを外して赤字になってしまうこともありましたが、自分の自由貯金(いつでも適当にプールしているお金)から出していました。

    ところが、結婚したからには、そんな好き勝手はできません。
    夫婦の財産ですから、しっかり管理せねば!と思う反面、やはり「うっかり赤字にしちゃったらどうしよう・・・」と戦々恐々です。
    独身気分が抜けきらなくて、つい・・・なんてことになったら、私を信用してくれた彼氏殿に申し訳なくて、合わせる顔がありません!
    共働きの予定で、目標年間貯金額も決めていますが、ギリギリの生活になるのは間違いないので、とにかく不安です。


    今後、家計を任される新米主婦に何かいいアドバイスをお願いします。

    トピ内ID:2201251157

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    彼氏殿って表現・・・

    しおりをつける
    🐧
    最近は普通なんでしょうか?
    職場の後輩にも一人いて、ちょっと・・・と思っていたのですが。
    普通は婚約者とかいうのではないかと。


    さて、家計の管理ですが、今までのご自分のお話を伺っていると
    貴女はちゃんとされているようですし、心配ないかと思います。
    任されるとはいっても、貯金額や各々のお小遣いの額など、はじめに
    相談なさるといいのでは。

    トピ内ID:6659787566

    閉じる× 閉じる×

    家計簿をつければ?

    しおりをつける
    blank
    nac
    すべての買い物は必ずレシートを貰うようにして、一日の終わりに家計簿に記帳する。
    これだけで意味があります。

    使いすぎて赤字になっちゃうのは、途中で使いすぎ傾向にあることに気がつかないからです。
    たとえば今月使えるお金が10万あるとして、漫然と使っていると、月末付近になって初めて「あれ?今月、もう10万使っちゃってる」と気がつくから赤字になる。
    でも、毎日家計簿を付けていれば、半月たった時点で6万使ってて「このままだと足りなくなるな、ちょっと今月は残りは節約しよう」とか、早い段階で判断できるわけです。
    と、いうわけで、「家計簿をつける」という行動をするだけで、実際には節約などしなくても、赤字になりにくくなります。

    そのうえで、あとで使途ごとに振り返れるので、実際に赤字になったときに、食費が多いのか光熱費が多いのか遊興費が多いのかなど分析できるので、翌月にどこを削ればいいのか分かりますしね。
    漫然と使っていると、赤字になってもどこが問題なのか分からないので、改善のしようがないでしょう?

    トピ内ID:2422760972

    閉じる× 閉じる×

    家計簿と節約

    しおりをつける
    blank
    けんけん
    家計簿をきちんとつけて節約第一の生活をすればいいでしょう。節約などで検索すると情報たくさんありますよ。

    トピ内ID:8317300394

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ

    しおりをつける
    🐤
    たんぽぽ
    理解ある彼ですね。お言葉に甘えて、かつおぶしさんが家計を管理しましょう。そうしないと、後々、後悔する可能性大です。書店に行くと、奥さん向けの雑誌がありますよ。節約のしかたや収納、家計簿のつけかたなどいろいろ載ってます。今度のぞいてみるといいですよ。

    トピ内ID:1397599929

    閉じる× 閉じる×

    家計簿!

    しおりをつける
    blank
    みか
    なんといっても基本は家計簿でしょ。
    新米なりに一生懸命家計を管理して、それでも赤字になってしまったときには家計簿をご主人に見せて無駄がないか二人で見直したりできますよね。そうすることで夫婦の信頼関係も強くなるしおすすめです。
    ちょうど年末ですし、いろいろな家計簿が書店に並び始めました。共働きで多忙になりそうですし無理なく続けられそうな簡単なものを探してみてはどうでしょう。
    トピ主さんはしっかりしてそうな方ですからきっと大丈夫。家計管理、がんばってくださいね。

    トピ内ID:3375831449

    閉じる× 閉じる×

    肩の力を抜いて

    しおりをつける
    🐶
    masakoe
    無理のない予算を立てること
    節約できることは惜しまずすること
    年間貯蓄額の目標を立てること
    家計簿をつけること
    底値買いを心がけること


    継続は力なりです。たまには外食、旅行等奮発して
    ストレスを溜めないことも大切です。

    トピ内ID:3585807813

    閉じる× 閉じる×

    最初はテスト期間

    しおりをつける
    しゅふる
    共働きですから、当座はそんなに生活を切り詰めなくても心配は要らないですよね。

    とりあえず二~三ヶ月、贅沢をしない程度に普通に生活をしてみます。
    レシートで、どれぐらいを食費に使ったか、を一日一ページのノートにカキコミます。(エクセルとかでもいいですよ)
    うっかり使い切れずに食べ物をダメにしてしまったら、備考欄にメモしておきます。
    もちろん自分の化粧品や飲み代もごまかさずに書き込みましょう。
    でも1円まで細かく書いていると疲れてしまうから、ある程度はオマケしてもOKです。

    最後の日にはそれを累計して光熱費などと一緒に表にまとめます。
    だんだん何をどれぐらい買い物をしているかがわかってきます。
    その時点で、これでは赤字だと思ったら、何が無駄だったかを考えて改善します。
    慣れてきたら「Aスーパーは○曜日が安い」「野菜を買うならBスーパーが新鮮」などが見えてくるようになります。

    最初から完璧な奥様を目指さなくてもいいんですよ。
    独身時代と同じ生活レベルを送っても良いかどうかは、給料の額で決めてください。

    トピ内ID:7202677578

    閉じる× 閉じる×

    収支を把握しましょう

    しおりをつける
    blank
    hana
    こんにちは!家計管理は重大任務ですね。
    私は数字好きなので、家計を任されて嬉しかったです。
    あまり重荷に思わず、旦那様と一緒に管理してみてはいかがでしょうか?

    まずは収支を把握するために、大雑把に家計簿をつけて月にいくらかかるか把握しましょう。
    共働きであれば、それぞれ生活費を出すか、または旦那様からもらう生活費だけで生活できるか、試してみて。
    節約も始めにがんばると疲れてしまうので、半年ぐらいは財布から出て行くお金の把握に努めましょう。
    もちろん、あるお金以上に使ってしまうと困るので、自分の小遣いはいくらと決めた方がいいと思います。(好き勝手に使って良い分です。)
    生活費と自分のお小遣いは分けることをお勧めします。
    二つ財布を持つのは大変かもしれないので、エクセルで計算式をつくって管理すると簡単ですよ。
    使途不明金も深く追求せず、不明金でいくらと計上しちゃえばいいです。

    把握できれば、それを元に節約した方がいいとか、反対に目標貯金額に無理があるとかわかるようになります。
    なぜ今月は赤字なのか?の理由もわかりますから、家計簿はお勧めです。がんばってね。

    トピ内ID:5302739972

    閉じる× 閉じる×

    最初は戸惑うけど、いずれ慣れますよ☆

    しおりをつける
    blank
    もも
    私もトピ主様と同じ状況で結婚した20代後半の兼業主婦3年目の者です。

    私の場合は家計からと考えると自然になかなかお金を使えなくなりました。
    元々散財するタイプではないので、財布の紐がより固くなった感じです。

    まずは大体の支出額の予算を決める事。
    そして簡単にでも家計簿をつけて、使途不明金はなくす事です。
    家計簿をつければ節約できる部分も見えてくるので役に立ちます。

    節約しやすい食費はスーパーに通ってるうちに底値がわかってくるので、安い時に買うといいですよ。

    あまり気張らなくても大丈夫です。

    トピ内ID:9644392635

    閉じる× 閉じる×

    家計簿です!

    しおりをつける
    🐱
    ポポコ
    家計簿をつけましょう!
    簡単に入力できるネット家計簿がオススメです。

    家賃・食費・光熱費・日用品・医療費・交際費・お小遣い…
    など、項目ごとに分けておいて、
    買い物したレシートを必ずもらって、家計簿につけていくのです。

    最初は大まかに予算を入力しておいて、
    実際に使った金額と比較して、予算を調節していきます。
    そして、例えば、
    今月は食費がオーバーした、交際費がオーバーした、
    というような場合は、次の月から出費をひきしめるんです。

    結婚当初は、新居の家財をそろえたり、
    いろいろなことで支出が大きくなってしまいますが、
    落ち着いてきて、家計簿のつけ方に慣れていけば、
    毎月の家計を調節できるようになります。

    うちもギリギリです。
    時には赤字になってしまうこともあります。
    その代わり、ボーナスには手をつけず貯蓄にまわします。

    外食を控えて、家で作って食事するようにすれば、
    食に関する出費は確実に節約できますよ。

    頑張ってください!

    トピ内ID:2427190276

    閉じる× 閉じる×

    やれば何とかなる!?

    しおりをつける
    blank
    とむねこ
     「代わりに結婚資金を貯めなさい」と言われて、一銭も貯金できなかった部分が不安ですが、とりあえずやるしかないでしょう。
    今まで経験無い場合や、いい加減にしかできなくてもやってるうちにうまくいく場合もあります。(私の妻がこれでした。)
    きっちり帳簿を付けること、毎月の予定を立て、種別ごとにお金を封筒等に小分けにして、そこから出す、無くなったら他の封筒からは使わない。
    これである程度めどは立つし、使いすぎている、余裕がある等も判るようになります。

    トピ内ID:7951756794

    閉じる× 閉じる×

    新居は賃貸?

    しおりをつける
    blank
    同居ですか?賃貸生活ですか?購入ですか?
    賃貸生活なら、家賃や物件の判断は大事なポイントだと思います。

    ちなみに我が家は、引き落とし専用の口座を作りました。家賃・公共料金・保険代・車関係(ガソリン代)・プロバイダー料金など引き落としで支払える予想金額(定額)分を毎月入金しています。この口座からはお金を引き出すことはありません。毎月余る(足りない)場合は金額を調整してください。通帳を記帳すれば、家計簿に近いものが記載されることになります。

    目標年間貯金額があるのなら、給与天引きの財形貯蓄か積立をオススメします。
    残金は別口座に入金し、食費・雑費・お小遣いをまかないます。

    家計を任されるといっても、使う金額が限られていたら重荷には感じませんよ。

    引き落とし専用口座は定期的に記帳して、夫にもわかりやすいようにしています。

    結婚生活が楽しみですね!おめでとうございます。

    トピ内ID:9603163840

    閉じる× 閉じる×

    家計簿に賛成

    しおりをつける
    blank
    あらまあ
    私も家計簿をつけるのに賛成です。
    で、1人で任されてしまうと、不安もあるし、
    彼氏との金銭感覚の違いに気づかないまま、
    後々になって問題が発覚するのもまずいでしょうから、
    毎月、家計簿の検討会をお2人で行うと良いと思います。

    2人で考えて、どこにどれだけお金をかけるか決めていけば、
    2人が納得できるお金の管理になると思いますよ。

    あと、彼もお小遣い制にするなら、貴女も自分の収入からのお小遣い制にしておくと、使いすぎが防げると思います。
    月単位で、それぞれの収入額とそれぞれの目標貯金額を決めて、
    それらとお小遣いを差し引いた金額を合算した上で、
    家賃・食費・光熱費・雑費に、大体どの程度を割り当てるかを、
    彼と相談するのが良いと思います。
    あと、ボーナス貰っているなら、それは丸々貯金するつもりでいると、
    毎月の収入の中で、頑張って余剰を出して、使い道を考える楽しみが出来ると思いますよ。

    がんばってくださいね!

    トピ内ID:3819955053

    閉じる× 閉じる×

    初期費用を別枠で・・・

    しおりをつける
    もと・かの子
    かつおぶしさん、ご結婚おめでとうございます。
    しっかり目標も立てておられるので心配ないと思います。
    が、最初は何かとお金が掛かり、あせってしまいます。
    キッチン用品、調味料、掃除用洗剤、アレコレ新しく必要になって、どれが良いのか迷った時、つい高い物を買ったりしてしまいます。

    タイトルのように、初めて買うモノのために別枠で予算を取っておいたほうが安心です。(新婚かぁ~♪いいな~楽しそうだな~♪)

    トピ内ID:8185635614

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    blank
    トリス
    まずは可処分所得を把握すること。

    後はちゃんと家計簿をつけて、今使えるお金を把握すること。
    個人的にはExcelがつかえるならExcelで作るのがいいと思う。
    日毎、科目別に分けられるようにしておくと、
    かなりお金の動きが把握できるし、
    自動で計算されるように型を作っておくとだいぶ楽です。

    赤字にしないようにする第一歩は現状の把握です。
    現状が把握できていないと、気をつけようもありませんので
    後は余程年収が低くない限りコントロールできると思います。

    トピ内ID:0145885351

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      結婚おめでとうございます

      しおりをつける
      😀
      aya
      他の方の意見と似てますが、私もやっぱり最初は家計簿かな?って思います。

      私は本屋で290円で売っていた物を使っています。
      そしてたまに夫に見せて「今回は外食に行きすぎちゃったね。来月はお家でお鍋にしようね。」とか色々言い合う感じです。


      私としては家計簿をつけて、そしてそれを定期的に見てもらって、これだけ使うとこれだけ掛かるんだな~っていうお互いの意識づけかな?って思います。

      トピ内ID:9319154125

      閉じる× 閉じる×

      枠をもうける

      しおりをつける
      blank
      トプカピ
      同じような状況で、まったく心配されないようなケースのほうが心配です(笑
      ことの重さを思って心配されているのは、いいことじゃないでしょうか。

      月の収入から必ずかかる費用(光熱費・通信費・生命保険など)をまず引き、食費や交際費は大枠をもうけて、そこからはみ出さないようにする、というところからやってみてはいかがですか。
      食費を日にいくら、などと決めるとかなり大変です。一ヶ月で帳尻を合わせるつもりでやってみると感じが掴めていくのでは。

      おこづかいも、それぞれ額を決めてはみださないようにする、余りは使い切らず預金。突発的な出費は記録する(慶弔事など)。ようは使途不明金を出さず、費用の感覚を掴むことです。
      はじめからぴっちりできる人はまれだと思います。リラックスして、がんばってください。

      トピ内ID:7924053808

      閉じる× 閉じる×

      小学生のころ、お小遣い帳は3日坊主でした。

      しおりをつける
      blank
      かつおぶし
      やっぱり家計簿が一番重要なんですね。

      実は、私自身、エクセルで作った家計簿(というよりはお小遣い帳レベル)をつけていましが、結局半年くらいで挫折(根がめんどくさがりなので)したという、苦い過去があります(トホホですが)


      先日、二人で生活費の内訳?を作ってみました。
      賃貸だし、水道代等は、なんとなく予想を立てることができたのですが、食費が最も謎でした。
      なんせ私自身、食べることが大好きなので。
      2人ともお小遣い制、ボーナスは全額貯金に回す、毎月総収入の3分の1は貯金に回す等、いろんな決まりは作ったし、給与通帳と支払い通帳・貯蓄通帳1・貯蓄通帳2、年間特別支出はいくら必要か等も計算しましたが、実行できるかどうか・・・。

      皆様は、結婚当初、どうやって1ヶ月の収支計画を立てられたんでしょうか?
      ご参考までに教えていただけたら幸いです。


      あとどうでもいいことなんですが。
      一応、言わせてください!

      >とむねこ様。
      貯金はきちんとできています(笑)
      結婚資金は全く問題ありません。ただ、今後の日々の生活に必要なお金の計算が不安なだけなんです・・・。

      トピ内ID:2201251157

      閉じる× 閉じる×

      再レスです

      しおりをつける
      🐱
      ポポコ
      前に、ネット家計簿を薦めた者です。

      最初から完璧にスタートするのは難しいですよ。
      もう内訳を考えてあるようなので、初めはそれで十分だと思います。

      で、食費等ですが、
      食費って、毎日ちょこちょこ使っていくものですよね。
      飲み物とか、食材とか、(人によってはお酒も)。
      その値段を、全て頭で記憶していくことは不可能です。
      頭で「記憶」できないから、「記録」が必要なんです。
      それが家計簿です。

      エクセルは、使うのが上級者であればいいと思いますが、
      私自身は、エクセル家計簿は挫折しました。
      なので、ネット家計簿をお勧めしました。
      最初から枠が出来上がっていて(項目は自分で決められる)、
      自動で計算してくれますし、グラフも勝手に作ってくれます。
      月別に比較したり、年別の比較も一目瞭然。
      どの項目が、どれだけオーバーしてるとか、
      毎月のお給料から引いて、月々の貯金額も勝手に教えてくれます。
      コピーボタンを押せば、エクセル等にそのままデータを移せますし、
      グラフとかも合わせて、プリントアウトもできちゃいます。
      ダメ元で使ってみてはいかがでしょう?

      トピ内ID:2427190276

      閉じる× 閉じる×

      気にしない、気にしない

      しおりをつける
      😉
      mi
      ちょっとくらい、赤字になろうがどうってことない。
      手持ちのお金以上に使わなければ、それでよし。
      最初のうちは、生活に足りないものだらけで何十万も使っちゃいますよ。
      半年、一年と経てば生活も落ち着いていますから、把握できると思います。
      心配なら、家計をあずかるのはあなた、時々二人で見直す、はどうですか。
      自分で頑張って担当してしっかりへそくり貯めておくのもいいかも。
      だって、任務の分の賃金ですもん。

      トピ内ID:7681302379

      閉じる× 閉じる×

      Re:2

      しおりをつける
      🐱
      とむねこ
       あ、申し訳ありません、文章から読み取り損ねたもので。。。

      >皆様は、結婚当初、どうやって1ヶ月の収支計画を立てられたんでしょうか?
       いきなりは無理です。
      数か月暮らしてみるとある程度目処が立つので、そこから無駄な物、その月に特別必要になったもの等を減らしていきました。

      あと、別に数万ストックしておくと、急な出費時に役立ちます(とはいえ、これは病院や故障修理等、非常時用なのでいつもこれに頼ると駄目なのですが。)

      トピ内ID:7951756794

      閉じる× 閉じる×

      家計簿は「大体」で

      しおりをつける
      blank
      あらまあ
      2度目のレスです。
      真面目そうなトピ主さんが好きになってしまいました(笑)

      さて、家計簿面倒!というの、すごい分かりますー。
      特に毎日記録しようと思うから面倒なんだと思いますよ。
      1円でも節約をという生活じゃないみたいだし、
      最初の半年は「慣らし運転」だと思って、
      万円の単位で把握できればいいんじゃないかな。

      とりあえず、お店での買い物はレシートを全部お財布に入れて取っておく。
      玄関先に月毎封筒×2人分(+家計用)を作って壁に貼っておき、
      帰宅したらお財布からレシートを封筒に入れる習慣をつけましょう。
      レシートを貰わないで割り勘で食事した場合や自販機使用は、
      小さいメモ用紙に日付と用途と大体の金額(千円単位でも良い)を書いて、同じように封筒に入れておく。(時々忘れても気にしない!)
      で、月1回ぐらいで封筒の中身をまとめて家計簿に記録。

      千円単位の誤差はとりあえず良しとするぐらいの緩い気持ちでやりましょ。

      食費は最初は多めに見て、1日千円ぐらいを目安に、
      2人で月5万に設定しておけば良いのでは?
      徐々に締める所が見えてくると思いますよ。

      トピ内ID:3819955053

      閉じる× 閉じる×

      金融の勉強をしましょう

      しおりをつける
      blank
      ai
      お若いと思うので遠い将来に目を向けるのは難しいかもしれませんが、現実的な話をすると毎月の給与からの貯蓄や公的・企業年金・退職給付だけを当てにしていたのでは老後の生活に十分なお金はもてない環境になってきています。

      これから、家計は収入と支出の管理だけではなくて、資産運用が大変重要になります。自己責任で本業以外の収入を増やすためです。

      いつぐらいに家を買うのか、子供の教育はどうするのかなどを話し合って、ファイナンシャルプランナーに相談しましょう。金融の知識を十分持って、長期的に安定運用を狙い投資しましょう。

      ピンとこないかもしれませんが、はじめるのが早いほど有利です。

      トピ内ID:0199974999

      閉じる× 閉じる×

      最初が肝心!

      しおりをつける
      🐶
      イヌ助
      この10年家計簿つけてる男からの提案です。

      まず、固定費を最初の1ヶ月の結果から仮置きする。
      固定費は、家賃、電気、水道、通信(電話含む)、ガス、お小遣い、その他毎月支払うものとします。
      給与から固定費を抜いた額から貯蓄したい額を引いてでた額を4つまたは5つに小分けする。
      小分けした1つの中で1週間過ごす。
      食材を、1週間または3日に1回でまとめて買う。買い物回数を増やすと意外と出費がかさみます。
      買い物のレシートは1週間分まとめて家計簿に入力する。

      以上を3ヶ月くらいすると、余るか足りないかわかるはず。
      余るならそれは貯蓄か旅行などのイベント用にまわす。
      足りないなら、固定費を抑える、小分けした分を超えた週に何にお金がかかったか精査する。二人でね。
      必要が無かったと思ったものは次回控える。
      そうしていけば、使えるお金の「感じ」がつかめてくると思いますよ。

      トピ主さんも一人暮らししたことあるようだから、使えるお金の感覚がわかれば家計簿もいらなくなると思います。

      最初が肝心だと思います。最初は無理してでも使うの押さえて、徐々にアクセルで!

      トピ内ID:4338325048

      閉じる× 閉じる×

      彼氏にも相談するべし

      しおりをつける
      blank
      Kimika
      だいたいのプランを作ったら彼氏に見せましょう。慣れないうちはお互いに家計を把握しておくのが大切な事だと思います。

      実は私も新米共働き夫婦です。
      二人とも小遣い制で、家計として計上されるものを買った場合はお互い申告してます。
      エクセル管理ですが、申告しないとお小遣いが足りなくなるので必ず入力してます。そんな感じで自然と管理ができてますし、二人とも目を通すので今月はここに使いすぎたとかの相談もできます。
      まだ始めて数ヶ月ですが、今のところうまくいってます。

      トピ内ID:3057395380

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        家計簿ってメンドクサイ

        しおりをつける
        🐤
        ぴーち太郎(男)
        結婚6ヶ月夫です。

        モットーは「お金が貯まればいい!、貯まらなければ意味無いじゃん♪」

        そう、一緒に会計簿をつけようっと試みましたが、、、やっぱり面倒なりましたので
        通帳に定額貯金(いっぱい)して、生活費をぎりぎりで過ごす方式になりました。

        生活費の試算には 食費、光熱費、通信費、交際費、遊興費、医療費、雑費が含まれています。
        まず1ヶ月、2ヶ月、どれくらいお金がかかるかを実際に試算してその「ぎりぎり」を持っています。
        そしてその生活費で黒字がでるように心がけてます。で、その生活費が多ければ逐次削減して貯金に回そうかと思います。

        通帳区分で貯金しています。
        1,貯金通帳(窓口のみ払戻可)
        2,予備通帳(もしもの時払戻し用)
        3,クレジット、ネット通販(お小遣い管理通帳)
        4,家計簿通帳(家計分自動振替のみ)

        なのでクレジットカードを原則使かわない家庭です。


        ものぐさ太郎が考えたお金貯める方法です。

        トピ内ID:4511093324

        閉じる× 閉じる×

        大雑把に分けてみる

        しおりをつける
        😉
        ちゅーりっぷす
        最初はあまり細かく考えない方がいいんんじゃないですか?
        保険代や家賃、光熱費などは大体金額が決まってますよね。
        まずそれを差し引いて、残ったお金をどうヤリクリするか ではないでしょうか?
        食費3万・雑費1万とかって簡単に決めてみるとか。

        毎月必ず数万円は予備金額をみて、余ればそれを貯金。
        急なお金が必要な時に、そこから出すようにするとか。
        封筒に小分けに入れるのも手ですよね。(そんな家計簿売ってますし)
        あまり気負わずに、数ヶ月間決まった金額で生活するのも手ですよ。

        最初の三ヶ月くらい家計簿をつければ、一ヶ月の基本の収支が分かると思います。
        ただ、気をつけないといけないのは、月々の支払いではなく年に一回の支払いの金額の把握だと思います。
        いきなり数万円の出費は痛いと思うので・・・

        赤字の出ないようにする事から初めてみては?

        トピ内ID:9840598793

        閉じる× 閉じる×

        頑張って家計簿アレルギーを克服します!

        しおりをつける
        blank
        かつおぶし
        レスありがとうございます。
        言い訳ではありませんが、この1週間程、急きょ中国に行ってました。
        中国の物価で生活できたら、もっと優雅になるのに・・・と思いつつ帰国(笑)

        家計簿って毎日つけなくてもいいんですね。
        毎日つけるものだと思っていたので、ちょっと気が楽になりました。
        母は光熱費以外の家計簿を全くつけないタイプなので・・・。

        彼氏殿には再三「無駄遣いしてたら注意してね!」とお願いしてあります。
        そのお願いをし過ぎて、「ほんとに任せて大丈夫?」と心配されています。

        彼氏殿は某金融機関に勤めているので、資産運用?とかはちょくちょくしてるみたいですし、一人暮らし歴も10年近くある人なので助言を求めつつ、頑張っていこうと思います。

        あともう一つ質問なんですが、無駄遣い以外で赤字になる時ってどんなときでしょうか?
        急な病気や冠婚葬祭が続いたときでしょうか?
        そういうのも、別枠で貯めておいたほうがいいですか?
        あれもこれもと別枠を作っていると、管理が大変になりそうです。
        どのように分けていけば分かりやすいですか?

        トピ内ID:0582881529

        閉じる× 閉じる×

        3度目のレスしちゃいますー(笑)

        しおりをつける
        blank
        あらまあ
        予定外の赤字は、「急な出費」「どうしても必要な高額出費」「そこそこ予定がきく5万以内の出費」の3種類ぐらいかしら?

        「急な出費」は、冠婚葬祭と普段の医療費。子供が出来たら子供費も。雑費よりも高額で、毎月掛かるわけじゃない費用という間隔。
        「どうしても必要な高額出費」は、出産や怪我・入院などの高額になる医療費のほかに、転勤などによる引越、家電が壊れた等。
        「そこそこ予定がきく5万以内の出費」は、服飾費として、特に会社員だとスーツやコートを買い換えたり、靴も時々は買い換える。新しい家具が買いたくなったりもするし、たまには泊りがけで旅行も行きたい。

        上2つは貯蓄口座から落としても仕方ないけれど、3つ目が塵も積もって多大な赤字を作り出す原因になる(苦笑)

        先日のレスで、
        「給与通帳と支払い通帳・貯蓄通帳1・貯蓄通帳2」から想像すると、
        予定額を差し引いた後の(貯蓄通帳への移動後の)給与通帳の残高が、
        赤字補填分(急な出費に備える分)になると思います。
        少しずつ、月の余剰分が貯まると思いますので、
        娯楽費にまわしても良い、公のヘソクリに相当すると思います(笑)

        トピ内ID:3819955053

        閉じる× 閉じる×

        私のやり方

        しおりをつける
        🐤
        komomo
        家計簿面倒ですよね。わかります。
        私は、給料日に、家計費(食費+雑費+外食費)などを合わせた金額すべて(5万)を財布に入れて、それ以上は絶対に使わないようにしてます。
        最初は、仮で金額を決めて、足した分を1万円単位で記録、次月に見直すという感じでこの金額上限5万に決めました。家庭によって上限は違うと思いますが無理のない金額が一番かなと思います。

        あと、自分のお小遣い用とは財布を別にして、お金を混ぜないようにしてます。あ。お小遣いも勝手に足したらダメです(笑)。

        財布にそれしか入ってなければ、足りなくなりそうな時はセーブが効きます(毎日、もやし炒めとか、お弁当持ってくとか、飲み物買わないとか)。
        もし余ったら、私はパーっと外食とかでつかっちゃいますが、貯金箱に入れてもいいかも。

        あと、急な出費用の口座を別にしておき、常に一定の金額(うちの場合は30万)を入れておいてます。もし使った場合は、次月から返済計画をたてて、補充。貯蓄は定期預金にして手をつけない。

        細かい家計簿はつけてませんが、使い過ぎだけは防げます。

        トピ内ID:9366965765

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0