詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    男を見る目がない親友。どうすれば?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ボビー
    ひと
    私(24)には幼少の頃からの親友がいます。彼女は男を見る目がなく、今まで付き合った人は暴力借金浮気男です。暴力は共通事項。相談してくる度に私は意見しましたが結局別れませんでした。痣を見てこのままじゃ友達が殺されると思って、無理矢理私が間に入って別れ話を進めたこともあります。この前、彼氏ができたけど、いい人か見て欲しいと頼まれました。その彼に友達がトイレに立った途端「今度遊ぼうよ。番号とアド教えて」と言われました「何で?おたく、私の友達の彼氏だよ。そういうことして○○に悪いと思わないの?」と返したら「冗談だよーんな悪いことしないよ俺~」だと。彼の印象を聞かれ「浮気男の可能性大。トイレに立ってる間に私のこと誘ってきた。やめたほうがいい」と正直に言うと「私の友達だから友達になりたいってことだよ。そんな風にしか見れないボビーのほうがおかしいよ」と言うんです。「私は○○のためを思っていってるんだよ。彼女がトイレに立ってる間に彼女の友達遊びに誘うなんておかしいでしょ!なんでわかんないの?また泣かされても知らないからね!」とケンカしてしまいました。彼女が心配です。どうしたらいいでしょうか

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    人の恋路

    しおりをつける
    blank
    まりる
    気の毒ですが、お友達はそういう嗜好なのです。 お友達だって暴力や浮気は嫌でしょうが、 そういう危険な性質の潜む男性が好みなのです。 「ダメ出し」はしたのですから、 あとはお友達が傷ついて泣きついてくるまで 放っておくしか仕様が無いのではないでしょうか。 仮に、それで泣きついてこられても迷惑なら、 「ダメ出しをした関係についての尻拭いは迷惑だ」と突き放すと良いかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分で考え、決めることが必要

    しおりをつける
    blank
    5gffr
    もう、これは仕方がないよ。放っておくしかないんだよ。 幼馴染の親友とはいえ、人の恋愛感は変えられないし、変えてはいけないと思う。人の人生には踏み入って良い領域と、いけない領域があると思います。 どれだけ彼女が苦しんでも、彼女の選んだ道ですから、それを妨害するべきではないと思うんです。 これは決して、人道非道なことを言いたいのではなく、人の人生はその人のものであると言いたいんです。 たくさん痛い思いをしなくては理解できない人なんですよ。いつかトピ主さんの気持ちを理解してくれる日がくると思います。邪魔にならない程度の助言だけして、後は彼女本人に任せましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    痛い目見るのも大事

    しおりをつける
    blank
    かふん
    24歳という年齢もあるし、今までのことを反省せずに 同じような人を好きになる彼女にも問題がある。 むしろそっと見守る気持ちでいたらどうかな。 親友だからこそ、いろいろしてあげたい気持ちも あるけど、年齢を重ねるうちに聞く耳もたなくて、 全てとび主さんの責任にすることもある。 なので、彼女の恋愛は彼女に任せる。 まあ、それよりもとび主さんが素敵な彼氏を見つけて (いるのかな?)彼女の前で仲の良い姿を見せるか、 自慢でもしたら。ちょっとは自分の彼と比べて、 考えるかもしれないよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]