詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    男性が弱くても認められる社会へ

    お気に入り追加
    レス91
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ジェンダーフリー
    恋愛
    腕力はともかく男の方が強いだろう。でも社会的には男が弱くても 
    生きていける社会であって欲しい。今や、女の方が稼ぎもいいだろう。 
    情けない男よりは、はるかに稼いでいるだろう。 
    だから社会的には男が弱くてもいいと思うんだ。 

    男性も弱くても認められる社会へ。 
    これこそ、男女平等なんだ。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数91

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  91
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    みんな働こう

    しおりをつける
    blank
    あらら
    社会的に弱い男とはどの程度の事でしょう。
    全く1円も自力で稼がないということかな?
    今でも生きてはいけるでしょ。生活保護とかあるし。稀に男性に貢ぐのが好きな女性もいることだし、プライド捨てればね。
    私は男でも女でも健康で働き盛りの大人が何も仕事をしないのは恥ずかしい事だと思います。
    自分の怠け心を棚に上げて弱者の振りをするのはもっと恥ずかしいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですよ。

    しおりをつける
    blank
    ちゃら
    弱くても認められる社会がいいです。
    男も女も両方いていいと思います。

    強い女と弱い男。
    強い男と弱い女。
    バランスいいぞー!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうね。

    しおりをつける
    blank
    イイ
    男も女も、弱い人は弱い。

    弱い人でも強い部分を持ってる。
    強い人でも弱い部分を持ってる。

    そんな事、当り前にみんな知ってるのにね。社会的な立場上、それを表すのは難しいのかもね。

    男性の弱いところ、キライじゃないですよ。
    時と場合によっては、かーなりセクシーに見えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    認めてますよ!すでに

    しおりをつける
    blank
    まりん
     こういうのは弱音とは違いますよね。人間としての弱さをさらけ出せる男性が増えてきているのは、軟弱さではなく正直さの現れで、パラドックスのようですが精神的な強さの現れとも受け取れます。
     これ書いているのは、女性だったりして。

     ただ、ここで言われている”弱くても認められる”というのは、腕力に言及されているんでしょうか?
     男だから、女だからではなく、自らの魂にいかに正直に生きるかってことが大事だと思います。

     
      

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それでは

    しおりをつける
    blank
    女は確かに強い
    まず、あなたから自分が弱い男だと認めて受け入れることだね。
    世の中、自分が弱い男だと認めたがらない輩が多い。
    開き直れば、結構楽なのにね。
    ヘンなプライドかざしているしょうもない男より、よっぽど魅力的にみえるよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    稼ぎのいい女性も多かろう、強い女性も多かろう

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    でも、その数は女性全体を考えればまだまだそれほど多くはないことも忘れてはならないだろう。少ないからこそ目立つのであり、取り上げられるのだということも。

    弱い男を認めてほしければ、女性にだけ強さを求めてはいけない。弱い女もいていいし、強い男性もいなくてはいけない。

    男は強くなくちゃいけないという意識を捨てきれないところも、弱い男を認めろという声に反映されているのかもしれないが・・・そこも改めるべきだろう。また、それを逆さまにした強い女を求めたり頼ったりするのもあまり感心できるものではないね。

    強い男も、弱い男も、強い女も、弱い女も認められる社会、そうなるといいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女性は選択肢を残しておきたい

    しおりをつける
    blank
    男手一つ
    ようするに女性も社会的に認められたいと言う気持ちもあるけど、男性に依存した生き方も捨てたくない。

    だから、実際はすでにそうではなくなっているのに男性が社会的に恵まれているかのように扱う。

    とうの昔に男尊女卑社会なんてなくなっているんですよ。
    法律的にも女性ならあるものが男性には認められない。
    母子家庭には与えられているものが父子家庭には認められないことからも明白ですよね。

    だからトピ主さん。すでに男性の立場は弱いんですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いつの時代も

    しおりをつける
    blank
    ばかぼん
     弱さにも色々ありますし。
    ”認められる”の定義も色々です。

     部分的弱さをカバーする部分的強さを持ち合わせれば 普通の人間的な生活が出来ると思いますけど。
     
    ”単に弱いもの”は認識されるされない以前に、
    旧弊な封建的社会でも、
    ジェンダーフリーの能力主義な社会でも
    あっさり淘汰されるだけでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ち判るけど

    しおりをつける
    blank
    あのね
    男女平等の意味は男性と女性との捕らえ方が違います。
    男性は、真の意味で男女同権を求めてるに対し、
    女性は、都合の良いときだけ男女平等と訴え、実際には女尊男碑を目指してます。(巷の女性優遇サービスで、男女差別だと言う女性はいないでしょう)

    強い女と弱い女がいるのだから、
    強い男と弱い男がいても良いと思いますが、
    弱い女には同情し世間は甘くなるけど、
    弱い男は「男のくせに」と差別されますよ。

    実際、人に対し差別心が強いのは、男性より女性の方だと思います。
    弱い男=つまらない男とレッテルを女性から貼られます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男ってだけで認められる

    しおりをつける
    blank
    腕白でもよい逞しく
    今の男性社会は、男は男だというだけで、弱かろうが強かろうが認められてますよ。

    トピ主さんは弱い男を容認する社会がいいとおっしゃられていますが、基本的に弱いものは虐げられるのが自然のなりゆきです。
    自然の法則から言うと、弱いんだから虐げられて当たり前の「弱い男」の存在に対し、これまでの日本では「弱くても男だから、まあいいか。腐ってもタイというように、腐っても女よりはまし」という様な例外的救済措置が取られているように思えます。

    この社会の方が「弱い男性」にとって都合が良いのではないでしょうか?

    実際、男女平等が地で行くようになると弱い人たちは性別に関係なく不利な状態におかれるようになります。そうすると弱い男は今より惨めになりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かる

    しおりをつける
    blank
    本音
    男だから強く、一方でもっと優しく、もうたくさんだよ。
    もう弱い男、優柔不断男で構いません、だからこれ以上男に期待をしないでくれ、そう言いたいですな。
    女の顔色伺いしながらの人生はもう嫌。
    これが本音かな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうだね

    しおりをつける
    blank
    専業主婦デビュー
    おっしゃりたいこと、よくわかります。

    ジェンダーフリー、理想ですよね。

    でも私はとりあえず、頭も体もすくなくとも自分以上のレベルの男性に側にいて欲しいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    弱くてもいいよ、でも・・・

    しおりをつける
    blank
    強女
    強い女が弱い男を好きになるって事はマレですよ。
    よっぽど何か魅力のある男じゃないと・・・。
    それを忘れてる男が多いと思う。

    「なにもないけど好きになってくれ~!」と言われてもさぁ・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まりんさん

    しおりをつける
    blank
    サラリーウーマン
    なんとなく「違うな~」と感じたので一言いいですか?

    >認めてますよ!すでに
    >人間としての弱さをさらけ出せる男性が増えてきているのは、

    きっとまりんさんは夫が妻に愚痴や不安を口にしたりなど、「心の弱さ」を指しているのだと思いますが、

    >(女は)情けない男よりは、はるかに稼いでいるだろう。

    この文からすると、「経済力の弱さ」って意味だと思いました。

    世の中の人は、経済力の弱い女性と同じように、経済力の弱い男性の存在価値を認めているでしょうか?

    「アットホーム・ダッド」は良いドラマですよね。
    これからはメディアもジェンダーバイアス解消に一役買ってほしいです。

    無職の彼と長年付き合っている女性より。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚して分かった

    しおりをつける
    blank
    神無月
    男も弱いって結婚するまで分からなかった
    だって、見栄やプライドの鎧で見せてくれないんだもの。
    でも知ったからって軽蔑したりしないのに。
    でも、私と違って分かっている人は多いと思います。

    むしろ男性が見せまい見せまいと頑張りすぎているような気がします。男性同士はよく分かっているだろうし、女性は実は分かっていたり、、、男性同士でも「舐められるから女に弱み見せるな!」とか思っちゃう人がいるかもしれませんけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      でも

      しおりをつける
      blank
      りんだ
      やっぱり男の立場は強いですよ。
      女が強くなってきてるのもわかるし、女にだけ認められてる法律があるのはおかしいとも思うけど、
      やっぱり人の心には(今はまだ)男の立場が上であるという気持ちがあることのほうが多いとおもいます。
      だから、女が頑張ると取り上げられるし、目立つ。
      男が社長になったって別にさわぎゃしないのに
      女が社長になると、とたんに騒がれたりして。

      だから、弱い男の人が認められにくいんだと思う。
      社員の女の人とバイトの男の人でも、
      初対面の人は男の人に向かってあいさつもするし、名刺も差し出します。
      そういうことがま~ったくなくなったら、
      弱い男も本当に認められるようになるんだと思う。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あの・・・

      しおりをつける
      blank
      らいむ
      >女の方が稼ぎもいいだろう。 
      男女の賃金差を知っての発言でしょうか?

      社会的に弱い男性とはどういった男性でしょう?
      社会的に弱い者を認めろと言うのはどう認めればいいのでしょう?
      社会的に弱いのは個人の責任です。
      就職できない、昇進できない、友達ができない、喧嘩が弱い。喧嘩が弱いのなら鍛えれば済むもとですし、人付き合いが苦手ならコミュニケーション能力を鍛えれば済むことです。女性は就職、昇進でいずれも明らかな性差別を受けていますが、男性は努力で何とかなるでしょう。
      社会的に弱いというのが障害のことなら、保護を受けて食わせていただいてることを自覚して生活すればいいのだし。何故努力も何もせず弱いけど認めてくれ。
      なんて馬鹿なことを言ってるヤツを認めなければいけないのでしょうか?はっきり言って気持ち悪いです。
      存在するのは自由ですが個人的には認められません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      20代女性ですが

      しおりをつける
      blank
      インテグラル
      トピ主さんのご意見に賛成です。
      男性は、結婚しても働いてないと相当冷たい目で見られます。
      女性は、結婚して働いていないと「専業主婦」です。

      私が思うに、お互いが得意なことをやればいいのです。家事が苦手な女性がいるのと同じように、外で働くことが向いてない男性だっているんです。

      そりゃあ、性差による区別は仕方がないと思います(体力の差や、出産は女性しか出来ないなど)が、そうでないものに関しては、どちらがやったってかまわないと思うんです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      サラリーウーマンさんありがとう

      しおりをつける
      blank
      まりん
       確かにトピ主さんの本意を理解できていませんでした。社会的に弱いという意味が、稼ぎに言及されていたとは!
       よく読まなかった私にご助言ありがとうございます。

       判った後でも、私は稼ぎのよくない男性に対する嫌悪感とか違和感などは生じてきません。他者になにかを求めたり、期待するという生き方は十数年前に捨ててますので。
       まぁ実体験中のサラリーウーマンさんに比べれば、私はただの苦労知らずの発言かもしれませんけど・・・。

       付け加えるとすれば、ただの怠け者は私もイヤです!胸に秘めた理想(弱い男が社会的に認められる世界を築きたいという理想でもいいです)に向って何度でも立ち上る人間であることが、最低条件です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      賃金格差の前に

      しおりをつける
      blank
      男女の賃金格差を訴えてる人がいますが、
      その前に学力格差を埋めましょうよ。

      難易度の高い大学の受験は、
      既に男女平等に同一試験・同一条件で行われていますが、優秀とされる大学の学生は殆ど男性ばかりです。
      理科系になるとさらに顕著で女性など殆ど見かけません。

      当然学力・学歴の高い人のほうが社会的地位も高く、平均収入が高いですので、必然的に男性の平均収入が高くなるのではないでしょうか?

      いいとこの大学の受験は既に平等なのですから、仕事の地位や収入を語るよりも、まずはそこを男女同じ比率にしてからではないでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      らいむ氏へひとこと言わせていただきます

      しおりをつける
      blank
      頑張る女性「は」好き
      >社会的に弱いのは個人の責任<
      それは男女問いません。個人でどうにもならない事は多々あれど、それも男女問いません。そのままこの言葉をお返しします。

      >女性は就職、昇進でいずれも明らかな性差別を受けています<
      被害妄想です。私は周囲が全員女性という職場で出世しましたが、私を認め上に引き上げてくれた上司は、夫を早くで亡くされて子供を一人で育てながら仕事もバリバリこなしている女性です。カッコイイ女性です。
      また、私の上司や同僚の女性は皆、それぞれ仕事や勉強や家の事を頑張り、性別関係なく社会的義務を果たしている、素敵な人ばかりです。
      そんな彼女達が認められてないとすれば、貴方のような女性がいる事が原因です。
      貴方の発言は男性よりもむしろ、そういう女性達に大変失礼です。頑張る女性の脚を引っ張るものです。ご自身の発言を訂正し、謝罪して下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      弱いものはリジェクトが最近の傾向に思えます

      しおりをつける
      blank
      wawa
      ですから、世間に強い女が増えただけで、それイコール弱い男が認められるってことはないでしょう。
      もちろん強い女が出てきている以上、弱い女もリジェクトの傾向にあります。
      それは小町を見ていてもお分かりでないかと思うのですが。

      で、誰に何をどのように認めて欲しいのですか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さん、無理っぽいみたいよ

      しおりをつける
      blank
      辛口ペッパー
      当方男ですが、ここの人達の意見読む限り無理っぽいよ。

      トピ主さんは全体的に社会的に有利だとしても中には社会的に適応しにくい人、病弱な人、精神的に弱い・依存症が強い人もいるという事、そういう男性も生活できるような社会にしたいと書いてるのです。

      それを女性陣は読解力がないのか都合が悪いのかあさっての意見がほとんどですね。

      強女さんのレスが的を得てると思いますね

      >強い女が弱い男を好きになるって事はマレですよ。

      つまり認めるつもりはないという事ですよね

      >よっぽど何か魅力のある男じゃないと・・・。

      だったら弱くないんですけどね

      トピ主さんこれが現実ですよ、女性にそんな事求めても実現できる可能性は低いです。
      男性のようにそれなりに自分が出来るのなら相手に対し選択の余裕が広がるのでなく、「釣り合う男がいない」となるだけの話。

      らいむさん
      >存在するのは自由ですが個人的には認められません。

      私も都合よく「男女平等」と「男尊女卑」を使い分ける人を個人的に認められません

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      バラバラ

      しおりをつける
      blank
      秋乃
      「社会的な弱さ」なんて、曖昧で読み手に正確に
      伝わらないような表現を使っている時点で
      すでに「認められない」のでは(笑)

      実際、ここでレスしていらっしゃる皆さん
      それぞれが持つ「弱さ」の意味(定義というべき?)
      がバラバラみたいですし。

      ちょっと不毛かな?と思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      わかんない

      しおりをつける
      blank
      2:50
      弱いのに認められたいんだ。
      あなたは弱い人をどういう風に認めるの?
      「あんた、弱いね」って認められてそしてどうするの?

      逆に強い者をまっとうに「あなたは強いですね」って認めるのでしょうか。

      どんな社会を標榜されているのかわかりませんがろくなことにならなさそうです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        たぶん弱肉強食 1

        しおりをつける
        blank
        プラッシー
        ジェンダーフリーさん

        >>男性も弱くても認められる社会へ。
        >>これこそ、男女平等なんだ。

         確かに”弱さ”が否定的に受け取られないのは女性だけでしょうね。(障害者や若年者などを除く)弱い男性は存在しますが、社会は弱い男性を否定的に扱います。一方、女性の場合、自ら「か弱い女だから」と主張する人がおりますが、そのような人を否定的に扱いません。

        「弱い女性が認められるなら、弱い男性も認められるべき。なのに実際は”か弱い女性”までが弱い男性をこき下ろす。これは差別だ。」
        「よく”弱者の痛み”なんていうけど、なぜ”弱い女性”は”弱い男性の痛み”をわからないんだろう」

         私の知り合いの男性がこのようなことを主張しておりました。あなたの問いかけも同じような趣旨のものと勝手に推察しています。

         (続く)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        たぶん弱肉強食 2

        しおりをつける
        blank
        プラッシー
        (続きから)

         ですが、HNにも使われているジェンダーフリーの時代になると、逆に男女ともに弱さが否定的に考えられる社会になると思います。男女平等ということは男女が同志としても、そして敵としても対等であることを意味します。男性も女性に対してレディーファーストなんてしている余裕などなくなっていくでしょうし、世界が良くも悪くも弱肉強食の価値観をもつかぎり、女性もその世界に本格的に巻き込まれていくでしょう。
         ”男性の弱さも認められる平等”ではなく、”女性の弱さも認められない平等”になっていくと個人的には予想しています。

        (中途半端な長さですみません)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それよりも…

        しおりをつける
        blank
        にょ
        「男のくせに」という考え方を無くすことには賛成です、でも「男だって弱くていいんだ」よりも「女だって強くなければいけないんだ」の方が良くありませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピとずれてるかもしれないですが

        しおりをつける
        blank
        t
        私は「古い」男性ばかりの職場にいる専門職です。
        私は「弱い」と思われている女性の立場を使って、社外の人と交流をしています。
        「すみません、わからないので教えてください」というと、たいていの男性は教えてくれます。
        私が持っている資格を持つ人はあまり多くなく、その業界で働いている女性は少ないと思えるからだと思います。
        私は男女差別を逆手に取っていると思っています。
        専門的な仕事をしている以上、男女差別なんてとても苦痛です。実際、職場の男性から女だから、という観点で仕事をさせてもらえない、または仕事を限定されていることも多いです。
        でも、女性を前に出せば、自分の意思に反しますが、スムーズにいく仕事もある。
        こういうギャップに苦しみながらも、何とかやっています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        具体的には・・・

        しおりをつける
        blank
        フェミニスト
        トピ主さんに質問なのですが、具体的には、どうなれば

        「弱くても認められている」と感じることができますか?

        私も、社会的に男性が弱くてもいいと思います。

        昔でも「髪結いの亭主」なんて言葉がありましたが、

        多少の侮蔑がこめられていたとしても、弱い男性が生きる

        素地はあったと思います。

        いまどきフリーターの男性も大勢いますが、

        受け入れられていますよね。

        「男性が弱くても認められる社会」

        その具体像を教えてください。

        よろしくお願いいたします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  91
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0