詳細検索

    • ホーム
    • 職場での服装・・・日米の違い。質問です。
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    職場での服装・・・日米の違い。質問です。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    女の人
    こんにちは。現在アメリカの大学に通っている22歳の女性です。来る8月に卒業を控えています・・・。(日本で就職希望です) くだらない質問かもしれませんが、職場での服装は、日本ではどのようなものが望ましいのか(そして着ることができるのか)疑問に思っています。こちらの会社員の方を見ると、女性はとてもきらびやか(?)で、あまりにも露出していなければ一応OK・・・みたいな感じです。爪も真っ赤だったりするのですが、日本ではどうなのでしょう?私はマニキュアとかはしないのですが、今の日本の職場では大丈夫なのでしょうか?髪の毛にしても、茶髪ではないのですがロングなので、どのような髪型をすればよいのか分かりません。ひっつめ(?)にしなくてはいけないのでしょうか?シャツやスーツの色も黒かグレー、白シャツときまっているのですか? 私の両親は自営業で「会社員」の服装ではありませんでした。私も正社員として働いた経験もありません。中学卒業後アメリカに来てしまったので、少しずれているかもしれないです。。。やっぱりきちんとした社員になりたいので、みなさんのご意見を頂けたらうれしいです。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    職種によります

    しおりをつける
    blank
    れな
    広いくくりで言えば、マスコミ関係のクリエイターやデザイナーなどの専門職はドレスコードはかなりゆるいです。わたしもそういう職種なので、どんなかっこうでも会社に行けます(極端なことを言えば、金髪、ぼろぼろTシャツ、短パン、ビーチサンダルでも可)。 同じマスコミでも営業とか総務とか、あるいは他の大部分の職種はけっこう厳しいドレスコードがあります。女性会社員が読むような雑誌(JJとかDomaniとか)を数冊読んでみれば、大体の感じが分かると思います。 無難に行くなら、面接時は髪をひとつにまとめ、薄めのメイク、白シャツ、紺色や茶色のスーツ、ネイルは透明か薄いピンク、ストッキング着用、黒の革靴、香水はナシ、というかんじでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カジュアルですよ

    しおりをつける
    blank
    くーちゃん
    私の職場は事務所で、お客様も来店されるので「きれいめなカジュアル」ってカンジです。 ジーンズ・ノースリーブ・ミニスカートや肌の露出が多い服はダメですが、あとはカットソーにスカートやシャツにパンツなどで出勤してます。 真っ赤なマニキュアの人は見かけませんが、ピンクやベージュ系統でネイルアートはされてますよ。 そんなに気にしなくてもいいのではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    れなさんの回答で

    しおりをつける
    blank
    事務職
    いいと思います。 以前、事務職に就いていましたが、最初の頃はまさに「髪をひとつにまとめ、薄めのメイク、白シャツ、紺色や茶色のスーツ、ネイルは透明か薄いピンク、ストッキング着用、黒の革靴、香水はナシ」でした。 自転車通勤していたので、通勤時はTシャツに短パン、キャップにスニーカーでしたが、会社の中では着替えてました。 ただ、途中から職場の許可をもらって仕事中もスニーカーを履いていました。派手ではなく、真っ白のです。シャツも大方、カットソーみたいなの着てたかな? でも、もし事務職に就かれるのであれば、れなさんのアドバイスで様子を見るのがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    普通の事務職を考えているなら、

    しおりをつける
    blank
    お局
    やはり、スーツは黒やグレーが好まれます。 もちろん、パステルカラーでも構わないと思うのですが、人事の方々の世代にとっては、「就活中の制服」みたいな感じで、安心できるようです。 一時期「ナマアシ」とかいった変な表現が流行りましたが、やはり素足よりストッキング着用をお勧めします。 でも、ウケ狙いで、ラメ入りや網タイツにしても、誰もウケてくれませんのでご注意を。 爪は、肌色に近い色なら構いませんが、真っ赤や真紫というのは、きっと引かれます。 でも、手入れはきっちりと。 噛み癖の残る爪や、伸ばし放題の爪は敬遠されます。 あと、些細なことですが… もし面接中に、日米の違いが出てきた時など、若い時は「アメリカの方が進んでいる。アメリカ流の方が良い」という感じで発言しがちだと思います。 そこをグッと堪えて、「そうでしたか…日本の方が素晴らしいですね」といったニュアンスで答えられると、担当官の評価も変わると思います。 人事の者も、結局は人の子です。 褒められて厭な気になる人はいません。 就活、頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    色々ですが

    しおりをつける
    blank
    えりー
    外資コンサルに勤務していました。 私の会社では、女性は普通のスーツ、パンツスーツ、どちらもOKで、色はなんでもアリです。といっても真っ赤など原色系は避けた方がいいと思います。 薄い色は白、ベージュから始まり、濃いのは茶、灰、黒、紺などなど。スーツの形も、トラディショナルなのからモード系まで。 インナーもかなり自由で、色シャツ・襟なしTシャツもOKです。靴も、ミュールでなければブーツまでアリでした。 官公庁にも出入りしていたのですが、こちらは少し保守的。男性もですが、インナーは白が圧倒的で、たまに薄い青くらい。襟付きか、アイロンあてるようなシャツが多くTシャツは殆ど見かけませんでした。 女性はスカートのスーツが多く、色も濃い目でした。 職場の雰囲気によるところが大きいので、まず保守的なスカートのスーツ2着くらいとシャツを何枚か買い(後で組み合わせ次第でいくらでもお洒落にできます)、日本に行って働き始めてからワードローブを増やすのがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]