詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    DVの後遺症 後悔

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    わかめ
    ひと
    子供の頃、父親のDVを見て育ちました。

    すぐキレては母親に暴力を振り、物を壊し、私は物音に怯え、ビクビクしながら成長しました。やさしい時ももちろんありましたが。結婚して私も親になり、ひたすら穏やかな家庭にしたいと過ごしてきました。父親も70歳を過ぎ、持病もあり、優しくしてあげなければ、孫にももっと会わせてあげなければ、という思いと、でも今までの辛かった思い出との狭間で葛藤していました。そしてようやくここ数ヶ月、私には良い父親ではなかったけれども、孫にとってはおじいちゃん、なんだから、そう割り切ろう、冬休みには会わせてあげよう、と心の中で決めていました。そんな中、つい最近父親が急逝しました。会わせてあげるのが間に合わなかった辛さと、もっと早く割り切れなかった自分への許せない気持ちとで今はどうやって気持ちをもてばいいのか苦しい毎日を過ごしています。やはりDVの後遺症はこれほど何年も引きずるものだったのでしょうか?

    あの嫌悪感はいったいなんだったのでしょうか?今は間に合わなかった後悔でいっぱいです。

    トピ内ID:1354023958

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    似た境遇です

    しおりをつける
    blank
    似てる
    父による母への家庭内暴力に怯えながら育ちました。14才の頃は見兼ねて本気で父を殺そうとまで思ったほどです。

    トピ主さんのお父様は晩年はいかがお過ごしだったのでしょうか?
    私の父は年をとり暴力こそなくなりましたが、妙なカルトにはまり何を話しかけてもそのカルトのことしか話さない人間になってしまいました。
    毎週のように、フリーセックスを認めるカルトのいわゆるセミナーに嬉々としてでかけてます。

    過去の暴力だけならゆるそうかとも思ったこともありましたが、異常なまでにカルトに執着する姿を見て、そういう気はなくなりました。

    私にも後悔の日はくるのでしょうか?

    答えになってなくてスミマセン。

    トピ内ID:7766177725

    閉じる× 閉じる×

    私は祖父

    しおりをつける
    blank
    なんとも
    祖母にも母にも孫(私達)にも。

    トピさんの様に、やはりギリギリで思い直し、子供に手紙を書かせたりしました。
    彼は、内孫の曾孫には会えてません。
    あの目が嫌でした。

    最期が幸せだったのか…
    ただ、あの記憶を引きずっているのは確かです。

    トピ内ID:2191850043

    閉じる× 閉じる×

    後悔なんて必要ないと思います

    しおりをつける
    🙂
    utubo
    DVで辛い思いをしたのに「割り切って、会わせよう」そう思えたのだから、後悔の必要はないと思いますよ。
    私もDVで辛い思いをしました。まだ存命ですが、もう20年会っていません。今後も会うつもりはありません。
    どう乗り越えるかは十人十色と思います。
    自分を許せない気持ちでいっぱいのわかめさんは、もう乗り越えていると思いますよ。
    晴れやかな気持ちで、子供さんとお墓参りに行かれてはいかがですか?

    トピ内ID:5011330991

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    わかめ
    似た境遇の方が見て下さっただけでも、少し心が安らぎました。

    どうもありがとうございました。

    トピ内ID:1354023958

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    素直に「悲しい」で良いと思う

    しおりをつける
    blank
    DV親の娘
    私は祖父母(つまりDVの父の両親)から徹底的に「いないもの」とされた孫です。祖父は最期までそうでした。
    家族というのは一つ一つ似ていても違いますから、トピ主さんの家とは違うと思いますが、こういう祖父母もいるのです。お孫さんに「は」良い祖父かも知れない。でも結局、トピ主さんに対する態度が変わらないのであれば(けっこう分かって差別する人もいますし)それは良い(祖)父とはいえませんし…。

    ただ、当時はここまで憎まれているということを知らなければよかったと思っていましたが、今は(もう10年くらい経ちます)徹底的に拒否されたことがわかって踏ん切りもついた、また、哀しい人だと違った見方もできます。純粋に「かなしいなぁ」と思う余裕ができたというか…。
    ですから、必要以上に自分を責めたり、許さなかったのが悪かったのかと思わないで。人の出会いとか別れというのは、どうしようもない部分もあり、また、どうしようもない部分もあるからこそ、いつか許せることもあると思います。

    今は余計なことを考えないで、悲しいという気持ちを大切にしてください。そして今あるご家族を大切に。

    トピ内ID:4468830074

    閉じる× 閉じる×

    なんで(長文です)

    しおりをつける
    blank
    パトリシア1972
    そこで後悔するのかがわからない。
    あなたは頑張って割り切ったじゃないですか。

    DVをする親は子どもに見捨てられるのに。
    私はそれが当たり前だと思ってますよ。
    それで良いんだと思うんです。暴力ですから。

    最後に親を許してあげただけでも凄いですよ。
    かなりの葛藤があったんじゃないですか?
    それだけあなたがお父さんに苦しめられたんですよ。

    最後に会えなかったのもあなたが悪いんじゃないよ。
    会わせようとして頑張ったじゃないですか。
    しょうがないですよ。

    罪悪感は「親子幻想」の犠牲者だからなのでは?
    「子は親を敬って当然」「子は親に何をされても恋しがるもの」
    「ここまで育ててもらったのは誰のお陰?」
    「どんな親であれ親が居なければ死んでいたでしょ?」
    みたいな「普通の親大前提」の幻想的な言葉が虐待親にも
    適応されて虐待された人は苦しんでます。
    「親を愛せない自分は悪なのか…」って。
    でも違うでしょ?誰だってされたら嫌な事を親はしてきたんだから。
    子どもとして親にすべき事ができなかったとトピ主さんは苦しんでるけど
    それは抱かなくて良い感情です

    トピ内ID:1295720682

    閉じる× 閉じる×

    続 ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    わかめ
    みなさんのお陰で、少しずつですが、そんなに自分を責めなくても
    いいんだ、という気持ちになれました。ありがとうございました。

    トピ内ID:1354023958

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    後悔するんだろうか・・・?

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    私の父親は、母、私、弟に暴力をふってました。私は、その暴力のせいで、複雑性PTSDにかかってしまい、20年以上、その病に苦しんでます。それから、私は、結婚しましたが、私は夫を父に会わせたことはありません。それで、その病を治すために、実家には、もう9年以上も帰っていません。そして、実家に帰らなくなったら、症状のほうは、だいぶよくなってきました。私は、次に父親に会うのは、父のお葬式と思っています。母親には、父も年だし、会ってあげてもいいんじゃないの?といってくるんですが、私は、また精神がおかしくなってしまうんじゃないかと、そちらのほうが怖くて会いにいけません。でも、たまに、思います。父に会うほうがいいんじゃないかって。でも、父を許せない心を持ったまま、会いに行ってもしょうがないんじゃないかと思って、会いにいけないままでいます。いつか、後悔するのかもしれない・・・そう思うことがあるんですけど、でも、分かりません。暴力をふるっている父も、精神的におかしいからDVやってたし、それに、そういう父親がかわいそうだと思います。父の父もそうだったから。でも、それでも、父には、まだ会えません・・・

    トピ内ID:7729205769

    閉じる× 閉じる×

    続 続 ありがとうございました

    しおりをつける
    😢
    わかめ
    みなさん辛い体験を書いていただいて、本当にありがとうございました。
    思い出すのもイヤなこともあったでしょうに。
    同じような体験をした方はたくさんいるのですね。

    トピ内ID:1354023958

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    私はこの本に救われました

    しおりをつける
    🐤
    てるてる
    初めまして。
    とても苦しい思いをされていらっしゃるようで、いてもたってもいられなくなりました。

    私も幼い時のトラウマが消えませんでした。
    しかし、今はこのトラウマを乗り越え、結婚もし、やっと幸せに生きています。


    ある先生から教えてもらった、『生きがいの創造』という本がきっかけになったと思います。

    私は無宗教で、かつ、超現実主義者ですが、この本を読み、
    なぜ自分がこの家に生まれたのか…
    それは心を磨くこと、

    を知って人を許すこと、
    一生懸命に生きる意味を知った気がします。

    もし、何かの力になれたらと思い、レスさせていただきました☆

    トピ内ID:1366829483

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]