詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が連帯保証人になっていた

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    梅子
    ヘルス
    今から6年前(夫で出会う前)、義父は退職と同時に自宅の隣の土地を買い、アパート経営をはじめました。その際、3000万円の銀行ローンを組んだのですが、その連帯保証人に夫がなりました。 結婚当初は”団信に加入してるはず”という夫の言葉を信用し、楽観的だったのですが、お正月に帰省した際、団信には加入していない(できなかった)事を知りました。夫も驚いていました。 義父は現在66歳、年金とパートとアパートの家賃で生活しています。今は繰り上げ返済をしながらローン残額も半分以下になったようですが、年齢を考えると「本当に大丈夫?」と不安でたまりません。 義父も心配をわかってか、夫の姉(36歳、独身、専門職)に保証人を替えてもらうからと夫に連絡がありました。義姉も「私が保証人になるから心配しないで。」と言っていました。 しかし、銀行に連帯保証人の変更を申し出ると、変更はできないということだったようです。 私の不安はますます大きくなります。 今から何か手を打つ方法はありますか?また連帯保証人の変更はできないものなのでしょうか? アドバイスいただければと思います。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    保証人とは

    しおりをつける
    blank
    あは……
    財産や、収入等で返済が可能と推測される人物がなりますから……逆に言えば返済が出来ないであろう状態にしてしまえば連帯保証人の変更が楽になるでしょう。 以下は独り言、あくまでも独り言です。 「何処かの夫婦は旦那が連帯保証人になっていたので、妻の側が子供を引き取り、財産の大半と、高額の養育費の支払いをすることで離婚した…… 当然のことだが、この様な状態では保証人でいる事は無意味なので連帯保証人を別の人物に交代してもらった…… その後縁あって、復縁し元の様な生活を続けてましたね……」 引っ越しが大変だったそうですがね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなに心配なこと

    しおりをつける
    blank
    ひでひで
    銀行は何らかの担保がないと融資しませんから、親の連帯保証人になることは問題とは思えません。 3000万円が半分以下に減っているということですし、順調のように思えます。土地とアパートが残っているのなら、それを処分すれば完済できそうな額に思えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すごいお義父さん

    しおりをつける
    blank
    ぺけ
    ですね、6年で1500万以上返済ですか。 アパートの資産価値の状況がわかりませんが、銀行の貸し出し基準に照らし合わせれば、物件の60%以上は貸しませんし、定年で安定収入(高齢者のパート収入は除外)が年金とアパートの賃料収入だとすれば、物件の70~80%が自己資金と考えて、新築時の資産価値は1億~1.5億。仮にお義父さんが今亡くなっても、売却すれば借金を返済してもいくらかは相続できる計算になりますよ。 「連帯保証人」というイメージだけで忌避するより、物事をよく考えてはいかがですか?「連帯保証人」になってても自分のローンは組めますし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まず法務局へ行きましょう

    しおりをつける
    blank
    フライパン
    知り合いの体験を元にしたアドバイスです。金融機関は保証人の変更には消極的です。 お義父さんを疑うわけではありませんが、ご主人が保証人になっている融資の担保物件(アパート)の登記簿謄本を法務局でもらって、抵当権についてきちんと把握しておくことをお勧めします(極端に言えば、2番、3番抵当などついていたら、売買の際に大変ですから)。 それから、団信に加入できなかった理由を確認することと、金融機関から融資契約書をもらって返済計画を確認すること、お義父さんに他に債務がないか知るために、金融機関の融資残高証明書(借金の残額)をもらうこと。 例え親であっても、いえ親だからこそ、ご主人がきちんと把握しておかないと、もしお義父さんが返済できなくなった場合に混乱して、修羅場になります。脅かすようですが、親に騙された子供はたくさんいるのです。「備えあれば憂いなし」というか、これはすべて保証人を引き受ける人の、そして保証人を頼む人の心構えとして、必要なことだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    不安になることはないです

    しおりをつける
    blank
    ぷら
    連帯保証人なんて聞くと今にも債権者に追われそうなイメージがつきまといますが、財政状態が健全な債務者の連帯保証人であれば、そんなに不安になることはないです。 定年間近の方に融資する…ということは その方に相当な資力があるということです。 返済ができそうもない人にはいくらなんでも 銀行は融資しませんから。 一度保証人になった人を変更するのは大変ですが、 連帯保証人を増やすことは可能なはずです。 どうしても単独の連帯保証人が不安ならば お姉さんにも保証人になってもらうという手もあります。ただし、銀行がOKを出さないとダメですけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しっかり。

    しおりをつける
    blank
    裏路地女
    アナタがオロオロしてどーするの。 多かれ少なかれ、みんな借金があります。 考え方一つですよ。 借金があるうちは、社会的にも世間からも信用されている。 旦那のフォローを勤めて、みごと返済した時は、一流の嫁、一流の主婦、一流の母ですよ。 大丈夫、しっかりした考えを持ってらっしゃるようですから、きっと一流になれます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変更の必要はないでしょう

    しおりをつける
    blank
    みあや
    すばらしい繰上返済力ですね。6年で1500万も返済ですか。 まったく繰上返済ができず、月々のローン支払で精一杯、という状況なら、保証人であることが気になると思いますが。。。 借入が半分以下になったのであれば、万が一義理のお父様に何かあっても、アパートを手放せば十分お釣りがくるのではないでしょうか。 確かに、ご主人が連帯保証人、というのは気分の良いものではないかもしれませんが、書き込みを見る限り、心配の必要はないと思います。 お父様も団信に入れなかったことを多少なりともご主人に対して負い目に感じていらっしゃるのでしょう。だからすごいペースで繰上返済をしているのだと思いますよ。お父様のお気持ちも理解してあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、のんきですね。

    しおりをつける
    blank
    連帯保証人になると自分のローンを組めませんよ。つまりご主人は自分の家を持てないということですよ。わかっておられますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相続放棄

    しおりをつける
    blank
    青年中年
    連帯保証人になるのは嫌だというくらいなのですから、義父さんが亡くなった時にはその土地や建物の相続も放棄されるおつもりなのですよね?保証人は嫌だけど遺産は欲しいなんてのは虫が良すぎますからね。 短期間で半額を返済した義父、連帯保証人の変更を承諾してくれている義姉、それほど不安に思うようなことではないと思いますが。短期間でそれほど返済できるほどの収入があるなら、完済できるくらいもらえる生命保険に入っておいていただけば済む話ではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ローンの必要性?

    しおりをつける
    blank
    たまたま
    上で、ローンを組めないといっていますが、組む必要性があるのでしょうか? おとうさんアパートあるんだから場合によってはそこに住んでしまえばいいし。別に今すぐローンが必要なことがなければ関係ないですよ。 そして、あと5,6年もすれば借金返済。 その資産はトピ主の旦那さんの資産になる可能性大。 いいことの方が多いと思いますね。 最悪おとうさんが死ぬ(縁起でもないけど)ことがあっても、アパートが取り上げられるだけで大きな借金にはなりません。 ただその場合、受け継げる資産が減ってしまいますが。 とりあえず、連帯保証人というイメージだけで判断せず、場合によっては信頼できる専門家(FPなど)に相談するのがいいです。 うらやましい部分もあり。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    >?さん

    しおりをつける
    blank
    ぺけ
    >連帯保証人になると自分のローンを組めませんよ。つまりご主人は自分の家を持てないということですよ。わかっておられますか? はぁ?別に問題なく組めますよ。私は連帯保証人をしつつ自分のローンを同一の金融機関で組んでます。 組めなかったとしたら他に問題点があっただけだと思います。 連帯保証人は金融機関で共有する情報の範囲外ですから、他の金融機関は知りえない情報です。だから最悪の場合でも他の金融機関でローンを組めばいいだけです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    梅子
    皆様ありがとうございます! ご意見を拝見して、少し落着くことができました。 私の祖母が娘(私の母)の事業の連帯保証人になって、家一軒手放したのを見てきた経験があるので、<連帯保証人>に対し、すごく神経質になっています。 ローンの詳細や返済状況も詳しく知らないので、近日中に夫が実家へ確認しに帰ります。その時に登記簿も併せて見るようにします。 現在、私達のマンションのローンを夫名義で組んでおり、その借金もあるのに、義父の借金まできたらどうしよう・・・と考え出したら止まらなかったのです。 色々とアドバイスありがとうございました。 落着いて対処していきたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みなさん無責任です

    しおりをつける
    blank
    フライパン
    私もみなさんのんきだと思います。 連帯保証人というのは、不動産担保から債権回収ができない場合の、最後の人的担保です。債務者(お義父さん)が完済できる保証も、不動産が売れる保証もないのです。だからこそ、銀行は連帯保証人を求めるのです。 そこを自覚しないで保証人を引き受けるから、ご主人も奥さんが安心できる情報を示せないのです。 脅かすつもりはありません。安心したければ、債務者と同じ情報を得ることです。銀行は、債務者が順調に返済しているうちは、保証人なんて忘れています。なんにも教えてくれません。返済が遅れた時に、初めて保証人に通知がくるのです。その時混乱しないために、情報が必要だと言いたいだけです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です2

    しおりをつける
    blank
    梅子
    >>青年中年さま 遺産放棄はもちろんします。現在義両親は義姉(36歳)と生活しており「親の面倒は私がみるからね」と言われているので、相続するものがある場合は義姉に全て渡します。 ただ、生命保険は「大和生命?」(うろ覚え)という破綻したところに加入していたらしく、死亡保障は微々たるものと聞いたことがあります。(「死亡保障いくら?」とさすがに聞けませんでした。) 私は借金や保障に対してしっかり把握しておきたいタイプ(我が家の住宅ローン・生命保険・(実)親の保険の加入状況など)ですが、夫は無頓着で詳細は何も知らないという状態です。今回のことも「お姉さんが保証人になってくれると口約束してくれてても、この先結婚して、収入がなくなったとき、もしもの事があったらどうするの?」と聞くと「う~ん。大丈夫よ。ねーちゃん、結婚できないと思うから。」とか「よくそんな事思いつくね。」など、話にならないというか、ガクッ・・・という感じなのです。 やっと最近、自覚してくれているようですが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先走っちゃいましたねー

    しおりをつける
    blank
    辛口ペッパー
    まず、トピ主さん落ち着いて下さい。 6年ですでに半分ローンを支払い終えて残り1500万という事であれば、 ・義父がそのまま払い終わる可能性の方が高い ・万が一、義父が死亡した場合の保険金や総資産は? 仮に義父が払えなくなったとしても ・トピ主さん夫婦が払えない金額でない ・そのアパートと土地を売ればそれなりの金額になる ・今払えないのでなく将来の可能性の話(つまり残りが100万しかない場合もあるという事) 「このローンだけの範囲(強調)」で言えば、正直そのまま何も言わなきゃ良かったのにねーというのが感想です。 だって運がよければこのまま一銭も払わず旦那さんは同義的にも将来アパートの大家になり副収入が入ってくるのですから。 それを保証人を変えたいだの義姉も保証人になってもいいという所までやっちゃって・・・・・ 後で相続で揉めるよ、誰だって義姉の立場だったら放棄したいと騒いだ人間に気持ちよく渡したくないよ。 連帯保証人には神経質という割には結婚前にちゃんと調べなかったりそうかと思えば好条件なのにすぐ外そうとしたりそれは無知なだけでしょ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横から失礼

    しおりをつける
    blank
    まちきん
    バブル当時ならいざ知らず、 銀行さまがアパート経営という事業資金に 回収見込みのない融資すると思います? 利回りと資産から算出して、○年後にも回収可能な 地べたじゃなきゃ融資なんて受けられません この辺が住宅ローンと大きく違うとこですね あと、「保証人はローン組めない」も間違ってますね 銀行に問い合わせればすぐ分かることです では失礼

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経理の勉強してみませんか?

    しおりをつける
    blank
    大家の娘
    うちも、合計1億からの借金をして、父名義で2棟のアパートを経営をしています。母と弟が保証人になっています。 弟が結婚する時にも、彼女にきちんと計画を説明し、最悪の場合には、居抜きで手放すことで借金は消えると説明しました。 アパート管理は、私がやっています。普通の家の借金とは異なり、アパートはそれなりの収入があります。(出て行くお金も大きいですがね)。大方20年程度で収支決算をします・・・つまり、20年を超えたら立て替えを予定するのです。 で、トピ主さんは経理の知識はありますか?ご主人は? 経理の知識が少しあれば、経理帳簿を確認したり、納税の書類を読むことで、今後の返済計画なども予想がつきます。アパートは、建築後10年を過ぎると修繕費が掛かるようになります。その為、我が家では家賃収入のうち、20%程度は当てにしないような返済計画を立てています。 ただ、オロオロと心配するのは分かりますが、してしまった借金・押してしまった保証人印です。順調に家賃収入があるようでしたら、上手に返済していけるように、トピ主さんも経営の知識を持って、対処なさったら如何でしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなにアセあらなくてもよいのでは?

    しおりをつける
    blank
    あいあい
    連帯保証人とは不安のある立場ですが、 そもそも残りのローンが1500万円以下ということですので、義父様が万一亡くなっても、そのアパートを売却するなり、それなりの資産をお持ちなのでは? そんなに不安材料の大きい立場だとは思えませんがいかがでしょう? 一度、旦那様のご実家の資産額をお聞きになったほうが良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]