詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親の強さって・・

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    さくら
    子供
    現在不妊治療中です。
    先の見えない治療に時としてめげそうになります。

    いろいろなメディアで見かける母親の強さに心を打たれます。
    「自分の命と引き換えにしても子供を産む」「どんなことをしてでもこの子は私が守る」
    そんなことを聞くたびに感動をして胸がいっぱいになります。
    本当にすごい、母親って本当にすごい・・と。

    そんなに強くなれるのは、自分の命よりも子供の命を大切に思えるのは
    子供が生まれてからですか?それとも妊娠してからですか?

    くだらない質問をしてすみません(笑)

    いつも思っていたんです。
    きっと子供ができるまではそこまで強くなれない。
    いつの時点で女性は母親になるんだろうって・・。

    治療に行き詰まり、落ち込んだり泣いたり、こんな弱い私も
    もしも母親になることができたらそんなふうに思うほど強くなれるのかな。

    よかったらお話を聞かせて下さい。

    トピ内ID:6560565808

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そんな凄い事じゃない。

    しおりをつける
    🐱
    dotton
    いつか?と聞かれたら子供が生まれてから。とお答しますが。

    多分したり顔で皆さんが素晴らしいレスをすると思いますので、似た様な事は言いません。
    あえて逆の事を言います。

    子供のため・子供を守るというのは、自分が産んだ子供だから。
    自分の血をひく子供だからです。
    赤の他人の子供ならそこまで思いません。

    何故だと思いますか?

    絆というよりは、自分の分身だという思いが強いから。
    つまり自分自身と同じ様にみなしてるのです。


    子供を守る強い母親・・というより、単なる自己愛の延長なのですよ。
    自分が可愛い・・が発展しただけだと思います。

    あくまでも解釈の一つですので過敏なレスはご容赦ください。
    私自身、3人の子供が居ますのでそれぞれに愛情を感じますが、それは「普通の事」だと思います。

    ちなみに他人の子供が可愛い。広く一般的に子供は可愛いと思う心理は「子猫が可愛い」みたいな
    もんだと思います。

    トピ内ID:8114045363

    閉じる× 閉じる×

    年々強くなっていく(笑)

    しおりをつける
    🐱
    あんじゅ♪
    私は弱い子供でした、体も心も
    いるかいないか、わからない
    大人しい子供でした
    結婚しまだまだ物静かな私
    それでも、大人ですから普通に、静かな奥さんあまり逆らわない奥さんでした
    お腹がドンドン目立ってきて、胎動が感じられた頃
    『戦争は嫌だ、未来は大丈夫か?守らなけりゃこの子を』
    と、自然と感じました
    産まれてからは、それまでほとんど全て、主人に意見を聞いてからの行動だったのが
    全て事後承諾(笑)
    信頼できるのは、自分
    義妹には『会う度に強くなるよね』と言われました

    治療大変ですね
    何と申し上げていいのか、正直解りません
    トピ主様の元に、一日でも早く天使が舞い降りるよう、お祈り申し上げます
    心静かにお過ごしください

    トピ内ID:2223673633

    閉じる× 閉じる×

    周囲を見ていて思うことは

    しおりをつける
    blank
    エアプランツ
    中1と小4の子供がいます。
    私自身ではなく、周囲の母親たちを見ていて思うことは、優しい人は強くもあります。

    人に優しい気持ちが持てる人は、心の中に確固たる自分があります。
    そして感性が瑞々しい。
    何かに喜んだり、楽しんだり、悲しんだり、そういう心の美しい動きが、確固たるものをしなやかに包み、人に穏やかに接することの原動力になるのだと思います。

    トピ主さんの文章にはそんな優しさを感じます。
    感性の瑞々しさを感じます。
    強くなれる人だと感じます。

    母になる前から、例えば禁酒や禁煙などで健康に留意したり、まだ見ぬこどものために強い意志で何かを決意しますね。
    治療の辛さに耐えられるのも、まだ見ぬこどもへの強い優しさ故と思います。

    泣いてしまうご自分を、あまりマイナスに捉えませんようにと思います。
    痛みを知る人は優しく、優しい人は強い人です。
    私はそう思います。

    トピ内ID:0722143789

    閉じる× 閉じる×

    私は・・・

    しおりをつける
    😠
    ruru
    おなかを痛めて産んだ後すぐに、「この子の為なら何でもできる」と思いました。が、産んでしばらくするとその気持ちはどこへやら・・・というより、普段はそんなこと考えないで、必死に過ごしています。

    最近ふと思うのが、長い時間一緒に過ごせば過ごすほど、子供を大事にしたい気持ちは強くなっている気がします。

    しかし、子供の為なら頑張れますが、自分のこととなると、落ち込んだり涙が出そうになったりは、いっぱいあります。が、子供が支えになっているのも事実かな?

    トピ内ID:8288708375

    閉じる× 閉じる×

    すでに・・。

    しおりをつける
    🐶
    テラス
    さくらさんも、すでに母親の強さをお持ちだと感じました。
    きっと、いいお母様になれると思います。
    そんな強い気持ちが、我が子を守り抜く強い意思、力になるんだと思います。

    早くお子様を胸に抱く日が訪れますように・・・。

    トピ内ID:1118136509

    閉じる× 閉じる×

    初めての子が生まれてから。

    しおりをつける
    blank
    utakata
    私も、自分が母親になる前はトピ主様のように思っていました。
    そして自分はおそらくそういう強い母にはなれないだろうな・・と。

    上の子が生まれたとき臍の緒が三重に首に巻きついていたために、陣痛のストレスで
    羊水混濁になって肺に雑菌が入ってしまい、生まれてすぐ1週間点滴を打ち続けました。
    小さな小さな手に針を刺された息子の頬に涙の筋を見たとき、可哀相で可哀相で
    幾晩も自分を責めて泣きました。代われるものなら代わってやりたい。
    その時に私は初めて「母」になったような気がします。

    戦時中、空襲による火災から逃げ遅れた母子の話を、以前に聞いたことがあります。
    母は地面に穴を掘り子供をそこに寝かせて、自分が穴に覆い被さって子供が
    焼けないようにして、自分は焼け死んだのだそうです。
    私は正直、自分がそこまでできるかは判りません。
    でも地震の時にとっさに子供を抱えて守っていたりするので、もしかしたら
    子供を守るためなら何でもできるのかもしれません。

    トピ主様もお子さんが生まれたら、実感として感じられるかもしれないですね。
    可愛い赤ちゃんが授かりますように。

    トピ内ID:2691284395

    閉じる× 閉じる×

    ゴールのないマラソン

    しおりをつける
    🐶
    ジョイ
    私も長い不妊治療の末の三つ子出産です。お腹に宿ったと解った時はそれは、それは嬉しかったです。でも多胎児妊娠の為絶対安静で長期入院になりました。今思うとゾッとしますが入院生活が辛く、とにかく早く産まれて欲しいと思い早産になる時期なのに破水すればいいのに・・・と考えていた自分がいました。周りの同じ様な妊婦さんは皆お腹の子に「ゆっくりでいいよ!少しでも大きくなって出てきてね!」という思いでひたすら安静にされていましたが。そんなある日私は一人の子の心音が弱くなってきた為32週で緊急帝王切開に。それからです。ごめんね、ごめんね・・・と。何度も心の中で謝りました。今から思えばやっとその時命を引き換えにしてでも守りたい!って思った自分がいました。(遅いですね)普通は妊娠が解った時点で強い母になるのかな?私はダメですね。でも今言える事、無償の愛は母を強くします。くだらない質問とは思いませんがそんな心配はしなくて大丈夫ですよ!精神的、肉体的、金銭的にさまざまな不安だらけの不妊治療はさくらさんだけじゃないですよ。納得のいくまで進みましょう。

    トピ内ID:5607053426

    閉じる× 閉じる×

    生まれてから!

    しおりをつける
    blank
    sua
    私も不妊治療を経て妊娠しました。

    私の場合、母親としての意思というか、子供に対する絶対的な愛情みたいなものが確固たる物になったのは完全に生まれてから、しかも生まれて数ヶ月経ってからでした。

    産むときは…命かけてでも!とかというよりは「お産が始まってしまったからには終わるまでやり遂げるしかない」という気持ちでしたし、(分娩室に入ってから長く、これ以上は…となって吸引で産みました)
    しばらくは自分で産んだのがなんだか信じられないような気持ちもありました。あれだけ何年も妊娠を望みつづけていたのに、もしかしたらいつのまにか「妊娠がゴール」という錯覚に陥っていたのかもしれませんね。

    そんな感じで、私は産んで、そうだなあ…3ヶ月くらいは全く自信のない母親でした。子供に対する気持ちの強さとか、そういうことに関して。

    それでも子供と向き合って乗り越えていくうちに段々子供との絆が強くなって、同じように気持ちも「この子のためならなんだって」という風になっていきましたよ。

    わが子は無条件でかわいいですから、何をしてでも守りたくなります。大丈夫。主さん、頑張って!早くママになる日が来ますように。

    トピ内ID:3009026795

    閉じる× 閉じる×

    徐々に。

    しおりをつける
    🐤
    双子ママ
    私は、子供達が生まれてから徐々に強くなってきたな~って思います。
    妊娠したから、子供が生まれたから急に強くなった訳ではなく、意識した訳でもなく、ふとした時に、あ~母は強しってこうゆうことか~って思う事はあります。
    例えば、雷が泣くほど怖かったのに、今では子供が怖がるので怖がっていられないとか。ほんとささいな事です。
    そういう積み重ねが、命をかけてでも我が子を守る!になっていくのかなって思います。

    不妊治療、先が見えない事による不安、苛立ちなど、精神的に追い詰められますよね。
    私も、不妊治療により双子を授かりました。
    治療中の何とも言えない苦しい気持ちは今でも忘れません。相談した所でなんともならない。ただ、妊娠できる日まで、ひたすら耐えるしかないんですよね。
    私も、一杯泣きました。

    子供が生まれてから泣く回数もぐんと減りましたが、子供を産む前とは違った涙もろさが出て来ました。

    望んで産んだ子供の為なら、どんな人でも強い母親になれると思います。

    トピ内ID:9116540951

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は

    しおりをつける
    blank
    無花果
    私も不妊治療を経て母になった身です。
    そして万に一つの迷いもなく、自分の命と引き換えに子供を守りたいと思うひとりです。
    でもそういう感情が湧いたのは、子供が生まれてからかな。
    出産と共に、母性みたいなものがメキメキと湧いてきましたよ。
    女性ホルモンの影響?
    9年育児してますが、その想いはますます大きくなってる気がします。
    子供を育てながら、自分も母として育ってるんだなと思います。

    さくらさんも、実はもうひとりの母として、スタートを切ってると思いますよ。
    いつか逢える我が子のことをあれこれ想ったり、一日も早く逢いたいと思って辛い治療も頑張ったり、そうやって子を想う心はもう十分母だと思います。
    その土台が、実際子供が誕生してから、物凄く良い影響を与えてくれると思います。
    今の時期も決して無駄ではなく、むしろ大切な時間ですので、前向きになって下さいね。
    応援してます!

    トピ内ID:9759184250

    閉じる× 閉じる×

    絶対!

    しおりをつける
    blank
    あい
    なれますよ!
    妊娠中は あまり実感がわかないかもしれませんが
    胎動を感じるたびに。
    そして生まれたら、自分の命にかえても守る!!
    って気持ちになります。
    愛する旦那さまよりも!!!
    って・・・(笑)

    さくらさんに可愛い天使が授かりますように☆

    トピ内ID:1973135993

    閉じる× 閉じる×

    私もそうだった・・・な。

    しおりをつける
    🎶
    アラモー50
    20年以上前、不妊治療を何年も続けてようやく子供を授かった者です。トピ主さんが今、不妊治療に通われてお子さんを待ち続けて、行き詰まったり、焦ったり、苦しんだり、ひとりで泣くこともあって、早くお母さんになって強くなりたいなぁと、思っていらっしゃるのでしょう・・・なんて、勝手に思っていますが。私もあの頃そうだったな、と昔を思い出しました。子どもが生れて子育て中に、本当にいろんな事が起こるので、その度に母は強くならざるを得ないのです。トピ主さんもいつかきっと、「母は強し」を実感できること心より祈っています。不妊治療大変だけどガンバレ。

    トピ内ID:1751388521

    閉じる× 閉じる×

    自覚は自然に。

    しおりをつける
    🐤
    ゆう
    母親の自覚は人それぞれですよ。
    妊娠しても自覚わかない人もいますよ。

    私の場合は、妊娠中に離婚しました。
    つわりがひどくて、家事もできない。
    精神的にも不安定で、夫と一緒に過ごして楽しい時間が欲しかったのに。

    頼んでも、帰って来なかったり。
    帰ってきたと思えば、体調が悪い私を放置。テレビをみてお酒を飲んで当たってきたり。

    その時、私はこんな思いをするために結婚したんじゃないと思い、決めました。

    そんな時から、強くなったと思います。

    きっとトピ主さんも、つらい思いをしたことがあると思います。
    自然に強くなってますよ。

    もう、強いか。
    母親になるために、赤ちゃんをこんなに手を広げて待ってるんですもんね。

    赤ちゃんを授かることは奇跡じゃないですよ。
    きっとトピ主さんの赤ちゃんは、まだママの場所がわからなくて迷子になっているのかも。

    トピ内ID:4680496600

    閉じる× 閉じる×

    強くもなるけど恐がりにもなります

    しおりをつける
    blank
    カラコロ
    出産したのははるか18年も前ですが、今でもまざまざと記憶してます。
    30時間以上陣痛で苦しんだあげく、胎児の心音停止で緊急帝王切開。
    柊医師(紀香さん)が「カイザー!!」と叫ぶ状態です。
    本当に大変なお産だったので夫に対しては(なんで私ばっかりこんな思いして)と不公平さを責めるような気持になりましたが、不思議と子供に対しては(おまえのせいで…)という気持は皆無でした。

    よく言われるのはお母さんが苦しい思いをしている時は赤ちゃんも苦しんでる、ですね。実際お産は自分と赤ちゃんと一緒に乗り越えた感が強かったです。ですから私の場合は「生まれてから」強い愛情を感じました。

    うちの子が赤ちゃんだった頃、海外での建物倒壊事故で母親が自分の胸の下に子供をかばい、肘立ての姿勢のまま絶命していたというニュースがありました。TVのコメンテーターが皆涙していましたが、私はあまり感動がなく「え、あたりまえじゃん。」
    同じ状況なら間違いなく自分もそうするので。

    子供守りたい一心になると世の中恐いものはいっぱいあります。
    側にいさえすれば命をかけて肘立て守りもしますが、必ず手の届く所にいるとは限らないので…

    トピ内ID:8550608901

    閉じる× 閉じる×

    あなただって強い

    しおりをつける
    blank
    みちこ
    不妊治療は、肉体的にも精神的にも経済的にも、本当に大変で辛いと聞きます

    そんな大変な治療を、将来あなたのもとにやってきてくれるであろう子供の為に、頑張っているトピ主様は、母としての強さを、十分に持ってらっしゃると思います

    私はどうだったかなぁと思い返してみましたが、流産をして、子供を守り切れなかった時に、母として強くなったんだなぁと思います

    その後、ありがたいことにもう一度妊娠でき、その時は妊婦の頃から、今度こそはこの世に生み出してあげたい!命にかえても。と、思いました


    トピ主様のもとに、一日も早く、ベビーちゃんがやってきてくれますように

    トピ内ID:7406893908

    閉じる× 閉じる×

    その時

    しおりをつける
    blank
    母の一人
    いつも強いわけじゃなくて、問題が起こったその時だと思います。
    「強い」というか、「この問題を乗り切ろう」っていう力みたいなものかな。

    母だけじゃなくて、父だって、子どものいない人だって、皆そうですよね。
    ただ、母の立場って、問題の起こる場面が、子どものいない時より、少し増えるって感じかなあと思います。

    でも、その「強い母」だって、泣いたり落ち込んだり、諦めたりだってしてますよ。
    そんなもんです。

    トピ内ID:7376055830

    閉じる× 閉じる×

    そうですねえ・・・

    しおりをつける
    🐤
    わりと弱虫
    娘と自分とどちらかが死ななければならない状況なら、迷うことなく自分が死にます。
    子供を守るためなら、変質者とも戦わなくてはなりません。
    ・・・それが強さかどうかは分かりません。

    しかし私は、医療行為がたいへん怖くて、もし不妊だったとしても不妊治療は出来ないです。
    羊水検査するのも怖いです。羊水検査をするくらいなら喜んで障害のある子を育てます。
    あとは、故意に子供をおろすことも出来ないと思います。おろすくらいなら望まれない子でも産んで、シングルマザーになったり、養子に出すほうが良いです。
    出産後の血液検査が嫌で、いや~な顔をしていたら「子供産んだひとが、採血くらいでなに怖がってるのか」と先生に怒られました。
    これは弱さでしょうか?

    命と引き換えに子供を産むことができるかどうか・・・?これはその場になってみないと分からないです。
    私はもしかしたら自分の命を選ぶかもしれません。

    強さも弱さもはじめから自分の中にあるのかもしれません。子供の存在によって、一部分の強さがクローズアップされるのではないか、と思います。

    トピ内ID:3921789229

    閉じる× 閉じる×

    弱くなんかない

    しおりをつける
    NAO
    私の場合は胎動を感じてからかな?と思います。
    いきなり母モードにスイッチが切り替わりました。
    今まで人を頼りにしか生きてこなかった自分だけを
    頼りにしている命がいると思うと、私がしっかり
    しなくてはと思いましたねぇ。
    子どもが母親にしてくれるんですね。

    でも世の中にはその命を大切に出来ない人も
    たくさんいます。堕胎、虐待・・・
    悲しい現実です。
    どうしてさくらさんのように待ち望んでいる人の
    元へ産まれてこなかったの?!といつも思います。

    さくらさんも辛い治療を続ける中できっと強くなって
    いると思うのです。
    赤ちゃんが来てからも泣きたくなるような事たくさん
    あります。
    でもそんな事はへっちゃらに乗り越えられるぐらいの
    強さをもう身に付けていると思います。
    そしてなかなか分からないような人の心の優しさや弱さ、
    苦しさも理解出来る素敵な女性になっているんだと思います。
    必ず意味のある大切な時間だと思ってがんばって下さい。

    さくらさんのお腹に大切な命が宿る事を心からお祈りしています。

    トピ内ID:1582639646

    閉じる× 閉じる×

    産んでから

    しおりをつける
    🙂
    なな
    キモが座りました。
    妊娠中は、なかなかピンとこなくて、イロイロ不安だし、とても強いとは言えなかったです。
    ただ、お腹が大きくなるにしたがって、少しずつ気持ちは変化するかも知れませんが、私の場合、産んでから劇的に変わりました。
    体当たりで育児して、困難に合うたびに、少しずつ強くなるような気がします。というか弱気になる暇がありません。
    大丈夫ですよ。私も弱い人間でしたが、赤ちゃんに鍛えられて、なんとお母さんやってます!

    トピ内ID:9407062148

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ

    しおりをつける
    blank
    two cats
    元の性格も関係して来ますし、弱い人が急に強くなれる訳でも
    有りませんが、非常事態に常以上の力を出す事は有りますね。

    私の子供は成人していますが、今相当な難局に陥っており
    私が全面的にサポートしています。

    その他の家族、友人知人、信頼出来る人達が「貴女が壊れてしまう」と
    心配してくれますが、この難局を終わらせるには誰かの
    助けが必要な事も、皆理解しています。
    親にしか出来ない困難な事なのです。

    父親は余り力にはなりません。
    仕事があるからと言うだけじゃなく、状況に付いていけないのです。

    母親の私が助けるしか有りません。

    携帯電話を持って、その子の乗った 搬送先の決まらない
    救急車を追いかけた事も有ります。

    体重も随分減りましたが、私が倒れては何もかもが
    壊れてしまうと思えば自分の体調にもかつて無い程
    注意しています(勿論精神面のケアも)

    フット 時間が開いた時、自分ながらも「何と言う強さだろう」と
    思わずため息が出ますよ。

    既にそのような状況が1年以上も続いていますが
    何としてでも最後まで頑張ります。

    トピ内ID:8790920358

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれ

    しおりをつける
    blank
    うむ
    私の場合は入院の末の出産であることと
    出産後すぐNICUへ行く事が入院の時点でわかっていた為
    入院中に徐々に覚悟ができました。

    そして産まれた直後から自然と守らなきゃという感情が湧いてきました。
    でも肝がすわってきたのは徐々に、です。

    自分は誰かに代わることができないし、
    子供の命は自分次第な部分もあるし、
    誰かに責任をパスしたり逃れることもできない。
    逃げられないから強くならざるを得ないのでは。

    でもそれって母親によって感覚が違うと思います。
    育児を放棄する人もいるし逃げる人もいる。
    母親でも自分の都合優先で、子供を守る事に鈍感な人間もいますよ。
    母親じゃなくても、そういう意味での強さを持ってる人は沢山いるんじゃないかな。
    主さんの苦しさが伝わってきました。
    きっとそういう辛さを味わっている分、少なくとも私なんかよりずっといい母親になれると思います。

    トピ内ID:8574926784

    閉じる× 閉じる×

    自分より大切だと感じた時かな?

    しおりをつける
    カナリア
    私は、母親らしくないし、妻らしくもない方ですが、やはり、何かが有ったときに、子供が一番大切と思います。
    もう理屈ではない何かが心の中で動くのです。
    子供を産んだ時に初めて自分が生きてきて良かったと思えたし、赤ちゃんを抱いて初めて親に感謝をしました。

    人それぞれですが、私はそんな感じです。

    トピ内ID:4637333207

    閉じる× 閉じる×

    休憩

    しおりをつける
    blank
    ママ
    不妊治療はシンドイね。あなたはじゅうぶん強いよ。妊娠したい気持ちはわかります。自分がそうだったから。少し休んでみて不妊治療を!母親だから強い!なんてないから。私は治療や妊娠中の方が強いと思う。授かりたい、元気に育てと頑張るから。のんびり治療したらよいね。強さを考えてるあなたならいつか授かるよ。妊娠したら報告してね!

    トピ内ID:4661083677

    閉じる× 閉じる×

    私の強さは。。。

    しおりをつける
    🎶
    バナナ
    今年の夏に39歳で出産しました。
    赤ちゃんを望んではいましたが海外に住んでいましたので、不妊治療も儘ならず苦しい日々が続きました。

    出産後、生まれてまだ洗っても頂いてもいない娘の瞳と目が合ったとき、瞬間的に強く感じたコトがあります。
    「血」じゃないな~と。

    彼女との出会いによって、「恵まれない境遇の赤ちゃんを養子にして育ててみたい。」という気持ちに背中を押して貰ったような感じがしています。我が子と「血」の繋がらない子を平等に愛していけるって思えました。

    まだ娘は4ヶ月なので具体的には何も出来ません。

    でも、もし私にその準備が出来たとき、周囲がどんなに反対しても突き進めると思います。だって、出産して、母になることは「血」なんかじゃないって分かったので。(つまり、出産しなくても母にはなれたんですよね。皮肉なコトに、出産してこのことを実感しました。)

    第一子を授かって、私は、「養子を育ってたい。」という強さを得ました。

    トピ内ID:6685007722

    閉じる× 閉じる×

    だいぶ後

    しおりをつける
    🐱
    ししゃも
    私も2年の不妊治療の後、授かりました。
    でも、妊娠中も出産後も母性は湧きませんでした。
    もちろん赤ちゃんは可愛かったけれど「母親」といわれるとくすぐったいような気持ちになりました。
    でも、1年、2年たち今は4歳と2歳の子の親ですが母親だと自信をもって言えます。とは言え、日常は子供を命がけで守る固い決意はないです。
    ただ、この子達がいない私の未来は想像できないし、したくない。
    それだけですね~。

    バナナさん。私もまったく同じ気持ちです。
    「母親」になるのは「出産したから」ではない子供と一緒に過ごすことによって少しずつ育てていくものなんだって、「子育て」って「母育て」だな~と実感しています。
    だから私もいつか子供に関わるボランティアをしてみたいと思っています。
    こんな欠点だらけの私だけどきっと出来る。
    今はそんな自信があります。この自信は子供達から貰いました。
    もし、子育てをしなかったら「私みたいな人間が誰かを救えるはずがない」と生涯思っていたでしょう。
    つらい環境にいる子が1人でも笑顔になってくれたら・・・そう思います。
    これも強くなったって事でしょうか?

    トピ内ID:7337375237

    閉じる× 閉じる×

    産まれてから。

    しおりをつける
    blank
    10年目です。
    子供を産んだ瞬間に、
    「私はこの子のために、
    出来るだけ長く生きていなくてはいけないんだ!」
    ということを強く思いました。

    私は父が嫌いで、父を好き勝手にさせている母も軽蔑していました。
    でも、産んだ瞬間、父を許し、母に感謝の気持ちを抱きました。

    私自身も、なんでも面倒くさがりで、
    トラブルから逃げてばかり、
    人にも優しくないし、
    優柔不断でした。

    妊娠してからも、
    泣いたり逃げたり、
    甘えたりして弱い自分だったと思います。

    でも、母になって、
    子供が熱を出すたびに、
    入院するたびに、
    泣いて帰ってくるたびに、
    私も冷静になり、逃げなくなり、
    強くなっていきました。

    今は、本当に「強いおかあちゃん」になってます。

    トピ内ID:7290557721

    閉じる× 閉じる×

    責任感

    しおりをつける
    blank
    みみママ
    二歳の娘がいます。私は産んだときも、今も、この子は私が守る!みたいな感情はなかったです。産まれたときは、ただただ無事に終わって良かったと思い、同時に大変なことをしてしまった!と、初めて子供を持つ、ということをリアルに感じました。だってこの子の生死、幸せ、色々なことが私にかかっているのです。私が作り、産んだ責任は大きいと思いました。他の何を放棄しても育児だけは放棄できない。何があっても毎日この子を育てなきゃ、と日々を送っていたら、強くなりました。現実はそんな感動ストーリーではない気がします。無理せず治療頑張ってくださいね

    トピ内ID:9923450207

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます♪

    しおりをつける
    さくら
    持病のため体調を崩してしまいお礼が遅くなってしまいました。
    こんなにたくさんのレスをいただけるなんて思っていなくて
    感動して、うれしくてうれしくて、もう・・・号泣でした(笑)

    まったく希望が見えない頃から名前も考えて、子供を抱いている自分を
    想像しながら不妊治療の痛みや辛さに耐えてきました。
    「いつまで・・?」「こんなにしないと私はママになれないの?」
    本当にたくさん泣きました。

    でも、そんな私のことを「充分もう母親だと思う」という言葉をいただいて
    そんなこと思いもしなかったので、本当に本当にうれしかった。

    どれだけがんばっても無理で、いつか諦める時が来ても
    「あの時がんばっていた私はきっとママだったんだ」と思える気がします。
    そしたら、これからの人生、胸を張って生きていけるでしょうか・・。

    本当にうれしかった。
    レスを下さったたくさんの先輩ママに心からお礼を言います。
    ありがとう・・。

    トピ内ID:6560565808

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]