詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    出産の時のお話。

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    あっきー
    子供
    出産時のエピソードについてお聞かせくださいませ。

    楽しい物、ビックリした事、などなど、できれば楽しい気持ちになる方向で。

    私ですが、とある大学病院での出産でした。
    そこは無痛が主流でしたが、背中に麻酔の管を通してる最中、
    担当の先生が
    「貴方はラッキーですね!麻酔の権威、○○先生がお見えです。
    貴方の出産を担当されることになりましたよ!」と・・・
    「・・・?」戸惑う私をよそに、「どうぞ~、○○先生で~す!」
    しかし私は固定されているので、その先生の顔も見れません。
    しかも、その先生とともに(多分)研修医が少なくとも20人はやってきました。

    あれよ、あれよ、と言う間に出産となり、
    私の出産は約20人以上の拍手の中で行われました。
    娘が生まれたときも、大歓声でした。
    そして皆さん、レポート片手に書き込んでるし!
    私のいきみ中に「すみません、ここ質問なんですが・・・」とか、
    先生に質問して授業してるし!

    立会い出産も希望してなかった私ですが、
    こんなに大勢の人に見守られ、祝福された娘はある意味幸せ?ですかね。

    (でも、人によってはきっと、立ち直れないだろ~な~と思います。)

    あの時のレポート、読んでみたい気がします。

    皆様にも、ちょっと変わったご出産のお話があればお願い致します。

    トピ内ID:2684257311

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そういえば、なにも見えていなかった。

    しおりをつける
    🐤
    極度の近視で、メガネがないとぼんやりと色が見える程度でした。
    生むときは必死ですので、コンタクトレンズやら眼鏡やら、思いつかず、裸眼で分娩台へ臨み、無事出産。
    「生まれましたよ~~。」感想は、「ああ、はいはい。とりあえず休ませて下さい。あとでじっくり見ます。」

    生んで約4年経った頃、そう言えばわたし、なにも見えていなかった。必死で産んだから意識がもうろうとしていて記憶がぼんやりなんだと思っていたけど、そうか、そもそも眼鏡もなくてなにも見えていなかったんだ、ととつぜん思いつきました。
    次回はちゃんと見よう。と。

    近視手術したので、次回はきっと。大丈夫。

    トピ内ID:8103678750

    閉じる× 閉じる×

    私の見学は一人でした。

    しおりをつける
    blank
    過呼吸妊婦
    私も大学病院だったので、事前に見学することもある旨の承諾を求められました。
    予定帝王切開だったのですが
    まじめそうな女子学生が一人来て、手術前にあいさつされました。

    出産後は目に涙をうるうるためて
    「おめでとうございます」
    といってくれました。
    隣で先生が「いい経験をしたね」といってました。
    なんだかよくわからないけど、
    喜んでもらったならよかったなーとその時思いました。
    まぁ、帝王切開で赤ちゃんが出てくるところを初めて見たら
    私も感動するだろうし。

    でも、今思うと途中、もしかしたしら緊張と不安で私が過呼吸状態になったのが
    学生さんにとっては「いい経験」だったのかな・・・と思います(笑)
    そう思うとちょっと恥ずかしかったけど、この経験を生かして
    いいお医者さんになってほしいですね。

    それより、お腹を切っている先生、
    みんな聞こえてるんだから、
    切りながらオヤジギャグを言うのはやめて・・・。
    まぁ、余裕があったんでしょうけど。

    トピ内ID:4804933020

    閉じる× 閉じる×

    早かった!!

    しおりをつける
    blank
    ムンク
    第一子は予定日に生まれ、今も時間など細かい所までキチンとした性格。

    第二子は予定日を大幅に過ぎ、促進剤での出産。とてものん気な子で悪く言えばトロい(泣)

    第三子は予定日より二週間早く生まれました。この子は、せっかち(笑)
    ジッとしている事がなく、とにかく焦り屋です。


    この第三子、陣痛から出産までが早く、あわや車中出産になる所でした…。

    病院に着き、陣痛の合間をぬってダッシュで陣痛室に入った時には全開!!

    看護師さんの「先生が来るまで、待ってぇ~!!!!」の言葉が忘れられません。


    もし第四子…なんて事があるとしたら、今度はどんな出産なんだろう…って想像しちゃいます。

    トピ内ID:5630911127

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]