詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    もったいないという価値観

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ヌーボー
    話題
    最近、ある科学団体からの情報流出で温暖化自体に疑惑の目が向けられていますね。
    それとは別に日本独自らしい、もったいないという価値観についてです。
    エコブームとあってこの価値観が称賛されていますが、私としてはどうなんだろうと思います。
    なぜかと言うと、経済と無駄というのは切っても切れない関係にあると思うからです。
    無駄なものを買い続けた方が経済的にはプラスになりますよね。
    つまりは、もったいないという価値観でいったら経済は縮小するのではないでしょうか。

    何が言いたいかというと、エコブームと不況によって、無駄というものが淘汰されようとしているのではないかと思うのです。
    無駄は素晴らしいものだという考えを持ってはいかが?

    というのはおかしいですかね?

    トピ内ID:3454462124

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    天下のまわりもの

    しおりをつける
    blank
    TOKI
    温暖化うんぬんは置いておいて・・・・

    そうですね、おかしいですね。

    無駄なものを買い続けたら経済的にプラスになるからといって
    経済がプラスになるのに無駄が必要というわけではありません。

    経済とは資金の流通のことですよね。
    なので経済がプラスということは流通量が増えるということなので
    無駄でももったいなくても結果として増えれば良いのです。

    地球規模では人口増が進んでいるので、流通量をプラスにする
    要素だと思いますよ。
    それが日本を通るかどうかは別の問題ですが。

    トピ内ID:0120822168

    閉じる× 閉じる×

    素晴らしいとは私は言えませんが

    しおりをつける
    😑
    鈴木
    無駄と経済の関係性についてなら、私も思った事はあります。

    例えば…
    「煙草は無駄である!廃止しよう!」
    →煙草生産農家や煙草メーカーは鞍替えするしかない→下手したら無職
    →税金の減退(国庫収入の減退)
    →結局は財政負担→不況だ~!

    「ビニール袋は無駄である!エコバッグ所持を法律化!」
    →ビニール袋生産会社や製造機開発者の鞍替え→下手したら倒産
    →結局は財政負担→不況だ~!

    「リサイクルって必要だよね?リサイクル徹底を法律化!」
    →リサイクル産業は(一時的に)儲かる
    →リサイクル元の生産会社は売れ行き減退→下手したら倒産
    →リサイクル元が造れなきゃリサイクル産業も倒産
    →結局は財政負担→不況だ~!

    どう考えても「無駄=環境汚染」に繋がってしまうので…
    手放しで「無駄=素晴らしい!」とは言えませんが
    この負のスパイラルはなんとかしたいとは思いますね。

    そう考えると、昔(江戸時代より以前)の日本の生活は
    効率と利便に溢れてる生活だったんだなぁ…と痛感します。

    トピ内ID:5242268840

    閉じる× 閉じる×

    資源≠無限

    しおりをつける
    🐤
    もこ
    確かに消費したほうが経済的にはいいでしょうが、資源や物資は無限にあるものではないので、将来のことを思うと私たちの目先の景気でバンバン使っていいものなのか?と思います。

    もったいないは自分のためだけではなく、これから生きる人のためのものだと思います。

    トピ内ID:4542290957

    閉じる× 閉じる×

    資源は無限ですか?

    しおりをつける
    blank
    40+
    現在のエコブームの方向は、エコで儲けようとする人たちの戦略でしかないとは思いますが、資源はいつか枯渇するんじゃないでしょうか?
    そしたら、経済の活性化どころか、命の維持が危うくないですか?

    私は、別に経済が活性化しなくても、身の丈に合った暮らしができていれば問題ないかな。バブルの時、地上げで迷惑した人もたくさんいますし。

    経済が活性化して一番喜ぶのは、株とか預金とか、お金を持っているだけで、何も価値を提供しないのに配当・利子=お金を得られる人たちだと思いますけど、そのために消費をあおられて、無駄なものにお金を使うのは嫌です。

    「腐るお金」っていう発想もありますよ(検索してみてください)。

    トピ内ID:1214873010

    閉じる× 閉じる×

    するどいツッコミ

    しおりをつける
    😀
    ナラマル
    >無駄なものを買い続けた方が経済的にはプラスになりますよね
    ⇒トピ主さん鋭いですね。確かに好況というのはお金が順調に循環している状態ですから、その通りだと思います。

    >無駄は素晴らしいものだという考えを持ってはいかが?というのはおかしいですかね?
    ⇒経済発展を第一とすれば確かに仰る通りでしょう。しかし、廃棄物処理の問題や、リスク管理の観点からは同意できない部分ではあります。日本は既に経済発展を他の何事にも増して第一に考えるステージは終えていると考えます。

    トピ内ID:4442635547

    閉じる× 閉じる×

    勿体無いの価値観ですか・・・。

    しおりをつける
    🐧
    極上ぷりん
    日本独自のもったいない価値観は、
    無駄にならない物(無駄な物)を作っていない(職人魂)
    残ったものに対して、無駄にしてはならない。(物を大切にする消費者)

    無駄にしてはならない=無駄になってしまった物=勿体無い。

    今現代は食べ物があふれ、便利なものが増え
    もったいない価値観は見た目だけ形だけに変わってきているのは確か。

    無くても問題ない物を、あれば便利に変えてしまう日本人の発想と開発力。
    便利=無駄ならば、素晴らしいものと言えなくは無いが、
    便利が無駄にならない事の方が素晴らしいと思う。

    私的には、存在するものに無駄なものは無いと思っている。
    無駄だと思った瞬間に無駄に変わってしまう心とは恐ろしい事だ。

    トピ内ID:5511454259

    閉じる× 閉じる×

    消費は美徳

    しおりをつける
    blank
    トピを読んで「消費は美徳」って言葉を思い出しました。
    この号令の下、日本は高度成長期に入っていったんですよね。
    で、公害問題、石油ショックを経て、現在直面している
    地球温暖化。

    もう、地球の容量が無限ではないことは分かってもよさそうなのに、
    今また「無駄は素晴らしい」ですか。

    トピ内ID:2580721451

    閉じる× 閉じる×

    価値観が変わってきてるから仕方ない

    しおりをつける
    ゆき
    物質主義(物を買う。無駄な物を買う)から違うものへの転換を迫られているのでは!?
    その“違うもの”が何なのか
    その“違うもの”でどうやって経済を上向きにしていくか
    今、その“違うもの”で悩んでいる所なのではないでしょうか?

    トピ内ID:1584622884

    閉じる× 閉じる×

    もったいないとケチは違う

    しおりをつける
    blank
    LLL
    おにぎり2個しか食べられないのに3個買って、1個残して捨てた。
    おにぎり2個とお茶1本買えばちょうど良かったのに。
    どっちも使うお金は同じなのにな。
    あ~もったいない。

    無駄に使うのはもったいない。
    有効に使うのはもったいなくない。

    トピ内ID:3350625252

    閉じる× 閉じる×

    消費の時代は終わりました。

    しおりをつける
    💰
    周五郎
    トピ主の論法に欠けているのは、原料や燃料です。原料も燃料も不足している時代なのです。
    そして、生産による二酸化炭素の排出増加も考える必要もあります。

    更に、無駄なものを買えと言っても、人々の懐は寒くなっているのに、どうして、わざわざ無駄なものを買う余裕があるのでしょう。

    大量生産大量消費の時代は既に終わっています。

    トピ内ID:1605076465

    閉じる× 閉じる×

    何でもとっておけばいいってもんじゃ

    しおりをつける
    🐤
    森林浴
    ないんですよ。
    たとえばタオルをもっらて、こんなものいらないと思えば捨てます。
    普通に捨てます。
    あげた人はあげたという事実、もらった人はもらった事実があればいいわけで、「物」はあまり関係ないと思っています。
    どんどん捨てるっていうのは意外と難しいですよ。

    だいたい何でも捨てられない人はだらしないひとが多い気がするし。

    食べ物は粗末ににはしませんけどね。

    トピ内ID:7764700704

    閉じる× 閉じる×

    消費すれば良いというモノではない

    しおりをつける
    🐧
    見えざる魔神
    仮に政府の予算や民間の仕事が全て「無駄」で構成されていたとしましょう。
    例えば「穴掘って埋める」という、明らかに無駄な作業だけだという場合。
    政府の予算90兆の全てをこれに遣い、世の中の仕事も「穴掘って埋める」これだけしかないという世界。

    確かに、GDP上は一定の数値を示しますが、国民の生活は豊かになりません。
    穴掘っても埋めちゃうんだから、中にすら住めない。
    飯も食えない。
    服もない。

    したがって、消費は刺激すべきですが、無駄は排除しなければならないということですね。
    消費と無駄は同じモノではありません。

    「もったいない」という精神により、生活レベルを下げることなく資源を有効に使えるのであれば、それは良いことです。

    我々は、穴を掘って埋めるお金で、生活が向上するような投資を行わなければならないってことなんですね。

    トピ内ID:8858717350

    閉じる× 閉じる×

    バランスが大事

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    たしかに私も何でもかんでももったいないという言葉を魔法の呪文のように使う現状はどうかと思います。
    資源、経済、消費等々……何事もバランスが大事ですよね。

    10年前のエアコンは電気代が高くつく → 電気代もったいない。
    省エネタイプの新型エアコンを買う → まだ使えるエアコンがもったいない。

    作った料理が食べられなくて残す → 料理がもったいない。
    お腹いっぱいでも作った料理を残さない → 料理はもったいなくないが食べすぎで体を壊しお金がもったいないかも。

    エアコンなら使った年数と電気代とのバランスを考えて買い換えるのが良いでしょう。
    料理なら食べる量と作るのバランスをとるのが良いでしょう。

    ある程度の無駄は経済的にもプラスになりますが、バランスに欠けると資源の枯渇、環境の悪化を招きます。もったいないから使える物を大事にすることは良いことですが、あまりにそこにこだわりすぎては、かえってマイナスにもなりかねませんよね。

    トピ内ID:6311785891

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]