詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あの体罰は正しかったか

    お気に入り追加
    レス67
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    コロポックル
    話題
    幼少時代、私は生意気でして、一時は母に怒られると悔しくて「バーカ!」「アホ!」と言い返してました。しかしある時母に思い切り叩かれて驚き目を覚まし、それ以来親に「バカ」だのと言わなくなりました。

    小学校のある時クラスでいじめ遊びが流行っていました。クラスで「バイ菌」扱いされている男子の体操袋をいじめっこの男子が投げて女子が逃げるというものです。
    私は関わっていなかったのですが、やがてそれが担任に見つかり、HRで話し合われました。
    体操袋を投げた男子数名は前に出て並ばされ、先生から全員ビンタをされました。

    子供達は反省しましたが、後日叩かれた男子の母親が「体罰だ」と抗議をしPTA会議で先生を弾圧し始めたのです。
    叩かれた子供の親達による抗議の嵐。
    「うちは叱る時に息子を叩いたりはしません!」

    先生は母親たちに謝罪をしたのですが、その瞬間、今まで黙っていた私の母親が突然手を挙げて発言したそうです。

    「先生、うちでは子供が悪い事をしたら叩きますよ。これからもうちの子が悪いことをしたらどうぞ叩いて叱ってやって下さい、私は構いませんから!」
    続きます。

    トピ内ID:4006732228

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数67

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    時代が違う

    しおりをつける
    blank
    小心者
    昔はシートベルト着用は甘かったが、今や全席着用になってしまった。
    自分の方針ではなく、時代の流れを読むことを勉強されてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:6524352533

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    コロポックル
    母の言葉は叩かれた子供の母を非常に怒らせました。

    私はその出来事を遊びに行った家で友達の母から聞きました。
    「自分の子供が悪い事をしたら叩く。そしたら自分の手も痛い。痛みを分け合うことが子育てよねぇ」と友達の母は言いました。
    その言葉で、私は体罰を否定しなくなりました。

    後日、何人かの友で語り、担任の体罰問題については、先生は悪くなかった、男子の母親達は情けないね。いじめをした子供をかばったんだ、しかも自分の子を叩いた事もないって、変だね。そう結論を下しました。

    しかし現代なら先生は処分されていたかもしれません。
    皆さんは私の母や友達の母の体罰の容認意見を正しいと思いますか?
    それとも間違いだと思いますか?もし間違いなら、その代わりに子供に言ってあげられる事は何でしょう?

    友達の母の言葉の代わりに、何と子供達に教えますか?

    補足:子供達は小学生です。

    トピ内ID:4006732228

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    昔は死ぬかも知れないと感じるほどだった

    しおりをつける
    🐤
    もず
    私は52歳ですが、義務教育期間中の体罰は、先生に殴られ、蹴られ、大怪我して出血し、腹を蹴られたときは 死ぬかもしれないというほど 生徒の体が教室の教壇から後まで10mもふっ飛ぶほど殴られた。それで普通だった。私の小学生時代はまだ終戦からわずか20年たっていない時代で、

    「これが軍隊だったら このぐらいでは 済まないからな」

    と厳しい先生ばかりだった。親の苦情なんて聞いたことがない。

    高校はもう義務教育ではありませんから先生は生徒を叱ることはほとんどなかった。もっとも生徒も高校生にもなれば善悪の区別がついて 素行の悪い生徒は自ら「退学」していった。

    トピ内ID:0589799753

    閉じる× 閉じる×

    続きを読んでいませんが…(その1)

    しおりをつける
    blank
    トミー
    続きを読んでいませんが…

    私は30歳代、二児の父親です。
    私が小学生のとき、先生に怒られるなんてことは日常茶飯事で、ピンタだってもらったことありますし、別に珍しいことではありませんでした。
    ピンタされる側も何が悪いのか、なぜ悪いのか理解していましたし、そもそも先生に怒られたことをいちいち親に話しませんでしたね。

    我が子もそうですが、子供がいたずらを含め、悪いことをすることは、日常茶飯事です。
    なぜ、大人が子供に注意をするのか?
    子供には分からないことが多いので、子供が分かるようにその理由を説明します。
    例えば…
    食事中に箸を持ったままあれこれ物を指さない→誰かの目に箸が入ったら大怪我をする
    歯ブラシを口に咥えたまま走らない→転んで咽に歯ブラシが咽に入って危ない
    など。

    始めは口頭で注意をしますが、理由を説明しても止めない時はピンタか拳骨です。
    幼稚園児ならまだしも、小学生なら善悪の区別は判断できるはずです。
    判断できないのなら、その子の両親の教育が不十分だったという証拠です。

    トピ内ID:3049193645

    閉じる× 閉じる×

    続きを読んでいませんが…(その2)

    しおりをつける
    blank
    トミー
    以前、義母が子供を叱ったことがあります。
    その後で言っていたのですが、怒られたことで孫に嫌われても、孫が立派な人間になってくれればそれでいいと…。
    昔の大人はそういう人が多く、私も近所のおじさんに怒られたことがあります。

    自分の周りを見ていても、確かに子供に甘い親が多いです。
    ろくに挨拶もしない子もいれば、すぐに不貞腐れる子供もいる。
    社会は小学校よりも数百倍厳しい世界ということを認識していない子供が大半ですが、今からこんな調子では一体どんな大人になるのか心配です。
    今の子供たちが20~30年後の日本を背負って立つのですから、親として正しい方向へ導いてあげたいと思います。

    トピ内ID:3049193645

    閉じる× 閉じる×

    サーカスの動物じゃないんだから

    しおりをつける
    blank
    恭子
    叩かれたことで目が覚めたそうですが、叩かれずとも、諭されれば目が覚めるのではないですか?

    人間は言葉が使えます。
    言葉のコミュニケーションでまどろっこしい場合もありますが、だからといって暴力はいけません。

    あなたのお母様や先生を非難しているわけではありませんよ。
    昔は体罰が美化された時代もあったのでしょうから。
    でも、現代でそれをやったらやはり非難されるでしょう。

    トピ内ID:1634724461

    閉じる× 閉じる×

    ひと昔前は…

    しおりをつける
    えびマヨ
    ひと昔前は、体罰が当たり前でしたよね。
    私も小学生の時、先生によく叩かれました。でも、それは悪い事をしたから。
    親に言うと体罰を受けた理由を聞かれ、さらに怒られるのが予想出来たので
    言わなかったなぁ…(笑)

    今の小学生は違うんでしょうかね?

    トピ内ID:1481908444

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💡
    コロポックル
    さっそくのレスをありがとうございます。

    しかし、わたしがこのトピを立ち上げたのは「時代」のせいにしても、
    納得できないからです。
    なぜなら時代を作ったのは誰でしょう?我々ですよね。
    先人達は「体罰」を行うのが普通だった。しかし今、我々の時代はそれがいけないとされるようになった。変わるだけの「理由」がそこにはあるはずです。

    最近、お世話になった恩師が学校を辞めたと母から聞きました。
    「今の子供達に教育をするのは無理がある」とおっしゃったそうです。
    体罰の教師ではありませんが、同じ小学校の先生でした。

    トピ文の話はそこまで遠くない過去の話です。
    今でも起こりうる身近な話だと思います。

    教えて頂けませんか? 体罰がいけない理由を。
    私の母もやたらに手を挙げません。しかし叩かれる事もありました。
    その上で子供の頃に先生の体罰、友達の母が言った事は正しいと子供の私は感じました。
    それを覆すような、「子供を叩いてはいけない理由」があるならそれは何でしょうか?
    私もいずれは親として子供に教える身になるでしょう、沢山の教育者と関わっていくでしょう。

    納得できる答えをください。お願いします。

    トピ内ID:3172230520

    閉じる× 閉じる×

    それを体罰というなら有り

    しおりをつける
    blank
    にゃおみ
    体罰ってほどかなあ。
    あたりまえに有りです。
    もちろん初めは言葉で注意し、諭します。
    言っても言ってもわからなければゲンコツかビンタです。

    そのように育ちましたしそのように育てます。
    そしてめちゃくちゃスキンシップもあり、よく褒められとても可愛がれもしました。親の愛に疑念など抱かなかったし、むしろ愛からのしつけだとちいさい脳みそでも理解してましたよ。

    先生や近所のおじさんおばさんも、今よりずっと地域の子供にしつけってしてましたよね。

    今は体罰を行う側が子供すぎる大人であるのが問題です。
    大人であるべき人間が幼稚すぎる。
    幼稚な大人が、未成熟な頭で感情的に手をあげるのは、体罰でなくて幼い子供への許されない暴力です。

    トピ内ID:7358631125

    閉じる× 閉じる×

    その当時なら…

    しおりをつける
    blank
    サワ
    正しいと思います。

    例え今の時代でも、もしも私の子供がいじめっ子の立場だったら、先生にビンタしてほしいです。

    ただ いきなりビンタではなく、きちんと「バイキン扱いされた子の辛さはこの何倍もだぞ」と 痛みを分からせるやり方で。

    我が家では、子供が意味もなく親を叩いた時は同じように叩き返し「あなたが叩いた痛さはこうだよ」と育ててきました。

    子供には人の痛みが分かる大人になってほしいです。

    トピ内ID:8858771729

    閉じる× 閉じる×

    逆に聞きたい

    しおりをつける
    blank
    頭部
    その体罰だったら正しい、と言いたいです。ビンタされて当然のことをしてますよね。
    私が教師だったとしても手を上げるかもしれません。

    でも…もしビンタでケガしたらどうしますか?難聴になったという例もあります。
    骨折というのも聞かない話ではありません。
    コロポックルさんご自身、もしくはお子さんが先生に叩かれてケガをしたらどう思いますか?
    自分もしくは子供が悪かったのだから仕方がない、と思いますか?
    自分の子供に体罰を加えてケガをさせたとしたらどうしますか?仕方がなかったと思いますか?

    トピ内ID:0546951390

    閉じる× 閉じる×

    子供は動物と同じ

    しおりをつける
    🐶
    たっく
    いって聞かなければ叩くのもやむを得えない。
    無慈悲に死に至らしめる虐待とは区別する必要はあるけど。

    最高裁判例でも体罰を一律に禁止してないし。

    時代がまた変わりつつある。

    トピ内ID:6920240987

    閉じる× 閉じる×

    考える力を教わった

    しおりをつける
    極上ぷりん
    似た事がありました。
    小学生の時に○菌と呼ばれて、いじめられた子がいました。
    先生は生徒になぜそんな事を言うのかを聞きました。
    生徒たちはふざけていただけなので理由はありません。
    先生が言った言葉は「自分が言われたらどう思うか考えなさい」
    「言われて嫌じゃない人は居る?」「自分が嫌なことはしない」
    子供たちはいじめられていた子に謝って以後その呼び方をする子はいませんでした。

    先生の良かったと思う対応
    1理由を聞く。2自分自身で考えさせる。3気持ちをきく。4悪い事だと理解させる。

    私もさんざん小さい時に「バカって言う方がバカ」って言い合いしていました。今思えば「自分が嫌な事は他人も嫌」に繋がっているような気がします。

    叩かれず育った私も叩かなければならない場合もあると思っています。
    それは被害者が叩くよりも痛い事になる時・なった時。
    「相手はもっと痛い思いをしている」と絶対に言葉は付ける。

    親子なら、「人の痛みを理解しない子を持った私の心の悲しみの痛み。」
    実際の叩いた人の手ではなく、心と言うはかれない痛さを肌で感じる事が出来る言葉だと思った。

    トピ内ID:1666946762

    閉じる× 閉じる×

    まともな人ばかりではないから

    しおりをつける
    blank
    まぐろ
    少なくともトピ主さんが挙げていらっしゃる事例での体罰は教育の範囲内であると思います。
    また、私は体罰は否定しませんし、むしろ必要な時があると思っています。

    ですが、教育と称しただの暴行が発生することも事実です。
    それは教師は勿論、親も起こしうるものです。

    では「教育的体罰」と「暴行」の線引きをどうやって行ったら良いのでしょうか。
    これが大変に難しい問題だと思います。

    また「教育的体罰」から傷害が発生した場合、どう対処すべきかという問題もあります。

    とりあえず思いついたのはこの2点ですが、これらの問題を暫定的に回避する最も安易かつ安全な方法は「体罰をしない(させない)」ことになると思います。

    トピ内ID:5440133654

    閉じる× 閉じる×

    私は暴力なれした女ですが

    しおりをつける
    🐤
    どんぐり
    子供時代は男兄弟に囲まれて毎日激しい戦いの日々。骨は折るは、頭は割るは血だらけになるは派手でした。そしてストレスだらけのヒステリー母にしょっちゅう叩かれてましたねー。父とはあまり接触する機会がありませんでしたが、たまにひどく殴らた事もあります。でも暴力に慣れているのでへっちゃらです。学校でも体罰全然オッケーの時代(&地方)だったので、女ですが暴力にはめっぽう免疫があります。今だって殴られたぐらいじゃひるみません。

    でも自分の子供は叩いた事はありません。ヒステリー母の鬼の形相で子供相手に大声だして怒りをぶつけてくる姿が嫌いだったんです。友人の優しく上品なお母さんと比べてしまって、これが自分の母親かと思うと情けなく悲しかった。なので大人の女性が暴力、特に子供に暴力を振るう姿が好きではありません。なので自分も自分の子供に暴力は振るいません。

    学校での体罰は、それほど悪い思い出ではありませんけどね。顔中血だらけで職員室から戻ってきた男子生徒が「やっと開放された~」という晴れ晴れした顔をして、ほかの仲間が「お~、派手にやられたね~」と出迎えて笑う光景とか、私としては青春のひとコマです。

    トピ内ID:6680641222

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      同意

      しおりをつける
      blank
      ゆうべい
      トピ主さんを納得させられる回答でなくて申し訳ありませんが、私は体罰が悪いとは思っていません。特に小学校などの教育現場で無闇に体罰を否定するのはかえって危険だと思っています。口で言って聞かせるというのは効果が出るまで以外に時間がかかるため、それまでの間に事故につながってしまう危険があるからです。

      また人間社会は全て論理だけで回っているわけではなくむしろ起源が不明な習慣など非論理的なルールによって成り立っている事の方が多いくらいです。例えばスカートめくりはなぜ悪いか。なぜめくられる事を不快に思うのかを論理的に小学生に説明できるかというと私は自信がありません。

      集団生活の上でルールを犯した者にはペナルティが与えられ、そのペナルティの一つとして怪我をしない範囲での肉体的な罰則があってもいいと思うのですが、私もトピ主さんと同様、色々な罰則の中で体罰だけが否定される明確な理由を知りたいです。私は下手に精神的な処罰の方が余程問題だと思いますがこちらは逆にあまり問題視されません。

      トピ内ID:0887949459

      閉じる× 閉じる×

      私が考える三つの理由

      しおりをつける
      🐶
      クッキーパパ
      三人の子の父親です。今は一番下が高校生です。

      うちは小学校低学年くらいまでは母親の言う事を聞かないときだけ、

      私がおしりを叩く役割をしました。いまは五人家族、大変良好だと自負しております。

      さて本題ですが、近年「体罰を禁止」とする理由の、私なりの個人的な見解を書きます。

      (1)愛情を持った体罰と、感情に任せた虐待の区別が傍からは判断しにくいから。(教育の現場も親も)

      (2)人権意識の観点からは、あらゆる場面で暴力を否定しているから。(警察の取調べから捕虜の待遇まで)

      (3)結局、「暴力(体罰)が解決手段」と子供にインプットしてしまうから。このような理由からではないでしょうか。

      ちなみに私は、小さい子供に対し、愛情をもった「おしりペンペン」くらいなら容認派です。

      トピ内ID:1852602747

      閉じる× 閉じる×

      難しい問題ですね

      しおりをつける
      🐱
      ゆうこ
      30代女性です。うちの親は基本優しかったのですが、それでも私が本当にいけなかった時は人生で数回、なぐられたりした事もありました。
      部活動でもなぐられた事もあります。当時はナゼか体罰も悪い事ではないと思ってたのですが。今はいけないと思います。
      数年前に力士が体罰で亡くなった事件の時、「あー、あるある。うちらもそんなんだった。運がわるかったんやね」と思ってしまいました。自分がおそろしかったです。歪んだ教育だったんだなと、考え違いをあらためようと決意しました。
      治安の悪い地域の公立中学に通い。当時はビーバップ世代でした。
      当時は体罰は普通でした。でも実際、生徒の鼓膜を殴ってやぶってしまった先生とかいたんですよね。
      あと、同じクラスの男子で、いまだに覚えてるのですが。
      記憶喪失?本当にあるんだと思いました。
      名前とか自分の席とか思い出せなくて、でも日常の事はわかるというか。
      ちょっと衝撃でした。病院に行ってその日のうちになおってましたが。
      テニス部で朝練の時体罰されたそうです。
      私の身近だけでもあるのだから、全国にはもっと悲しい悲劇もあると思います。推奨できる事ではないです

      トピ内ID:1826181190

      閉じる× 閉じる×

      教師の力量によるから

      しおりをつける
      🐤
      金タライ
      トピ主さんは良い先生に巡り合われたのですね。

      私の中学では体罰が容認されていました。
      最初の頃は本当に子供の為を想って与えた罰だったかも知れません。
      しかし、数年でそれは「管理するため」に変わってしまいました。

      暴力による恐怖教育です。

      先生によっては自分のストレスを発散するために何かと理由をつけては生徒を殴りました。「全体責任」という言葉の元に、たった1人の生徒が忘れ物をしただけでクラス全員が殴られた事もあります。
      やがて先生達はホウキなどの武器を持ち歩くようになりました。

      そしてそれは教師同士のイジメに発展し、体罰を否定する教師は心の病気になって辞めていきました。

      学校という子供中心の閉鎖された世界で教師というのは絶対的な権力を持ちやすいのです。そこに暴力を容認したら自分を「王様」と勘違いする馬鹿な大人が生まれてしまう可能性があるんです。

      先生は完璧な人間じゃない。
      むしろ学校という世界しか知らず、教科書に載っている事しか知らない不完全な人の方が多いんです。

      一部の教師には「体罰はダメ」というルールが必要な時代になったのです。

      トピ内ID:8039710596

      閉じる× 閉じる×

      どれも正しくはないと思いますけど……

      しおりをつける
      🙂
      エビチリ
      子供を叩くのは、その家庭の方針ですが、学校という場で叩くことを容認、及び願い出るトピ母の発言を、擁護はしません。

      叩かれた親が、結果だけを見て体罰だと結びつけるのも正論だとは思いません。
      この場合、教師は手を上げずに児童にイジメが悪い事を理解させる必要性があります。


      力で解らせる、力で抑える指導等は、同時に破綻する可能性も包含しています。

      萎縮、嘘をつく、反感など、受動体の成熟度によって感情は異なり、全てが同一の結果になるとは言え無いからです。

      トピ内ID:2084870166

      閉じる× 閉じる×

      いけない理由

      しおりをつける
      blank
      akat
      1. 体罰を受けた子供は大人になっても後に精神的な後遺症が残ることが証明されている。
      叱られる時にお尻を叩かれたりした子供はそうでない子供に比べてセルフ・エスティームが低く、暴力的/非難的になる(統計論的に言って)。大人になってから、そわそわした性格、ストレスが溜まり易い性格になる。

      2. 「正しい程度の体罰が存在する」と仮定しても、全ての大人はそれを正しくできるわけではない。
      イライラしてる時に子供がミスをして、その度に殴る大人もいるでしょう。それは「体罰」の名のもとのDVです。

      3. 人間として
      「これすると後で痛いからもうしない」と考える子供と、「これは間違っているからもうしない」と考える子供と、どっちを育てたいですか? 「菊と剣」という本があります。調べてみては?

      言葉で解り合えるのが人間です。「これはいけない事、こうするべき」と子供に言い聞かせられない大人が、どうやって他の大人とコミュニケーションとるんですか? 解らせる為に殴るというのは、単なる近道です。

      4. 「体罰=良い躾」という態度も考えものです。
      最近の躾には、体罰以外のものが欠けている可能性も大でしょう。

      トピ内ID:0438663675

      閉じる× 閉じる×

      先生には求めない

      しおりをつける
      blank
      かりん
      個人的見解ですが、どうしても必要な場合に限り、
      親は体罰をせざるを得ない時もあると思っています。

      しかし、先生はいけません。
      まず学校教育法で体罰は禁止されています。
      そして子どもの身体を傷つけることは人権侵害にあたります。
      体罰を行えば、現代では法律違反になってしまうのです。

      なぜ体罰が禁止されるようになったのでしょうか。
      教師というのは子どもたちのモデルとなる存在です。
      その教師が、言葉や視線、態度で自分の思いを伝えられず、
      体罰という力を使って思いを伝えるようなことをすると、
      子どもたちは力の有無がすべてだと思ってしまわないでしょうか。

      私は、自分の子どもがロクでもないことをすればお尻を叩きます。
      しかし、学校の先生に同じことを求めません。
       

      トピ内ID:4838452539

      閉じる× 閉じる×

      体罰は良くない

      しおりをつける
      🐶
      かな
      30代女性です。
      わたしの子供の頃も「体罰は良くない」という言葉を耳にすることはあったものの
      実際に体罰は行われていましたねえ。

      確かに浮かれてふざけていたり、興奮している子供に言葉で諭しても効果は薄く
      それに比べて、ここぞというときにびしっと体罰を与えると
      はっと我を取り戻し、大変な効果があると思います。

      普通の人は子供の頃に受けた体罰をきちんと理解し
      「あれは暴力ではない。暴力は許されない」と思えるものだと思いますが
      中には体罰=暴力の効果を知り、大人になってもそれを利用する人もいると思います。
      身近に暴力を見たり、振るわれたりという経験をしなければ
      一生人は暴力を振るうことはありません。

      確かに体罰はとても効果がある教育だとは思いますが
      やはりいかなる場合でも暴力は許されないというならば
      体罰を許容してはいけないと思います。
      人間は言葉を使えるのですから、ちゃんと言葉で理解を促すべきではないでしょうか。
      子供の頃から、話し合いで解決するという習慣をつけるべきだと思います。

      トピ内ID:1774086580

      閉じる× 閉じる×

      ケガをしない程度の体罰はありだと思います。

      しおりをつける
      😠
      カメキチ
      >昔はシートベルト着用は甘かったが、今や全席着用になってしまった。
      自分の方針ではなく、時代の流れを読むことを勉強されてはいかがでしょうか?

      上記のような的外れな意見を目にするとよくわかりますが
      自分の息子がイジメをした事実よりも教師にビンタされた事の
      ほうが許せない、今は本当にそんな親が多くなりました。
      私は体罰と言ってもケガをしない(ビンタや拳骨)程度ならあり
      だと思います。いくら言葉でわかるとは言っても実際に叩かれてみなければ
      その痛みは理解できませんからね

      トピ内ID:6143690906

      閉じる× 閉じる×

      毅然たる態度

      しおりをつける
      blank
      パスカル三世
      今回のトピ主さんの件では叩いて正解だと思います。
      近年やたらに 『 どんな理由があろうとも暴力は否定しなければならない 』 等と言う奇麗事が言われますが、これは間違いです。
      イジメは凶悪犯罪です ( 死者も出ていますよね ) 。
      これを抑止する為には虐める側に虐められた者の苦しみを 『 思い知らせる 』 必要があるんです。
      話せば分かると言うのは嘘です。教師が注意をすれば虐めっ子は教師に見つからない様に虐めをするんです。
      人間は悪意を抱くものであり、罰が無ければ大抵の悪事をやってのけます。ドラマでは虐めっ子と虐められた子が最後に和解なんてシーンがありますが、あれは大嘘です。

      トピ内ID:2498779995

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        体罰の日常化

        しおりをつける
        🙂
        ハムスター
         私は四捨五入して50才の女性です。

         私の子供時代、学生時代も体罰をする先生がいました。
         でも2種類に分けることができます。
         生徒の将来を考えて必要最小限叩く先生と半分自分のストレス解消もあり体罰が日常化していた先生。
         
         今の時代、前者のように教育に情熱を持っている先生が体罰を使えなくなり、先生の真剣さを生徒に伝える手段が言葉以外にはなくなってしまいました。これは残念なことだと思います。

         今の教師がすべてだとはいいませんが、保護者や上司からのクレームを恐れて余計なことはしない先生が増えたような気がします。
         
         愛情を持って叱ったり叩いてくれた先生がなつかしいです。
         必要最小限の体罰はアリかなと思います。
         

        トピ内ID:7770043690

        閉じる× 閉じる×

        荒れそうなトピを立てましたね(笑)

        しおりをつける
        blank
        リオデジャネーヨ
        おそらく納得できる答えなど出ないでしょう。

        いままで何百回、何千回とこの国で議論されていますから、
        永遠に続くのではないでしょうか。
        ですから適当なところでこのトピは閉じた方がよいと思います。


        議論のポイントは、
        ・体罰を教育と見るか暴力と見るか
        この一点だと思います。


        そして自分と違う意見をどれだけ尊重できるか。



        ちなみに私も先生からビンタをもらいましたが、そのときは痛いよりも
        目が覚めました。

        トピ内ID:9027147788

        閉じる× 閉じる×

        そんなムキにならんでも・・

        しおりをつける
        🐱
        かなえチッキン
        主さんは体罰は愛のムチで、必要と主張しているようです。
        そこには先生と生徒の信頼関係や尊敬などが入っているから、許されたりするのかもしれません。
        ただ子供の性格も読まなくてはいけません。叩いて目が覚める子と叩かれて沈む子がいるからです。
        今や学校の先生があまり尊敬されていないから、体罰が問題にされるのではないのでしょうか。
        しかし表現を変えて体罰=相手を叩く=危害を負わせる、としたらどうでしょう。
        愛情があるかないか分からない教師に叩かれるのと、親の愛情から叩かれるのとでは違うと思います。
        またモンスターペアレンス等の出現で、いろいろ学校(先生)が窮屈になってきているような気がします。

        主さんを納得させる人はいません。
        また体罰がいい理由も主さんの説明だけでは誰も納得しません。
        必要なのは自分の教育方針を他人に分からせようとしないことです。

        補足ですが主さんの通う底辺校には、体罰があってもいいと思います。

        トピ内ID:6131153384

        閉じる× 閉じる×

        殴られました。

        しおりをつける
        blank
        ままこ
        今20代前半の女です。
        中学生の頃派手なグループ?にいました。一人一人は良い子たちでしたが、集団になると先生を怒らすような事をしていました。一応いじめはしていませんよ。

        うちの学校は結構体育の先生が幅を利かせていて、すぐに殴られました。
        悪い事をして殴られたこともあったし、話しも聞かないで頭ごなしに殴られた事もありました。
        一度、臨海学校で私が室長をしていて、室長の仕事があり他の室長と打ち合わせしている間に私の部屋の友達が余計な事をしたらしく戻ると友達が並ばされていました。先生に「お前も並べ」と言われ順番に硬い板で頭を殴られました。脳がおかしくなるんじゃないかと思うくらい痛かったのを覚えています。室長の責任を問いたかったのかもしれないけど、室長としての仕事をしていたからなのに。でも話しは一切聞いてくれませんでした。親には言えませんでした。

        未だに殴られた意味が分かりません。一瞬その事への恐怖心でおとなしくはなるけど私は先生も本気になり口でしかってくれたほうが反省していたと思います。殴ればおとなしくなると言う考え方が大嫌いでした。

        トピ内ID:2052322952

        閉じる× 閉じる×

        ある程度までは賛成

        しおりをつける
        blank
        ゆう
        20代半ばの者ですが自分で子育てしてみてある程度の罰は必要だと思っています。
        自分の頃も先生に叩かれることありました。
        何故叩かれるか(罰)といえば自分が悪いからであり、
        罰をあたえられないように悪いことを抑制するのは物事を理解できない子どもにとって
        すごく分かりやすい図だと思います。

        今の子どもの暴力が増えているのも自分が叩かれたことがない分
        相手への痛みが分からない子どもが多いんだなと感じますし
        愛情がなければ叱ることはできないと思っています。

        余談ですが
        某遊園地にて高校生が喫煙をしており、注意してもきかなかったため
        教師に伝えたそうです。
        すると生徒を注意するどころかうやむやに返事をした挙句生徒を庇うような
        発言をして埒が明かなかったとか。
        今の子どもは確実に大人をなめてると思いますが
        原因ははっきり叱らない大人が原因なんだと思います。

        口で言ったところで屁理屈かえされておしまいですよ。
        大人が屁理屈でかえしてるんですから理解・反省なんてしません。

        トピ内ID:0310247892

        閉じる× 閉じる×

        一律にいけないとは言えない

        しおりをつける
        blank
        通りすがりの匿名
        いけない理由を述べている人もいますが、
        お尻を叩かれ育った子供は統計論的に非難的になる?
        何の統計でしょう。私は統計学を学んでいますが、
        統計を取る人によって違った結果が出ることはご存知の上でしょうか。
        痛いからもうしない、と考えるのは小さなうちです。
        小学生も高学年になれば何故叩かれたか解りますし、
        大人も何故そうしたのか説明はすべきでしょう。
        それだけを強調するのは、両方から問題を見ていない証拠です。

        その意見でいいなら、今の子供で言葉で解るはずと教育を受けているのに、
        キレれて相手が死ぬまで殴った例もありますよね。
        暴力を受けていないから、暴力を振るわない、と言う事は絶対では無いんです。
        殴られたからこそ、相手を殴らない人もいます。
        こういう意見も成り立っちゃいますよ?

        私は体罰が良い躾とはちっとも思いません。
        でも余り理想論なので、つい反論しました。
        私は躾は家庭の問題だと思うし、先生にそれを求めません。
        記憶がなくなるまで叩いたり、10mぶっとぶほど叩かれたりは無しだと思います。
        躾と暴力は別ですから。
        誤解なきよう。

        トピ内ID:9066403002

        閉じる× 閉じる×

        必要な事

        しおりをつける
        blank
        匿名
        体罰を教育に用いるなら、必ずガイドライン(マニュアル)を決め、親・生徒と共有し、全教師と全生徒に適用してください。
        最低限これがなされていなければ、正しくないのではないかと思っています。

        トピ内ID:4698180650

        閉じる× 閉じる×

        良い子の親は何とでも言える

        しおりをつける
        blank
        毒親持ち
        体操服袋を投げる話には、ただ単に、子どもを叩いてはいけない理由を考えるには難しい、複雑な要素がからんでいます。

        いじめっ子達は、前に出て並ばされ教師にビンタをされました。
        悪い事をすると叩かれ叱られる(指導者の本気を感じる)のに加え、クラスで見せしめにされ恥をかいたのです。先生はいじめっ子達を別室で叱り、ビンタする事もできました。でも、そうせず皆の前で体罰したのは、ビンタの痛みをもって反省させたのではなく、皆の前で悪人としてさらされビンタされるという恥をもって反省させたのです。いじめっこの親がPTAの場で抗議したのは、親本人が気付かなくても恥の面で違和感があっての事では?(バイ菌扱いは、逃げる女子や止めない傍観者の非もあるし)

        親として叩いてでも躾けたいことはあるでしょう。でも親が子に恥をかかせて躾けるのは間違いです。(子のトラウマになり、毒親です)
        親が子を躾ける気持ちそのままの先生なら、目を覚ます程度の体罰もありえますが、私は全ての教師が100%冷静に指導できるとは思いません(良い先生がほとんどですが、先生も人です)。子の親として、学校教育の場での体罰は認めません。

        トピ内ID:1472043608

        閉じる× 閉じる×

        罰は必要

        しおりをつける
        blank
        titi
        体罰に限らず、罰は必要だと思います。
        問題はきちんとルールを設定し納得の上それを運用しているかだと思います。

        小学校の時の担任の先生は、私はビンタをする、と宣言していました。
        そのかわり、こういう事をするのは最低な事だ、もしそれをやったら、という条件付きでした。
        そして実際何度かビンタをしていました。私はそれが暴力だとは思いませんでした。
        それは先生の言う事には筋が通っていたし、ビンタされるべき事をしたんだと自分でも納得できたからです。

        とは言うものの、肉体的痛みを伴う罰は乱用すべきでは無く、宿題たっぷりとか、居残りで掃除とかそんなやつを
        効果的に使っていくと良いと思います。


        これは人として最低な事なんだ!やってはいけない事なんだ!っていう位の重大な事をわかってもらいたい時
        「はい、便所掃除一ヶ月ね」では伝わらない気がします。
        そんな時はやっぱり「歯を食いしばりなさい!」だと私は思います。

        トピ内ID:6869840785

        閉じる× 閉じる×

        体罰は何があってもだめ派

        しおりをつける
        😠
        maiko
        親(じゃなくても誰でも)にたいしてばかだのあほだのと言う事がどうしてだめなことなのか口で
        説明できないことが問題ではないでしょうか?
        小4と年長の子供(男女1人ずつ)がいますが手をあげたことは一度もありません。小さいときから(1歳ぐらい?言葉が理解できていようがいまいが関係なかったです)何か問題あるときは目を見て徹底的に話してきかせます。子供には親の真剣さが確実に伝わります。
        学校の先生が手を上げるのなんて言語道断。ありえません。
        体罰は暴力です。
        暴力は人間を動かすのに非常に強い影響力をもちます。私はこの簡単な
        方法が大嫌いです。

        トピ内ID:8356467047

        閉じる× 閉じる×

        権威と力の矛盾

        しおりをつける
        blank
        オーソレミヨ
        おそらく現代では体罰を行っても効き目がない場合が多いのではないかと思います。
        なぜなら罰を下す側に権威がないから。
        今の子供は教師も親も、大人もなめてかかっていますよね。
        そうなるとそれはもう体罰ではなく、単なる力による支配にしかなりません。
        子供たちが力で優位に立てる、と思ったら反撃する可能性が高くなります。
        権威がしっかりしていれば無駄に体罰を与えなくても指導や躾ができるはずだと思います。
        小学校と家庭で「体罰」はありましたが、それで目が覚めた(罪を自覚した、反省した)という経験は幸せか不幸かありません。

        トピ内ID:3014927079

        閉じる× 閉じる×

        自分で痛みを知らなければ相手の痛みを知らない

        しおりをつける
        blank
        むちむち
        げんこでガツンとしたりお尻をパンパン叩くのはありです。
        トピ主さんのお母様は素晴らしい方です。

        正しいことは正しいと。それを伝える説得力。知性と強さを感じます。

        同じ叩かれるにも愛情があれば伝わります。

        私は娘に人の痛みをわかってほしい。まずは言葉で。でもやめなければ手を出します。そして抱きしめます。

        子供を叩いた先生もあなたのお母様も辛かったでしょう。私も手を出すときは辛いです。
        でも社会に出て苦労しないように愛をたっぷり込めて叩きますよ。

        トピ内ID:8832049704

        閉じる× 閉じる×

        適度によい子の目線で語るのはおかしいかな?

        しおりをつける
        🐱
        かのん
        たしかに、これって体罰をしてもよかったかもしれないというシチュエーションは多々あると思います。
        ただ、だから体罰はいいって理屈には、納得がいきません。

        よくない体罰はどういう場合で、それをどう防ぐかという対策がきちんと整った上で、初めて体罰は容認できると思います。
        日本人は、その辺の話し合いが下手なので、結論が出ないのではないでしょうか。

        かつてよくいた「熱血教師」は、トピ文にあるような正しい体罰もしましたが、成績の一番よい子に難癖つけて皆の前で侮辱したり叩いたりすると、他の生徒や親からの人気が上がるということも学習していたものです。
        いわゆる熱血教師ドラマと同じように、初対面から「学年トップの子は、ガリ勉で性格が曲がっているに違いない」と決め付けて、子どもが何を言っても悪く取る教師もいます。実際、教師のイジメで自殺した子って、成績のよい子が多いですよね。
        この場合、その子が「悪いことをしていない」と言っても、他の生徒やその親は教師の言い分を信じ、喝采を送るので、子どもは追い詰められます。
        そういう子どもを救う手段が講じられて初めて、体罰は容認できると思います。

        トピ内ID:0873167342

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。1

        しおりをつける
        💡
        コロポックル
        貴重なご意見有り難うございます。
        まず、ポイントはリオデジャネーヨさんのご意見

        「体罰を教育とみるか暴力と見るか」

        ですね。参考になりました。

        わたしは、母親からどういう風に体罰を受けたのか、分かりません。
        それは教育だったような気もしますし、ただカッとなって手が飛んで来たような時もありました。

        しかし、初めに書いた通りわたしはかなりの生意気でして、大体の場合、母に言葉では負けませんでした。どれだけ言っても反論ばかりでなかなか聞かないので、手が出る気持ちも今は理解できます。 

        10歳前後にして母が所有していた分厚い育児本を勝手に読み、「この本のようにしてないじゃないか」と言い出す始末でした。(育児本を読んだ事も怒られました)ちなみに、その育児本には同じ目線で子供と話しあいましょうと書いてありました。 

        体罰は絶対に駄目、言い聞かせれば教育はできると思っておられる方、
        もし、言い聞かせだけで子育てが出来るなら、それが理想ですね。
        私の母もそう思った事でしょう。
         
        ちなみに、私と母の現在の関係は良好です。
        すみません、続きます。

        トピ内ID:3172230520

        閉じる× 閉じる×

        小学校4年生の時、私のクラスで全く同じ出来事がありました。

        しおりをつける
        blank
        あれは暴力だった
        放課後、私が忘れ物を取りにたまたま教室へ戻ったら
        何人かの男子児童が体操着の袋を投げあっていました。
        その袋が飛んできて、私に当たりました。
        私に袋を投げ返すように男の子が言ったので
        私は訳も分からず袋を投げ返しました。

        そこへ、担任教師が入ってきて「全員一列に並べ」と言いました。
        私は訳も分からず、男の子たちと一緒に並びました。
        すると、その担任教師が並んだ児童の頬を1人ずつ強く引っ叩きました。
        私も叩かれました。
        ものすごく痛かったし、怖かったです。
        大人に叩かれたことなどなかったので、怖くて声もでなかったです。

        なんで自分が叩かれたのか全く分からず、誰にも聞くこともできず。
        親にも言えず、次の日から学校が怖くなりました。

        それからだいぶ経って、あの日の出来事が何だったのか理解しました。
        放課後、いじめが行われているのを誰かが担任教師に言いつけに行って
        教師が来たところにたまたま私もいた、ということです。

        それだけのことです。
        その担任教師は今でも真実を知らないと思います。
        私は中学生になるまで、学校がずうっと怖いままでした。

        トピ内ID:0406495124

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。2

        しおりをつける
        💡
        コロポックル
        小学校の体罰ですが、私が初めに書いたケースでなら有りと書いてくださった方もおられて安心致しました。 私がいちばん聞きたかったのは、その事件だったので。

        また、私は環境が良く、良い親達や先生方に巡り会えたのだと思います。
        中学に上がってからは、暴力と思われる体罰にも出会いましたが、それはそれで順応している自分がいました。中学生は反抗期ですし、色んなものを背負った子供達がいますから、先生も強く出ないといけないのだなと思っていました。 例えば先生に暴力をする生徒もいましたので。 しかし、暴力をした生徒達は話題にはなりましたが、問題にはならず普通に卒業していきました。それだけ先生が強かったのです。

        体罰は線引きが難しいですね。だからだんだんと淘汰されていくのでしょうか。
        体罰に関してもう少し意見を聞きたいのでしばらくは締めないでおきます。
        わたしの話に限らずとも、意見がありましたらお聞かせ下さい。
        皆様の意見、時間をかけて読んでいきます。

        それと引き続き、友達の母が体罰に関してもし「否定意見」をしたとするなら、子供が聞いて「そうか」と納得できる話し方とは何か? こちらもお願い致します。

        トピ内ID:3172230520

        閉じる× 閉じる×

        私は叩かれたよ

        しおりをつける
        😨
        兎駆命
        強いて叩いてはいけない理由を挙げるとすれば、中には感情的に叩く親がいるから(虐待につながる)、でしょうか。

        私は先生に叩かれたことはないですが、口答えや言いつけを守らなかった時など母によく叩かれましたね。腕掴まれて尻や背中をバチ~~~~ンとね(苦笑)。頭を叩かれたことだって数知れずです。
        でも別に精神的に異常なんてないですよ(笑)。

        どなたかも書かれていますが、私は怪我をしない程度であれば体罰(引っ叩く)は有りだと思います。
        もちろん体罰が日常に行われるのはどうかと思いますが、叩かれる程悪い事をしたんだと分からせなきゃいけない時もあると思います。
        叩かない躾や叱らない躾もあるでしょう。躾の仕方は家庭それぞれです。
        でもまだ精神的に幼い子どもには、言葉で言っても分からない事もあると思います。

        親が子どもに正しい事を教えるときや間違った事を正すときに言葉で言っても分からない場合、トピ主さんのお母様や御友人のお母様の仰った事は正しいと・・・私は思います。

        余談ですが、斉藤さん(マンガ)でも真野さんが佳くんを虐めていた尊の頬を引っ叩く話がありました。

        トピ内ID:0962816925

        閉じる× 閉じる×

        どうしようもない人間には有効かも

        しおりをつける
        blank
        ロミオ
        体罰は普通に親の愛情を受けている子供には必要ありません。
        親の教育上の問題で、子供がどうしようもない人間には必要です。
        体罰は普通の子供には必要なくて、屈折したどうしようもない人間にはもしかしたら有効な手段かもしれませんね。
        体罰を容認しようとしている地域は、あまり環境がよくありません。
        環境の良い地域は、体罰をなんて言う人はいません。

        トピ内ID:3711167468

        閉じる× 閉じる×

        相手を思いやる心を育む

        しおりをつける
        blank
        呑み助
         体罰否定者のご意見を拝見し、分ったことがあります。
         否定者の論理では、相手を思いやる心が育まないことです。

        >先生が言った言葉は「自分が言われたらどう思うか考えなさい」

         「自分が」って、自分基準なことを考させても意味ありません。
         重要なのは、「相手がどんな思いをしたか」を教えるべきでしょう。

         「後遺症が残る」や「トラウマになる」となど書く方もいるが、
        断定的に書くのは如何なものか。

         過去に叩かれても普通に社会生活送っている人も多く、それを決め付けているのは、おかしい。また、今、子供が読めば、何か起こると恐怖心を煽ることになる。このような推論も出来ないのかと思う。

         挙句の果て
        >体罰を容認しようとしている地域は、あまり環境がよくありません。

         これは、人の出身を決め付けて非難しています。言葉の暴力という他ありません。

         力の暴力を否定しているが、言葉の暴力は肯定しています。

         それより、ある程度の「叩く」があっても、相手を思いやる心が
        育まれた方が良いと思います。

        トピ内ID:3779715148

        閉じる× 閉じる×

        確か

        しおりをつける
        blank
        ヒューイ
        教員の生徒への体罰は学校教育法で禁止されていたと思います。
        その意味では体罰は間違いだったと思います。
        道徳的な面で考えれば完全否定は出来ませんが
        禁止されていることを教員に求めるのは親としてどうなんでしょう?
        トピ主さんのお母様はしっかりした方のようですから
        「叩いてください」ではなく、
        「ウチでしっかりしつけますので何かあったら教えてください。」
        ではダメなのですか?

        私はどちらかといえば体罰否定派です。
        先生に「うちの子を叩いてください」とは言えませんが
        もし自分の子がトピ例のようなことをして先生に叩かれたとしても
        子供に非がある以上抗議はしないと思います。

        トピ内ID:9352666576

        閉じる× 閉じる×

        貴女の考えが貴女の答えだと思う

        しおりをつける
        極上ぷりん
        お母様は努力をしていたと思います。教育本もその1つ。自分の方法(体罰)を優先しただけ。
        母親を見習い、悪いと思った所は貴女の知恵と工夫で貴女の理想に近づけると思う。そして、
        母親の努力と恩師の気持ちを理解する事ができれば子供に納得のいく答えを貴女なら探し出せる気がします。(だから今は焦らない)
        理解(納得)が出来るまで子供と向き合って話し合う。子供の理解できる言葉を探し一緒に答えを見つける努力をすればいいと思う。
        考え方が違えば言葉が同じでも解釈が違う。私には貴女と違う答えがあるのと同じ。
        補足:>「相手がどんな思いをしたか」を教えるべきでしょう
        私もそう思います。だから先生は皆で話し合いの場を持ったのだと思う。
        >1理由を聞く。2自分自身で考えさせる。3気持ちをきく。4悪い事だと理解させる。←を全員にさせていたので誰も叩かれず直接、気持ちも聞けていました。そして十人十色を知る事が出来たと思います。
        聞いて知った子は、聞く事で考えて学んでいくしかないのでそれだけ話し合いが大切だと思います。
        文字数が限られているので1を聞いて10を知って(想像して)くれたら助かります。

        トピ内ID:1666946762

        閉じる× 閉じる×

        2度目です。呑み助さん

        しおりをつける
        blank
        ロミオ
        私は体罰は人によっては必要だと言っています。
        なんで真面目に生きている子供まで、親の教育方針と違う体罰を用いようとするのでしょうか?
        うちの地域で体罰の話なんか出ませんし、体罰の発想すらありません。

        体罰を持ってしか更生できない様な人間には有効な手段かとは思います。
        違いが分かりますか?

        トピ内ID:9007129851

        閉じる× 閉じる×

        問題は・・

        しおりをつける
        blank
        よっすぃー
        親に向かって「バーカ!」「アホ!」と言えるトピ主の人格の問題と、それを創造してしまった親の問題だと思いますが・・
        そんなに簡単に、親に悪口を言える子供はまずいません。

        トピ内ID:0362622827

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        💡
        コロポックル
        みなさんのレスを読み返し、考えがある程度、まとまりましたので書かせて下さい。

        体罰は、ある程度よし、親も先生の体罰も絶対だめ、体罰をしてよいのは親だけ。
        この3種の意見に別れることが分かりました。 

        学校という広い教育の場所でもこの3種の考えで別れるのでしょう。あの体罰が問題になったのもそのためですね。

        だから先生を謝罪させようとしたいじめっこ親をわたしは否定してはいけないなと思いました。反対に、先生をかばって、叩いて下さい、と言ったうちの親も否定してはいけない。

        自分の考えを言うこと、それぞれの意見も聞くこと、大事なのはそこですね。

        あの保護者会はいじめっこ母の抗議から始まり、母の言葉で、皆、平等になったのです。

        いじめから体罰への出来事を子供、母親達、担任、皆で共有する役を担ったということで、あの体罰は正しかったのだとわたしの中で結論を出すことができました。

        ここで終わりでも良いのですが、続きます。

        トピ内ID:4006732228

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        トピ主です 2

        しおりをつける
        💡
        コロポックル
        「体罰」に関して貴重なご意見を有難うございました。

        ここからは質問と少し外れますが「体罰」に関してこの何日かで思ったことを書きます。

        考えてみれば、私は親や先生から少なからず体罰を受けて育ちました。
        しかし私の夫は日本人ですが、体罰をしない風潮の国で生まれ育ち、全く体罰を受けずに育ちました。
        怒鳴られはするけど、正せば抱き締められたそうです。

        そんな二人が、いま同じ釜のご飯を食べて、生活し、会話し、尊敬しあえています。お互い喧嘩をしても絶対に暴力はしません。

        ある程度の体罰を受けた、全く受けなかったは、人間の形成には影響しないのかもしれません。

        だけど、親から体罰を受けなずに育った子供が大人から体罰を受けると、ショック(ストレス)が大きいと言うことも、一部の方のレスで分かりました。
        あのいじめっこも相当なショックを受けたかもしれませんね。

        それを踏まえた上で子供をどう育てていくか、これから考えていこうと思いました。
        次が最後です。

        トピ内ID:4006732228

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        トピ主です。3

        しおりをつける
        💡
        コロポックル
        しばらく日にちをあけてここを締めたいと思います。

        できることなら、親が子供に対して、「どうして先生の体罰がいけないのか」を説明するレスが付いてくれると、とても有難いです。それが聞けなかったことだけ少し心残りなのです。

        あの頃の自分として読まさせていただきたいです。

        「叩くことで痛みを分け合う」、これに勝る子供が理解できるような、体罰がだめな理由を語ってくれる人を待ちつつ、いずれには締めさせていただきますね。

        貴重なご意見ばかり、本当に有難うございました。

        トピ内ID:4006732228

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(4件)全て見る

        体罰って…どっからどこまで?

        しおりをつける
        💔
        506
        私は小学生の頃、母によく叩かれました。片付けができていない言われた事をしていない等…。
        私は、
        >体罰を持ってしか更生できない様な人間
        だったのでしょうか…。
        そうなら…非常にショックです。

        母に叩かれた事により精神的に異常な訳でもないのですが(至って普通の兼業主婦です)、何だか叩かれた人間は人としてダメ(だった)的なレスが度々あり…気持ちがざわつきます。

        誰か、体罰の基準を…ここまでは躾でここからは暴力…を教えてください。
        お願いします。

        トピ内ID:9751291668

        閉じる× 閉じる×

        ロミオ様。人間は全て平等です。

        しおりをつける
        blank
        呑み助
         原文は前後しますが、その方が分り易そうなので。

        >体罰を持ってしか更生できない様な人間には有効な手段かとは思います。違いが分かりますか?

         人間は全て平等です。違いなどありません。

        >私は体罰は人によっては必要だと言っています。

         人間は全て平等です。人による違いなど分りません。

        >なんで真面目に生きている子供まで、親の教育方針と違う体罰を用いよ>うとするのでしょうか?

         人間は全て平等です。真面目,不真面目よる違いなありません。

        >うちの地域で体罰の話なんか出ませんし、体罰の発想すらありません。

         この様に断言するならば、民主主義に反している可能性がありますね。
         人間は全て平等です。地域もなにもありません。

        トピ内ID:3779715148

        閉じる× 閉じる×

        人類の進歩の過程と考えたいです

        しおりをつける
        blank
        未来人
        暴力は即効性がありますが、深い愛情が相手に伝わる場合に限る、という条件が付きます。トピ主の体験はこれに当てはまった好例です。

        一方、非暴力で人を抑制するには根気とテクニックと更なる深い愛情が必須です。

        発展途上な文明を持つ私たちは、今非暴力の世界への過渡期を体験しているのではないですか。

        トピ主が違和感を感じたのは、まだ未成熟な考え方の人たちが非暴力の考え方を自分の都合の良い解釈で振り回しているシーンだったからではないでしょうか。

        100年前までの世界では戦争で人の命や財産を奪うことに誰も疑問を持たなかったのに、今では戦争は非人道と考える人がめざましく増えているように、体罰も徐々になくなる方向に動き出しているのでしょう。

        大多数の人類が成熟するのにはまだ時間がかかるでしょうし、例外的に体罰が行われることもあっていいと思います。

        トピ主の担任の先生は現代だったらクラス全員でいじめに関する研究や討論会をしたりスクールカウンセラーを利用したりして問題を解決できたかもしれません。びんたで終わりというのは他の手立てがなかった時代の古風なやり方ですね。

        トピ内ID:8685234104

        閉じる× 閉じる×

        この事例なら

        しおりをつける
        blank
        ぱちぱちパンチ
        殴られるべきは、子ども達ではなく、その親たちでは?
        我が子のしでかしたことを棚に上げ(というか、事実を知らぬまま)がなりたてる。そっちの態度を改めさせるべきだったのでは?そんな親たちに育てられた子ども達も被害者な気が。先生にも学校にも余計なことに労力遣わせちゃダメでしょ。基本的なことは親が教えにゃ
        私の母は、諭すタイプでした。
        何か問題があると、話し合い答えを導き出すというか。
        私の意見をきき、間違いがあれば正す。
        大人になってから、 「(私のこと)叩きたくなったことないの?」ときいたら
        「叩かれないと解らないのは、動物以下。 犬だって、気持ちを込めて摂すれば、解るでしょ。叩いて教えようとするのは、親の怠慢。その方が話し合いするより、ずっと楽でしょ。」
        確かに、一理あるなとは思いました。

        トピ内ID:8799330562

        閉じる× 閉じる×

        体罰を「利用」する教師が多発するから

        しおりをつける
        いじめられた子
        正しく使われれば効力のある(かもしれない)体罰も、
        形だけで済ませたい教師に利用されれば、格好の隠れ蓑になります。

        教師は、児童を指導した「ポーズ」を取りたい。
        それには、一時間程度の学級会の後に、
        適当な体罰を加えるのが、外に対してわかりやすくてよい。

        単純化していくと、何かの指導のポーズ=体罰となります。

        それと、
        いじめで先生がビンタをするのは、解決になるのでしょうか?
        先生といじめっ子が痛みを分け合って、
        いじめられた子は蚊帳の外ではないですか?
        叩いて、「じゃあ、これから仲良くな」と言われて、
        先生といじめっ子の間ではコトが済んでいますが、
        いじめられっ子は何も起こっていません。

        トピ内ID:9565931086

        閉じる× 閉じる×

        親父にもぶたれたことないのに!

        しおりをつける
        blank
        アムロ
        人間すべて平等?
        体罰は何人たりとも漏らさず行えってことですか?

        挙句の果ては、体罰も知らない奴はダメ人間にでもしたいのですか?
        叩かれないで立派になった人はごまんといます。

        平等を主張するなら、体罰をしない・させない平等もあります。

        トピ内ID:1802626345

        閉じる× 閉じる×

        時代が決める

        しおりをつける
        🙂
        さーちん
        そういうことだと思います。
        今、先生が体罰をしない分、生徒が先生に殴りかかったら、すぐに警察に保護という形式をとっていますよね。

        昔は、生徒が先生を殴ったら、先生も生徒に向かっていく。
        そうして人間関係が作られていって。
        でも、今の親は
        「自分の子が何をしたのではなく、何をされたこと。」
        にこだわって、事の発端は自分の子供なのに
        「叩かれた!怒られた!体罰だ!」
        と大騒ぎする『モンスターペアレント』が増えてきたのも事実。

        これも、あと数十年。
        今の子供たちが親になった頃にはまた変わってきていると思います。

        あと、ちょっとずれるのが
        「競争をさせない、しない子供を育てる。」
        というおバカな教育が一時はやっていましたよね。
        運動会の徒競走は手をつないで全員1位とか。
        社会にでれば、いやおう無しに競争の荒波なのに。
        ノルマあり、責任あり・・・。
        子供のときに免疫つけていない子供は、やっぱり打たれ弱いと。

        大人になって分かることですよね・・・。

        難しい問題だと思います。

        トピ内ID:8143916732

        閉じる× 閉じる×

        トピ主へ

        しおりをつける
        blank
        恐子
        少し考えが偏った方なので、多分聞く耳持たないでしょうが・・

        人を叩いて目が覚めて良かった例を挙げれば、その方法もありと考えるでしょう。
        うちの兄は高校生の時に先生に顔を殴られて、当たり所が悪く鼓膜が破れてしまいました。
        結局難聴になってしまい、学校側が謝罪をしに来ました。

        なぜ体罰がいけないのか・・
        カッとなって手を出すと思いがけず相手に大変なケガを負わせる可能性があるからではないでしょうか。
        トピ主も冷静になれば違う解決策もあったのではと考えています。

        トピ主は俺を納得させろではなく、敢えて対話路線を考えて自分で答えを探してください。

        トピ内ID:3210898240

        閉じる× 閉じる×

        体罰は悪です

        しおりをつける
        blank
        にっぽんじん
        体罰は、いけません。
        しかしながら、しなければならない時もあるのでしょう。
        だからこそ、教師には教育者である事の自覚や信念が必要なのではないでしょうか。

        トピ主さんの小学校時代の先生、結局は母親達の前で謝罪したんですよね?
        それってずいぶんと場当たり的な対応じゃないでしょうか、私はそんな教師を尊敬は出来ません。
        また、母親の体罰で目を覚ましたというトピ主さんも、結局はそのイジメに対しては、見て見ぬふりをしたんですよねー?
        何だか揚げ足取りみたいですけど、トピ主さんも母親の体罰ではそれほど目が覚めなかったという事では…。

        実体験から来るその人の考え方というのは、とても力強いものだとは思いますが、
        トピ主さんの体罰体験で、体罰を肯定してしまうのはどうなのでしょうか。

        トピ内ID:1666322937

        閉じる× 閉じる×

        体罰がいけない理由

        しおりをつける
        blank
        未来人
        人間というものは罰を与えられるから、怖いから、という理由では前向きな生き方が出来ないのです。

        体罰を恐れていじめがなくなったとしても、生徒たちは自分は無力だと感じるようになり自分から意欲的に生きていく力を失います。

        世界にはいろいろな国があって、ある地域では1~2歳の赤ちゃんでもうるさく大人の邪魔をすれば棒でたたかれるので声ひとつ出さずに静かに座っているようになります。ある国では統治者の気に入らないことをすれば収容所送りになるので人々は恐怖に満ちて暮らしていますが、年配者は尊敬され、若者は礼儀正しいそうです。このような国の人々から見ると自由の国で暮らしている人たちはめちゃくちゃに乱れているように見えると言います。

        しかし暴力で押さえつけられた人々には意欲がなくなっていきます。見た目は秩序正しい社会に見えても意欲のない人々は自分たちで社会を変えていく力がなくなってしまっているのです。

        学校は小さな社会ですが、大きな社会の鏡です。体罰はあってはいけません。自由の国にはたくさん問題がありますが一つ一つみんなの知恵と勇気と愛で解決の道を探っていかなければならないのです。

        トピ内ID:4267644327

        閉じる× 閉じる×

        勉強させて頂いてます

        しおりをつける
        極上ぷりん
        似た言葉や経験なのに全く正反対の体験(答え)をもっている。
        >その言葉で、私は体罰を否定しなくなりました。
        答えは体罰を受けながらも否定していた子供の貴女。

        とある悪い事をした子の親の言葉 (友達の為に泣ける子だった)
        「言葉だけなんてこの子には甘い、叩いて痛い思いをしないとダメなんです。叩いてください。」
        先生の言葉
        「ここは学校で子供の可能性を伸ばす所。頭と心と身体を育てていくのが教育です。
        子供の理解する可能性と能力を育てるのが私の仕事。家庭は時に体罰も必要ですが、度が過ぎると子供の可能性の芽を摘む事になります。時には子供の可能性を信じ、今まで育ててきた自分を信じて、子供が悪い事をしたらまず話し合うようにしてみてください。」
        貴女のお母様の発言後に私の先生の言葉を貴女が聞いたとしたら、大人の貴女は何を思う?
        (1週間強ここを見れないのでゆっくり考えてみてください。)

        506さんへ。基準は、子供の可能性の芽を摘んでしまう瞬間が分かれ道かと思う。目では見えない。
        ダメ人間じゃなくて、子供の為に出来る全てに体罰がある人と体罰は無い人の考え方の違い。

        トピ内ID:1666946762

        閉じる× 閉じる×

        やっぱり、よくなかったかも

        しおりをつける
        🐱
        かのん
        2度目です。
        トピ主さんのレスを読んで、やっぱり、トピ主さんへの体罰はよくなかったかもと思い直しました。

        体罰でも虐待でも、とにかく叩かれて育った人にありがちの反応は

        1. 自分の考え方の偏りに、自覚が無い
        2. 「体罰は正しかった」という意見にこだわり、周囲の肯定を求めようとする
        3. 「体罰か暴力かの線引きが難しい」「体罰と称して虐待をする人がいる」「大人が誤解・思い込みで叩いてしまうことがある」など、体罰をする大人側の問題はすべてスルーし、無いものとして扱う
        4. 強者(大人)は常に正しくて、間違っているのは弱者(子ども)という考え方をする。
        5. 強者の意見を聞いていれば安心と思いやすく、問題が複雑になると自分の頭で考えず、誰か自分より強そうな人の意見に従おうとする
        6. 白か黒か、正しいか間違っているかの二元論に走りやすい
        7. 「親」「教師」など「どんな立場の人か」で切り分けて理解しようとしがちで、状況や個々の性格の違いはスルーしがち

        トピ主さん、かなり当てはまってますよね。
        やはり、体罰は子どもの心に傷が残るのかもしれません。

        トピ内ID:2124970254

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        💡
        コロポックル
        わたしは当初、トピ主文にある出来事に関して意見を伺いにトピを立てました。

        「あらゆる体罰」に関してはそれぞれの考えがあるので、自分の意見は最小限に抑えてきました。
        しかしそれは、言葉一つでトピが荒れかねない、複雑な問題に触れてしまったと、気づいたためであり、問題の深さゆえに時間をかけて考えていきたいと思ったからです。けして反対意見をないがしろにしているわけではありません。ご理解下さい。

        先生の言葉や、外国での貴重な意見を下さる方、2度、3度とレスを下さる方、本当に有り難うございます。先生の「子供の可能性の芽」の話は、とても良い話ですね。

        トピを立てたきっかけは、自分の心の傷ではありません。 なぜなら、わたしは母から叩かれた事になんの恨みも無いからです。母からのパンチやビンタは、どこかスッキリするものがありました。同じ手で、母がわたしの胸をなでるとわたしはいつも心が落ち着きました。母の手はいいものですよ。

        しかし、自分が親となる時、どうすべきかを考えたく、トピを立てたのです。
        同じことがもし起こったら、体罰の行けない理由を子供になんと説明してあげればよいかを、考えているのです。

        トピ内ID:3172230520

        閉じる× 閉じる×

        なぜ子供に体罰がいけない理由を話さないといけないか

        しおりをつける
        blank
        かぼす
        その必要性が全くわかりません。
        お子さんがお孫さんに手を上げているというのなら説得しないといけないですが。

        トピ内ID:0047562375

        閉じる× 閉じる×

        執着し過ぎ

        しおりをつける
        blank
        わびさび
        かぼすさんと同意見です。
        逆に主さんは、体罰をする理由をいちいち子供に説明するのでしょうか?
        自分が叩かれて心が落ち着いたのなら、自分の子供にも同じ様にすればいいだけでしょ。
        人によって違うと分かったなら、答えを一つにしぼらない事です。
        遠まわしに言葉を選んでも主さんの聞きたいことは一つだけでなので、その聞き方では誰もレスを出来ません。
        結局自分の意見を通したいだけでしょ。

        トピ内ID:5140732507

        閉じる× 閉じる×

        ひとそれぞれ

        しおりをつける
        blank
        うさぎ
        >体罰の行けない理由を子供になんと説明してあげればよいか

        うちにも子供がいますが、一人一人答えは違うんだと思います。
        否定するにしても肯定するにしても、トピ主さんはトピ主さんの思う理由でお子さんに教えればよいのでは?
        色んな人間がいて、一つのことでも感じ方は千差万別です。
        感じる人間が千差万別な以上、答えも人それぞれあっていいんだと思いますよ。

        ちなみに私の場合はですが、親以外の人間からの体罰は否定します。
        理由は、私が体罰を受けたわけではないですが、とても嫌な思いをした経験があるからです。

        私は嫌な思いをした。体罰なしに理解させることはできると思った。
        我が子の性格を考えても同じ経験をさせたくない。
        自分が嫌だと思うことを人にはしたくない。
        理由としてはそれだけです。

        親の場合は小さいときなどに多少ならありです。
        親子双方に信頼と愛情がありますし、親は子供の一生に責任を負う覚悟を持っているからだと思うからです。
        反対に、しつけと称した信頼と愛情のない体罰=虐待は断固反対です。

        トピ内ID:0847524123

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0