詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    書道のお稽古についての疑問

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    欧法
    話題
    子どもを書道(習字)教室に通わせていますが、疑問を感じることがあります。他の教室の様子について、なかなか情報がないので、書道経験のある方々の体験談を聞いてみたくなり、投稿いたしました。


    1.手本の疑問
    いつも競書誌を手本にして書きます。
    B5版の1ページの半分に満たない大きさの、しかも印刷された字が手本ですので、墨量やかすれの感じなどがわかりにくく良くないような気がしています。
    ちなみに私が子どもの頃習っていた先生は、必ず生徒の目の前で、手本を自ら書き上げて一人一人にくださいました。

    2.書き初めの疑問
    書き初めシーズンになると、2ヶ月弱のあいだ、ふだんの競書の課題は書かずにもっぱら書き初めの練習のみです。競書誌のお代も支払っていますので、そちらの練習もやればいいのにと思います。
    ちなみに書き初めの期間は、書き初め用の紙代など消耗品代が別途かかります。

    3.昇級テストや席書大会などの疑問
    通常の競書課題以外の、イレギュラーな行事?の時に強く参加を促されます。もちろん参加費は月謝とは別です。やはり教室に通う以上、強制参加というのが普通なのでしょうか。


    以上に関して、皆さまのご意見・体験談を伺えればと思います。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:1546569257

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    習っています

    しおりをつける
    blank
    こたつ
    3から15歳までA教室
    18から20歳まで短大で書道の授業
    23から現在までB教室に通っています

    1、A教室は先生が後ろに立ち筆を持ってくれて一緒に書いてくれまし
    た。非常に分かりやすくてありがたかったです。
    B教室はトピ主さんのところと同じ本のコピーで競書を書きます。
    ただ、分かりづらいので一枚お手本を書いてくださいとお願いすれば先生は書いてくれます。
    正直、コピーだとかすれすぎてかな文字などは読めずに苦労しています。

    2、AでもBでも書き初めの時は書き初め+競書どちらもやっています。

    3、これは仕方ないかと思います。
    昇段テスト他、ABどちらの教室も受けない人は皆無です。
    A教室は熱心でしたので小学校高学年になれば高価な額も買わされましたよ。一万円くらいだったと思います。
    B教室は受験料だけなので良心的です。

    3、に関してはピアノでもバレエでも発表会がありますしそれと同じだと思います。

    トピ内ID:7416053395

    閉じる× 閉じる×

    書き方教室の手伝いをさせてもらってます

    しおりをつける
    blank
    てつだい人
    自分自身も子どもの頃、書道教室に通っていました。
    手伝っている教室の事を書きます。(今現在ですし)
    1、子ども一人一人に、毛筆は先生がお手本を書いてくれます。筆の動きなど丁寧に説明しています。
    しかし、先生の書いている様子や説明を聞けない子います。注意します。また、先生のお手本を嫌がる子もいます。理由は不明?
    2、書初めは特になし。その月のお手本の練習・・・
    3、2の続きです書初め大会(席上揮毫大会というのかな?)の練習は出場者のみです。予選(出品のみ)通過者のみで参加は自由。強制はしません。
    しかし、大会に出ると(または出品すると)上達しますし、子どものやる気にもつながります。賞状など出品しないともらえません。
    消耗品の事、自分で用意しても良いです。しかし、先生もより良くなるべく安い品を用意しています。しかも、儲けはないです。端数は繰り上げてますけど。
    これは、こちらの書道教室の場合です。
    トピ主さんが疑問に思うことがあれば、先生に直接問い合わせてみてもみても良いと思います。

    トピ内ID:5191166656

    閉じる× 閉じる×

    習っていました

    しおりをつける
    💡
    ゆみ
    娘たちが5歳から17歳まで習っていました。
    1.お手本は毎月先生が一人一人に書いてくださいました。
    2.12月は通常の課題を早めに書き上げて最後のお稽古日に書き初めをしました。用紙は各自持ち込みでした。
    通常のお稽古用半紙はお教室で購入する方が市販品より安価で助かりました。
    3.昇級・昇段テストは強制されてという意識はなく『受けるのが当たり前』という感覚ですかね。
    始めたばかりの頃は飛び級とかあったので子供たちは昇級テストを楽しみにしていたものでした。

    トピ内ID:9243801023

    閉じる× 閉じる×

    習っています。

    しおりをつける
    🐶
    こねこ
    子供の頃より現在まで同じ先生に習っています。

    1.上級大人はコピーで十分書けますですが
    初級大人と子供は目の前でお手本を書いてくれます。

    2.競書課題と書初めを半々くらい書きますが
    どちらかいうと書初めを優先しますかね。
    筆、紙など教材費はもちろん実費です。
    借りよう貰おうなんてとんでもありません。


    3.段級が上がりにくい子は昇段試験うけてどんどん上げたほうが
    力がつきます。
    競書大会や展覧会など行事は参加自由だし出したくないなら
    それでいいと思います。展覧会はお金かかりますし受賞したらで
    お礼などで大変です。

    あと、教室によるでしょうがお中元、お歳暮も渡しています。
    強制じゃないですが

    トピ内ID:5488388178

    閉じる× 閉じる×

    ならってます

    しおりをつける
    blank
    かに
    こどものころ:A教室
    10年くらい前:B教室
    今:C教室
    として、

    1.手本
    A、Bは競書のみ。
    Bは、昇段試験のときには、先生が書いてくれますが、お手本代として3000円。
    Cは、書いてくれます。

    2.書き初め
    どの教室でも、書き初めと競書の両方やります。

    3.行事
    こたつさんも、書かれてますが、発表会のようなものです。スポーツ系なら試合。
    発表会なら衣装代や場所代がかかるし、試合には遠征の交通費がかかる。
    普通は参加しますね。

    トピ内ID:1733120345

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    欧法
    さっそくコメントをお寄せくださった皆様、ありがとうございます。

    私自身もが習っていた先生、また過去に上の子どもたちが通っていた複数の先生方などともつい比べてしまうので、色々疑問がわいてきます。

    たまたま過去の先生方は、いずれも大会等への参加を強制なさらず、またお道具類はすべてこちらで用意するスタイルでした。消耗品を積極的に勧めてきたり、大会への出品点数も何枚出すようにと先生から申し渡されてこちらの意向が言いづらい状況も初めてのことです。
    (昇級・昇段試験については申し込む方が普通だと私も受け止めていますが)

    行事の時はお手本を頂ける時もありますが、有料、しかしコピーです。

    団体の幹部の先生なのですが、先生の作品や手本を、競書誌の中でもお稽古場でもほとんど見る機会がなく、そこも何となくもやもやしてしまうところだったりします。

    引き続き、他の皆様からも体験談をお聞かせいただけますと幸いに存じます。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1546569257

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    六花
    子どもが書道を習って8年になります。個人的に弟子入りしている形になり先生の書道展に行くと「生徒さん」ではなく、「お弟子さん」と言われます。
    1の場合。 基本的に競書誌のお手本で練習しています。競書の課題の字によっては先生がお手本を書いてくれます。必要な時は手を取り一緒に書いてくれているようです。
    2の場合。 書初めの時期は競書と書初めのダブルになります。
    書初め出展料・書初め手本代・書初め用紙は別途かかります。
    3の場合。昇段級試験(年1回)は別途試験料がかかります。やるのが普通というか、いつもの競書が昇段級試験扱いになるので強制といえば強制です。大会には参加しない方針の先生なので経験はありません。スレ主さんの先生は習うからには外部からの刺激や励みが必要だと考えているのだと思います。
    道具は先生の指示で筆が8000円小筆が2000円のを、用紙は先生が纏めて用意してくださっているので子どものキープ分がなくなると所定の代金を支払います。競書誌は送料込み年約8000円です。これに毎月の月謝がかかります。

    トピ内ID:6389595954

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    🙂
    欧法
    皆さんのコメントを拝見して、書道のお稽古に求めるものが私なりに見えてきました。

    他の先生の指導のこともわかり、参考になりました。

    コメント下さった皆様、全員にお礼申し上げます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:1546569257

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]