詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 教えてください。オーストリアとオーストラリア(駄)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教えてください。オーストリアとオーストラリア(駄)

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    あらいん
    話題
    国名の由来を
    どなたか教えていただけますか。

    子供向けの外国ガイドなどで、
    「オーストリアとオーストラリアは似てるけど関係ないですよ」
    などと書かれているものがありましたが、
    カタカナ表記だと、そっくりなので、昔から本当に関係ないのか疑問でした。

    ラテン語などで考えると、語源が同じとか、
    何か関連ってあるのでしょうか。
    本当に何も関係ないのでしょうか。
    他にもアメリカとアフリカとか、
    うんと小さいころは間違えたりしたんですよ。
    いや、アメリカは(西洋側からの)発見者
    アメリゴ・ヴェスプッチから来てる、というのは
    知ってるのですが…。

    ご存知のかたいらっしゃったらお願いします。

    トピ内ID:8155732652

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こちらをどうぞ

    しおりをつける
    blank
    白黒
    検索したら出てきましたが。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2

    トピ内ID:2743785579

    閉じる× 閉じる×

    調べてみました

    しおりをつける
    😀
    カンガルー
    こういう質問も面白いと思い、少し検索してみました。

    地球上の大陸は、北半球に偏っています。昔の人は、これだけ北半球に大陸があるなら、南半球にもきっと大陸はあるはずだとの仮説を立てていたとか。
    それが、伝説上の大陸で、ラテン語でTerra Australis Incognitaと言われたとか。これは、「未知の南の大陸」と言う意味だとか。後日南半球探検で発見された大陸が、これだとして、ラテン語の未知の大陸のTerra Australis Incognitaが語源になって、オーストラリア。

    オーストリアは、ドイツ語の「東の国」Österreich。

    トピ内ID:0346271743

    閉じる× 閉じる×

    ウィキペディアからの丸写しですが

    しおりをつける
    blank
    incu
    国名の由来はterra australis(ラテン語 : 南の地)で、これはヨーロッパでの伝説上の大陸、テラ・アウストラリス・インコグニタ(ラテン語 : Terra Australis Incognita、メガラニカとも)に由来している。

    なお、ヨーロッパの国であるオーストリアと間違われることもあるが、こちらはドイツ語(同国の公用語)で Österreich(エスターライヒ)といい、「東の国」という意味である。


    だそうです。

    手元にある国語辞典でも、同じような事が書かれていたので、たぶんあってると思います。

    トピ内ID:6725213363

    閉じる× 閉じる×

    ラテン語とドイツ語

    しおりをつける
    blank
    kisaragi
    確かにカタカナだと間違えちゃいますよね。

    オーストリアはドイツ語でエストライヒ、エストはドイツ語のオストの音便化で「東の国」という意味です。
    たぶんエストライヒ、オストライヒ、オーストリー、オーストリアと変化したのではないですか?

    オーストラリアはラテン語でテラ・オーストラリカ、「南の土地」という意味からきています。

    似ているけど、方向はまったく別ですね。

    トピ内ID:0148181423

    閉じる× 閉じる×

    ネットで調べりゃ簡単

    しおりをつける
    🐷
    今回は匿名で
    「オーストリア」はドイツ語で「東の国」、「オーストラリア」はラテン語で「南の国」。
    英語表記ではよく似てますが、ドイツ語の表記だと全然違います。

    これ位のことはネットで調べれば、多くのページをヒットします。
    ここで質問するより、主様ご自身で調べれば、より納得されるのでは?
    参考サイトは掲載しません。ご自身で検索してみてください。

    トピ内ID:2030551168

    閉じる× 閉じる×

    ドイツ語とラテン語

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    オーストリアは、ドイツ語の「Osterreich」という言葉から来ています(Oの上に点が二つつきますが、文字化けで書き込めなかったので、ふつうのOをつかっています)
    意味は「東の王国、帝国」という意味です

    オーストリアは、ラテン語のaustralis、「南、南方にある世界」という単語からきています

    トピ内ID:8128145828

    閉じる× 閉じる×

    南か東か

    しおりをつける
    blank
    調べた方が早いよ
    オーストラリアはラテン語の「terra australis」に由来して「南の大陸」という意味

    オーストリアはドイツ語では「Osterreich(Oはウムラウト)」と呼ばれ「東の国」という意味
    ちなみにオーストリア大使館ではアホな日本人にオーストラリアと間違えられることにうんざりして「オーストリー」と称することにしたんだって。

    トピ内ID:7126669894

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました!

    しおりをつける
    🙂
    あらいん
    ああ…本当に少し調べればすぐわかったのですね。
    ありがとうございます。すみませんでした。
    なんだか、子供のころからの疑問だったので、
    調べた気になっていました。

    白黒さま
    こんなに詳しく説明されていたのですね…お恥ずかしいです。

    カンガルーさま
    それぞれ、東と南の土地ということなのですね。

    incuさま
    エスターライヒというカタカナ表記を見たことあります。
    こういうことだったのですね。

    ローマ字表記でも紛らわしく、
    大使館で、相手国の案内まで表記されていたとは…。
    表記が似ているというのは、結構共通認識だったのですね。
    勉強になりました。ありがとうございます!

    トピ内ID:8155732652

    閉じる× 閉じる×

    紛らわしいですね。

    しおりをつける
    blank
    つんどく。
    これは当事者以外結構紛らわしいみたいですね。
    オーストリアの観光地では、かなり前から土産物店・市場の露店などで進入禁止のマークの中にカンガルーのシルエットが入ったTシャツが売られていました。

    さて、手元の資料によると、

    ■オーストリア
    ラテン語の「マルキア・アウストリアカ Marchia Austriaca」のうち、アウストリアカの部分が英語に転訛したもの。
    このラテン語名は、955年に神聖ローマ帝国オットー1世が再征服した東方辺境伯(Ostmark ドイツ語)をラテン語表記したものです。

    ■オーストラリア
    地理学者プトレマイオスが名付けたインド洋南の架空の大陸、テラ・アウストラリス・インゴグニタ「Terra Austrialis Incognita」より。
    19世紀、ばらばらに名付けられていた陸(島?)が一つの大陸だったことが発見され、欧州人が付けた未知の南方大陸の呼称「terra…」。
    以下皆様と同文です。

    積読していた資料がお役に立ったでしょうか?

    トピ内ID:0972411699

    閉じる× 閉じる×

    すみません、一文字抜けていました。

    しおりをつける
    blank
    つんどく
    アップされて気がつきました。

    東方辺境伯 → 東方辺境伯領 でした。

    失礼しました。

    トピ内ID:0972411699

    閉じる× 閉じる×

    元は同じ

    しおりをつける
    blank
    PIE
    オーストラリアが「南」,オーストリアが「東」に由来することは既に書かれているとおりですが,語源をたどるとどちらも *aus- という,「輝く」を意味し「東」を表すのに使われた印欧祖語の語にさかのぼることが判ります。元々ひとつの言葉だったわけですから,混同されるのもしかたがない面もあるのではないでしょうか。

    「東」と「南」の混同は古代中国でも起こっていたようですね。

    オーストラリアとオーストリアの混同は日本人だけというわけでもないようです。オーストリアに旅行したとき,"No kangaroos in Austria"というTシャツが土産屋さんにあったので笑いました。このフレーズで画像検索すれば,その絵が出てくると思います。

    トピ内ID:2597194200

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、つんどくさん

    しおりをつける
    blank
    Q
    955年にはまだ神聖ローマ帝国は成立していません。オットー戴冠は962年です。

    トピ内ID:6608186574

    閉じる× 閉じる×

    Q様、おっしゃるとおりです。

    しおりをつける
    blank
    つんどく。
    ドイツ王オットー1世と書くべきでした。

    トピ内ID:0972411699

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]