詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    娘の独立を喜ぶべきなのに、寂しいです

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    朝子
    ひと
    60代女性です。タイトルの欄に書いたように、最近寂しい思いが募ってしまい、同年代の方と意見交換でもできたらと思い、トピを立ち上げました。宜しくお願いいたします。
    当方は、30代で東京で働く一人っ子の娘がいます。3年前に結婚し、まだ子どもには恵まれてません。

    私たち夫婦は、結婚しても数年子どもが授からず、やっと授かった娘でした。夫は片田舎の中小企業の社員でしたので、裕福でない一市民なのですが、娘は小さい頃から、物覚えがいいと申しますか、親の欲目かもしれませんが、利発な子でしたので、中学の頃から、少し町の塾に通わせたり、ピアノやそろばんなどを習わせたりして、彼女の成長が私たち夫婦の何よりの楽しみでした。
    高校を卒業し、(本当は地元の国立大学が私としては希望だったのですが)、担任の先生に勧められて受けただけで、まさか本当に受かるとも思っていなかったT大学に合格しました。私たち夫婦も驚き、本当にうれしかったです。うちの年収では、国立大学といえども、東京への仕送りはきつい、というのが本音だったのですが、私もパートを2つ掛け持ちし、夫もがんばって、なんとか卒業させることができました。娘もアルバイトなどがんばっていました。やはり最高学府だからでしょうか、娘の大学のクラスメイトは、大企業にお勤めのおうちやお金持ちのお嬢さんなどが多かったようで、彼女は口にはしませんでしたが、肩身の狭い思いもさせていたのではと思います。
    (つづきがあります)

    トピ内ID:7005894263

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    つづき 1

    しおりをつける
    朝子
    卒業後は、大手企業に就職し、結婚した現在も仕事を続けています。娘夫婦に会えるのは、お盆とお正月にそれぞれ2日程度です。新幹線での帰郷ですし、うちと反対方向にある旦那さんのご両親へのご挨拶もありますから、贅沢はいえません。娘は、職場では幸い、責任ある立場を任せていただいているようです。日にちが変わるまで勤務することも日常のようで、私としては心配です。「そろそろ辞めて、専業主婦になったらどう?そうしたら、子どもも授かるかもしれないし」と、余計なことと思いながらも、娘に一度思い切って言ったこともあるのですが、「心配してくれてありがとう。夫婦で決めてやっていることだから。」と言われて、それからは何も言っていません。時間もないので料理もできず栄養も偏るだろうということで、月に数回、煮物や季節の果物やお菓子などを少し送っています。そのお礼で娘と娘の旦那さんがメールをくれたり、私と主人の誕生日や父の日母の日に、私にはおしゃれな洋服、主人にはスポーツウエアや文具をふたりで選んで送ってくれるですが、それがとても嬉しくて、今の私の一番の楽しみです。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    つづき2

    しおりをつける
    朝子
    (長くてすみません)
    そんな親子関係で、特に問題はないのですが、姉やご近所やパート先のお友達なと比べると、寂しくなってしまい、時々一人で泣いてしまうのです。先日、娘から電話があり、「夏に法律の資格試験があって、勉強のために、お正月は帰れない。ごめんね」と伝えられて、「がんばってね」と電話を切った後、なみだがこぼれてしまいました。
    私の周りには、みなさん、専業主婦をしているのでしょうか、結婚した娘さんが一週間に何度も子どもを連れてかえって来たり、お正月は娘夫婦が1週間くらいいるとか、本当に多いのです。姉は3人の娘がいますが、孫を連れてひっきりなしにかえって来ていつも一緒に食事をしていますし、お正月も娘夫婦3家族が集まり大賑わい。

    一緒に買い物をしたり、食事をしたり、旅行をしたり。「娘はいいよ」という話をきいたいり、「お正月」を楽しみにしている話を聞いたりすると、自分は本当に本当にうらやましくなってしまって・・・。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    つづき

    しおりをつける
    朝子
    正直彼女が大学に入るために18で我が家を出てから、私もパートなどがあったこともあり、また、東京という遠くの土地に娘が行ったこともあり、旅行も温泉に一回、沖縄に1回、一緒に行っただけだな、楽しかったな、とか、考えてしまいます。お友達は、将来万が一、介護が必要になったときも、「娘が見てくれるから」と安心していらして、とてもお幸せそうで、うらやましくなってしまうのです。お婿さんのご両親も同じような年齢であるわけだから、そちらの方は、どう思っているのかな、とも思うのですが、いずれにしろ、私にはありえないことだし、そんなことを娘に話しても、彼女の負担になり、苦しめるだけなことも分かっているし・・・。
    主人は、最近、将来のことも娘夫婦のためにも準備しなくてはいけないといい、夫婦で少しずつ、介護保険ですとか、お年寄りの施設のことも勉強し始めました。うちは、夫も私も跡取りではないため、両親の介護の経験もお手伝い程度にしかしたことがなく、いい年をしてお恥ずかしいことに、夫婦ともどもそういう知識も苦労も疎いのです。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    つづき4

    しおりをつける
    朝子
    今更ながら、兄のお嫁さんに深く感謝です。勉強すればするほど、介護がとても大変なこと、介護保険だけでは、難しいこと、施設にも入りにくいし、結構なお金がかかることが分かりました。先を考えると、情けないですが、少し、心細くなります。

    私と同じような方、どうしていらっしゃるのでしょうか。子離れしなくては、と思いつつも、姉妹やお友達の娘さんの頻繁な帰宅の話など聞くと、すこし悲しくなりませんか?
    「娘がどこかの高校か短大を出て、地元で結婚して、専業主婦であってくれたら良かったのにね」なんて、夫に愚痴ってしまって。娘には娘の人生があり、私の都合で振り回してはいけない、ということは重々承知しているのですが。主人は、「他人の芝は青くみえるだけ」と笑います。優しい主人がいるだけでも、ありがたいと思わなくてはいけないのですが。乱文のつまらない愚痴を、長々と申し訳ありませんでした。沢山書いたら少し、心がすっきりしました。私の周りには、同じような環境の方がいないので、同じようなお母様のアドバイスや娘と同じ年齢の方のご意見などが聞けるとありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    まだまだいろいろな可能性があると思います。

    しおりをつける
    blank
    セシリア
    自立された素敵なお嬢さんですね。
    そんな風に子育てをされたトピ主様もとてもご立派だと思います。

    私の60代後半の両親ですが、娘二人には迷惑を掛けないようにと贅沢もせずに暮らしておりましたが、父が難病になり介護が必要なので、私の姉の家の近所に転居しました。
    母がメインで介護をしていますが、私の姉にも手伝ってもらっています。
    私は夫が転勤族なので、全然手伝えないのが残念ですが・・・。

    トピ主様ご夫婦が年をとっていろいろ大変なことが出て来たら、お嬢さんのそばに転居されることも出来ると思います。
    もしくはお嬢さんが出産されてもお仕事を続ける場合には、トピ主様の手伝いも必要になるかもしれないですし・・・。

    まだまだいろいろな可能性があると思うので、今はご夫婦とも健康でお二人で楽しまれるのもいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:3666159583

    閉じる× 閉じる×

    もしも

    しおりをつける
    🐴
    みんく
    自分の周囲と比べて悲しくなるというのは、誰にでもあることですよね。
    うちの母も、自分の姉と比べて悲しい思いをしているかもしれません。
    母の姉の娘二人は、実家近くに住みしょっちゅう子供を連れて実家に帰っているそうです。
    一方、私の母は、長女の私は結婚していますが遠距離で年に一度帰省するのがやっと。
    妹二人は結婚しておらず仕事に忙しい毎日。

    でもね、私はこう考えるんです。
    母の姉は幸せかもしれない。でも、母の姉の娘たちにも配偶者はいる。
    配偶者の親はいる。彼らはどうなのかな?って。

    トピ主さんは「短大を出て地元で専業主婦になってくれていれば」とお考えになったとのこと。
    でも「うちの嫁なんだから、私たちに尽くしなさい。自分の実家にはお盆とお正月にあいさつに行くだけだ」なんて言う舅や姑がいる婚家になったかもしれません。
    そしたら、「近いのに実家にも帰れない」「短大出だから離婚して子供を育てるのも無理」と娘さんは泣き暮らす毎日だったかも。

    「もしも」を言いだすと切りがないので、そこそこ健康なら良しと、どうかお気持ちを切り替えてくださいますよう。

    トピ内ID:3625133029

    閉じる× 閉じる×

    子供の飛躍を応援しましょう!

    しおりをつける
    blank
    haruka
    優秀で立派なお嬢さんを育てられましたね。
    きっとご両親も 真面目で賢い方々だと思います。
    文章からも察する事が出来ました。

    「優秀な子供ほど 遠くへ行ってしまう」
    と 以前聞いた事があります。
    特に東京の大学に行くと 仕事の多い東京で働く人が多いようですね。

    娘さんですから 今の時代親と深く関わる人が多く
    トピ主さんの寂しさもよくわかります。

    お正月 勉強で忙しいなら こちらから訪ねて行って
    (泊まるのは近くのホテル等で)
    例え一回の食事だけでも 一緒に取ってみたらいかがでしょう?
    「遊びがてら来たのよ。観光の合間にご飯食べましょう!」と。
    娘さんの顔を見るだけで きっと幸せな気分になれますよ。

    変な言い方ですが 女の子もそこまで優秀だと
    息子だと思った方がいいかもしれません。
    でもそんな素晴らしい娘さん 滅多に持てませんよ。

    私は五十代 息子二人の母です。
    二人ともまだ学生ですが 私に似ず優秀です(親バカですみません)
    老後は自分達で。息子達に面倒をかけない。
    そう思って日々暮らしています。
    子供の飛躍を応援しましょうね。

    トピ内ID:7276837822

    閉じる× 閉じる×

    立派なお嬢さんですね

    しおりをつける
    blank
    あらっぽい
    まだ40代なのにレスしてごめんなさい。
    自分自身がお嬢さんのように家を出た立場です(お嬢さんほど優秀でも立派でもないが)。
    そして今は、まだ未成年の娘の母でもあります。
    昔仕事に夢中になっていたわたしは、母の介護のために仕事を辞めました。
    「女も働かなければダメだ」と言い続けていた母でしたが、
    無言で「仕事を辞めて」と伝えてくれたのかな?と思ったものです。
    本当は、仕事に夢中の娘をトピ主さんのような寂しい気持ちで見ていたのかなと。
    トピを読んで、あの頃を思い出しました。
    そして、これから来るべき娘の自立の時を思いました。
    きっとわたしもトピ主さんや母と同じように、寂しい思いを抱くのかな?と。

    わたしには他県出身の一人娘のママ友がいるのですが、
    そのママ友の親御さんは他県から市内に引っ越してきました。
    トピ主さんご夫婦が本家の跡取りなどでないなら、そんなことも可能だと思いますよ。

    いつか寂しい思いを抱くのだとしても、
    わたしはトピ主さんのような母になりたいです。
    きっと、お嬢さんもそう思っていると思います。

    トピ内ID:9816885471

    閉じる× 閉じる×

    近居はいかが?

    しおりをつける
    🙂
    リリーローズ
    トピ主さんご夫婦がお嬢さんのお宅の近くに転居されるのはいかがでしょうか?

    我が家は父はすでに亡く、母一人なのですが実家を処分してやはり姉の近居に住んでいます。
    姉の子はもう小学生なのですが、働いていると非常時などに見てもらえるのでやはり近居に母がいると非常に助かると言っています。

    母もこの年で住処を変えるということに最初は躊躇していましたが、幸い隣県だったので趣味で続けていたサークルも止めることなく済んだためか今ではすっかり新生活を楽しんでいるようです。

    トピ主さまはご主人もご一緒なのですから思い切って上京してみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:0092982034

    閉じる× 閉じる×

    娘の立場です

    しおりをつける
    😢
    まも
    私はトピ主さんの娘さんと同じ立場です。
    読んでいて涙が出ました。私も母に、同じように寂しい思いをさせていると思います。

    私は未婚ですが、就職で地方から東京に出ました。
    母が寂しくなることもわかっていたんですが、色々考えた上で両親を助けるためにも最適だと判断しました。
    最初は月に1度は帰っていましたが、忙しくなり半年ほど顔を見せていません。
    父が単身赴任なので話す相手がいないと母が親戚に零していたと聞いて、会社を辞めて帰ろうと思ったこともあります。

    家に出た私が言うのも変ですが、もっと頼ってほしい、できることは言ってほしいです。
    愚痴でもなんでも電話があれば、例え夜中でも翌日が早朝出勤でも絶対に出ます。
    でも私の母も、きっとトピ主さんも相手を気遣ってそういうことはされないんでしょうね。
    そこについ、娘は甘えてしまうんですよね。

    トピを読んで、本当に優しい理解のあるお母様だなと感じました。
    きっと娘さんも感謝されていると思います。
    だからこそ恩返ししたいと思ってらっしゃるのでは…
    もう少し本音を出して、寂しいときは寂しいと言ってみてもいいと思います。

    トピ内ID:1242904759

    閉じる× 閉じる×

    娘さん自身が気づく日が来ます

    しおりをつける
    🙂
    さーちゃん
    女性として生まれ、子供を持たないで一生を終えるのは寂しい、そう思う日がきっとくると思います。今はまだお若くて自分がずっと若いような気がするものですが、女性は悲しいかな、子供を持つ年齢に限りがあり、男性社会で頑張っていても、いくら能力があっても自分より若い女性が喜ばれたりして社会の中での立ち位置が変わってきます。
    最近40前後の女性の駆け込み出産が多いですが、私もその一人、年齢が上がってからは仕事だけをしている日々をとてもむなしく感じてきました。(お嬢さんほど素晴らしい能力はないですが)
    今妊娠できて来年出産しますが、子供と一緒にまた頑張ろう、と人生に花が咲いたような気もちです。そして近所に住む母(70代)にまたお世話になるかもしれないし、主人の母にもちょくちょく来てもらいたいです。
    この先まだまだ人生はどうなるかわかりませんよ~。
    健康に気をつけて、今はのんびりとご夫婦二人で旅行などされてはどうでしょう。案外お姉さんは夫婦二人水入らずで旅行なんて羨ましいわ、と思われるかもしれません。そしていつかお孫さんにまごまご、忙しい日々がきて音をあげるかもしれません・・!

    トピ内ID:4643242812

    閉じる× 閉じる×

    娘の気持ち

    しおりをつける
    blank
    sakura
    31歳女性です。
    トピ主さんの娘さんと同じく、地元を出て大学に進学し
    卒業してそのまま就職、現在も親元を遠く離れています。

    きっと私の母も同じように考えてるんだろうなと思います。

    進学の際、地元に残ることを強く勧められましたが
    最後は、私の人生と送り出してくれました。
    就職も同じです。

    私は今幸せです。
    すでて両親があたたかく私を手放してくれたからだと感謝してます。

    でも、あなたと娘さんは一体ではないのです。
    彼女の人生は彼女が自分の能力で切り開いたもの。

    きびしい言い方ですが
    娘さんを生きがいにするのは娘さんにとっても負担です。
    私もいつも口には出さないですが、母が何か他に楽しみを
    見つけてくれたらいいのに。と思ってしまいます。

    年代でしょうか。母もよく「言えなかった」と言います。
    でも、会いたいならそう言ってほしいです。

    時々御自身が旅行もかねて東京に出られたらいいのでは?

    私の母は、よく来てくれました。今は海外ですから難しいですが。
    来てくれれば嬉しいです。
    私だって母のそばにいてあげたいです。

    トピ内ID:6254688137

    閉じる× 閉じる×

    同じ立場です

    しおりをつける
    blank
    還暦以上
    はじめまして、私は61歳になります。
    息子と娘がおりますが、息子は既婚、娘は未婚です。

    娘は職場近くに一人暮らしですが、私どもの住まいとは2時間程です。
    しかし実家に帰って来るのはお正月だけ。

    30歳を過ぎていますが、仕事が忙しく又やりがいも有り、両立はキツイとの事で、結婚に躊躇しています。

    トピ主さんのお嬢さんと良く似た経歴ですが、我が家の場合は
    それなりに恵まれた環境だったせいか、親の事 余り考えていない様子。

    たまに電話で長話をするのですが、その折にも感じる事は
    未だ親を自分よりも強い存在と 思っているのじゃないかと、、、
    まあ 確かに強いんですが(30代後半の息子も同じ)時として
    何故?って考えてしまいます。

    自分の親がそうで有ったように、親は何時までも親であり
    子供には その安心感を持たせておきたいと願っていましたので
    その結果かとも思いますが、チトやり過ぎ見たいに感じるこの頃です。

    只そういう子供達をを見ていて、寂しいと感じる事は無いんですよ。
    「しっかり自分の人生歩めよ、困った時は何時でもおいで」
    そんな風ですね。

    トピ内ID:3983104123

    閉じる× 閉じる×

    よくわかります!

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    朝子さんのトピを読んで、心情が全く同じなので よく分かります
    私は、この秋に娘が結婚して遠方に住むようになり、結婚しても娘が近くに住んでいる友人達が羨ましくてなりません。

    娘の負担になってはいけない、娘の幸せを喜ばなければならない 生き甲斐にしては、いけない・・・・本当に重々分かっているのですよね。

    でも寂しくて この先も人を羨んで生きていくのかと思うと、虚しくなります。 悲観的でいるといい事は、起こらないんだから笑顔で過ごそうと思うのですが、時々落ち込みます。

    あれもこれも出来なくて頼ってくれる方がいいとすら思ってしまうこともあります。精神的に自立しているのは、本来なら喜ぶべき事なのに、自分勝手ですよね。 分かっているけど、寂しい・・・

    私には、夫がおりませんので朝子さんには、優しいご主人がいらして 羨ましいですよ。

    トピ内ID:6365265025

    閉じる× 閉じる×

    今後、色々な展開がありますよ・・(1)

    しおりをつける
    🐶
    レレイ
    40才、既婚(結婚15年目)子ども無し、IT系専門職の者です。

    私もこれまで完全に仕事&自分達夫婦中心、両親とは年に1~2回会うくらいという
    パターンでずっと過ごしてきました。

    こんな私ですが、37才過ぎ頃から、駆け込み出産を考えて過ごしてきております。
    そして実家ともこれまでよりもマメに接するようになってきつつあります。
    40才の現在、まだ妊娠は実現しておらず、また当然夫婦2人で過ごすことになる
    確立のほうが遥かに高いですが、あと半年くらいは子どもをもつ可能性も意識して
    過ごすつもりです。(もちろん、経済的、身体的、体力的なリスクは可能な限りで
    熟慮したうえで)

    うまく表現するのは難しいのですが、30代後半にはいったあたりから、なんというか、
    肩肘張っていたものがいい意味でスッと抜けたというか、それまで見えていなかった
    もの、或いは見ないようにしていたものに素直に目を向けられるようになったというか、
    自分のなかで様々な変化がおきてきました。

    ↓続きます。

    トピ内ID:6427171630

    閉じる× 閉じる×

    今後、色々な展開がありますよ・・(2)

    しおりをつける
    🐶
    レレイ
    祖父母の死に立ち会ったこと、認知症になった89才になる母方の祖母をグループ
    ホームへ見舞ったこと、同年代の友人たちのご両親の訃報を耳にする機会が増えて
    きたこと、自分の両親への強い感謝の気持ち、大好きな夫との間に子どもが欲し
    いという気持ち・・

    様々な経験から、色々な気持ちが沸き起こり、現在のような気持ちに至りました。

    あと仕事に関しては、さーちゃんさんが書かれていたことも、非常に近い心境です。
    > 女性は悲しいかな、子供を持つ年齢に限りがあり、男性社会で頑張っていても、
    > いくら能力があっても自分より若い女性が喜ばれたりして社会の中での立ち位置が
    > 変わってきます。

    娘さんは30過ぎ~前半くらいでしょうか。

    女性も色々な生き方が可能となった現代、娘さんにとっては今は御自身の目標・希望に
    向かって自己研鑽、チャレンジする時期なのかもしれません。そして、今後、会社や
    人生での様々な経験から、必ずや転換期を迎えることもおありでしょう。

    どうか、もう少しの間、少し遠くから見守ってあげて欲しいと思います。

    トピ内ID:6427171630

    閉じる× 閉じる×

    娘さんは日本にいるんでしょ、元気だしなさいな。

    しおりをつける
    blank
    夕子
    うちの娘と息子とソックリですが、うちの娘も息子も海外在住。用がなければ連絡もよこさない、重大な用事で連絡しても要件だけしか返事しない、なんとも素っ気ない子供たちですよ。まぁ、捨てられたんでしょうね。私が子供の頃酷く干渉しまくったから。

    うちの子供たちはそっけないので、配偶者たちに聞こうにも婿も嫁も外国人、2人とも日本語は片言。さっぱり話にならない。夫は外国語ができるよなできないような。子供は2人とも作る気はないらしいですよ。自分と同じ思いをさせる子供はいらないからって。親をヒトデナシみたいに。

    娘の婿も息子の嫁も日本に住んだことはあるけれど、日本なんて2度と住みたくないと断固拒否。人は私のことをアメリカにもヨーロッパにもタダ宿があって好きなときに旅行ができていいわね、なんていうけれど、そんな甘いもんじゃないです。そうはいっても、うらやましいですよね。
    これからの時期はとくに。しかし、パスポートもいらず、高い交通費もかからず、外国でなく、1人でいくと右も左もわからないどころか言葉もさっぱりわからないところじゃないのに何をメソメソしているんですか。贅沢ですよ。行動しましょうよ。

    トピ内ID:0323963854

    閉じる× 閉じる×

    私も娘の立場です

    しおりをつける
    blank
    ルクセン
    トピ主さんの文章を拝読し、ああ私も母にこんな思いをさせているのかもしれないと胸が痛くなりました。私なんてさらに酷いことに、結婚すらしていません。遠方で仕事が忙しいこともあり、帰省は年に1~2回のみ。トピ主さんからすれば、親不孝もいいところでしょう。

    私も、おそらくトピ主さんのお嬢さんも、地元で専業主婦をしていたらとても経験できなかったであろう人生を歩んでいます。それが不幸な人生なのか、充実した人生なのかは、まだわかりません。少なくとも私は、両親が与えてくれた環境を目一杯活用した結果、母世代の方々が考える「一般的な女の幸せ(若くして専業主婦になり子供をもうけること)」とは違う生き方を選びました。

    孫の顔を見せてあげられていないことは、本当に本当に申し訳なく思っています。もうひとつだけワガママを聞いてもらえるなら、東京に行かせるんじゃなかったとだけは思わないでほしいです。これまでの努力が水の泡ですから。なんだか自分の母の話とトピ主さんのお話がごっちゃになってしまいましたが・・・

    トピ内ID:8866772997

    閉じる× 閉じる×

    30代です、すみません

    しおりをつける
    🙂
    トピを読んで涙ぐんでしまいました。私も離れたところに母がいて
    年に2回ほどしか会えません。

    うちの母は、ある日爆発しました。それまでは物分りのいい母親を
    必死で頑張っていたのがぷつっと切れて、「淋しい」「悲しい」と
    帰省から戻っていく朝に号泣されました。更年期も重なっていたのもあります。
    それから心配になり、よく電話をかけたりどうしたら母に良いのかを
    考えました。自分の人生と母の人生とのバランスをどう上手く保つかで
    すごく悩みました。

    悩んでいるうちに、母が近所の方に誘われて、ファミリーサポートに
    登録しました。少しの研修を得て、現在は自宅で時々託児をしています。
    そこで再び「お母さんスイッチ」が入ったのでしょうね。
    新しく知り合った若いママや子供さん、時々は夕食も一緒に食べたり、
    まるで新しい娘と孫がたくさん出来たみたいだと、それからは忙しく
    「淋しい」とは言わなくなりました。
    ママさん達に頼られたり相談されたり、小さな子供に甘えられたりして
    母は第二の生きがいに、幸い上手く移行出来たのだと思います。

    トピ内ID:1959233353

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    朝子
    画面を開いたら、多くの方のお返事をいただき、本当にうれしく思います。

    セシリア様、あらっぽい様
    ご家族の介護が必要な状態でいられるとのことで、心労はいかばかりかと思います。私は今年ヘルパーの講義をうけたのですが、今は本当に症状の重い方も、施設などが満員ですとか、ご病気の条件が合わないということで、在宅で介護されてみえました。とても他人事とは思えず、本当に胸が痛みました。今の30代、40代の若い人達は、兄弟姉妹も少ないですし、経済もどうなるかわからない状態で自分の生活もありますし、本当に私たちの若い頃の倍、大変。本当になんとかならないのかと思ってしまいます。辛いこともあるかもしれませんが、その分、人生はいいことも必ず帰ってくるものです。どうか心を強く持って、乗り越えてくださいね。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    まも様 sakura様

    しおりをつける
    朝子

    娘の立場からのお言葉ありがとうございます。アドバイスいただいたように、先方に聞いてみて、一度東京に観光がてら会いに行ってみようかと思います。一様、新婚でもありますし、それに、嫁いだわけだし(古いかもしれませんが)と、結婚してから、極力、こちらからは距離を置くことを心がけていました。それで、我慢して、メソメソしていても、逆に娘に心配をかけるだけですものね。もう結婚して3年たつので、そろそろ、夫婦の基盤もできたころでしょうし。
    親は、娘が遠くにいても、やはり彼女さえ幸せならいい、と思うものです。ただ、私は女だからでしょうか、どうしても同世代のお友達の話がうらやましくなるときがあるのです。どうしても60代の私たちの会話は、「子どものこと」「孫のこと」なんですもの。一方、夫は、さっぱりしたものです。私と姉の会話を聞いていて、「女はようそんなにペチャクチャ同じことを喋るなぁ」とあきれています。要するに、寂しいのも、暇なせいかもしれません。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    みんく様 リリーローズ様

    しおりをつける
    朝子
    みんく様
    ほんとうにその通りで、今の私の一番いけないこところだ、と思います。ご指摘ありがとうございます。心します。不幸や不満を数え始めると、どんどん不幸になる、と何かの本で読んだことがあります。
    また、姉にも、娘の相手方のご両親のお正月も考えてあげたらどうか、と言ってみようと思います。余計なことを姉に聞けるのも、妹である私ですしね。

    リリーローズ様
    今はまだ、東京に転居というのは全く考えていないのですが、そういう選択枝も出て、娘夫婦と相談する日がくるかもしれません。今は、なるべく、今の土地で、生涯を終えたい、と思っています。ただ、現実は違っていて、予定通りにはいかないということも分かっていて、頭を柔らかくして考えなくてはと思っています。
    お母様は不安もあったでしょうに、新しい土地に、なじまれたご様子で良かったですね。皆さん、いろいろがんばっておられるのですね。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    さーちゃん様 haruka様

    しおりをつける
    朝子
    さーちゃん様
    親子ではありますが、やはり時代の差というか、娘の考えていることが、分からない時があります。
    実際、過去、何度か仕事を辞めたい、という愚痴をポロッとこぼすこともありました。やはり女性が男性社会で働くというのは、辛いものなのですね。娘は、入社後から仕事づくしで、不健康な生活。会社にいいように使われているようにも見えてしまって。本当は、一日も早く子どもを授かって、女性としての幸せを味わってほしいと思うのです。ただ、こればかりは親子といえども、相手は大人。強制するわけにはいけませんし・・・。本当に、私の気持ちを娘が分かってくれる日がくればいいと心で願っています。

    haruka様
    おっしゃるとおり、娘というか「息子」と思った方がいいのかもしれません。 優秀云々というより、それくらい私とは別なものだと思います。私からすると、旦那さんのご両親も、もうそろそろ孫を待っているだろうとか、正月にも嫁は都合で顔を見せないだとか、お舅さんお姑さんはどう思ってみえるかと、冷や冷やしているのですが、本人は全くもって呑気です。息子を嫁に出した、という感じで、ため息です。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    還暦以上様 うさぎ様

    しおりをつける
    朝子
    還暦以上様
    おっしゃるとおり、うちの娘も親を強いと思っているのでしょうね。。娘の場合、「親が倒れたら」ということについても、「なるようになる。そのときが来たら考えればいい。以上」というかんじで、そのとおりなんですけど、いつもアッケラカンとしすぎていて。女の子ですから、やっぱり、気の利いたお世辞のひとつも期待してしまうのです。ちょっと育て方、間違えました。

    うさぎ様
    うさぎさんのお気持ちが私も手に取るようにわかります。しっかりしているつもりでも、どうしても気持ちが滅入ることがありますよね。「こんな夕焼けの時間に部活からおなかを空かせて帰ってきたな」とか、ふいに昔の娘の姿や風景を思い出してじんとすることが私もあります。だけど、その分、娘にありがとう、と思うんです。幸せで懐かしい思い出があるのも、娘が私の娘であってくれたから、ですから。私も、これから子離れした友達をもっと作りたい、と思っています。うさぎさん、お互いがんばりましょうね。

    皆様、お会いしたこともない私の相談に親身に回答くださり、ありがとうございました。印刷して大切にします。本当にありがとうございました。

    トピ内ID:7005894263

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    でも…

    しおりをつける
    らむりん
    こうグチれて羨ましい人もいるでしょうね。
    息子に対して、母親が同じ事をここに書いたら、トピ主さんのように「同じです」とか「娘ですが」とか書いて貰えるのでしょうか。

    きっと「子離れして下さい」とかいうレスばかりのような気がします。

    夫婦仲良く、スポーツクラブに行ったり、趣味をしたりすればいいのにと私は思います。
    子供依存症・空の巣症候群…色々浮かびますが、やはり趣味がなかったりすると多いですよね。
    市区町村でやってる習い事系とか、サークルとか言ってみたら動でしょうか。

    あと、娘じゃなく、息子を持ったと思って見るのもいいかもですよ。娘=実家になつく…だから、よそさまと比べてしまって悲しかったりするのでしょうし。

    トピ内ID:7308965993

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]