詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 外国の方の名前、教えてください(雑学?)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    外国の方の名前、教えてください(雑学?)

    お気に入り追加
    レス48
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    瑠璃
    話題
    はじめまして。
    私は以前より名前、苗字に興味があり、最近は外国の方の名前にとても関心があります。
    特にキリスト教圏では、大天使ミカエルからミハエル・マイケル・ミッシェルなど、聖書に由来し、様々な国で読みが変わっても、綴りが同じで意味が通じたり、アリ・ハッサンなど国は違えどアラブ系の方に共通する名前があったりしますよね。
    苗字でも、スミスが鍛冶屋さん、シューマッハが靴屋さん、~シュタインは~の石という意味だったり。
    ストイコビッチのように苗字が無くて父親の名前を苗字的に使ったり(親族はどんな感じなんでしょう、日本みたいに鳩山一族、なんてないんでしょうかね)色々意味が有って、知れば知るほどおもしろいなーって思います。

    日本の名前にも漢字が意味を持っていますよね。
    たとえば、野茂英雄投手がアメリカで活躍されていましたが、「彼の名前は”HERO”を意味するんだよ」って現地で報道されたりしたのでしょうか?
    ナオミさんが、聖書に由来し外国でもポピュラーな名前だったり、日本では普通な名前が外国では変わった意味だったりなんていうのもあります。

    この名前の由来はこれだよ、とかこの国でよく付けられる名前はこれだよ、とかこの名前にはこんな意味があるんだよ、など。
    また他国に在住されていたり、外国に詳しい方がおられましたら、日本人の名前はどのように受け止められているのか、などなど。
    最近はポピュラーネームが減ってこんなのが増えてるよ、とかハイジ、ペーターは日本のヨネや太郎みたいな感じだよ、などなどなど。
    本当に単なる私の興味で、雑学(駄)なトピだと思うのですが、どんな些細なことでも結構ですので、ご存知の方がおられましたら教えていただけませんか?
    決して人の名前をあげつらったり、批判したい訳ではありません。純粋な興味です。どうぞよろしくお願いします。

    トピ内ID:4705211782

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数48

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  48
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ではちよっとだけ

    しおりをつける
    🐤
    名乗るほどのものでも
    世界的にゆうめいなハンバーガーチェーンMc/Mac マック○○。アイルランドとかスコットランドの名前ですよね。 これは~さんの息子とい

    う意味があるらしいです。ドナルドさんの息子がマクドナルドさん。

    同じように東欧に多い~VICHさんも~の息子という意味です。例えばミラ ジヨボヴィチはジョボさんとこのむすこの意。

    なんとかの息子さんってヨーロッパに多いのかな?

    トピ内ID:2235341300

    閉じる× 閉じる×

    お勧めサイト

    しおりをつける
    blank
    Name
    そんな瑠璃さんにお勧めのサイトがあります。

    一つは「さらに怪しい人名事典」というサイトです。検索してみてください。
    由来や読み方も含め、かなりの数の外国人の名前の情報が登録されています。
    また同じ語源の名前が他の国ではどのように表記され、どう発音されるかについての一覧、
    また「人名ノート」では名前にまつわる楽しい蘊蓄が載っています。

    もう一つは英語サイトですが「The Baby Name Wizard」です。
    このサイト内の「Name Voyager」からは1880年~2008までの人気の
    名前のランキングや推移が分かりますが、結構遊べます。
    「Namipedia」では読者が名前から受ける印象を投票した結果が見られます。

    トピ内ID:1667059684

    閉じる× 閉じる×

    興味深いですね

    しおりをつける
    blank
    在米です
    ヨーロッパ系は、梅田修 『世界人名ものがたり 名前でみるヨーロッパ文化』 (講談社現代新書)に詳しいです。題名で解るとおり、アラブ、アフリカ、アジア系は扱っていないので、どんなレスが付くか楽しみにしています。

    トピ内ID:4090397763

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    早速のレス、ありがとうございます!

    名乗るほどのものでも様、ポール=マッカートニーと、マクドナルドが同じ、Macというスペルを使うと知って
    苗字にも興味が出たきっかけです。
    たしか、モンゴルなんかもお父さんの名前を苗字的に使うんですよね。

    Name様、面白いサイトを教えていただいてありがとうございます。
    西洋の名前についてはかなり勉強できそうです。

    小町には海外在住の方も多いようなので、さらに、日本の名前についての外国でのイメージなども教えていただけたらうれしいです。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    漢字の名前は

    しおりをつける
    blank
    オーソレミヨ
    字そのものに意味があり、それが親の祈りを表している場合が多いので海外の方に説明すると興味を持たれる方が多いように思います。
    アミニズムを知っている人にはさらに興味津々だろうと思います。

    トピ内ID:1880875973

    閉じる× 閉じる×

    間違ってたらどうしよう

    しおりをつける
    blank
    パトリシア1972
    では
    アイスランドなどでは「~ソンさん」だけでなく
    女性では「~ドッテイルさん」がいます。
    名字が「〇〇さんの息子・娘」ってなるんだっけか。

    ロシアでは お父さんの名前・自分の名前・名字・地名の人がいました。

    カンボジアではお父さんの名前が名字だったっけか。
    自分の名前の前につける。そんな話を聞きました。

    全て遠い昔に各国の留学生から教えていただいたものです。
    遠い昔だから自信が無いです。

    トピ内ID:2345729549

    閉じる× 閉じる×

    私もおすすめ本を

    しおりをつける
    blank
    ビューティフルネーム
    私も日本の名前、外国の名前の由来や意味を調べるのが大好きです。
    そこで私のおすすめの本を…
    在米ですさんと同じような本ですが、文春新書から出ている「人名の世界地図」という本があります。

    世界各地の名前、苗字の由来やそこからわかるルーツなど、
    まさにトピ主さんが知りたいことが書いてあります。
    たとえば、女性の名前としてポピュラーなマーガレットは
    花の名前ではなく、真珠を意味するギリシャ語からきているそうです。(マルグリット、マルガレーテも同じく)
    小公女のセーラはヘブライ語の「王女」が語源だとか。
    欧米だけでなく、中東、アジア、アフリカの名前にも言及していて
    とても面白いです。

    巻末には索引がついていて、簡単に名前の意味を紹介してあります。
    (こちらは欧米の名前のみですが)
    よかったら読んでみてくださいね。

    トピ内ID:0664345127

    閉じる× 閉じる×

    アホ?

    しおりをつける
    🐧
    霜月
    F1のキミ・ライコネンとミカ・ハッキネンはともにフィンランド人ですが、この「ネン」も息子という意味だそうです。
    そういえばスキージャンプでアホネン選手という人がいましたけど、アホの息子・・・?
    ノキアジャパンの社長もウコンマーンアホさんでしたが、アホってどんな意味なんでしょう?

    トピ内ID:8668166036

    閉じる× 閉じる×

    ちょこっとだけ

    しおりをつける
    🙂
    different
    ~berg, ~stein, ~man(n)などが、人種を表している事ありますね。

    ~de ~, はフランスのもと貴族の名前らしいです。 ~von ~,オランダ人もこれが~の息子、みたいに使っていたのではないでしょうか?

    ~skiは東欧の名前に多いみたいですが、意味は分かりません。

    中国語では兄弟で同じ漢字を使って、名前をつける事が多いですよ。

    トピ内ID:3224153299

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    霜月様まで拝見しました。 皆様ありがとうございます。

    お勧めいただいた本は、ぜひ購入させて頂きます。
    今までは、Wikipediaや個人の方が集められたページなどネットでの知識だけだったので、系統だって詳しく研究されている
    本は、とても興味深いです。

    あと、やはり父系の名前を受け継ぐことが多いんですね。
    アフリカなどでは、母系の名前を受け継ぐ所もありそうだな、って思います。

    〉たとえば、女性の名前としてポピュラーなマーガレットは
    花の名前ではなく、真珠を意味するギリシャ語からきているそうです
    今の方もこの由来を意識されているんでしょうか? 花の名前として付けるかたも多いのでしょうか?

    名づけには、やはりどの国にも親の願いや祈りが込められているんだと思いますが、
    日本の名前にはあまりルールがないので、たくさん新しい名前が増えていきますよね。
    海外も同じように新しい名前が増えているのか気のなります。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    世界人名ものがたりにはないようなこと

    しおりをつける
    blank
    いのしし武者
    アイヌでポンフチという人がいました。意味は「小さなおばあさん」です。何でこんな名前かというと、悪霊が子供を連れ去らないように良い名前は付けないそうです。モンゴルでも同じような発想で名付けをしていたと聞いたことがあります。
    意味があまり良くない姓では、ソ連大統領のゴルバチョフの語源が「せむし」です。尤も身体的特徴を元にしたものであって、決してアイヌやモンゴルのような背景思想がある訳ではないそうです。
    ロシアでは、名が元になった姓が結構たくさんあります。例えばアレクサンドルという名前に対してアレクサンドロフなど。これに加えて父の名を使った父称というのが必ず付けられます。父がアレクサンドルだと、息子はアレクサンドロヴィッチになります。
    だから可能性としては、

    アレクサンドル・アレクサンドロヴィッチ・アレクサンドロフ(男の場合)
    アレクサンドラ・アレクサンドロヴナ・アレクサンドロヴァ(女の場合)

    なんていう「野比のび太」的な名前が結構実在します。
    それからロシア革命の直後には「革命(レヴォリュツィヤ)」という今となっては可愛そうな名前を付けられた女の子が結構いたそうです。

    トピ内ID:3925601456

    閉じる× 閉じる×

    アイスランド

    しおりをつける
    blank
    Key
    上記にもありましたが、アイスランドでは多く(全人口ではない)が家族で違う姓をもつそうです。
    私はNYで小学校に勤務しているのですが、アイスランドから転校してきた兄妹の姓が一部違うので不思議に思い、聞いてみました。家族全員違う姓です。
    父の姓:Olafsson    名:Kjartan
    母の姓:Gudmundottir
    兄の姓:Kjartansson
    妹の姓:Kjartansdottir

    兄は“父の名+sson”妹は“父の名+sdottir”です。“Kjartanの息子”“Kjartanの娘”の意味です。父親はOlafsson(Olafの息子)。母親Gudmundsottir (Gudmundの娘)で家族4人全員違うのです。男性は語尾が○○ソンになり女性は○○ドッターになるそうです。○○は父親の名。

    ウェブで調べていた時、アイスランド人と結婚した日本女性の困った話を偶然読みました。日本のパスポートに旦那の姓を使えないとか。日本政府は旦那とまるっきり同じ姓なら婚姻証明書があればOK。でもそうすると、女性の姓が○○ソンだなんてアイスランドでは恥ずかしいそうです。

    トピ内ID:9753723423

    閉じる× 閉じる×

    スペイン語圏では

    しおりをつける
    blank
    まゆり
    メキシコの俳優、ガエル・ガルシア・ベルナルは、
    ガエルが名前で、ガルシア・ベルナルが姓です。
    ガルシアは父方の父姓、ベルナルは母方の父姓。

    もし彼が、ペネロペ・クルス・サンチェスと結婚すれば、
    生まれた子供は
    ○○・ガルシア・クルス
    となります。

    つまり、父と母と子供が全部異なる姓を持っているわけで、
    夫婦別姓が大論争になるどこかの国とは大違いですね。

    トピ内ID:1970800194

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です3

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    ありがとうございます。 いのしし武者様まで拝見しました。

    中国や日本、朝鮮半島、ベトナムもそうでしたでしょうか、漢字圏の名前も興味深いですよね。
    中国は親子に同じ漢字を使わなかったように思うのですが、兄弟では同じ字を使うことがあるんですね。家族にとって大切な漢字なんでしょうね。
    韓国では漢字で書けない、ハングルの名前が増えている、と聞いたことがあります。 日本でいう、ひらがなの名前のような感じでしょうか?
    やはりそこにも意味が込められているんでしょうね。

    本名を避けて、通名(諱)をつけたり、わざと変わった名前にしたり、といった風習もとても興味深いです。
    ネイティブアメリカンに代表される、伝統を受け継ぐ少数民族(呼び名に色々論争があるようですが、これでご了承ください)には
    強い動物の名前を付けたりすることは知っていましたが、「せむし」は姓とはいえ衝撃ですが、ときどき日本にも珍名さんはいらっしゃいますし、
    探せばいろんな国にあるものかもしれませんね。

    少々盛り上がりにかけておりますが、もう少しレスをお待ちしております。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です4

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    ありがとうございます。 まゆり様まで拝見しました。

    やはり海外では家族で姓が違う、なんてこともあるんですね。
    一家を表すにはどんな風になるのか調べてみたいと思います。

    皆様、ありがとうございます。
    またさらにいろいろ興味が湧いてきました。
    当分はまってしまいそうです。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    フィンランドからです

    しおりをつける
    マイヤメイカライネン
    霜月さんのレスにありましたフィンランド人のネンですが「小さい」という意味ですね。マキネンだったら小さい丘、ヴィルタネンだと小川さんといったところでしょうか。
    フィンランドでも昔はアイスランドのように「キミンポイカ(キミの息子)」などを苗字としていたようですが、現在では家族の苗字を使っています。

    アホはちなみに原っぱの意味です。ウコンマーンアホさんは「おじいさんの土地の原っぱ」です。

    こちらのページでは各国の名前の由来を調べることができますよ。
    http://www.behindthename.com/

    古典的な名前のフィンランドヴァージョンも。DanielはTaneli(タネリ)、MichaelはMikko(ミッコ)、JeremiahはJorma(ヨルマ)などです。
    女の子の名前で素敵なのは「Sointu(和音)」「Tuuli(風)」などでしょうか。

    スウェーデン語も一応公用語なので、スウェーデン語の名前の人もたくさんいますが、必ずしもスウェーデン語話者ではなかったりします。

    名前って楽しいですよね~。

    トピ内ID:0130151035

    閉じる× 閉じる×

    ロシアの父称

    しおりをつける
    blank
    MMMM
    この間、ロシア人に聞いた話です。
    親しくなると父称で呼び合うそうです。
    でもビジネスで使う名刺には父称は書かれていません。
    親しくなりたいときには、周囲から父称を聞くのだそうです。
    「社長、又お会いできて光栄です。今度からあなたをアレクサンドロヴィッチと
    呼んで宜しいでしょうか。」
    「ありがとう、こちらこそこれからもよろしくお願いします。あなたのことは・・・」
    片方が知らなかったらどうなるんでしょう。聞いていませんでした。

    トピ内ID:0532631731

    閉じる× 閉じる×

    アメリカですが

    しおりをつける
    🐶
    nana-shi
    特にアングロサクソン系の名前のバラエティーの少ない事、いつも家族の話題に上ります。でもアフリカ系の人達は、とてもクリエイティブだと思います。
    うちの園に John Bean 5th という子がいました。つまり、4代前までお父さんから曾曾おじいちゃんまで皆同じ名前ジョンってことです。ちなみに、お父さんと息子が同じ名前お母さんと娘が同じ名前何ていうのも多いですよ。

    夫はラテン系ですが、おじさんとおばさんが共にラストネームが”フローレス”同士で結婚しました。日本で言うなら、佐藤さん田中さん当たりですね。
    私の名前はとても日本では多い”えい子”の様な名前ですが、夫のラストネームがラテン系で多い”ロドリゲス”の様な名前でよく周りから、”えいこロドリゲス”って何これ?と言われます。これが、”えいこスミス”だったら何も言われる事は無いと思います。

    アメリカでは、ニックネームを広く使っていますし、自分で勝手に名前を変えたりしている事も(正式ではないにしても)多く見かけます。それからもうひとつ、Billが本当は Willam、Dickが Richardなのは、理屈では解っても納得いきません。

    トピ内ID:7119841035

    閉じる× 閉じる×

    おもしろいですよね

    しおりをつける
    blank
    田舎モノ
    在米です。

    フィリピン系の4姉妹で、名前がそれぞれ
    Jane、Jean、June、Joan
    そしてミドルネームは全員フィリピン系によくあるMaria。
    イニシャルだけだと全員同じなんですよね。
    叱る時とか絶対呼び間違えるだろうなぁと思っていました。
    それも全員同じ顔。


    以下はnana-shiさんに便乗して

    アフリカ系クリエイティブなの多いですね。
    よその子の名前にかぶったら恥!とかあるんでしょうか。
    その中でも”La-”と言う名前にはぶっ飛びました。
    ラダッシュと読むそうです・・・

    メキシコ人などは母方の姓をミドルネームにつけますが、
    夫の友人は両親共に姓がLeonだそうで、彼のフルネームは
    Edward Leon Leonです。

    二世、三世などになるとニックネームがJuniorやTresになってたりしますよね。
    呼び名変えるなら最初から別の名前にしちゃえばいいのにと思います。


    それから私もMargaretならMaggieあたりまではわかりますが
    Peggyはちょっと納得行きません!(笑)

    トピ内ID:9495616031

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとだけ

    しおりをつける
    blank
    空腹
    O'NeillなどのO'(O)はアイルランド系だそうです。
    ギルバート・オサリバンやスカーレット・オハラなどの「オ」です。
    意味は知りませんが、これも「~の息子」か「~出身」みたいな感じなのかな?

    イギリスでは、苗字が二つ付いてるのは例外もあるかと思いますが、家庭環境がよろしい方らしいです。
    有名人だと、ヘレナ・ボナム・カーターとかアンドリュー・ロイド・ウェバーとか。

    在英なんですが、こっちでも今までになかったような名前は増えているみたいですよ。
    ベッカムやグウィネス・パルトローなど子供に新しい名前を付ける有名人が多いのも影響しているのかもしれません。
    日本と同様に、こういった名前はあまり良い印象は持たれない傾向にあります。

    スペイン語圏は両親の苗字をとるというのは聞いたことがありますが、ピカソのフルネームは長すぎ(笑)

    トピ内ID:8073974968

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です5

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    皆様、ありがとうございます。 田舎モノ様まで拝見しました。

    ニックネームに関しては、私も以前からとても不思議でした。 日本人は単純に、「純子」なら「純ちゃん」タイプが多いですよね。
    Billが Willamとして、そのどちらもが普通に名前として使われるのは、「純子」も「純」もいるのと同じなのでしょうか?
    ロシアでは「アレクサンドル」が「シューラ」になったり、なぜ?ってなってしまします。

    フィンランドの「小川さん」には日本と同じ作法の苗字にうれしくなりました。

    ロシアなどスラブ系の方は、名字とミドルネーム的に父称を使うんですね。 父称が名字になるのとは少し違うみたいで、おもしろいです。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    し、知らなかった!

    しおりをつける
    blank
    紫敷布
    昔学校で歴史か何かの時間に「ゾロアスター教」とかいうのを教わったことがあります。それから別の機会にニーチェの「ツアラトウストラはかく語りき」というのも教わりました。

    これら二つの名前が同じものだと悟ったのはウン十年後の最近です。我ながら無知だった。それにしてもなんでおんなじ表記にしてくれなかったんだろう?

    それと昔大学の同級生に「Jesus Joseph Mary」という男性がいました。これがみんな自分の名前なんだそうで、姓は別にありました。やっぱりラテン系の人でした。

    トピ内ID:0103362803

    閉じる× 閉じる×

    ヘンリー八世の六人の奥さんたち

    しおりをつける
    blank
    紫敷布
    いきなり何の話かとお思いでしょうが、nana-shiさんの「アングロサクソン系の名前はバラエティがない」というのを読んで思い出したのです。

    英国史に興味があってヘンリー八世のころからエリザベス一世のころまでの歴史を読んでみたのですが、名前の種類の少ないこと。

    ヘンリー八世には六人奥さんがいたのですが、その名をあげてみると

    キャサリン
    アン
    ジェーン
    アン
    キャサリン
    キャサリン

    ですよ。どうかすると奥さんのことを昔の彼女の名で呼んじゃったりするうっかりモノの男性もいるのに、ヘンリーさんは大丈夫だったんでしょうか。

    あのころの歴史の本を読んでいると女性の名前だと上記の名の他にエリザベスとマリー、それくらいしか出てこないです。

    ややこしかっただろうなあ。

    トピ内ID:0103362803

    閉じる× 閉じる×

    補足です

    しおりをつける
    blank
    空腹
    前回のレスに編集が入ったようで、ちょっと意味が違ってしまった部分を補足します。
    イギリスで苗字が二つ付いているのは、アッパークラスの方ということです。

    トピ内ID:3408108299

    閉じる× 閉じる×

    なるほど~

    しおりをつける
    🐧
    霜月
    >マイヤメイカライネンさん

    私の疑問に応えてくださり、ありがとうございました。
    「ネン」は息子ではなく「小さい」なのですね。うろ覚えで間違ったことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。
    そして「アホ」は「原っぱ」ですか。ではアホネンさんはさしずめ「小原さん」でしょうか。
    疑問がとけてすっきりしました。

    トピ内ID:8668166036

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとトピずれかも?

    しおりをつける
    🎂
    ぐーなー

    オランダ人のサッカー選手に
    ヨハンネス(ヤン)・フェネホール・オフ・ヘッセリンク(Johannes "Jan" Vennegoor of Hesselink)
    という人がいます。

    彼の長い名字は、17世紀に農家であった彼の先祖「フェネホール家」と「ヘッセリンク家」が
    合流して一つの家を興した際、両家の家格が同格だったのでどちらかの家名に絞るわけにもいかず、
    両家の名前を併記して新しい家名としたことによる。「オフ」とは「または」という意味である。
    すなわち彼の名前は「フェネホールまたはヘッセリンク家のヤン」という意味である。
    (By Wikipedia)

    ユニフォームで背番号の上に表記されている名前は大変なことになっております(笑)
    (たまにHesselinkのみ表記のときもあります)

    トピ内ID:3210675731

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です6

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    皆様ありがとうございます。 霜月様まで拝見しました。

    イギリスに限らず、ヨーロッパの王室、貴族の名前に同じようなものが多いですよね。
    イギリス王のいとこがフランス王だったり、血縁も入り混じって、
    中世ヨーロッパは名前以外にも面白いことがいっぱいです。

    日本の中世~江戸期の女性も記録として残っているのは天皇の生母など限られてはいますが、「~子」が多く、
    かなりバリエーションが少なそうです。
    ただ、日本では本名を呼ぶことはほとんど無く、呼称に関しては問題なかったと思うのですが、
    イギリスではどのように区別したんですかね~?

    やはり、日本・海外とも名前に個性を求めるようになったのは、最近のことみたいですね。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    メキシコの先住民系の名前

    しおりをつける
    Yuria
    メキシコはカトリックの方が多いので、マリアとかヘスス(イエス)とか宗教由来の名前が多いのですが、先住民系の名前もあり、エキゾチックで素敵だなあと思います。シットラリ、ユイ、イッツエル、ソッチルなど(すべて女性の名前)。親に、いいわねえ~なんでこの名前つけたの?と聞くと、メキシコらしいから、との答え。

    ジュビア(雨)という名前も、他のスペイン語圏ではあまり聞かないそうですが、好き。ドゥルセ(甘い)、アルマ(魂)なども一般的ですが素敵です。

    また、アブリル(4月)、フリオ(7月)など月名称の名前もあり、最初は4月に生まれたの?7月に生まれたの?と聞いていましたが、そうではないとのこと。そういえば3月生まれでない弥生ちゃんも日本にいますよね。

    あと、別に日系でも何でもないのに「タケシ」「アキラ」など日本人の名前を持つ方を2人ほど知っています。え、日本人なの?と聞いたら、まさか、顔見れば違うって分かるでしょう、でも親がすごく日本びいきで、という答えでした。日本でも西洋的な名前を付ける人いますものね。

    名前って神秘的で素敵ですよね。他の方からのレスも楽しみにしています。

    トピ内ID:7667870993

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です7

    しおりをつける
    blank
    瑠璃
    皆様ありがとうございます。 Yuria様まで拝見しました。

    ときどき、ものすごく長い名前を拝見しますが、2つの名字をあわせてそのまま繋いだ名前というのは
    おもしろいですね。

    メキシコ先住民族の名前は興味があります。 その国らしい名前というのは本当に大切にして欲しいと思います。
    ただ、日本びいきで日本人の名前を付けて下さる方は、その名前の持ち主だった方に思い入れでもあるのかな、と少しうれしくなりました。


    ここで、帰省などもあり、お返事が出来なくなるため一度トピを閉めさせていただきます。
    ただ、もしこんな情報あるよ、という方がおられたら、よろしければレス下さい。

    サイトや本、興味深い情報など、皆様どうもありがとうございました。

    トピ内ID:8293570960

    閉じる× 閉じる×

    苗字が二つ付けばアッパークラス!!

    しおりをつける
    満腹
    とは言い切れないでしょう、
    日本と違い名前の変更、改名は簡単です、
    結婚時に夫と妻の苗字を夫々取ってdouble-barreled 二重姓にしたり、
    子供が出来た時点で父親母親の苗字を夫々取り子供だけが二重姓もよく有ります、特に父親の苗字があまりにもありふれた Smith 等の場合母親の苗字をくっ付けてちょっと勿体ぶった二重姓に、
    クラスには関係無く誰でも改名可能です、

    空腹さんのおっしゃるようにアッパークラスに double-barreled の苗字が多いのも歴代の旧家と旧家の婚姻関係でさらに苗字に重みを!!

    トピ内ID:0541802131

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  48
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]