詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    駐在妻、帰国後の就職

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    働子
    仕事
    初めまして。北米に駐在妻として約3年間暮らしています。もうすぐ日本へ帰国しますので、これを機会に働きたいと思っています。子供は小学校低学年が2人、英語はTOEIC820点レベル、結婚前には営業職を3年、ブランクは約10年、年齢は30代半ばです。今、雇用状況はとても厳しいこともよく分かっております。派遣でもアルバイトでもいいと思います。贅沢を言えば、アメリカ滞在中に勉強した英語が少しでも活かせればうれしいです。帰国された駐在妻のみなさま、求職体験のお話をぜひ聞かせてください。

    トピ内ID:0230998729

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    やる気があれば

    しおりをつける
    blank
    理系人
    数年前、欧州から帰国しました。当時すでに40代前半でした。
    私は技術職ですが、駐在直前まで働いておりブランクは5年でした。
    帰国の半年くらい前から、派遣会社のホームページを通じて情報を収集し、3月末に帰国してすぐ登録に行き、船便が着くと同時にスキルの合った仕事を紹介され、無事就業することができました。現在もステップアップして働いています。

    派遣会社で私がびっくりしたのは、登録に来るのにジーパンやチュニック姿の人を見かけたことです。いくら派遣の登録とはいえ、コーディネーターの方はスーツを着ているのですから、ビジネスの場である以上、こちらもビジネススタイルが常識だと思うのです。また、隣には敬語のイロハも知らないような人もいたので、結局なかなか仕事が決まらないのはこういう人たちなのかなと。
    また、就業してからは新規の人の選考を現場で見たところ、断られる人は、あれこれ条件を付け過ぎる人だということ。たとえば休日出勤はダメとか、残業は無理とか。とにかく最初はブランクを埋め、現役に戻ることが肝要かと思います。採用する方は、隣にいて苦にならないタイプを選ぶようです。

    トピ内ID:2074079469

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]