詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚観も時代と共に移り変わったのですね

    お気に入り追加
    レス122
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    東京もんじゃ
    恋愛
    「結婚を望まない男性におききします」のトピを興味深くロムしていた50代前半の主婦です。
    今の時代は、結婚も就職も、子供を産み育てるという事も 厳しい時代なのだなと感じています。

    私には大学1年生の息子が1人いますが、彼も 一生独身でいる可能性もあるなぁ~と思いました。
    いろんなトピを見て、現代の男性が 女性のワガママや依存心の強さに気付き、結婚より1人で生きる人生を選択するケースが多いのではないかと感じています。

    いろんな立ち場の方々と この話題を語り合えたらと思い トピを立ち上げました。
    ご意見をお待ちしています。

    トピ内ID:3608068104

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数122

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  122
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    思うに

    しおりをつける
    blank
    柚子
    女性に限らず、我儘や依存心の強い人が増えたのでは?
    結婚したにもかかわらず、独身の時と同じように
    自分の好きなようにする男性もいますよね?
    もちろん、そんな女性もいますが……。

    自己主張、権利の主張ばかりで、我慢が出来ない。楽な方へ逃げる。
    折り合う気がない。相手を思いやろうとしない。
    親として、夫や妻としての自覚が持てない。
    そんな人が増えた結果では?

    昔は思っていても胸に仕舞っていた。
    だけど、今は吐き出す人が多くなった。
    女性でも結婚は面倒臭いと言い切る人がいます。
    昔は、そう思っても言えなかった。

    結婚観に限らず、時代と共にいろいろなものが変わるものですよね。

    トピ内ID:6319002052

    閉じる× 閉じる×

    息子よりだなあ(爆

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの匿名
    大学生の息子さんが結婚するかどうかは別として、
    どうして同じ女性に向かって言葉がきつくなるのかなあ。
    女性の敵は女性って言う典型的言い方ですね。
    何故一つをとって女性のわがままと思うんでしょう。
    男性に振り回されて泣いている女性も居るんですけど。
    「結婚を望まない男性」も「女性」も
    それぞれの意見があって当たり前です。
    匿名掲示板の意見を鵜呑みにしては、結婚も出産も、
    産まれてくる事すら止めたくなりますよ。

    今は「婚活」なんて言葉もあって、
    女性が結婚したいのかと思われがちですが、
    昔から結婚したい女性も居れば、男性も居ます。
    私が思うに、やっと女性に選択肢が増えた、
    意見が言えるようになった、
    仕事が出来るようになっただけでしょう。
    今は声高に自分の理想を言えるだけです。
    それに臆する男性も居れば、
    聞いた上で判断して、キチンとした女性を選ぶ男性も居ます。
    息子には周りの考えに流されないように教えるべきです。

    男も独身を選択する権利があるでしょうけれど、
    女性にだって独身を選択する権利があることをお忘れなく。

    トピ内ID:7876448682

    閉じる× 閉じる×

    私も、びっくりしてます

    しおりをつける
    💍
    しとらす
    私も、この小町を通じて若い方と話していて、日々びっくりしております。

    私は“結婚は人生の一大事”と思っていました。招待客の立場の場合には『自分の立ち振舞いで友人(新郎・新婦)の株を上げも下げもする』との認識から第一礼装が当たり前でした。
    しかし、この小町で『友人の披露宴程度で和装なんて大袈裟よ~』と読み、驚きでした。
    確かに最近は、2~3年後には離婚なんて夫婦も珍しくないですね。結婚するからと言って騒ぎ立てるのではなく、10年続いたらお祝い事だわ というくらいの意識の方が冷静なのかもしれませんね。

    トピ内ID:1789829741

    閉じる× 閉じる×

    男性だけでなく。

    しおりをつける
    🐧
    ひつじいぬ
    女性も、男性のわがままや依存心の強さに気づき、
    ひとりで生きる人生を選択するケースが増えるのでは。

    古きよき母としての女性像に、生活費折半まで求められると、
    結婚により得られるものより失うものが多い気がします。
    ま、仕事ができれば女性1人でも十分食べていけますからね。

    みんなと同じじゃなくても生き易くなってきました。
    いろんな生き方ができる時代だということでしょう。

    トピ内ID:7642809373

    閉じる× 閉じる×

    当然です

    しおりをつける
    😨
    ささぐり
    独身・男性・適齢期はとっくに過ぎてます。

    20年、30年も経過すれば、社会情勢、経済状況、人の意識、法制度などなど、変化しないものを
    探すのも難しいくらいです。
    当然、就職、結婚、育児などに対する意識も変わります。
    しかし、それは嫌悪すべきことではありません。
    それぞれの時代を生きてきた人々が適応して来た結果ですから。

    いろんなトピを見た結果が
    「現代の男性が女性のワガママや依存心の強さに気付き、結婚より1人で生きる人生を選択する
    ケースが多いのではないか」という、すでに相当一方的な結論に落ち着いたのでしたら、
    トピ主さんは小町に登場する、「人の親としてどうなの?」と首をかしげたくなる姑さんの
    予備軍だと思います。

    小町にはワガママや依存心の強い女性と同じくらいに、ワガママで親(特に母親)への依存心に
    満ち、暴力・暴言を躊躇しない男性もたくさん登場します。

    あらかじめ結論を用意しないで、心をまっさらにして、いろいろなトピを読むことをお奨めします。
    例えば「息子を離婚させる方法はありませんか?」のトピ主さんのようなお母さんにならないためにも。

    トピ内ID:8554057974

    閉じる× 閉じる×

    なんか

    しおりをつける
    blank
    はにわ
    以前似たようなトピがあったような。
    なんだっけ~。
    子どもが巣立ったくらいの主婦の方が、昔はみんな我慢してたのに今は…みたいな内容。
    トピ名も「~なのですね」みたいな感じで。
    同一人物?

    トピ内ID:4502499100

    閉じる× 閉じる×

    そうでしょうか

    しおりをつける
    blank
    菜々子
    息子の母ですが、娘の母でもあります。

    息子贔屓で見ると、今の女性は我儘になったと考えるのかも知れませんが、娘もおりますので、そうとは思えません。

    明治以降の男性主体の家制度が崩れ、その名残で感覚として持ち続けられていた親世代、祖父母世代の結婚観がいよいよ崩れてきているのだと思います。

    親世代が時間を持て余し、構い過ぎるのも良くありませんし、男女ともに権利ばかりを主張して家庭に対する義務を考えられない、精神的にまだ子供な面が適齢期と言われる世代に多く見られるように感じます。

    トピ内ID:5837951592

    閉じる× 閉じる×

    有史以来

    しおりをつける
    💡
    サーカスの怪人
    時代と共に移り変わるのは、文化・芸術や生活習慣の全てでしょう。
    今に始まった話では無く、時代と共に変革して行くのは「人類」にとって在るべき姿なのでしょう。

    結婚は生物としての本質に近い生殖繁栄、更には知的生命体としての愛情・感情に関わる物ですから、変化は少ない方だと思います。

    誤解を恐れずに敢えて言えば、「女性のワガママや依存心の強さ」なんてのは、有史以来ずっと続いて来た事ですし、男性はその事実を認識しています。この点に関しては、何も変わっていないと思いますよ。

    今でも恋愛を経て婚姻し、子を産み、育てている家庭が大多数で一般的なのであって、それ以外を話題として取り上げ過ぎている面はないでしょうか?

    トピ内ID:4515689344

    閉じる× 閉じる×

    考えさせられますね

    しおりをつける
    ponpon
    私は、気が早いですが5ヶ月の娘がおります。
    トピ主さんとは逆で『うちの子が結婚できなかったらどうしよう』と思います。
    それを娘が望むのであれば問題ありませんが、したくても相手が見つからない状態に陥った時が心配です。

    昔はして当たり前の結婚が、いまは『しなくても良い』が選択肢に入ってきています。
    今の時代、生き方の選択肢が昔と比べて圧倒的に多く、昔のように何も疑問を持たず『結婚してればOK』
    では無く、自分で生き方を考え、決定していかなくてはならない事を考えると、何の疑問も持たずに、
    就職→結婚→子供→子供が老後の面倒を見てくれる の図式が成り立っていた昔より、これから先の日本は
    もっともっと若者にとって、生き辛い時代が来るのかなぁ、と。
    だから娘には、しっかり学問をさせて『手に職』ではないですが、食うに困らない仕事に就ける様、またそれが
    どれだけ自分にとって大切な事かを少しずつ教えてやりたいと思います。
    もちろん、幸せな結婚をするのも大賛成ですが。
    要はどれだけしっかりした人間に育てられるか、に掛かっているのかなぁ?と考える毎日です。
    私は30代前半です。

    トピ内ID:4403558779

    閉じる× 閉じる×

    独身男性です。

    しおりをつける
    blank
    バット
    逆に、トピ主さんの世代では、どういった結婚観を持っていたのですか?

    また、ご自身の観点は正しかったですか?
    体験を伺いたいです。

    同世代だけであれこれ言い合っていると、偏ってしまいそうなので。

    トピ内ID:9693194781

    閉じる× 閉じる×

    男女どちらか一方のせいではないと思います

    しおりをつける
    🐷
    食べるの大好き
    身内に婚活中の女性と男性がいます。
    女性と男性、女性の親と男性の親、双方の結婚を巡る色々なエピソードや本音が耳に入ってきます。
    しみじみ感じるのは、結婚する人が減っている事について、男性、女性、どちらか一方だけのせいにする事は出来ないなという事です。

    確かに、依存心の強い女性もいますね。
    でも男性の方も「こんな時代だから君を養う自信は無いよ。仕事も家事も育児も全部(君が)頑張ってね!」と平気で言う甘ったれた人いるんですよ。

    厳しい社会状況の影響もありますが、女性は良妻賢母たれ、男性は大黒柱たれ、という社会圧力が弱まり、さりとて新しいお手本も見つからず、男女とも暗中模索している時代なのだと思います。

    トピ主さんは男の子の親御さんという事で、どうしても男性側びいきの見方になってしまうのはしょうがないかと思います。
    しかしながら、50代半ばの人生経験を積まれた方が、小町の影響を受けて物事の見方を定められるのはどうかと思います…。
    インターネットの匿名掲示板は、良くも悪くも極端な意見、極端な事例が集まる傾向にあります。その事を常に頭の隅に置いておかないと危険ですよ。

    トピ内ID:2216337258

    閉じる× 閉じる×

    移り変わるのが当然だと思います

    しおりをつける
    blank
    匿名きぼう
    人を恋する気持ちに違いはなくても、それを社会にどのように馴染ませるかという「方法」である結婚は、時代と共に移り変わるのが当然ですよね。
    江戸時代・明治時代・戦前と考えてみても、結婚観は違ってきてるでしょう。
    法的制度としての結婚、国が人を管理する術としての結婚なんですから、時代を鏡にして移り変わるのが当たり前だと思うのです。
    結婚は、生きている人間の為の制度だから。
    時代が変わっても旧態依然の結婚制度を維持しようとするほうが不自然。
    一昔前の結婚制度はもう、終わりが来てるってことだと思います。
    ヨーロッパのように、もう一つ別の「カップルが一緒に暮らすための新たな制度」が日本にも必要になってきたのでは。
    そうしないと従来の結婚制度に意味が見いだせない人は独身を取るしかないし、結婚と出産を切り離せない日本では少子化が進むしかない。
    大きい変化の原因は婚前交渉の一般化では。良いか悪いかの話ではなく、これが結婚制度を大きく変えてきたと思えます。
    個人的には、性関係が結婚ではなく、より個人的な恋愛部分に入り込んでいるというところを、キチンとすくい上げて制度に変える時期にきてると思えます。

    トピ内ID:2061661925

    閉じる× 閉じる×

    そうですね~

    しおりをつける
    🙂
    らんこ
    20代後半女性です。

    一括りになんて言えないことをわかった上で女性を分類するならば、
    ワガママ、はさておき、
    1依存したい人(専業主婦になりたい子)と
    2依存しない人(共働きを含め、ずっと働きたい人)
    に分かれてきたんです。
    いっぽう男性は、「草食系」が増えてきた…

    まぁ、肉食か草食か、女性は1がいいか2がいいか、
    それは本人たちが相性のよろしい同士結婚すればいいんですけれども、

    主さん世代も分かれてきてるんですね。男子の母と仮定すると、
    Aお嫁さんには専業主婦になって息子のお世話をしてもらいたい人
    Bお嫁さんも一緒に働いてほしい人

    1とAがぴったり合えばいいんですが2とAだったりするんですね~
    「お仕事やめるわよね」とかって我が息子をどれだけ高収入だと勘違いしてるんだか!

    息子さんは肉食系ですか、草食系ですか?
    もし息子さんが結婚するとなれば、主さんはどちらのお嫁さんがお好みでしょう?

    わたしは肉食時代の名残を残したちょっと年上の彼と結婚予定です。
    当然先に定年を迎えるので、あとはわたしが稼ぐから任せて!
    ってつもりです。

    トピ内ID:3082775311

    閉じる× 閉じる×

    女性にだけ問題があるわけ?

    しおりをつける
    blank
    00
    なぜ、女性のわがままや、依存心の強さというセリフがでるのか。

    男性には問題はないのか?

    私の周りでは、結婚しない男性は、やっぱりどこか普通と違う人が多いですよ。。。非常識というのか。

    トピ内ID:7465314250

    閉じる× 閉じる×

    短絡的では?

    しおりをつける
    雪ん子
    小町男性の意見が現代の主流だと思われるのはちょっとどうかと。
    小町男性は小町に来る暇があり、女性が大多数の小町を覗くのが趣味、というかなりレアタイプの男性ということになりますので、それをもって今の時代の若者、とするのはかなり無理があるかと老婆心ながらご進言いたします。

    トピ内ID:4756657402

    閉じる× 閉じる×

    むかしむかし

    しおりをつける
    blank
    親の決めた相手と結婚するのが当然、なんて時代もありましたしね。トピ主さんの言う昔よりも、昔のことですが。

    職場の相手と恋愛結婚(と言っても昔の職場恋愛というのは、集団お見合い的な部分がありましたが)などは、職場環境の変化で難しくなってきましたし、最近のコンカツは興味深いですね。

    生物学的に、1.04:1 くらいで男性のほうが多く生まれるので、20歳-40歳では50万人以上男性が余るので、本来は結婚に焦らないといけないのは男性のはずなのに、最近は状況が逆転していますね。お見合いパーティ等でも、男性が集まらないって言いますし。

    トピ内ID:0863990512

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐧
    東京もんじゃ
    いろんな方のレス 参考になります。お一人一人にレスを返せないとは思いますが、今後もご意見を宜しくお願いします。
    確かに女性だけではなく、男性もワガママで自己中な人もいますよね。その点は訂正させて下さい。

    私の息子の場合 結婚云々の前に、まだ恋愛自体も未経験だと思いますし 就職や奨学金の返済もあるので、どんな未来が描かれる事やら・・・。

    トピ内ID:3608068104

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    面白い質問ですね

    しおりをつける
    🐧
    東京もんじゃ
    らんこさん
    息子の結婚相手にAとBのどちらが良いか?ってユニークな質問ですね。
    私が嫁を貰う訳じゃないので、本人達が決める事じゃないでしょうかね。
    本人達が納得していればそれで良いと思います。
    ちなみに息子は草食系だと思います。

    トピ内ID:3608068104

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    対等になった

    しおりをつける
    🐱
    にゃん太郎
    戦前の親に育てられた世代と戦後の親に育てられた世代で、価値観が変わってきたような気がします。
    つまり日本で育ってきた「平等・自由・権利」が、外国(主にアメリカ)から押し付けられた「平等・自由・権利」に変わったのです。

    一番大きいのは女性の社会進出。これによって父親・夫・男の立場(役割)はグンと下がりました。女性が男性と対等な立場になったことで、何も男性が女性を養う必要がなくなったのです。男性が女性化、女性が男性化したのも当然です。

    結婚が(精神的に)義務だった時代から、結婚しない自由がある時代・結婚しなくていい権利がある時代になったのです。

    他にもいろいろありますが、この1点だけ書いておきます。

    トピ内ID:6229408261

    閉じる× 閉じる×

    31歳。結婚適齢期世代女性として思うこと

    しおりをつける
    blank
    MIKU
    トピ主さんの言うこと、意外とズレてないのでは?ただし男性の場合もあてはまりますが。

    私は31歳、共働き既婚女性です。

    今の結婚適齢期世代は家庭科も男女一緒、受験も入社試験も平等に争ってきているので
    性別を意識することなく、対等なライバルとしてみています。
    ところが「結婚」になると、ずっと平等に戦ってきた女性が「私は働かないから養って」と急に下手にでて依存してくる。男性としては「同じように勉強、競争してきたのに急になぜ?」ととまどい、結婚から逃げるのでしょう

    私は常に結婚後も当然働くもんだと公言していたので、いろんな人から結婚を申し込まれました。
    「独身でいいやと思ってたけど、君のような価値観の女性もいるんだと知って考えが変わった!」という人も多かったです

    独身主義が増えたのではなく、男女平等化の時代の流れにあわせた生き方をしている女性のもとに集中しているだけなのでは?
    逆に、共働き希望なのに家事しない男も避けられ、そうでない男性に人気が殺到しているはずです

    今は過度期なので、結婚だけ昔ながらの価値観の男性・女性がいますが、いずれ消えていくでしょう

    トピ内ID:7661446361

    閉じる× 閉じる×

    私が適齢期の頃

    しおりをつける
    🐧
    東京もんじゃ
    パットさん
    私が若い頃は、結婚するのは普通の事だったし、母親の勧めで何人かの男性とお見合いもしましたね。
    結局 夫に出逢い 恋愛結婚しました。
    長い結婚生活で色々あったけど、この世を去る時に幸な結婚生活だったと思えたら正解じゃないかな。

    ponponさん
    うちの息子が5ヶ月の時は育児に必死で 結婚の事なんて考えもしなかったです。
    ponponさんの心構え 立派だと思いますよ。

    トピ内ID:3608068104

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    MIKUさんに同意

    しおりをつける
    blank
    田丸
    一通り料理も出来る、家事も平等に負担する男性は結婚相手として評価が高く人気があります。

    同じく、普通に共働きをする意識があり、家事や育児も応分に夫に負担してもらうつもりの女性。
    このタイプもすんなり結婚してる人が多いように感じます。

    その逆の、
    妻にも働いてほしいが家事を全くする気がない男性。
    働く気が全くなく夫に依存することをなんとも思わない女性。

    このタイプの人々は生涯独身に突き進むように感じます。

    トピ内ID:2585442460

    閉じる× 閉じる×

    母親との関係は?

    しおりをつける
    💔
    どうだろう
    確かに小町に投稿する男性の意見だけを見て判断するのはどうかと思います。

    ただ、若い(?)小町男性の中でも、女性を根っから憎悪している人たちの姿もチラホラ
    見かけます。小町は生身の女性の「身も蓋もない」本音が飛び交う場所なので、
    ビビッてしまう男性もいると思いますが、それでも女性との信頼関係をしっかり築いて
    いる男性、努力している男性もいるでしょう。

    それを考えると、女性を憎悪している男性たちの「母親との関係」「ご両親の夫婦関係」は
    どうだったのだろう、と想像してしまう時もあります。

    これでもかこれでもか、と女性を叩いている男性たちの母親たちの年齢は50歳~65歳ぐらい
    にあてはまるかと思います。

    嫌なレスをしてしまって申し訳ありません。

    トピ内ID:6672224430

    閉じる× 閉じる×

    結婚観だけじゃ無い

    しおりをつける
    blank
    シュート
    私、還暦過ぎの者ですが、今の時代を反映した上での
    結婚観なのじゃ無いかと思います。

    全てにおいて、変わりましたもの。

    さて結婚観について思います事は、男女共に働いている場合
    夫側が家事を担うと「偉い」と言われる事が多いですよね?
    女性側は「理解ある御主人で良いわね」って言われるんですよ。
    これが一般的です。

    現代の多様化した時代、それに加えての不況、女性が働く選択肢って
    自己実現の為だけじゃ無いですし。

    にも関わらず一般論として家事は女性がするもの
    経済は男性が担うもの、その意識が抜けてないのかと。

    専業主婦でも勘違いの同権意識で、家事負担を夫に側に
    押し付ける女性も多い。

    思いやりと言うか、想像力と言うか、自分の要求ばかりの人が
    増えて居るんじゃないでしょうか。

    それともう一つは、我々の時代は「結婚ってするもの」見たいな
    感覚で、しないにはそれなりの理由がいりました。
    今は結婚するかしないか、それを考えてる人が増えてますね。

    ま 年齢に関係なく自分勝手な人が増殖しています。

    トピ内ID:9276837587

    閉じる× 閉じる×

    親世代を見てというのも

    しおりをつける
    🐤
    既婚者
    まず、親世代とは収入が違います。
    高度成長時代は、大学を出て企業にはいれば右肩あがり
    で、妻が専業主婦でも大丈夫でした。
    派遣という制度も無かったです。
    私たち夫婦は、一戸建てを購入、子供の大学費用を出すために
    共働きで必死でした
    それを見て育った子供が、なんかお父さんとお母さん余裕が
    ないなと思ったのでは。
    お金のことでけんかになったこともあります。
    夫は、長時間労働で激務、私は働いて疲れていても食事洗濯、
    男の子二人ですが、結婚は考えてないようです。
    まあ、きれいな女性から告白されている男性は違うのでしょうが
    まったくそんなことのないので。

    トピ内ID:1280207186

    閉じる× 閉じる×

    女がとか、男がじゃなく

    しおりをつける
    blank
    のんき
    みんなが同じじゃなくて良いんじゃないですかねぇ?
    結婚してもしなくても、子供持っても持たなくても、、、
    男女だけで分けられなくなってきてるし、、、

    トピ内ID:2429719405

    閉じる× 閉じる×

    女性の責任の方が大きい

    しおりをつける
    blank
    ヒロ
    わがままや依存心について男性もそういう方はいるでしょうが、割合の問題です。
    そういう人は圧倒的に女性が多いのです。


    平成21年版 少子化社会白書
    http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2009/21webhonpen/html/i1112000.html
    25~34歳の未婚女性の約7割が男性に400万円以上の収入を求めながらも、25~34歳の未婚男性の約8割の年収は、400万円以下となっており、両者の間に大きなかい離がみられる。


    >生物学的に、1.04:1 くらいで男性のほうが多く生まれるので、20歳-40歳では50万人以上男性が余るので、本来は結婚に焦らないといけないのは男性のはずなのに

    誤差範囲内です。統計学的に1:1とみなせます。


    最後に
    結婚しなくて困る人は、男性よりも女性がはるかに多いということを理解しておいてください。

    07年のサラリーマン平均収入は437万円、男性平均542万円、女性平均271万円。
    http://nensyu-labo.com/2nd_salary.htm

    トピ内ID:2416465800

    閉じる× 閉じる×

    時代は変わる

    しおりをつける
    🐱
    にゃん太郎
    「男らしく」または「女らしく」という言葉が禁句・死語になりつつあります。性差までもが対等の流れになってきたのです。ただ、まだ奥底では「男のくせに」「女のくせに」という意識が残っています。

    「家」という概念も薄まりつつあります。ただ、これもまだ「家」を重視する人もいて、そこに軋轢が生まれます。

    「嫁」を嫌う女性も多くなりました。ただ、これも男性に養われたいという意識の女性が残っています。

    「夫婦」の概念も薄れ、結婚しても「生活共同者」ぐらいの感覚になってきたのでしょう。すべて(権利・義務などが)半分半分の意識です。

    また「子供のために生きる」という親(考え)も少なくなり、自分自身の生活を守りたい男女が多くなってきたようです。楽に生きたい人が多いということです。

    社会的に・経済的にそういう時代になってきたのだと思います。

    トピ内ID:6229408261

    閉じる× 閉じる×

    00さんへ

    しおりをつける
    blank
    感情論・極論はやめて
    00さん

    >なぜ、女性のわがままや、依存心の強さというセリフがでるのか。

    「現代の男性」が主語になっていますよね?
    つまり、男性視点で考えた場合というのが暗示されています。
    男性視点でみた場合、そういう女性もいるという意味が含まれているのでしょう

    ちなみに、なぜそういう文章構成になっているかというと、トピ主さんが息子を持つ女性だからと推察できます。

    >男性には問題はないのか?

    少なくてもトピ主さんはそういっていません。

    小町特有のレスといえばそれまでですが、男性視点で「女性の問題点」を述べた場合に「男性に問題がないのか」や「全ての女性がそうだと言っているようだ」というレスはあまりにも極端すぎます。

    極論や感情論を持ち出されると皆さんが「いろんな立ち場の方々と この話題を語り合え」なくなります。


    >私の周りでは、結婚しない男性は、やっぱりどこか普通と違う人が多いですよ。。。非常識というのか。

    これこそ中身を説明して下さい。貴方の考える「普通」「常識」の中身についてです。結婚観を論ずるならこちらのほうが必要です。

    トピ内ID:2040689728

    閉じる× 閉じる×

    ヨコですがヒロさんへ

    しおりをつける
    blank
    MIKU
    再びレスします、私は31歳、共働き既婚女性です

    この手の話になると、必ずヒロさんが提示した有名なデータを持ち出し
    「結婚しなくて困る人は、男性よりも女性がはるかに多い」と結論づける男性が現れるのですが
    結婚適齢期世代な自分が、周囲をみていると、実感としてとてもそうとは思えないんですよね

    >25~34歳の未婚男性の約8割の年収は、400万円以下となっており、両者の間に大きなかい離がみられる。
    とのことなのですが、ならば「34歳以上の男性」を選べばいいだけなんですから。
    女性が「結婚相手に34歳以上の男性なんて絶対イヤ!」という主張は聞いたことがありません

    ですが、男性の「結婚相手に34歳以上の女性は絶対イヤ!」という主張は頻繁に耳にします
    女性が真剣に結婚を考え出すのが25歳からとすると、そんな男性の結婚対象になるのは
    25歳~33歳の女性。その25歳~33歳の独身女性人口数と
    25~55歳の独身男性、では単純計算で後者が2倍多いのです

    対象人口を極端に限っている、という点で
    「結婚しなくて困る人は、女性よりも男性がはるかに多い」と私は断言できます

    トピ内ID:9953819836

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  122
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]