詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    元駐在員妻に対して

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    O
    話題
     以前、欧州の女性たち憧れの街に家族で駐在してました。

     我々駐在員は、帰国後は駐在時代の話はほとんどしません。ある意味処世術というもので、元駐在仲間で集まったときに思い出話をする程度です。

     しかし、妻などは近所の友達との集まりでもすぐに駐在時代の話をします。しかも毎回のようにであり、同じ内容を繰り返しているとしか思えません。ご近所さんも最初は珍しいかもしれませんが、そう何度も繰りかえすと嫌味にとられそうです。
     私がそばにいるときは、さりげなく話題を変えますが、いつの間にか戻ったりします。

     幸いというのか、妻が面倒見がいいので、みなさんから避けられることもない様子ですが、私としては人からうらやましがられる経験をしている以上は、その経験に対してもっと謙虚になるべきと思います。

     帰国後、駐在時代の話を得意げにする元駐在員妻って、皆さんから見てどうなのでしょうか?

     尚、妻のために弁解すると別にその件で避けられているということはない様子です。日ごろ、子供を預かったり、家に招待してパーティーやったり、駐在時代に覚えた料理をみんなに教えたり食べさせたり(無料です)しているので、人気はあるみたいです。 

    トピ内ID:2034792443

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    2~3度ならOK

    しおりをつける
    blank
    ウーロン
    「会社の恩恵で裕福な暮らしをしていた」という自覚があって、2~3度くらいの思い出話であれば、自慢とは取られないと思います。海外駐在は誰でもなれるものではないので、興味がある方もいるでしょうしね。

    話しがそれ以上になると、正直みなさん「またその話か!?」と内心思うかもしれません。

    人間性は素敵な奥様のようですから、早めにトピ主様が教えてあげた方がいいと思います。

    トピ内ID:6899384955

    閉じる× 閉じる×

    得意げにされると

    しおりをつける
    blank
    pina
    「ああ、この人は自慢おばさんなんだなー」くらいにしか思いません。
    何気なく会話の中に入ってくる程度なら、何とも思いません。
    周りの人はたぶんたいていは大人の良識を心得ている方達なんでしょうから、ちょっと自慢が入っていても素知らぬふりくらいは出来るんだと思います。
    だれでも憧れる土地というのは確かに憧れではあるんでしょうが、他人がそこで暮らしていたということに関しては、暮らしていた当人が思っているほど他人は興味がありません。ちらほらとそういう話が出ても「あら、いいわねえ。ステキ!」と本当に思って言葉にもするんでしょうが、半分は本当に、半分は社交辞令です。
    何度も同じ話をしてそれが他人に自慢のように取られたとしたら、陰では「あの人何時も同じ自慢ばかり」と言われるのも致し方ないこと。自己責任です。
    まあ、今のところ波風立たずにうまくいっているようですから、そっとしておいたらどうでしょうか?
    あまりに自慢が多ければだれかが導火線に火をつけるようなこともあるでしょうが、それも本人には薬になるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:6920679607

    閉じる× 閉じる×

    貴方の質問の仕方はズルイ

    しおりをつける
    💡
    青銅の魔人
    客観的な評価を求めている様で、「叱責系」の回答が集まる様に誘導していますね。

    >私がそばにいるときは、さりげなく話題を変えますが、
    >いつの間にか戻ったりします。

    御自身は良識派であるが、妻には困ってるとでも言いたいのでしょうか?


    >私としては人からうらやましがられる経験をしている以上は、
    >その経験に対してもっと謙虚になるべきと思います。

    こんな偽善者的な発言を敢えて挟んだ意図はなんでしょう?


    >駐在時代の話を「得意げに」する元駐在員妻

    「得意げに」はいらないでしょう?

    つまり貴方は奥様が「嫌い」なだけなのではありませんか?
    本当に御主人なんですか?

    トピ内ID:1953780807

    閉じる× 閉じる×

    人によりけり

    しおりをつける
    blank
    処世術
    各国から帰国した元駐妻たちがいる地方都市の団地では、好まれる人、嫌われる人はっきりしていますね。

    奥様は、まだ、受け入れられている段階なのでしょう。そのうち、見極めがついてくるので、上手にお付き合いを重ねていけるタイプだと思います。

    私のように、数年ごとに欧米各国を転々として、ちょっと日本にいるだけだと、珍しいのを通り越して、話題が満載過ぎて、皆ついてこれません。
    外国に興味のある方とは会話が盛り上がります。

    一番嫌なのが、いつまでも海外駐在はエリートぷんぷんのにおいを撒き散らし、プライドの高さを前面にだし、次の段階を踏めず、地域の自国民と同化しようとしない人。皆がわかるほど自分が特別だとおぼれている人。

    海外駐妻の現地での子育ての苦労を隠し、優秀だったと誇張する人。

    奥さんには、そういうのが見えず率直なので、周囲から人が集まるのだと思います。
    しつこく、思い出話を繰り返さなければ嫌味ではありませんが。
    今後、奥様も気をつけていくと思いますよ。
    所詮、日本人マインドを知り尽くしているのですから。

    トピ内ID:5892512218

    閉じる× 閉じる×

    あまり言うべきではないでしょうね

    しおりをつける
    😨
    みき
    私も欧州のとある国に住んだ事のある駐在妻です。
    話の流れから言わないと不自然な場合にしか、住んでいた事は言いません。
    しかし、もっと人気のある国から越してきた方は、お茶をしている数時間の間に「○○では料理が美味しくて~」「○○ではこうだったのに~」「○○では~」を連発。

    始めは全員「素敵ね~」なんて聞いていましたが、連発している間に「ちょっと・・・」と思い始めたようで、影で「出羽の守」と呼ばれていました。

    トピ主さんも、さりげなく奥様に助言されたらいかがでしょう。

    トピ内ID:9667583604

    閉じる× 閉じる×

    女性って

    しおりをつける
    blank
    30代
    女性は男性と違って、
    夫の収入や立場、
    子供の成績や学校、などなど、
    自分ではないことに対して自慢したがる傾向にありますよね。
    馬鹿みたい。

    実際、奥様が仕事で駐在したわけではなく、
    あなた様の駐在についていった、ただの駐在妻、ですよね。

    結局、奥様には、何もない、のです。
    だから、自慢できるのは、その駐在妻だったときの生活ぐらいなんでしょう。

    自慢させてあげたらいいじゃないですか?
    それしか人に誇れるものがないのでしょう。

    ちなみに、奥様、人気はないと思いますよ。
    完全に嫌われてますよ。

    でも、子供の面倒をみてくれるし、
    タダでご飯も出してくれるから、
    自慢話を聞いてやるのはそのお返し、ぐらいにしか思ってないでしょう、皆さん。

    つまり、近所の方々は迷惑しているけど、
    奥様に直接嫌味を言わないだけ
    近所の方々が大人である、ということでではないでしょうか。

    食事や子供を預かるという対価を与えなかったら、
    誰があなたの奥様の元に集まってきますか?

    トピ内ID:5648513439

    閉じる× 閉じる×

    相棒は

    しおりをつける
    🛳
    ゆうじろう
    うちの相方は、家族、元駐在経験者、海外生活経験者、または国際結婚をしている人のみとしか、話しませんよ。
    人を選らんでますね。私自身も人からの妬みを経験していますし、妻は容姿や環境に恵まれてきた故に
    嫉妬を経験してますからね。
    その辺、きちんと話し合うべし。

    トピ内ID:0738763343

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    O
     ウーロンさん、何度かやめるようには話したのですけどね。そのときは反省はしているみたいですが、家内が友達たちに現地で習った料理を振舞うときに、その味付けの説明とかからそっちに行ってしまいます。本人も相手を選んでいるみたいだし、友達も家内を総合的に見てくれているみたいです。
     piraさん、おっしゃるとおりです。何かあれば痛い目にあうでしょう。それもまた経験です。
     青銅の魔人さん、う~ん、そういう角度からレスがつくとは思いませんでした。別にそこまでは考えてません。
     みきさん、出羽の守は使いますよね~気をつけねばなりませよね。
     処世術さん、どこまで大丈夫かな?ってとこですね。家内はブランド物は全く買わなかったし、着るものはユニクロか通販。バッグは私が会社から持ち帰ったサンプルのトート。駐妻仲間も「ざます」系の集まりに一度参加して、二度と行くか、あの連中勘違いしているとあきれてました。ある程度は分かっているみたいですが・・・

    トピ内ID:2034792443

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    O
     30代様。確かにおっしゃるように駐妻は所詮御主人のおかげで海外生活を送れたとはいえるでしょう。暇だから、料理を習いにいったり、手芸を習いにいったり、好きなことをしています。
     ただ私としては、多少言葉ができたり慣れたりしても海外は海外。日本にはない苦労がいっぱいあります。そんな毎日で家に帰れば食卓に白いご飯と現地の食材でアレンジした和食風おかずが並んでいるのを見るとほっとしました。海外生活を楽しんでいる駐妻もいれば、引きこもっている駐妻。さらには悲しいことに自殺された駐妻も知ってます。御主人も苦労はするけど、奥さんも苦労はしている、と思います。
     うちと付き合うことのメリット・・・うちの家内は気前が良すぎるのではと思ったこともありました。でも今=実は単身赴任中ですが=近所の人たちが御主人がいなくて不便だろうと、ここぞとばかりお世話してくれると聞いたときはうれしかったです。まあ、プラスマイナスでプラス評価はもらっていたみたいです。
     ちなみに本人は自慢しているつもりはさらさらありません。でも・・・ですよね。
     
     

    トピ内ID:2034792443

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    うちの相棒は

    しおりをつける
    blank
    O
     ゆうじろうさん、うちの相棒はいまだ駐在していた国に住んでいる友達が何人かいるのですが、彼女たちが夏休みなどに一時帰国するとよく会ってます。そこに近所の友達も連れて行きます。「話題でこまるんじゃないのか?」と聞くと、「いや、自分たちから行きたいと言い出したから」と平然としてます。
     
     なんか、ここにトビ立ててみて、自分は妻の駐在時代の話にこだわっているが、妻とその友達にすれば、多々ある話題のひとつなので、さほど気にはしてないのでは?という気もしてきました。
     相手次第とは思いますが。

    トピ内ID:8241624439

    閉じる× 閉じる×

    出羽の守、いますね

    しおりをつける
    駐妻初心者
    在米、駐妻初心者です。

    私の周囲には、何カ国も駐在されてきたベテラン駐妻さんがたくさんいます。
    そんな駐妻同士でもやっぱり「出羽の守」はあまり良い顔されません。

    もちろん話の流れで「○○では・・・」というのならいいと思います。
    トピ主さんの奥さまは現地のお料理を教えながら、
    「○○ではこういう味付けで」って事のようなんで、なんら問題ないと思いますよ。

    ただ、何かにつけて「○○ではこうだった」「○○の方が・・・」みたいな事ばっかりでは
    周囲の感想も違ってくると思います。
    私の周囲にも「出羽の守」さんはいますけど、みんなニコニコ話を聞きながらも
    「ここはアメリカだっって」と心の中で突っ込んでる人は実は意外といたりします。
    (やっぱり影で言われたりしてます。嫌な話ですけど)

    奥さまはきっと自慢と思って言ってるんじゃないと思います。
    そこでそうだったと事実を述べてるだけなんでしょう。
    ただそれが周囲にどう聞こえるのかを意識しないと、
    知らない間に自分の周りから人が去っていく・・・って事になる可能性も。

    難しいですけどね。

    トピ内ID:3788433642

    閉じる× 閉じる×

    同じ話でなければ・・・

    しおりをつける
    blank
    現在駐妻
    駐在時代の話にせよ、学生時代の話にせよ、OL時代の話にせよ、ネタとして面白いお話なら良いのではないですか?
    同じ話を何度もするのは、内容が何であれ聞いている方はウンザリですが…。
    駐在の話=自慢 という単純な図式を信じているトピ主様もなんだかなぁと思います。
    「日本が大好き!海外になんて住みたくない。駐在?やだ~、私なら夫に一人で行って貰うわ~。」という人も沢山いますよ。

    奥様はご近所の方々と上手にお付き合いされていて素敵だと思います。

    トピ内ID:7120990168

    閉じる× 閉じる×

    駐在はうらやましがられるの?

    しおりをつける
    blank
    ショコラ
     中には、旅行では行きたいけど駐在はどうかなあ、という人だっているかもしれない。トピ主さんが考えすぎるのかもしれませんよ。性格のよさそうな奥様だから、大丈夫なんじゃないですか?それで嫌われたら、そこで奥様も学ぶところがあるのだろうから。
     

    トピ内ID:5240989703

    閉じる× 閉じる×

    トピを立てる必要あったのですか?

    しおりをつける
    blank
    キーマ
    トピ主さんのレスを見ると、結局、自分の中ですでに答えを持っているようですね。

    皆さんの答えに対して、奥様の弁解ばかりですもの。

    トピ内ID:6899384955

    閉じる× 閉じる×

    うらやましがられる?

    しおりをつける
    blank
    るい
    女性たち憧れの街=パリでしょうか。自分も学生時代をパリですごしましたので、すすんでお話を伺っちゃいますヨ。でも、二人きりになった時にかな。(自分がパリにいたことは自らは話しません。運命上そうなっただけですし。そのことによって英語があまり出来ないというコンプレックスを持っています。)

    しかし駐在員の奥様の中でも現地の話題に疎かったり、語学やお料理も初級クラスという、中途半端な印象の方もいらっしゃいますネ。その類のかたがしつこく話しておられると「それほどご存じないのによくおっしゃる」と思うかもしれません。

    しかし、駐在員の奥様は羨ましがられるもですか?しがらみも多いし、自由もきかなそう。大変だろうな?というイメージ。今の時期などは安く欧州に行けます。短期留学(遊学?)だって簡単にできるツールがある。女性の出張、駐在も多いし、あちらで就職した女性だっておおいです。それに、いまや日本は面白いということで、日本に来るフランスの若い世代が多いのに。いつの時代の感覚?って思ってしまう。

    実情を知っている故、そう思うのかもしれません。それから、もしパリでなかったらお許し下さいませ。

    トピ内ID:5705088588

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      バランスですよね。

      しおりをつける
      blank
      O
       駐妻初心者様。やはり駐在中の奥様仲間にも出羽の守がいるのですね。妻はPTA役員時代に常に人を立ててサポートしていたので(本当は目立つと地区役員などの話が来るから)、顔がひろいみたいです。学校行事などで夫婦そろって学校内を歩いているとあちこちから声がかかります。奥様方から教頭先生までが「奥様には日ごろお世話になってます」と私にまで挨拶にきます。遠くからでも声をかけてくるので、嫌われてはいないと思います。

       現在駐妻様。おっしゃるとおり、駐在の話=自慢話と決め付けた書き方かもしれません。自分でも意識しすぎているとは思ってます。
      つらいことも多いですよね。旦那様と支えあってください。

       ショコラ様。海外駐在といえば聞こえはいいが、実際に行くとなると考えますよね。そりゃいいことばかりではありませんよ。会社でも奥さんが同行拒否するケースも結構あります。妻の話を聞いて「自分には無理」という人もいるみたいです。 

      トピ内ID:2034792443

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      聞く相手の立場で考えられないイタさ

      しおりをつける
      blank
      Zip It Up
      あのね、今時、駐在なんて珍しくもないし、多くの人が辞令に従い、いやいや行くんですよ。 取引先が海外に工場を出したから、個人企業の下請けも有無を言わせず行かざるを得ないなんて例はいくらでもありますよね。  残した住居、子供の教育、言語に不安を感じながら。  会社の期待を背負ったエリートであったのは、せいぜい七十年代前半までですよ。 そして今ほとんどのところが、閉鎖、縮小、倒産などで帰国ラッシュです。

      かく言う私も元駐在ですが、駐在生活というものは 下駄を履かされた 生活であるということをお分かり頂きたい。  決して現地の普通の生活ではないんです。 短期の滞在で、その国云々するのは、笑止千万というか、恥ずかしいことですよ。 話を振られたら知っていることを話せばよいのでは?  自分が思っているほど、他人は海外の話題に興味を持っていませんよ。

      滞在期間の短い人に限って、 国際比較文化論 に終始するようです。 生活習慣の違いを話題にしたがる。 海外にいても、日本に帰っても。  滞在が長い人ほど、その違いを感じなくなる。  

      トピ内ID:6036220282

      閉じる× 閉じる×

      駐在員と妻は妬まれる

      しおりをつける
      🛳
      ゆうじろう
      妬まれるという認識が薄いのかもしれません。
      「会社の恩恵でいい生活をしてる」と本社の社員は思ってるので、妻がブログで海外生活を公開していたり、ひけらかしてる人は必ず、帰国後、仕事上で絡む他部署から意地悪を受けるでしょう。それが判らない妻もいるでしょう、夫が厳重に忠告すべし。
      うちの妻は現地留学生でしたから本来の駐妻とは異なります。現地の大学に通い、現地でも働いてました。駐妻になったとたん、離れてゆく友人(現地採用)もいて、それは嫉妬もあったようです。妻は普段、豪華な食生活もしませんし、勘違いもないタイプでしたが、相手にコンプレックスがあると、離れていく人もいる、嫉妬から意地悪い言葉を言われたりなど、経験しているため、帰国後、かなり慎重に行動しています。こればかりは経験しないと、分からない人もいるでしょう。

      トピ内ID:0738763343

      閉じる× 閉じる×

      レスします。

      しおりをつける
      blank
      O
       キーマ様。弁解しているといわれますが、自分の妻が非難を浴びればほっとけないですからご容赦ください。元々このトピの主旨は、妻の話し相手に聞いても社交辞令しか返らないので、(妻を守るために)実際のところ第三者的にはどうか?というご意見を聞きたかったのです。
       るい様。国名はご勘弁を。ここまでいろいろと書いてしまい、知っている方が読めば特定されそうなので。羨ましがられるかどうかについては、はっきりいって、羨ましがられます。私も散々言われました。
       ZIP IT UP様。おっしゃる通り駐在員が選び抜かれた人間というのは遠い過去の話です。下駄をはかされた・・・・そうですよね。給料も上がるしいいところに住めます。あきらかに勘違いする方たちもおりました。うちは子供が現地の幼稚園学校に通っていたので、駐在員仲間だけでなく現地の人たちとも交流があり、地元のいろいろな行事を経験しました。周囲に合わせていると結構地味な生活になり、おかげで住宅購入の頭金がたまりました。
       ゆうじろうさん、まさにその通りです。本人はそう思ってなくても、周囲の目は違いますね。

      トピ内ID:2034792443

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      偏見

      しおりをつける
      🛳
      ゆうじろう
      そうなんですよ。駐在員は「エリートで優秀だから選ばれた」と思い込まれてる人が多いこと、多いこと。
      そんな時代は70年代、80年代までですよ。確かに技術職の人はそうかもしれません。
      今の時代、海外駐在を嫌がる新人が多いこと、駐在員は離婚が2人に1人、帰国後、出世も遅れる、駐在中に精神病になる確率が高い、
      など最近の新人は海外出張は好んでも駐在に憧れません。しかし30代後半、40代などはまだまだ海外生活に憧れて実際の苦労は知らず妬む人が多いでしょう。駐妻がブログで生活内容を公開している人、かならず人事がチェックしてます。出張先に妻を動向させる必要があったのか、会社経費を妻と使ってるのではないか、経理も目を光らせてます。問題があった人間は、帰国後、部署移動に必ずなりますからね。40歳過ぎて部署移動しそこからまた1から始めるなんて出世が同期より10年遅れますよ。

      トピ内ID:0738763343

      閉じる× 閉じる×

      奥さんに直接言いましょう。

      しおりをつける
      blank
      きらりん
      「いつまでも駐在時代の話ばかりするな、聞いている方だって不快な気分だろう」
      …くらい、言ってやってくださいよ。
      自慢話を聞かされる側からは言いにくいですから。
      そんなことも言えないような力関係なのですか?

      > 妻が面倒見がいいので、みなさんから避けられることもない

      それって「みなさん」にとってとても厳しい状況ですよね。
      「面倒見がいい」というと聞こえがいいですが、逆らうと居場所がなくなるという
      ことではないのですか?

      > 人からうらやましがられる経験をしている以上は、その経験に対してもっと謙虚になるべき

      当然です。行き先がパリだったからはないです。
      駐妻なんて期間限定、いずれ帰国することが分かっていて経済状態もそれなり。
      本当の意味で外国で「生きていく」大変さを経験しているとはいえません。

      元駐在員としてのご高説は最もだし、駐在は自分で決めたわけでもないでしょうが、
      そこで謙虚になれない女性を妻にした責任はあなたが取ってもいいと思います。
      駐在経験があるからといって、身近な知り合いを不快にしていい理屈はありません。

      トピ内ID:4297359927

      閉じる× 閉じる×

      勘違いは主

      しおりをつける
      😒
      oo
      女性憧れの街なんて思いつきません。

      私は42歳です。

      駐在が特別っておもってるのあなただけです。

      帰国枠の推薦も今は少ないし、わけわかりません。

      トピ内ID:3515235829

      閉じる× 閉じる×

      そこまでは・・・

      しおりをつける
      blank
      O
       ゆうじろう様。いくらなんでも、そこまでは酷い立場ではないと思うのですが・・・・そこまで極端だと、現役駐在員でもあるわが身が悲しくなります。
       全くありえない話ではないと思いますが、私の周りではそんなには精神病も離婚もないです。・・・・駐在していた国で革命が起こって、命がけで逃げ出してきた友達や、同僚が身代金目的で誘拐されたという友達はいますが。

      トピ内ID:2034792443

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      駐妻にかぎらず

      しおりをつける
      blank
      mmj
      駐妻経験にかぎらず「XXXの話を得意げにする」ということ自体、人から嫌われるものではないでしょうか。
      どんな話でも「何度も繰りかえす」のは嫌です。鬱陶しいです。

      ところで駐在ってそんなに皆が皆憧れるものでしょうか。
      なかには本当に憧れる人もいるでしょうけど「外国行かされて大変だね」というのが多くの人の正直な感想ではないかと思います。
      さらに自分の仕事(意思)でならともかく、配偶者の仕事で海外に連れていかれるなんてお気の毒だと思いますが。

      トピ主さんも「羨ましがられます」なんて書いてますけど社交辞令を真に受けすぎな気がします。
      本人に向かって「行きたくもないところに仕事で行かされるなんて悲惨ですね」なんて言えません。
      もちろん行きたいところだったり旅行だったりなら別ですけど。

      トピ内ID:3503810472

      閉じる× 閉じる×

      奥様を心配されて良いご主人ですね

      しおりをつける
      🐱
      竹子
      駐在に限らず、いつもいつも話題の中心の人から「〇〇では~」と言われると周りの人もうんざりするとは思います。

      しかし、自分も留学を考えている、もしくは憧れがあるなど「海外に住んでいた人に話を聞きたい!生活を垣間見たい!」と思う人もいます。奥様と駐在時代の仲間との集まりに一緒に行きたいなどという人はそういう人なのではないでしょうか。

      とぴ主さんも何度か助言されてるようですし、周りの人が離れていくと本人にも分かりますから奥様は上手くやっていらっしゃるのかなと思います。きっと、駐在にかかわらず持てる経験と知識を無償でどんどん提供される方なのではないでしょうか。

      私の印象では頑張っている人は、駐在妻であっても勉強に子供の送迎に付き合いに家事に、トラブルでの対処などもできるだけ自分でされていて本当にえらいと思います。あとは節度とバランスですよね。経験をひけらかすかどうかの人間性の問題でしょうか。

      良かれと思ってやりすぎるとやはり陰口などでてきてしまうので、そこは気をつけられたらいいと思います。

      私は現駐在妻ですが、日本の友達は誰も羨ましがりませんし普通です(笑)

      トピ内ID:9977461834

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        そんなにヒマな人事はいないと思う

        しおりをつける
        blank
        とうこんエキス
        ちょっと横気味ですが、駐在員本人の方が
        >我々駐在員は、帰国後は駐在時代の話はほとんどしません。ある意味処世術というもので、元駐在仲間で集まったときに思い出話をする程度です。
        というのにはちょっと驚きました。それが処世術?
        サラリーマンにとって駐在経験自体が自慢ととられるのでしょうか。
        どこで何の仕事をしていたかに注目が集まるのであって、パリで優雅な生活をしていたとかアジアでメイド付きの生活をしていたとか、特に男性同士はまーったく興味もひかれないような気がしていましたが。男性でもそんな方がいらっしゃるのですね。
        私も幾人かの方と同じ意見で、トピ主さんの気にしすぎだと思います。
        駐在自体珍しくもないけれども、そこでお料理を覚えてきた方なら貴重なので私なら習いたいですね。現地の文化とからめて理論だてて説明をいただけるならより興味深いですよ。
        イヤならお友だちも近寄って来ないでしょう。でも来ているということはトピ主妻と過ごすのが楽しいから来ているのでしょう。

        人事がブログチェックしているとか妄想みたいなことを書いていらっしゃるかたもいますが大丈夫ですか?

        トピ内ID:6074357454

        閉じる× 閉じる×

        レスさせていただきます。

        しおりをつける
        blank
        O
        きらりんさん、以前この件で大喧嘩しました。それ以降は近所迷惑になるので、まともな対決は避けてます。
         
        面倒見がいいというのは、(聞かされ役のご近所さんいわく)うちの妻は周囲の奥様方の中では良識があるし、面倒見がいいのでお近付きになりたがる奥様は多いとか。クリスマス会などでは、どこまで誘うかでいつも悩んでます。
         
        OOさん、駐在はやはり特別です。申し訳けありませんが、言わせていただきます。日本の倍の経験苦労をして、数倍の人と出会えるのが駐在です。要は、それをどう身につけるかです。(勿論、人それぞれ立場が違いますが)
         
        憧れの国がないなんてもったいないです。私は今まで30ヶ国以上行ってますが、まだまだ行きたい「憧れの国」がいっぱいあります。定年後に旅をするのを楽しみにしてます。
         
        mmiさん、みんなうわべしか見ないですからね。遊びに来た妻の友達が妻の一日を観察して「自分にはできません」と言って帰っていきました。 

        トピ内ID:2034792443

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        とうこんさん

        しおりをつける
        🛳
        ゆうじろう
        侮ってはいけませんよ、社メールも監査されてる時代です。
        学生時代のゼミ仲間に○ニー、ト○タ、商社、テ○○と一部上場企業の人事からの情報です。
        駐在中は日本での数倍の苦労が伴いますが、数倍の遣り甲斐もあり、また日本では出会えないような人を(言い意味でも悪い意味でも)出会い、また経験が血肉になるでしょう。

        トピ内ID:0531151022

        閉じる× 閉じる×

        現在『駐在員妻』です。

        しおりをつける
        🐧
        現役
        いろいろな意見があって参考になります。
        トピ主さん。残念ながらこれが世間の考えなのかもしれませんね。

        私は自分が知らない世界は『知りたい!』と思うほうなので、元駐在員妻という立場の方の話は自分から聞きたい~!という方でした。(自分が海外に住むとは思っていませんでしたし)ですから奥様の周りにいる方々もそういう方なのかもしれませんよ。でも逆の考えの方がいるのも事実(ここでもよくわかりますよね)なので、日本の知り合いへの話の内容は気をつけています。仲がいい悪いではありませんよ。きっと嫌なものは嫌なのだと思うからです。話していれば察しがつきます

        >駐在はやはり特別です。申し訳けありませんが、言わせていただきます

        はい、私もそう思います。口に出しては言えませんが(笑)
        これだけのお金をかけて海外に出してくれる、主人にはそれだけの価値があるんだなぁと思っています。
        会社のお金でセレブ気取り・・・日本に帰れば平凡なサラリーマン(の妻)・・・などど思う方もいるようですが、そんな経験させていただいてありがたいです。楽しいことはしないよりしたほうがずっと良いですもの。

        トピ内ID:3862257950

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの感覚が古いんだと思います。

        しおりをつける
        ナナ
        駐在なんて今の時代、転勤族の一部というか
        当たり前のような時代です。
        海外在住経験のある日本人
        なんてそこら中にいます。

        奥さんの振る舞いはある意味、
        ファッションの一部なんですよ。
        最近の主婦の雑誌は駐妻生活を
        取り扱っている物もあります。

        >OOさん、駐在はやはり特別です。
        申し訳けありませんが、言わせていただきます。

        やっぱりこの感覚は昔の人みたいです。

        トピ内ID:1574720150

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと気になる、同境遇者です。

        しおりをつける
        🐤
        現在駐妻
        とぴ主さんのご質問への回答としては、昔話をする駐妻は世間があまり広くない印象はあります。だからそれが話題になるという意味ではありません。周りが見えていれば謙虚に話すほうが堅実と、わかるものだからです。

        ときに、ビジネスのみならず文化的にも活気のある街(と書けばよいもの)を「女性たち憧れの街」と書くあたり、トピ主さん肩に力が入っているとも思えます。奥様は逆に普通に話せるのかも。偉いから特別なのではなく、ユニークな経験をもっているといった感覚とか。

        謹んでもらいたければ、奥様のお気持ちは尊重した上で「そういうのを自慢と心の中で思う偏屈な人もいる世の中だから」をさりげなく会話に織り交ぜるなど、あくまで世間のせいにするという手もあります。嫌かもしれませんがここは結果重視で…。

        我が家も駐在ですが、逆パターンです。主人が自尊心が高く、自分は選ばれたと思っています。さすがにこの言い方は外ではしないものの、生活スタイルにしても、配属にしても、悪気はなさそうですが自慢げに聞こえる話しっぷりは世間でもしています…。とぴ主さん、男性視点で、これをたしなめる方法教えてもらえませんか?

        トピ内ID:3886707798

        閉じる× 閉じる×

        駐在員妻でした

        しおりをつける
        🙂
        とり
        私も駐在員妻でした。他国での子育てと生活は日本にはない苦労が沢山あり
        日本の様に安心して眠れる夜もありませんでしたが、代わりにメイドも運転手も素晴らしい友人にも恵まれました。しかし、日本に居る人にはいいとこ
        ばかりしかわからないし、また苦労したことはみなさん話さないじゃないですか。だから環境の違う人に話しても嫉妬されて奥様が嫌な思いをされるだけなんですよね、トピ主様もそれを心配されていると思います。

        トピ内ID:9680375313

        閉じる× 閉じる×

        もっと肩の力を抜きましょう

        しおりをつける
        blank
        現在駐妻
        奥様、みなに慕われてすばらしい方ですね。

        トピ主さん、身構えすぎです。「相手に合わせて、金持ちだけど貧乏なふりしろ」って言っているのとかわらない気がします。大卒であれば駐在が珍しくない時代でもありますし、かえって変に隠さないほうが良いと思います。

        会社のお金でとか、妻は単なる夫のお供に過ぎないなど批判している人いますが、経験は財産です。その財産を蓄積するチャンス(人との出会いを含めて)をもらえるかどうかはその人の頑張りで、また財産を得た人をねたむのも世の中です。

        駐在時代の話は自慢ととる人がいるのも確かです。しかし、家が金持ち自慢、学歴自慢などなど、自慢で嫌になる人いるので、駐在というのは関係なく、結果は個人の性格の問題だと思います。受け取る側のコンプレックスもあります。

        私は駐在妻ですが、日本の友人も含めて、海外の話しますが別に相変わらず仲良いです。また、年をとれば、それなりに社会的立場や考え方でどうしても周りに集まる友人が変化していくのも仕方ないことです。奥様が変な人と付き合っていない限り、自然とあう人あわない人できるので、見守るのが一番だと思います。

        トピ内ID:6131716956

        閉じる× 閉じる×

        レスします。

        しおりをつける
        blank
        O
         竹子さん、別に反感買うのは駐妻話題だけじゃないですよね。皆さんの書込みを読むに、うちの家内はうまくやっていそうだな、と思います。わりと友達に対してはマメですからね、夫に対しては適当ですが・・・・
         とうこんエキスさん、うちの会社でも駐在帰りはそこらじゅうにいますし、別に隠しもしません。キャリアとして認められてもいます。ただ、特に親しい同僚達からは「本音としては・・・」と打ち明けられます。生活より、仕事内容ですね。同じことの繰り返しより、苦労はするとは思うが、刺激のある仕事をしたい、と。刺激は・・・あります。
         ゆうじろうさん、プログ云々の件は全くないとはいえないと思いますね。日本では出会えないような方達と出会えますよね。会いたくなくても逃げられないこともありますが。(笑)
         ナナさん、残念なことはないですよ。私は皆さんの書込みを読み、むしろ家内を見直しました。少々鼻につくこともあるかもしれないが、それ以上に魅力があるから周囲に慕われているのか、と。ただ、行き過ぎはよくないですけどね。

        トピ内ID:2034792443

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        引き続き

        しおりをつける
        blank
        O
        ナナさん、駐在生活は奥深いですよ。ひとそれぞれ、ですが。うちの場合は数年間過ごしましたが、子供達が地元の学校に通い、地元の親達と交流して、より地元に近い生活をしていたのが周りの興味を引いてました。ファッション(は、あまり自信ないので)というより、「情報」か「ネタ」ですね。
         
        特別かどうかは、やはり特別ですねとは思います。古くも新しくもありません。異国で仕事生活することが「普通」とはいえないでしょう。ただ、感覚的には昔ほどの特別気分はないと思います。余談ですが、現在は各国で駐在員の数は減少一方です。
         
        現在駐妻さん、駐在につけ仕事につけ、男はプライドを持つべきです。プライドなくしていい仕事はできません。ただ、プライドは背中に背負うものです。そして窮地に陥ったときに、プライドを背負って前に踏み出すのです。苦労すれば、男は変わります。苦労させてください。 

        とりさん、自分も妻子供には苦労かけたと思います。思い出を大切にしてください。  

        トピ内ID:2034792443

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        ん?要するに

        しおりをつける
        blank
        うは
        「妻」ではなく駐在員本人であるトピ主さんも、駐在を自慢したかったの?
        愚かだなあ…心の中で思う分にはご自由にどうぞ、ですが、口が裂けても
        言っちゃ(書いちゃ)だめじゃないですか。

        奥さまは本当に、嫌みなく慕われているのかもしれません。
        「あちらでは」話が本当に嫌なら離れていくでしょうし、だからといって
        離れた人が気まずくなることもないのかもしれません。
        そんな彼女に「駐在時代の話は控えろ」と言えないのは、あなた自身が
        どこかで駐在を誇っているからなのですね。
        …つまらない人ですね。
        恐らく奥さまの数倍、つまらない人なのでしょう。

        海外駐在といったって、結局は雇われている側の転勤先がたまたま国外で
        あるというだけのことではないですか。
        他人からどう言われようと、自らを特別視するのは恥ずかしいことです。

        トピ主さんが組織の人間として能力がある、というのなら多少自慢しても
        いいかもしれません。
        が「たまたま選ばれた」だけを誇るのは、卒業した大学名をいつまでも
        自慢のネタにするのと同じ、成長しない人間です。

        トピ内ID:6930864795

        閉じる× 閉じる×

        今を生きる

        しおりをつける
        blank
        kawa
        数年、駐在妻の経験がありますが、日本に帰った後知り合った人には、駐在のことについて必要がない限り話しません。
        過去の話ばかりするということは、現在の話題に乏しいからということではないでしょうか?駐在の話題がどうとかよりも、もう叶わない過去のことばかり話す人は、もし私なら魅力的ではないと感じます。
        そして、この大手小町を読む限り、駐在妻を妬んで悪く言う女性は少なくないようです。女性は本音を隠して陰で悪く言うなんてこと、日常茶飯事です。奥様を褒めているお友達の本音はどうだか分かりませんよ。そういうことを考えると、駐在の話ばかりする奥様のことを良く思わない人は周りに必ずいるでしょう。
        たとえ無邪気な行為だとしても、リスキーなので止めさせた方が無難ですよ。
        今、現在の生活をもっと充実させて、駐在の話なんてしなくても話題が次々出てくるように協力したらどうでしょうか。

        トピ内ID:7696625609

        閉じる× 閉じる×

        駐在員ってそんなにいいもの?

        しおりをつける
        blank
        匿名小町
        欧州に住んでいます。
        駐在員って、もちろんみなさんじゃないけれど馬鹿な生活をしている人多いですよね。
        出張の時に愛人(ワーホリやレストランの従業員)を連れていく人。
        家族がまだ来る前の三ヶ月間に、愛人を作る人。
        単身赴任をいいことに毎週末若い女の子を連れて食事に出ている人。

        そして家族連れの人たちのあの不幸せそうな顔。
        さらに子供たちの変な服装。

        私が聞いたことある一番ばかげた駐在員の言葉がこれです。

        「俺たち、日本に帰ったらただのサラリーマンだよな」

        今でもただのサラリーマンじゃないんですか?と思わず突っ込みたくなりました。


        駐在員という言葉にトピ主さんは優越感を持ってらっしゃるみたいですが、駐在されていたのならご存知でしょう。
        普通のおじさんたちですよ。

        奥様が自慢話をして周りから煙たがられたらそれまででしょうね。
        それをご家庭で話し合う機会もないほど薄い関係なのでしょうか?

        日本人同士で集団行動をしていたくせに、見栄張ってらっしゃる事が周りには面白く感じているかもしれませんよ。

        辛口失礼いたしました。

        トピ内ID:3176331459

        閉じる× 閉じる×

        私も特別だと思います

        しおりをつける
        夜更かし妻
        >特別かどうかは、やはり特別ですねとは思います。

        私もそう思います。
        でも、トピ主さんとは別の意味で。

        駐在員は、現地社会と日本社会の狭間にいます。
        日本の本社と在外公館に、社会的地位と経済面を何重にも守られて、外国で生活しています。
        言ってみれば、日本でもなく現地社会でもないゾーン、それが彼らの立ち位置です。
        そういう意味で特別だと、私は思います。

        現地校に子供が通っていたとか、そんなことは、駐在員じゃなく、ある国の社会に根を下ろし、
        雇用されて外国人として滞在する人だったら、特別なことじゃありません。むしろ当然のことです。

        したがってその側面を「特別」だと誇りに思うのは、なんかズレていると思います。
        現地でした体験はすべて、駐在員として何かを留保されたカッコ付きだと考えるべきです。

        トピ主さんの感覚は、駐在員時代の生活で自分を特別だと思い込んでしまう、
        典型的勘違い駐在妻のようです。奥様よりトピ主さんのほうがアブナイと思いますよ。
        権力や財力を持った大物と会うと、自分も偉くなったような気分なんですか?
        そういう人ってよくいますよね~。
        想像力も器も小さすぎます、トピ主様。

        トピ内ID:1156497242

        閉じる× 閉じる×

        駐在組みは出世の王道ではない。

        しおりをつける
        blank
        ほんと
        駐在妻三カ国目ですが、日本にいる友人からはまだ帰ることができないのーと同情されてますが。
        駐在にあこがれるのは極々一部の人だと思います。まして、子供がいれば本音日本で落ち着いてと思う人が多いのでは。
        もちろん、貴重な経験もできますが、その分日本でできる経験も失っているわけで。
        日本に批判的な発言でなければ、みなさん、へえーで済ますと思います。仕事は仕事、場所は関係ありませんよ。駐在にプライドを持つのは変です。どこであろうと、会社への貢献度、社会への貢献度、自分の満足度かなと思います。海外で発揮できる人、国内で発揮できる人、それだけだと思います。昔から、海外部隊は出世の王道ではないと言うのが通説だと思いますが、大企業であれば特に。

        トピ内ID:0026812359

        閉じる× 閉じる×

        自慢はよくないですね。

        しおりをつける
        blank
        駐在妻ing
        私も現在NYで駐在妻してます。6年目です。
        毎年夏に一時帰国しますが、どの友達グループと会っても、みんな海外の話しを聞きたがりますよ。楽しい事より辛い事の方が多いので、それを面白おかしく話して笑わせてます。自分でも辛かった経験が、みんなに笑ってもらうと楽しかった記憶に変わるんですよ。英語が通じなくて店員にバカにされた目で見られたり、修理屋が約束の日になっても来ず1週間後に来たと思ったら部品忘れたからまた出直すって言われた事とか(その間、洗濯機使えず・・・)日本ではまず経験しない苦労話で盛り上がります。
        自慢話しは絶対にしません。これは大切かもしれませんね。
        奥様は友達に慕われているとの事なので、ちゃんと相手を見て話しているのではないでしょうか。線引きができていれば問題ないと思いますよ。

        やはり駐在は、特別か普通かと言われたら、特別だと思います。良い意味でも悪い意味でも。昔ほど珍しくないとはいえ、やはり身内がそうなったら一大事ですし。
        辛いこと楽しいこと含めて、簡単には経験できない世界での記憶はやはり鮮明で、何かにつけて口に出てしまうのかもしれませんね。

        トピ内ID:4961436644

        閉じる× 閉じる×

        なんか

        しおりをつける
        blank
        ako
        なんか、ただ海外に住んでいただけのことなのに
        それをいつまでも話して生きていく元駐在員の方や奥様って、
        よっぽど自分に誇れるものが何もないんですね。

        ちょっと、かわいそう。

        会社のお金でその生活をさせてもらっただけなのに、
        ずっとその話題にすがりついて生きているなんて。

        よく海外駐在の奥様が勘違いしているという話を聞きますが、
        そういう精神状態になっているのでしょう。

        過去の話ばかりする、つまらない人生ですね。
        そんな話を聞きたい人も暇ですね。

        どこに住んでいても
        自分を持っている人はそんなつまらない話をいつまでもしないと思いますよ。

        ちょっと馬鹿みたい。

        トピ内ID:5648513439

        閉じる× 閉じる×

        ストレス発散法なのかなと今は思えます。

        しおりをつける
        🐶
        PL
        15年ほど前ある欧州で使われている言語のスクールに通って大学院留学の準備をしていました。

        昼間のクラスに行くと”女性の憧れの国”で数年過ごし、言葉がちょっと出来る奥様たちばかりで、自慢のオンパレードでした。正直、うんざりしていました。それに疲れて、夜のクラスに変えました。その当時自立した職業を持つ女性に憧れていた私はその奥様たちを反面教師としてみていました。若くてとんがっていた私は、夫に依存して、数年の海外生活の思い出にすがっているなんて、可哀相と思っていました。

        その後、欧州に留学し、博士号を取り、8年間研究者として働き、今年日本に転職のため戻ってきました。滞在中は多くの駐在妻さんたちと知り合い、彼女達の一見裕福で華やかに見えるけれどストレス・フラストレーションの多い生活を垣間見て、今は15年前にうんざりした海外生活の自慢話も、彼女たちにとってはストレス発散の方法なのかなと思えるようになりました。

        ただ、自慢話は下品な下らないものと取る人が多いと思うので、仲間内でだけしていただきたいですけれど。

        トピ内ID:3562588332

        閉じる× 閉じる×

        ほほえましいじゃないですか

        しおりをつける
        🙂
        lumi
        私は駐在妻ではありませんでしたが、海外生活の経験者で、仕事でたびたび海外に出かける者です。
        いわゆる、出羽の守、出羽の神にはなっていないつもりですが、あまり日本人が住む事の少ない国だったので、やはりサービスで話をすることはあります。
        奥様がお料理をふるまったり、駐在時代の思い出を楽しそうに話題にしているぶんには、微笑ましいし、みなさんもそのように受け入れてくれているのだと思うので問題ないのではないでしょうか。
        いやがられるのは、出羽の守的に、日本の生活を馬鹿にしたような発言が多い場合ですよ。それは頻度にかぎらず、時々でもいやがられます。
        楽しかった経験を、生き生きと話したり、サービスしようとしている方の場合、海外のことに限らず、大好きな趣味の話を頻繁にする人と同じで、まわりも少々飽きる事はあっても、「本当に好きなのね」と温かい目で見てくれますよ。無理に奥ゆかしく話を控える方が、かえって「どうせわからないから話しても仕方がないと思われてるのね」と思われてしまうこともあります。
        仕事の話などだと、嫌みに聞こえてしまう事もありますが、奥様の日常生活のことなら、さほど問題ないと思います。

        トピ内ID:9107692370

        閉じる× 閉じる×

        そう!ただ外国に住んでただけ!

        しおりをつける
        🐤
        KYOUKO
        私がいた国なんて、行く前は「住みやすすぎて、海外生活している気がしないかもよ」なんていわれて、私もただ生活するのが外国ってだけだよな、、と思ってました。

        それがおもしろいおもしろい!
        びっくりするような事、大笑いする事、奈落の底に落とされるような思い。
        本当に色んな事体験できて良かったと思います。


        駐在なんてたいしたことない、特別ではない、とおっしゃってる方は、経験があってのお言葉ですか??
        あ、自分自身が子供の頃に海外生活をしたことのある、経験が多い方は全く特別ではないでしょうね。

        私は、ある意味「特別」と思います。
        というか、実際生活が違いました。

        トピ内ID:1182670639

        閉じる× 閉じる×

        特別の意味

        しおりをつける
        blank
        O
         これまでの私のレスを読んでいただくと分かると思いますが、私は別に駐在経験を自慢しているつもりはありません。しかし、そのように解釈される方もいることが分かったということ自体が、このトビを立てた成果ですね。
         
         うはさん、駐在のことを自慢したというより、あまりにも駐在員の存在が軽視される傾向だったので弁解をいれました。駐在することによって人間が磨かれ、見違えるようになって帰ってくる人はいっぱいいます。
         
         kawaさん、いくらなんでも毎回この話題は出ませんよ。妻も料理について説明を求められたときに、背景として話す程度です。
        毎日その話題では、そんなにいっぱいの友達が寄って来ないと思います。 

         匿名希望さん、酷い環境ですね。ただそれで駐在員というものを決め付けないで欲しいと思います。ご主人も家族にも言えないような苦労を多く重ねているはずです。

         私は駐在員のメリットは、多くの苦労と出会いがあることと思います。仕事面では本当に辛かったと思います。だけど、乗越えることができたし、いい経験になってます。
         

        トピ内ID:2034792443

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        トピ主さんこそ考えすぎでは???

        しおりをつける
        blank
        サンサン
        私の感覚では海外への転勤や駐在ってごく一般的なことなんですが。
        少なくとも私の身近にはアジア・欧米ほか地球の裏側の方等々転勤や駐在で暮らしていたことがあるという人たっくさんいます。
        転勤で札幌や福岡に住んでたことある、くらいの感覚なので、わざわざ話すほどのことでもないけどかといって隠すことでもない気がします。
        どちらも行き過ぎはかえって「そんなことが自慢なの?」とバカにされそう。
        私自身少しアメリカに住んだことがありますが、二度とゴメンですね。
        行く前は気楽な気持ちだったのですが、旅行で行くのと生活するのは全然違うのだな、と甘さを痛感。
        そういう意味では自分の希望で行くのではなく夫の都合で行かざるを得ない駐妻の方々は偉いと思います。
        多分、トピ主さんの奥様の身近にいる人も皆さん駐在員が特別な存在でうらやましいなんて思ってませんよ。
        なので、奥様の話が多少うざいと思われていても、奥様のほかのいい部分で帳消しになっているのではないですか?
        そこに自意識過剰なトピ主さんが首をつっこむと、かえって奥様の評判を落とすことになると思いますよ。

        トピ内ID:0466925980

        閉じる× 閉じる×

        特別ということ

        しおりをつける
        blank
        O
         夜更かし妻さん、「特別」に対する意味合いが確かに違いますね。
         
         私の書き方が「得意げ」に読めたのならお詫びしますが、いままでみなさんの書込みを読むに、過剰な駐在生活話が周囲に不快感を与えるという以上は、やはり「特別」と解釈して、その上で周囲との関係に気を遣うべきと思います。
         
         権力や財力を持った人と同等?無理でしょう、サラリーマンには。でも、そのような人たちから学べるものは多いし、話し相手になれるように自分も勉強するのはいいことと思います。
         人間は奥深いです。人を薄っぺらいと思うのは自分自身が見る目がないといっているものです。相手の「引き出し」を開ける努力が必要です。

         社会的地位のあるなしに係らず、いろんな人と出会い、多くのことを吸収できるチャンスは大事にするべきと思います。
         
         

        トピ内ID:2034792443

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        レスします。

        しおりをつける
        blank
        O
        ほんとさん、日本での経験ができないというのは感じます。出世は・・その人次第ですね。プライドについては、自分の仕事にプライドが持てる、といわれる方はすばらしいと思います。下手すれば赤っ恥ですからね。若手で妙なプライドもっている社員には、そのプライドを否定するのではなく、尊重してやり、プライドを仕事に生かせるように教えます。(君なら、できるはず、とかおだてますね)

        駐在妻INGさん、よくわかります。特に帰国直後は聞かれまくってました。うちの妻も話題が豊富だし、相手の話を聞くのもうまいので、うまく周囲と付き合っていると思います。

        akoさん、そんな人はそうはいませんよ(笑)。でも、そう考えられる方もいることは留意させていただきます。
         
        PLさん、ストレスは発散はあるでしょう。ご近所の姑と同居の奥さんたちは、うちに来て気晴らしのお喋りをして帰るそうです。うちの家がストレス発散場所になっているみたいです。

        lumiさん、おっしゃるように話し方ひとつ、相手の受け止め方ひとつ、と思います。相手から聞かれるケースもあるわけですから。 

        トピ内ID:2034792443

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (11)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0