詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子育てに自信がないです

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆっきー
    子供
    今、4ヶ月の男の子の母親なのですが、
    子育てのやり方が未だに新生児の時からあまり変わっていない気がします。
    泣いたら抱っこで、泣き止まなかったらすぐおっぱいをあげて
    そのまま寝かせてしまっています。(コミュニケーション不足?)

    おっぱいとおむつ、ときどき話しかけ、泣いたら抱っこ…
    なんだか、自分のやり方に自信がありません。
    私の愛情は足りているのか?

    部屋の掃除はあまりこまめにやっていないです。
    最近TVを観てる時間が妙に増えてしまいました。
    (授乳中もときどき観ちゃってます)
    ホントだったら朝から晩まで忙しくてそんなヒマないはずですよね?
    みなさん、自分の時間は1日にどれくらい取っているのでしょうか?

    お風呂はずっと夫に朝入れてもらっていたのを
    最近やっと夜に自分でいれることにしたのですが、
    なんと4日目にさぼってしまいました。
    (夫が早くに帰って来たのでなんとなく)


    なんというか、自分がまだ母親としての自覚ができていないような気がします。
    先の事を考えるとどうしようもなく怖くなり、
    自分のような人間が子育てなんてしてよかったのか!?
    と思うようになりました。考え出すと夜も眠れません。
    これって産後鬱でしょうか?
    妊娠中はそれなりに楽しく、生まれて3ヶ月くらいはただ嬉しくて
    そんなことを思いもしなかったのですが…

    だらだらとまとまりのない文章になってしまいすみません。
    産んでおいて今更なのですが…。
    どうやったら親としての覚悟ができるのか、
    また赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方など、なんでもいいのでアドバイスお願いします。
    お叱りなどもでも結構です。

    トピ内ID:0108198998

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気楽にね。

    しおりをつける
    blank
    笑顔
    できなかったことよりできたことを自分で誉めてあげましょう。
    大丈夫。子育てに絶対にこうでなければいけないという決まりはありません。
    あなたはあなたのやり方で、大切なベビーを愛してあげてください。

    トピ内ID:1092724105

    閉じる× 閉じる×

    適当に

    しおりをつける
    blank
    アンパンチ
    私は、童謡や適当に節をつけた即興の歌をうたっていました。
    話し掛けもしましたが、行動範囲が狭く、ネタがすぐ無くなるのと、当然ですが返事がないので、家の中がシーンとしちゃうので、間を繋ぐ為にひたすら歌っていました。
    うちの子はケラケラよく笑っていたので、調子に乗って何曲も。
    意外に覚えているものです。

    あとはお腹の上に乗せて、「ラッコごっこ~」と言って遊んだり。

    あと、ベビージム、良いですよ。
    「カランカラン」「クルクルクル~」って大袈裟に言ってオモチャを動かすと大喜びしてくれました。
    赤ちゃん一人で遊ぶことも出来るし、ズリバイで動けるようになるまで、よく遊びました。

    生後6ヶ月過ぎるまでは、激しくユラユラしないように、気をつけて下さいね。
    脳に影響が出るようなので。

    トピ内ID:9656134929

    閉じる× 閉じる×

    のんびりと♪

    しおりをつける
    😡
    cocoa
    ゆっきーさんの書き込みを拝見し、4か月のころの育児記録を見ました。

    うちの子は今5か月半ですが、
    4か月のころなんで、泣いたらおっぱいってすごく多かったようです。
    少し飲んだら遊び始めて、また1時間後にほしがる・・・というような。

    泣いていても、おむつだったり、甘えたかったり、色々みたいですね。
    今はだいぶ授乳リズムもできてきました。

    泣いて抱っこは別にOkと思いますよ。
    私もそうしています。
    まずはあやして、泣いている原因をみつけます。
    よく「抱き癖」なんていいますが、気にしなくてもいいそうです。
    抱っこはたくさんして、たくさん愛情を注いであげれば・・・。

    それだけお子さんのこと考えていらっしゃるんですから、
    愛情不足なんでことないですよ。

    たくさん話しかけて、お散歩して、スリスリしたり、ギューしたり、
    赤ちゃんはそれで十分愛情感じていますよ。

    私も、子育てに自信なんて全くありませんよ。
    初めての子育てですし。
    でも、初めてで、自信満々のひともいないですし、
    気楽にやっていけばいいと思います。

    トピ内ID:7422781009

    閉じる× 閉じる×

    お母さんも4ヶ月

    しおりをつける
    blank
    りも
    毎日頑張っておられますね。
    自信が無くて不安になってしまうのは愛情のある証拠だと思います。

    生まれた瞬間からいっぱいいっぱいで頑張ってやっと赤ちゃんのミルクの間隔もママの体調も
    テレビが見れる程に落ち着いたという所ではないでしょうか?

    赤ちゃんも4ヶ月なら、お母さんも4ヶ月なのです。

    寒い冬が終わって

    春になる頃にはきっとお子様も自分から笑ったり、動きも活発になって、離乳食も始まるかも。お散歩も行けますね。
    お母さんも忙しくなるかも…

    だから、今はそのまま、ご自分のペースでゆっくり
    赤ちゃんのとの貴重な時間を大切に過ごして良いと思います。

    お世話も大変ですが、お母さん自身の体調も大切に今を楽しんでくださいね 応援しています

    トピ内ID:2771177016

    閉じる× 閉じる×

    みんなそんなものですよ

    しおりをつける
    ビスケット
    母親歴9年、3児の母です。「子育ての自信」なんてみんなないに等しいんですよ。自信満々でやってる人はそうそういませんし、そういう人こそ、何かちょっとトラブルが起きたり予定外のことが起きたりするとあたふた慌てるのだと思います。
    9年母親してても日々悪戦苦闘・試行錯誤なんですから、4ヶ月ならまだまだこれから。それぞれのママ・赤ちゃんに合ったリズムを見つけだす途中なんです。大丈夫!絶対に愛情不足なんてことはありません。
    そろそろ赤ちゃんの反応も色々でてくる時期でしょうし、楽しみがたくさんですよ。
    近くにどなたか同じくらいのママ友ができるといいんですけどね。
    あまり自分を追い詰めず、楽しく元気に赤ちゃんと一緒に育っていけたらいいですね。

    トピ内ID:4698570964

    閉じる× 閉じる×

    子どもの笑顔が一番

    しおりをつける
    🐤
    散歩道
    今9ヶ月の息子がいます。
    なんだか半年前の自分の悩みと似ていたのでレスしますね。

    私もどうも子育てに自信がなく、夫に頼ることすら罪悪感を持っていたのですが、
    ある育児書に、赤ちゃんはとっても可愛いのだから夫にもどんどん触れてもらった方がいいと
    いうような事が書かれていて妙に納得しました。
    自分で100%子育てしたかったけど、それじゃあ夫から子供を取り上げることになるんですよね。
    それからは夫にも頼るようにして、今は寝かしつけをしてもらっています。

    テレビも悩みの種で何とか見ないようにしたかったし、
    育児書通りに赤ちゃんに語りかけ続けたかったけど、そんなの無理でした。
    私自身が息が詰まりそうになり授乳中もテレビはつけっぱなし。
    しかも息子は良く寝る子で私の自由時間は毎日3時間以上というゆったり育児。
    きちんと育っているか心配でしたが、夫や母に励まされてここまできました。

    頼る物は育児書だけなのにその通りにはいかなくてヤキモキしたけど、
    今はふっきれて、息子が笑顔ならいいや、と思うようにしています。
    育児は大変ですがお互い頑張りましょうね!

    トピ内ID:8747902927

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]