詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    性格や問題行動は遺伝する?直したい…

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    匿名
    ひと
    20代前半の主婦です。

    ・育った環境
    小学生のときに両親が離婚。母親に引き取られましたが、感情の起伏が激しい(善悪ではなく自分の気分次第で子供を叱る)虚言癖、他人(ママ友や私の友達)の悪口を私の前で平気で言うなど今思えば問題のある母親だったと思います。現在は疎遠です。

    ・現在の自分
    感情の起伏が激しく、夫を困惑させています。あるときはものすごく夫がいとおしくなって尽くしたくなったり、あるときは夫が憎たらしくなり、怒鳴ったりすることがあります。
    他には、日によって言うことが二転三転変わるらしく周りを振り回しています。(過去に自分が言った言葉を都合良く忘れてしまうんです)
    また、人間関係が嫌になると相手からのメールを無視したり、しつこくされると面倒臭くなり他の友人に「私の代わりにうまく説明して欲しい」などとフォローさせて自分は何もせず逃げることを何回もしてしまいます。

    大人としてどうなんだろう?と思いながらも面倒臭いの嫌いだから別にいいや、と開き直る自分が嫌です。

    育った環境のせいだけではないと思うんです。この性格を直したい。
    どうすればいいのかわかりません。

    トピ内ID:6304365490

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    境界性人格障害の可能性がありますね

    しおりをつける
    😢
    のぞみ
    話からするとトピ主さんは境界性人格障害の可能性があります。
    感情の起伏が激しく夫に対する評価が急変するとか言動が二転三転するとか人間関係が不安定なのはそれを示唆するものです。
    まあ、診断名はどうでも良いのですが、人間関係の不安定さのために困っているとしたら何らかの対処が必要だということになります。
    となるとこれはまずは精神科医に診察してもらった上で薬物治療や精神療法を施すべきということになります。結局はカウンセリングが必要でしょう。それにより改善が見込まれますが、実はこの手の治療ができる施設は限られています。断られることもありますし、医者選びが重要です。しかし適切な治療をすれば改善されるのでここはがんばってください。

    それとこうなった主たる原因は家庭環境にあるというのはまず間違いないでしょう。
    でも本当は原因が何かはどうでも良いことで、現在起きていることに対処するのが肝要です。

    トピ内ID:4864689557

    閉じる× 閉じる×

    気づいたことが大切だと思います

    しおりをつける
    😀
    momomo
    性格は遺伝するか?ですが、子供は親の遺伝子の半分をそれぞれ受け継ぎます。どの遺伝子を受け継ぐかは全くの偶然に任されます。
    性格の形成に関わる遺伝子は複数あると考えられるので、母親と父親からほぼ等しく受け継ぎ、足して2で割るような性格が形成されるものと期待できます。
    また、性格の発現は環境によるものの影響が、遺伝の影響よりも強く出るものと考えられるので、親と同じということはまずないでしょう。
    しかし、ストレスに対する反応は同じ遺伝子を持っていれば、ほぼ同じ反応をすると思われます。

    トピ主は、自分の性格を変えたいとおっしゃってますが、自分の性格を把握しているだけまだマシでしょう。世の中には己を知らない人がたくさんいます。
    感情の起伏が激しいのであれば、それをきちんと意識して、今はそのときだと自分を第三者の目で見ることができるでしょう。
    そうすれば、自分が変われるんではないでしょうか。簡単では無いですができないことでもありません。
    旦那も自分の大切にしてください。。

    トピ内ID:5191899628

    閉じる× 閉じる×

    深呼吸

    しおりをつける
    🙂
    ruru
    怒鳴ったりする前に深呼吸して冷静になることです。

    わたしも、そうやって治しました。

    治す気持ちが強ければ治ります、遺伝や育った環境は関係ありません。自分の理想を常にイメージし、頑張ってください。
    直したいと思ったあなたにならできます。

    トピ内ID:0422507105

    閉じる× 閉じる×

    似たような環境で育ちましたが直りました

    しおりをつける
    私も、とぴさんと同じような環境で育ちました。
    結婚しても、悪い面がでました。
    でも、今はすっかりとそれが直りました。

    なぜか?コブクロの曲との出会いです。
    とぴさんも、いい友人、本や音楽、ネット
    何か心から安心できる場があれば、変わります。

    昔は、親が悪くても、先生がよかったり、近所の叔父さん伯母さん
    兄弟に助けられていました。

    とぴさんは、自分でわかっているのだからチャンスがあります。

    トピ内ID:8538107996

    閉じる× 閉じる×

    人間の感情

    しおりをつける
    😉
    お手伝い
    “人間”なんてと大きく出てしまいましたが。
    人の「感情の出来方」を考えて見ました。

    生まれた時は多分白紙に近いのでしょうね。
    その後主に親の元でいろいろな感情を味わ
    い記憶して行くのでしょう。

    そのように考えると、親が持ち発する感情が
    自然に子供に植え付けられることになります。

    親との生活は長く、成長期に接することから
    大きな影響を受けていると思います。

    更に個人が生来持っている性格やその後の
    社会生活の環境も関係がありましょう。

    そうした感情の成り立ちを理解し、自己感情
    の蓄積と傾向を知り、少しでも不安定な感情
    を抑制ことで、日々の生活が変化してくるの
    ではないかと思います。

    人とのコミュニケーションの取り方ですが、
    理性80%感情20%程度を指向されれば穏や
    かなお付き合いができるのではと思います。
    せめて50/50で、お願いしたいところです。
    貴方の感情100%では、相手方は堪ったも
    のではありません。

    トピ内ID:2719017635

    閉じる× 閉じる×

    同じような境遇です

    しおりをつける
    🐧
    チコ
    私も、同じような体験をしています。
    ヒステリックでエキセントリックな母で母のいやなところをそっくり受け継いでいます。特にパートナーに対して。
    遺伝と言うよりも幼い頃から親を見て対人関係を学んでしまったのではないかと思います。
    私の前夫は『次の相手にはお母さんは会わせないほうがいい』と、言われました。今は自分も母を意識して、同じ轍は踏まないように気を付けています。

    トピ内ID:0504185138

    閉じる× 閉じる×

    心がけ次第だと思います

    しおりをつける
    🐧
    ぺんぎん子
    幼い頃に過度のストレスや精神的に不安定な状態が続く環境に置かれていた場合、脳内部のストレスに対する許容能力を司る部分の発達が遅れてしまうそうです。

    トピ主さんの場合、一番身近で信頼を寄せるべき対象であるお母さまの性格が感情に起伏のあるタイプだったということや、幼い時にご両親が離婚されていることから考えても精神的なストレスは多かったと思われます。

    こういった問題はすぐに改善するのは難しいですが、自分がそのことを認識してどのようなときにそういった負の精神状態陥ってしまう傾向があるのかを把握すること。そして、そうなったときに少し客観的に自分を見るようにする努力を繰り返すことが大切だと思います。

    他の方もレスされていたように、何かご自身が心から安心できる場所を見つけることもとても有効だと思います。

    トピ主さんの性格は遺伝による性質にだけ縛られているのではなく、環境と心がけ次第でいい方向に変わっていくことが出来ると思います。
    ご自分で自身の可能性を信じることが大切だと思いますよ!!

    トピ内ID:3893729094

    閉じる× 閉じる×

    意識しつづけること

    しおりをつける
    🛳
    ゆうじろう
    私は高校時代から父・母に対して疑問を感じてきました。
    他の家庭を知らなかったので、「自分がおかしいのではないか」と悩み苦しみました。
    自分の意見を言えば罵倒され、学費を返せ、誰に食わして貰ってるんだ、と人格否定やパワーハラスメントも受けてきました。
    そんな事が何十回もあり、一番信用できないのが親だったため、社会の出てからも人を容易には信用できず、なかなか心を開けない人間になりました。結婚し、妻の家庭を知るうちに、自分が間違っていなかった、実親が頭がおかしいのだ、と確信できました。環境で人間は形成されます。しかし、親に不信感を抱き続けた私は常に意識してきたため、親と正反対、「ああゆう人間だけにはなりたくない」と常に考えてました。しかし遺伝というのは恐ろしいものです、血というのは歳を重ねるごとに濃くなるのです。年々、気を引き締め意識しするしかありませんよ。

    トピ内ID:5127281267

    閉じる× 閉じる×

    私も少し似ています。28歳です。

    しおりをつける
    blank
    I.C
    私も自分に不利な事を言わせられそうなシチュエーションになったら、相手に代わりに言わせてしまったり(特に仕事で多い)、自分が、火の粉をかぶるのが嫌で、楽をしたくて、自分以外の他人に代わりに動いてもらう事が多かったです。

    大好きだった彼氏が、何かのほんの小さいきっかけで、すっごく大嫌いになり、自分から振ったりしていました。

    自分が調子がいい時は、とっても優しくできたのに、調子が悪いと、一言もしゃべらなかったり、「あんた嫌い」と言ったり。
    仕事でも、調子が悪い、やりたくない仕事があるってだけで、突発欠勤したり、午前休と会社に連絡しても、午後も休み、1日欠勤する。
    それと、遅刻癖。
    「私は低血圧だから起きられないんだ。体質だ。日本社会で生きていけない、日本の社会は、働かせすぎなんだよ」とこぼしたり。
    虚言は0の事を80~100(ある)で話す様な事はしてはいないものの、100の物を0(なし)で言った事が何度もあります。
    私も精神科に通っています。
    ただ、主さまの挙げられている虚言癖は、この中で挙げている中で一番の問題なので、早期に治した方がいいと思います。

    トピ内ID:8986154176

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]