詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    料理上手の定義は?

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    さくら
    恋愛
    私は料理が好きで、同年代の女性や、普段料理をしない人に比べたら、とても料理が得意な部類の人間です。
    教育方針というか、家庭環境のこともあり、子供の頃から家事をしていたので、料理を作る際の手際の良さや味にも自信があります。

    今、結婚を前提にお付き合いしている彼氏がいます。
    料理上手の家庭的な女性が好きとのことで、2年前に友人の紹介で知り合いました。
    私も、料理は得意で、今までも何度か手料理を作っていて、おいしいと言ってもらえますが、だんだん不安になってきています。
    なんとなく、彼が満足するレベルの味だと感じていないようなのです。
    同じ料理を友人や親戚、家族に作ると、やっぱり桜は料理がうまい!と必ず褒められますが、彼氏の合格点には到達していないのかもしれません。

    彼の母親も姉も、とても料理が得意です。彼の母親は料理の仕事をしています。
    引け目を感じるというか、彼が求めているレベルにまで達していないようです。
    どんなに頑張っても、彼の求めるレベルには届きそうもないです。
    する前から諦めるな!とお叱りの声(レス)も想像できますが、どうしても無理なレベルなんです。
    たとえ到達できたとしても、結婚までには間に合わないように思います。

    彼に妥協をさせることもできません。
    理想の結婚相手の第一条件が、この料理なので。

    別れるべきなのか…と思うのですが、こんなに優しい人を失ったら、次は無いような気もします。
    正直に打ち明けるにしても、実はあなたの求めるレベルの料理は作れないと言って、嫌われるのも怖いです。
    とりあえず、料理の勉強をし直したり、新しい料理に挑戦したりと、私なりに努力をしています。

    どのように伝えるべきか、私は何をすべきか、ご意見をお願いします。

    トピ内ID:2541159596

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    レベルではなく

    しおりをつける
    blank
    バター
    彼の家庭の味(お母様の味)とトピ主さんの家庭の味に差異があるのでしょう。
    レベルの上下に関係なく、それぞれの家庭の味というものがあるのです。

    今はまだ、彼にとっての家庭の味は食べなれた母親の手料理の味付けであり、トピ主さんの料理は他所のお宅の味なんですよ。
    それは当たり前の事です。
    結婚してからすり合わせていけばいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:9757590286

    閉じる× 閉じる×

    味の好み

    しおりをつける
    blank
    あお
    私も似たような感じです。
    料理は得意ですが、彼はいまひとつ満足していない感覚を覚えています。

    料理って、ある程度の技術があれば、あとは食べる人の味の好みで美味しいと感じるかどうかが変わってくるのではないでしょうか?
    彼はもう、彼のお母様の味付けに慣れ親しんでしまっていると思いますから、お母様の味付けをあなたが覚えるか、あるいは、時間をかけてあなたの味付けに慣らせてしまうか。どちらかなのでは??

    別れたいと言われたのでないのなら、好きなら別れなくてもいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:7780399077

    閉じる× 閉じる×

    言われてみると確かに難しい

    しおりをつける
    🍴
    モコ
    でも文章を読む限りトピ主さんは料理上手だと思う。
    >彼が求めているレベルにまで達していないようです
    彼の本心は彼にしか分からないけど
    トピ主さんはもともと料理上手なのに更に努力してるので
    彼はもっと上へと望むこともなく今のままで満足してると思うけどなあ。
    もしかしてマリッジブルー入ってますか?
    早まって結婚やめるなんて言わないでね。

    でも確かに、例えば栗原はるみさんには息子さんがいるけど
    結婚する人とか料理どうなんでしょうね?
    案外、普通の家庭料理が普通にできてればokって気がするけどな。

    トピ内ID:1479558618

    閉じる× 閉じる×

    彼氏さんの味の好みを覚えては?

    しおりをつける
    blank
    りのん
    さくらさん、こんばんは。
    彼氏さんはさくらさんの料理の腕に不満なのではなく、さくらさんの家と彼の家の所謂家庭の味に多少違いがあるのかなーと思います。
    玉子焼きに砂糖を入れる派、出汁巻き卵派みたいに。
    うちの夫の母も料理が得意な人ですが、御主人はすっかり私の作る料理の味に馴染んでいます。
    「母さんよりおいしい。何が違うんだろう?」と言います。
    私の実家は祖母が関西の出で味はごく薄く出汁を利かせた料理をずっと食べてきました。
    その味が夫の舌には合ったようです。好みはそれぞれ。
    彼氏さんのお母様の手料理をお邪魔したときに頂いて、どんな感じか舌で覚えたらいいと思います。
    無理はせず、ほかの方もおっしゃってますが、その辺はすり合わせですよ。

    トピ内ID:2563580576

    閉じる× 閉じる×

    みなさん、レスありがとうございます。

    しおりをつける
    🐱
    さくら
    家庭の味、というのは一理ありますね。
    最近、彼のお母様の手料理を振舞って頂き、さすがプロの料理って感じでした。
    穏やかそうですが、料理に関してはプライドというか、誇りを持っていそうな上品な方でした。
    マリッジブルーが入っているのかも。
    怖気づいた…というのが正確かもしれないですね。
    でも、彼のお母様とは、私の方から料理の話ももちかけてみました。
    それで、今度料理を教えてもらう約束をしました。
    歩み寄っていただけた感じで、とてもうれしいです。

    私の家の味も知ってもらえたらうれしいですが、美味しいと喜んで食べてもらえるのが一番ですので、彼の家の味を覚えていけたら…と思います。

    彼の味の好み、リサーチ続けてみます!

    トピ内ID:2541159596

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    家庭の味を作り上げる

    しおりをつける
    blank
    K谷
    主人は私の料理に文句は言いませんが、新婚よりあきらかに褒めが減ったので、まあ最初から世辞で、普通でしょう。
    そんな彼が実家の義母が作るけんちん汁だけは覚えてほしいと結婚当時言ったのを思い出しましたが、そんな思きし「おふくろの味」は、帰省時に作ってもらえばいいだろと、私は私の料理しか作ってません。

    男はいつまでたってもおふくろの味が一番だから、比較されるだけだもの。好きな料理ならなおさら。

    実母は何だかんだいって結局はアンタの味に慣れるのよと言ってました。そんな私は、実母の料理もあまり参考にしてません。

    結婚後の味は、おふくろの味ではなく家庭の味です。
    お互いの実家の料理を持ち寄り、すり合わせ独自の味を作り上げる、それが家庭の味だと私は解釈してます。作る人寄りにはなりそうですが。

    義母のレベルが高かろうが低かろうがそれは関係ない。上手な料理が好きなのではなくおふくろの味がすきなだけ。割り切ったほうがいいです。

    とはいえ、頑張る主さんは可愛い奥様になりそうです。
    私も義母が健在でなくなったら、けんちん汁を作ろうと、味だけはお相伴に・・・(ダメ嫁だな!)。

    トピ内ID:4541619565

    閉じる× 閉じる×

    応援します 1

    しおりをつける
    🐤
    ぽんぽこの妻
    かわいい女性だなあ~
    真剣にお悩みで憂鬱でもあると思うのですが、貴女が一生懸命で、相手のことを思っていらっしゃるので、とても好感を持ちました。

    結論から言うと…
    貴女のように聡明かつ人柄のいいお嬢様なら大丈夫ですよ。

    「一番の好きな味付けは、食べ慣れた味」という言葉があります。
    世の多くの夫も、最初は母の料理が好きでも、毎日食べているうちに妻の味付けに慣れ、味覚が馴染み、妻の料理の方が好きになるものです。

    私が「砂糖醤油味(つまり甘辛)、醤油は濃口」の九州育ち。主人が「出汁と風味重視の薄味。醤油は薄口」の関西人。
    婚約当初、うちの主人は「うちの母親の味と違う」と少々不満顔で呟いたところを私に聞き咎められ、「それならお母さんと結婚したら?」と冷たくあしらわれた経験があります。(後日、夫自ら義母の前で口を滑らせ、散々叱られておりました 苦笑)

    私が関西風の味付けの方が元々好きだったので関西風に歩み寄った味付けに切り替えたところ、喜ぶようになり、今では私の味付けの方が好きなようです。

    トピ内ID:7898584874

    閉じる× 閉じる×

    応援します 2

    しおりをつける
    🐤
    ぽんぽこの妻
    主様のケースですが、
    義母や義姉のお人柄にもよりますが、いい人であるならば、教えて頂けるようにお願いしてはいかがでしょうか?

    「○○さんのお好みにあう料理をお出ししたいので、私に料理を教えて頂けないでしょうか?」と率直に素直にお願いしてみてはどうでしょう?特に、お料理を仕事にされている義母には、お願いするにも配慮のある言葉を選んだものでなくてはならないでしょうが、教えて下さいと下手に出られてお願いされたら、人柄のいい人なら嫌な気はしないと思うし、息子に一生懸命作ったものを食べさせてあげようという志を汲んでくれると思います。


    私も、義母が大変料理上手なので、積極的に食べさせて頂き、教えを請うてます。

    先日、義理の実家の夕食を作ったところ、一口食べた義母が「あ~!お母さんと同じ味付けや~!」と驚き喜んでくれました。

    後で色々話をして推し量ったところ、自分の(妻)の育った味や妻の味付けにこだわることなく、夫実家の味を尊重し、取り入れたり、工夫を加えて我が家の味を作っていこうとする柔軟な姿勢を嫁が見せてくれた事が嬉しかったようです。

    トピ内ID:7898584874

    閉じる× 閉じる×

    応援します 3

    しおりをつける
    🐤
    ぽんぽこの妻
    夫のために、頑張ってくれてる・夫の育った環境を大事にしてくれている、その事実に喜んだんですね。

    彼にも、協力を求めたらいいのではないでしょうか?
    明るくあっけらかんと、「貴方のお母様とお姉様は料理上手だし、家庭によっても味付けが違うから、私の味付けが物足りなかったり、口に合わない事もあるかもしれないね。今後はどういう味付けが好きなのか教えてくれると助かるなあ」って言ってみてはどうでしょう?

    実際、私は夫に対してそうしてました。
    食事をしながら、「美味しい?どう?好きな味?」と聞き、「もう少し薄味の方がいい」とか「砂糖?みりん?もうちょっと少ない方が好きかな」とか「もう少し、みりんの味がする方が好き」とかコメントしてもらい、それを参考に味付けに工夫を重ねて、夫の好みの味付けを探しました。(辛口のコメントでも怒ってはいけませんよ。教えてって頼んだのだから)

    結婚は異文化交流です。
    相手(夫・義理家族)の人柄にもよりますが、相手がいい人なら、嫁も柔軟に相手の文化を受け入れ、よりよい生活を築きあげればよいのです。

    大丈夫、主様なら出来ます。
    応援してます。

    トピ内ID:7898584874

    閉じる× 閉じる×

    レベルの問題ではなく

    しおりをつける
    🐧
    のん。
    彼の味の好みや
    体調など考慮して作ってますか?

    「これ、おいしいでしょう。自信作」って
    自己満足の料理してませんか?

    結婚して思ったのですが
    家庭で「料理をする」ことは
    食べてくれる相手の体調や
    生活など(昼が外食で油っぽいなど)
    考えて作るものです。
    栄養の偏りはないか、ビタミンはこれで足りているか
    年とれば糖分や尿酸値など色々考えなければ
    なりません。
    また、味付けも同様
    嫌いなものをいかに相手の口に合わせてつくるか。
    濃い味付けがすきなら、出汁をしっかりとって
    塩分を抑えるなど。

    料理好きな人は料理したくないと相手のことを思うようになったら
    愛も冷めてるらしいです苦笑
    そうだなぁと思います。



    自己満足の「レベル」だけ考える料理なら
    教室やお店を開けばいいのです。

    トピ内ID:8515187551

    閉じる× 閉じる×

    味付けや調理法の好みも大事ね

    しおりをつける
    blank
    スープ
    まず「料理上手の定義」について、家庭料理のレベルで私なりの考えは、

    ・あり合わせのもので何品か作れる
    ・栄養のバランスが取れている
    ・家計を圧迫しない経費で作れる
    ・毎日安定的に作れる

    以上です。

    さて、彼が満足していないような気がするというのは、私も「味付けの好み」「調理法の好み」の違いだと思いました。
    おいしい、おいしくないってとっても主観的なものなのでね。

    私の彼は味の濃厚なもの、辛いもの、熱々のものが好きなので、そういうのを作るとテンション高く喜びます。和食は「おいしい」とは言ってくれるけど興味がないのでテンションは上がりません(笑

    ちなみに主婦にも大人気の某有名料理家さんのレシピ本は私もよく参考にするのですが、レシピ通りの調味をすると
    濃すぎてちっともおいしくありません。食材の組み合わせと調理法は参考にするけれど、味付けは自分向きにアレンジしてます。

    彼好みの調理法と味付けのものを出すとまたテンション違うかもしれませんよ。
    なんでもおいしい!と言ってもらえればベストだけど、それはこれからおいおいでいいんじゃない?先は長いよ!

    トピ内ID:6230352229

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、レスありがろうございます2

    しおりをつける
    🐱
    さくら
    実母の味は帰省時に、と言う考えも、うんうんって頷きながら読んでしまいました。
    そういう部分もありますよね。

    彼からコメントをもらうのも良い案ですね。
    いつも「どうかな…?」と控えめにしか聞けませんでした。
    彼も必ず美味しいと言って完食してくれていたので、あまりつっこめず。
    でも私の方から色々聞いてみようと思います。

    体調や栄養の事は考えて作るようにしています。
    私の父が病気をもっているので、味付けだけでなく栄養学の勉強もしています。
    彼も体調に合わせて作るように心がけていますし、食べたい物のリクエストももらうようにしています。
    自信作…って差し出せる性格だったら、少しは悩まないですんだかも…と思いもしますが、
    自己満足の料理は今後もしないように気をつけます。

    私もスープさんの定義に同感です。
    それにプラスαで、彼の定義を付け加えていけるように頑張ろうと思います。

    私は今までレシピ本はあまり読まず、母や祖母を見て覚えてきているので、田舎料理(地方料理)も多いです。
    これを機に、料理の幅を広げるのはとても良い事だと思いますし、
    がんばります!!

    トピ内ID:2541159596

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    私(男)も妻の条件として食事が大切だと思っています。

    しおりをつける
    菜月
    特に都会では離れた地方の男女が結婚する場合、お互いの実家の味付けに従い、結果として妻の家庭の味になるケースが多いと思います。

    私は近くに住む料理の得意な妻を娶りましたので、あまり違和感の無い食事を食べていますが、それでも彼女が大好きな「納豆」には手をつけません。

    かように食事と言うものは育った環境や好みというものが随分作用し、トピ主が心配する「彼の母親のような彼が満足する料理」と言うのを完全に自分のものにするのは難しいと思います。

    ただ、「案ずるより生むが易し」で、結婚してトピ主の料理を食べ進めていれば、そのうち何とかなると思います。
    ただ、関東の濃い味、関西の薄味くらいの区別はつけてあげないと、男には辛いですね。まあ、トピ主はかなり料理の腕にも自信があるようなので、問題ないと思いますが。

    結婚後、胃袋も大切だと思っている夫の独り言でした。

    トピ内ID:2069996633

    閉じる× 閉じる×

    レシピは比較研究しましょう

    しおりをつける
    blank
    マカロン
    料理本の企画やレシピ開発の仕事をしています。

    本文では料理が上手な部類に入る、と仰っていたのですが、追加レスを拝見して、あれ?っと思いました…

    あまりレシピをご覧にならない、とのこと。

    ご実家のお母様、おばあ様に附いて目で見て覚えることはもちろん素晴らしいし大切ですが、
    それだけで満足せず、各種料理教室をまわったり、色々な料理本を比較して研究したり、名店に足を運んだりされることをお勧め致します。

    トピ内ID:4509431343

    閉じる× 閉じる×

    皆さん、レスありがとうございます3

    しおりをつける
    🐱
    さくら
    料理・食事って、生活で欠かせないものですから、とても重要ですよね。
    日々勉強と思って、がんばります。

    レシピ本は買っていないですね…。
    やはり読み比べたりは必要なんですね。
    小学生から料理していると基本的になんでも作れるし、試行錯誤もしているので、本を読んでもあまり新しい発見がなくて、あえて本を買おうという気になれずにいました。
    レスを読んで、さっそく本屋さんに行きました。料理本が、以前より増えているように感じました。今日は時間がなかったのですが、また時間のある時にでも購入してみようと思います。
    でも、普段から料理番組(海外含め)はよく見ます!
    レシピ本と料理番組では少し違うのでしょうか。
    また、名店に限らずですが、お店の味を盗むというか、気に入った料理に、何が使われているのか考えるのも好きなので、家で作ってみたりしています。


    ここで皆さんのご意見を頂いて、元気になれました。
    別れる別れないの究極の選択まで悩んでしまっていたことが、少し恥ずかしいです。
    私は料理が好きです。楽しいです。
    彼のためにも頑張ろうって思います。
    レスありがとうございます!

    トピ内ID:2541159596

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    それは

    しおりをつける
    🙂
    毛ロンパ
    夫の味の好みに変えることが出来るかどうかです。万人の人が好む味は無理です。薄味が好きな人やあっさり味が好きな人、こってり味が好きな人など、様々だからです。

    だから一緒に住む夫がどんな味付けが好きかを知ることと、夫に何度も味見をさせてそれを覚えること、夫の母からも習うこと。夫と外食をしてどんな物を好きかを学ぶこと。これを怠ると「うちの女房は料理が下手」と言われるのです。

    トピ内ID:9644570340

    閉じる× 閉じる×

    家庭の味

    しおりをつける
    blank
    支配人
    料理が趣味で特技の男性です。
    以前「イカの水揚げ日本一」の港町に家族3人で赴任していました。
    地元の水産会社の「イカ塩辛」が甘みがあって気に入りませんでした。
    その市で育った同僚に聞いたところ「イカ塩辛は3つの味がある。その中で自分の気に入ったものが旨い」
    母親の塩辛、奥さんの実家の塩辛、自分たちの家庭の味 この3つなそうです。
    レストランや料亭の味にはかなわなくて当然です。それは時々、二人で食べに行けばいいのです。
    身近な、その土地で取れた素材を、新鮮なうちに手際よく料理すればおいしい家庭料理になります。
    「彼の求めるレベル」は、食べに行かなければ分かりません。
    いっしょに食べに行って、「この味が好きだ」と分かれば近づきます。
    おかあさんの料理も機会を見て召し上がり、研究されればいいと思います。
    シェフや料理人が家庭で食べているのは、奥さんのシンプルな家庭料理です。
    料理人が書いた「料理の本」以外の本、レシピよりもおもしろいです。
    杉森久英さんの「天皇の料理番」 帝国ホテル専務取締役総料理長だった村上信夫さんの著書、渡辺誠さんの「殿下の料理番」お奨めします。

    トピ内ID:8252705408

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]