詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 教えて下さい!ワイングラスの正しい持ち方
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教えて下さい!ワイングラスの正しい持ち方

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🍴
    アップル
    話題
    はじめまして。どなたか海外でのマナーに詳しい方教えて頂けると助かります。以前、日本のマナー教室でシャンパングラスとワイングラスは足の部分を持つと習いました。理由は特にシャンパングラスの場合だと、指をそろえて足の部分を持つほうが見栄えがキレイだからだそうです。けど、テレビ等で海外の要人やVIPの方々の様子だと皆さん男女ともグラスのカップ部分を持っており、足の部分を持ってる人は今のところみたことがありません。海外映画でもそうです。持ちやすいほうで飲むのが一番だとは思いますが、海外でのマナーは足部分ですか?それとも、カップ部分ですか?

    トピ内ID:5186969467

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    マナーと言うより

    しおりをつける
    💍
    はにゃはにゃ
    ワインやシャンパンのグラスの足の部分を持つのは、マナーや見た目の問題と言うよりも、温度の問題です。
    美味しい状態に温度管理されて出されるワインやシャンパンの上の部分を持つと、手のひらの体温でワインやシャンパンの温度が変わり、美味しさが損なわれてしまうと言われているようです。ですから、飲物そのものの温度に影響を与えないように、足の部分を持つほうが良いとされているのです。

    因みに、ブランデー等は手のひらで温めながら飲むので、グラスを手のひらで包むようにして飲むのが良いとされているようです。

    ご参考になれば幸いです。

    トピ内ID:0754948624

    閉じる× 閉じる×

    足の部分を持つのが正解です!

    しおりをつける
    🐶
    ゆず太郎
    主人が趣味でワイン会に入っており、わたしも色々と教えてもらいました。
    ワインの場合、足を持つのが正解です。
    なぜか、というと、体温でワインの風味が変わるから、と聞きました。
    ビールのグラス、おちょこ等でもなるべく下の方を持つのが正解らしいです。
    余談ですが、わたしもビックリだったのは、「乾杯」のときに
    ワイングラスは相手のグラスにあてたらいけない、ということです。
    ワイングラスは薄く割れやすいため、とのことです。
    相手を見て、目線まで軽くグラスを掲げるのが正しいそうです。
    ただ、場の雰囲気で臨機応変に、相手がグラスを近づけてくれば
    こちらも軽くあてるくらいの方がいいかもしれません。
    ビールのグラス、おちょこはグラスの上のなるべく端を軽くあてるそうです。
    主人曰く、決まったマナーも重要だけれど、場の雰囲気に合わせるのが一番のマナーだそうです。
    おいしいお酒を楽しんで下さい♪

    トピ内ID:4318399323

    閉じる× 閉じる×

    簡単です。

    しおりをつける
    blank
    道端の紅い花
    暖かくして飲んだ方が良いもの、又は室温で飲む物は(例:ブランディー)ボディ部分を持ちます。赤ワインは足を持とうとカップ下を持とうと飲む方次第では?
    シャンパン、白ワイン等冷たくして飲む物は足を持ちますよ、暖かくなるのを避ける為です。
    理由はただそれだけです。

    トピ内ID:4802734329

    閉じる× 閉じる×

    道具の形には意味がある。

    しおりをつける
    🎂
    別に寂しくないウサギ
    道具の形には意味があって、ワイン(シャンパン)グラスも同様です。グラスに軸をつけてそこを持つようにすることでワインに手の温度が伝わらないようにしています。結果的に手に持ったときの状態がエレガントに映るでしょうが、エレガントに見せるために軸を持つ(エレガントに持つために軸がある?)と言うのは初めて聞きましたが、本当でしょうか?
    ブランデーグラスも短いながら軸がありますがあれはグラス部分を包むようにして持ちますよね。体温を伝えて、暖めて香りをより楽しむためにです。

    洋画、特にそれがハリウッド映画だとすると、これはワインの出てくるシーンにまつわる記事で読んだ話ですが、アメリカ人はヨーロッパ人と違ってワインの楽しむ際にルール?を重んじる人が少ない傾向があり、そのために映画ではワイングラスを軸ではなく、グラス部分を持ってしまっている、とありました。ちなみに一例として挙げられていた作品はMr.&Mrs.スミスでした。夫妻のレストランの食事シーンでブラッド・ピットは確かにしっかりグラス部分を持ってます。

    トピ内ID:4991186422

    閉じる× 閉じる×

    フランスツアーでワインの試飲をした時に

    しおりをつける
    🐤
    菜月
    フランスでワインの試飲ツアーに参加しました。
    その時は「グラスの足を持つ」と習いました。
    「ワインは飲むときに、そのワインにあわせて最高の香りと味わいがする
    温度にして出されるため、自分の体温がワインに移るのを防ぐため」だそうです。
    ちなみにブランデーは手で暖めながら飲むと良い香りがするので、グラスを持つとのこと。
    ただし、テーブルマナーでは、極論、見栄え良くキレイに食べれば良いそう。
    なので、「各自お好きなように、きれいに楽しく食べてね~!」ということで
    現地の方達はマナーはそれほど、気にしていない様子。
    実際のレストランでも、フォークしか使わず食べている人は沢山いました。
    で、いかがでしょうか?

    トピ内ID:9494955608

    閉じる× 閉じる×

    湯呑みと同じ

    しおりをつける
    blank
    男爵ディーノ
    マナーが必要な場所では、湯呑みを持つときは手を添えて両手で飲みますよね?
    家では片手でグイッと飲みませんか?
    もちろん常々から手を添えて飲まれる方もいらっしゃいますが。

    ワイングラスは基本的に足持ちですが、海外でも(場所によりますが)、日本よりマナーを重視する事はないので、どちらでも良いように思います。
    しかしスマートで綺麗に見えるのは、やはり足の部分をつまんで飲まれる方が良いですね。
    あとVIPだからといってマナーが良いとは限りません。
    家庭環境の良い方で特に女性は足を持たれます。
    あとワイングラス(足持ち)とブランデーグラス(胴持ち)では持ち方も違うので、ごっちゃにされているかもしれませんよ?

    トピ内ID:1727826186

    閉じる× 閉じる×

    日本人だけかも

    しおりをつける
    blank
    ただの生一本
    日本企業の駐在として、北米、ヨーロッパに10年ほど住んでいました。
    現地スタッフに「なぜ日本人はワイングラスのステム(足)を持つのか?日本人は器用ですね。」
    と時々聞かれました。
    私は冗談に「日本人は箸を持ち慣れていて指が器用なんだ」と答えていましたが。
    勿論、欧米人でもステムを持つ人もいますがごく少数派でした。
    パーテーなどで日本人がほぼ100%ステムを持つので異様に見えるんでしょうか。
    私も一体なぜ日本だけこういう持ち方になったのか疑問でした。

    プロがティスティングするような時はステムや底部を持つので、それが日本では正式な
    持ち方として普及したのでしょうか?

    一部の欧米人は、日本人のこのワイングラスの持ち方を笑いネタにしたりしていますが、
    逆に、これは日本発のユニークな食スタイルとして、世界に広がると面白いですね。

    トピ内ID:0997313443

    閉じる× 閉じる×

    ウイキペディア

    しおりをつける
    blank
    ただの木一本
    2回目の投稿になりますが、最初の投稿の後、ウイキペディアを読んだら
    やはりステムを持つのは国際的に主流では無いようです。

    ↓ウイキペディア ワイングラス
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9

    テレビで見ましたがエリザベス女王もしっかりボールを手のひらで持っていましたし、
    ノーベル賞授賞式パーティーでのスエーデン国王も同様でした。

    トピ内ID:4012038274

    閉じる× 閉じる×

    日本人のマナー感覚

    しおりをつける
    🍴
    桃ワイン
    「日本」のマナーでは足の部分を持ちますね。ただ外国ではどうかは疑問です。トピ主さんが見たのと同様に、外国の人はよくカップの部分を持っていますからね。

    多分、落としたりしないように実用性を重視しているのでしょう。落としたり何かの拍子に相手にかけたりすることを避ける方が本当のマナーだと言っている気がします。そのためにワインの温度が変わるぐらいはどうでもいいことだと思っているのではないでしょうか。

    ご飯をフォークの背で食べたり、日本人は器用なようです。教えられたマナーもそのまま守ります。

    トピ内ID:9438749343

    閉じる× 閉じる×

    ウィキペディア、ちょっとだけ違うかも

    しおりをつける
    blank
    コックニー
    海外でのマナーも、フォーマルな場では「ステムを持つ」が正解です。
    試しに、そのようなトピックを扱っている英語圏のサイトを色々調べてみたが、ほぼ例外無しでした。
    ステムではなくボウル部分を持っているVIPに苦言を呈しているサイトも有りました(笑

    それから、テイスティングする時ですね。
    ステムを持たないと、正しいテイスティングは出来ません。

    もちろん、ある程度カジュアルな場では、ボウル部分を持っても全く問題ないです。
    立食パーティーなんかで常にステムを持っていたら手首が疲れますしね。

    高級レストランで本格的なグラスに指紋をベタベタ付けるのは美しくないですが、それ以外はあまり気にすること無い、という感じでしょうか。

    トピ内ID:1496960581

    閉じる× 閉じる×

    胴体は持てない

    しおりをつける
    blank
    瞳に乾杯
    手でワインを温めないように足の部分を持つと言うのは、理にかなった持ち方で、マナーと言うよりは実用的に良いとは思います。
    但し、胴体の部分を持てるようなワイン・グラスで飲むワインでは、そのくらいの温度変化は関係ないと思います。
    更に、ワインは、グラスによって本当に味が変わります。
    リーデルのブルゴーニュとか高級ワイン用のグラスは、胴体の部分が大きくて持ちようがないです。
    ですから、この議論そのものが無意味です。

    また、外国の映画では、パーティーの場面で平べったいグラスにシャンパンをついで、飲んでいますが、あれは、持つ場所以前に美味しくないです。
    シャンパンは、フルート・グラスについで飲むと美味しいです。
    平べったいグラスでは、味がきつくなります。
    飲み比べて見るとすぐ分かります。

    要するに、胴体、足、どちらでも持てるワイングラスとワインでは、どちらを持っても大勢に影響はない。
    と言うことです。

    蛇足ですが、刑事コロンボの「別れのワイン」で、犯人のワイン醸造家は、”足の台の部分のつまむように持って”飲んでいました。

    トピ内ID:9721334576

    閉じる× 閉じる×

    グラスの足のこと聞きました

    しおりをつける
    🎂
    グレープ
    所属するクラブの仲間とワイナリーのレストランで会食した際にワイインアドバイザーの講演がありました。
    講師の話によると、ぶどうやワインを製造する過程等で汚れた手の儘で試飲が出来るようにグラスに足があるそうです。

    トピ内ID:7088573972

    閉じる× 閉じる×

    ワイン、楽しみましょう

    しおりをつける
    🙂
    クルーザー
    仰せの通り、シャンペインやワイン・グラスは足を持つのが普通です。これはワインが手の平の温もりで温まらない為ですが、コニャックやブランディー・グラスは手の平に載せて立ち上る香りを楽しみます。

    トピ内ID:6099069995

    閉じる× 閉じる×

    箸の上げ下げ

    しおりをつける
    blank
    文殊
    ワイン・グラスのどこを持つかなど甚だ笑止千万の気苦労かと愚慮する次第です。

    どこを持っても構わない。 手にした器に合った持ち方をすればそれで良いではないか。 此処で王侯貴族の様などを披瀝してどうしようと言うのであろうか、不思議でならない。

    此の北米の田舎で時折業者の集いで仲間内の味見をする機会がある。 普通の半分かそれ以下くらいの大きさの紙コップに新作を戴く。 味がどうのこうの等先ず話題にのぼらない。 お互いの苦労を労わり合うのがせいぜい。 西欧諸国での業者の集いでも似た様なものだ。 揃いのグラスなど先ず絶対出ない。 安物の瀬戸物の器とか紙コップで充分目的は達成される。

    此の歳に為るまでグラスの持ち方等考えても居なかった話題である。 因みに小生好みのワイン・グラスとやらは日本古来の陶器湯飲み茶碗の類である。 一番心が落ち着く。

    トピ内ID:5410535601

    閉じる× 閉じる×

    お好きに持てば宜しいかと

    しおりをつける
    🙂
    DS
    私個人はステムを持ちます
    理由は温度調節をするためです
    通常はサーブされた温度は適切なので手のひらで
    温度が上がらないようにするのですが、
    低温で提供された場合などは手のひらで暖めながらのみます

    シャンパーニュをフルートグラスで飲むか
    平べったいグラスで飲むかも個人の好みです

    フルートは泡の立ち方を眺めていたいからでしょうし
    平べったいグラスを使い泡を消してから飲む方法もあります
    特に女性がフルートグラスをぐいっと上にあげて飲むのを
    下品だと考える人もいますがこれはそれぞれでしょう

    ステム(足)を持つ理由は綺麗にスワリング(グラスを振って空気にふれさせる)
    ためでもあります
    このためには足を持つほうが綺麗に廻せるでしょうね

    どちらが格好良く見えるかという質問であればステムと答えます

    トピ内ID:7088820491

    閉じる× 閉じる×

    足をもってください

    しおりをつける
    blank
    プロです
    欧州のワイン生産国に住んでいます。

    有名人のマナーが正しいとは限りません。
    ワイングラスは足の部分を持ってください。
    (それに、その方が、見た目がスマートです。)

    他、あまり知られていないかもしれませんが、日本人が気をつけなくてはいけないのは、ワインを注いでもらうとき、あわててグラスを持ち上げようとすることです。
    ワインを注がれているとき、グラスは持ち上げません。
    グラスに触りもしません。

    日本での習慣からすると、グラスを持ち上げないと失礼なような気がするかもしれませんが、とっさに持ち上げられると、ソムリエの手元が狂ってワインをこぼしてしまうことになるかもしれませんので気を付けてください。

    トピ内ID:8475708985

    閉じる× 閉じる×

    本体を持っても良いと思います

    しおりをつける
    😀
    にこちゃん
    どちらでも良いと思いますが、胴体を持つのは別に間違いではないです。

    日本では足を持つのが正解とか胴体(ボウル)部分もつのが不正解のように言われてますが、
    http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2009/11/post_55.html
    で見ていただけると分かるように、有名人どころか皇族、元首、王室の方でさえボウル部分を公式な場でもっています。実際ヨーロッパのレストランで食事をしていたらボウル部分で持っている人が多数でした。

    テイスティング、ワインのみじっくり楽しむ会なのでは長い間持っていたりするので温度が伝わる心配があってステム(脚)の部分を持って飲むのは理にかなってると思いますが、食事中にワインを飲むのであれば、ずっと持ってる事はないですし、胴体部分持つにしても手のひらでベタって持たずに掴む感じで持っているのであれば、食事の途中途中で飲むくらいで温度は変わりません(飲まずにずっと置いておく方が温度は変わるでしょ?)
    脚で持つ、胴体でもつどちらでもTPOに合わせて好みでいいと思うのですが、ステムで持つのが絶対と広まっているのが問題かと思います。

    トピ内ID:2457451446

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]