詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • サンタの存在をお子さんに信じさせなかった方
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    サンタの存在をお子さんに信じさせなかった方

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    れな
    子供
    サンタの存在をお子さんに信じさせなかった方のお話を伺いたくてトピを作らせて頂きました。
    私には一歳になったばかりの子供がいます。
    今年はまだクリスマスもよくわからない状態だと思うのですが、来年以降サンタの存在を信じさせるべきか否か考えております。
    私自身、両親はサンタの役割を果たしてくれたものの、私が欲しいものではなく親が買ってくれそうな絵本だったり、地元の店の包装紙だったりで親の意図に反して信じることなく育ちました。
    それで良かったとも思ってはいるのですが、子供に信じさせなかった場合にご両親の考えで信じているお友達に話してしまう可能性もあることを考えると悩んでしまいます。
    体験談を聞かせて頂けると嬉しいです。

    トピ内ID:4319282232

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うちにはサンタは来ませんでした

    しおりをつける
    💡
    とるめんた
    私自身、サンタさんからプレゼントをもらったことのない子どもでした。
    現在40代ですけど、当時はそんなにすべてのうちにサンタさんが来ていたわけじゃないと思いますね。
    時代の差と思います。

    ただ、うちにはサンタさんは来なかったのですが、親戚からプレゼントは頂いており、うちはそういうものだと子供心に理解していたと思います。

    たとえば、「うちはパパとママからプレゼントをあげるから、サンタさんは来なくていいと言っているんだよ。」とか、まあ優しい嘘はいくらでもつけると思います。

    その上で、信じている子に言ってしまうのは、仕方ないのではないですか。
    そうやって、子供はみな現実を知っていくのだと思いますよ。

    トピ内ID:8253208006

    閉じる× 閉じる×

    何歳くらいまででしょうか

    しおりをつける
    blank
    夢の中ではサンタ
    私自身、子供の頃はサンタさんをいつまで信じていたのか忘れてしまいました(笑)
    我が家には4歳の娘がいます。
    昨年はクリスマスというものをわかってなかったようで、サンタの格好をした方を見ると泣いてました(笑)
    今年は幼稚園に入った事もありクリスマスにはサンタがプレゼントを持ってやってくると信じております。
    自然にサンタの正体がわかる時までは信じさせておこうかと思ってます。
    プレゼントに関しては、子供に欲しい物をツリーに飾らせて(本に載っている玩具の写真など切り取って)、サンタさんが分かるようにしてね~と言ってます。
    おかげで何が欲しいのか一目瞭然!
    クリスマスの朝に喜ぶ顔が楽しみです。

    トピ内ID:1800560987

    閉じる× 閉じる×

    サンタさんは平等ではないから

    しおりをつける
    💋
    ナッツ
    平等ではないから、子供にはその存在を信じさせたくなかった。

    サンタっていい人ですよね?
    それなら、お金持ちの子にも、そうでない子にも、平等にプレゼントをくれなきゃね。
    でも、現実は、その家庭に合ったプレゼントしか届かない。
    いつも高価な物を買ってもらえる子は、サンタさんからもやっぱり高価なプレゼントが届くけど、
    買ってもらえない子は、せめてサンタからは、普段よりリッチな物が届けばいいのに、現実は厳しい。

    のび太とスネ夫を見れば、その状況がよく判ると思います。

    これって、子供たちはどう感じるのだろう・・・・ずっとそれが引っかかってました。

    なので、サンタさんのことは子供には最初から教えず、私や夫から直接プレゼントを渡してました。

    友達との関係はどうだったのかなあ。
    うちの子がサンタを信じてなくても、それで友達とトラブったことはないと思うけど・・・・

    ちなみに私もサンタの存在をまるで信じてない子供だった。
    だって、空飛ぶそりなんてあり得ない。
    そんなこと、園児にだった判るでしょ、普通・・・

    トピ内ID:5772907119

    閉じる× 閉じる×

    そこまで心配しなくても

    しおりをつける
    blank
    ハッピーパッピー
    私自身サンタは信じていなかった子供ですが親はプレゼントくれてたし不都合はありませんでした。
    なのでサンタはどうでもいいかなーと思ってます。それなりの年になると子供も親の期待通り信じたふりをしないといけなくて大変かも。

    >ご両親の考えで信じているお友達に話してしまう可能性

    不可抗力なので別にいいんじゃないですか?

    あなたの子供がしゃべらなくても別の友達がしゃべるかもしれないし、テレビみて気づくかもしれないし、バレないように努力するのは信じさせてる親の役目じゃないでしょうか。

    トピ内ID:9777020567

    閉じる× 閉じる×

    それもまた

    しおりをつける
    🐤
    おにぎり
    色々な考えの親やお子さんがいてそれぞれのタイミングで真実を知るわけだけれどもそれもまた教育なんじゃないですか。
    また小学生の3、4年位になるといる派といない派に別れて言い合いになるそうだけれどもそこでも、いない派は親、先生にアイツらいるなんて信じていて馬鹿だよなんて聞いてくるらしいけどそこでも上手く相手を傷つけないように諭してあげたいですね。

    私は信じさせる派ですけども。
    友達なんかを通していずれいないと知ってしまってもそれはそれで自然なことだと思います。
    気にすることないです。

    トピ内ID:5221045664

    閉じる× 閉じる×

    今年からサンタはやめました

    しおりをつける
    🎁
    gold
    小学2年と年中の娘がいる者です。

    サンタからプレゼントをもらえるなんて、私から教えたわけではないのに
    いつのまにやら幼稚園や周りの友達の情報から刷り込まれていました。
    周りの子の夢も壊してはいけないと思い、サンタを否定しないできてました。

    しかし、うすうす気づき始めている長女、心底信じている次女の間で揺れる私。
    もともと、ウソをつくのが苦手な私は限界でした。

    「今年はサンタに頼まないで、パパママからプレゼントしてあげる。2人ともいい子にしてたから。」
    本人達もプレゼントがもらえればいいらしく納得してました。

    実際、どっかの外国にサンタがいるのは本当ですし、
    ここまでわざわざ運んできているというウソだけをつかなければいいのでは。

    トピ内ID:5857282721

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    blank
    ss
    >信じさせるべきか否か考えております。
    うちではそんな難しいことはまったく考えていません。(時間の無駄だと思います)
    信じたければ信じればいいし、そうでなければそれでいい、と子供に任していました。
    トピ主さんのご両親と同じ様なものだと思います。

    サンタクロースごときでそんなに考えなくてもいいのでは?別にクリスマスのプレゼントだってどっちでもいいと思いますよ。

    トピ内ID:2568973953

    閉じる× 閉じる×

    着ぐるみ と同じ考え方

    しおりをつける
    🐤
    もず
    「サンタクロース」というものが現実に新聞・テレビでクリスマスの宣伝等で登場しているのですから、それが「物語の登場人物」「架空の人物」「宣伝のための着ぐるみ」であってもサンタクロースというものはあると考えます。現実にテレビで映って見えているものを否定できないでしょう。

    たとえば 2005年の「愛知万博」のマスコットの「モリゾー」「キッコロ」が実在の物か、架空の物か、物語の物か、というのと同じだと思います。

    最近は全国各地の主要な施設には「マスコット」の 着ぐるみ が登場しますね。あれが実在の物か、中に人が入っているのか というのと同等ではなかろうか。

    お子様がそれを真に実在する物であるか、宣伝等による製作したものであるかは自然とわかってくるでしょう。

    テレビに映っているアナウンサーがテレビの中に入っていない と気がつくころ、それだけ子供が成長した ということだと思います。私も小学2年生(1964)の時、当時の真空管テレビの裏側から中を覗いてアナウンサーがいないことを確かめました。

    「そうだ! アナウンサーは電気のコンセントから来るんだ。(違うよ!)」

    トピ内ID:7683616624

    閉じる× 閉じる×

    体験談じゃないけど…

    しおりをつける
    🎂
    ケーキ
    私の両親は、誕生日とクリスマスには
    デパートにつれて行ってくれて、
    好きなものを買ってくれました。
    なので、クリスマスって、好きなものを買ってもらえて、
    家族でツリーを飾って、ケーキを食べて過ごす日だと
    思ってました。
    サンタクロースは物語の中の登場人物、程度の認識でした。
    でも、両親との温かい思い出になっているので、
    それで良かったと思っています。

    私も来年、子供が生まれて親になりますが、
    同じようにしたいなと思っています。

    そんな風な家庭に育ったからか、
    逆に、私は「サンタクロースの存在を信じさせる」という
    子育て方針の意図がよく分からないです。

    トピ内ID:2643171495

    閉じる× 閉じる×

    うちは関係ないよ・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆっきー
    クリスマスはキリスト教のお祭りだから、うちは関係ないよ。

    そう言われて育ちました。
    残念だったけど心から納得していました。(笑)
    小学生のときにはどうせサンタじゃなくて、
    どこもみんな親からのプレゼントだって知ってたし。

    かわりにお正月はきちんと新しい衣類も揃えて
    出掛けずともちょっとあらたまった身なりに整えて
    家族で挨拶をしてお年玉を貰ってお節をいただく。
    案外と良識派の両親だったなぁと思います。

    それでも便乗してケーキやチキンを食べたりしてましたけどね!

    トピ内ID:8351417376

    閉じる× 閉じる×

    わざわざ信じさせていないけど

    しおりをつける
    blank
    バナナ
    こんにちは。
    わたし自身にはサンタクロースはやってきませんでした。
    クリスマスのプレゼントもなし。これは親の「仏教だから関係ない」という主義のためです。
    でも、誕生日も祝ってもらえませんでした。生活(心にも)に余裕がなかったのかもしれませんが。
    さて、我が家には7歳5歳4歳の子供たちがいます。子供たちの幼稚園は仏教系なので、幼稚園でクリスマスのお話も会もありません。そういうこともあり、クリスマスにはサンタクロースがやってくると話したことはありませんが、プレゼントは両親やおばあちゃんから渡しています。
    小学生になった長男は「サンタクロースはオモチャをくれるのかな?」と言い出したので、いい機会だと思い、
    「サンタクロースはね、夢を与えてくれるんだよ。○○(息子)の夢は○○だったよね?そうなれますように、とお願いしたらどうかな」と話しました。
    息子は「ふーん、サンタさんは小さな夢を大きな夢に変えてくれるってわけ?」「まあ、そうだね」「うん、わかった」
    こういうわけで、なんとなく架空の人物と臭わせた感じになりましたが、息子は納得していました。

    トピ内ID:1669129930

    閉じる× 閉じる×

    させなかったというよりも

    しおりをつける
    blank
    元鉄オタ息子の母
    プレゼントに興味はあるが、サンタには無いという子でしたので、
    サンタの有無に関して気を使うということは全くしませんでした。

    今現在中2ですが、本人は小2より前の記憶があまり無いとも申しております。
    学力には問題がないし、友達ともそれなりに上手くやっているようですので、
    情緒に問題があるわけでもなさそうです。

    他所の子の夢を壊す発言もせず(そもそも興味が無いので)という状態でした。

    ご心配なら、お子さんがサンタに疑問を持ったときに、他のお子さんの夢は壊さないようお話されてはいかがでしょう。

    トピ内ID:0902045818

    閉じる× 閉じる×

    なんだか、うれしい

    しおりをつける
    🐱
    まの
    トピ主さんをふくめ、こういう考え方をする人たちがいるんだなとうれしく感じています。
    とくにナッツさんの考え方は素敵。

    うちはDVだったので、プレゼントはありませんでした。
    それどころか、クリスマスや誕生日に友達からもらったプレゼントを探し出して、私の目の前で壁に叩きつけて壊す親でした。

    でも、学校で、そうじをサボるのでよく注意をしていた金持ちの子に、「サンタの来ない子は悪い子だ」と言われ、「サンタはいない」と言ったら、泣き出しました。
    で、教師にNYのなんとかいう記者の、「サンタを信じない子は夢が無い」って記事をクラス全員の前で読まれ、しばらくクラスの子たちに「まのちゃんは夢の無い子。サンタの来ない悪い子」と言われ続けました。

    くやしかったです。なんでサンタが来ないだけで、人格否定されなきゃならないのか。
    サンタは、平等じゃないです。
    プレゼントなんてモノの話でなく、貧しい子や親に愛されない子を切り捨てて平気なところが。

    トラブルが怖いなら、お友達のママに「こういうことがあるかもしれないので、言い訳を考えておいてね」と相談するといいかもしれません。

    トピ内ID:8457308019

    閉じる× 閉じる×

    サンタクロースはいるのに

    しおりをつける
    🐤
    ごまちゃん
    ちゃんといますよ。
    昔は聖(セント)ニコラウスという人が貧しい人にお金を投げ入れたところ、靴下に入っちゃったところからのスタートでした。。
    これは実話です。

    サンタクロースはたくさんいますよ。
    街中に溢れていますよねぇ?

    ただ、プレゼントはサンタさんが持ってくるんじゃなくて、親が渡してるだけじゃないのかしら。

    うちは5年生ですが、他の子から「サンタさんはいない、あれは親だ」って言われても「サンタさんは絶対にいる!」って信じていますよ。

    どんなことでも徐々にわかっていくものだと思うし傷つけることではないから、お子さんの発言にそれほど神経質にならなくても大丈夫です。

    トピ内ID:4469262980

    閉じる× 閉じる×

    面倒だった(笑)

    しおりをつける
    blank
    雨夜
    子供に見つからないようにプレゼント用意してーって1回だけしました。
    面倒だった・・・・そしてサンタよりも祖父母のプレゼントの方が豪華だったのです(笑)

    夫はサンタからにすればって言いましたが、ちゃんとお礼を言わせたかったのでそれは無し。
    それに幼稚園でもクリスマス会でサンタ登場して、幼稚園からのプレゼントも一応サンタさんから、でも家にも来る・・・ごまかす説明が面倒になったんです。
    それに親が稼いだお金で実際はプレゼント買ってるので、ちゃんとお礼は言わせたい。
    なのでサンタは世界のどこかにいるかもね、でもプレゼントはくれないよと言う事になりました。
    世界中の子供にプレゼントってサンタ大変じゃん!と言ったら何となく納得してました。

    なんというか面倒な行事だなと思います。
    夢があると言えばそうなんでしょうが・・・要は親が嘘付いて暗示かけて、子供はそれを信じて、そんな純粋な気持ちを大人が見て楽しんでるだけなんですよねー、その対価にプレゼントがあるのかも知れないけど・・。

    トピ内ID:3281192730

    閉じる× 閉じる×

    さて 

    しおりをつける
    🐤
    あわわわ
    娘が年少の時、サンタさんっている?って聞かれたので、
    「さぁ どうだろう、ママはサンタを見た時ないなー、いるのかな?いないのかな?わからんねー」と答え、それを今も通しています。「見たことないからいない」というものではないですし、サンタを信じている友達にも影響ないかな・・・と。

    サンタクロースを信じていた姉の子どもたちは、姉がこっそり買っていたプレゼントを数日前に見つけ、「お母さんサンタさんに会ってあなたたちに渡してと頼まれたんだよ」と苦し紛れに言ったところ、「お母さんすごいっ!」と子どもたちは大興奮し、姉はちょっと困ったみたいでした。

    姉と私の姉妹が小さい時は、母から「うちは仏教だからサンタは来ない!」と言われていましたよ。子どもなんで、「なんでうちは仏教なのよ!仏教いやや」と矛先が違うところを怒ってました。

    トピ内ID:0785959068

    閉じる× 閉じる×

    同意してもらえるなんて

    しおりをつける
    💋
    ナッツ
    まのさん、ありがとう。
    私の考えは少しひねくれてるかなと思い、誰かにうち明けたことはなかったんです。
    同意してもらえるとは思わなかった。
    びっくりです。でも嬉しい。

    本当にごまちゃんのおっしゃる通りです。
    本来のサンタのように、貧しい子供の所にこそ、年に一度、素敵なプレゼントを届けて欲しいものですね。

    日頃、家族の愛情に包まれ、誕生日やこどもの日を祝ってもらえる子供の所へは行かなくてもいいから、世界中で哀しい思いをしている子供たちの元へ、サンタさん、行ってあげてくださいな。



    ・・・・そんなことを考えたトピでした。

    皆様、素敵なクリスマスを!

    トピ内ID:5772907119

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    🙂
    れな
    皆さん、ありがとうございました。
    お一人お一人にお返事できなくて申し訳ありません。
    でも一つ一つ読ませて頂き、とてもとても参考になりました。

    お子さんの経験から
    信じていないからといって気にしなくていいとのご意見、
    ご自身の楽しい思い出、また悲しい思い出も考えさせられるものになりました。
    考える必要がないというご意見もありましたね。それも確かにそうですね(笑)。

    どんな形にしろ、クリスマスを楽しいものにしてあげよう。そう思いました。
    皆さんにとっても素敵なクリスマスでありますように。

    トピ内ID:4319282232

    閉じる× 閉じる×

    完全ヨコですが

    しおりをつける
    blank
    匿名
    信じさせなかった方限定にすると、一般的な回答は来ませんよ?
    毒親体験談を聞いて我が子への関わり方を決めるのですか?

    トピ内ID:8300847959

    閉じる× 閉じる×

    子供によりけりです

    しおりをつける
    blank
    きりん
    私はサンタ演出ナシで育ちました。親が一緒におもちゃ屋さんでプレゼント買ってくれるんですけど、クリスマスイブじゃなくて12月の適当な土日で、
    「これはサンタさんからってことでもらっておきなさい」
    というような感じで。サンタの存在を信じさせたいのか信じさせたくないのかはっきりわからない親でした。

    私はすごくさびしく思って育ちました。プレゼントなんて欲しいものでなくてもいい、もちろん高価なものじゃなくていいんです。チョコレートひとかけらでいいから、ベッドにつるした靴下に入れたりして欲しかった。イブの日にベッドに靴下をつるして、事前にもらっていたプレゼントを私が寝ている間に靴下に入れておいてくれと頼むなどむなしいことをしていまいた。
    でも今思うと、サンタを信じたかったというよりはクリスマスイブの行事を楽しみたかっただけかもしれませんが。

    でも小町を読んでいると、大きくなって実は親が演出していたのだと知って、親が嘘をついていたのだとショックを受け大変傷ついたという人もいますから、子供によってだいぶ受け取り方が違うんですよね。

    トピ内ID:1347451965

    閉じる× 閉じる×

    悔しい思い

    しおりをつける
    blank
    仏教徒は花祭り
    サンタを信じてるお友達に話してしまって、相手を泣かせる危険ばかりじゃありませんよ。
    うちの子はそれは悔しい思いをしたそうです。
    私自身は3才の頃には真実を知っていたので、自分の感覚で考えてしまい、第1子が小学校に上がった年、いくら何でもまだ信じてるなんて頭ヤバすぎ!と思い、真実を諭しました。
    その煽りで第2子も幼稚園年中で真実を知ることに。私としては、他の子よりちょっと早いだけで誤差の範囲くらいに考えたのですが、、、今時そんな可愛げのない子はうちの子だけだったようです。
    幼稚園で「サンタなんかいないよ」と言って皆からバカ扱いをされてしまいました。先生からはお口に指を当てて「信じてる子もいるから、しぃー」と言われ。
    本人にしてみれば正しいことを言って迫害され孤高を持する気分だったそうです。二十歳になった現在、振り返って人格形成にあまりいい影響を与えなかったと思うそうです。
    缶コーヒーのCMにあるように「多数派に流される」方が幸せだったかも。小学生低学年までは間違いなく「いる派」が多数派ですね。親が妙な小細工をしない限り、周りの成長に歩調を合わせて適当な時に真実を知るでしょう。

    トピ内ID:6137764179

    閉じる× 閉じる×

    ????

    しおりをつける
    blank
    nonono
    ウチではそもそも、クリスマス自体が存在していませんでしたので、サンタクロースもクソもありませんでした。
    いつもの普通の日と同じ。保育園はキリスト教系だったので、園ではクリスマス会みたいなこともやっていましたけど、それはそれで園でやる行事であって、家の中では特に話題にもしませんから関係ないことでした。
    親も信じさせるとか、信じさせないとか、そんなことも考えてなかったと思います。ただ、ウチでやる行事じゃないってことだけです。プレゼントをもらったことありませんし、そもそもプレゼントをもらう日だっていう認識すらありませんでした。思い出したようにケーキを買ってくるぐらいのことはありましたが。
    誕生日だって、小学校にあがるぐらいには、大して重要視される行事ではなくなってましたし。
    だからって、別にウチの親がひどい親だったわけじゃあありませんよ。そういうことに重きを置かなかっただけで、虐待されたこともありませんし、理不尽な思いをしたこともありません。ごく普通の親だったと思います。
    皆さんラマダンを実践しないし話題にもしないでしょ?うちではクリスマスも同じ扱いだったってだけのことです。

    トピ内ID:3502777266

    閉じる× 閉じる×

    毒親?

    しおりをつける
    🐷
    よっこらしょ
    サンタさんを信じさせない事は毒親なのでしょうか?

    我家は子供達に
    『ウチにはサンタさんは来ないけど、お父さんがプレゼントを買ってくれるよ』とクリスマス前に買いに行きました。

    サンタさんを否定もせず肯定もしませんでしたが、実際にサンタクロースに会ったこともないので居る言うのもどうだろう・・・と。
    1回サンタが居ると言ってしまったら毎年言い続けなくてはいけないでしょう?
    サンタからだとプレゼントを用意するのは親なんですよね?
    薄々感づき始めても続けるのでしょうか?
    止め時は?
    考えれば考えるほど無理だと思い我家はサンタさんは来ない家で通しました。

    トピ内ID:6685486709

    閉じる× 閉じる×

    サンタはいないよ

    しおりをつける
    🎶
    三日月
    と幼稚園の頃から言う子供でした。
    周りの子は「いる派」でした。
    子供ながら「いつかあの子達も真実が分かるだろう」と思いました。

    今でも小4くらいでも「イル派」の子供もいますね。
    でもその子は「サンタはいるけど神様はいない」と言う子でした。
    サンタは物をくれるから信じる,神様はくれないから信じないのかな?

    トピ内ID:2265108085

    閉じる× 閉じる×

    知ってほしいサンタの存在。

    しおりをつける
    blank
    ん?
    当時、年中さんの娘をつれてドラッグストアへ。
    ハンドクリームを選んでいたら、女子高生2人連れがクリスマスの話で楽しそうに会話しながら隣でリップを選んでいた・・
    プレゼントの話題になり「あれはパパなんだもんねぇ~何歳まで信じてたぁ~?」って・・・
    思わず制止、女子高生は娘に気がついて大慌て、その姿と私に謝ってくれた姿がとてもかわいらしかったので笑ってすませましたが、思わぬところでばれちゃいました。

    私が娘に言ったこと・・・
    「お友達やパパにはサンタが誰か知っていることは内緒にしておきなさい。」でした。
    夫は、私が学校が休みになる前に用意して当日まで隠しておいて上手にサンタを信じさせていてくれると信じていますが、娘が実際にみて欲しい物をパパが帰ってくるまでに買いに行ってます。

    毎年、プレゼントの代償にサンタを信じる演技をしてパパを喜ばせています。

    悪いママと娘です。

    「サンタが来る子」は、幸せです。
    「サンタになれる大人」は、もっと幸せです。
    子どもたちが大人になったとき、自分がサンタになる幸せがあることを知ってほしいです。

    トピ内ID:1948192421

    閉じる× 閉じる×

    みんな違ってみんな良い

    しおりをつける
    🐱
    まの
    このトピの皆さん、あたたかいですよね。
    私の話を受け止めてくださった皆さん、ありがとうございます。
    今まで、こういう話をしてもスルーされるか、なぜか攻撃的にかみついてくる人ばかりだったので、うれしいです。
    私の心の中の小学生の私にも、サンタが来たかな?

    子どもにとって大事な順番って、
    安全>愛情>尊厳>>>>>モノ
    ですよね。全部なかったから、身にしみて知っています。

    だから他のレスにあるように、サンタやプレゼントなど「モノ」がなくても、「愛情」が感じられれば子どもは平気だと思います。

    私が傷ついたのも、「サンタの来ない子は悪い子」「サンタを信じない子は夢の無い子」という人格(尊厳)の否定で、プレゼントがなかったことではありません。
    でも、「うちの子がそういうことを言ったら」と心配する親御さんはほとんどいないし、ご自身で言ってしまう人もいます。
    反対の立場で「サンタはいないと他の子に言ったら」と心配する親御さんは多いのに。

    その辺の風潮が、サンタは平等でないと感じさせる理由でしょうか。
    どちらの立場でも、お互いを尊重して気遣い合いたいですよね。

    トピ内ID:8457308019

    閉じる× 閉じる×

    うちはキリスト教ではないと…

    しおりをつける
    blank
    ミルル
    父が寺の坊主の為、小さい頃はサンタを知らなかったです。

    幼稚園も仏教の幼稚園だった為に、X'masは無かったと記憶しています。サンタの存在を知ったのは小学校に上がる位だったのかも…うちには身近な話ではなく、その存在を信じた事は無かったですね。自分には関係ないというか、別世界の、物語のような話として捉えていたと思います。X'masの楽しみを知らない孫を不憫に思った祖父母がX'mas会を開いてくれて、それはパーティーの間にサンタクロースがプレゼントを届けに来てくれるというものでした。待てど暮らせど来ないサンタクロースは夜の10時に到着。サンタの衣装にボロボロの白髭を付けた貧弱(失礼)なオジサンが「すいません!車が混んでて…!」と白いバンでやってきました。

    プレゼントは嬉しかったのですが、サンタの存在はやっぱり嘘なのだとその時にはっきり認識してしまいました。ヘタな演出ならやめた方がいいです。私は夢を見させてくれる家庭には育たなかったので(といっても楽しく、幸せな家庭でしたよ!本当に!)幼少より妙に現実的な思考は持っているような気がします…。

    トピ内ID:1567089546

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]