詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 子供はいつまでサンタを信じてる?そして、素敵サンタの去り方
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供はいつまでサンタを信じてる?そして、素敵サンタの去り方

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    みらく
    子供
    クリスマスはもうすぐですね。

    小2、小5の息子たちは、サンタの存在を信じています。

    親としては夢があっていいなぁ・・・なんて思ってはおりますが、
    小5の長男はそろそろ半信半疑・・・!?



    サンタの存在を過剰に言うこともなく、「サンタってパパとママだったりして!?」と言われると「どうかな~!?」とお茶を濁す程度・・・

    皆さんのお子さんはいつ頃までサンタを信じていましたか?

    子供をすごく失望させずに、サンタさんがプレゼントから親がプレゼント~
    という形にバトンタッチできるいい案など是非アドバイスお願いします。

    トピ内ID:3367187057

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    学校で

    しおりをつける
    😢
    チロロン
    小学5年生だったら、クラスの子とかに言われてると思いますよ。
    うちの長男も11歳で小5ですが、小4の時クラスの子に言われたそうです。10歳の長女は小4ですので、私は「サンタさんの正体はママなのよ。外国はね、サンタさんに変装した人が子供達にプレゼントを配ってるんだけど、ここまではこれないからママが変わりにプレゼントを渡したのよ。」
    と、教えました。また、下に6人兄弟がいるので「内緒にしててね」と、言いましたよ。

    トピ内ID:6923110313

    閉じる× 閉じる×

    小6まで信じてました!!!

    しおりをつける
    😀
    ぴのこっこ
    こんにちは~☆私は小6まで信じてました(笑)
    というのも私の母の手の込みようがすごくて、いないわけがないという状況ばかりだったので。

    そしてサンタさんの去り方は、未だ無くです。
    というのもサンタさんが来るのは小学生までと教え込まれたのと、小学校を卒業するときに『中学校になったら、精神的な自立をするよう』に母から言われて、それとともにサンタさんも来なくなり『納得』という感じでしたね。

    そしていまだに母に『サンタクロースってほんまにいたりしてな』とか話してます。母も『いるとは思うでー。でもサンタも不景気ちゃう?』なんて話してます。

    トピ内ID:9953259584

    閉じる× 閉じる×

    それでもあえて、素知らぬ顔でサンタクロース完遂

    しおりをつける
    💡
    さのすけ
    半信半疑じゃなく、もう小5のお兄さんの方は確実にわかってると思います(笑)
    お父さんとお母さんが誤魔化そうとするのを、ちょっと楽しんでいるかも♪

    トピ主さん、そのまんま素知らぬ振りを貫いておけばいいんじゃないでしょうか?
    『サンタクロース株式会社』の『期間社員』のお父さんとお母さんが『我が家担当』ってことで♪

    世界中に、サンタさんからの『プロジェクト・クリスマスプレゼント』の指令を遂行する役割を担っているお父さんとお母さん達がいて、子供の数だけサンタさんがいる。
    いつか、息子さんたちがサンタクロースになる日まで…。

    ちなみに、プレゼントがもらえなくても私はサンタさんがいると今でも信じています♪

    トピ内ID:4720966959

    閉じる× 閉じる×

    我が家の場合

    しおりをつける
    🙂
    pito
    我が家には中1・小4・小2の子供がいますが、中1の長男は去年まで信じていました。
    本当は信じ続ける限りサンタさんをやっていこうと思っていたんですが、去年のクリスマス前に、長男にだけはカミングアウトしてしまいました。年齢的にも半信半疑なのでは?と予想してのことだったんですが、結果的には失望させてしまいました。友達に話すと馬鹿にされるから、外ではあまり口には出さなかったようですが、心の中では信じていたんですね。
    私たちにカミングアウトされるまで信じていた長男なので、「下の子たちには内緒ね」というのはしっかり守ってくれています。
    まあ、がっかりはさせてしまいましたが、そのかわりにバッチリ希望通りのものを準備できました。もちろん下の子たちの手前、サンタさんから、ということで。
    今年は中学生にもなったことだし、サンタさんからのプレゼントはなしで
    「中学生にはもう来ないんだね~、じゃあかわいそうだからパパからあげよう」
    というのが我が家のルールになりそうです。
    今年は長男が下の子たちのクリスマスプレゼントの希望を探ってくれてま~す。

    トピ内ID:8356269751

    閉じる× 閉じる×

    そのまま

    しおりをつける
    🐤
    ステキ話
    話したらいいんじゃないですか?

    「サンタさんは忙しいので、○○君の家のサンタのお仕事を
    パパに代わってもらうことにしたからね。
    プレゼントは24日にパパに預けるから、
    いつもいい子にしておくんだよ。」って。

    今年のサンタさんに直接話してもらってもいいし
    お手紙を渡してもいい。

    可能であれば、サンタの直接の仕事は10歳の子まで、
    11歳にはパパに預けるよ、でもいいかもしれません。

    どうでしょうか?

    トピ内ID:6149622894

    閉じる× 閉じる×

    サンタさんからの手紙

    しおりをつける
    😀
    はーたん
    うちは男の子が一人いるのですが、小学校低学年のうちに周りの友達から真実を聞かされるだろうと思い、その流れに任せるつもりでした。
    ところが友達が何と言おうと信じ続け、6年生になってしまいました。
    さすがにそろそろ卒業させたほうが良さそうだと思い、6年生の時のクリスマスの夜にはプレゼントと共に手紙を書いて置いておくことにしました。

    手紙には英語の筆記体で、内容は

    「世界には私を待っている子供がたくさんいます。
    毎年たくさんの赤ちゃんが生まれ、
    その子たちにもプレゼントを届けなければなりません。
    君はもうすぐ中学生になるので、とても残念だけれど
    私から君にプレゼントを配るのは今年が最後です。
    来年からは君のお父さんとお母さんにプレゼントをもらって下さい。
    今まで私の存在を信じてくれてありがとう。サンタクロースより」

    というものにしました。
    子供は筆記体の英文が読めないので「訳して」と言ってきました。
    私が演技でところどころ詰まりながら訳すと泣き出してしまいましたが、世代交代ということで納得してくれたようです。
    うまく卒業させられたかなと思っています。

    トピ内ID:3124616187

    閉じる× 閉じる×

    夢は大切

    しおりをつける
    blank
    いちか
    わが家のこたちはまだ一番上が6歳ですが、信じていますよ。


    時間が経てばわかること、今は夢を大事にでいいとおもいますよ。

    トピ内ID:9265053153

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスでも何でもないのですが…

    しおりをつける
    blank
    トニー
    私の実家のある田舎の小さなおもちゃ屋の店員さんはサンタさんの格好でプレゼントを配達してくれていました。

    素敵な軽トラックで。

    幼い頃から両親からはサンタがいるという教育をされず、中学生になると現金支給という夢のない家庭で育ったので(私が希望したんですけど)、軽トラックのサンタさんを見たときは『おもちゃ屋さんのおじさんも大変だなー』と思っていました。

    今は時代の流れとともにその小さなおもちゃ屋も無くなり、なんだか寂しい気持ちです。
    軽トラックのサンタさん今どうしてるかな

    トピ内ID:7437747361

    閉じる× 閉じる×

    はーたんさんありがとうございます

    しおりをつける
    🎂
    nakayama
    横レスすみません。
    はーたんさん、すてきなアイデアを拝借します。
    すてきな去り方を私も悩んでいたところだったので、大変助かりました。

    トピ内ID:8942195332

    閉じる× 閉じる×

    サンタさんの去り方。

    しおりをつける
    blank
    たぬきぱんだ
    うちの子は来年小学校5年生になりますが信じてます。
    今年は実行できませんでしたが来年に向けて
    用意している手紙があります。

    親愛なる"○○○○"君へ。

    いつも良い子でいてくれてありがとう。

    今年も君にプレゼントを上げられる事をとても嬉しいよ。

    でもね、ちょっとだけ残念なお知らせがあるんだ。

    世界中の良いこのところへプレゼントを届けなければいけないので
    皆のところにいけなくなっちゃったんだよ。

    だから今年からは、君のお父さんとお母さんに
    僕の代わりをしてもらおうと思う。

    大丈夫だよ。お父さんもお母さんも君の事を大好きだから
    僕の代わりが出来ると思う。

    君も良い子でいればお父さんやお母さんのように
    僕のお手伝いが出来るようになるよ。

    僕はいつでも君の事をみているからね。

    これからもよろしくね。

    大好きな○○○○君へ

    サンタより


    サイトで翻訳した英文とこの日本語のものと二枚用意しました。
    来年はこの手紙を渡してあげようと思っています。

    トピ内ID:5148443805

    閉じる× 閉じる×

    私自身のはなしですが

    しおりをつける
    🐱
    らいおん
    半信半疑だったころに、母に、お母さんがサンタなんでしょ?とききました。

    あっさり、肯定されました。
    子どもが好きで、一年に一度プレゼントをしてあげたいな、というサンタの心というのは、どの子の親にもあって、その気持ちこそがサンタさんの正体なのだという風に話してくれました(昔のこと過ぎてちとあいまいですが・・)。それで納得しました。

    自分もゆくゆくはそうしようかと思っていましたが、お手紙というのもちょっと素敵ですね☆

    トピ内ID:5119681349

    閉じる× 閉じる×

    トラウマサンタ

    しおりをつける
    😣
    いいなぁ~・・
    皆さんいい思い出ばかりでうらやましい・・・
    私は小さいころ、親が頑張ってサンタしていました。
    小学校低学年ぐらいまで私は本当に信じていて、それが両親の演技だったと知った時のあのショック・・・
    うそをつくのは人間として最低だといつも教えておいて裏切るなんて最低だとやさぐれたものです。
    子供に夢を与えてあげるのって素敵ですよね。私もそうポジティブに思ってあげられたら良かったのに。子供だったあの頃
    今は私も親となって、サンタは人に夢と希望を与えてくれるんだよ、いい子にしていたらきっと今年はいいお友達が出来たり楽しい出来事があるよ、とだけいっています。
    プレゼントをあげるのはサンタとは別って感じで、最初から親が買ってあげるようにしています。これならウソじゃない、うんうん、なんて自分に言い聞かせて。
    トピ主さんのおうちはいい卒業できるといいですね~

    トピ内ID:0729468147

    閉じる× 閉じる×

    小6までかな。

    しおりをつける
    blank
    今は私がサンタ
    サンタからのプレゼントが終わったのは小6のとき。
    その頃には「サンタなんていないよね~」なんていう友達もいたりして、いないのかぁ…と思いつつ信じたい気持ちもあり、という感じでした。

    それもこれも、小さい頃から「サンタのプレゼント」と「両親からのプレゼント」が必ずツリーの下に置いてあったから。といっても、もちろんメインはサンタからのプレゼントで、両親からのプレゼントはささやかなもので、本や髪に飾るリボンなどのその時好きなものをもらってたんです。
    だから「いないんだろうなぁ」と思う自分を「でも親からのプレゼントは別にあるし」という気持ちが打ち消そうとしていた感じで。

    で、小6のクリスマス、プレゼントと一緒に手紙がありました。
    他の恵まれない子供たちにプレゼントを贈らなくてはいけないので、今年で終わりですというような内容が便箋一枚に英語で書いてありました。しかも親の筆跡とわからないようにかタイプされてました。(数年後母親が使っていた便箋と同じということに気づきましたが 笑)
    次の年からは弟は二つ、私は一つ、プレゼントをもらいました。

    今でも両親には感謝です。

    トピ内ID:4224163606

    閉じる× 閉じる×

    小学一年生です

    しおりをつける
    栗栖
    娘の場合は、まだ信じています。
    ごていねいにも、クリスマスイブにはトナカイのためのにんじんと、サンタさんにあげるミルクまで用意しています。
    今年は、サンタさんも不景気だったのか小さなプレゼント・・・でも、お父さんからもらったプレゼントがあったのですが、
    それをはっしとにらみつけてひとこと。
    「ああああああああ!それ、本当は、サンタさんからもらったものでしょう?!サンタさんがお父さんに渡して、お父さんからのプレゼントってことにしたんでしょ。わかってるよ!!!!サンタさんはよくそういうことするんだよ!!」と力強く言っていました。
    いったいどこからこういう発想になるんだか・・・・。
    夫も苦笑いしてましたね。

    トピ内ID:2502724076

    閉じる× 閉じる×

    その日が寂しい・・

    しおりをつける
    blank
    K.O
    うちの小二の娘は、もちろん信じています。
    “サンタさんが来るから窓の鍵、開けといた方がいいかなぁ?”
    と言って12時過ぎまでなかなか寝付けず、夜中にプレゼントの包みを見つけたときに、聞こえるか聞こえないかくらいの小声で“サンタさん、ありがとう”と言っていたのを聞き、もうめちゃくちゃ愛おしかったです!すぐにでも抱きしめたい位でしたが、寝たふりして我慢しました。
    できればずっとこんな光景を見たい・・・
    いつか知る時が来ても、ショックを受けないくらいに成長していればいいけど・・と思います(切実)

    トピ内ID:4269147577

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、泣いてしまいました

    しおりをつける
    🙂
    となかいさん
    皆さんの投稿されたトピを読んで、子供たちの純粋な心と、ご両親の愛情に感動して泣いてしまいました!かくいう私も、2歳の息子の母であり、来年にはサンタデビューをしょうかな、と思っていたところです^^

    私の場合は、小学校でサンタはおしまい、と両親に言われていて、高学年あたりには薄々両親がサンタだと気づいていたので、「了解」とすぐに受け入れました!
    夜中にプレゼントを見つけた時は、嬉しかったのを覚えてるな~

    トピ内ID:8096492596

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は・・・

    しおりをつける
    blank
    流星
    小4まで信じていました。が、学校で「サンタさんにプレゼントもらった」話をしたら、クラスメイトの一女子に「サンタさんはいないんだよ。親がしてるんだよ」と言われました。一緒にいた他の子達は戸惑ったような気まずい顔をして聞いていました。急に自分が幼稚に思えて恥ずかしくなりました。
    「そうだよね、たしかにいるわけないよね」と思いながら、家に帰って母に話しました。始めは「いる」と言っていた母も最後には打ち明けました。こんな形で判明してしまいましたが、両親がサンタさんを演じてくれていたことは嬉しかったし、感謝しています。

    トピ内ID:7606613572

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]