詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 格差のない社会を考えてみたんですけど、、
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    格差のない社会を考えてみたんですけど、、

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    みかづき
    話題
    生まれながらに
    格差のない社会について
    思った事を書いてみました。

    ●遺産相続や生前贈与制度をなくして国が没収するという形に

    ●そのお金で子育てに必要な費用を100%全世帯平等に税金で賄う

    ●成人して税金を納めるようになったら、国有の土地を格安で買えるように
     して、

    ●年金は積立性、介護は100%税金で賄う

    ●生活の標準金額までは国から補助


    そうすればある程度、自分の稼ぎで平等の生活をおくれ
    子孫に残すものがないとなると、生きているうちにお金を使うので、
    貯めこむ事もなく経済活性にもつながると思うのですが

    これだと、働く意欲が無くなってしまう
    世代別同居とか家族間の意味がなくなってしまう

    とか問題点はやっぱり多いでしょうか?

    幼稚で単純な考えだと思いますが、問題点を聞かせてください?

    トピ内ID:8175253946

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    共産主義の国ってことですか

    しおりをつける
    blank
    みぃ
    それってまさしく共産主義の国にしてしまうということですか。
    働いても財産を築いて子供たちに残す事ができないので
    ご指摘のとおり働く意欲が低下。
    サービスの提供する側は賃金に反映されるわけではなくなるので
    サービス業の質の低下。
    そして、他の共産圏の国々に顕著にみられるように
    行政に関わる人や権力者たちの間にはびこる賄賂(その他に
    ある程度以上のお金を稼ぐ方法がないから)というようなことに
    なるのではないでしょうか。

    そもそも自分の努力が報われず、働く人も働かない人も
    格差のない平等な社会なんて私はイヤです。
    日本がそんな国になったら、どこか他の国に移住すると思います。

    トピ内ID:7036701157

    閉じる× 閉じる×

    基本は間違ってない

    しおりをつける
    maruko
    トピさんのいう、基本的な考えは間違ってないと思います。
    でも現実的には、すべては無理。

    ○お金がない家庭でも大学進学できる
    ○介護保険や、医療費をもっと安く
    ○母子家庭や派遣社員に安価な住宅
    ○高級品の消費税を大幅アップ

    政府が真剣に考えたらこれくらいすぐできるでしょう。

    トピ内ID:7435363520

    閉じる× 閉じる×

    それが社会主義、共産主義ですよ

    しおりをつける
    blank
    コロナ
    ですが、社会主義、共産主義は、統治体制として劣っていると言うことは歴史が証明しています。競争力がなく、国民には勤労意欲がなくなるため、国が発展しませんので。

    ただ、最初の遺産相続に関しては、おおむねいいと思いますし、年金を積み立て型にするのは当然、そうあるべきだと思います。ただ、何から何まで国が面倒を見ると、モラルが低下すると思います。

    それから、国有地を格安で買うというアイデアは逆効果です。土地は有限ですから、良い土地を格安で手に入れた人と、そうでない人とは資産、収入面で大きな格差ができてしまいます。

    もっと突き詰めて言うと、生物の種たるものは、優れたものが取捨選択されることで発展するわけです。ある種の選別作業を放棄してしまえば、種としては発展しなくなります。発展することを捨てた種はいずれ滅びることになると、個人的には思います。

    トピ内ID:1218290904

    閉じる× 閉じる×

    問題点

    しおりをつける
    blank
    朱鷺
    簡単に思いつくのは

    ・子供に相続させたい富裕層は海外に移住する
    ・没収したお金では子育てに必要な費用が賄えない
    ・人口密度が高いので買える土地が狭い
    ・土地の選択の自由は無い
    ・生活の標準金額の基準が人によってまちまち

    ですね。

    格差のない社会を作るには格差を「強制的に」
    無くす必要があります。
    ですのでかなり不自由で不便な社会になると思います。

    トピ内ID:4088170914

    閉じる× 閉じる×

    どうやって実現するんです?

    しおりをつける
    🐧
    見えざる魔神
    >遺産相続や生前贈与制度をなくして国が没収するという形に

    ですけど、これって個人の財産を国が完全に把握することが前提ですよね?
    それに、外国にあれば没収できないですし。

    仮に没収するとしても、子のために残すのは財産だけとは限らないでしょう。
    富豪は人脈を残すかもしれませんし、教育投資にお金を掛けるかもしれない。

    また、仮にスタート地点を同じにしても、その後の加速力や金の遣い方には能力差がありますから、結局格差は生じてしまうでしょう。

    >生活の標準金額までは国から補助

    についても、サボる人続出で面白い展開になりそうです。
    そもそも「標準」を誰が決め、それが本当に合理的なのかという問題もありますしね。

    また、そもそもの疑問として、「格差は悪なのか?」という問題もありますね。
    皆同じ身長、体重、スタイル、顔、性格、運動神経、家の立地、頭の回転、発想等々が本当にいいのだろうか?

    どの格差をどこまで解消すべきなのか?
    残った格差はどうするのか?
    考えるべきことは山ほどあるような気がしますね。

    トピ内ID:2526934215

    閉じる× 閉じる×

    共産主義ですか?

    しおりをつける
    maimon
    完全な共産主義にいたるまでには、社会主義を通過するのかなとよくわからない頭で考えてみました。私の感覚では、「みんな平等」にいたるまでの間に、国を動かす立場の人たちに搾り取れるだけ搾り取られて人生が終わる気がします。せっかく考えてくれたのに、否定してごめんなさい。国とか政治家とか信頼できなくて。

    トピ内ID:7802278125

    閉じる× 閉じる×

    う~ん。

    しおりをつける
    blank
    babu
    生まれた時の機会均等ということでしょうかね。
    ある程度重い相続税は、基本的に賛成ですが、100%ではなくても
    良いように思います。
    あと、生まれた時に同じ額のお金を貰ったとしても(生活費にしても)、それを上手に使える人と、浪費しちゃう人がいるんですよね。
    教育の機会均等、教育費用については、お金を同額配るよりは、奨学金制度にして、やる気と結果を出す人に、本当に才能を伸ばせる人に、重点的に配る方が、私は良いと思います。
    バブル崩壊以後、この奨学金制度もかなり縮小されていますが、バラマキ子供支援よりは、奨学金制度の充実の方を、支持したいです。

    トピ内ID:5649575514

    閉じる× 閉じる×

    共産主義にも格差はあります

    しおりをつける
    blank
    朱鷺
    実際の共産主義国の例を見れば一目瞭然ですが
    共産主義でも格差は生まれます。

    格差は人の欲が生みます。

    全ての人の欲を厳しく律しない限りは
    どのような政治でも格差は生まれるのです。

    トピ内ID:4088170914

    閉じる× 閉じる×

    働きたくない人は

    しおりをつける
    blank
    AW
    働きたくない人は働かなくたっていいと思いますけどね私は。



    ソ連のように共産主義にしたら失敗したという人がいますが、理想自体はよかったわけでしょう?やり方がまずかったんじゃないですか。まあ私は詳しくないですけどね。

    資本主義も先の金融危機で崩壊してますし。


    先日電器屋に行ったら前は19万だったドラム式洗濯機が8万5千円で売っていました。


    多分これは原価を大幅に削っていると思います。
    身近に経済活動が成り立たなくなってきてる証拠が増えてきました。


    弁当も立派なものが200円300円で売っています。


    でも私達は自分自身の身に直接的に影響が無いと今回の不況がどういうものなのかを実感できません。


    先日私の知り合いもリストラに遭いましたし、私の父も長年勤めた建設会社を解雇されました。


    私は南に住んでいますがここの高校生の9割は今年就職できませんでした。大卒もそれに何パーセントか加味する程度です。

    働く場その物がないんですから仕方ないです。


    こんな世の中なので働きたくない人は働かなくていいと思います

    トピ内ID:2996569492

    閉じる× 閉じる×

    重要な前提条件を計算に入れていない

    しおりをつける
    blank
    自称エコノミスト
    トピ主さんのアイデアは、政府(=公務員+政治家の全員)が善意で公明正大に働くという大前提があって成り立つものです。

    政治ニュースを少し読めばわかるように、政治家と公務員なんていい加減ですから、トピ主さんが期待したような結果は得られません。

    あなたの大切なお金を政治家、公務員に預けてはいけません。浪費されて消失します。年金や特別会計の問題を少し勉強してみてください。

    トピ内ID:1714928544

    閉じる× 閉じる×

    歴史を勉強しようね

    しおりをつける
    blank
    あしたのはなよめさま
    あのね、狩猟で生活をしていた縄文時代が終わり、稲作を中心とした弥生時代がスタートしたでしょ。
    そうして、作物を貯蔵する ということができるようになった時点で、貧富の差が生まれたことをご存知ですが。

    今よりももっと社会の仕組みがシンプルだった、弥生時代でさえ、貧富の差と上下関係が発生したの。

    中学の歴史で習ったよね?
    幼稚という前に、人間の本質を判ってないよなー と思います。

    トピ内ID:9228114526

    閉じる× 閉じる×

    共産主義は。。。

    しおりをつける
    blank
    とりあえず
    それ自体がダメというより人間という存在では不可能という話ですね。
    各々100の力を持つ人間が100の力を発揮しながら己の欲を捨て、すべてに捧げるというのは自分も含め恐れや欲のある人間には不可能でしょう。
    もっとも、日本は世界で唯一成功した共産主義と昔は言われていたこともあるみたいですけどね(日本人の勤勉性等を揶揄したものですね)。

    格差の固定はまずいかもしれませんが、努力した人と何もしない人間の格差は必要だと思います。

    トピ内ID:7766925638

    閉じる× 閉じる×

    そんな世の中絶対ヤダ

    しおりをつける
    blank
    らおう
    なぜそこまで格差を敵視するんですか?

    相続税100%って...
    100年ぐらいで日本という国は無くなるでしょうね...

    相続税0%の国は多いですが、100%の国は存在しません。
    誰がそんな国で働こうと思うんですか?

    格差が無いのが平等だと勘違いしてませんか?

    個々の能力や生産性に応じた報酬を与える事こそが
    究極の平等だと私は思います。

    弱者は適度に淘汰されるべきです。

    能力があるにもかかわらず、不幸にも貧乏な家に生まれたが為に
    淘汰されそうな人を救済する、一定のしくみは必要でしょうが
    一律に弱者を救済するなんて愚の骨頂です。

    まあ、自分の目の前のかわいそうな人だけに目を奪われて
    涙で前が見えないのは分かりますが、日本、ひいては人類の繁栄
    という目的は、いかなる情や憐れみにも優先すると思います。

    トピ内ID:1589007091

    閉じる× 閉じる×

    教育を平等に

    しおりをつける
    blank
    まる子
    働く意欲が無い人は、ますます働かなくなるでしょう。そうなると、国が計画的に人員配置ですか…

    国営のスーパーで無愛想な店員に、お釣りを投げられるようになったら嫌だな。

    親は関係なく、子が望めば誰でも高等教育まで国が保障するというのはどうですか?
    教育機会均等法とか。

    トピ内ID:8178785146

    閉じる× 閉じる×

    働く意欲がなくなるでしょうねぇ・・・

    しおりをつける
    blank
    ふむ
    そうしたら、日本のような食糧自給率の低い国は不利でしょう。
    技術を売って得たお金で外国から食べ物を買っているような状況ですから。

    日本だったら・・・何割かは餓死。栄養失調で平均寿命下降。乳児死亡率上昇。
    ってところでしょうか?

    国の繁栄のためには、努力したものに対してはそれなりの見返り=財産が必要かと。

    トピ内ID:1960835494

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      引き続きご意見聞かせて下さい

      しおりをつける
      🎁
      みかづき
      いろいろなご意見ありがとうございました。

      最近の日本は社会主義に近くなって、またそれは、中途半端なもので
      一部の人間には働く意欲をなくさせる様なものと感じています。

      立場が違う人が不平等を言い合いをしても、埋められない事もあると
      思います。

      完全平等スタートで、後は自己責任で個性を生かした生活ライフを
      という形が私は理想です。

      これはあくまで、費用という面です。
      また身体的な格差は全面カバーして、標準+αで何か補えればと思います。


      政治家を信じるか信じないかと言ったら、真剣に選挙に参加し、信じる
      しかないと思っています。今だって信じるしかないって感覚です。

      実は私は本当は資本主義が好みで格差はしょうがないと思って
      います。
      立場の違う人たちがそれぞれの格差の穴埋めを国に求めても、
      不平等を感じる人がでてくるので、なら一層の事、生まれながらは国で
      平等に後は自分の生き方を尊重出来ればという考えになりました。

      私は社会主義とか共産主義の違いがもわからないのですから、
      本当に幼稚な考えと自覚しています。

      トピ内ID:8175253946

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      そう悲観したものでもない

      しおりをつける
      🐤
      メメ
      格差は人類の生産性の向上によって是正されてきたという側面もあります。
      産業革命以前と比べて人類の生産性は比べるべくもないほどにあがっており、(農業などをイメージするとわかりやすいと思いますが)
      それによって明らかに格差は是正されてきています。日本国内でみても、世界的にみても。

      要は、余裕があると人って優しくなれるんですよね。
      もちろん先人たちの左翼的活動の成果もありました。
      あと100年か200年経てば、格差なんて発想がなくなってるんじゃないかな?と個人的には楽観的に捉えています。

      トピ内ID:8863105282

      閉じる× 閉じる×

      まる子さんそのとおりですね。

      しおりをつける
      🐤
      maimon
      私、数年前に、近隣の国に出かけましたら、その国で5つ星といわれているホテルのラウンジで、おつりを投げられましたよ。その人はこちらをまったく見ずにおつりを投げてよこし、隣にいた同僚とおしゃべりに興じていました。まったく持ってビンゴな話です。そのときは、私が日本人だからだと勘違いして、烈火のごとく怒りました。でも相手は悪気無く、それでもやっていける国だからしていたんですね。ぽかんとして、なぜ怒ってるかわからないみたいでした。最近その国の知人に聞いてみたら今もあんまり変わらないようで、品物の値段を店員に聞いたら「お前目ついてるんか?自分で見ろ!」と怒鳴られほとほといやになったと嘆いていました。過剰なサービスはなくてもいいですが、皆がああなる社会はいやですね。そしてやはり人は平等を目指して国が仕切るとああなってしまうんだなあと思いました。横レス失礼しました。

      トピ内ID:7802278125

      閉じる× 閉じる×

      試してみては?

      しおりをつける
      💡
      マルク
      日本にもそういった、共産主義的な考え方で集団生活をしている団体は存在します。
      お金の必要がない、食事も住居もその他必要なものはすべてただでもらえる。
      割り当てられた仕事をする。(農業中心)
      そこに入る段階ですべての資産をその団体に寄付する必要がありますが。

      あ、1週間や1ヶ月のお試しもできます。(ちなみに私は1週間で無理だと確信しました。)
      母子で入村してしまって、その親が裁判起こしていたりしますので
      よくよく考えてからにして下さいね。

      トピ内ID:4136949815

      閉じる× 閉じる×

      少ない人口でも

      しおりをつける
      blank
      しずくが落ちた
      少ない人口でも良い人材がたくさん。
      そのためにはやはり、生まれたときのスタートラインを平等にすることだと思います。
      いろんな才能がありますよね、ノーベル賞受賞、オリンピックで金メダル、起業して成功…。
      そういった潜在的な能力を持つ子供が生まれる可能性が人口比で一定のパーセンテージであるとするなら、それを親の経済力に関わらず活かせるようになればいいと思います。
      現金給付ではなくて、奨学金です。
      極端な話、人口のごく一部の富裕層だけが極端に豊かで残りのほとんどの子供たちがストリートチルドレンのような状況では、いくら人口が多くても人材が育たないと思います。
      ただ相続税100%は厳しすぎかな。
      子孫に美田を残さないほうが良いですが、生まれ育った家を取り上げられたらホームレスになりかねない人も多いんじゃないかと思います。
      時価5千万以下の住宅一戸限定なら相続もありかな。
      じゃないと子供がひきこもりだったり障がいがあったりして、自分が死んだ後のことを考えると死ぬに死ねない方もおられると思います。
      金融資産は基本的に相続税90%、子供が28歳未満の学生なら卒業までの学費と生活費分は相続可。

      トピ内ID:4764796904

      閉じる× 閉じる×

      格差より住みやすいように

      しおりをつける
      🐧
      まる
      してもらいたいですね。

      資本主義なのだから格差は仕方ないと思いますが、
      最低限生きるのに苦労しなくていいもの

      ○年金額の底上げー納めた人はきちんともらう
      ○医療費の無料化
      ○介護費の無料化
      ○生活用品の安価、高級品に重税
      ○保育園の無料化、授業料、修学旅行費の無料化ー子供手当ではなく
      ○障害者が生きやすいようにもっと優遇、バイアフリーをきちんと
      ○仕事したい人にはきちんとした仕事を。搾取しない

      お金持ちは沢山いてもいいけれど、高級品に重税をかけて
      沢山税金、納めてもらいましょう。

      沢山使って沢山納める。
      格差を少しでもなくしてもらいたいです。

      政治家、ちゃんとやってくれー!!!

      トピ内ID:4586049518

      閉じる× 閉じる×

      世襲制の打破

      しおりをつける
      blank
      つゆと生まれ
      世襲制でも構わないと思える職業もたくさんあります。
      ただやっぱり世襲制は何とかならないのかなと思える代表格は政治家です。
      地盤を引き継ぐのは禁止にして、よその選挙区で立候補して欲しいです。
      株式を上場している会社の管理職以上の社員の子弟は入社禁止。
      でも取引先がらみの縁故入社禁止は難しいかな…。

      世襲制の打破と能力による登用がなければ、社会全体によどんだ閉塞感が漂いはじめると思います。

      チャンスが平等である社会が望ましいんじゃないかと思います。

      自分が獲得した社会的地位は、基本的に一世代限りということで。

      トピ内ID:4764796904

      閉じる× 閉じる×

      強権的な国家権力が必要

      しおりをつける
      blank
      rara
      格差のない完全平等な社会の実現には、強権的な国家権力が必要です。

      例えば、ある時点で全員が平等に1000万円の財産を持つようにしたとします。
      しかし、1年後には確実に格差が発生します。
      それというのも、ある人はその1000万円を賢く投資して財産を増やす一方、ある人はギャンブル等で浪費して財産を失うからです。
      このように格差は自然と発生して広がるものですが、そうした格差を発生しないようにするには、二つの方法があります。

      1「定期的に国家が強制力で財産を没収して、平等になるようにする。」
      2「国家が強権をもって、お金の使い道を国が指定して、自由に使えないようにする。」

      これらの方法をもってすれば、平等は維持できます。
      すばらしい社会ですね。

      トピ内ID:6100097048

      閉じる× 閉じる×

      人間の生態を考えると

      しおりをつける
      🐶
      える
      格差って、縮小すればしたで小さな差が気になってくるのが人間だと思いますが…。
      「完全な平等」(=構成員が全員不公平感を持たない社会)はどだい無理じゃないかと私は思います。
      私が学生の頃は実は格差はあったのに皆が「自分は(経済的に)中流だ」と思っていました。日本が「最も成功した共産主義」と皮肉混じりに言われた所以です。今は当時と比べても全体が豊かで私などには差は縮まって見えますが、「自分は下層だ」と考える人はむしろ増え、格差「感」は広がっています。
      その正否はともかく、結局人間の心理ってそんなものじゃないかと思います。

      ところでトピ主さんは金銭的な平等をメインに考えておられるようですが、親(家庭環境)との相性等による格差はどうお考えですか?
      子供を全員親から引き離して集団で社会で(あるいは均質化されたプロの養い親が)育てる…ってのもありますが、そこまでは考えてない?

      まあどちらにしろ、窮屈で閉塞感溢れる社会になりそう…
      私はそれよりも、人が自然に助け合える社会がいいな。

      トピ内ID:3635351775

      閉じる× 閉じる×

      せっかく世界規模で壮大な実験をしたんだから

      しおりをつける
      blank
      もんた
      「ソ連」を知らない大学生♪
      とかいう記述をさっき読んだばかりなんですが、
      トピ主さんもご存じない?

      ソ連だけじゃないですよう。
      いろんな社会主義国で、結構いろんなバリエーションつけて、たくさんの人命を犠牲にして
      壮大な実験をした(してる)んですから、
      その実験過程と結果くらいは知っておきましょうよう。

      それを踏まえて、ここをこういう風にやり換えることにして、
      もっかい革命じゃあ!ということでしたら、
      それはそのように書いて下さいよう。

      トピ内ID:8218149951

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        自分で言ってる事がおかしいと思いませんか?

        しおりをつける
        blank
        マルカス
        自分でおかしな事を言ってるのに気付かないのが、幼稚で単純と言えば幼稚で単純ですね。

        >>●生活の標準金額までは国から補助
        >>そうすればある程度、自分の稼ぎで平等の生活をおくれ


        生活の標準金額までは国から補助があるのに、何故自分で働く必要があるんですか?
        パートやアルバイトで、5千円稼いでも5万円稼いでも、最終的に収入は一緒になりますよね?トピ主さんの考えでは。
        今時、月5万円じゃ標準的な生活はおくれませんから補助金が出ますよね?
        月5千円じゃなおさら当然補助金が出ますよね?
        だったら、5万円稼ぐ必要ないじゃないですか?

        その国からの補助金とやらを当てにして、人はどんどん働かなくなりますよ?
        かつて地球上の半分を支配していたソ連と言う国は、それで潰れたんです。

        確かに、国民全員が貧乏になり国民全員がホームレス状態になれば、格差は無くなりますね。 笑

        トピ内ID:4170794088

        閉じる× 閉じる×

        結局、私は利己主義なのかも…

        しおりをつける
        🎁
        みかづき
        数々のご意見ありがとうございます。

        皆さんの意見を聞いてもう一度書いてみます。

        私は働けば働いただけの見返りが帰ってくる世の中が好きです。
        働く気のない人は自己責任でそれなりの生活でいいのではと思って
        います。(身体的な問題や精神疾患を患っている方は例外です)

        生まれた子供には平等に学問や個性を伸ばす場を作り、どんな可能性も
        さえぎら無いで欲しいです。
        親の質という問題は、それを跳ね飛ばす位のの教育環境や未来に夢を
        もてる環境をとか それ以上のフォロー案は浮かびません。

        成人した大人が、自己責任を持てないで、他人をあてにしたり、他人の
        ライフスタイルまで干渉する背景には

        個々にもっている、不平等感が 言い訳として堂々言えるからなので

        言い訳のできない位、平等にお膳立てしてあげたら、さあ、後は
        自己責任でしょと

        結婚や、出産、夫婦の生活スタイル、高齢になってからの生き方など
        全部、自由と自己責任、他人に干渉されなくて良いのかと思ったのです。

        自己責任と言いつつも、不測の事態にはフォローも必要だし理想通りに
        いきませんね。

        トピ内ID:8175253946

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        格差は必要悪

        しおりをつける
        🐴
        uma
        努力した人や能力がある人が、甘えた人ややる気のない人と同じ生活しか享受できなかったら頑張る目的がなくなります。

        あと格差をなくすというのは人間を均一化するということなので、個人の個性やヒューマニズムという部分を抑制するということです。

        共産主義も最初は文化人が飛びついたんですよ。理論としては資本主義より万人に優しそうだから。だけど、国家として実践するとどうなるかの例が他の人もおっしゃっていますが、旧ソ連と東欧です。

        トピ内ID:4686349804

        閉じる× 閉じる×

        まぁでも

        しおりをつける
        😀
        オルカ
        世の中の大半の人は民主党に票入れていると言う現状から考えると
        少なくとも共産主義的な社会民主主義的な方向に行って欲しいと思っている人が多いんでしょう

        ふざけんなって思いますけどね

        トピ内ID:3793641859

        閉じる× 閉じる×

        次世代への課題でしょう

        しおりをつける
        blank
        あのにます
        機会の平等は必要ですが、どこから機会とするかも重要です。
        >生まれた子供には平等に学問や個性を伸ばす場を作り
        とありますが、義務教育は平等です。かつ望めば来年から18歳まで平等が与えられます。教育の質の平等は教職員に資格が必要なこと、各種法律で裏づけされています。
        >成人した大人が、自己責任を持てないで、~中略~不平等感が言い訳として堂々言えるからなので
        どこまで不平等を解消すればいいのでしょう。年収1億円は保証してもらわないと..なんて言い出したら?

        トピ主さんが主張する平等は仕組みとしてもう充分整っていると思います。それが一部機能不全を起こしていることが、現在の格差の一因(全てではない)と思います。機能不全の原因は仕組みにでなく、運用する人間に原因があるのです。人間が仕組みを作り運用する限り格差は生まれます。格差が広がりすぎれば、カウンターパワーが働いて格差を狭くする方法に向かうでしょう。共産主義もその一つでしょうが、歴史を振り返るとそれは数十年単位でしか働かないようですね。次世代に期待しましょう。

        トピ内ID:8815109424

        閉じる× 閉じる×

        大切なのは

        しおりをつける
        blank
        大切なのは
        大切なのは、結果の平等ではなく機会の平等です。

        国家による所得再分配は結果の平等ではなく、機会の平等を主目的としておこなわれるべきだと思います。

        ところで、国家による介入そのものを排除しようという考えはあまり極端になるとアナーキズム(無政府主義)に近づいていくと思います。

        昔から革命家と称するアナーキストな方々は急進的な活動をされる方が多いというイメージがあります。

        全体主義でもなく無政府主義でもなく、あまり急進的でもない中庸がいいなと個人的には思います。

        ただ確かに今の日本は歳入の割りに社会保証費が大きいので「大きな政府」ではあると思います。

        こうなってくるとやはり歳入も歳出も少ない「小さな政府」をめざそうという人々が増えるのもごく自然な成り行きなのかなと思ったりしました。

        それでも過去にすでに国債を発行してしまっているので、今からさらに減税していくというのは困難ではないかと思います。

        経済成長をあまり損なわずに済む課税(増税)のありかたについては、これから議論していかねばならないのでしょうね。

        私は、相続税強化が比較的ましかなとは思います。

        トピ内ID:4764796904

        閉じる× 閉じる×

        共産主義かなあ?

        しおりをつける
        blank
        ラヴェンナ
        子孫に美田は残さずとも、自分で稼ぐ段階では頑張ればちゃんとその分稼げる社会なら、共産主義とは言えないのでは?
        頑張れば年収1億円も夢じゃないけど、子供に残せないとなれば自分の代で使い切ってくれるから消費も活発になるかもしれません。頑張っても頑張らなくても同じ給与だと生産性は低くなりますが、トピ主さんの案は自分の世代で稼ぐことに制限はないわけですし、そもそも今の若い世代で子供に財産を残すために働いている人ってそんなにいるとも思えません。なので共産主義とは異なると思います。

        でも現実は難しいですよね。預貯金や株なら没収も難しくないけど、親子2世代で住んでいる家はどうするのかとか考えるとね。不動産が親名義で相続できないなら子供家族は親が死んだら住む所なくなっちゃいますよね。一旦国が没収した後で子供が買い取るとか? 海外に財産を移す場合も没収でしょうか。それも難しいですね。

        結果の平等ではなく機会の平等は歓迎ですが、実行手段となると相続税100%は現実的じゃないですね。でもこういうことを考える機会を持つのはいいことだと思います。

        トピ内ID:9850753836

        閉じる× 閉じる×

        スタートラインは一緒でないと

        しおりをつける
        🐷
        毎日母さん
        頑張った分に応じて所得が増え、格差が生じるのは問題ないと思います。
        でも、今のようにスタートラインから大きな差があることを「格差」として問題にしているのではないでしょうか。

        イギリスの鉄道が時間通りに動かないのは、イギリスの労働者階層がどんなにがんばっても自分の階層から抜け出せないからです。格差も固定されると国の衰退に繋がります。

        相続税100%の国がないのは、どの国でも法律を作る側の人間は大概裕福なので、多額の相続税を払うことになるからではないのでしょうか。

        自分の子供に財産を残すのではなく、後生すべての子供の育成に財産を残すという価値感が浸透すれば、子供にかかる費用、出産、医療費、食費、教育費や塾、おけいこ代に至るまで国の費用で賄うことができるのではないかと思います。理想ですが。

        トピ内ID:5193100525

        閉じる× 閉じる×

        性善説に基づく制度は機能しない

        しおりをつける
        blank
        ポマト
        トピ主さんが政治家を信用して物事を考えたいと返答している場所がありましたが、間違っています。

        性悪説に基づいた仕組みは、必ず腐敗し、きちんと機能しません。公務員には細かい法律や内規がこれでもか!というほど存在し、がんじがらめになっているのに、それでも汚職、腐敗、無駄遣い等々のニュースが途絶えることがありません。

        政府にお金を託したら善意で国民に再配分されると期待している時点で、お話にならないです。

        トピ内ID:0214508498

        閉じる× 閉じる×

        欲望が社会を作る

        しおりをつける
        💤
        夢は見ない
        人類が生まれてから、人間は欲望によって社会を作り上げてきました。また欲望によって戦争を繰り返してきました。良くも悪くもこの「欲望」が今の世界を作り上げてきたのです。

        格差の無い世界・・・
        トピ主さんの書かれていることは共産主義に近いですね。原理的には良い思想でもあるのですが、共産主義にはこの一番大きな「欲望」の要素が抜けていると思っています。この欲望を加味すると、具体例で言えば北朝鮮や統一前の東ドイツの状態になります。資本主義でも独裁国家になります。
        国民は働く意識が薄れ、一部の権力者が贅沢をするようになります。どちらも欲望のなせる業です。

        すべての人間が真面目で善人なら理想の世界が作れるでしょうが、悪い人間が存在する限り理想の世界は作れません。悪い人間は悪い欲望によって作られます。

        トピ内ID:6285235875

        閉じる× 閉じる×

        格差がないと努力がない、人は生き甲斐を失う。

        しおりをつける
        🐱
        debun
        格差ができるのは個人の努力差です。
        目標を定めて、そこに向かって努力する。これが生き甲斐です。

        格差がないのは養鶏場の鶏たちです。
        努力をせず、目標を定めず、高望みをせず、あてがわれるだけの生活。
        これは人間としての尊厳を失うものです。

        トピ内ID:1465880509

        閉じる× 閉じる×

        着想は悪くないと思う

        しおりをつける
        blank
        三両箱
        >●成人して税金を納めるようになったら、国有の土地を格安で買えるように
         して、

        今なぜ土地が高く、持つ者と持たざる者を分けてしまっているのでしょうか。
        それは「一つの土地を末代まで使用する権利」を売買しているからです。
        自分1人なら80年分も買えば十分でしょう。

        ここで、新たに法律を作り、現在の土地の所有権をあと30年にし、30年後に
        固定資産税を廃止することにします。
        そして期限が切れた土地は国に帰属するものとします。
        そして、期限以降も引き続き土地を使用したい人は国に「延長料」を支払う
        ことによって期限を延ばすことができます。
        延長料は実勢売買価格を元に決められます。

        貧富の差は縮小し、国庫も新たな財源ができるのですが、現在土地を
        所有している人のバランスシートを毀損すること著しいので、バランスが
        難しいです。
        でも、長い目で見たら土地の有期財産化への移行は必要になってくる
        と思うのです。

        トピ内ID:3236133765

        閉じる× 閉じる×

        来年に期待しています。

        しおりをつける
        🎁
        みかづき
        皆さん、たくさんのご意見ありがとうございました。

        政治というのは単純な理想論では、まとまらないですね。

        万人がそれぞれの 思想、能力、立場、価値観、多様にあるのですから
        それを摺り寄せるには、どうしたらいいのか…

        確かに格差はあってあたりまえ、欲望が努力を生み成果を出す
        すべてが平等がいいとも言い切れないですが、

        でも、絶対に平等でなければいけない事、格差があってはいけない事
        はあると思います。例え少数派であっても守らなければならない事が。

        機会の平等、選択の自由、努力に比例する成果の平等…

        まず、信用の出来る政治、中途半端で偽善のない政治
        弱者や少数派も見落とさない政治
        一般の人がわかりやすそうな事だけを最優先しない
        根の部分を掘り下げて、解決していく政治
        不況など社会情勢への国民の不安の解消を早急に対処しつつ、
        あまり短絡的に個人の自己責任の部分まで介入しすぎない政治

        をこれから期待してます。

        トピ内ID:8175253946

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        真に格差のない社会を考えるなら

        しおりをつける
        🐧
        見えざる魔神
        日本とその他の国の格差についても考えなければなりませんね。

        恵まれた富裕層が子孫に莫大な資産を残すことを非とし、その再分配を行うことを是とするならば、それは国単位でも行われた方がいいでしょう。

        恵まれたわれわれ日本人は、子孫にその莫大な国富を残すのではなく、恵まれない諸国にそれを分配して「結果の平等」とそれに連なる「機会の均等」を図らねばなりません。

        なにせ、識字率が50%を切るような国もあるのです。
        我々は100%の識字率が下がる覚悟をもってそうしなければならない・・・。
        文字と学問さえ与えられれば、その隠された才能を発掘する機会は途上国にも多いはずだ・・・・・。

        という議論にならないのが難しいところですね。

        各人の努力によって蓄積された富を放置しては、結局、それが社会のためにならないというのであれば、各国の努力によって蓄積された富を放置しては、結局、それが全世界のためにならないという理屈になるはずなのに。

        トピ内ID:2526934215

        閉じる× 閉じる×

        セーフティーネットを厚く

        しおりをつける
        blank
        隣の芝生
        良くセーフティーネットという言葉で言われますが、競争はあっても良いので競争に敗れ落伍した人を手厚く保護する機構を作る。

        理想的な資本主義は能力のある人がどんどん稼ぎ、生活保護の生活レベルを上昇させ、貧困を絶滅することと思っています。

        衣食足りて礼節を知る。金持ち喧嘩せず。
        格差はあるが平和な社会ができると思います。

        トピ内ID:8229173810

        閉じる× 閉じる×

        機会の均等を

        しおりをつける
        🐤
        エミコ
        私の個人的な考えですが。

        格差を是正するために必要なのは、民主資本主義の中で、機会の均等と人間としての基本的な権利の保障をしっかり機能させることだと思っています。

        日本は残念ながら機能不全のようです。
        高等教育は無償ではなく、敷かれたレールから一度落ちれば戻ることが出来ない。
        犯罪加害者の家族はバッシングを受け、被害者も衆人の視線に晒される。
        人種や出生の差別は根深く、不の連鎖を絶ちきれません。
        なぜ、この豊かな国で毎年あれだけの人が自死を選ぶのか。
        どうして出生率が下がり続けるのか、障害を持つ人が自立出来ないのか。

        無論、国政の役割も重要です。
        国民の立場に立った政策を立案して実行して頂きたいし、政官民が力を合わせて国を裕福にして頂きたい。
        そうしなければどんな立派な政策にも付ける予算の財源がありません。

        その上で、最も肝心なのは、私達一人一人が周囲の不平等や小さな問題についてもっと敏感になり、疑問を持つことだと思います。
        不平不満は何も変えません。
        自分の手で、足で、声で、身近な小さな事を変えましょう。

        トピ内ID:9889353971

        閉じる× 閉じる×

        やめて~

        しおりをつける
        😠
        たつまき
        相続するものが何もない人の発想かと思います。
        ある者としては、格差なくさないでもらいたいです。
        代々の努力の結果も含まれてるからです。

        トピ内ID:4587827337

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0