詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 食べ物の好き嫌いが多い方、子供の好き嫌いどうしますか?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    食べ物の好き嫌いが多い方、子供の好き嫌いどうしますか?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    サザエ
    子供
    「担任へのお願い、夫と意見が別れてます(保育園)」というトピを読んでいて、
    「子供の好き嫌いはダメ」という意見が多くてびっくりしました。

    私は好き嫌いが多くて、保育園から中学校まで給食が大変だったし、トラウマも多いです。
    今でも好き嫌いは、多少改善されつつありますが、苦労する場面も多いです。

    もうすぐ、子供が生まれるのですが、私は自分が苦労した分、
    子供には好き嫌いなく育ってもらおうと努力はするつもりです。

    でも、必ず嫌いなものはでてくると思います。
    そんなときには、私は無理やり食べさせようとはしないと思います。
    「駄目なものもあるよね、でも食べられたらもっと食事が楽しくなるよ。
    いつか食べられるようになるといいよね。」って言って子育てしようと
    思っていました。

    でも、「担任へのお願い、夫と意見が別れてます(保育園)」のトピを読んで
    私の考えって甘すぎるのかなぁ?とも考えはじめました。

    好き嫌いは、子供の為に良くないのは十分に分かりますが、
    「ルールだから給食は残させない!」とか「子供の教育上良くない!」
    なんて意見の方は、多分好き嫌いのあまりない人の意見なんだと思うのです。

    自分が好き嫌いが多い方、子供の好き嫌いにはどういった考えをお持ちですか?
    これからの子育てに皆さんのご意見を参考にさせて下さい。

    トピ内ID:1932267492

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    我が家の成功例

    しおりをつける
    blank
    たまたま運が良かったのかも知れませんが、「せっかくお母さんが作ったのだから、ひと口だけ食べなさい」と言いました。 好き嫌いを無くそうなんて意気込まず、むきにならずに穏やかに、です。

    ほんとうにひと口だけです。 ひと口食べたら、「はい、もうイイよ」。
    もう一口、などと欲張らずに。 作る度にそれを繰り返します。

    今では、「作ってちょうだい」とリクエストが出ます。

    トピ内ID:3920491872

    閉じる× 閉じる×

    自分と言うか主人が…

    しおりをつける
    blank
    ぴーたん
    激しく好き嫌いが多いです。
    主人を育てた義母も好き嫌いのオンパレードで料理をしないで、常に惣菜を食卓に出す人です。
    私は好き嫌いはほぼなく、どうしても食べれないものはメロンぐらいです。
    実家でも好き嫌いをする家族はいませんでした。

    結婚した時、シチューにカリフラワーを入れたら30代前半の主人はカリフラワーを知りませんでした。「これ、何?食えるの?」っと。
    セロリも同様でした。知らなかったけど「みんなが嫌いって言ってるモノだからじゃぁ俺も嫌い!」という身勝手な子供か!というような人で、魚の骨の取り方も知らない人でした。今は鮭と鰤だけ骨を取って食べれるようになりました。

    今、一歳の娘がいますが絶対に主人みたいな好き嫌い大王にしたくないです。安い食材があっても嫌いと言われたら家計にも響くし(笑)
    ありがたいことに離乳食をしている今、嫌いなものは何一つありません。今後はどうなるか分かりませんが。

    怒ってまで食べさせるつもりはありませんが、根気よく頻繁に食卓に出してでも「食べないと身体が弱くなるよ~病気になるよ~」とでも言って少しずつでも食べさせるつもりです。

    トピ内ID:8638709435

    閉じる× 閉じる×

    放っておきました

    しおりをつける
    🛳
    大洋
    もちろん、食べるように促しましたし、食べる大切さは説きました。
    それでも嫌がるなら、放っておきました。
    年頃になって、あれもだめ、これも食べられない・・となれば、お子ちゃまみたいで、恥ずかしい思いをするのは自分ですからね。

    で、実際に年頃になってどうなったかというと。

    何でも食べますよ。
    今では好き嫌いのある友人に対して、
    「なんでこんな美味いものが嫌なのかな」と言うほどです。
    昔の自分のことは棚に上げて(笑)

    几帳面なママさんは、何でも食べさせようとピリピリしがちだけど、食事の基本は「愉しく笑顔で」だと思うので、嫌なものは無理強いさせなくてもいいのでは?
    そうのち成長すれば食べるようになるから大丈夫。

    大人になってもあまりに好き嫌いの多い人は、人間的に未熟だと思いますが、一つや二つなら、どうしてもだめ、というものがあっても構わないと思います。こればかりはどうしようもないですものね。

    もちろん栄養失調になるほど、子供の頃に好き嫌いがあり、発育に支障がでるのであれば問題です。
    そうなればもう単なる好き嫌いでなく、病的ですが。

    トピ内ID:4196719138

    閉じる× 閉じる×

    お行儀の問題

    しおりをつける
    blank
    耳に赤鉛筆
    今の世の中では実に多様な食品が手に入りますので、
    好き嫌いが栄養上の問題になることはまず無いでしょう。

    私自身好き嫌いが多く、
    子も私に似たうえ食が細いため、
    我が家の食卓には子が嫌う物はあまり出しません。

    ですが完全排除はしません。
    対処を覚えさせるためです。
    ・そもそも残すのは非常に行儀が悪い。
    ・これ嫌いと声高に言わない。
    ・嫌な顔をしない。
    ・どうしても無理なら最初から手を付けない。汚くしない。
    ・代替物は無いのでお腹が減ったままでいなくてはならない。
    ・こんな我が儘が通るのは家の中だけ。

    また、子供は見慣れない物を嫌うと聞きますので、
    度々目先の変わった物を出して
    「もしかしたらおいしい物」を食べ損ねないように教えています。
    成長と共に昔嫌った物を忘れていることもあります。

    うちの子は現在小学生ですが
    給食は概ね食べるようです。
    「好き嫌いダメ!」などと時々唱えております。
    最近は公立の幼保園や小学校でも
    食育に力を入れていて、学校で言われるようです。

    トピ内ID:9156155018

    閉じる× 閉じる×

    ご意見、参考になります!

    しおりをつける
    🙂
    サザエ
    みなさんのご意見、なるほどなぁと、思いました。
    特に、「耳に赤鉛筆」さんの対処法を教えるというのは、目からうろこでした。
    ぜひ私も子供に教えていきたいと思います。

    もし、「大洋」さんが見ていたら、お聞きしたいのですが、
    大洋さんは、現在好き嫌いが多い方なんですか?
    それとも昔は多かったけど、今は何でも食べられる方ですか?
    それとも今も昔も好き嫌いのない方なんですか?
    「好き嫌いが多いのは人間的に未熟」という考え方があるんだ・・・と、
    好き嫌いの多い私は、ちょっぴり落ち込みました。
    確かに「おいしい」と感じられる食べ物が少ないって事は、
    舌の機能がおかしいのかもしれないんですけど・・・。
    好き嫌いがなかったら本当に人生楽しいんだろうなって
    何度も考えます。でも味覚って努力でどうにかなるもんじゃ
    なかったので、この先も私は未熟なままなんだろうなぁ(TOT)

    トピ内ID:1932267492

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    大洋です

    しおりをつける
    🛳
    大洋
    ごめんなさいね。
    未熟というはきつかったでしょうか。
    でも、大人なら嫌いなものでもある程度は我慢して食べなければならない場合もあると思います。
    それをしないで「私これ嫌いなの」ですませてしまう人は、大人ではないなあと感じてしまうので。

    私ですか?
    超偏食っ子でしたよ。
    小学校では本当に苦労した。当時は残すのは許されないことだったから。
    肉がだめな私は、いつも丸飲みしてました。
    その頃の肉って脂身が多くて、気持ち悪かった・・・

    今は中年ですが、好き嫌いはあります。
    でも、大したことはないかな。
    自分で料理するようになってから、好き嫌いは激減しました。

    もっとも、肉も食べられるようになったけれど、やっぱり好きではないので、少ししか食べません。食生活は菜食主義に近いかも(笑)

    我が家は前述の通り、放っておいたら、自分から食べるようになりました。
    好き嫌いを言う男は、軟弱で女々しい感じだそうで、そう見られるのがいやだったみたいです。

    主さんのご家庭にあったやり方で、好き嫌いが減らせるといいですね。
    やっぱり好き嫌いゼロのほうがいいですものね。

    トピ内ID:4196719138

    閉じる× 閉じる×

    物にもよりますよね

    しおりをつける
    blank
    ありごん
    たとえば野菜だとして、ニンジンやピーマンなどは、
    出来るだけ食べれた方がいいですよね。
    なぜなら、外でゴハンを食べるとしても出てくる機会が多い食材だからです。

    ハンバーグやステーキなどの付け合せとして出るなら
    そうっと端に寄せれば済みますが、ピラフやポテトサラダなど、混ざっている
    状態で出されたときにどうするか…。


    また、納豆・梅干。 お魚でも珍しいもの・高価なもの等、
    頻繁に食べなくても良いものなどは、食べられなくとも問題はないのかなと。

    いわゆる、
    人様と食事をする際に生じる 「マナーの問題」 なんでしょうね。


    食べ方がキレイで、好き嫌いが無い人は共感が持てますよね。
    その逆だったら…。 と考えたら分かると思います。

    他所で苦手なものが出たとしても、せいぜい一つくらいかな…。
    あれもこれも苦手です。 という人は好かれないと思います。


    食材での多少の好き嫌いでしたら、小さくしたり味付けを工夫するなどして
    食べさせてみたらいいんじゃないでしょうか。


    トピ内ID:1968064640

    閉じる× 閉じる×

    好き嫌いと人間性

    しおりをつける
    🐱
    みけどらねこ
    好き嫌いと言っても、食べず嫌い~食べることは出来るけど嫌いと範囲がいろいろですが
    好き嫌いがあることより、人前で「あれ嫌いこれ嫌い!」
    「よくそんなもの食べられるねぇ~」など周囲を不快にする言動をする人の
    人間性を疑います。

    トピ内ID:1630948218

    閉じる× 閉じる×

    あのトピで好き嫌いは駄目となったのは

    しおりをつける
    🐶
    センチメンタル
    そのトピ主さんが全く気にしていない様子だったのもあるような気がしますが
    小学校上がるときに大変だからなおした方がいいと思っている方が多いからじゃないですか?

    そういうところに入るまでに、好き嫌いを全く克服されてなく甘やかされた状態だと
    非常に苦労して、その子自身給食の時間が苦痛になってしまうかもしれません。

    >「ルールだから給食は残させない!」とか「子供の教育上良くない!」
    >なんて意見の方は、多分好き嫌いのあまりない人の意見なんだと思うのです
    決め付けてしまうのはよくありませんよ。
    それに自分が偏食で苦労したから子供に好き嫌いさせたくないという方もいますし。
    私も基本的に給食を残すのは反対ですね。吐いたりお腹壊したりだとまた別ですが。
    給食のおばさんがつくったものに対して「私コレ嫌い食べたくなーい」と平気でいう子は
    正直嫌な感じがします。
    相手の夕食に招かれて、平気で残す子もそうですが。

    嫌いだけど頑張って食べようとする子は結果的にあまり食べれなくてもいい印象ですが
    はなから残す気満々の子は悪い印象がしますね。

    トピ内ID:5350156395

    閉じる× 閉じる×

    同席した他人を不快にさせなければ良い

    しおりをつける
    blank
    耳に赤鉛筆さんに一票
    日本で普通に暮らすのであれば、発酵臭のきついヤギや羊のチーズ、原型そのままの内臓料理まで食べる必要はありませんが、
    そういう食材を頻繁に食べる外国で暮らして、その国の人たちと親しくお付き合いしたければ、現地の料理を喜んで食べられるかどうかは言葉の問題以上に重要です。

    要するに、食事をともにする周りの人を不快にしなければ良いので、好き嫌いがまわりに分からなければ良いと思います。

    ・好き嫌いが多い
    ・よく使われる一般的な食材に苦手なものがある
    場合、これは難しいですよね。

    耳に赤鉛筆さんの「対処法(最低限のマナー?)」に一票。

    トピ内ID:7843552371

    閉じる× 閉じる×

    強制も工夫もしない母親です。

    しおりをつける
    🐧
    ピーマン
    良く子供に食べろ!と強制したり、細かく刻んで誤魔化して食べさせる…とか聞きましたが私は一切しませんでした。


    息子は偏食でしたけど ほっときました。今でも気にしてません。高校野球児で体も心も丈夫で強い子に育ってます。先日 びっくりな事がありました。私の誕生日で寿司懐石を家族で食べに行きました。いろいろと出てくるもの…果たして息子は食べられるのか?驚いた事に息子は小松菜だけを残し完食したのでした!あの…少し不気味な白子まで恐々食べてました。真剣というか、やや沈痛な面持ちで小鉢に向き合う息子がおかしくて笑ってしまいました。強制すると その物に対して悪い思い出となり一生食べられなくなるのでは?と私自身考えてます。義理姉は厳しい母に強制され、食べては吐いていたそうです。大人になっても食べられない物がたくさんありました。
    後は偏食本人に合わせて食事は作らず、自然に任せてますけど、私自身も偏食でしたが今では何でも食べます。強制され経験ゼロです。

    小さい頃の偏食はあまり気にしなくて良いと思うのですが…。

    トピ内ID:1753971125

    閉じる× 閉じる×

    なるほど~

    しおりをつける
    🙂
    サザエ
    好き嫌いそのものの問題よりも大事なのは、
    「マナー」なんですね。

    そっか、、、そうなんだ!

    皆さんのご意見を読んで、かなり為になりました。
    自分の考え方が少し変わりました。
    初めてトピをたてたのですが、
    いろいろな意見を聞ける小町っていいですね。

    ご意見くださった皆様、ありがとうございました!!!

    トピ内ID:1932267492

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    あくまで参考ですが。

    しおりをつける
    blank
    zz
    好き嫌いはそれほど簡単なものではありません。
    一般的な好き嫌いと区別しなければならないものもあります。

    環境、習慣によるものは、お母さんの工夫と努力で克服できると思いますが克服不可能な好き嫌いも存在します。

    例えば、舌の味らいの数が通常より多すぎて、少しでも苦味のあるものがダメな場合(ピーマンは良くありますが、桃や小豆、小芋、レンコン、ごぼう、たけのこなど)

    一般的に子供は、大人より味らいが傷ついていない事と、灰汁(いわゆる活性酸素退治に役立つ)が必要ないために、ピーマン、にんじんなどを嫌う傾向にあるようです。

    舌ではなく脳の感覚が過敏すぎて、同様のケースもあります。
    又、脳の場合、味が混ざる事を極端に嫌う場合などもあり(汚物を食べている様に感じる)、味以外でも過敏体質の子供の場合は、注意が必要です。
    この場合は、無理強いは禁物です。

    トピ内ID:0912848234

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]