詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妻の体調不良時…夫は

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    かすみ
    ひと
    30代後半共働き主婦です。
    先日、私が新型インフルを発症した時の夫の態度が許せません。

    体調を気遣う言葉は一言もなく、自分への感染を心配するばかり。
    それも仕事への支障よりも、格闘技観戦に行かれなくなることが心配な様子。
    子ども達の学校の準備や送り出し、家事などへの協力は一切なし。
    買い物は同居の義母まかせ…などなど

    ほんと…情けなくなりました。

    トピ内ID:4800765057

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同居ゆえに…

    しおりをつける
    🐷
    メタボ神父
    親と同居している為、妻のありがたみが分からないんだと思います。
    実家から出られたら、意識は変わるかもしれませんね。

    トピ内ID:4459736818

    閉じる× 閉じる×

    うちの母

    しおりをつける
    🐤
    m
    うちの母は結婚当時、父にまったく同じような仕打ちを病気になったときされ、ショックをうけて離婚しようとしました。
    父は長男として育てられ稼ぎも少ないのに、家事はしない人でした。
    でも、時代が違うので離婚して実家に戻ってくることは許されず、長い間不穏な感じの家庭でした。

    それでも、おたがい人間的に成長をすこしづつして、ついに
    相手を尊敬したり、気遣ったりできるようになり、
    父が退職した今は、こんなに息のあった、仲良い夫婦はいないなーと思うほど、いつも一緒に人生を楽しんでいます。

    二人に大きな変化があったのは、今より10数年前です。
    子供が大学に行き、二人で過ごす時間が増え、仕事が若い時ほど激務でなくなり、一緒の趣味を始めた時です。
    その時にあった大きな事件が、お互いを尊敬できるようになった切っ掛けだったそうです。また、お互いの両親を同じ年に亡くして、
    その年から一層、人間的に丸くなったと思います。

    むかしは熟年離婚だと思ってましたけどね


    夫婦ってそんな風に変化していくんだと思っています。

    トピ内ID:6874360573

    閉じる× 閉じる×

    人事とは思えません。

    しおりをつける
    blank
    こころ
    なぜかってうちもそうだったからです。

    でも今は改善しました。

    心から言っているかは疑問ですが、一応大丈夫?何かして欲しいことは?などと聞いてきます。

    どうして夫は変わったかというと、きちんと向かい合って静かなところで伝えたかです。

    「自分が病気の時大事にして欲しかったら、相手にもしようね」と。

    もちろんそれでも知らん振りだったらこれから夫が病気の時、やはり知らん振りを決め込んで、納得させるつもりでした。

    主様は義母とご一緒なので参考になるか分かりませんが、我が家の場合ということで参考になれば、です。

    トピ内ID:6211749254

    閉じる× 閉じる×

    お気の毒です

    しおりをつける
    blank
    おーちゃん
    義父母と同居なさっているんですね。
    それがダンナさんの甘えの原因になっているのかも。

    きっと自分もまだまだ 「子供」 のつもりなんですよ。

    情けないでしょうが、仕方ないですね。 もう。
    お義母さんと仲良くやってください。

    トピ内ID:9725268232

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]