詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 夜になると呪いでかえるになるお姫様のお話・・・
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夜になると呪いでかえるになるお姫様のお話・・・

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    こぶたぬき
    話題
    トピを開いてくださりありがとうございます。

    30年以上前のアニメ番組でアンデルセン童話を下敷きにしたシリーズがありました。
    その中で印象に残っているお話が・・・
    末っ子の妹が意地悪な姉たちに湖のボートに乗せられる
    魔法だか呪いで夜になると醜いかえるに変身する
    王子様と洞窟のような場所でで一晩過ごすことになる

    こんなストーリーだったと思います。
    どなたが詳細をご存知ないですか?教えてください。

    トピ内ID:0699914782

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    沼の王の娘・・・?かな???

    しおりをつける
    blank
    ズッコ
    かえるになるかどうか忘れてしまいましたが、「アンデルセン物語」の中の「沼の王の娘」じゃなかったかな~と思います。
    エジプトの王の娘達(末娘が主人公)が、父王の病気を治す為かかけられた呪いを解く為だか何か忘れたけれど、ある沼にやってきて、姉達は末娘だけを置いてけぼりにして・・・というような話だったと思います。

    キャンティとズッコという妖精(魔法の国からやってきた)が狂言回しとしてアンデルセンのお話を紹介していくやつですよね。
    その話はラストはハッピーエンドですが、詳しいストーリーは忘れてしまいました。
    実は録画してあるのですが、今手元になくて確認できないので、不確かな情報ですみません。
    物置のすみっこにあると思うのですが、もし出せて確認できたらまたレスさせていただきます。
    でも確かDVDが発売されています。

    トピ内ID:0399963318

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと思い出しました。

    しおりをつける
    🐷
    こぶたぬき
    なんだか子豚みたいなキャラクターが案内役で、「お~やまあアンデルセンこ~んな話は作らなかったの?」なんて主題歌でした。

    で問題のカエルのお姫様のお話なんですが、子供向けのアニメなのに妙にエロイ雰囲気でした。それで特に印象に残っています。

    トピ内ID:0699914782

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ちょっと思い出しました。

    しおりをつける
    🐷
    こぶたぬき
    子豚みたいなキャラクターが案内役のアニメ番組でした。

    で例のカエルのお姫様のお話なんですが、子供向けアニメなのに妙にエロイ雰囲気でした。
    そんな風に感じたの私だけでしょうか

    トピ内ID:0699914782

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ズッコさま、ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐷
    こぶたぬき
    是非お時間ある時に確認してください。
    またレスお願いします。
    妙に残酷というか、いやらしい?雰囲気のお話だった気がします。
    主題歌なんかは陽気なんですけどね~。
    キャンティとズッコは声優さんが、ルパンと不二子ちゃんだったみたいです。

    トピ内ID:0699914782

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ズッコのズ~はナントカ(忘れました)のズ~

    しおりをつける
    😍
    リサの母
    エジプトの王様(太陽神の使い?)の末娘が、お母さんなんですよ。
    沼の王が奸計によってきれいなお姫様を手に入れて(この辺は覚えていません)。
    沼の王の嫁に泣く泣くなって、女の子を出産して、沼の王は大喜び。
    宮殿と言っても、沼だから、暗い洞窟で太陽の光が届かないという環境。
    お母さんは赤ちゃんをかわいそうに思って、蓮の花みたいなのに包んで、湖面に向けて放すとぷかぷか浮いて行って。

    そして、なんと祖父に当たるエジプトの王様の養女となりました。(この経緯はあまり覚えていない)
    魔法の鏡でそれを知った沼の王は怒り狂って、赤ちゃんの娘にエイヤー!っと(?)呪いをかけました
    昼間は美しいが心の冷たい娘に、夜(太陽が落ちると)心は優しいが醜いヒキガエルに姿を変えるように!
    (変わったおやじだなあ、と思いました)

    で、その通りに成長した娘は、昼間は冷たい王女様で、捕虜になった(?)王子様に意地悪をするのですが、
    夜にはヒキガエルになって、王子様の牢屋の鍵を開けてあげて、恋が始まって。
    最後に王子様の愛によって、美しい容姿と優しい心の女性になりました。

    この話、うっとりして忘れられません。

    トピ内ID:1135590563

    閉じる× 閉じる×

    ああ、ありましたね

    しおりをつける
    どじズッコ
    「アンデルセン物語」の中のお話ですね。
    キャンティとズッコが解説していくお話。
    思い出しました。
    そのお話のお姫さまはたしかディズニーのお姫さまのようなきれいなお姫さまで、変身させられたカエルは茶色だったような気がします。
    夜、王子様とお話していた場面が印象的でした。

    トピ内ID:7889854077

    閉じる× 閉じる×

    カエルとお姫様 (1)

    しおりをつける
    🎶
    アンダーソン
    昔々ある国にそれはそれは美しいお姫様がおりました。でも三十歳近くなったのでお妃様が心配し、周りの国の王子様達を紹介したのですが、望みの高いお姫様はみんな断っていました。
    ある日庭を散歩していたお姫様は大切にしていたブルガリの首飾りをゴルフ場の池に落としてしまいました。3番アイアンで拾おうとしましたがどんどん深い方に落ち、見えなくなってしまいました。
    しくしく泣いていると醜い蝦蟇(ガマ蛙)が出て来て訳を尋ねました。話を聞いた蝦蟇はもしキスをしてくれるなら拾って来て上げる、と言いました。
    >>続く

    トピ内ID:7545508723

    閉じる× 閉じる×

    カエルとお姫様 (2)

    しおりをつける
    🎶
    アンダーソン
    約束すると蝦蟇は喜んでピョンと池に飛び込み、首飾りを拾って来てくれました。首飾りを受け取るとお姫様はついてくる蝦蟇の約束を無視して宮殿のドアをバタンと閉めてしまったのです。でもその夜蝦蟇は開いているバルコニーから寝室に入って来てせがみました。
    面倒になったお姫様は1回切りよ、と言ってキスをしました。するとどうでしょう、蝦蟇はたちまちそれはそれは美しい王子様に変身したのです。王子様が前に振った悪い女魔法使いに呪いをかけられていたのです。お姫様は恥も外聞もなく求婚しました。でも王子様は婿になってお姫様の両親と住むのはごめんこうむると断り、白い馬にうちまたがり朝日の昇る自分の国に去って行きました。めでたしめでたし。

    トピ内ID:7545508723

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]