詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • フランス語習得の際についての心得(特に発音!)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    フランス語習得の際についての心得(特に発音!)

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    とぴ主
    話題
    自分が好きなものが蓋を開けてみると、何故かフランスが多く、長年親しみを感じていたのですが、最近、またフランス文化に興味が湧き、フランス語習得を真剣に考え始めました。
    英語が得意で、又、今、スペイン語を習得中で、同じラテン語系統言語なので、文法自体はそれ程心配しなくていいかな、と思うのですが、発音がとても心配です。
    今まで興味がありつつも踏み込めなかったのは、フランスへの興味をはっきり意識した時点ですでに成人で、綺麗な発音が大切ときく、発音が難しいフランス語はとても太刀打ちできないかもしれない、と思っていたからでした。ですが、やはり魅力ある国で、取りあえず、言語習得をして、その文化に直接触れたくなりました。
    今、三十代前半。発音は、言語習得年齢が高い程、綺麗にできないとききますし、発音自体が難しく、また大切ときくフランス語・・・発音について、何か工夫できる事はありますか。皆さんは、どう習得されましたか。また、フランスでは階層が高い人ほど綺麗な発音で喋るので、発音が悪いと馬鹿にされるというのは本当ですか。

    トピ内ID:4538121522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    これはいかが?

    しおりをつける
    🐱
    nana
    楽しいですよ。

    子供が言語を覚える状態に近いです。(耳→まねしてしゃべる)
    ロッゼッタストーン

    http://www.rosettastone.co.jp/

    コストもそんなに高くないと思えます。
    よろしければご検討を。

    トピ内ID:1691601008

    閉じる× 閉じる×

    話せるようになります。

    しおりをつける
    blank
    みかん
    フランス語には日本人には慣れない発音があるので、最初は難しいと思います。でも会話に支障をきたさない程度にはできるようになります。たとえ30代からはじめても、ことばはそれに触れた時間数がものをいいますから、根気よく続ければいいと思います。

    でも、発音とかアクセントとか、あまり気にしなくてもいいと思いますよ。そりゃ良ければ良いでいいのでしょうが、フランス人は外国人のフランス語を聞きなれているので、結構わかってくれます。それに少し訛っているのって可愛いらしいですよ。

    勉強法ですが、私はフランス語のスローテンポの歌で発音の仕方を覚えました。歌いながらなので楽しいですし、発音がよく聞き取れるのでいいですよ。あとはフランス語会話のフレーズを何度も繰り返し真似しました。(フレーズごと覚えて、その上アクセントも同じように話すこと)これは本当に日常会話上役立ちます。

    私の目下の問題は固有名詞に弱いことです。

    トピ内ID:5788673410

    閉じる× 閉じる×

    マネをする

    しおりをつける
    🐶
    たまちゃん
    フランス在住です。
    大学等で仏語を修めたわけでもなく、フランスに来てから学びましたので苦労しました。
    発音についての学び方については色んな方法があるのでしょうが、実感として一番感じたのはとにかくネイティブの人の真似をするということに限ると思うのです。
    NHKのフランス語講座で動作を使った発音法も見ましたが正直あんな方法で身につくとも思えません。
    耳のいい人は発音もいいと聞きます。
    人の話す発音(特にテレビやラジオのアナウンサーのような)をしっかり聞き取りマネを繰り返し、自分のものにするというやりかたなどお勧めです。
    文法的には本当に上手にフランス語を操る人が、発音に関してはカタカタ風だったり、長年フランスに住み毎日フランス語を話す環境にいても発音は日本人風ななまりが抜けない人も多いので、やはりあとは個人差もあるのかあなとも思います。
    ひとつどうしても気になるのは日本語はフランス語のRの発音がないために、Rの発音をやたら意識しすぎて最終的にものすごく耳障りな感じになる傾向が多いなあと思います。

    トピ内ID:2269973137

    閉じる× 閉じる×

    確かに発音は大事ですね

    しおりをつける
    💡
    ベル
    音感というのでしょうか、聴いた音をそのまま簡単に自分の口で再現できる度合いというのは、ある程度先天的なものもあるかとは思います。
    あと、ご存じのように、どんな国の言葉でも発音はだいたい12歳ぐらいまでにネイティヴの音に触れていることが大事ともいわれますね。
    私の場合は、たまたま小学生の頃からフレンチ・ポップスなど音楽で慣れていたせいか、実際にはそれほど会話力はないのですが、発した言葉はだいたい一発で通じます。

    でも、個人差もあるし、やる気である程度カバーすることは可能だと思います。
    とにかく興味があるなら、リクツであれこれ言わず、綺麗な発音の先生につくか、歌を沢山聴くとか、できることはやってみては?

    発音のレベルによってバカにされるかどうかですが、確かにパリなどでは発音が悪いと冷たくあしらわれる、あるいは理解しようともしてくれないなども多いかもしれませんが、そんなことにめげず、堂々とした態度で話せばいいと思います。

    コツといっても、貴女の発音のクセを実際に聴いてみないと、どこをどうすればとかは人によって全く違うので、専門の人にチェックしてもらっては?

    トピ内ID:2879055205

    閉じる× 閉じる×

    とにかく聞くこと

    しおりをつける
    blank
    ジャポネーズ
    17歳からフランス語を始めて留学もし、大学で困らない程度には読み書き会話ができる25歳です。
    とにかく、綺麗な発音には聞くことが大事だと思います。自分で聞けない音は発音できるわけがないからです。
    フランス語は綴りと発音が一致してる言語ですから、読み方のルールさえ分かれば意味が分からなくても読めます。
    ラジオでもスクールでも、ネイティブの発音に慣れてください!日本人教師で発音の良い人はあまりいない気がするので、とにかくネイティブから習って下さい。

    トピ内ID:6544129351

    閉じる× 閉じる×

    ずぼら学習でもなんとかなります

    しおりをつける
    🛳
    千里の道も一歩から
    ずばり「沢山聞いて沢山話す」これに尽きます。
    ネイティブの発声を聞いて、口真似する。この単純作業を何回も々々繰り返して、自分の発音とを聞き比べられる「耳」、聞いたとおりに真似できる「口」を鍛える。違いがわかるようになると、きれいに発音できるようになります。
    ラジオの語学講座を録音して、暇さえあれば聞く、というより聞き流すのがお勧めです。フランス語は25になってからはじめましたが、カセットに語学講座を半期100講座全部録音して、通学途中や炊事洗濯など、ずーっと聞き続けました(多い日は1日5時間聞いていました)。1年後にフランスに行ったときに試しに片言の挨拶をしてみたところ、会う人会う人「こんなにフランス語が上手な日本人は初めて見た」と言ってくれて、コストパフォーマンスの高さ(何しろ出費はカセットの代金数千円)に、内心鼻高々でした。
    ところがどの国の人も、発音が良い■言葉ペラペラと勘違いするもので、「発音いいね(Sans accentと言われたら中々のものです)」の次に待っているのはネイティブスピードの会話のマシンガンです。発音はあくまで「つかみ」。中身が伴うには修行が必要です。

    トピ内ID:7095511702

    閉じる× 閉じる×

    発音ですが

    しおりをつける
    🛳
    千里の道も一歩から
    発音ですが、確かに「訛」に対応する単語「accent」は、「彼(女)、訛ってるわよねー」というコンテクストでよく聞きます。
    とはいうものの、フランス国内でも北と南ではかなり訛り具合が違っていますので、そのくらいの幅の中に入っていれば特に問題にされません(可愛いわよと言ってくれる…)。

    en とかanとかonとかrとかややこしいのは当面無視。基本棒読みでよく、証拠に南仏のネイティブはローマ字読み「そのまんま」です。訛っているといわれたら「あたしゃ南の出身なんでね」と言い返すくらいがフランスっぽくていいです。
    因みに、フランス人の話すフランス語は音節を略さずきっちり発音しますので(articulationという)、イギリス・アメリカ人の話す英語よりよっぽど聞き取りやすいです。逆に英語の得意な人が陥る罠は「英語訛りのフランス語」。英語より日本語訛りのほうがネイティブのフランス語に近いので棒読みしましょう。
    ハイソに聞こえるかどうかはむしろ話の内容や言葉遣いです。昔飲み会で、耳で覚えた「Ouais(発音は:ゥエ)」を連発したら「ちゃんとOuiと言いなさい!」とたしなめられました。

    トピ内ID:7095511702

    閉じる× 閉じる×

    発音だって努力次第です。

    しおりをつける
    blank
    うは
    > 発音は、言語習得年齢が高い程、綺麗にできない

    のではありません。
    ある程度の年齢(10歳前後だと言われています)を過ぎると、どうしても
    母語の影響を逃れないというのは決定的なようです。

    今からフランス語をやろうというトピ主さんにとって実現が難しいのは、
    あなたの話すフランス語を、フランス人(フランス語を母語とする人)に
    「これがフランス人の発音じゃないなんて信じられない!」と思わせること
    くらいです。

    > フランスでは階層が高い人ほど綺麗な発音で喋るので、発音が悪いと馬鹿にされる

    トピ主さんは、いつかフランスに行ってみたいと思っているのですか?
    観光客として訪れるフランスで「階層の高い人」と話す機会はまずないですし、
    発音に多少外国語っぽい響きがあったところで「馬鹿にする」ような相手は
    その程度の人間でしかありません。

    パリを初めとする大きな街には移民や外国人も多いし、実にいろいろな発音が
    飛び交っています。
    発音のことを考えて萎縮していないで、せっかく好きなことなのでこつこつと
    楽しんでみてください。

    トピ内ID:1463457228

    閉じる× 閉じる×

    発音よりも

    しおりをつける
    🐱
    しゅしゅ
    私も趣味でフランス語を勉強しています。
    若い頃にフランスに1ヶ月旅行するために、直前に会話学校に通いましたが、発音は英語に比べればそれほど苦労はしませんでした。
    カタカナ発音でも十分通じます。
    実際にフランス人の人と話す時も、たぶん日本語訛りはあったのでしょうが、よく耳を傾けて聞いてくれましたし、聞き返されることも殆どなく聞き取ってくれました。
    フランス人は母国語を誇りに思い、日本人のフランス語習得熱を歓迎してくれるので、ほめることはあっても馬鹿にしたりはしませんでしたよ。

    その後、メッセンジャーなどでフランス語圏の人と会話しても、英語圏の人とは違う、幅広い国の人達と深い話ができて、フランス語をやっていてとても良かったと思います。

    何が言いたいかというと、発音よりも会話の内容、表現が大事なのではないでしょうか?
    フランス語だと自然と哲学的な会話になるような気がします。

    トピ内ID:0848196139

    閉じる× 閉じる×

    確かに発音は大切です

    しおりをつける
    💍
    mme
    でも、まずは発音を恐れずに、自由に自分に合った方法で学習してみてください。
    うはさんもおっしゃっていましたが、「階層の高い人」と話す機会はそう滅多にないと思います。
    だから、習う前に心配することではありません

    私は旅行者ではないので、生活に必要な為、(なんとか)勉強を続けています。
    まずは毎日フランス人の発音を聞いて耳を慣らすといいと思います。
    実際に会話はとてもスピードが速いですし、カタカナ発音では通じません。
    もちろん、レストラン、買い物などは決まった言い方なので、それさえマスターすれば
    旅行では問題ないと思います。

    でも日常で知り合う人と会話をする時に、発音がいいと、確かに応対が違います。
    そういう意味で発音も大切なんです。
    フランスは移民が多い国ですが、(当然ですが)移民は差別されています。
    しかし、フランスが大好きでその為にフランス語を一生懸命勉強した・・という人に対しては
    とても親切に接してくれると思います。

    どうぞ、フランスに対する情熱を持ち続け、習得に励んでくださいね。応援しています。

    トピ内ID:7806553112

    閉じる× 閉じる×

    NHKの北村亜矢子先生の発音は完璧、だそうです。

    しおりをつける
    blank
    ジャンヌ
    フランス人と結婚し、パリ郊外で暮らしています。日本にいる頃から引き続き、今もフランス語勉強中です。

    日本いたとき、私がフランス語の勉強のためNHKのフランス語講座をテレビで見ていたら、夫(パリ出身)が出演者の北村亜矢子先生のフランス語の発音はすばらしい、とべた褒めしていました。(夫曰く、ほかの出演者のフランス人より発音がうまい、そうです…。)

    北村先生の発音体操(?)みたいなもの、ちょっとばかばかしく見えますが、初心者には彼女の発音を聞いておく価値が十分にあるようです。

    私がいつも夫に注意されるのは、フランス語の母音の発音です。特に鼻母音とかは日本語や英語にないから、難しいんですよね。でもありがたいことに、夫以外のフランス人は私の発音は大目に見てくれています。

    ほかの方も言っているとおり、フランス人はフランス語を話そうと努力している人たちに対しては、とっても親切です。いっしょにがんばりましょう!

    トピ内ID:0314291316

    閉じる× 閉じる×

    参考にならないかもしれませんが、参加してよろしいですか。

    しおりをつける
    🐤
    茉里乃
    こんにちは。習ったどんな外国語もまともに喋る事ができない(相互理解は一応出来ているので不思議です)上、専門家でも何でもないので、お恥ずかしい限りですが・・・
    きれいな発音についてですが、フランス語のきれいな(=正しい?)発音は、プチ・ロベール(辞書)の最初のほうに書いてあるように、パリの特定の地域の知識人の発音を元にしているらしいです。言語学的に?正しい発音については、フランス語の発音や言語学、音の区別(Prononciation du francais, Prononciation francaise, Phonetique du francais, Discrimination auditive)(アクサン等は表示の問題で省略しています)等で検索をかけるとわかる事が多いかと思います。きれいな発音を目指す前に、発音の「きれいの基準」を明確に問題視した上で、それを受け入れると、気持ちが楽かしらと思います。
    それから発音の他にも評価に関わる基準がある(コミュニケーションについての基本的な考え等の事です)と思うので、そこらへんを意識しないと、KYになってしまうかも・・・

    トピ内ID:7092865091

    閉じる× 閉じる×

    気楽に

    しおりをつける
    😍
    maemuki
    若い頃は片言の英語を話していましたが、ひょんなことからフランスに住んで40年。個人的にはフランス語の発音より英語の発音の方がずっと難しいと思うようになってきました。なぜなら、フランス語は、一通りの規則を学べばその通りに発音すればよいからです。日本人のアクセントなどアメリカ人やイギリス人のアクセントに比べればかわいいもんです。日本人のいない職場で働いてきましたが、フランス人の同僚は私がおかしなことを言っても、「気にしなくていい、反対に私がそれだけ日本語話せたらどんなにいいか。」と言ってくれていました。そんなに気にせず、学んだとおりの発音をゆっくり、はっきり話せば最高のフランス語になります。

    トピ内ID:1061049481

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]