詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    LとRのちがい

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    LR
    話題
    英語圏ではない外国に住んでいます。
    現地語は問題ない程度に話せます。

    英語でも現地語でもそうなのですが、いまだに文字から単語を覚える際、特に一つの単語の中にLとRが共存する場合、LとRを混同してしまいます。
    現地語ではRは強い巻き舌です。

    たとえばRallyをLarryだったかRallyだったかと悩んでしまうことがあります。

    外国語を習得するときに発音に問題が発生したり学習が思うように進まないのは、現地語を現地語として学習するのではなく日本語に置き換えて覚えているからではないかと思うのですが(たとえばアイ アム フロム ジャパーンなどとカタカナに置き換えるなど)基本的にものを考えるときは現地語ですし、日本語で覚えることはしてませんし、発音も問題なくできるのに、なぜか言葉を思い出すとき「あれ、Lだったかな、Rだったかな」と悩んでしまうことがあるのです。

    たぶん自分では気づいていなくても、言葉を覚えるときに脳内の日本語の言語野が無意識に働いているのだと思います。
    LとRを混同してしまうのは日本語を母国語とする人の特徴だと思うからです。

    現地人数人にその点について聞いてみたところLとRは全然違うので間違えないということでした。

    LとRの違いを問題なく覚えられる方にお伺いしたいのですが、皆様の脳内ではどのようにLとRを捉えておられるのでしょうか。
    音で覚える、舌の位置で覚える、文字の視覚情報を元に覚えるなど、何でも結構です。
    ご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3082444522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あ~。わかる~。

    しおりをつける
    🙂
    そら
    私は、英語圏在住なのですが、その気持ちわかります。
    というか、同じ問題を抱えています。

    英語がすごくできるわけではないですが、発音に関しては、この国で生まれたの?と言われるくらい、LもRもちゃんと発音できているつもりです。
    でも、LRさんが言われるように、1つの単語に両方はいっていると、あれ?どっちだっけ??って思ってしまうんです。
    これはまぁ、英語力の無さの問題でしょうね。苦笑

    すいません。アドバイスになっていませんが、共感できるということで・・・。

    トピ内ID:5836780980

    閉じる× 閉じる×

    海外歴なし

    しおりをつける
    🐷
    日本在住
    サバイバル英語のレベルです。

    RとLの区別は、スペルを思い浮かべています。

    なので、スペルを忘れると、お手上げ、とほほ。

    トピ内ID:2900582728

    閉じる× 閉じる×

    複数の問題が混在しているような気がしますが

    しおりをつける
    blank
    伊呂波
    こんにちは。発音を聞き取る事、言葉(音とスペルとイメージ)を覚える(認識する)事、言葉を発音の形で再現する事のうち、言葉を発音の形で「再現」する事が問題という事で良いですか。言葉を音で覚え、それを再現する事についてということで・・・
    言葉を音で覚える時、耳と口で覚えると楽です。前後の子音や母音にも注意して、時には文全体の音に注意して、唇や舌の動きをちゃんと覚えましょう。聞き取りが上手でも発音が?な場合、学習時「お口がお留守」だったりしますので・・・
    言葉を音で再現する時、耳と口で覚えたとおり再現すればどうにかなるのではないかと思います。
    聴いた言葉をアルファベットに直すのは、英語のアルファベットやら日本語(ローマ字)の音やらと混じるので避けたほうがいいかもしれません。
    ポイントは耳のみに頼らない事です。必ず(唇・舌・喉など)口の動きをしっかりさせてくださいね。(場合によっては(Lの発音かな???)歯並びが問題になるかもしれませんから、自分の口の事は把握してくださいね。)ネイティブの人の発音するお口を観察して、鏡を見て模倣しつつ反復練習すると良いかもしれません。

    トピ内ID:9855999615

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、皆様レスありがとうございます!

    しおりをつける
    😀
    LR
    みなさま、レスをどうもありがとうございます!

    伊呂波さま、
    うまく説明できませんでした、すみません。
    発音自体には問題ありません。
    ただ、話すときに「あれ、LだっけRだっけ!」となってしまうことがあって、思い出せないときはLとRの中間の音で発音してごまかしてしまったり、もしくは両方発音してみて相手にどちらが正しいか聞いてみます。

    現地語はフィンランド語で、英語と違って発音と綴りがほぼ一致するので、書くことにはほとんど問題がありません。

    先日友人に「ヘンリはピアスの施術を仕事にしたいんだね」といったら、「…は?誰かの肩とか首とかを掴んで揺さぶること(Ravistus・ラビストゥス)と仕事にどう関係が…」と返され二人とも目が点に。
    日本語を学んだことのあるヘンリが気づきました。「あ!!もしかしてLavistus(ラビストゥス)…」
    LとRを間違えただけで全然違う意味になっちゃうんですよね。

    トピ内ID:3082444522

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、皆様レスありがとうございます! 2

    しおりをつける
    😀
    LR
    トピ主、続きです。

    普段は現地で生まれた外国人と思われることが多いので、私が先レスのような間違いをしても、言葉を間違えていると気づいてもらえず本当に私がその言葉通りのことを意味しているのだと勘違いされることが多いです。
    日本人のLとRの問題を理解してくれている人はすぐに気づいて直してくれます。

    そらさま、日本在住さま、ご共感いただき感無量でございます(涙)
    耳で覚えても視覚で覚えても、いざ久しぶりに思い出すとLとRの部分に霞がかかっていたり(笑)

    フィンランド語のRは強い巻き舌なので、舌の感覚、視覚と聴覚を使って覚えればなんとかなるでしょうか。

    現地人の「LとRは全然違うよ!」という感覚に到達することを目標にがんばります。
    このような境地に達した方、そのいきさつや現在の感覚についてぜひご教授くださいませ。
    また、共感のメッセージもまだまだお待ちしております。

    トピ内ID:4677887301

    閉じる× 閉じる×

    発音は、、、、

    しおりをつける
    blank
    牡丹
    確かに我々現地人にとってはLとRは異なります。
    まず発音です。
    Lは、舌を前歯の裏から付け根にかけてくっつけます。
    Rは、舌は引っ込めて口の中ど真ん中。人によってはただ引っ込めるだけ、また人によってはちょっとした先を上に曲げてやはりどこにもくっ付けずに口の中で宙ぶらりん。
    聞き分け。
    ネイティブの人が間近にいればLとRの入った単語を毎日10個ずつ発音してもらって、LかRか当てていくような練習をしたらどうでしょうか?
    参考になれば良いのですが。
    それよりもYとIの違いはどうですか?たとえばEastとYeast。

    トピ内ID:2249873124

    閉じる× 閉じる×

    分かります~

    しおりをつける
    🐤
    アクセント
    LとRって紛らわしいですよね。LとRの中間的な発音でごまかしたりすお気持ち、とっても分かります。間違った発音で、現地育ちの息子によく揚げ足取られてます。
    そんな中で私が考えたのは、他の物とひっかけて覚えることです。例えばbloom (開花する)とbroom(ほうき)では、「broomはroomを掃くための物だからr」とか。

    トピ内ID:2765995371

    閉じる× 閉じる×

    音・綴り・語の成り立ちなど

    しおりをつける
    🐷
    Sika
    私の場合,一応別な音として覚えているつもりですが,やはり綴りに頼っている部分があるかもしれません。トピ主さんのように,ふとどちらか分からなくなることもあります。しかし語の成り立ちを意識していると思い出しやすいこともあると思います。

    私もフィンランド在住なのですが,たとえば la"vistys(語尾は -tys では?)なら la"pi (突き抜けて)という語が元になって la"vista"a"(穴を開ける)という動詞があり,名詞化した la"vistys という語があるわけですよね。la"pi を意識していれば ravistus に間違いにくいと思います。

    トピ内ID:0721908888

    閉じる× 閉じる×

    東京特許許可局

    しおりをつける
    きょかきょきょ
    英語圏在です。30すぎて日本を離れたので(年のせいだと信じたい!)、20年以上住んでますがいまだ苦労しています。

    話す時は、ひたすらスペルを思い浮かべて発音します。

    Umbrella, Beverly,Equilibrium・・・舌の位置を間違わなければ、殆ど通じます。

    聞くのは、文や会話の流れで、何と言っているかは理解できますが、Flight/ Fright, Collect/Correctなどは較べて発音されてもなかなか区別がつきません。

    よく発音の話になると必ず「耳がいいと発音出来る」という人がいますが、私はそうは思いません。例えば、<東京特許許可局>は明確に聞こえますが、私は(日本人で日本語なのに)、正しく発音出来ませんものー

    トピ内ID:5591725844

    閉じる× 閉じる×

    私が習ったのは

    しおりをつける
    😀
    takuma
    Lの前には日本語の「え」を付けて、Rの前には日本語の「う」を軽く付けて発音するといいらしいです。

    例えばleftなら「ェレフト」rightなら「ゥライト」と発音すれば簡単です。但し、「え」だけはあまり分からないように聞こえないように発音する方がいいです。

    トピ内ID:6275507669

    閉じる× 閉じる×

    舌に力を入れないとLにならない

    しおりをつける
    blank
    牛タン
    Lの発音は、(1)舌先を歯の裏に付け、(2)その状態で舌に思いっきり力を入れながら、(3)「ウ~」と声を出します。

    (1)と(3)は教わったが(2)は教わらなかったという人が、なぜか日本には多いです。舌にしっかり力を入れた状態がL。だから、単に舌先を歯の裏に付けただけでは不十分で、「音として曖昧で弱く」、相手からRと受け取られることもあります。

    トピ内ID:1981783802

    閉じる× 閉じる×

    再びトピ主です、皆様どうもありがとうございます!

    しおりをつける
    😍
    LR
    まとめてのお礼とさせていただく失礼をお許しください。

    Sikaさま、本当でした。正しくはLa"vistysです。ウムラウトが使えなかったので直したときに後ろのYも手癖でUに変えてしまいました。ご指摘ありがとうございます。(ウムラウトの代わりに"はいいアイデアですね!使わせていただこうと思います)

    皆様にアドバイスをいただいて感謝しております。
    今一度補足させていただきたいのですが、言葉を覚えたての時点では正しく覚えています。しかし、しばらく経って思い出すとLとRの部分があいまいになって出てきます。

    聞き分け、発音の点ではほとんど問題ありません。フィンランド語では英語よりもずっとLとRの発音の違いが明白なので、聞き分けられない人はいないと思います。
    それなのにです。いったん頭に入ってしまって出てくるともうごっちゃになっている…。

    自論ですが、たぶん言葉を覚えるときに日本語の言語野も脳内で働いてしまっているのでは。
    脳のどの部分を使っているかを画像で見られる装置を使っての実験などテレビで見たことがありますが、ぜひ解析していただきたいものです。

    皆様、よいお年をお過ごしください!

    トピ内ID:4677887301

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]