詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の教育に関する親の考え方

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    受験生の母
    話題
    トピを開いてくださりありがとうございます。

    ハンドルネーム通り、中3の受験生を持つ母です。
    県立高校>私立高校の傾向のある県に住んでいます。
    もう間もなく私立高校の試験が目前に迫っているので、冬休みに入ると同時に毎日塾通いをして、がんばっています。塾へは中1から通い始め、そのせいもあって中学では上位グループにおり、県下でも1、2を争う進学校への受験を予定しています。本人も望んでの塾通い&受験校選択ですが、先日ふと漏らした本音が頭から離れません。「遊ぶ暇もなく塾通いで、進学校へ進学できたらいいけど、落ちて私立校に行ったら、自分の3年間が何だったろ・・?」確かに子供はもともと頭が良かったわけでなく、1年生の時からがんばって塾に通っていたから、今の成績があり、親から見ていても余裕がなく感じられ、かわいそうになることもしばしばあります。
    もし県立校に落ちたとしても、私立校では進学クラスに特待生で入れると思うので、その屈辱?を大学受験に向けてほしいと願います。

    私自身どちらかと言えば、子供の教育費にお金をかけて有名大学に進学させることを非としていません。が、子供の友人の中には、成績が悪くても塾に通うことなく、その成績に見合った(あまり偏差値が良いとはいえない)県立高校へ進学してくれれば、塾代もかからなくて済むし、それで良いと考える親もいます。確かにこの考えも一理あるかな?と思います。

    子供の教育に関する親の方針は、その家庭毎に違うので、どれが一番とは言えませんが、みなさんはどんな考え方をしますか?
    子供に財産としての結婚資金を残せませんが、教育という財産を残したいと考えています。

    トピ内ID:8324201601

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    向きも不向きもあるということで・・・

    しおりをつける
    blank
    うるる
    良いも悪いもないのでしょうが、こどもが何人かいれば同じように努力しても同じような結果が出ないという事もあります。
    勉強だけでその子供を見極めるのではなくその子の特性もある程度見なければならないと思ってます。
    兄弟で、成績に差が出たときに差別的にならないように
    私は高校にしても大学にしても、最後は自分で決めさせました。
    進学校に行った子もいれば、スポーツで高校に行った子もいます。
    でもそれは自分で選んだ道ですから、途中で投げ出すことなくやり遂げるということをやってほしいと私は思って育ててます。
    勉強も必要だけれど、偏差値重視だけでは生きていけませんしね。
    いい教育を受けても人間的にどうなんだって思うような人間にだけはなってほしくありませんしね。

    息子さんが『遊ぶ暇もなく』というほど、塾通いなさったんですか?
    頑張りましたね。
    お友達はいますか?
    努力した事によって得られたものや勉強をすれば成績が上がる喜びを知ったじゃないですか?
    そういうせりふを言ったときに親としてなんて答えてやれるかも大事だと思いますよ

    受験頑張ってくださいね。

    トピ内ID:2422953104

    閉じる× 閉じる×

    まだ当分先の話ですが…。

    しおりをつける
    blank
    ステッチ
    子供は二歳です。でも主人とは先のことをよく話します。

    我が家はトピ主さんの子供の友人の中の「成績が悪くても塾に通うことなく、その成績に見合った(あまり偏差値が良いとはいえない)県立高校へ進学してくれれば、塾代もかからなくて済むし、それで良いと考える親もいます」
    この意見派です。

    塾代もかからなくて済むし~…とまでは考えたことはありませんが、本人がやりたいと思ったこと、楽しいと思うことを存分にやっている貴重な若い時を過ごして幸せだ~!幸せだった~!と言って貰えればそれでいいです。
    どんなにいい学校を出ても必ず就職できるとも限らないし、同時に新入社員として入社してもたいして差はないと思っており、だからといって高学歴だから絶対幸せになれるとも考えていないので。

    私も旦那も商業高校出身でレベルは県内でも真ん中あたりの公立出身、似たような専門学校を卒業しています。
    学歴で見ると大卒には劣りますが、結局就活の時には自分自身が大学生の中に混じった倍率の高い会社を受けていても、残ったのは私と同じ専門学生ばかりで、みんな採用されました。やっぱり学歴だけじゃないと実感しました。

    トピ内ID:2696143844

    閉じる× 閉じる×

    お願いがあります

    しおりをつける
    blank
    もと受験生
    >>教育という財産を残したいと考えています。
    このお考えには大いに賛同できます。
    30年前に父に同じ趣旨のことを言われ、わが父ながら感銘を受けました。
    「お金や宝石は盗まれたら何も残らないが、教育は決して盗まれることはない」

    ただ、ヒトは不思議と、親になると子の心を忘れてしまいます。
    トピ主さんにお願いしたいのは、自分が子供だった頃の気持ちをよく思い出して欲しいということです。

    お子さんを有名大学に行かせたいのは何故ですか?
    ご自分の鼻が高いから・・・という気持ちは少しもありませんか?

    お子さんが、今後どのような道を選んでも、お母さんだけは必ず子供を信じて味方でいてあげてください。
    そして、お子さんが自分の意志で自由に道を選べるようにしてあげてください。
    「こう育ってほしい」と願うのは、子供という名の他人に対して失礼ですよ。
    たとえ我が子でも、別の人格としての敬意をどうぞ忘れずに。

    繰り返しますが、自分が子供だった頃の気持ちをよく思い出してください。
    子は親の所有物ではありません。

    トピ内ID:3237106227

    閉じる× 閉じる×

    進学は本人任せ

    しおりをつける
    blank
    男爵ディーノ
    進学を目的にした教育はしません。
    あくまで本人の夢や希望を叶える為の足がかりにさせて来ました。
    進学は全て本人任せで、本人希望の大学で好きなことを楽しくやっています。

    トピ主さんのお子さんには叶えたいと強く抱く夢はありますか?
    その夢に向かう為に必要な事全てに目を向けられて居ますか?

    進学が全てではないと親は思っていても、子どもの頭がそれでいっぱいになって余裕がないのは現実に追われ過ぎているのでは?
    夢に向かって一生懸命翔ていく子どもを見て、『頑張ってるな』『すごいな』と思えるものですが『かわいそう』とは普通思いませんがねぇ。
    文章を見ている限り、子どもを支配しているように見えましたので辛口コメントになりました。
    まぁ父親と母親と考え方が違うのかもしれませんが、心配するよりは本人の色んな力を信じて見守ってあげたいですね。

    トピ内ID:2386193224

    閉じる× 閉じる×

    県立合格だと良いですね

    しおりをつける
    blank
    だーれだ
    お嬢さん頑張れるんですから結果はともかく希望はあります。無駄にはならないでしょう。

    塾などの教育費をかけず、本人も勉強もせず、中途半端な高校に入ったら親も子も楽かも知れませんが、高校卒業後にどんな大学、人生が待っているかと考えたら、今出来るだけの努力はしておいた方が良いと私は言います。

    私の子供は現在20代ですが、
    「成績が良いならA校、成績が余り良くなかったらB高校で資格を取る事ができる」と小学生の頃からずっと子供に言っていました。同じく県立で家に近いです。
    本人が努力をし、選択し、塾にも行かない事を選択し、大学に入り資格を得てこの不況のなかでも転職もスムースでした。
    助言はしましたが、すべて本人が決めた道です。

    トピ内ID:8095484667

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    ゆにゆに
    私も県立高校>私立高校の傾向のある地域に住んでいます。
    私も主人も、地域でトップの進学高校出身で、大学は有名ではないけれど、
    国立大です。
    私の両親も主人の両親も、高卒ですが、子どもに教育という資産を残したいということで、子どもの教育には力を入れてきたようです。

    私は、今の職業に就けたのも、両親の援助のおかげだと思っているので、
    両親にはとても感謝しています。
    子どもが勉強がとても苦手なら、無理強いはしませんが、頑張ればできそう、伸びそうなら、勉強できる環境を与えるのは惜しみません。
    ただ、志望校に行けなかったときは、またそれも人生だと諭して、いろいろな選択肢を与えると思います。

    トピ内ID:9491690724

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね・・

    しおりをつける
    blank
    mana
    親がどこまで介入するかは正解はないので各家庭によると思います。

    本人の意志を尊重し、実力を認めて人格否定しないこと。
    コレさえ守ればあとは自由なのでは?

    これで希望の県立高校に入れなかったとしても
    私立高校・その後大学に行かせてあげられる経済力をお持ちなら
    教育という財産を残すことにもなると思います。

    私自身は「その子にあったところに行けばいい」と育てられましたが、
    それは祖母がいわゆる「教育ママ」だった反動だと言われました。

    でも親を見ても私も見ても大差ないというか、
    よさはそれぞれで結局大学は同じところに進学しましたよ・・

    私も今は親になりましたが、
    行きたい学校に行くための費用は貯めてあげたいですね。
    あとは本人が目標設定をしたらそれに向かう努力をする
    手伝いが少しでもできればいいかな、と思う程度です。

    トピ内ID:9450647234

    閉じる× 閉じる×

    教育の財産

    しおりをつける
    🐷
    まるこ
    主さんが言う、教育の財産の意味がイマイチ解りません。

    勉学が財産でしょうか?
    勉学する過程が財産となる。と、私は考えます。

    努力した事を沢山褒めてあげたら良いと単純に思います。

    人生長い。
    挫折も財産に出来る様に促すのも、親の役目だと思っています。

    まだ責任を感じるのには早い受験生。
    努力している事だけは、親が認めなきゃ誰が認めますか?

    学校にこだわっていませんか?

    子供さん、無理していませんか?

    トピ内ID:7507746687

    閉じる× 閉じる×

    努力したらそれなりのことはある

    しおりをつける
    blank
    やればできる
    中1から頑張ったら成績が上がって上位グループにいるのですよね。

    志望校に受かるかどうかは、その時の運の要素が強いと思いますので、そこにはこだわらない方がよいと思います。

    その「自分ははやればできるようになる」という実感こそが、今後の人生の大きな財産なのではないでしょうか。

    合格をお祈り申し上げます。

    トピ内ID:7865396259

    閉じる× 閉じる×

    教育は財産だと思います。

    しおりをつける
    🎂
    何だかんだ言ってもまだまだこの国は「学歴重視」だと思います。

    学歴があれば 選べる職業の幅が広がります、出会える人の人数・質が違います。

    もちろん人の幸せは学歴ではありませんが 学歴が無いために持つ必要の無いコンプレックスを抱えている人はたくさんいます。

    ですから学歴はなくても不幸ではありませんが あって邪魔になるものではないと思います。

    結局最終学歴が大切だと思うので 県立高校不合格でも大学でがんばれば問題ありませんよ。
    高校受験勉強は大学受験の役に立つはずです。

    トピ内ID:0040896656

    閉じる× 閉じる×

    将来の選択肢を広げるために

    しおりをつける
    blank
    教育ガチャポン
    教育は財産だと、私も思います。小学生2児の母ですが。
    将来進みたい道を見つけるために、選択肢を広げられたら、との思いから
    勉強だけでなく、音楽やスポーツ系の習い事もさせています。
    我が家は一人親家庭のため、それこそ教育で得た「生きる力」が将来への
    財産だと思っております。
    私自身は3流大学を出て、紆余曲折の末、転職して大企業へ入社することが
    できました。今は中間管理職です。
    結果オーライとはいうものの、あえて遠回りすることもない、「開けた人生」を
    子供達に望むのは、学歴コンプレックスの裏返しかもしれません。

    トピ主さまのお子様が努力した3年間は、結果がどうであれ、どうか
    「頑張る事ができた自分」という自信をもたせてあげて下さい。成せばなる、です。

    朗報をお待ちしていますね。

    トピ内ID:9637942877

    閉じる× 閉じる×

    大学は手段の一つ

    しおりをつける
    blank
    会社員
    >子供に財産としての結婚資金を残せませんが、教育という財産を残したいと考えています。

    ここで仰っている教育とは何でしょう?
    普通は、天災等が起こって財産を失ったとしても、裸一貫でやり直しが効く職業能力を付ける教育のことを示すと思います。
    その職業能力の足がかりの一つとしての大学(医学部、工学部修士、法科大学院、MBA等)ならば、判ります。職業能力は、まず大学なりで職業いろはを習って、習った専門にちなんだ職種に就いてから、本格的に鍛えられるものでは?

    申し訳無いのですが、トピ主様は「まず大学ありき」になっている気が致します。ここを間違えますと、努力した挙句ニート・フリータになりますのでお気を付け下さい。今、多くの一流大卒が無職化しています。職業ビジョンや戦略が無いまま(青春を捨ててまで)大学に行かせるぐらいなら、下記の方が努力量が少なくミドルリターンで、子供への良い財産と思います。
    ・高卒で公務員
    ・公立工業高校から電力会社への推薦枠就職
    ・高専(高専のまま就職or国立工学部編入)
    ※大学に行くなとは言っておりません。ビジョンと戦略があれば構わないと思います。

    トピ内ID:1026600477

    閉じる× 閉じる×

    本人の意志が大事

    しおりをつける
    💔
    sarada
    何はともあれ本人が納得して、自分の意志で取り組むことが大切では?
    我が子は現在大学生ですが、中学生の時は塾に行く時間もとれないほど忙しい活動をしていたので、塾は本当にローカルな所に自分の行ける時だけ中2の3学期からいってましたね。中2になった時点で塾に行ってないのはクラスで2人だったそうですが。私は基本的に本人の意志を尊重した子育てをしてきたので、本人も悔いはない筈と思ってます。
    受験日の2日前もフェスティバルに出ると言い、さすがにその時は「これからの3年と今日1日とどっちが大事?」と止めましたが、「どちらも私には大事」と出かけて行きました。そして彼女は希望校(トップではないけど上位校です)の合格も手にし、とても楽しい学生生活を送ってましたよ。

    私も好きな道で仕事をしているので、自分の道を見つけて充実した日々を送れる人生になる努力をして欲しいと思います。
    それが学力がいることなら、本人もそれにむかって頑張れるのでは?
    ただ偏差値の高い所に行くというのは違う気がするけど。お金をかけて目指すは上位大学、一部上場会社で高給取りですか?
    多くとられた税金は低所得層に回りますが。

    トピ内ID:9240127913

    閉じる× 閉じる×

    ??

    しおりをつける
    blank
    h
    ウチの親は「自分がやったようにしか結果はでない」という考えでしたね。
    勉強するもよし、しないもよし、ただしケツは自分で拭け、と。

    トピ内ID:4148463280

    閉じる× 閉じる×

    息切れしないことが大事

    しおりをつける
    🐧
    山ちゃん
    高校うかっても落ちても、3年後には、大学受験があるわけですから、
    高校受験の結果がどうあろうと、息抜きさせてあげてください。
    大学入学後も勉強しなければなりませんから、今のペースだと、大学入学後に燃え尽きてしまうかもしれませんよ。大学院もあるし。

    それはそれとして、教育ですね。うちの場合は、教育とは、受験勉強だけとは限りません。受験勉強は、勉強のほんの一部、勉強は、教育、つまり本人にしてみれば、新しい経験と、それで得られる自分なりの発見、そういうものの一部に過ぎません。さまざまな経験をさせてあげてください。

    うちは塾も行きませんけど。

    トピ内ID:8988960948

    閉じる× 閉じる×

    お子さんの気持ち、わかります

    しおりをつける
    🙂
    だいこん
    高校受験は、もう何十年も前のことになってしまいますが、私の県も、ほんの一部の私立高校をのぞいて、公立>私立のレベルでした。
    もっともレベルの高い私立高校と併願で公立を受験しましたが、それでもその私立と志望校のレベルには大きな隔たりがありました。
    中2までは普通の成績でしたが、塾にも通ってがんばったおかげで中3から上位に入るようになりました。
    なので、志望校を落ちたら、自分のがんばりはどうなるのだろう、ととても大きな不安がありました。がんばったが故の不安です。
    運良く、志望校に合格できましたが、受かったら受かったで、至難もありました。学校群制度という2校振り分けで、希望の高校に振り分けられたはいいものの、低い方の群で受かったので、入学した時点で半分以下のレベルに位置してしまったので、最初の中間テストで赤点は取るし、おちこぼれ寸前でした。でも、中3でがんばった経験は高3のときに生かされました。進みたい大学があったので、それに向かってがんばろうと思えたからです。
    親は受験や勉強に対しては放任主義でした。子供ががんばるかどうかは、教育方針より、本人が目標を持つかどうかだと思います。

    トピ内ID:6849517425

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐷
    受験生の母
    レスを下さりありがとうございます。

    色々な方の意見が聞けて助かります。

    子供は友達も多く、3年生の夏休みまで部活動も行っており、中学から始めた割には本人も満足のいく結果を出しました。塾に行ってない友達と遊ぶことが多く、その誘いを断ることもしばしばあり「遊ぶ暇もなく」という表現をしました。その努力は十分褒めていて、本人も自信につながっています。あの言葉は、成績の伸びが悪い時にふともらした言葉でした。
    将来何になりたいかまだ決まっていないので(多くの中学生がそうですが)、もし「医者・弁護士になりたい」と思った時その時点で学力がないと困るので、そのためにもいまのうちに勉強しておく、という考え方に子供も納得してる現状です。学歴がすべてではありませんが、「ない」より「ある」にこしたことはないと思っています。
    「すべて本人の自覚が必要」が前提で、私はそれに必要な教育環境を整えてあげたいと思います。もちろん悩んでいる時には、話をきいてアドバイスもしていきたいと思います。
    お正月も返上で勉強に取り組んでいるので、「桜咲く」の吉報が待ち遠しいです。

    トピ内ID:9789771625

    閉じる× 閉じる×

    お金とリスクと

    しおりをつける
    blank
    会社員
    「職業を汎用的に」ですが、お金とリスクの計算はされているでしょうか?なお、やな世の中ですが、職業レースは15歳でスタートされています。

    弁護士。これは、大学時代、高合格率法科大学院に入るために、専門学校ダブルスクール代がさかみます。法科大学院の授業料は半端ではありません。弁護士になれなかったら、もやは普通の正社員になれません。

    他に、大卒枠公務員、会計士。これも専門学校ダブルスクールでないとまず通りません。
    大企業文系職、これは難関大の社会科学系学部で、体育会系サークル、留学、または特技を専門学校ダブルスクールで取得した人の中での数十倍を超える競争です。
    ※それで今、多くの一流大卒が大卒にふさわしくない職か無職となってます。これなら高卒で公務員になった方がましです。
    医学部は、国立でも医学書が高い。
    いずれも庶民には高嶺の花です。ビジョンと戦略無しに、ラットレースに子供を近づけさせるのは?が正直な所。子供の精神にもあまり良い影響を与えないと思うのです。

    安全な庶民でものコースもありますので、そっちで良いとも思うのです。
    ※ですので、高専も受けられた方が

    トピ内ID:1026600477

    閉じる× 閉じる×

    追加レスみました

    しおりをつける
    blank
    傘地蔵
    私の考え方はトピ主さんと同じです。

    子供になぜ勉強をしなければならないかと聞かれ時に
    「今はなりたいものがないかもしれないが、何にでもなれる準備が必要だから。
    将来就職するとき、学歴は関係ないと言われるが、採用する側からしたら、理解力があったり、努力できる人を取りたいはず。その判断材料の一つにやはり学歴があるから。」
    と言っています。

    確かに塾代は高すぎるなあと感じることがありますが、この子には大切な財産だと思って、親として出来ることをしています。

    トピ内ID:5897715541

    閉じる× 閉じる×

    全く同じ考えでビックリ

    しおりをつける
    😨
    アリッサム
    トピ主さんと全く同じ考えを持つ母親です。

    レスに書かれた考え方も全く同じなんですよね。
    まだ子供なので、将来、やりたいことが見つからないのは普通の事で、それが見つかった時に、学力がなく諦めさせるのはあまりに忍びないと思うのです。
    そして、私の場合、子供の勉強が出来ないのは親の責任と考えてしまう方なので、つい煩く言ってしまって、それが今悩みのタネなのです。
    「何であの時勉強しておかなかったんだろう?」
    は、私が常に思っている事で、その失敗を子供達にして欲しくないのです。
    私の周りにも、子供の教育にあまり熱心ではなく、のんびりしていらっしゃる方もいます。
    そんな方の意見を聞くと私も「間違っているのか?」と心が揺れます。
    でも、我が家には子供に遺してやれる財産はありません。
    本当の不安は、そこにあるのかもしれません。

    トピ内ID:0508351279

    閉じる× 閉じる×

    過去を思い出しました

    しおりをつける
    😨
    まめこ
    主さんの考え方は昔の私の母に似ています。その母の元、思想統制を受けて塾に通い、進学校に受かり、国立大学に進んだところで立ち止まりました。自分が何をしたいのか、なにができるのか、何をして生きていくのか、何もわからずにまっしろになり、反対を押し切って大学を中退し、海外を放浪したり、バイトを掛け持ったりしました。
    同年代(今30代前半です)には同じような状態に陥った人が結構多くいたと思います。

    私と同じように大学の途中でつまづいた人、就職まではスムーズにいったけど社会に出て戸惑い立ち止まった人、大学受験でつまづいた人。つまづきながらも道を模索できたのはいい方で、その力がなくニートやひきこもりになった知人も少なくありません。

    可能性を広げるのは確かにメリットかもしれません。でも悲しいかな、勉強をメインに生きることを柔らかく強制されて育った若い子に、じゃあ大学受験で、就職活動で、いきなり「何になりたいの」と突きつけられても簡単に答えは出せないのです。
    運良く運命的な出会いがあって将来の道を決められる子もいますが、それは宝くじに当たるような確率と思ってよいと思います。

    トピ内ID:1795218745

    閉じる× 閉じる×

    過去を思い出しました 続き

    しおりをつける
    😨
    まめこ
    主さんは、お子さんの意志を尊重していると思っておられると思いますが、所詮子供です。本人も気づくことなく母親の意志を汲み、それに従って生きているのが現実です。私や周りの子たちがそうだったように。
    お子さんの吐露にまさにそれが見えるのです。

    お子さんは主さんが「県立高校=正解の道」と暗に示していることを感じていて、それ以外の道を「脱落」としか思っていない。だから、私立に行くこと=今後の人生は台無し、と見えているのではないかと思います。

    主さんにどうしろと助言するのは非常に難しい(限られた字数では無理…)ですが、可能であれば「偏差値の高い大学=幸せになれる」という考え方を捨てるか、お子さんには求めないでください。

    お子さんの人生はお子さんのものだから手は出せない、と今から少しずつ離れる心の準備をしてください。

    トピ内ID:1795218745

    閉じる× 閉じる×

    そんなしょうもないことで親が動揺してどうするの

    しおりをつける
    blank
    柿の種
    「遊ぶ暇もなく・・・」なんて、いかにも子供の言いそうなことです。
    物事を1方向からしか見れないからそんなセリフが出るのです。
    いい大人が真に受けるなんて笑っちゃいます。

    親ならどーんと構えて、
    「あなたが思っているほど人生の一大事でも何でもないのよ」と態度で示してあげればよろしいのです。
    何があっても自分がついてるから大丈夫だと、親自身が信じていなければお話になりません。

    私も教育は立派な財産だと思います。
    高度な教育を受けた人ほど、そう考える人が多いように見受けられます。そして富裕層にも。
    なぜだと思いますか?
    知人の富裕層に言わせると、子供が1人でもニートになると、
    資産が10億あっても一代で食いつぶされてしまうからなんだそうです。

    最近では、有名大学出のニートも珍しくないですよね。
    財産になる教育とは、ニートにならないような基盤を作ることで、
    有名大学に行くことではないということになります。
    高校受験程度で思いつめるなんて、ばからしいということが、おわかりでしょう?

    トピ内ID:5124471036

    閉じる× 閉じる×

    中庸希望

    しおりをつける
    blank
    ぼんやり
    お子さんの受験、大変ですね。どこに進学されることになっても、
    そこで楽しくやっていけるといいなあと思います。

    我が家は「万事、無理をしない」がモットーです。
    歯を食いしばって勉強しなければ入学できない高校、大学は「やめておけ」です。
    ただし、自分がどうしてもやりたい事があって、努力が苦にならないのであれば
    話は別。健康に気をつけて、どんどんやればよい。
    「やりたい」のでしたら、苦になりませんから。

    私は「できればここの高校に行って欲しい(公立3から4番手校位)」
    「できればここの大学で○○という資格を取って欲しい(難関資格ではない)」
    という希望を勝手に持っていますが、そもそもの目標が高くないので
    子供がどう希望を出しても、ギャップは少ないかも。

    「悪い環境でなければそれなりに適応して逞しく自分のペースで生きていける。
    適応できない時はとっとと逃げ出す知恵もある」人に育ってくれたら嬉しいと
    思っています。

    トピ内ID:5264266212

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]