詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛ってなんですか

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    たみ
    恋愛
    40半ばすぎ、独身女のたみと申します。

    つい先日まで、ある男性(バツ一)とつきあっておりました。
    とても愛情深い方でした。
    いろいろな意味で、安心、満足を与えて下さる方でした。
    私も、この方なら、と、心を許し、お互い結婚を意識する仲に。

    私も、彼に全てを委ね、ようやく落ち着けるところができた、と安堵していたのです。

    しかし。
    年末ゆえ、彼の仕事が忙しいことは理解していましたが、なんの連絡もないことが少し疑問でした。

    そしてついこの前もらったメールに
    「お互い、別々に生きた方がいいと思う」
    と書かれていました。

    彼がそういう人だったこと、私の中で既に整理がつきました。
    別れ、これからは仕事一筋で生きて行きます。

    でも・・・人が生きる上で、やはり「愛」って必要なのではないかと思うのです。

    彼と過ごした時間。ぬくもり。
    「女」としての自分がすごく潤っていた気がします。
    それが仕事にもいい影響を与えていたように思います。

    これからは24時間、仕事や趣味で生きて行くと思います。
    でも「愛」とは無縁で一生を終えそうです。

    それと、「与えられる愛」をずっと考えていた愚かな自分に気づきました。
    今は「与える愛」を、模索してます。

    「愛」ってなんですか。

    特にご年配の方に伺いたいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:6370217144

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ズバリ、『信頼』です!

    しおりをつける
    🙂
    オトナ
    愛する、愛されるという問題ではなく…。


    残念ながら、トピ主元彼は若い彼女ができたのかもしれませんね…。


    そもそも信頼できない相手と何年一緒にいても時間のムダです。本当に信頼し合える人が見つかった時、それが愛だと実感できると思います。


    但し、そういう相手との出会いは何歳であるのか誰にもわかりません。早い人もいれば、60を過ぎてから出会う人もいます。トピ主はまだ出会えてないだけです。


    結婚とは本来一人でも生きていける人同士でなければうまくいかないもの。自立しているトピ主は十分その資格はあるし、あきらめてしまうのは早いですよ!


    大丈夫!


    あなたより年上のおばさんより

    トピ内ID:1182147122

    閉じる× 閉じる×

    そのときの自分を表す・・・

    しおりをつける
    🙂
    るり
    愛・・・ってなんですか?

    今の自分に聞いてみると

    今までは愛と憎しみは表裏で一体のものだと思っていました。
    でも、そうではない愛もあるのだと思い始めています。
    与える愛、受ける愛、その、どちらかということでもなく。
    バランスよく、絡み合った縄のように練られたもの・・・そんな気がしています。

    恋愛・・・・おなじような恋愛を繰り返しても何も得られない。
    恋愛を越えたものって、ある。そんな気がしてきています。
    それはなんだ?と聞かれても、わからないですけど言葉にはないんでしょうね。

    略奪とか取った取られた・・そんな子供じみた世界ではなくて・・・。

    静かに心の奥深いところに刻まれる、それこそ永遠のものなんだと思います。(この永遠は、心で思うところの永遠です)

    トピ内ID:2523652245

    閉じる× 閉じる×

    愛や幸せは模索するものではなく

    しおりをつける
    🐤
    ぴよこ
    ふと思ったとき実感するものなんです。きっと。

    トピ内ID:4888118015

    閉じる× 閉じる×

    「愛」と「憎」とは表裏一体

    しおりをつける
    blank
    monshato
    「愛」という感情を考える時、必ず対となる感情の「憎」が存在
    します。

    自分の思い通りにしたいという望みや、自分の都合を優先させる
    気持ちを満足してくれる対象に抱く感情が「愛」であります。

    しかしながら、愛する対象が自分の思い通りにならなくなったり、
    自分の都合が悪くなったりした場合には、
    「愛」の感情が「憎」に変わってしまうのであります。
    やっかいな感情の変化です。

    この「愛」と「憎」とは対立する位置にある感情と言えましょう。
    もしも、彼があなたの思い通りになったままであれば、「愛」。
    しかし、彼があなたを裏切ったような時には、「愛」が「憎」に
    変わってしまう性質のものです。

    この「愛」と「憎」の対立を越えたところに位置する「慈悲」と
    いう感情があります。これには「愛」と「憎」のような対立する
    位置関係にありません。ただただ相手を慈しんでいく感情です。

    例え、相手が自分の思い通りにならなくても、自分を裏切っても、
    見返りを求めることなく、ひたすら相手を慈しんでいく姿勢です。

    今がたみさんの「愛」という感情を「慈悲」へチェンジする時期
    に来ているのかもしれませんね。

    トピ内ID:4138022717

    閉じる× 閉じる×

    そもそも

    しおりをつける
    blank
    にく
    「愛」とは与えるものです。

    「与えられる愛」は与えてくれる人の愛で、「与える愛」はあなたの愛です。

    トピ内ID:2628427019

    閉じる× 閉じる×

    女盛りじゃないですか

    しおりをつける
    今回匿名
    これからは趣味と仕事に生きるなんて、言わないで下さい。

    私が現在の夫と再婚したのは48歳の時でしたよ!
    彼の事は残念でしたが、主さんの言うように愛情深い方ではなかったのですよ。次にいきましょう。

    さて、愛情の定義なんて人それぞれですから正解ってないと思います。
    私の場合はこの人が事故で車椅子になっても一生支えていけるか、下の世話ができるか、そこまで考えて結婚しました。いざとなったら命も惜しくありません。

    主さんも気がついていますが、愛情は一方通行では枯れていきます。
    夫婦は鏡ってよく言いますよね。

    年下の夫は、私が将来老いて寝たきり状態になっても、車椅子を押してどこにでも連れて行ってくれると言ってくれました。
    だから私も無条件で愛を与え続ける事ができるのです。

    あとね、どんな男性でも、多少は女性に母性愛を求めるものです。
    男は幾つになっても子供の部分を持った生き物ですよ。
    どんなに偉い人でも、優秀な人でもね。

    そこら辺はお互いの信頼関係がないとさらけ出せない部分ですが、それが出来る夫婦や恋人同士はうまくいくと思ってます。

    トピ内ID:3930036382

    閉じる× 閉じる×

    思いやりと感謝の気持ち

    しおりをつける
    🐱
    みーこ
    与える愛とはすなわち、「思いやり=相手の立場になって考えること」です。
    例えば、過保護な親が子供の世話を何でもやってしまい自立させないようにしたり、そこに見返りを求めると「自己愛」でしかありません。
    相手のためになること、相手が喜ぶことをやってあげることが、真の与える愛です。

    また、与える愛ばかりになって、自分がしんどくなってしまうのも、そこには「犠牲」が存在しており、真の愛とは言えません。

    そして与える愛ばかりになるばかりでなく、「愛を受け取る」ことも時には必要です。
    受け取る愛は、何かをしてもらうこと、与えられることばかりに目が向きがちですが、実は、愛はそこらじゅうに存在しているのです。

    別れた彼から色んなことを学べ、出会えたことに感謝する気持ち。
    職場の上司や部下と助けてもらえたことへの感謝の気持ち。
    ・・・自分自身がたくさんの肩の力で生かされていることに気がつけば、自分は一人ではないというからだのそこからエネルギーが湧き出てきます。
    そしてお返しに愛を与えたいと思います。

    今の生活に感謝し、愛ある人間関係を作れば、またいい方に巡り会えますよ。

    トピ内ID:6949485748

    閉じる× 閉じる×

    その人のための自己犠牲を喜びと思えること

    しおりをつける
    blank
    あき
    ではないかと思います。

    その彼、他に好きな人ができたのかもしれませんが、

    >しかし。
    年末ゆえ、彼の仕事が忙しいことは理解していましたが、なんの連絡もないことが少し疑問でした。
    そしてついこの前もらったメールに「お互い、別々に生きた方がいいと思う」
    と書かれていました。

    この行間部分にいろいろとあったのでは?

    忙しい連絡が無い→トピ主さん不安→どうして連絡くらいくれないのか?と苛立ち→連絡くれませんか?とプレッシャーかける。

    彼忙しくてつい連絡取る気力が無くなる。連絡しなきゃと思う気持ちが負担になってくる。
    年齢を考えると、今後この忙しい中で結婚の事なども考えて行くのは負担。
    彼女、仕事ももってるし、俺がいなくても生きて行ける女。
    別れたい。別れて精神的に楽になりたいと思ったのかもしれませんよ。

    愛情ってある意味自己犠牲。労力や気持ちや時間やお金などなど相手の為に使うものは多々ある。
    それが損得抜きで喜びと思えることが愛情ではないでしょうか?

    何かしてもらって感じる愛よりも、してあげることで感じる愛の方が、深いものがあると思います。
    今度はそう思える人を探してください。

    トピ内ID:2002829640

    閉じる× 閉じる×

    愛とは、

    しおりをつける
    blank
    rere
    育むもの、と昔大好きだった人から教わりました。
    与えるものでも、与えられるものでもないのかもしれませんね。

    恋愛のみではなく、仲間や友情や信頼を育める人を、
    大切にしてください。

    トピ内ID:0212880988

    閉じる× 閉じる×

    同年代です

    しおりをつける
    blank
    初雪
    うまく言えないのですが、夫といると、この人にhappyでいて欲しいな、と損得勘定なしにただひたすら思う時があります。また、夫から私に向けたそういう気持ちが、ひしひしと伝わってくる時もあります。これが愛なのかな、と思っています。

    飼い犬がすっかり年をとってずいぶんと手がかかるようになりました。犬の世話にそんなに手間をかけて何の得にもならないのに、と言う人もいそうですが、そんなこと関係ありません。ともかく、この犬に気持ちよく安心して暮らして欲しい、という強い思いがあります。犬も私たちを信頼しきっています。これも愛なのかな、と思います。

    ずっと仕事が最優先の暮らしをしていました。いわゆる適齢期にした一度目の結婚は破綻して独りになって数年が過ぎ、このままずっと独りだろうと思っていたときに、今の夫と彼の犬に出会いました。今はともかく、これが幸せというものだったのか、と思うくらいに幸せです。

    身体的な魅力も含めた男女間の思いが、何かもう少し普遍的なものへと熟成することがある、それが愛かな、と思います。言いかえると、愛は男女間に限らない、もう少し大きなものかな、と思います。

    トピ内ID:1016725020

    閉じる× 閉じる×

    たみさんトピありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    匿名
    30代一応前半の非正規雇用独身女です。

    なかなかご縁に恵まれませんが結婚とはいかなくても人生の伴侶みたいな相手を探しています。

    たみさんのトピ中にあった「女として潤う」というフレーズにとても魅力を感じます。

    たみさんより若輩の意見で足しにもならないと思いますが、わたしはその女としての潤いプラスともに同じ方向を見据えて歩める相手を見つけたいと願っています。


    どうか人生の先輩として、女をあきらめないで頂きたいです。私は今後おひとり人生の可能性も高いので先々のために「めざせ正規職員」を掲げつつ伴侶探しも頑張ります!

    トピ内ID:2646564887

    閉じる× 閉じる×

    ズバリ、愛とは

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    心の受け渡し(双方向)です!

    字のままですけど…

    トピ内ID:1727351735

    閉じる× 閉じる×

    学校の授業にて

    しおりをつける
    😑
    既婚
    言われて、今でも忘れられないのですが・・・・。

    恋=「糸し糸しと言う心」(旧書体)

    愛=「心と心のせめぎ合い。心と心の支えあい。そこに憂いがある」
    ※多分先生の無理作り(汗

    でも、なるほど~と感心しました。
    昔の人々の、心の機微を書体にまで表す能力には
    本当に、脱帽です。
    現代でも「新語」と称して言葉が作られますが、これほどの
    優雅で風流な言葉は、生まれませんね。
    人は、いつからこんなにも「心」に鈍感になってしまったのでしょう・・・・。

    ちなみに、個人的に
    恋も愛も、誤解と錯覚と思い込みと期待の集合体だと思ってます。

    トピ内ID:6084962273

    閉じる× 閉じる×

    素敵なトピですね!

    しおりをつける
    🐤
    こう
    最近、小町を読んでいて、
    トピに対し、なんかやたら「は~?あんたバカじゃないの~」と言わんばかりのレスが多くて、気分が悪いことが多かったですが、
    こちらのトピとそれに対して書き込まれるレスに私も心が温かくなりました。

    トピ内ID:6288884769

    閉じる× 閉じる×

    愛について深く関心する事

    しおりをつける
    素敵
    愛ってなんですか
    もう飛びついちゃいました。
    深いですよね。
    素敵です。
    実は私もこの間まで考えていました。
    難しいです。
    たみさんは恋愛という愛から色んな愛に考え向っているのかな?

    鳩山総理の言う「友愛」
    博愛、恋愛、家族愛、信愛…まだまだいっぱいあります。
    正義によって人それぞれ愛って色々あるんだと思います。
    単純ですみませんが
    私はキューピーの3分クッキングの「愛は食卓から」の言葉なんかホント深いと思い最近まで感動していました。
    その理由、食材からの命の尊さ、食事を囲む人間の至福、栄養として健康な体を与えられる、自分が調理し誰かが食べる。
    ↑友人に言ったら笑われましたけど
    自分は毎日そんな事考えながら日々夢中で送っています。

    トピ内ID:2016495113

    閉じる× 閉じる×

    愛……

    しおりをつける
    blank
    アスリート
    トピ主さんは、幸せな時期を過ごしたんてすね。
    私は、40代後半の男です。私の愛は、相手を思いやリ見返りを考えない事です。常に相手が幸福でいられるように考えます。
    そして、相手に何かあれば全力で助けます。
    それが私の愛です…

    トピ内ID:2657221544

    閉じる× 閉じる×

    みなさん、ありがとうございます 1

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    レスを下さった皆さんの温かさに涙が出ました。ありがとうございます。

    オトナさん

    信頼・・・これは自然に出てくるものでしょうか。この前別れた人と、私との間には信頼関係はなかったのでしょうね。赤い糸みたいなものでしょうか・・・これからそういう気持ちを抱ける人と出会えることを目指して日々精進します。ありがとうございます。

    るりさん

    コメントを拝見して、とてもうらやましく感じました。素敵ですね、そういう解釈ができること。それだけ素敵な人生を送られてこられたのですね。私もそう思える日が来るのでしょうか。ありがとうございました。

    ぴよこさん

    気がついたらそこにある、というものなのでしょうか。私が気づいていないだけかもしれませんね。ありがとうございます。

    monshatoさん

    おっしゃる通りですね。私には愛の裏返しが憎ということは何となく分かるのです。でもそういった感情を絶対に持てない。
    私はごく小さい時に両親に捨てられ、施設で育ちました。両親を恨んだこともありましたが、「あきらめる」感情で、自分を殺してきたのです。だから「慈悲」の気持ち、とても心に響きます。ありがとうございます。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    みなさんありがとうございます 2

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    にく さん

    とても含蓄の深いコメント、ありがとうございます。私の愛・・・これまで人に愛を与えることなんて、あったのでしょうか、長く生きているのに、なんだか情けなくなりました。与える愛。考えてみます。ありがとうございます。

    今回匿名さん

    48歳で再婚だなんて、本当にうらやましいです。どうやって出会えたのでしょう。そして、これまでの人生はどんな人生だったのでしょうか。
    私などよりもっともっと不幸な人はたくさんいると思います。でも、両親の愛、家庭の愛を受けずに育った私にとって、本当に愛って分からないのです。だからこの前の恋愛が終わった時も、まるで賞味期限が切れたかのように「仕方ないな・・」で済ませた自分がいました。さみしいですね。こんなの。夫婦。恋人。心を通わせる人が近くにいたらなあと切に思います。ありがとうございます。

    みーこさん

    私も職場では「お局」(古い・・)の部類に入り、若い方の成長ぶりに目を細め、愚鈍な私が教えられることもたくさんあって、結局、与えているつもりが与えられてばかりの毎日です。でも「感謝の気持ち」はこんな私でも持つことができそうです。ありがとうございます。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    みなさん、ありがとうございます 3

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    あきさん

    聞いて下さりありがとうございます。実際、その行間にはいろいろありました。といっても、私の心の葛藤でしかありません。彼に直接聞くことは避けました。彼の中ではもう結論が出ていると確信したからです。「去る者は追わず」と言う言葉の通りでした。結局、彼は自活できている。私も自活している。ほかに何が必要なの?と思ったのかな、と今では思います。
    でも、私はこの年になって、やっぱり「想える相手」が欲しかった。相互に求め合いたいと思える相手が欲しかったのでした。
    どうもありがとうございます。

    rereさん

    おっしゃる通り、恋愛だけでなく、仲間や友人も愛する対象ですよね。大切にします。ありがとうございます。

    初雪さん

    素敵なご主人様がいてうらやましいです。幸せな方のコメントを目にすると、なんだか泣けてきます。多分、心の奥深いところで感じられるものが本当の愛なのだと思うようになりました。素敵なコメント、ありがとうございます。

    匿名さん

    いえ、こちらこそ、お忙しい中本当に嬉しいレスをありがとうございます。こんな年増のトピに応えて下さり感謝しています。お互い豊かな人生を歩みましょうね。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    みなさん、ありがとうございます 4

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    ねこさん

    心の受け渡しですか・・・できてなかったんでしょうね、これまで。
    反省することしきりです。ありがとうございます。

    既婚さん

    愛=「心と心のせめぎ合い。心と心の支えあい。そこに憂いがある」
    「そこに憂いがある」というくだりが素敵ですね。「憂い」を辞書で引いたら「心配、悲しみ。嘆き」とありました。
    それと、「恋も愛も、誤解と錯覚と思い込みと期待の集合体」と言う言葉に大いに共感しました。素晴らしいです。感情に任せず、冷静に、知的に分析する既婚さんを見習い、私も頑張ります。ありがとうございます。

    こうさん

    本当に、みなさんの素晴らしいコメントのおかげで、私も自分自身を成長させることができると実感しました。こうさんのコメントもまた然りです。こんなに素敵な皆さまにコメントを寄せていただき、私も「愛」を感じることができました。もう、生きていても意味がない、とまで思いつめていましたが、思い直してもう少し前進してみます。ありがとうございます。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    みなさん ありがとうございます 5

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    素敵さん

    お名前の通り、素敵なコメント、ありがとうございます。本当に「愛」って奥深いですね。「愛は食卓から」。すごく考えさせられます。もしかしたら振られたばかりの私が敏感になっているのかもしれないけれど・・。愛って、いろいろなんでしょうね。肉親の愛、家族の愛に恵まれなかった私だからこそ、人に注げる愛があるのだと信じて明日も生きて行きます。ありがとうございます。

    アスリートさん

    私も普通の家庭で温かい愛に包まれていたら、こんなに思い悩むことはないのかな、と思います。結局相手を信じられない、でもこれって、見返りを求めているんですよね。小さいときから父の、母の、愛が欲しかった。ずっと求めていました。
    幸せな時期は一瞬でした。
    アスリートさんのように、愛情深い人にいつか出会えたら・・と思います。ありがとうございます。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    愛とは 幻想です

    しおりをつける
    💢
    うしし
    男女間の愛というものは、究極のところ、自己に最高に尽くしてくれる好みの異性を求める行為です。無意識なる自己満足なのです。

    だから、常に相手のことが気になり、相手が自分に対して、どのように対処してくれるのか、いつも気になります。

    生殖機能が活発な時期は、sexが愛の中心になります。
    その機能がおとろえれば、単なる人生の戦友です。

    つまり、男女間の愛は、キリストのような無償の愛ではなく、実態は
    自分自身のための他人の奉仕なのです。

    トピ内ID:1755168727

    閉じる× 閉じる×

    ご苦労されたのですね

    しおりをつける
    blank
    今回匿名
    傷つくのが恐くて、鎧のバリアを身に着けて生きてこれらたでは?

    私も、これまでお付き合いをしてきた方からの酷い仕打ち、実の親や兄弟からの裏切り、色々ありました。

    心から血が流れるような思いをすると、人間って自然に自分をガードする術が身についてしまいますね。外では平気な顔をして1人家で泣く。

    ただ、たえさんの場合、愛情に対しての経験や免疫が少ないのかも知れません。

    突然ですが、ペットを飼う気ないですか?

    犬の愛情はとっても深いですが、手がかかるので仕事しながらは無理だと思いますが、猫なら飼育が比較的簡単です。
    無条件の愛、信頼関係が育てられる気がします。

    動物が苦手ならお勧めできませんが、家に帰るのが楽しみになってきますよ。情緒も安定します。

    たえさんにも、きっと大切にしてくれる人がいるはず。
    まだ巡り合っていないだけですよ。

    トピ内ID:3930036382

    閉じる× 閉じる×

    元英国首相の名言

    しおりをつける
    元旦?
    「愛とは、見返りを求めない奉仕の心」
    by マーガレット サッチャー

    トピ内ID:0202366291

    閉じる× 閉じる×

    年下が失礼します

    しおりをつける
    💋
    ちゅちゅちゅ
    前奥さんも幸せに出来なかった
    彼女である貴女も理不尽なメールでの別れ。

    そんな男を愛情深い男性とは思わないで欲しいです。
    ヒドいヤツ、ただそれだけです。
    ヤツは誰も幸せには出来ない男、それだけですよ。

    トピ内ID:6703551062

    閉じる× 閉じる×

    素敵なトピです

    しおりをつける
    寅虎子
    愛…とは、無条件に与えるもの。決して、見返りを求めないのが、愛ではないかと思います。…でも、なかなか難しいですね。どこかで、見返りを求めてしまう自分の小ささや愚かさを思います。“憎めない”と言うトピ主さんは、“あきらめる”とは言っていますが、それも愛なのではないかと思います。上手く伝えられなくて、すみません。ご苦労された分、人生において幸せも用意されてあるはず。トピ主さんに宛てた、沢山の方のレスを拝見させていただいて、ホッコリしました。また、それも愛なのだと思います。素敵なトピをありがとうございました。乱筆乱文、また年下で生意気を失礼いたしました。

    トピ内ID:9390078091

    閉じる× 閉じる×

    みなさん、ありがとうございます 6

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    うししさん

    「男女間の愛は無償の愛ではなく、実態は自分自身のための他人の奉仕」「無意識なる自己満足」との言葉、きっと私の行為や思いに当てはまるのだろうな、と思っています。結局、自分の中の足りない何かを他人に満たしてもらおうとした「甘え」だったのかも知れませんね。もっと強くなります。ありがとうございます。

    今回匿名さん

    2度にわたるレス、心より嬉しくいただきました。書かれている通り、傷つくのが怖いという気持ちはありましたし、期待もしていなかったので、私も人並みに男女のお付き合いができると思えた時は本当に嬉しかったのですが・・・結局素直になれなかったのかもしれません。こんな自分じゃダメだ、ダメだ、といつも思ってしまいます。ペット、いいですね!でも幸せにできるでしょうか。ペットに対してもびくついている私・・・なんだか情けなくなります・・とりあえず、今は引っ越ししようかな、などと考えています。本当にありがとうございます。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    みなさん、ありがとうございます 6

    しおりをつける
    🐴
    たみ
    元旦? さん

    私の場合、気がついたらその方がそばにいた、という感じでした。彼に何かしてもらいたいと思った事は一度もなく、でも、一人でいる時より何というか、心の安定や満足感をとても得られた気がして、すごく心地よかったのです。でも、彼はどうだったのでしょうね。だんだん私の存在が「重く」感じられていったのかもしれませんね。見返りを求めたつもりはなかったのですが、結婚を夢見たりしたことが「見返りを求めた」ことだったのかも知れません。また一から出直します。どうもありがとうございます。

    ちゅちゅちゅさん

    当初は涙が止まりませんでした。でも、相手を悪く思い続けることで、自分がどんどん品位を失っていく気がして、自分自身が嫌になり、もう忘れます。これまで自分の感情を極力殺して生きてきましたので、きっとすぐに立ち直れると自分を信じています。ありがとうございます。

    寅虎子さん

    寅虎子さんのレスを含め、優しい方々から本当に嬉しいレスをいただき、なんて私は幸せなのでしょうと思います。いただいた愛を胸に、いつも感謝を忘れずに、人としてきちんと、優しく、前向きに生きようと思います。ありがとうございます。

    トピ内ID:6370217144

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    しおりをつける
    🐶
    匿名
    大事にすることです。

    自己愛が強いほど他人愛が強いと思います。
    なぜなら人は他人の支えがあるほど生きやすいし、
    他人の支えは自分が他人を大事にしたときに
    もっと大きくなるからでしょう。

    愛を実現する仕組みはGive&Takeです。
    与えたときに与えられるんです。
    種があるから実るのです。

    もし与えられてないのであれば、
    与える努力がなかったのか
    検証する必要があると思います。

    トピ内ID:9356748490

    閉じる× 閉じる×

    あなたは幸せになれる人です。

    しおりをつける
    blank
    今回匿名
    たみさん、HNを間違えてたえさんと書いてしまいました。
    大変失礼いたしました。

    レスに、>人としてきちんと、優しく、前向きに生きようと思います。
    とありましたが、これを読んで、あ、たみさんは大丈夫だと思いました。

    傷ついた分人に優しくなれる人間と、その分人を傷つけようとする人間。
    あなたは優しくなれる人。神様は見ています。

    私は、とっても男運が悪い人生を歩んでいました。
    もてない訳ではないのに(自分で言うか!)同時に告白された場合、明らかに苦労するであろう相手を選んでしまったり、突然連絡が取れなくなったと思ったら転勤してた!!とか。たくさん泣きましたよ。

    でもね、仕事も忙しかったし、怨んだり憎んだりと醜い負の感情を持つ事はしなかったし常に人としてきちんと、常に前向きに生きてきました。

    偶然が重なって現夫と付き合い再婚しましたが、彼も過去に深い傷を負った経験がある為かとっても情が深い人です。

    お互いに、前向きに正しく生きてきたからめぐり合えた、神様からの御褒美だと思っています。

    あなたなら大丈夫!きっと幸せになるはずです!

    トピ内ID:3930036382

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]