詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親の死後、辛い

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    那智黒
    ヘルス
    要介護4の介護の末、母(60歳)が亡くなりました。 兄弟や親族は大泣きしておりましたが自分は全然悲しくなく、むしろこれから介護しなくていいと思うと嬉さが込み上げてきました。 周りから「寂しくなる」「早い」と言葉をかけてくれるのですが、正直返答に困ります。 介護していた4年は地獄のような日々で、お願いしても協力してもらえず自分と家族だけで生活してる兄弟を恨んだりもしました。 しかし、葬式後時間が経つと介護して母が死んでも悲しめず卑怯にも母の死を望んでいたと思うと心が病んでくるのです。 仏壇や、お墓参り、寺などで線香をつけ、手を合わせるのもただの儀式で嘘臭く思え、そんな自分が嫌になってきます。 あんなに死を望んでいたのにです。 もし、介護をして亡くなられた経験がある方が居れば、どんな気分であったか教えて下さい。

    トピ内ID:0493481419

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お勤めです

    しおりをつける
    blank
    oz
     私も親を介護していました。 しかし途中で体を壊し断念してしまった者です。 那智黒さんはよくやりましたよ。頑張りましたよ。自信を持ってください。 私にも姉(長男嫁で連れ合いの親と同居)がいます。 外に出た子供は実家が美味しいだけなんです。 いい所だけを見て美味しいところだけをもらえるんです。 それが特権であるかのようにね。 故郷を離れたら何故か故郷の美しいところだけが思い出になるんです。 親の事にしても美しい思い出だけを残そうとするんです。 守られて育った子供であるなら当然でしょうね。 姉も葬式にメソメソしていました。 私はそれを見て父のとき同様にしらけていましたっけ・・。 介護の「か」の字もしないのに・・。 たまに遊びに来れば私のビップ待遇でもてなしてもらっていたのに・・。 と私も姉に対して怒りを持っていますよ。 毎日お線香をたむけるのは私たちでお墓の管理も私たち。 メソメソしていた姉はしませんよ。 一緒に暮らしていない小姑(姉)に何ができるのかしら? 何もできないでしょ?する気もないですし。 それが現実ですよね。続きます。

    トピ内ID:5175887894

    閉じる× 閉じる×

    お勤めです2

    しおりをつける
    blank
    oz
    私もお線香をたむけても仏壇が心のよりどころだなんて思えないんです。 もっと年齢がいったらどうなるかわかりませんが、 今は自分のお勤めだと言い聞かせて、自己満足ですませています。 親の死についてですが、 親は楽になったと思いたいです。 悲しさや寂しさ、苦しさなどの苦から開放されたと思いたいです。 那智黒さんのお母さんもそうですよ。 ずっと見てもらえて幸せだったんですよ。 これからなんです。 これからどう幸せに暮らすかが問題だと思うんです。 大丈夫あなたは素晴らしい。 私なんかよりずっと偉いです。 親の死を望んでいたのは理由があるから、 それが自分を守るための心のありようなんですよね。 那智黒さんはこれから幸せにならなくては。 よその人は無意識に若くて亡くなってなどなど言うけれど、 時に無意識イコール無神経であることに気がついていないんですよ。 そんな人に心を振り回されませんように。 大丈夫ですよ。あなたは立派でした。 一緒に幸せに暮らしましょう。

    トピ内ID:5175887894

    閉じる× 閉じる×

    周りに援助を求めても、協力が得られず、

    しおりをつける
    blank
    眉なし
    ひとりで頑張りとおしたのですね。 涙はまだでないでしょう。 できる限りの介護をやりきった人だけが知る感情だとおもいます。 49日、一周忌、三周忌がすぎ、季節の移ろいを感じる余裕が心に戻ったら、きとそのころに、何を見ても涙があふれて仕方ないって時期がきます。 介護の実情を知ればいつになったら終わるんだろうってっことは誰だって思うことだと私も思いました。 まずはゆっくりお休みになって、日常生活を取り戻してください。 そうするうちに自然に介護を始める前の感覚がも戻ってくると思います。 カウンセリングにかかってみるのも手だと思います。 おそらくトピ主さんがご自身で思っている以上に心に、体に負担がつもっていると思います。 他人と比べてご自身を責めることはいけません。

    トピ内ID:3019800570

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    mm
    祖母が認知症になり、寝たきりになり、目のはなせない状態、介護が数年つづきました。 元気なときはいつも、”もう思い残すことはない。あとはポックリいきたい”が口癖の祖母でした。認知症になり始めて、物忘れが 激しくなってきたときの祖母はとてもつらそうでした。 そして、寝たきりになり、生きてることは本人にとっても苦痛以外なにものでもないようにおもいました。 正直にはなせば、看護、介護にあたる家族にとっても苦痛なもので、早くおわってくれたらと思っていました。介護される側だって、いつか自分が介護されるがわになっても、家族に迷惑をかけたくないし早く死にたいと思います。祖母が亡くなったときは、”これで祖母もやっと苦しみから解放された”と思いました。祖母の死を悲しいとおもったことは亡くなって数年経った今でもありません。 ただ、戦争中にうまれて、多くの苦労をしてきたであろう祖母の生き様がもっと幸せにみちていたものであったらよかったと思います。

    トピ内ID:3519187023

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち、わかります

    しおりをつける
    😢
    ももりんご
    初めまして! 私も、もうだいぶ前ですが認知症の祖父を母とともに数年間自宅介護の末、見取りました。通夜や葬式では、見舞いにも来なかった親戚などが集まって悲しんでおりましたが、私と母は悲しむというより、悔しい涙でいっぱいでした。介護の大変さ、辛さをだれもわかってくれなかったし、私たちにねぎらいの言葉さえなかったからです。そして、トピ様と同様に介護から開放されたという、何とも不謹慎な喜びさえ感じていたと思います。 故人を穏やかに偲ぶことができるようになったのは、13回忌のあたりだったかと思います。時間がかかります。 思うに、人間ですから、自分の行いに誇りを持ちたい、そして感謝されたい、ねぎらって欲しい、 いろいろ欲望はありますよ。『私はこれだけ頑張ったのだから!』と声を大にして叫んで見たいです。 でも、人間の生き様は常に流転しているのだと思います。そのときに見返りがなくとも、その分きっとトピ様を彼岸まで見送ってくれる人が必ずいますって…。

    トピ内ID:2974157901

    閉じる× 閉じる×

    よく頑張りました

    しおりをつける
    🙂
    抹茶煎餅
    那智黒さん、4年に及ぶ介護生活ほんとうにお疲れさまでした。 私も父を在宅で介護して看取りましたので、お気持ちお察しします。 よく「経験したものにしかわからない」と言いますが、介護と看取り の心の動きを未経験のひとに理解してもらうのは難しいと思います。 お辛いお気持ちは、時間はかかってもゆっくりとほぐれて行きます。 いつか、お母さまとの昔の思い出を懐かしく思い出せる日は必ず来ま す。経験した者の言葉を信じてください。 誰に感謝されずとも、きっとあちらの世界でお母さまは喜んでいらっ しゃるし、那智黒さんのことを見守っていらっしゃいますよ。 ご苦労された分、お幸せになってくださいね。

    トピ内ID:9724611176

    閉じる× 閉じる×

    お返事遅くなりましてすいません

    しおりをつける
    blank
    那智黒
    ozさん> レスありがとうございます そうですね、兄弟、親族は純粋に死が悲しいだけであって介護の苦労は当たり前ですが理解されませんでしたね。 葬儀、墓守等他の事に関しても私が全部行いそれが面倒とは思いませんが、美味しい所だけと言えばそうなのかもしれません。 あははそうですね父に孫を見せに来たら確かにVIP待遇ですね、ウチも同じです。ですが・・もう先短いと一年前から言ってあるのに母には顔すら見せに来なかった兄弟に悲しく資格なぞあるのかなと想った事はあります。 そこが私の一番思っていた所で傍目から見て、こんな状態なら生きてても仕方ないとしか思えず、本人はどう思ってるのは本当に知りたかった(言語障害ありで意思疎通できません) 自己分析で看取ってくれて感謝と言われる人間ではない心の濁った息子でした。 ありがとうございます。情けない話ですが、なんの感情もないですが、墓参りや仏壇を守っていきます。

    トピ内ID:0493481419

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]