詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アルコール外来でおすすめの病院を教えてください

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    タカコ
    ヘルス
    30代、女です。20代後半から自分の飲酒に問題があるのではないかと若干不安に思っていました。最近、飲酒時の行動で彼に迷惑をかけることが増えた(不満をぶつけて泣く、酔っていないときと全く人が変わったようにわがままになる、など)と感じ、スクリーニングテストを初めて自己採点してみて8.7点(重度問題飲酒)だったため東京アルコール医療総合センターにかかろうと思っています。お酒は普通程度に強く、飲むのは週末夜のみがほとんどで、飲んだ翌日、ブラックアウトがたまにあります(家までの帰路・彼に電話をかけて話した内容・ATMで出金したことなど)。去年7月に一度、心療内科を受診しましたが依存症とは診断されず自分で精神を抑制する力が強すぎるため酔った場合の精神解放が過度に起こる状態と言われ薬を処方されました。その薬はてんかんの治療に使われる精神抑制の薬で副作用をネットで調べたところ、そもそも自分の症状にはマッチしないのではないかと考え、1回だけ服用してやめました。今度の受診ではこのような誤診(?)を避け、プレアルコホリックであるとしても早急に改善したいと思い、東京アルコール医療総合センターのほかに都内でおすすめの病院を教えていただければと思います。  また断酒したいと思っているのですが家族や職場、友人とのお酒の席で依存症治療中であることを隠して、なお説得力のある理由としてはどのようなものが適当か、同じような方がいらっしゃれば教えてください。よろしくお願い申し上げます。

    トピ内ID:0740833666

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    検査の結果・・・

    しおりをつける
    blank
    よだPP
    『お医者様に止められてます。』 と、言えば済むとおもいますよ。 もし会社の同僚とかの席でしたら、 『最近胃が痛いんだよね~だから・・・』 家族ならば、 『最近、飲みすぎてるからしばらく抜くの』 で、済みそうな気がします。 私の場合(男+酒豪)もそうでした。 普段からかなり飲む方で、周りも心配するほどでしたから、 ふざけても『飲め!』って言う人は居ませんでした。 まぁ周りはうすうす気づいてたかもしれませんが(汗 ちょっと気になった点ですが、 >>お酒は週末程度 と、おっしゃってますが、実は毎日(缶ビール1本でも)飲んでませんか? 週に1回程度の飲酒ですといわゆる依存症の確率は低いと思いますが。 とはいえ、 断酒は禁煙と同じようなモノと考えた方が良いですよ。 わざわざ治療中などと言わないでも大丈夫かと思います。 ストレス→飲酒→自己解放(爆発?) と、なっているようですので、逆に断酒でのストレスが心配です。

    トピ内ID:3895691271

    閉じる× 閉じる×

    私はアルコール依存症歴8年です(1)

    しおりをつける
    😣
    摩子
    タイトルの通り、アルコール依存症です。 33歳独身女性で、今は社会復帰してますが通院と自助Gは継続中。 さて、お勧めの病院や診療所は都の保険センターや役所の精神を扱う窓口に相談されてはどうでしょうか。役所は医療機関の監査や苦情受付もしているので内情や評判を知っています(身内がそうなので)。 アルコール依存症を扱うのは精神医にとっても大変らしく、専門医や入院機関も減ってきているそうです。でもやっぱり専門医じゃないとね。 今回、心療内科の受診で何か違うなと思われたのは正しいと思います。同時に普段から周りに対して我慢や気を遣いすぎているというが一因だというのも正解です。 しかしアルコール依存症の場合、他に鬱や精神疾患があろうと、とにかくまずはお酒を止めてからの話だと言われると思います。治療の過程で安定剤や眠剤を処方されることもありますが、断酒で精神が不安定になるのでその為だと思います。私も退院してしばらくは平気でしたが、途中から眠剤だけ処方してもらいました。

    トピ内ID:9902783234

    閉じる× 閉じる×

    私はアルコール依存症歴8年(2)

    しおりをつける
    😣
    摩子
    最後に周りへの対処ですが、本当は公言するのが一番です。だからお酒を避けたい、と。アルコール依存症である場合は一生お酒を飲めません。止め続けることでしか依存症からの回復はないですし、治らない病です。アルコール依存症の人がお酒を飲み続けるということは、肝硬変や糖尿病になって「このままだと死にますよ」と言われているにも関わらず身体に悪いものをとり続けることと一緒なので‥結果は明白ですよね。重ねて周囲に多大な迷惑をかけ、家族が鬱を患うことも少なくないです。せめて家族と大切な人には話して、職場の方には(正直、私もこれが一番大変でした)お酒を止めようと思って、くらいは言ってもいいんじゃないかなぁ。妊娠を疑われてもその都度説明して。 当たり前だけど、断酒が数年以上続かないと酒の席に行くのも医者には反対されると思う。社会人なので冠婚葬祭もあると思いますが、精神面に自信が無いときは断る勇気も必要。私は親戚が酒飲みばっかりなので年末年始の挨拶は私だけ欠席です(祖父母には公言)。陰口を言われようが、飲み会に誘われなくなろうが断酒を続けないと、遅かれ早かれ周りに人は居なくなってしまいますから。

    トピ内ID:9902783234

    閉じる× 閉じる×

    実際、やってみたらどうですか?

    しおりをつける
    blank
    トマソン
    私も、以前は毎日晩酌で飲んでました。 恐ろしい事に飲酒運転もしてました。 田舎なので、そう云う事に周囲が甘いのも有りました。 今思うとぞっとします。 今は家オンリーで、それに中2日空けて飲んでます。 外で飲むのはウーロン茶、番茶です。 おかしなもので以前自分が飲んでる時は、人は夕食時に酒を飲むのが当たり前と思っていましたが 今では飲み会や宴会ですら、ウーロン茶などで過している人がザラに居る事が判りました。 トピ主さんもやってみられたらどうですか? 人に訊かれたら、皆さんが仰られてるようにドクターストップだと言えばいいでしょう。 それが出来ないようなら、本格的に依存症を疑った方が良いでしょう。

    トピ内ID:8315389343

    閉じる× 閉じる×

    国立病院機構久里浜アルコール症センター(多分一番有名)

    しおりをつける
    アリコ
    私もアルコール依存症です。今は通院せず断酒7年目になります。 まずアルコール依存症なのですが、ある意味不治の病気で、治すための薬もありません。 一度アルコール依存症にかかった人間は一生普通にお酒を飲むことは出来ません。 但しお酒さえ断てば普通の生活が送れます。その意味では食事に関してコントロールが出来なくなる拒食症より遙かに楽です。(拒食症だからと言って食事をしないと死んでしまいますものね。お酒は飲まなくても死にません) コントロールを助けるための薬として抗酒剤のシアナマイドなどがあります。アルコールの分解を妨げるのでこれを飲んでお酒を飲むとえらい目にあうそうです。 私も初期はこれを貰って飲んでいました。特に宴会の時など、飲んだら大変と思うと(実際は飲んでいないので大変さは体験してないです)相当なブレーキになります。 周りには「肝臓を壊して止められています」と言っていました。 そう言う人に無理に勧める人は意外にいないのであとは自分の意志だけです。 私は国立の久里浜アルコール症センターに行きました。(抗酒剤は精神科ならどこでももらえます。)

    トピ内ID:3539116946

    閉じる× 閉じる×

    ご回答どうもありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    タカコ
    皆様のご回答のおかげで方向性が見え、少し不安を解消することができました。 休み明けに病院に行き、依存症の確定診断が出た段階で家族と彼にはそのまま伝えます。 職場・友人には体調不良を理由にしてひとまずお酒の席への出席を控えます。 飲酒の頻度については前回のとおりですが、毎回でなくても複数回、周囲に迷惑をかけているのは事実です。後悔しても同じことを繰り返すというのは飲酒をコントロールできていないということになるかと思います。またテストの自己採点でも2点以上が重大問題飲酒のところを8.7点ですから十分に問題だと思います。 現時点で飲酒がどれくらい私のストレス解消になっているかは不明ですが、とくに激務でもなく仕事・生活環境でのストレスがそれほど強い状態とは思えません。飲酒によって人間関係に悪影響が出ているのは事実ですので診断に関わらず断酒はする必要があると思っています。断酒によるストレスがある場合、その解消については治療医の指示に従いたいと思います。

    トピ内ID:4793477882

    閉じる× 閉じる×

    似たような状況のときがあります 1

    しおりをつける
    blank
    ワイン
    似たような状況のときがあります 1 50代、中高二児のワーキングマザーです。結婚が遅かったので、年齢の割に子どもが小さい状況です。 私の場合、深酒して夫を罵倒していた時期があります。そもそもの原因は、夫の私に対する態度だったのですが、当時は状況を分析することなく、解決へ向かうことなく過ごしていました。 長男が中学生になってから不登校になりましたが、高校には行きたいと言い、現在なんとか通っていますが、高校入学試験の夜、ささいなことから長男と言い争いになり、飲んでいたワインをぶっかけたことがあります。 その後、軽い暴力沙汰に発展し、結局私が家を出て、近隣のホテルに泊まり、翌日帰宅してから誤りました。 そのあたりから、なぜ飲むと怒りがこみ上げてくるのだろうと考えるようになりましたが、トピ主さんの書き込みでハッとしました。 続きます。

    トピ内ID:5623556577

    閉じる× 閉じる×

    似たような状況のときがあります 2

    しおりをつける
    blank
    ワイン
    >精神を抑制する力が強すぎるため酔った場合の精神解放が過度に起こる状態と言われ 自分では今まで気づきませんでしたが、そういうことだったのかと。 カウンセリングには、もう3年通っていますが、最近は長男の不登校問題も収まり、夫婦関係に関しても、一応解決(修復したわけではありませんが)の方向を歩んでいて、そろそろカウンセリングも終わりにしてよいかなと考えていたところでした。 私の場合、週に3、4回飲みます。たいてい家で音楽を聴きながらとか、たまには娘と話をしながら飲んでいます。 普通に強いので、ワインを1本は飲みます。 ブラックアウトもたまにありますが、仕事や社会生活に影響は全くありません。 今回、このトピを読んでから、今まで全く考えていなかったアルコール依存について調べてみました。 このサイトが参考になるかなと思います。 http://www.sapporo-ohta.or.jp/www/sinnki/sinnkironnbunn/ju-dannkai.htm 続きます。

    トピ内ID:5623556577

    閉じる× 閉じる×

    似たような状況のときがあります 3

    しおりをつける
    blank
    ワイン
    トピ主さんは、飲む回数も少ないようですし、依存症ではないと思います。 一度、家族との関係(特に両親)を考え直してみてはいかがでしょうか。怒りの原因が親との関係にある場合も多くあります。カウンセリングに通うのもよいかと思います。 私の場合、子どもの不登校からカウンセリングに通うようになりましが、通うことによって自分がAC(アダルトチルドレン)だと悟りました。 父は社会的地位の高い人で、DVがあるわけでもなく、衣食住満足に与えられ、大学まで行かせてもらえたので、自分の家族が機能不全家族とは思いませんでした。しかし、十分に機能していなかった家族だと悟ることになりました。 親との関係は理解したのですが、飲むと湧いてくる怒りについては、まだ未解決です。 最後に、飲み会のときの言い訳は、「胃腸の調子が悪い」でよいと思いますが、トピ主さんの場合、毎日飲んでいるわけではないので、根本的原因が解決したら、飲んでもよいのではないかと思います。 トピ主さんが外来を受診した結果を、またトピに載せてくださるのを待っています。外来の紹介でなくてすみません。

    トピ内ID:5623556577

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃる通り1

    しおりをつける
    blank
    だめみそじ
    アルコール依存症は病気です。なので早期発見早期介入が一番です。トピ主さんのおっしゃる通りお酒を飲む頻度および量はあまり診断に影響しません(飲む量が増えた飲む頻度が増えたかどうかの変化は別にして)。私はやめて8年目になります。日本にいたときからアルコール依存症にかかわる仕事をしていました。今はアメリカで同じような仕事をしています。繰り返しますがアルコール依存症は病気なので専門医にかかるのが一番です。素人が診断できるような簡単な病気じゃありません。精神科医であってもアルコール依存症の治療ができるトレーニングを受けてる医者はあまりいません。東京アルコール医療総合センターにかかられるご予定でしたら安心して診てもらえるところだと思います。個人名を出してもいいのかわかりませんがもし可能なら後藤先生の予約がとれるといいですね。といっても初診の予約がいつあくかわかりませんが・・どなたかも書かれていましたがお近くの保健センター保健所に相談されてもいいかとおもいます。地域の専門医をしょうかいしてもらえるはずです。

    トピ内ID:9064433593

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃる通り2

    しおりをつける
    blank
    だめみそじ
    東京であれば選択肢はたくさんあります。国立精神神経センター、都立松沢病院(古いか?)神奈川に近いということであれば久里浜病院、芹が谷病院、ほかにも病院にこだわらないということであればクリニックもあります。森岡クリニック(練馬だったかな)タカハシクリニック(たしか大田)、雷門クリニック(浅草のはず。ちょっとくせのあるでもかっこいい先生がやってます、埼京線で埼玉に来られる距離ならひがメンタルクリニック(大宮)白蜂クリニック(与野)もおすすめです。池袋の榎本クリニックはあまり評判がよくないようです。 ただですね、お医者さんが治せる病気でもないんですよ。お医者さんは診断はできるけれどもお酒をやめることとなると出来ることがとても限られていますので、ほかの方も書いていらっしゃいますが自助グループ(アルコホリクスアノニマスや断酒会)に出つづけるとお酒なしでどうやって生きるか、というあたりを学んでいけます。私は自助グループなしでお酒やめられなかったです。地域にどんなグループがあるのかは保健所でもおしえてもらえますしネットでも簡単に調べられます。

    トピ内ID:9064433593

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃる通り(これで最後)

    しおりをつける
    blank
    だめみそじ
    どなたかも書いていらっしゃいましたが、お酒やめてしばらくはお酒のない生活に変えるにあたっていろいろとストレスも生じるかと思いますが、自助グループでは同じような体験をした人たちがそのあたりの知恵をわかちあっていますのでご心配されている“付き合いの場でどうしたらいいか”といったようなことも話したり聞いたりする機会がたくさんあります。なのでぜひ専門医の診察と同時進行でご近所にある自助グループに足を運んで見られるといいかと思います。 トピ主様が断酒したい、とかんがえていらっしゃるのであればそれを応援してくれる仲間はたくさんいます。ぜひご健闘をお祈りしております。

    トピ内ID:9064433593

    閉じる× 閉じる×

    自助Gについて教えてください

    しおりをつける
    😢
    どん底
    横レスですいません。 私も専門医に「軽度のアルコール依存」だと言われています。そこで自助Gを勧められましたが、数名の自助Gに入られている方と話をしたところ、逆に不快な思いをしてしましました。 (仕事を辞めて生活保護・障害者手当てを受けるように言われたり、書籍購入・自助Gへの寄付金の勧誘等、他にもありました) ですので自助Gは遠ざけてしまっています。断酒をはじめて先日、一度大量飲酒をしてしまいました。 特に断酒によるストレスや悩みは感じていないつもりだったのですが、やはりあるのでしょうか‥。 また自助Gはどうしても治療に必要なものでしょうか?教えてください。

    トピ内ID:3660956650

    閉じる× 閉じる×

    どん底さん へ

    しおりをつける
    🐶
    だめみそじ
    うちのおじいちゃん(94歳)に便利なのでIphoneをあげたのですが、当の本人は使い方もよくわからず数回試してみて“これは使い物にならん”と返されてしまいした。 自助グループもこれと同じでどんなに役に立つものでも使い方をよく知っていないとガラクタになってしまうんです。依存症の治療に自助グループがなくてはならないもの、とはいいきれませんが、自助グループが依存症の回復に有効、というのは広く認められています。 地域によってはグループもたくさんありますし女性だけのグループ、男性だけのグループなどもあるはずです。なのでいくつかのグループをしばらく続けて参加されてみてはいかがでしょうか。よく言われるのが“90日間90ミーティング”です。 断酒によるストレスや悩みについてですが・・・こればっかりはなんとも言えませんが、悩みは別としてもストレスはあるのが普通なんじゃないかな、と思いますが・・・・ほかのみなさん、いかがでしょう??だってお酒ずっと飲んできてそれをやめようとしてるわけでしょう??ストレスフリーとはちょっと考えにくくないですか??

    トピ内ID:9064433593

    閉じる× 閉じる×

    横で申し訳ありません>だめみそじさんへ

    しおりをつける
    blank
    どん底
    自分の横レスへのレス、ありがとうございました。こちらへの書き込みは最後にします。 自助Gが依存症からの回復に有効だというのはわかっています。病院で勧められる以外の自助Gを自分で見つけていきます。 またアドバイス上のことで申し訳ないのですが、 >自助グループもこれと同じでどんなに役に立つものでも使い方をよく知っていないとガラクタになってしまうんです。 というのは、例えとしてはどうかと思いました。内容はわかりますが、物(iPhone)が個人への強い勧誘や寄付金の要請、仕事を辞めなさいということは言わないでしょう。 私が勧誘をされたのは女性だけの自助Gでした。 私が自助Gを遠ざけたかったのは、それが自分の生活や仕事にまで踏み込むようなことをされて困惑したからです。 だめみそじさんや他の依存症の方にとって、同じ悩みを話し合える会の存在は心強いものだと思います。しかし私が自助Gの方たちと会って感じたことは「団結の強さは使いようによって武器になる」ということでした。自助Gによって逆に傷つけられる人もいるということを、どうか知ってください。 トピ主さま、横レス失礼致しました。

    トピ内ID:0439338755

    閉じる× 閉じる×

    どん底さんへ(最初のほうに投稿している摩子です)

    しおりをつける
    🙂
    摩子
    だめみそじさんの意見に同意です。 前レスもとっても説明が適切で分かりやすいです。 さてさて、私も最初は足が重かったです。 途中でスリップもしましたし、合わない自助Gもあった。自分の飲酒欲求に引きずりこもうとする人や価値観を押し付ける人がいたり、他人の陰口に鬱々とする時もあった。 でもさすがに通い続けると、他人がどうあれ私はこの集まりを利用して断酒を継続させようとしているんだってことに気付きましたし、現在も活用させてもらってます。 まぁしかし最初はそんな大げさな話ではありません。少なくともミーティングの時間だけは飲まなくてすむという程度です。あまり大層な目標を持つと失敗した時の反動が大きくなるので、せめて今日一日は止めておこうからです。で、その日を重ねていく。失敗した時は、そんな時こそ自助Gへ足を運ぶ‥の繰り返しでした、私は。文章にすると簡単ですが、その簡単なことが出来ないから自助Gへ通うわけで、そこらへんは通ううちに分かってくるとしか言いようがないです。 ストレスですが、飲まなくてはすまない気持ちがベースにあったわけですから、みんなあると思いますよ。

    トピ内ID:9902783234

    閉じる× 閉じる×

    どん底さんへ2 &摩子 さんへ

    しおりをつける
    🐶
    だめみそじ
    Iphoneの例え、あまりうまくなかったですかね・・出直してきます。自助グループは“人の集まり”なので合う人合わない人いると思いまし、そのなかで嫌な思いをされることもあるでしょう。私もありました。よく言われるのが“自分に役立つことは持って帰り役に立たないことは置いて帰る”ということです。 どん底さんなりの回復の仕方がみつかるといいですね! 摩子 さん、 ご賛同ありがとうございました。おたがい“今日一日”でいきましょう~

    トピ内ID:9064433593

    閉じる× 閉じる×

    慈友クリニック

    しおりをつける
    blank
    ぽり
    こんにちは。 東京の高田馬場駅にある「慈友クリニック」は アルコール依存の治療で有名なようです。 自助グループなどもあるので、一度行かれてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:3112359694

    閉じる× 閉じる×

    皆様、情報をありがとうございました&報告1

    しおりをつける
    blank
    タカコ
    だいぶ期間が経過しましたが結果報告をします。 皆様の情報のおかげで的確な診察を受けることができました。ありがとうございました。 当初、私は東京アルコール総合センターの受診を検討していましたが、外来は現在受付していないとのことでした。的確な専門医療機関を紹介してもらうため、まず保健所のアルコール相談を受けました。保健師に1時間程度、状況説明(現在の飲酒行動の問題点・飲酒歴・身体症状有無等)をした結果、依存症とまではいかないかもしれないが早期に専門外来を受診した方がよいということで高田馬場の慈友クリニックを勧められました。(続きます)

    トピ内ID:6107885326

    閉じる× 閉じる×

    報告2

    しおりをつける
    blank
    タカコ
    慈友クリニックは女性の患者が多く適当ではないかとのことでした。 スケジュールがなかなか合わず1ヵ月程度あいて先日、診察を受けました。クリニックでは問診票に飲酒行動の問題点・学歴・病歴・家系図・親族の病歴・アルコール依存症者の有無等を記入後、精神保健衛生士と30分程度、問診票に基づいて話をしました。精神保健衛生士は私の話を電子カルテに入力しつつ問題点を洗い出し、そのカルテに基づいてその後、10分程度、担当医の診察を受けました。担当医からは引き続き断酒を続けるべきであり、断酒が困難になりそうであればその時点で再度、受診するべきとの診断を受けました。少しでも飲酒がコントロールできなければ断酒するしかないとのことです(節酒は不能)。家族には断酒中であることを話すべきと言われましたが、いまだに話す決心がつきません。 現時点で断酒は1ヵ月程度ですが、我慢しているという意識はありません。引き続き、私の問題飲酒行動後、周囲の人を悲しませたときのこと・表情を思い出しつつ断酒していきたいと思います。 皆様、どうもありがとうございました。

    トピ内ID:6107885326

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]