詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    彼氏のお父さんが胃癌に…

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    にゃん子
    ヘルス
    こんばんは。にゃん子と申します。 2週間前、彼氏のお父さんが腹痛で倒れました。病院で経過観察の後、本日診断結果が出たのですが、胃癌でした。 開腹手術可否は来週にならないと決まらず、腹水も溜まっているとの事。転移に関しては今週再検査です。 詳しくはわかりませんが、症状が出てから見つかった事・すぐに開腹手術とならない事から、もう末期なのでしょうか? 春には彼氏のお父さんとオモチャの展覧会に行く約束をしていたし、何よりまだ準備は何もしていないけど、結婚式だって見て欲しいし!病気に負けてもらったら困るのです。 ガンについて、民間療法・効果的な治療・ささやかながら私にでもできる事・体験談・どんな情報でも構いません。前向きになれる様なお話を教えてください!!

    トピ内ID:8967641238

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    結婚式

    しおりをつける
    blank
    つちのこ
    あくまでも一般的にはですが、 腹水がたまるようだともうお別れの時はそう遠くありません。 残念ですが… 結婚式、是非見せてあげて欲しいです。 こういうの男の方が鈍いし、あたふたするから、 彼氏はお父さんの病気で手一杯でそういうことに頭が回らないかも。 私は肺がんの母を抱えて彼氏と4年同棲していましたが、 何も手伝ってくれないし、もう母が長くない!ってなってからも 彼氏は結婚にふみきってくれませんでした。 なので、私がキレて「結婚しないなら別れて!出て行って!」と言ったら婚約してくれました。 でも結婚式には、母は間に合いませんでした(彼、何につけてものんびりやです)。 今式の準備をしていますが今も後悔しているし一生後悔すると思います。 ほんとうに、急いで! ただ、私の母は、余命3ヶ月、から抗がん剤が効きまくり、 4年8ヶ月闘病しました。 彼氏のお父さんにも、治療が奏功することをお祈りしています。

    トピ内ID:4588519683

    閉じる× 閉じる×

    彼の話を聞いて支えるだけ。

    しおりをつける
    blank
    ミリン
    家族にガン患者がいます。 失礼ですが あなたの書き込みを拝見して ああ、いかにも他人事だな、と感じました。 ガン闘病に限りませんが 家族が困難に立ち向かっているとき 治療法やら何やら、無責任に横から口を出してくる他人が 一番困ります。 「前向きに!」とかもね、困ります。 言われなくたってわかってるもの。 おせっかいな他人が一番迷惑です。 「○○してほしいし、○○してほしいし」 自分がしてもらうことばっかりですね。 誰だって病気に負けたくなんかありませんよ。 民間療法などを押しつけたりしたら 結婚どころか、別れる原因になるかもしれません。 あなたはただの他人です。 彼氏さんの話を、黙って聞いてあげて 彼氏さんの心の支えになることが 唯一、そして最大のできることだと思いますよ。 決して、根掘り葉掘り聞き出さないように。

    トピ内ID:4862389981

    閉じる× 閉じる×

    何もしない

    しおりをつける
    🐶
    ママ
    トピ主さんはお優しいですね 何かしてあげたいという気持ちが伝わってきます わたしの父も胃癌でした。母も二度のガンと闘いました。今は完治していますが、当時は色々と考えたものです と、いうことでアドバイスです 何もしないで下さい。ましてや民間療法などはしないで下さい。 素人が浅い知識で、色々と治療について家族に語らないでください 藁にでもすがりたい気持ちはわかりますが、家族を迷わせる結果になります 役に立ちたいという気持ちはよくわかりますが、治療の事以外でご家族をサポートするようにしてあげてください それが一番の事だと思います

    トピ内ID:9506847499

    閉じる× 閉じる×

    検査結果を待ちましょう。

    しおりをつける
    🐤
    おかめインコ
    にゃん子さん、大好きな彼氏のお父様の癌告知、大変ショックだったことかと察します。 きつい表現承知で正直に申し上げますね。ごめんなさい。 家族が癌ですが、まだ彼氏の身内ではない場合でしたら何もして下さらないことが実は一番ありがたいのです。 これから医師によるお父様ご本人への癌告知、検査結果後の治療方針等 心のショックが癒えない状況の中で本人と家族は様々な決断を迫られ、 めまぐるしい日々が待っていますので、どうぞ彼氏を暖かくそっと見守ってあげてください。 一番大切なことは、お父様ご本人がしたいことを皆でいかに支援されるかです。その時にご自身が出来る事を考えてみられてはどうでしょうか? 「癌と上手におつきあいして今年で10年目」なんて共存されている方も事実いらっしゃいます。 (ご参考までに) 胃がんの本等を読み予備知識を持つ。 彼氏から話すまでは癌の事は一切聞かない・話さない。 お見舞い可能な場合は、生花・香水はNGですので気をつけてください。 全身シャンプーミノンは低刺激、頭・顔・身体が1本で便利でした。 個室ではない場合は耳栓が安眠に一役買いました。

    トピ内ID:1446979929

    閉じる× 閉じる×

    相手に失礼です

    しおりをつける
    😠
    ラスク
    まだ婚約もしていないなら他人です。 癌で父を亡くしましたが、もし兄弟の彼女が同じような発言をしたら嫌です。 不愉快になるので、冷静に検査を待ってください。結婚するかは彼氏が決めます。

    トピ内ID:6536221000

    閉じる× 閉じる×

    おちついて

    しおりをつける
    🐤
    ダリア
    まず、あなたが落ち着いてください。 検査の結果が出なければ末期かどうかなんてわかりません。 読む限りでトピ主さんがしてあげられることは 彼氏の心の支えになってあげることです。 病状や治療法への口出し、まして民間療法のアドバイスなど 口を出す領域ではありません。 彼氏が頼ってきたらどんと構えて支えてあげてください。 私の父は胃がんで亡くなりました。 そのとき、彼が何も言わずに支えてくれてどれだけ励みになったことか。 逆に、ちょっと会ったことがあるだけだったのに もう緩和ケアに入っている父に会いたがったり しきりに民間療法を勧めてきたりする友達とは距離をおきました。 民間療法にどれだけインチキがまぎれているか。 必死な家族にはそれを見極められません。 私は弱みに付け込んだ商売としか見られませんでした。 もちろん考え方は人それぞれですが。 彼氏のお父さんをあなた個人が思う気持ちは置いておいて 今は彼氏の支えになることだけを考えていたらいいと思います。 結婚式のことも、あなたの気持ちより彼と彼のお父さんの気持ちを尊重してあげてください。

    トピ内ID:7721751895

    閉じる× 閉じる×

    息子の彼女が・・・

    しおりをつける
    🎶
    霜柱
    こんなところで、そんな相談をしているのを知ったら不愉快になります。 生命の懸かったプライベートな話ですよね。

    トピ内ID:7091026869

    閉じる× 閉じる×

    まあ落ち着きましょうよ

    しおりをつける
    😨
    ベッテル
    トピ主さんが優しい性格だというのは読み取れますよ。 でもね、一番つらいのは当事者なんです、家族なんです。 >結婚式だって見て欲しいし!病気に負けてもらったら困るのです。 病気に勝つとか負けるとかって当事者が思う事であって、他人が言っちゃあいけないよ。 これが「彼氏のお父さん」でなく「実のお父さん」だったら同じように考えられるとは思えません。 まずは落ち着きましょうよ。

    トピ内ID:7172708411

    閉じる× 閉じる×

    あなたの気持ちはとてもわかります。

    しおりをつける
    🐱
    mo
    2月に結婚を控えた者です。婚約者の父は末期ガンです。結婚を決めた後、再発がわかりました。 私達は、婚約者の父の意向を最優先に行動しました。「結婚を延期して」という希望があればその通りにしたでしょう。実際は「何があっても式・披露宴に行く」との本人の希望がありました。周囲はその体力を心配し、結局別途病院内に併設されている教会にて挙式し参列頂き、万が一最悪の状況になっても、少しでも本人が後悔しないようにしてきました。 >春には彼氏のお父さんとオモチャの展覧会に行く約束をしていたし、何よりまだ準備は何もしていないけど、結婚式だって見て欲しいし!病気に負けてもらったら困るのです。 気持ちはわかりますが、これは子供の発想です。治療方法一つ定めるにも、本人の意思、周囲の気持ち、物理的な看護体制等、様々に考慮することがあります。でもそんなことを考えるのは家族にしかできないことです。 婚約もしてない息子の交際相手にできることはたった一つです。 あなたの交際相手は父親の病状に相当ショックを受けているはずです。彼のそばで、話を聞いてあげてください。それだけで充分です。

    トピ内ID:3577139931

    閉じる× 閉じる×

    はじめまして。

    しおりをつける
    blank
    茂秀
    お気持ち お察し致します。 癌の告知を受けた直後は、受けた人にしか味わえない気持ちに成ります! 末期癌の宣言を受けて、叩き切るまでの約2ヶ月間の体験からアドバイスさせて頂きます。 癌=死とは絶対に思わないで下さい! 癌を叩く事は可能です 末期で有っても可能性はおおいに有ります! 「代替療法」で、癌細胞を自滅させます! 現在の症状と医師の見解など、詳しくわかれば具体的に力に成れますが!ここへはアドレスや電話番号を載せられ無いので、非常に残念に思います・・ この限られた環境の中で、最大限!アドバイスさせて頂きます。

    トピ内ID:7231313976

    閉じる× 閉じる×

    父を

    しおりをつける
    blank
    牡丹
    癌で亡くしました。症状が現れ入院し、3カ月後に旅立ちました。当時私は時間を作り、面会に行く事位しか出来ませんでしたけど。少しでも父との思い出を作りたかったからです。トピ様もお辛いでしょうがもっと辛いのは、彼だし御家族なのですから!心の支えになってあげて下さいね…お父様が回復される事を願います。

    トピ内ID:0150244796

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😨
    にゃん子
    皆様のご意見、拝見させて頂きました。反感や何もするな的な意見が多く見受けられましたが…説明不足でしたら申し訳ありません。 展覧会については相手の父親の希望でした。私が全てゴリ押ししている風に捉えられていますが、私の気持ちは、展覧会に行く約束も結婚式を見て頂く事も、まだまだ未来は続くのだから強い気持ちを持って欲しい、という願いです。父親本人や彼氏を始めそのご家族が計り知れない程ショックを受けている事は理解していますし、もちろん結婚していない身ですから、必要以上に踏み込む事もするつもりはありません。ただ、お見舞いに行った時に元気が出るお話をしたかっただけなのです。そんな風に思うのは間違いなのでしょうか?いろんな情報を聞きたいと感じたから、この場所をお借りしましたし、本やネットでも調べています。人の数だけ考え方はあるのかもしれませんが、この状況で非難が大半だった事を悲しく思いますし、失礼があった事はお詫びします。

    トピ内ID:8967641238

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です(2)

    しおりをつける
    😨
    にゃん子
    また少数派ではありますが励まして頂いた方々、本当にありがとうございます。癌=死ではない、その言葉が強く心に残りました。落ち込んでいても、楽しく過ごしても同じ様に時間は過ぎて行きます。どのくらいの時間が残されているかわかりませんが、皆様に励まして頂いた様に、相手に対し節度と思いやりを持ち、小さいながらも自分ができる事を考え、少しでも元気になって頂きたいと願っています。

    トピ内ID:8967641238

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    あなたはどこまで伴走できますか

    しおりをつける
    blank
    トローチ
    あなたの説明不足ではありません。レスした皆さんが意地悪なのでもありません。 ガン患者と家族は本当にもっと必死なんです。 こればっかりは、家族の誰かに深刻なガンが発症した人にしか、わからないのでしょう。 例えばマラソン選手の練習をたまたま目にしたからって、「足が下がっている」「腕をもっと振れ」だのとアドバイスされても困るんです。 本当にその選手にアドバイスしていいのは、選手の練習に伴走して、ことの経緯や状態などを理解した人か、専門家だけなんです。 あなたは踏み込むつもりはないんですよね。 通りすがりのにわかコーチは、ご家族にとってただの迷惑です。 またあなたがここに書いたレベルの情報を元に集まる治療法は、おそらくどのガン本にも載っていると思います。 病名も進行度もはっきりしてないじゃないですか。 検査も済んでない。先走りと思われても仕方ないですよ。 とにかく治療法を披露してお父様を元気付けるのは、やめた方がいいです。 あなたができる一番のことは、彼を支えてあげることだと思います。 元気出してと言い過ぎないでね。こんな状況で明るくできないから。

    トピ内ID:7163829263

    閉じる× 閉じる×

    2度目です

    しおりをつける
    🐧
    ダリア
    ショックを受け、慌ててしまう気持ちはわかります。 皆さん言っていることは 病状・治療法・特に民間療法、などに口を出さないで、ということです。 影でいくら知識をつけようが構いません。 彼と話を共感するために準備をしておくのはいいことだと思います。 ただ、自分からは絶対言わないで。 「こんな療法で治った人がいる!」などは迷惑です。 お見舞いに行ったらあたりさわりない話だけしてください。 それこそ元気になるような。でも浮かれていない、相手を気づかった。 難しいですけど。 一番、彼と彼のお父さんのためになるのは 彼を支えることだと思います。繰り返しますが。 この先、彼は病人の前でも家族の前でも泣けずに辛いかもしれない。 毎回毎回、くらーいデートしかできないかもしれない。 いつもお父さん優先で会ってくれないかもしれない。 それがいつまで続くかわからない。それでも受け止めてあげてください。 逆にあなたには明るい気持ちをもらいたいと思うかもしれません。 そのときは明るくいてください。 どの時も自分からは病気のことを聞いたりしないでください。

    トピ内ID:7721751895

    閉じる× 閉じる×

    彼を支えてあげてください。

    しおりをつける
    🐴
    くう
    母を胃がんで亡くしています。気がついた時は末期でした。 治療法について家族の中でもいろいろと意見がでました。別の病院に行ってみたら、ア○リクスが効くらしい、祈祷師を呼ぼうか(普段はこんなこと言い出さない冷静な姉の発言。それほど切羽詰っていたのです。)など。 家族の中でまとまり始めた頃、母の妹が遠隔地の有名病院への転院を勧めてきました。叔母の気持ちは痛いほどわかるのですがそれを実現させるに至ることはなく、かえって混乱や葛藤を引き起こしました。 身内と呼べる人間が入ってきても難しいものです。みんな病気を治してやりたいという気持ちは同じなのですが。それと、もうあとが短いとなると家族だけで見守りたい、表現は変ですが家族だけで「ひとりじめ」したくもなるんです。 彼氏さんを支えてあげてください。病気が快方にむかわれますように。

    トピ内ID:6686894728

    閉じる× 閉じる×

    トピ本文とレスを拝見しましたが

    しおりをつける
    😠
    癌患者本人です
    トピ主さん。 あなたはやっぱりわかっていません。 あなたがレスに書かれているように、人の数だけ考え方があります。 そして患者の家族すらわかってもらえない気持ちや不安が患者にはあるのです。患者同士でも理解できない気持ちもあるぐらいなんですから あなたが「元気を出るお話」をしてるつもりでも、相手の方には「落ち込む話」になってしまうことも多々あります。 ましてや癌がわかったばかりの患者は(もちろんご家族もです)数か月先のことよりも、検査結果・これからの治療のことでいっぱいいっぱいです。 そんなときに「展示会に行きましょう」「結婚式を見てほしい」と言わること自体が辛いです。 人によっては自分が弱っている姿を他人に見られたくないという人もいます。 そういうことを踏まえて「なにもするな」と言われているんです。 彼のお父様が「どうしたい」「どうしてほしい」という気持ちが一番であって、それに反することをしても、それはトピ主さんの自己満足でしかありません。 彼のお父様の希望されるようにして差し上げること、彼を支えてあげること、それがあなたにできることです。

    トピ内ID:6865426386

    閉じる× 閉じる×

    御守

    しおりをつける
    blank
    普段は「読む専門」ですが、はじめてレスをつけます。 現在、私の父が癌で闘病中です。 癌告知を受けた後、お付き合いしている彼に報告をしたところ、 後日「癌や腫瘍にご利益のあるお寺」を調べて、そこへ行き、 頂いてきてくれた御守を手渡してくれました。 その気持ちだけで大変有難かったです。 闘病中の父にとっても、それを見守る母や家族にとっても、 御守がいい心の支えになっています。 「癌や腫瘍にご利益のあるお寺」は、調べれば各地方にあると思いますので、 可能でしたら、行って御守を頂いてきてはいかがでしょう。 何よりも、「快復を祈る気持ち」をそのような形にして伝えることが、 一番だと思いますし、それで充分ではないでしょうか。 でしゃばらず、影でひっそりと支えてあげてくださいね。

    トピ内ID:6479398491

    閉じる× 閉じる×

    アドバイス1/3

    しおりをつける
    blank
    ふう鈴
    トピ主さん、 私も当時付き合っていた彼(今の主人)の親が突然、 「癌で余命3カ月」と宣告された経験があります。 参考になればと思いますので、長くてすみませんが、 3回に分けてレスさせていただきます。 彼は宮城県出身で、当時わたしたちは東京の中小企業に勤め、そのうち結婚も、と都内の式場を見て回っていたころでした。 彼の母親にガンの疑いがあるとの連絡を受け、仙台から電車で数十分の病院に入院。そこで余命宣告を受けました。 私は彼に聞きました。 「お母さんに付いていてあげたほうがいいんじゃない?仕事はどうにかなると思うよ」と。 休職という選択肢もないわけではありません。けれど彼は言いました。 「自分は長男だし、東京の会社に勤め、一人前にやっている姿を母に見せることが母親の一番喜ぶことだとわかっている。今もし仕事を休んでも、母は喜ばないし、かえって『自分のせいで…』と気にしちゃうかもしれないから、土・日に通うことにする」 そのとき彼は彼なりに、母親が元気になることを何よりも優先しました。

    トピ内ID:1921738441

    閉じる× 閉じる×

    アドバイス2/3

    しおりをつける
    blank
    ふう鈴
    そして私たちは、病院近くの式場を探し、結婚式を挙げました。 結局、母は式には参加できませんでしたが、知人に頼んだビデオをデジカメを持って、式後、すぐに病室へ行き、一緒に見ました。すごく喜んでくれました。 職場結婚となる私は会社を退社しました。 それなりの役職に就き、やりがいのある仕事でしたが、私たちの会社には、そういう暗黙のルールがあったのです。 ただ、運よく入れ替わりで大手企業に転職できたので、母に心理的な負担はかけずにすんだと思います。 東京の家と宮城の病院の往復費用は、結構かかりました。 約7カ月後、母の死に目に立ち会ったときには、約100数十万円あった私の貯金は底をついていました。 平日働きながら、土日に病院で過ごす生活は、体力的にも結構しんどかったと思います。主人はそれこそ寝る間も惜しんで病室へ通いました。私は単に、そんな彼を呼びに行ったに過ぎません。

    トピ内ID:1921738441

    閉じる× 閉じる×

    アドバイス3/3

    しおりをつける
    blank
    ふう鈴
    私がここで伝えたかったのは、人の生死にかかわる問題というのは本当に切実である、ということです。 私はこのことで人生が大きく変わりました。 でも後悔みたいな気持ちはみじんもありませんし、これまでちっともわかっていなかった多くの大切なことを学ぶ機会にもなりました。 彼と彼のお父様と、これから家族になることを望むあなたですから、今は、それなりにショックを受けていて当然です。ここには、ちょっと厳しく見える意見もあると思いますが、家族の危機に比べたら、たいした問題ではありませんよね。 今は、あなたの大切な彼の大きな危機でもあるのです。彼のほうを向き、彼の気持ちを察することに集中してあげてください。 彼のどんな小さな気持ちも見逃さず、どう振舞うことが彼にとって最も良いことかを、自分なりに気持ちを落ちつかせて考えてみてはいかがでしょうか。 それが、付け焼刃の知識を得ることよりも、あなたが悔いを残さないための重要な方法になると思います。

    トピ内ID:1921738441

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]